食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー 開催中

ママチャリ シングル号

最近はママチャリの記事ばっかりと思いつつも、今日もママチャリで・・・(^^;
午前中は雨が降っていたので、チェーンフルカバー装着のママチャリ シングル号で出発。

紀ノ川サイクリングロード

このママチャリ シングル号は、シングルギアでスピードや坂道は苦手ですが、私の持っている自転車の中で1番扱いやすい自転車です。
以前はこのママチャリ シングル号で五条に行ったりしたのですが、最近ではもっぱら通勤で活躍していたのでした。

水溜り

所々に水溜りがありました。
こんな水溜りを見ると、ワクワクして水溜りをシャーっと滑走して走り抜けたくなります。
写真を撮るために、もう1度引き返したりしてました。

水溜りを滑走
紀ノ川サイクリングロード工事中

紀ノ川サイクリングロードはまだ工事中で、堤防の上を走るしかなかったのですが、道幅が狭くて車がすぐ横を通り抜けるのでちょっと怖かったです。

紀ノ川サイクリングロード
室井輪業

今日の目的地「室井輪業」でしたが、シャッターが閉まっていたので引き返すことにしました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

引き返すと言っても、来た道をそのまま引き返すわけではなく、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に寄りました。

町じてスタッフさん

町じてスタッフさんが何やらシールを貼ってくれています。
そうです!今日の目的は、「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキをGETするためでした。

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキ

町じて貴志川店で、「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキと、「おもてなしSPOT」の地図を手に入れて、ついでにちょっとした買い物をしたのでシールを貼ってもらったのでした。

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキと「おもてなしSPOT」の地図

応募ハガキだけでは、このイベントに参加している店の場所がわからないので、(写真右側にある)手のひらサイズの「おもてなしSPOT」の地図も必要でした。

「おもてなしSPOT」の地図

詳しくは、和歌山県那賀振興局のホームページ 「食べちゃえ!きのかわ」“紀の川サイクリストおもてなしスポット”ぐるリン♪ラリーを参照してください。

公共事業(?)でこんなイベントはとっても嬉しいのですが、それにしてもちょっとイベント期間が短いようにも思いますが、まぁその分参加者が少なければ、当選確率が高くなるので、それはそれでいいのかもしれませんが・・・。(^^;

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー 開催中」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 イベント ラリー 

ママチャリのコグ(リヤのギヤ)交換

内装5段のママチャリ

内装5段ママチャリ ブリジストン キャスロングに乗っていて、実際に5速はなかなか踏めず不要な感じがしていました。
そして、今の3速が4速くらいのギア比なら、峠などの上り坂でもっとローギアが活躍できるのではないかと思っていました。

そこで、現在のギアを見てみると、フロント31T、リア16Tでした。
また、内装5段(SHIMANO NEXUS INTER5)のギア比を調べてみると、

SHIMANO
INTER5
ギア比
1速 0.75  0.25 
2速 1.00  0.16 
3速 1.16 
4速 1.34  0.18 
5速 1.55  0.21 

でした。
3速を中心とした場合の1速分ずつのギア比の差は、2速から4速の間は差が小さく、1速と5速は差が大きくなっています。

たまに利用するサイトの「タイヤ及びリム寸法」で調べてみると、26インチのママチャリの外径は668mmでした。
そして「ペダル1回転で進む距離」で計算すると、26インチのママチャリ1回転で進む距離は4.07mでした。
この4.07mはギア比1.0でのペダル1回転で進む距離ですので、これをそれぞれのギア比でかけると

ペダル1回転で進む距離
フロント31T
リア16T
1速 3.05m 
2速 4.07m 
3速 4.72m 
4速 5.45m 
5速 6.30m 

となります。
これが内装5段ママチャリ ブリジストン キャスロングの基準になります。

INTER5には16Tから23Tまでのコグ(ギア)があるようです。
調べたのはメーカーのサイトではありませんでしたので確かではないかもしれませんが、そこではSHIMANO INTER5には16T、19T、20T、21T、23Tのコグがあるようです。
そこで、同じように計算すると

ペダル1回転で進む距離
フロント31T
リア16T19T20T21T23T
1速 3.05m  2.56m  2.43m  2.33m  2.12m 
2速 4.07m  3.42m  3.25m  3.10m  2.83m 
3速 4.72m  3.96m  3.76m  3.60m  3.28m 
4速 5.45m  4.58m  4.35m  4.15m  3.79m 
5速 6.30m  5.30m  5.03m  4.80m  4.38m 

こうして見ると、今の16Tコグでの3速が、19Tのコグを使えば4速になりそうです。
つまり、今のシフト段数が1段上がったようになりそうです。
まぁ、だいたいですが・・・(^^;

と言うことで、SHIMANO INTER5に合う19Tのコグを注文しました。
SHIMANO 3S-N SPROCKET WHEEL 19T SILVER Y32203520というものでした。
値段は500円でお釣りがくる安さでした。

コグ(後輪のギヤ)

そして先日、内装5段変速のキャスロングを酷使し過ぎたのか扱いが悪かったのかどうかわかりませんが、丈夫と評判のブリジストンの前カゴが壊れてしまったので交換しました。

前カゴの交換のついでに、以前から購入していた内装5段(INTER5)用19Tのコグ(後輪のギヤ)も交換したのでした。(^^;

作業を開始した時間が昼過ぎだったので、暗くなる前に急いで作業しなければいけないと思いながら作業したので、写真はありません。
まぁ、写真を撮るのをすっかり忘れていたのですが・・・(^^;

内装5段のママチャリのコグを交換

内装5段のママチャリのコグを16Tから19Tに交換したことで、大まかですが今までの1速から4速が、2速から5速になりました。
普段の街乗りでは、今まで2速から3速を使用しての走行が多かったので、それが3速から4速になりました。

ママチャリで猿坂峠

そしてコグを交換した翌日に様子を見にいつもの加太方面に行ってきました。
猿坂峠では、今までダンシングで全体重をかけて登らなければいけなかったのですが、そのほとんどをシッティングで登れるようになりました。
トマト坂でも1速をフル活用してシッティングでもダンシングでも、どちらでもいいようになり坂を登るスタイルの選択肢が増えました。

ママチャリでトマト坂

気分が良かったので、トマト坂の恐竜から右手の四国山方面へ。
四国山方面へはちょっとした激坂なので、普段ここは登らないのですが、なんとか新しい1速で登り切ることができました。

ママチャリで四国山

加太方面からの帰り道は、緩い下り坂で高速走行できる場所なのですが、ローギヤを充実させた分、高速域のギヤが減ったので、今までのようにはいきませんでした。
まぁ、ママチャリで飛ばしても危ないだけですので、ローギヤを充実させたことで、坂道を以前より楽に登れるようになったメリットは大きかったです。

タグ : 自転車 ママチャリ 内装5段 SHIMANO INTER5 コグ 交換 

「気持ち」が大切

ママチャリ

たまには登らないといけないかな~?
なんて思って、久しぶりの加太方面に行ってきました。

猿坂峠の登り口

猿坂峠の登り口までやってきただけで、もう既にしんどいです。
ちょっと前までだったら、なんとも無かったのに・・・。

猿坂峠

とりあえず猿坂峠を登ってみて、足を付かないためには「気持ち」が大切だと思ったのでした。
そりゃ体力うんぬんはありますが、まず気持ちかと。
気持ちが途切れたら、それまでなんですねぇ。

大川峠

その後、多奈川東畑に抜けて大川峠へ。
その大川峠で、町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店でよく会う方と偶然出会いました。

休暇村紀州加太の激坂

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)に行こうか迷っていたのでしたが、その方と話していて、これからどこに行くのかという話になり、これから加太国民宿舎休暇村に行くと言ってしまって、一緒に行くことに・・・。
口から出任せと言う訳ではありませんが、これで休暇村紀州加太の激坂を登ることが決定。。。

休暇村紀州加太

ママチャリでこの激坂を登るのは2回目です。
1回目は、休暇村が工事中のため入口付近の駐車場までしか行くことが出来ませんでした。
今回は初めて上まで行くことができて、そこから海の景色を見ることが出来ました。

森林公園の恐竜からトマト坂

休暇村のなかなか綺麗な景色を満喫して、その後森林公園の恐竜からトマト坂を下って、町じて大浦街道店へ。
町じて大浦街道店では、ブルベを見に(?)行ってきた強力馬力自転車屋のリーダーが来たりして、いろいろ面白い話が聞けたのでした。

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 大川峠 休暇村紀州加太 

迷った時は左上

今日は家族が昼にいないため、久しぶりに1人で食べに行くことになりました。
待ちに待ったラーメンチャンスの到来です!(^^;

自分の中でラーメンと言えばヨッシーさんなので、ヨッシーさんのブログを参考にいくつか候補を選びました。
それでもいくつか候補があって、前日からどこのラーメン屋さんに行こうかと悩んでいました。

ラーメンポタリング

ところがその前日の夢の中で、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店のスタッフの方と会っている夢を見たのでした。
夢の中ではそのスタッフが働きながら私と雑談しているだけでしたが・・・。

そんなこともあり、今日の行き先は貴志川方面に決定。
そこでラーメン屋さんは、候補に挙がっていた岩出の「がんたれ」になりました。

大池遊園の迂回ルート

久しぶりの自転車なのでちょっとした坂道でも結構きついです。
体重が増えたことも関係あるように思いますが・・・。

ラーメン「うらしま」

事前に「がんたれ」の場所を確認していたのですが、どこでどう道を間違えたのか「うらしま」に到着。
「うらしま」まで来たら行き過ぎということを事前に調べてましたので引き返します。
天性の方向音痴の私なので、こんなことはしょっちゅうです。(^^;
まぁ、「うらしま」でもよかったのですが。

ラーメン「がんたれ」

引き返して、ちょっと行ったところに今日の目的地「がんたれ」がありました。
まぁ、見つからなければ24号線のどこかで食べるつもりでした。
13時前に到着して、店の前に10名くらいの人が並んでいましたが、10分くらい待っていると店内に入れました。

「がんたれ」の食券販売機

「迷った時は左上」

ラーメン「がんたれ」のカウンター席

ヨッシーさんのブログに載っていた言葉だったかな?「迷った時は左上」と言うフレーズが頭をよぎります。
ということで「がんたれ」で一番スタンダードだと思われる豚骨中華そばの大盛りを注文しました。

豚骨ラーメン大盛り

こってりしたラーメンが出てきました。
コッテリしたラーメンなのですが、見た目とは違って味はとってもマイルドな味付けで美味しかったです。
万人向けのコッテリラーメンの味付けはなかなか難しく、このようなマイルドな味が一番良いんだと思います。
まぁ、パンチが足りないと思う人用にテーブルの上には各種調味料があるので、ある意味いろんな味が楽しめます。

JR和歌山線の線路
町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、夢のお告げ(?)通りに町じて貴志川店に行きました。
何か良いことがあるのかとちょっと期待していたのですが、そこでは夢となんら変わらなく町じてスタッフさんと雑談しただけでした。(^^;

伊太祁曽神社

このまま帰るのもアレですので、町じて紀三井寺内原店に寄ることにしました。
「アレ」って別に意味はありませんが・・・。
町じて紀三井寺内原店では、強力馬力自転車屋のリーダーやミカちゃんなど、いつものメンバーがいてウダウダ雑談して帰宅しました。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

本日の走行距離は55kmくらい。
久しぶりの自転車のためか右膝が痛くなりました。
こんなことではダメですね~(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン ポタリング がんたれ 

コットンリムテープ と おまじない

ママチャリ

自転車のトラブルで一番多いのがパンクではないでしょうか。
ノーパンクタイヤと言うのもあるようですが、かなりリムに負担が掛かって、リムが割れるようなこともあるみたいです。
でも、世の中からパンクが無くなればどれだけ素晴らしいことかと思ったりもします。

クリップ刺さってパンク

幸か不幸か見事にクリップがママチャリのリアタイヤに刺さってしまいました。
不幸に決まってるやん。。。
パンクしたのが火曜日でしたが、あいにく部屋に持ち込んでパンク修理する気分ではなかったので、その週の週末までこの状態で置いておきました。

汚れたチェーン

チェーンも随分汚れていたので、この際チェーンを交換することにします。
チェーンは2セットでローテーションしているのでした。
ローテーションとは言っても、こんな機会でないと交換できないので、ちょうどいい機会と言えばちょうど良かったのですが・・・。

外した部品はシャーレに

外した部品は無くさないようにシャーレに入れておきます。
時々そのシャーレを踏んでしまって、部品をぶち撒けることもありますが・・・。

ゼファールのコットンリムテープとビニールのリムテープ

このブリジストンキャスロングのママチャリには当初からパンクに悩まされていました。
なにせ2週間に1回はパンクしていたのが2ヶ月間続いたのでした。
原因は、パンクしにくいようにと思ってあえて装着したナイロンリムテープだとわかった時は驚きましたが・・・。
まぁ、ナイロンリムテープがダメだったと言うのではなく、リムテープがリムの溝に落ち込んで、その落ち込んだリムテープの両端がチューブを攻撃してパンクしていたのでした。

それ以来リムテープをいろいろ調べてゼファールのコットンリムテープに辿り着きました。
ゼファールのコットンリムテープは、今では私のお気に入りのリムテープになりました。
私のママチャリだとリムテープの幅は10mmでちょうどリムの溝にはまって良い感じで、それ以上の幅だと前回のようにパンクの原因になるかも?
まぁ、お気に入りと言っても、今回のようにパンクでもしない限りタイヤを外すことはないので、どの自転車のタイヤにコットンリムテープを使ったのか覚えていないのですが・・・。

ビニールリムテープをニップルに貼る

最初にビニールのリムテープを巻いたのですが、使いかけのリムテープだったため長さが足りず1周することが出来なかったのでニップルの上だけビニールリムテープを貼りました。

コットンリムテープを貼りリムゴムを装着

その上からゼファールのコットンリムテープを巻いて、最後に元々付いていたリムゴムを装着しました。
これでニップルが原因でのパンクが無くなることだと思います。
ここまでしないといけないのかどうかはわかりませんが、まぁやるにこしたことはないと思っています。

バルブに被せる「おまじない」

バルブに被せる「おまじない」
古いチューブを切って作成しました。
これでバルブのトラブルがグッと減るみたいです。
まぁ、本当のところはわからないので「おまじない」です。(^^;

自転車裏側の掃除

パンク修理を終えて、普段掃除することのないチェーンカバーの裏側やママチャリの裏側を手の届く範囲で綺麗にしました。
ここから私の1番苦手なママチャリのリヤホイールの取り付けです。
チェーン引きと何でもかんでもシャフト軸に頼る構造なので、そこで苦労します。

パンク修理完了

ようやく調整も終わる頃には、あたりは暗くなっていました。
ママチャリのパンク修理は、私にとってまる1日作業なのでした。
それでも以前は2日作業だったので、これでもちょっとは早くなったほうですが、こんな調子では自転車屋さんは務まりません。
って、自転車屋さんになるつもりはありませんが、自転車屋さんのパンク修理のスピードは尊敬してしまいます。

タグ : 自転車 ママチャリ パンク 修理 コットン リムテープ おまじない 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集