山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

吉野グランフォンドに出る訳でもないのですが、強力馬力自転車屋でそのロングコース(約150km)の試走に行ってきました。

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

正規の山岳グランフォンドin吉野ロングコースはこのようになるようですが、今回は試走のため多少違うルートでの走行ということでした。
(なおルートラボは、奈良県サイクリング協会(NCA)より借用)

今回はスペシャルゲスト(?)としてSWさんが参加することになりました。
このSWさん、実は凄い人で、和歌山で有名なサイクリストを育てた方だということでした。
しかし、自転車レースなどに疎いポタラーな私にはピンときませんでした。(^^;

SWさんは、早く走るための理論を持ち、自らも実践して後輩を育てたのでした。
人より早く走りたいとはあまり思わない私ですが、人を待たせるのは気が引けるので、人を待たせることのないようにそれなりに走りたいとは思っていますし、効率の良い走り方をすれば、より楽に遠くまで走れることに憧れます。
それ以前に故障の少ない乗り方をしなければいけないとも思っています。
そのためには、何をしないといけないかのヒントが、SWさんとみなさんの会話の中に溢れ出していました。
今まで何も考えずボーっと自転車に乗っていただけの私にとって、SWさんとの出会いは、私にとって大きな刺激になりました。
まぁ、私のことなので、時間が経てば忘れてしまって感激も薄まるかもしれないのですが・・・(^^;

ボーっと生きてんじゃねーよ!

と言うことで、いろいろ収穫のあった吉野グランフォンドの試走ですが、最初の平坦道は良かったのですが、それ以外はとにかく坂道だらけでしんどかったです。
もっと効率の良い自転車の乗り方ができれば、もう少しは楽だったのかもしれません。

いつもは撮った写真を選別しているのですが、今回は 選別が面倒なので 特別にたくさんの写真を用意しました。
リーダーのシュールな写真も・・・(^^;

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

「山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 吉野 山岳 グランフォンド ロング コース 試走 効率 乗り方 

葛城山 3葛でボロボロに・・・

先週に引き続き葛城山に行ってきました。
メンバーは、先週も一緒に葛城山に登った猫汰くんです。

葛城山中尾ルート

とりあえず強敵の中尾ルートから攻略。
中尾ルートは昔に下ったことはありましたが、随分昔ですっかり忘れかけていたし、登るのは初めてです。
途中、前輪が浮きそうになる区間はありましたが、激坂区間は比較的短いので、暗峠や麻生津峠のことを思えばそれほどではありませんでした。
とは言っても、しんどいことには変わりありませんが・・・

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

葛城山頂上で、先週もお会いした方に「わくわくサイクリングの・・・」と声を掛けていただき、しかも握手まで求められました。
私はそんな立派な人間でも何でもないのですが・・・
その方は、レーパンやジャージ姿ではなく普段着のシャツなので、なぜか昔の自分を見ているようで・・・(^^;

葛城山粉河ルート
ハイランドパーク粉河

2葛目は、いつもの粉河ルート。
粉河ハイランドパークから葛城山山頂までの間が長く感じました。
それと、今日の私のロードバイクはハチに好かれていました。
あと、私の嫌いなクモにも・・・

ロードバイクにたかるハチ
葛城山犬鳴ルート

3葛目は、初めての犬鳴ルート。
今日は、前日の雨の影響で神通ルートから下って犬鳴ルートのスタート地点までやってきました。
葛城山からの下りは、クレーチングや落石、折れた木の枝や対向車など、危険ですので慎重に下らなければいけないです。

犬鳴ルートを登る猫汰くん

2葛目までは、あっという間に私の視界から消えて先行していた猫汰くんも、3葛目にしてようやく「ちょっとの間だけ」一緒に走ることができました。
私がしんどくてうつむいて登っていて、ふと頭を上げるといつも猫汰くんはもういないのですから、ほんと猫汰くんは凄い。
毎回私より15分ほど早く山頂に到着して、遅い私を待っていてくれたのでした。

葛城山山頂
ハイランドパーク粉河のカレーライス

3葛をしたあとは、ハイランドパーク粉河で少し遅めの昼食。
猫汰くんは、ここの顔馴染みのようでした。
猫汰くんお勧めのカレーライスを注文。
疲れきった体に、このカレーライスがメチャクチャ美味しい。

葛城山からの帰路

神通ルートで下って帰路へ。
その帰り道でも猫汰くんは下ハンダンシングで鬼引き。
体がボロボロになりながらも何とか帰宅しました。

下ハンダンシングで鬼引き

タグ : 自転車 ロードバイク 葛城山 中尾 粉河 犬鳴 ルート ハイランドパーク カレーライス 

葛城山 みんな素晴らしいね

葛城山の粉河ルートに向かう

今日は珍しく輪人さんに誘われて葛城山を登ってきました。
集合場所に行くと、輪人さん以外にも猫汰くん、モチゴメくん、ふみさんというツイッターで私の中で有名な方々ばかりでテンション上がります。

農免道路

葛城山の粉河ルートに向かう道は農免道路。
農免道路と言えば、ジェットコースターのようなアップダウンの道です。
この農免道路で足を使わされます。

葛城山の粉河ルート
粉河ハイランドパーク

輪人さんは、前日にハードな走行だったようで、本日もその疲れが癒えないまま葛城山を登ることになったようでした。
葛城山の頂上には、いつものようにかっちゃんさんとチカルさんがいました。
もうこの2人にとっての葛城山は、特別なものではなく日常のようですね。

葛城山頂上
葛城山頂上で虫(蝶?蛾?)に懐かれる

その後、塔原(とのはら)に下って上ります。
みんな登るのが好きですね。
特に若いメンバーはチャッチャと登って、あっと言う間に姿が見えなくなりました。

塔原(とのはら)

その後、私と輪人さんはそのまま葛城山を下って強力馬力自転車屋のイベントに参加しましたが、若いメンバーはそれから更に犬鳴(いぬなき)ルートを登ったようでした。
みんな素晴らしいね。

それにしても、最近私のことを持ち上げるようなことをちょくちょく耳にしますが、私はそんな凄い人間でもないですので・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 葛城山 粉河 ルート 塔原 

サドルの上か、王者の椅子か・・・

今週の土日は、月に数日しか開催されない「麺屋みやび」の本格二郎ラーメンが食べられる日でした。
ところが、麺屋みやびは人気なので1~2時間待ちの状態が当たり前なのでした。

いつもであれば、麺屋みやびの開店2時間くらい前から並んでいたのですが、最近は走りたい欲求が溜まっていたので、ラーメンに2時間並ぶのなら、その2時間を自転車に乗ろうと思ったのでした。

2時間コースに選んだ走行ルートは加太周回です。
和歌山側から孝子峠を越えて加太方面に行き、大川トンネルを抜けて再び和歌山側に戻ってくると、私の足ではだいたい2時間くらいなので、この加太周回コースにしました。

写真は撮ってませんでしたので、代わりに当ブログで記事にしていなかった4月と5月のゴールデンウィークに行った「麺屋みやび」の写真と記事を・・・(笑

この世で2つしか存在しない王者の椅子。
その価値ある貴重な王者の椅子をゲットすることができました。
※「王者の椅子」とは私が勝手にそう呼んでいるだけです。(^^;

麺屋みやび「王者の椅子」

この椅子の写真を見て、ピンと来た人は通ですね。
そう、普段は洋食屋として営業しているのですが、月に数日だけラーメンのみ提供している「麺屋みやび」の行列待ち用の椅子です。
今回は運良く2脚しかない背もたれ付きの椅子に座って待つことが出来ました。
いつもは、写真右端に映っているパイプ椅子ですが、背もたれがあるだけでこんなにも違うのかと思えるくらい有難かったです。

麺屋みやび小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ

と言うことで、麺屋みやびです。
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめを注文。

麺屋みやび脂そば

今回は最初から溶き玉子と粉チーズをかけて食べました。
相変わらず旨い!の一言。
「小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ」これが私にとっての今のところベストな「マイみやびオーダー」です。
まぁ、ニンニクは生ニンニクなので、当日や翌日の都合にもよりますが、ニンニクを気にせず食べれる日だとしても「ニンニク少なめ」が私にとってベストのような気がしてます。

麺屋みやび

その次の日は雨。
なんとか6番手で、王者の椅子には座れなかったものの、傘を差さなくてもいい場所で待つことが出来ました。

麺屋みやび小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増し

昨日は脂そばだったので、今日は普通のラーメン。
2日目のラーメンは味が馴染んで、より一層美味しいとの情報がどこかのサイトで見た気が・・・(^^;
小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増しを注文。
熟成が進んだスープは、酸味とのバランスが素晴らしい。

麺屋みやび

麺屋みやびゴールデンウィーク期間中の最終日は2番手。
椅子があるのとないのとでは雲泥の差ですが、その中でも背もたれがある「王者の椅子」と背もたれのないパイプ椅子では、これまた大きな違いであることを感じました。

麺屋みやび

待っている間に車のワックスがけをしてる人もいればオセロ盤を持ってきてオセロをしてる家族もいてカオス状態。
みんな一杯のラーメンを求めて並んでいる目的は同じだが、様々なスタイルがあって面白い。

麺屋みやび小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増し

小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増しを注文。
注文してから、「なし」と「まし」が似ていることに気付いて、ちゃんと注文が通っているかとドキドキしてましたが、ちゃんとニンニクなしでした。(^^;
プリプリとした麺はいつもながら美味しく、ツルツルと胃袋の中に吸い込まれていきます。
事前に今回の神豚は塩分高めとの情報もあり、あえて豚を追加で注文しませんでしたが、ぶ厚いチャーシューはラーメンの箸休めにちょうど良かったです。
熟成した乳化一歩手前の酸味を期待していたなら、今回のスープはまだ少し若いようにも感じました。
とは言え、醤油と脂の旨みがバランスよく整った美味しさは、まぎれも無く麺屋みやびの味でした。

・・・と、これでは、まるでラーメンブログになってしまうので、午前中に加太周回を走って、一旦家で昼食(ラーメン)を食べて、ちょっと昼寝した後に、再びママチャリで走ることにしました。

「サドルの上か、王者の椅子か・・・」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 麺屋 みやび 孝子峠 大川トンネル 雄ノ山峠 コグ 

懐かしい思い出

先週のことですが、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店にいると、長身のNTさん達がラフな格好でやってきました。
そこでいろいろ話しているうちに、今から少し加太方面に走りに行くので、一緒に走ろうと誘われたのでした。
断る理由も無かったし、そもそも私も走りに行きたかったので、一緒に連れて行ってもらうことになりました。

初心者ローディと一緒に走る

NTさんとは、以前ママチャリダイエットしていた時に、よく紀の川サイクリングロードですれ違っていたし、偶然大川峠で会って一緒に休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)の激坂を登ったりもしました。
それにしても、私がNTさんと一緒に走る時は、決まってママチャリという宿命のようです。

スパルタ教育

NTさんのお連れの方は、ロードバイクを始めたばかりの方もいたのですが、坂に到着するまででもグイグイと結構なペースで牽いていきます。
スパルタ教育ですね。(^^;
私も千切れそうになるのを必死で耐えていました。

トマト坂

ということで、ヘトヘトの状態でトマト坂を登りました。
NTさんと私の2人でトマト坂終点の恐竜から右手にある激坂を登ることに。

太陽の塔モドキ

目的は、恐竜から数百メートル先にある「太陽の塔モドキ」(?)を見るためです。
数百メートルなのですが、激坂なので結構長く感じます。

コンビニで休憩

トマト坂を下ったところにあるコンビニで休憩。
初心者ローディの方の疲労感が、懐かしく思いました。
私も加太に行って帰ってくるだけで、膝の痛みと戦いながらヘトヘトになっていた時期がありました。

猿坂峠

その後は、NTさんのお連れさんと別れて、NTさんと私の2人で猿坂峠へ。
明るいうちは猿坂峠の頂上付近まで登れるのがいいですね・・・(^^;

猿坂峠

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク 加太 トマト坂 猿坂峠 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集