出会いがいっぱい

紀ノ川大橋
紀ノ川サイクリングロード

今日は午後から天気が良くないみたい。
昼ごはんまで2,3時間あったので、紀ノ川サイクリングロードでいつものように紀ノ川大橋から川辺までサイクリング。
休日くらいはロードバイクやミニベロでも乗ったほうが良いようにも思いましたが、ちょっと天気が怪しかったのでいつものママチャリで・・・(^^;
いつもは会社帰りの暗いサイクリングロードなのですが、明るいとやっぱり楽しい!
サイクリングロードなので、サイクリングしているローディ、ランニングしているランナー、一輪車に乗った子供、ゴルフの練習しているゴルファー・・・

紀ノ川サイクリングロードでゴルフ練習

ん・・・???
ゴルフ???

誰だ?紳士のスポーツとか言ったのは?(^^;

夜は夜で、真っ暗な夜道を真っ黒な服装でランニングしている人など、自転車に乗っていると危険なのですが、昼間は昼間でまた違った危険があるようです。

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

先日の台風の影響でしょうか、サイクリングロードの所々に背の高い草などが倒れ込んできていて、より一層道幅が狭くなっています。
夜だと草に気付かず突っ込んで痛い目を見ることになるかもしれません。
明るい時に気付いて良かった。
とは言っても、きっとその頃までにはすっかり忘れていて、草むらに突っ込むのが私のオチですが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺で折り返し

川辺で折り返し。
同じ方向にちょうど私の100mくらい前をロードバイクで走っていた方も折返しのようです。
折り返し地点で挨拶しましたが、私よりも2回り以上歳が離れたご年配のような感じでした。
しかし、折り返してその人に追い付こうと一生懸命走っても追い付けない。
追い付けないどころか、距離がドンドン離れていきます。
皆さん凄いですね。
って、私が遅いだけなのですが・・・(^^;

和歌山サイクルステーション

紀ノ川サイクリングロードをこのまま引き返してもつまらないので、阪和自動車道付近でサイクリングロードを出て和歌山サイクルステーションに寄ることにしました。
サイクルステーションにはタイミングよくサイクルステーションの管理人ごまぞうさんがおられました♪
ごまぞうさんはこのブログを以前から知っていたようで、そんなごまぞうさんに逢えて嬉しかったです。

また、トマト坂ヒルクライムなど和歌山のサイクリングイベントを主催されていたNPO法人「2つの和・輪」の代表者の方もサイクルステーションにおられて、その方と話すことができてラッキーでした。
その代表者の方と、いつかお会いしたいと思っていたのでした。
代表者の方は私のママチャリに興味津々で、例によってシートポストに付けている洗濯バサミのことも聞かれました。
しかも驚いたことに、このママチャリのチェーンを交換していることまで見抜かれてビックリでした。
って、オイルベトベトであちこちにオイルが飛びまくっている汚いチェーンを見られて、ちょっと恥ずかしかった・・・(^^;

汚いチェーン

最近、母親のママチャリのサドルが壊れてしまったので、午後から私のママチャリに付いていたサドルを母親のママチャリに移植しました。
まぁ、新しいサドルを購入してもよかったのですが、私自身サドルがいくつか余っている状態なので、この際自分のママチャリのサドルも変えてみようかと思いサドルを交換することにしました。

ママチャリのサドル交換

自分のママチャリに付けたサドルは、以前DAHONボードウォークに付けていたフカフカサドルSERFAS(サーファス)のGELサドル
このサドルは、小径車にありがちな細かい振動も和らげてくれるサドルを求めて辿り着いたサドルです。
ちなみにこのママチャリのグリップもサーファスです。
私にとって、自転車と接するグリップやサドルは、サーファスが優しい感じで相性が良いのでした。
まぁ、相性は気持ちの問題かもしれませんが、これでまたちょっと私のママチャリは進化することになりました。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀ノ川 サイクリングロード サイクルステーション サドル 交換 

パラダイス?

会社帰りのママチャリダイエットで走ったあとは汗だくになるので、帰宅後すぐにシャワーを浴びます。
ところが、着ていたジャージやTシャツなどは、翌朝の洗濯するまでとりあえずハンガーに掛けておきます。
夜なのですぐに洗濯できないのと、汗で濡れたままだとカビや雑菌が繁殖しそうなのでハンガーに掛けて乾かします。
その汗だくの汗臭にオヤジ臭が加わり、そりゃもうパラダイスです。(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

8月17日(水)
今週は仕事が忙しくなかなか走る機会がありませんでした。
このまま走らなければ今週はまるまる走れないかもしれないと思い、いつもよりは退社時間が遅い時間でしたが走ることにしました。
紀ノ川サイクリングロードをいつものようにタラタラ走っていると、1人のローディがサイクリングロードの隅でホイールを外して何やらトラブっている感じでした。
1度は通り過ぎたものの、気になって引き返して声を掛けると、どうやらパンクして修理が終わったところだったようです。
何か手伝えることはないかと考え、持っていたライトで手元を照らしたりしました。
その後、行く方向が同じだったので、喋りながら一緒に岩出向いて川辺まで一緒に行くことになりました。
どうやらそのローディの方は、近々乗鞍のヒルクライムに参加されるとのことでした。
頑張ってくださいね~

紀ノ川サイクリングロードでママチャリダイエット

8月23日(火)
紀ノ川サイクリングロードで休憩していると、1人のローディが通り過ぎて行った。
急いで追いかけると、良い感じのスピードだったので、しばらくローディの後を付いて行きました。
ところが、ゲートを通り過ぎてからは、(こちらに気付いたのかどうかわかりませんが)漕ぐ足を止めたりして、あきらかにペースダウン。
仕方が無いので自分が前に出ると、強力なライトで後から照らされる。
しかし、いくら頑張ってスピードを上げても、そのライトの明るさが変わらないことから、ピッタリ後ろに付かれていることが想像できる。
この場は頑張るしかないと自分に言い聞かせて、一生懸命走ることに専念できました。
スピードはともかく・・・(^^;
安易にローディの前に出るんじゃなかったと思いつつも、1人では出せないスピードで頑張ることが出来てちょっと満足。

トマト坂の恐竜

8月24日(水)
今日は仕事が早く終わったので、いつものママチャリでトマト坂と紀ノ川サイクリングロード。
久しぶりのトマト坂はしんどい。
どちらかと言えば精神的にきつい感じ。
紀ノ川サイクリングロードでは、先週パンク修理していたローディの方と偶然の再会。
暗がりの中で自転車に乗った人を見分けるのは至難の業であるにも関わらず、偶然再会できて嬉しかった。
それと同時に、しゃべりながらとは言え私のママチャリでもポタリング程度のスピードなので、今週は乗鞍なのにこんなスピードに付き合わせてしまって申し訳なく思う。
もちろん昨日のスピードにも程遠いスピード。
今週の乗鞍のヒルクライムは台風の影響で天気が悪いかもしれないとのこと。
話の中で、会社-トマト坂-紀ノ川サイクリングロード(川辺まで)-自宅までを、ルートラボで距離をみたところ50kmくらいでした。
会社から自宅まで直線距離なら5~6kmなので、結構な「寄り道」です。
でも強度が低いので50kmでもそれほど疲労感は無く、良い感じでダイエットできてるのかも?(^^;

湊の港

8月25日(木)
今日も紀ノ川サイクリングロードで、以前パンク修理していたローディっぽい人とすれ違った。
すれ違っただけなので確信はないが、Uターンして追いかけたが、追い付けなかった。
そうすると、また折り返してきてすれ違った。
そのすれ違い際にパフパフと鳴らしたので、その人なら気付いたことだと思いますが、さっきと同じでUターンして少し追いかけたが、追い付けませんでした。
ここで、気付きました。
例え追い付いたとして、いったい自分は何がしたいのだろうかと。
相手はもうすぐ乗鞍なのに、私は相手の邪魔をしているだけではないか?
そもそも私と喋りたくてサイクリングロードで自転車に乗っているのではない。
そう思うと、今日は走るのを控えることにしました。
それから、今後はパフパフもしません。。。(^^;

以前パンク修理していたローディさん

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 紀ノ川 サイクリングロード トマト坂 

本気の勝負

最近は仕事が忙しく、仕事上がりのママチャリダイエットすら1週間に1回乗れればいい感じになってます。
そんな状況で、ブログ記事になるような出来事はなかなか無いのですが、少し前のことを思い出しながらの記事です。

ママチャリダイエットでトマト坂上の恐竜公園

その日は、会社帰りにジャージに着替えていつもより少し早く会社を出ました。
紀ノ川大橋を渡って、ここから紀ノ川サイクリングロードを走ろうか、それとも加太方面に行ってトマト坂など登ろうかと迷います。
時間と体の調子と気持ちの三角関係です。(^^;

ママチャリダイエットで雑賀崎灯台

その迷っているところへ1人のローディが紀ノ川サイクリングロードに下りてゆきました。
あわよくばローディに追い付けるかも?
よし!今日の気持ちは紀ノ川サイクリングロードに決まり!

ママチャリダイエットで雑賀崎灯台のローディ

慌ててグラスを装着し、ライトを点けて、先行したローディを追いかけます。
目標があるっていいですね。
ローディは単なる流しで、こっちは必死です。(^^;

こっちも雑賀崎灯台で逢ったローディ

なんとかローディとの距離を詰めたところで、前方に複数人の歩行者がいたためローディの人がスローダウン。
私はそのスローダウンでクランクを回すのを止めたため、そのラチェット音でローディに私の存在を気付かれてしまった。
ただし、ママチャリだとは気付いてなさそう。

そして、そのローディは背後に付いた私に気を使ってくれてか、あろうことか「お先にどうぞ」サインを手で出してる。
「そりゃないぜ~、こっちはママチャリだヨ」と思いつつも、せっかくなので必死に先頭に出ました。(^^;
まぁ、しばらくはローディとは距離が離れていたので、おそらく気を使って相手はペースダウンしてくれたんだと思います。

築港の休憩できるコンビニ

しかし、しばらくすると私のスピードの遅さに耐えられなかったのか、背後からライトの気配を感じた数秒後には私を抜いてゆきました。
私を抜く時に一瞬相手はこちらを見ているのがわかりました。
しかし、咄嗟に声が出ません。
いつも何か声を掛ければよかったと、あとになって後悔するのですが・・・
そして今度は、私が追い付くこと無く、圧倒的な速さでそのローディは去ってゆきました。

和歌山南港の周回コースでパンク修理

ほんの数kmとは言えローディの方と本気の勝負で一緒に走ることが出来て大満足でした。
まぁ、私が一方的に「本気」で、相手のローディは単なる「流し」なのですが・・・(^^;

ちなみに、写真は記事とは関係ありませんが、これも少し前にママチャリダイエットで撮った加太や雑賀崎の写真です。
ここで公開しなければ、永遠に日の目を見なさそうだったので掲載しました。(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット ローディ 紀ノ川 サイクリングロード 本気 勝負 

紀ノ川サイクリングロード伸びました

紀ノ川大橋付近 R2.0
紀ノ川大橋付近で、今回紀ノ川サイクリングロードの出発点です。
夜間は暗闇の中をランニングしている人たちなどがいるので注意が必要です。

紀の国大橋付近 R4.0
紀の国大橋付近で、近付いてもどかないネコがいるので注意が必要です。
夜間はネコに加えて、虫と蟹がたくさん出ます。

JR阪和線の橋付近 R7.0
紀ノ川に架かるJR阪和線の橋付近で、今まで工事中でその先に通れなかったのですが、ヨッシーさん情報によると通れるようになったということでしたので行ってきました。

鴨井排水樋門付近 R9.0
鴨井排水樋門付近で、私自身ここを通るのは今週が初めてでした。
(既に今週は、会社帰りに偵察しに来ていたのでした)

鴨井排水樋門

水門をしばらく進むとブルーラインはまだ引かれていませんがサイクリングロードが続いていました。

川辺ゴルフセンター手前

川辺ゴルフセンター手前までサイクリングロードが出来ていました。
ここからしばらく一般道を通るとまたサイクリングロードに入れるようですが、今回は24号線に出たかったのでこれでサイクリングロードを出ました。

川辺ゴルフセンター

今回の目的は、紀の川市にある自転車屋さんに行こうとしたのですが、場所をよく調べずに行ったので、田んぼなどの細い道をウロウロしてました。
結局目的の自転車屋さんを見つけられず諦めることにしました。
更に後から調べてみると、行った日は定休日ということでした。(^^;

紀の川市にある自転車屋さん探し

せっかく紀の川市まで来たので、そこから南下して町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に行ってみました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店
伊太祁曽神社

町じて貴志川店に行ったら、次は町じて紀三井寺内原店です。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店
自転車道

その後、最近行っていない町じて和歌山店に行こうとしたら、偶然知り合いの自転車乗りの人と逢って、その人は町じて大浦街道店に行くということでしたので一緒に付いて行くことにしました。
主体性の無い自分・・・(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

走行距離は65kmくらいですが、暑さと過剰な水分補給のためか、足に力が入らず結構フラフラになりながらのサイクリングでした。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀の川市 自転車屋 紀ノ川 サイクリングロード 

自転車通勤ダイエット

多くのローディーさんのように、もっと速く走りたいという気持ちはありませんが、もっと楽に上り坂を登りたいと思っていました。
そのためにはダイエットをして体重を落とせば、今よりは楽に坂を登れるのではないかと。
それに健康診断でメタボと言われましたし、ダイエットは私にとって一石二鳥になるかもしれないと思っていました。

そこで、まずは食事ですが、平日の昼間の食事は社員食堂で、夕食まで腹が空かなければそれで良いという考えで、蕎麦やうどんとご飯などといった腹持ちの良さそうなものを(今までと比べて)少量にしました。
元々栄養を摂り過ぎていたこともあり、昼は主にカロリー摂取を中心に考えました。

晩飯は、1日分の栄養を摂ることを考え、寝る時に空腹で寝れないことが無ければそれで良いと思い、ご飯(お米)抜きにしました。
朝は元々食べる習慣が無いので、朝はコーヒーだけです。

まぁ、元々麺好きな私なので、特に食事で無理しているということはありません。
その代わり、栄養や健康のことはよくわからないので、この自己流食事ダイエットを続けて問題ないのかどうかもわかりませんが・・・(^^;

あっ、それと晩飯後のコーヒーをブラックにしました。
オッサンなのに、口はお子チャマなので、コーヒーは砂糖・ミルクタップリしかダメなのです。
それを晩飯後のコーヒーをブラックにしましたが、1ヶ月経った今でもブラックコーヒーは私にとって薬みたいで修行のようなものです。
このブラックのコーヒーだけはちょっと無理して飲んでます。

自転車通勤ダイエット

そして自転車通勤ダイエットですが、自宅から会社までは4~5km程度の距離ですので、雨が降っていない日はママチャリで自転車通勤しています。
朝の通勤時は、さすがに汗だくで仕事をする訳にもいかないので、特に夏の朝の通勤は極力汗をかかないように注意しながらユックリと自転車通勤してます。

自転車通勤ダイエット

そこで、会社の帰宅時に寄り道をして自転車で走るようにしました。
具体的には、紀ノ川サイクリングロードや築港を走るようにしました。
最初は築港を走るのも楽しかったのですが、サイクリングロードの車のことを考えずに走れる楽しさや路面の快適さなど、最近では紀ノ川サイクリングロードを走るほうが断然楽しくなりました。

紀ノ川サイクリングロードR2.0

紀ノ川サイクリングロードでは、紀ノ川大橋のR2.0から六十谷橋・阪和線のR7.0までの6kmを往復してます。
ちなみに最初のスタート地点は紀ノ川サイクリングロードの途中の紀の国大橋のR4.0からです。
サイクリングロードと言いながら、自転車がサイクリングロードに出入りしにくいのがちょっと難点ですが。
まぁ、バイクなどが容易にサイクリングロードに入ってこれないためだと思えば仕方のない事なのかもしれません。

紀ノ川サイクリングロードR7.0

本格的なダイエットではありませんが、それでもユルイ食事ダイエットや自転車ダイエットを1ヶ月続けた結果、最初75kgあった体重が71kgになり4kgほど体重を落とすことが出来ました。
体脂肪率は30%オーバーから25~28%になりました。
まぁ、体脂肪率は簡易な体重計のためか、計る時間などによって随分差がありますが、それでも以前よりは改善されているようです。

自転車通勤ダイエット

そんなこともあり休日ですが、いつ雨が降ってきてもおかしくなさそうな天気でしたので、通勤に使っているママチャリで出掛けることにしました。
ダイエットも多少は出来たことだし、坂を登れない私がママチャリで峠を登れるのか試したくなり行ってきました。

行き先は猿坂峠です。
登り始めてすぐに、やっぱりママチャリではダメかと思いましたが、ユックリですがなんとか登っていきました。
そして、途中2,3回本当にダメで足を付きそうになりましたが、歩くよりもユックリな速度でふらつきながらも、なんとか奇跡的に足を付くことなく登ることが出来ました。
きっと、車が来ていたら足を付いていたことだと思います。

そんなこんなで、もうすぐ猿坂峠の頂上という時に下からローディーさんが登ってきました。

LOOKに黄色いサドル!
ヨッシーさんだ!

実は猿坂峠にした理由は、もしかしたらヨッシーさんに会えるかもしれないと思って猿坂峠にしたのでしたが、まさか本当に逢えるとは・・・(^^;

と言うことで、なんとかママチャリで猿坂峠を登ることができましたが、もう2度と変速機の無い自転車で猿坂峠は登りません!(笑

ママチャリで峠
日付距離コースコメント
7.27 月13km築港S
7.28 火16km紀ノ川CR紀ノ川サイクリングロードのR2.0はドブ臭い
7.29 水18km築港Sx2築港の化学臭も滅入る
7.30 木23km紀ノ川CR 築港S紀ノ川サイクリングロードR4.0付近の野良猫は避けないので走行注意
7.31 金28km紀ノ川CR 築港Lちょっとした登り坂でもしんどい
8.03 月28km紀ノ川CRx2紀ノ川大橋の狭い歩道を無灯火&並走する学生に注意
8.04 火40km紀ノ川CRx2 築港L紀ノ川サイクリングロードを走るのが面白くなってきた
8.05 水40km紀ノ川CRx3連日走っているからか股間が痛い
8.06 木5km通常帰宅町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店に寄って帰宅
8.07 金会社休暇(人間ドック)
8.10 月16km紀ノ川CR虫対策のためハンカチで口元を覆ったが呼吸がしんどい
8.11 火40km紀ノ川CRx3今日はほとんど風が無く気持ちよく走れた
8.12 水28km紀ノ川CRx2それほど暑くなかったが湿気が多く汗ポタポタ
8.13 木40km紀ノ川CRx3紀ノ川CR R4.0付近の野良猫は道のど真ん中で寝そべってまったくどこうともしない
8.14 金28km紀ノ川CRx2サイクリングロードのど真ん中で自転車を留めていた学生を注意。素直でよかった
8.17 月28km紀ノ川CRx2雨上がりのためかサイクリングロードは虫と蟹が多すぎてメチャクチャ走りにくい
8.18 火28km紀ノ川CRx2昨日とは違い虫も蟹も激減。その代わり海風が少し強めだけど暑くはなく快適
8.19 水雨のため車通勤
8.20 木40km紀ノ川CRx3自分と同じようにクロスバイクでトレーニングしてそうな人を見かけた
8.21 金28km紀ノ川CRx2海風が強かった。ご近所ローディに遭遇。明日ミニベロサイクリング決定♪
8.24 月28km紀ノ川CRx2今日もご近所さんと遭遇。ようやく携帯番号の交換ができそう
8.25 火台風で雨のため車通勤
8.26 水52km紀ノ川CRx4初めてローディと張り合った。むこうは「流し」、こっちは「必死」(^^;
8.27 木28km紀ノ川CRx2昨日の疲れが残っている感じ。でも6Km13分ってなかなか悪くない数字かも?
8.28 金28km紀ノ川CRx2町じて和歌山店でミカちゃんに逢った。小径車仲間増えるといいな

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 紀ノ川 サイクリングロード 

ミニベロ琵琶湖ツーリング その3

[ 関連記事 ]
ミニベロ琵琶湖ツーリング その1 (琵琶湖 湖東)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その2 (琵琶湖 湖北)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その3 (琵琶湖 湖西)

しんあさひ風車村の手前(近江今津?)くらいから、ようやく追い風になりました。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

これだけ風の強い日の追い風は快適そのものです。
みんなが快調に飛ばします。

サイクリングロード

しかし、いくらサイクリングロードだと言っても、デコボコのレンガ道や木が腐って今にも落ちそうな橋があったりとスリル満点のサイクリングロードでした。
木が腐ってしなる橋は本当に怖かった。。。(^^;

しんあさひ風車村

しんあさひ風車村で休憩。

ホットケーキセット

昼食が10時頃と早かったこともあり、小腹が空いてきたのでみんなでホットケーキセットを注文。
マーガリンとシロップの甘さが疲れた体を癒してくれました。

汗臭い男3人でホットケーキ・・・(笑

しんあさひ風車村にいた猫

店内から外を見ると、レンタルのロードバイクの人がパンク修理をしていました。
レンタルサイクルでパンク修理とはご苦労様です。

「ミニベロ琵琶湖ツーリング その3」の続きを読む

タグ : 琵琶湖 ツーリング サイクリング 風車村 白鬚神社 サイクリングロード 一周 ビワイチ 道の駅 米プラザ 

ミニベロ琵琶湖ツーリング その1

[ 関連記事 ]
ミニベロ琵琶湖ツーリング その1 (琵琶湖 湖東)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その2 (琵琶湖 湖北)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その3 (琵琶湖 湖西)

琵琶湖に行ってきました~。

メンバーは、たにやんさんと、HZくんと私の3名での琵琶湖ツーリングです。

一緒に走るのは、みんな今日が始めてのメンバーなので、嬉しいやら、怖いやらでワクワクドキドキです。(^^;

たにやんさんは、昔から自転車のHPも持っている凄い人です。
噂では坂道にめっぽう強いらしい・・・。
ブルブルブル・・・怖い・・・

DAHON Visc. P18

HZくんのDAHON Visc. P18
名前の通りフロント2段、リヤ9段の18段変速。
HZくんは普段週末にロードバイクに乗っていて、過去に和歌山から自走して琵琶湖一周をしたことのあるツワモノです。
その彼が18段変速のスーパーミニベロを操るのですから遅い訳がありません。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

朝6時にツーリング開始しました。
先頭を何度も琵琶湖を走行しているたにやんさんに牽いてもらいました。
走り出してすぐに、たにやんさんのチェーンがキュルキュル鳴いているのがわかりました。
明らかにオイルを注していないようです。

私のも音が出ていますが、シャラシャラと気持ちよいサウンドになっている。
それもそのはず、他のネットなどで定評のあるタクリーノオイルを注油したのだ。

しかし、さすがたにやんさん、ちょっとした坂道でも上半身が全然ブレないのです。
綺麗なフォームです。

HZくんも普段はロードバイクを乗っているだけあって、「琵琶湖大橋のこんな坂道くらい屁でもないゼ!」という感じで余裕で登ってゆきます。
それに対して、私はヨイショヨイショと最初の試練を受けているように登ってゆきます。。。

怪しい雲行き

天気は、琵琶湖に来るまでに小雨がパラパラしてたし、雲行きは、かなり怪しい。
琵琶湖を走るのは初めてですが、サイクリングロードでなくてもメチャクチャ自転車で走りやすい道路です。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

琵琶湖大橋を渡ってしばらくすると、道も迷いそうに無い道になったので私がみんなを牽くことにしました。
先頭になってみると、すぐ後ろにたにやんさんがピッタリ憑いているのがチェーンの音でわかります。

なんか後ろから「もっと早く行け!」と言われているような気がします。
後ろからのプレッシャーがグイグイと背中を押してきます。
まぁ、どうせ後半はヘタれるので、元気のあるうちに少しでも稼いでおこうと頑張ってみました。(^^;

長命寺港

しばらくして先頭をたにやんさんに牽いてもらうことになりました。
ん?ペースが遅いぞ。。。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

と思っていたのも束の間で、たにやんさんは坂道になっても同じペースでグイグイ登ってゆきます。
ヒェ~
まいった。。。

さっき自分が頑張って前を牽いたのは、この坂でたにやんさんに頑張ってほしかったのではありませんから。。。
許してください。。。

おまけに、水分補給が出来なくなると大変だということで事前に買っておいた500mlペットボトル2本が登り坂で足枷になって、ただでさえ坂に弱い私なのに、なかなか進みません。
こんな天気の良くないときは、水分補給も少ないのでペットボトル1本で充分なのでした。

近江八幡の休暇村前

ようやく坂を下ったところで、たにやんさんが天候の心配をしてスマホ(携帯?)で確認。
このまま行くのか、それともユックリ行くのかの確認ということでしたが、当然ここで引き返すのかの判断もしていたことでしょう。
さすがベテランです、安全で楽しいライドをしなければいけないのです。

事前の天気予報では、今日の降水確率20%。
今は雨は降っていませんが、琵琶湖対岸の雲行きは雨が降っていそうでした。
気温は11度で、肌寒いです。

「ミニベロ琵琶湖ツーリング その1」の続きを読む

タグ : 琵琶湖 ミニベロ ツーリング DAHON KHS サイクリングロード 坂道 コンビニ ブルホーン 向かい風 

花粉なんかブッ飛ばせ!鼻水ジュルジュル200kmライド

ゴールデンウィークなのに目的地も決まらず、GW1日目は天気が良かったのにママチャリのメンテナンスをしてました。
そしてGW2日目も、とりあえず早く起きたものの、まだ目的地が決まらず、ネットで何かいいところがないかと探してました。

もう、こうなったらとりあえず200km走ってみようと、以前から調べてあった和歌山城(自宅付近)から100km程度にある大和郡山(奈良県)に行くことにしました。

大雑把なルートは、
和歌山城(自宅付近)
 ↓
(13号線)
 ↓
貴志川
 ↓
(13号線)紀の川南側
 ↓
五條
 ↓
(24号線)
 ↓
大和郡山
 ↓
(25号線)
 ↓
大和川(大和川サイクリングロード)
 ↓
(26号線)(204号線)
 ↓
和歌山城(自宅付近)

24、25、26号線と覚えやすい。(^^;
1人で走行するので大雑把で十分です。
まぁ、細かくしても記憶力悪いので覚えられないし、もともと方向音痴なのであまり意味がないのです。
ハンドルに付けたコンパス(コンパス付きベル)があれば、なんとかなるでしょう。(^^;
(この300円のコンパスに随分助けられました)

ダホン ボードウォーク

ということで、目的地をいろいろ検索していたため普段の出勤時間よりも遅い8時頃に自宅を出発しました。
最近連続で撮影している大池遊園のいつもの場所で撮影。

大池遊園

草木に詳しくない私から見ると、桜の木は桜の花が咲いていて初めて「桜」とわかるので、桜の花が無ければ単なる「木」です。(^^;
でも、桜の花びらは無くても、緑一色で力強さを感じますね。

町ジテ貴志川店はシャッターが閉まっていて、そのまま通り過ぎようとしたら、店の裏手に店長とスタッフさんを目ざとく発見(^^;
開店前の休憩中(?)だったようで、暑いので水分を摂るようになどいろいろ親切にアドバイスしてもらいました。

慈尊院

慈尊院の入口付近のようです。
昔は高野山が女人禁制だったため、女性の高野山参りは慈尊院で参ることだったため女人高野とも呼ばれているそうです。
まぁ、詳しく知りたい人はウィキペディアなどで見てください。
と、手抜きをする私。。。(^^;

紀の川の鯉のぼり

紀の川に鯉のぼりが架かっていました。
風がまっているようで鯉のぼりが吊るしてあるロープに絡まり、あまり綺麗な写真が撮れませんでした。

九度山の風景

宮崎駿のスタジオジブリ作品に出てきそうな九度山の風景。

「花粉なんかブッ飛ばせ!鼻水ジュルジュル200kmライド」の続きを読む

タグ : 貴志川 九度山 慈尊院 紀の川 鯉のぼり 法隆寺 大和川 サイクリングロード 岸和田城 大川トンネル 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集