ロードバイクのポジション変更と試走

以前からロードバイクのポジションに違和感がありました。
なんと言うか、ロードバイクに乗っていると微妙にサイズが合ってなくて、なおかつハンドルに体重がかかりすぎて腕が疲れるのでした。
まぁ、ポジションを悪くしていったのは自分自身なのですが・・・(^^;

ロードバイクのポジション変更

それに、クランク長172.5mmのクランクを手に入れることが出来たので、そのクランクを試してみたいという気持ちがあったので、この際ポジションを変えてみようとしました。
自分でロードバイクをいろいろ変えるには、工具もないし、経験もないし、自信もなかったので、以前から自分のロードバイクを見てもらいたかった町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店の店長に預けました。

ステム変更

ステム長100mmから60mmに変更したステム

シートポスト変更

オフセット0から35mmくらいに変更したシートポスト
(ロードバイク購入当初に付いていたシートポストに戻した)

クランク変更

クランク長165mmから172.5mmに変更したクランク

わかる人にはピンとくるかもしれませんが、ステム長・シートポストのオフセット・クランク長とロードバイクのポジションを決定付ける箇所をすべて変えたのですから、以前とはまったく別物のロードバイクになったと言えなくもありませんので多少の不安はありました。

ロードバイクは出来上がって、この天皇誕生日の祝日は午後から雨予報ということで、午前中は絶好のロードバイクに乗るチャンスでした。
そして、いざポジション変更したロードバイクに乗ってみると、前からの不安は一切感じられないし、それどころか気持ちいいくらいに自分にジャストフィットしてます。
町じて貴志川店の店長には特に何も言ってなかったですが、ハンドルの角度、シートポスト長など、まるで何度か乗ってみて決めたかのようなくらい気持ち良くセッティングされていました。
クランク長が165mmから172.5mmに変わったのと、シートポストのオフセットが0から35mmくらいに変わったので、シートポスト長を以前より下げてくれていたのですが、その下げ具合が気持ちよく自分にジャストフィットしているのでした。

トレビアン

いつ雨が降ってきてもいいように、近くの雑賀崎をロードバイクで試走することにしました。
それに、雑賀崎に行くまでの築港ストリートでは、高速巡航(とは言っても貧脚なのでそれほど速く走れませんが)が試せるし、雑賀崎ではそれなりの上り坂を試せる絶好の試走ルートなのでした。
ただ、あまりにも近くなのと、工場から出る化学臭が嫌で、雑賀崎に行くのは久しぶりすぎて以前走行した時の記憶が曖昧です。

築港ストリートの高速巡航では、やはりクランク長が165mmから172.5mmに変わったことで、ペダルを回す感じが随分変わりました。
ただ、クランクを回しにくいと感じることはなく、むしろペダルに力を入れやすくなって、ギヤの選択の幅が広がったような感じです。
しかし、調子に乗ってギヤを上げていくと、貧脚の私の足は疲れてきました。

雑賀崎

雑賀崎の登りですが、以前とは比べ物にならないくらい楽に坂道を登ることが出来ました。
以前はヒィ~、ヒィ~言いながら登っていた坂道を、ウンショ、ウンショと登れるくらいに変わりました。
まぁ、それなりにしんどいですが・・・(^^;

ネクストステージ

そして以前からヨッシーさんがよく行く自転車屋さん「ネクストステージ」がどこにあるのか気になっていました。
ネクストステージは見つけたものの、今日は休みなのか行った時間が早く開店前だったのかはわかりませんが、店は開いていませんでした。

これはもしや?と思い雑賀崎を引き返して、今度はアウターでも登ってみましたが、なんとかアウターで登ることが出来ました。
その途中、Y'sレーシングチームの方々に遭遇して挨拶すると、にこやかに挨拶を返してくれました。
その後、ギヤをインナーにして雑賀崎の灯台に行き、ロードバイクの試走を終了しました。

雑賀崎の灯台

クランクを長くしたことにより坂道を楽に登れるようになったことは確かだとは思いますが、それ以上にダイエットで体重が15kg減ったことによる影響も大きいので単純に比較は出来ませんが、以前よりは随分楽に坂道を登れるようになったのは確かです。

タグ : 自転車 ロードバイク ステム シートポスト クランク セッティング 試走 

ママチャリのハンドルを下げる!

私のママチャリのハンドルは、逆さまに引っくり返してハンドルを下げて乗っていました。
ところが、これ以上ハンドルの高さを低くするためには、ハンドルステム(ハンドルポスト)を短いものにするか、ハンドルを換えなければいけませんでした。

自転車通勤ダイエット

しかし、このママチャリでこれ以上ハンドルを下げると、もっと深刻な問題があります。
それはママチャリの前カゴとハンドルのクリアランス(隙間)が無くなり、ブレーキレバーが前カゴに当たってブレーキが掛けられなくなります。
そのため、これ以上ハンドルを下げるのを見送っていました。

ところが、先日ママチャリで五條に行った時に事件が起こりました!
まぁ、事件と言うほどでもありませんが・・・(^^;

倒れる瞬間のママチャリ
倒れたママチャリ

五條の街並をママチャリと一緒に撮影中に、ママチャリがバランスを崩して倒れてしまったのです。
そして、ママチャリが倒れた拍子に前カゴが壊れてしまいました。
前カゴに積んでいたリュックが重かったのも、前カゴ破損に拍車をかけた感じです。

応急処置で補修したママチャリの前カゴ

その時は、持っていた結束バンド(インシュロック)で補修して帰宅しました。
その後、破損した前カゴより丈夫な前カゴに交換しました。

ママチャリの前カゴ
ハンドル(ブレーキレバー)と前カゴのクリアランスが狭い

ところが、その丈夫な前カゴは以前の前カゴよりも高さがあるため、ブレーキレバーと前カゴが近くなり、ブレーキを掛ける時に指が前カゴに当たっていました。
これから寒くなり、厚手のグローブをするようになると、ますますブレーキが掛けにくくなるので、この際に前カゴを前に出し、ついでにハンドルも下げようと思いました。
まぁ、以前から部品は着々と揃えていましたので、いつやるかだけだったのですが・・・(^^;

1インチ径の長めの前カゴステー
(右)コラム1インチ径の長めの前カゴステー
短いハンドルステム(ハンドルポスト)
(右)短いハンドルステム(ハンドルポスト)
交換作業中

交換作業中です。
ちょっと休憩。

交換完了

前カゴステーもハンドルステムも交換完了。
この後、微調整や増し締めをおこないましたが。

ブレーキレバーと前カゴのクリアランスもバッチリ

ブレーキレバーと前カゴのクリアランスもバッチリです。
ただ、以前より3,4cmほどハンドルが下がったためか、以前とはまったく違う自転車になった印象です。
まぁ、そのうち慣れるでしょうけど。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

そして、この交換作業は町のじてんしゃ修理屋さんに時々アドバイスなどを頂きながら店先で作業させてもらいました。
ありがとうございました。

タグ : 自転車 ママチャリ ハンドル ステム ポスト ステー 交換 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集