ママチャリのハンドルを下げる!

私のママチャリのハンドルは、逆さまに引っくり返してハンドルを下げて乗っていました。
ところが、これ以上ハンドルの高さを低くするためには、ハンドルステム(ハンドルポスト)を短いものにするか、ハンドルを換えなければいけませんでした。

自転車通勤ダイエット

しかし、このママチャリでこれ以上ハンドルを下げると、もっと深刻な問題があります。
それはママチャリの前カゴとハンドルのクリアランス(隙間)が無くなり、ブレーキレバーが前カゴに当たってブレーキが掛けられなくなります。
そのため、これ以上ハンドルを下げるのを見送っていました。

ところが、先日ママチャリで五條に行った時に事件が起こりました!
まぁ、事件と言うほどでもありませんが・・・(^^;

倒れる瞬間のママチャリ
倒れたママチャリ

五條の街並をママチャリと一緒に撮影中に、ママチャリがバランスを崩して倒れてしまったのです。
そして、ママチャリが倒れた拍子に前カゴが壊れてしまいました。
前カゴに積んでいたリュックが重かったのも、前カゴ破損に拍車をかけた感じです。

応急処置で補修したママチャリの前カゴ

その時は、持っていた結束バンド(インシュロック)で補修して帰宅しました。
その後、破損した前カゴより丈夫な前カゴに交換しました。

ママチャリの前カゴ
ハンドル(ブレーキレバー)と前カゴのクリアランスが狭い

ところが、その丈夫な前カゴは以前の前カゴよりも高さがあるため、ブレーキレバーと前カゴが近くなり、ブレーキを掛ける時に指が前カゴに当たっていました。
これから寒くなり、厚手のグローブをするようになると、ますますブレーキが掛けにくくなるので、この際に前カゴを前に出し、ついでにハンドルも下げようと思いました。
まぁ、以前から部品は着々と揃えていましたので、いつやるかだけだったのですが・・・(^^;

1インチ径の長めの前カゴステー
(右)コラム1インチ径の長めの前カゴステー
短いハンドルステム(ハンドルポスト)
(右)短いハンドルステム(ハンドルポスト)
交換作業中

交換作業中です。
ちょっと休憩。

交換完了

前カゴステーもハンドルステムも交換完了。
この後、微調整や増し締めをおこないましたが。

ブレーキレバーと前カゴのクリアランスもバッチリ

ブレーキレバーと前カゴのクリアランスもバッチリです。
ただ、以前より3,4cmほどハンドルが下がったためか、以前とはまったく違う自転車になった印象です。
まぁ、そのうち慣れるでしょうけど。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

そして、この交換作業は町のじてんしゃ修理屋さんに時々アドバイスなどを頂きながら店先で作業させてもらいました。
ありがとうございました。

タグ : 自転車 ママチャリ ハンドル ステム ポスト ステー 交換 

自転車のタイヤ付近からの異音探し

1ヶ月くらい前から、上り坂を登るときに「ギィ~」「ギィ~」「ギィ~」と、タイヤの回転に合わせて異音が鳴るので気になっていました。
タイヤの異音には気にはなっていましたが、なかなかジックリと自転車を観察するタイミングがありませんでした。
登り坂以外では、その異音は鳴っていなかったので、異音の調査は後回し後回しになっていました。

ダホン ボードウォークのタイヤの切れ込み

そこで先日、ミニベロ ダホン ボードウォークを自転車スタンドにセットしたときにタイヤを見ると、真っ直ぐに削れたような切れ込み線が2本あるこを発見しました。
写真の▲の延長線上です。
きっとタイヤのこの部分が、おそらく泥除けのどこかと擦れて削れたのだと思います。

ダホン ボードウォークの泥除けステー

2本の溝の間隔を測ると22mmくらいでした。
リヤの泥除けの後端部分のステー部分が似たような幅でしたので、おそらくこの泥除けステーがタイヤと接触していたのではないかと思われます。

ダホン ボードウォークの泥除けステー

そこで、泥除けステーの横の部分のネジを緩めて、タイヤと接触しないように、泥除けステーのクリアランスをもう少し確保するようにセットし直しました。

ダホン ボードウォークの泥除けステー(前輪の泥除け)

ついでに前輪の泥除けステー部分を見ると、ステーが片方外れかけていましたので、これもセットし直しました。
写真の▼部分です。

それにしても、登り坂の時だけタイヤと泥除けが接触するということは、それなりに自転車がしなっていたということでしょうか。
自転車に乗っているときは、自転車がしなるという感覚は感じませんが、ミニベロでもさすがクロモリと言うべきなのかもしれませんね。
私が鈍感なのかなぁ?(^^;

せっかくタイヤも外したので、いつものようにCURE CRC-556をパイプの小さな穴に吹き付けて、(良いのか悪いのかわかりませんが)雨水や湿気が入り込まないように、その穴をテープで塞いでおきました。
ダホン ボードウォークもクロモリ(鉄)なので・・・(^^;

ダホン ボードウォーク

それにしても、自転車って良く見ると、小さな穴がいっぱい開いてるんですね。
ミニベロのダホン ボードウォークでも10ヶ所は穴が開いてました。

まぁ、不具合箇所などいろいろ見つかって良かったです。
たまにはジックリと自転車を観察したり、メンテするのも必要ですね。

タグ : 自転車 ダホン ボードウォーク 異音 泥除け ステー タイヤ 切れ込み ミニベロ 不具合 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集