懐かしい思い出

先週のことですが、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店にいると、長身のNTさん達がラフな格好でやってきました。
そこでいろいろ話しているうちに、今から少し加太方面に走りに行くので、一緒に走ろうと誘われたのでした。
断る理由も無かったし、そもそも私も走りに行きたかったので、一緒に連れて行ってもらうことになりました。

初心者ローディと一緒に走る

NTさんとは、以前ママチャリダイエットしていた時に、よく紀の川サイクリングロードですれ違っていたし、偶然大川峠で会って一緒に休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)の激坂を登ったりもしました。
それにしても、私がNTさんと一緒に走る時は、決まってママチャリという宿命のようです。

スパルタ教育

NTさんのお連れの方は、ロードバイクを始めたばかりの方もいたのですが、坂に到着するまででもグイグイと結構なペースで牽いていきます。
スパルタ教育ですね。(^^;
私も千切れそうになるのを必死で耐えていました。

トマト坂

ということで、ヘトヘトの状態でトマト坂を登りました。
NTさんと私の2人でトマト坂終点の恐竜から右手にある激坂を登ることに。

太陽の塔モドキ

目的は、恐竜から数百メートル先にある「太陽の塔モドキ」(?)を見るためです。
数百メートルなのですが、激坂なので結構長く感じます。

コンビニで休憩

トマト坂を下ったところにあるコンビニで休憩。
初心者ローディの方の疲労感が、懐かしく思いました。
私も加太に行って帰ってくるだけで、膝の痛みと戦いながらヘトヘトになっていた時期がありました。

猿坂峠

その後は、NTさんのお連れさんと別れて、NTさんと私の2人で猿坂峠へ。
明るいうちは猿坂峠の頂上付近まで登れるのがいいですね・・・(^^;

猿坂峠

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク 加太 トマト坂 猿坂峠 

町じて走行会 2018年5月 黒沢牧場

町じて走行会集合場所和歌山城砂の丸

久しぶりに町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に参加してきました。
今回の走行会の行き先は、「黒沢牧場」とのことでした。

町じて走行会
町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店
町じて走行会

黒沢牧場ならスペシャルドリンクにしとけばよかったとちょっと後悔。
とは言え、それほど無理をせずマイペースで登ったので、足を攣ること無く登ることができました。

町じて走行会黒沢牧場
黒沢牧場集合写真

やっくんも車で様子を見に来てくれました。
きっと一緒に走りたくてウズウズしてたのでしょう。

黒沢牧場からの下り
中華そば研究所 マルケン

そのやっくんも含め強力馬力自転車屋メンバー7名で、宮前(手平)にある「中華そば研究所 マルケン」へ。

鬼の肉そば 麺1増し(1.5玉)、ニンニク無し

鬼の肉そば 麺1増し(1.5玉)、ニンニク無しを注文。
極太麺をワシワシ噛むのがいいです。
味は濃くも無く薄くも無く、計算されつくされ、とても洗練された感じで「旨い」の一言に尽きます。
翌日のことを考えてニンニク無しにしましたが、ニンニクがあればもっと美味しいだろうな~っと思いながら肉そばを完食完飲。

「町じて走行会 2018年5月 黒沢牧場」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 黒沢牧場 マルケン 肉そば トマト坂 大川峠 

デジャブか?

麺屋たかはし

麺屋たかはし
以前「Mr.こってり麺 清乃」があった場所です。
食品衛生管理者に高橋とありましたので、おそらく店の名前に自分の名前をつけたのでしょう。
最近ではなかなか自分の名前をラーメン屋の名前(屋号?)にするのは見かけません。
それほどの心意気でしょうか。

和歌山で馴染みのない「焼きラーメン」を売りにしているみたいです。
私自身も焼きラーメンというのを食べたことがありません。
どのようなものなのかワクワクします。

焼きラーメン(醤油)

焼きラーメン(醤油)を注文。
焼きラーメン自体今まで食べたことが無くて、焼きラーメンのことを詳しく知りませんが、店員さんがガスバーナーで焼いています。
きっと、これが焼きラーメンなのでしょう。

焼きラーメン(醤油)

岩海苔を焼いたことで、焼いた風味は感じられますが、初めての焼きラーメンは、スープの少ないラーメン?というのが印象です。
美味しいのですが、私の中で焼きラーメンは比較するものがないので、焼きラーメンとはこんなのかと思うだけでした。
しかし、チャーシューはトロトロで、箸で持つだけで崩れそうな柔らかさで、私の大好きな感じです。
全然塩辛く無く、チャーシュー本来の豚の風味が凄く感じられて、とても美味しかったです。

猿坂峠

この日は風がメチャクチャ強かったので紀ノ川サイクリングロードはあきらめて猿坂峠へ。
ポイ捨てのタバコの吸殻が増えてきたので、またそのうち拾いに来ようと思いました。

トマト坂

猿坂峠を折り返して下って、今度はトマト坂へ。
いつもの恐竜です。

和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道

まだ時間もあったし、足の疲労もそれ程無かったので、トマト坂の恐竜から東向いて、和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道へ。
この山道は、落石の小石が転がっていたり、道の中央にまで垂れ下がった木の枝があったりと、夜走るのには向いていなさそう。
まぁ、2年ほど前は、ママチャリダイエットとして、時々夜中に走ってましたが・・・(^^;
もうすぐ和歌山北高西校舎というところにきて、工事中につき進むことが出来ず、未舗装の迂回路を通らされて、つつじが丘団地の横から出てきました。
この抜け道は、完成して舗装されたら、それはそれで面白いルートになりそうです。

猿坂峠2本目

デジャブか?
な~んて、本日猿坂峠2本目。
その後は、町じて内原店に寄って、ママチャリの変速の調子を見てもらいました。

町じて内原店

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 トマト坂 町のじてんしゃ修理屋さん 

2017年5月 町じて走行会

集合場所の和歌山城砂の丸

町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に行ってきました。
今日も参加人数は30名ほどのローディが集まりました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

いつもより強力馬力ジャージが多いな~っと思っていると、なんと久しぶりにyossanさんが強力馬力ジャージを着ての参加でした。
yossanさんと会うのは何年ぶり?と思うくらいで、どうしているのか気になっていましたが、久しぶりに逢えて良かったです。

トマト坂

いつものトマト坂。
もっと登れると思っていたのですが、すぐに息が上がってしまって思っているようには全然登れませんでした

海岸沿い
道の駅「みさき」

海岸沿いを通って、今回町じて走行会の終着点の道の駅「みさき」へ
最近新しく出来ただけあってか車は渋滞してました。

パン屋さん「gland glouton」

走行会が解散した後、強力馬力メンバーで近くのパン屋さん「gland glouton」で昼食。
なぜかローディとパン屋さんは相性が良いみたい。(^^;

紀の川サイクリングロード

その後、山中渓から雄ノ山峠を通って、紀ノ川サイクリングロードで帰ってきました。
雄ノ山峠の登りでもヘロヘロ状態。
ちょっと最近食べてばかりいて体重が元に戻っているみたいで、なんとかしないといけないと思いました。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 トマト坂 雄ノ山峠 パン屋 glandglouton 

欲張りサイクリング

桜の開花時期は短くて、このタイミングを逃すと後悔しそうなので、先日夜に行った河西緩衝緑地の桜を見に行ってきました。 和歌山城の桜も良さそうだったのですが、人が多そうなのでパスしました。

河西緩衝緑地の桜
河西緩衝緑地の看板と桜
河西緩衝緑地の花見
河西緩衝緑地
夜鳴そば Booやん

今日は久しぶりに昼は外食することになったので、以前からヨッシーさんのブログで紹介されて気になっていた「夜鳴そば Booやん」に決めていました。
お店を探しながら走ってましたが、パームシティ入口のすぐ隣にお店がありました。

本日のオススメ
スタミナまぜそば

本日のオススメ「スタミナまぜそば(しめご飯付き)」を注文。
見た目とは違って、とってもマイルドな味付け。
でも濃厚という、結構好きな味付けです。

スタミナまぜそば(しめご飯付き)
スタミナまぜそばのしめご飯

三元豚白モツと言ってもよくわかりませんが、とにかくこのモツも美味しかったです。
麺を食べた後に、しめご飯を入れてフィニッシュ。
最初しめご飯は少ないと思いましたが、これがお腹の中で膨れるようでちょうどよかったです。
「ピリ辛でニンニク入り」と書いてありましたが、全然ピリ辛さもニンニクも感じられませんでしたが、とにかく満足の行く味と量でした。

大年神社の桜

「欲張りサイクリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  まぜそば 猿坂峠 多奈川東畑 大川トンネル 休暇村紀州加太 トマト坂 

夜桜、夜猿、夜トマト

今年の桜の開花は、いつもより遅い感じですね。
なぜかこの桜の季節は夜でも走りたくなります。
と言うことで、最近の運動不足の解消も兼ねてママチャリダイエット&夜桜見物に加太方面へ。

夜桜

最近ローギアを充実させたママチャリとは言え、坂道はやっぱりしんどい。
猿坂峠は野良猫だらけになっていた。
私が近付いても避けようとはしない。
このネコたちは誰が来ても避けないのか?それとも見極めているのか?

猿坂峠

猿坂峠からトマト坂に向かう途中、やたらと体格の良いローディを発見。
これほど体格の良いローディはそんじょそこらにはいない。
テッちゃんだ!

ただ、夜の暗い中でテッちゃん本人でなかったらどうしようと思いつつも、小声で「テッちゃん?テッちゃん?」と言ったら反応してくれて、やっぱりテッチャンでした。
まさかこんな夜中に会うなんて思いも寄らなかったですが、それ以上にテッちゃんはママチャリに乗った人に声かけられるとは思ってなかったようで驚いてました。
どうやらテッちゃんはこれから練習をするそうで、ブログネタ探しの私とは違って崇高な志です。(^^;

トマト坂の恐竜

以前トマト坂で野良犬をよく見かけましたが、今日はいませんでした。
野良犬がいなくなったのか、それともたまたま見かけなかっただけなのかはわかりませんが。
でも、トマト坂の恐竜はいつも見守ってくれてます。(^^;

夜桜

それにしても、夜は色彩が減色するぶん、夜桜がより一層華やかに映えます。
夜桜はなんだか気持ちがウキウキします。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 加太 夜桜 猿坂峠 トマト坂 恐竜 

大川峠のバリケード

期末や期初は仕事が忙しく、最近はなかなか自転車に乗る機会が少なくなっていました。
と言うことで、自転車に乗れる時間があるときは、ちょっとでも自転車に乗っておこうとママチャリで出動。
今回は、最近行かなくなった峠の坂道トレーニング。
なんで坂道を行かなくなったかと言うと、しんどいから・・・(^^;

猿坂峠

猿坂峠の登り口でクロスバイクに乗った人を発見。
そのクロスバイクの人も猿坂峠を登るようです。
遠目で自分より1周りほど年上のような感じの人でした。
猿坂峠を登り始めると、そのクロスバイクの人との距離は開くばかり。
やっぱり皆さん凄いです。

とっとパーク小島
とっとパーク小島
荒北ベプシ

レース終わったら一緒に飲もうぜ。
ベプシおごってやるよ、俺が。
強ぇよ、お前。

大川峠のバリケード

自転車は通行可能な大川峠の大阪側の入口。
これほどのバリケードが必要なのかな?
重たいママチャリ抱えてガリガリ擦りながらようやくバリケードを通過。
自転車は通行可能じゃないん?
そのくせ大川峠を登っているときに、対向して下ってくるバイクと遭遇するし、何なん?

大川峠
トマト坂(恐竜公園)

加太付近に来たときは外せないトマト坂。
坂道の終着点にわかりやすいモニュメント(恐竜)があることが、なんとなく達成感を満喫できてポイント高いです。
道は広くて綺麗で、斜度もそれほどキツイ訳でも無く、車の交通量も少ないので、坂道トレーニングには結構良い坂道です。

今回の走行ルートは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店から引いてみました。
気候が良くなるこれからの季節、少しずつでも自転車に乗っていきたですね。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 猿坂峠 大川峠 トマト坂 バリケード 

パラダイス?

会社帰りのママチャリダイエットで走ったあとは汗だくになるので、帰宅後すぐにシャワーを浴びます。
ところが、着ていたジャージやTシャツなどは、翌朝の洗濯するまでとりあえずハンガーに掛けておきます。
夜なのですぐに洗濯できないのと、汗で濡れたままだとカビや雑菌が繁殖しそうなのでハンガーに掛けて乾かします。
その汗だくの汗臭にオヤジ臭が加わり、そりゃもうパラダイスです。(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

8月17日(水)
今週は仕事が忙しくなかなか走る機会がありませんでした。
このまま走らなければ今週はまるまる走れないかもしれないと思い、いつもよりは退社時間が遅い時間でしたが走ることにしました。
紀ノ川サイクリングロードをいつものようにタラタラ走っていると、1人のローディがサイクリングロードの隅でホイールを外して何やらトラブっている感じでした。
1度は通り過ぎたものの、気になって引き返して声を掛けると、どうやらパンクして修理が終わったところだったようです。
何か手伝えることはないかと考え、持っていたライトで手元を照らしたりしました。
その後、行く方向が同じだったので、喋りながら一緒に岩出向いて川辺まで一緒に行くことになりました。
どうやらそのローディの方は、近々乗鞍のヒルクライムに参加されるとのことでした。
頑張ってくださいね~

紀ノ川サイクリングロードでママチャリダイエット

8月23日(火)
紀ノ川サイクリングロードで休憩していると、1人のローディが通り過ぎて行った。
急いで追いかけると、良い感じのスピードだったので、しばらくローディの後を付いて行きました。
ところが、ゲートを通り過ぎてからは、(こちらに気付いたのかどうかわかりませんが)漕ぐ足を止めたりして、あきらかにペースダウン。
仕方が無いので自分が前に出ると、強力なライトで後から照らされる。
しかし、いくら頑張ってスピードを上げても、そのライトの明るさが変わらないことから、ピッタリ後ろに付かれていることが想像できる。
この場は頑張るしかないと自分に言い聞かせて、一生懸命走ることに専念できました。
スピードはともかく・・・(^^;
安易にローディの前に出るんじゃなかったと思いつつも、1人では出せないスピードで頑張ることが出来てちょっと満足。

トマト坂の恐竜

8月24日(水)
今日は仕事が早く終わったので、いつものママチャリでトマト坂と紀ノ川サイクリングロード。
久しぶりのトマト坂はしんどい。
どちらかと言えば精神的にきつい感じ。
紀ノ川サイクリングロードでは、先週パンク修理していたローディの方と偶然の再会。
暗がりの中で自転車に乗った人を見分けるのは至難の業であるにも関わらず、偶然再会できて嬉しかった。
それと同時に、しゃべりながらとは言え私のママチャリでもポタリング程度のスピードなので、今週は乗鞍なのにこんなスピードに付き合わせてしまって申し訳なく思う。
もちろん昨日のスピードにも程遠いスピード。
今週の乗鞍のヒルクライムは台風の影響で天気が悪いかもしれないとのこと。
話の中で、会社-トマト坂-紀ノ川サイクリングロード(川辺まで)-自宅までを、ルートラボで距離をみたところ50kmくらいでした。
会社から自宅まで直線距離なら5~6kmなので、結構な「寄り道」です。
でも強度が低いので50kmでもそれほど疲労感は無く、良い感じでダイエットできてるのかも?(^^;

湊の港

8月25日(木)
今日も紀ノ川サイクリングロードで、以前パンク修理していたローディっぽい人とすれ違った。
すれ違っただけなので確信はないが、Uターンして追いかけたが、追い付けなかった。
そうすると、また折り返してきてすれ違った。
そのすれ違い際にパフパフと鳴らしたので、その人なら気付いたことだと思いますが、さっきと同じでUターンして少し追いかけたが、追い付けませんでした。
ここで、気付きました。
例え追い付いたとして、いったい自分は何がしたいのだろうかと。
相手はもうすぐ乗鞍なのに、私は相手の邪魔をしているだけではないか?
そもそも私と喋りたくてサイクリングロードで自転車に乗っているのではない。
そう思うと、今日は走るのを控えることにしました。
それから、今後はパフパフもしません。。。(^^;

以前パンク修理していたローディさん

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 紀ノ川 サイクリングロード トマト坂 

ダイエットリバウンド解消トレーニング

ひょんな事から禁煙を始めて1週間くらい経ちました。
とにかく口が寂しくて、ついついチョコレートやキャラメルや飴など手当たり次第むさぼるように食べるようになって、せっかくダイエットした体重も1週間で2kg増えてリバウンドしてしまいました。
このままではいけないと思い、ママチャリで加太方面に出掛けることにしました。

トマト坂恐竜公園

やっぱり昼間に走るのはいいですね。
まぁ、ママチャリで加太方面へは週に1回くらいは走りに来ているのですが、いつもは会社帰りなので暗くて寂しいです。

休暇村紀州加太の激坂

トマト坂の恐竜公園を東向いて、加太休暇村(正式には「休暇村紀州加太」のようです)の激坂チャレンジです。
今まで上にある休暇村までは登ったことが無かったのですが、現在は休暇村が工事中のため閉館しているようで、休暇村駐車場の警備のオッチャンに追い返されちゃいました・・・(^^;

大川峠

その後は、大川峠を登りました。
大川峠の道は整備されて無く落石があったりして、ちょっと走りにくかったです。

大川港

大川峠を下ると海が見えてきて、なんとなくホッとします。
ホッとするのは、今まで峠の窮屈感から開放されるからなのかもしれません。

とっとパーク小島
とっとパーク小島の自動販売機

とっとパーク小島でドリンク休憩です。
ここで、2つ並んだ自動販売機の同じドリンクなのに、値段が違うドリンクを発見。
しかも、値段の高いほうに「おすすめ」シールが貼ってある。
と言うことで、「おすすめ」シールが貼ってないほうのドリンクを・・・(^^;

ドリンク休憩
多奈川東畑から猿坂峠
多奈川東畑頂上付近

あまり馴染みのない、多奈川東畑から猿坂峠を目指します。
いつも加太方面は反時計回りなのですが、今日は時計回りなので、道を間違えてないか心配でした。

猿坂峠の溜池
猿坂峠の桜

猿坂峠の桜は咲きかけでしたので、来週くらいには満開になるのではないでしょうか。
まぁ、猿坂峠の桜は本数自体が少ないので、いまひとつ盛り上がりませんが・・・(^^;

和歌山北高西校舎から登る

猿坂峠を下った後は、そのまま和歌山北高西校舎から、また登っていきます。
ここの坂道は何か名前がついているのでしょうか?
距離はそれほどでもないのですが、道があまり良くないし、もう登りが終わったか?と思いきや、まだ登りが続くという精神的にやられてしまう坂道です。

和歌山北高西校舎からの坂道

先日、夜に走った時は、野犬か何かの動物らしき足音が藪から聞こえてちょっと怖かったのですが、今日はそんな足音も聞こえず、明るい昼間は不安無く登ることができました。
まぁ、精神的にも肉体的にもきつい坂道には変わりませんが・・・(^^;

太陽の塔モドキ

和歌山北高西校舎からの坂道は、トマト坂の恐竜公園付近にある太陽の塔モドキ?に繋がっています。
その後はトマト坂を下って、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店で休憩してました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

実は、今回の加太方面に行く前にも町じて大浦街道店に寄っていたのでした。
そこで町じて店長との話の中で、事前に予定に無かった加太休暇村の激坂チャレンジが、今回の走行メニューに追加されたのでした。

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド 加太 トマト坂 大川峠 坂峠 北高 激坂 

山登りの予行練習

自転車に乗り出して困ること・・・
それは、あまりにも車に乗る機会が少なくなって、車のバッテリーが上がってしまうことです。

と言うことで、車に自転車を積んで休暇村紀州加太に行って、そこから自転車でブラブラすることにしました。

まぁ、自転車でブラブラすると言っても、自転車で峠を登るのは久しぶり。
1年以上ブランクがあるかな?(^^;

ということで、ヘルメットもグローブもサングラスも家に忘れてきたまま大川峠を登ることにしました。

ヒィヒィ言いながら峠を登るものの、ローギアを充実させている私のDAHON ヘリオスなので、ユックリではありますが確実に登っていきます。
途中ダンシングも交えて登りましたが、思っていたより早く大川峠を登ることができました。

大川峠

最初にノーマルのDAHON ボードウォークで大川峠を登った時は、膝の痛みもありジグザグ走行で本当にヘトヘトになりながら登っている途中でロードバイクにアッサリ追い抜かれたことを思い出します。

それに比べれば随分楽に登れました。
まぁ、ギヤ比の影響が大きいとは思いますが・・・(^^;

と言うことで、大川峠を頂上付近の喫茶店跡で引き返し、そのまま森林公園のトマト坂へ向かいました。
大川峠を登った後なので、この森林公園のトマト坂へ行くほうがしんどかったです。

森林公園

木の葉っぱから毛虫のようなものが垂れてるし、飛んでる虫が顔に当たるので、この時期はサングラスは必須ですね。
とは言え、次回の山登りの予行練習にはなったような気がしますが、はたして・・・(^^;

DAHONヘリオス

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 大川峠 森林公園 トマト坂 

トマト坂4時間耐久エンデューロ 番外編

先日のトマト坂4時間耐久エンデューロ(和歌山サイクルフェスタ2013)で、SANREMOのdoidonさんという方が撮影していた中に私がたまたま写っていました。(^^;

画像が欲しい方は自由にダウンロードくださいということでしたので、doidonさんの撮影した画像をダウンロードさせて頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

ついでに文字入れなど編集してアップロードしちゃいましたけど・・・(^^;

見事に私の心理状態を見透かされたように写ってました。(笑

トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ

タグ : 和歌山 トマト坂 耐久 エンデューロ ヒルクライム 

トマト坂4時間耐久エンデューロ

「エンデューロ」の意味がよく分かっていませんが、トマト坂でのヒルクライムイベントに応援しに行ってきました。

恐竜公園

と、その前の前日にも、誰か練習していないかと、トマト坂に見に行ってきました。
またママチャリで・・・(^^;

野良犬

トマト坂に行った時間帯が悪かったのか、いたのはこの前の野良犬だけでした。

紀ノ川の夕日

まぁ、綺麗な夕日が見れたので、よしとします。

トマト坂4時間耐久エンデューロ

そしてトマト坂4時間耐久エンデューロ当日。

トマト坂4時間耐久エンデューロ

一緒に走ったことのある人や、ネットで見かけた人、どこかで見かけたことのあると私が勝手に思っている人などたくさんいました。(^^;

トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ

ノンビリとした雰囲気の中でのイベントで楽しかったです。

「トマト坂4時間耐久エンデューロ」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 トマト坂 ヒルクライム 耐久 エンデューロ 

トマト坂 ヒルクライム

来週の日曜日(10/13)はNPO法人 2つの和・輪主催でトマト坂で4時間耐久イベント(ヒルクライムレース?)があるそうです。

ちなみに「トマト坂」は正式な名称ではなく、この坂の近くにカゴメのトマト農園があるので、みんな「トマト坂」と呼んでいます。

誰か練習してないかな~?と思い、トマト坂に行ってみました。
ママチャリで・・・(^^;

トマト坂

見事に誰もいない。。。

野良犬

おとなしい野良犬くらいです。。。
人に慣れているのか、カメラを構えている間ずっと立ち止まってポーズを決めてくれていました。(^^;

トマト坂で4時間耐久イベント(ヒルクライムレース?)

仕方が無いので、ユックリとトマト坂を登って恐竜公園まで行きました。
登っている途中に3名のローディが下ってきていましたが、恐竜の前でしばらく待っていましたが登ってくる様子はありませんでした。
まぁ、ヒルクライムレースでは恐竜よりもずっと前の地点で折り返しなので、恐竜の所まで来なかったのかもしれません。

恐竜公園

恐竜の所でしばらく待っていましたが、誰も来なさそうだったので、せっかく登ったトマト坂ですが下って誰か来ないか待っていました。

トマト坂

しばらく待っていると、どこかで見覚えのあるホワイトにゴールドのアンカーのローディさんがトマト坂を下ってきました。
面識はありませんが、おそらくヨッシーさんではないかと思われます。

知っていそうな人は誰も来なさそうだったので、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に寄ろうと帰りかけました。

強力馬力自転車屋リーダー

帰ち道の途中で、見覚えのあるジャージを着たローディが反対車線を走っていました。
強力馬力自転車屋のリーダーでした。
リーダーもトマト坂に誰か来ていないか見に行くとのことでした。

恐竜公園

と言うことで、本日2度目の恐竜です。(^^;
しばらくリーダーと恐竜の前で待っていましたが、トマト坂を周回するローディさんは面識の無い1人くらいでした。

トマト坂の恐竜公園

もっとトマト坂の練習で盛り上がってるのかな~っと思っていましたが、そうでもなさそうでした。
トマト坂ヒルクライムをするみなさん来週は頑張ってください。

タグ : 自転車 ママチャリ トマト坂 ヒルクライム イベント レース 強力馬力自転車屋 リーダー ローディ 恐竜 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集