FC2ブログ

2018年今年最後の町じて走行会

和歌山城

久しぶりに町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に参加してきました。
今回は町じて社長が引率するということで、紀の川サイクリングロードを中心に貴志川方面にいくことになりました。

紀の川サイクリングロード
モグモグタイム

途中のコンビニではモグモグタイム。
今年最後の町じて走行会は、トラブルも無く貴志川の平池で解散となりました。

平池
丸巳「お造り定食」

昼食はやっくんを含めた町じて走行会参加メンバー8名で、刺身が有名な丸巳へ行くことになりました。
お造り定食を注文。
刺身が美味しくて、ご飯お代わり無料なので、ついお代わりしてしまいました。

ドーシェル坂

昼食後は、俗称「ドーシェル坂」の急な坂道を登りました。
ちょっと昼食でご飯をお代わりしたことを後悔しましたが・・・(^^;

その後は、夕方から雨が振るという天気予報だったので、引き返すことになり、順次パラパラと解散していきました。
帰宅して1時間もしないうちに雨が降り出してきたので、ちょうど良いタイミングでした。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町じて 走行会 丸巳 ドーシェル坂 

スペシャルドリンクで足攣り対策

最近のマイブームは「スペシャルドリンク」です。
まぁ、私は速く走ろうという崇高な志では無く、少しでも足が攣りにくいようにと思ってのスペシャルドリンク作りです。
走行中に足が攣ってしまうとダメージは大きく、しかもサイクリング中ずっとその足のダメージを抱えたまま走るのは辛いです。

足が攣る原因はいろいろあるかと思いますし、その足が攣る対応策もいろいろあると思います。
稚拙な私の経験則からは、「足が攣りそうになったら、塩気のものを中心に、とにかく何でも口に放り込め!」です。
そのためロードバイクで、熱中症対策のタブレットや男梅など塩分を含んだものをすぐ手に取れるところに入れてます。
そして、攣りそうな場所を手でもんだり叩いたりしながら、できるだけ本格的に足が攣らないように気を使いながら騙し騙し走るようにしています。

事前に準備できることと言えば、塩分補給ができるタブレットなどを準備することに加えて、マイブームのスペシャルドリンク作りです。
用意するのは、
・スポーツドリンク
・空のボトル
・アミノバイタル クエン酸チャージ
・リンゴ酢
です。

スペシャルドリンク

特にアミノバイタル クエン酸チャージは、足攣りに効くと仲間内で教えてもらったものです。
そしてリンゴ酢は、本来水に溶かすアミノバイタルをスポーツドリンクで溶かすため口の中がネチャネチャしそうなので、後味をスッキリさせるためリンゴ酢を少し入れてます。
それにお酢なので、健康にも疲労回復にも良さそうな気がします。
リンゴ酢は、たまたま家の台所にあったもので、お酢のものなら何でもいいかもしれません。

スペシャルドリンクの作り方は、
1.空のボトルにアミノバイタル クエン酸チャージを入れる
2.そのボトルにスポーツドリンクを1/4~1/3くらい入れる
3.ボトルにキャップをして、よく振ってアミノバイタルを溶かす
4.残りのスポーツドリンクを全部入れる
5.最後にリンゴ酢をほんの少し入れる

スペシャルドリンク

これで私のスペシャルドリンクの完成です。
まぁ、これは今のところそうしてるだけで、今後もっと進化していくかも?(^^;

スペシャルドリンクを持って山登り

と言うことで、このスペシャルドリンクを持って、ゴールデンウィーク前半の最終日は、やっくんとみたっちくんの赤・青・黄カラーのいつものメンバーで近くの山登り大会です。

ドーシェル坂

最初は、ドーシェル坂と言ったほうがわかりやすいかもしれない、山の上のパン屋「ドーシェル」がある激坂を登ります。
ここで痛恨のミス。
ルートを知らない私は、みんなから遅れてしまって、必死で後を追いかけて登ったのですが、それが別のローディだとわかったので、この道ではないと勝手に思い込んで、せっかく登ってきた道を引き返して別のルートへ。
別のルートは下るばかりで、どうも違う感じがしたので電話すると、さっきの登った道で正解だったのでした。
そのため、別ルートを下ったぶん登って、更に再度登らなければならなかったのでした。
ドーシェル坂の頂上に着く頃には、もう既にヘロヘロ状態。

黒沢峠
黒沢峠

次は黒沢峠。
ドーシェル坂から黒沢峠へは、自分の幼稚な頭では全然繋がりませんが、やっくんの多彩なナビゲートで黒沢峠に到着して峠を登っていきました。

黒沢峠
コンビニで休憩

その後、コンビニでちょっと食べて海南高原で帰ってきました。
もうクタクタでした。
今日の走行距離は80kmくらい。
獲得標高は1200mくらいだそうです。

海南高原

たまたまなのか、スペシャルドリンクのおかげかどうかわかりませんが、このスペシャルドリンクを持っていった時、まだ足を攣ったことはありません。
もしよければ・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ドーシェル坂 黒沢峠 海南高原 スペシャルドリンク 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集