アイウェア(メガネ)の曇り止め対策

私は寒い時期にフェイスマスクをしています。
フェイスマスク自体は冬の冷たい風を防いでくれて大変助かるのですが、信号待ちなどで停車していると自分の吐く息の熱気でアイウェア(メガネ)がすぐに曇ってしまいます。
走り出せばそのうちメガネの曇りも取れていくのですが、信号待ちが長くなるとメガネの曇りが取れるのも時間がかかり、ほとんど何も見えない状態で交差点を渡ることになり結構危ないです。

そのため、フェイスマスクをした時は、アイウェア(メガネ)を浅く掛けて、なるべくメガネと顔面を離すようにしていました。
しかし、それでもあまり効果はありませんでした。
まぁ、しないよりは多少はマシな程度でした。

フェイスマスク

そこで、アイウェア(メガネ)の曇り止め対策を施すことにしました。
ちなみに、「曇り止め対策」って言葉は変ですかね?
まぁ、意味は通じると思いますので、「曇り止め対策」でいきます。(^^;

そもそもフェイスマスクに小さな穴(通気孔)が開いているのですが、その通気孔以上に自分の吐く息の量が多く、鼻と頬の隙間から熱気が上がってアイウェア(メガネ)を曇らせてしまいます。
まぁ、わざわざこんなこと書かなくても、わかる人にはわかると思いますが・・・(^^;

そこで、いくつかアイウェア(メガネ)の曇り止め対策を思いつきました。
・アイウェア(メガネ)に曇り止めのものを塗る
  → 面倒だし、曇り止めを塗ったことによって視界が歪みそう。
・鼻と頬の隙間を無くす
  → フェイスマスクに器具を取り付けるのが面倒。
・フェイスマスクの穴(通気孔)を大きくする
  → 今回はこれに決定♪

ということで、お金もかからず効果的そうなフェイスマスクの穴(通気孔)を大きくすることにしました。
ただし、穴が大きくなるため多少の保温性は機能ダウンします。
しかし、フェイスマスクをしていると息苦しいと思っていた私には、穴を大きくすることで通気性が良くなり一石二鳥になります。

フェイスマスクをハサミでカット

さっそくフェイスマスクをハサミで穴を広げていきます。
フェイスマスクの穴(通気孔)を大きくすると言うよりは、穴を目印にして穴と穴の間を切っていきました。
センターは四角く、サイドは三角に切りました。

穴(通気孔)をカットしたフェイスマスク

ちなみに、フェイスマスクの穴がわかりやすいように、フェイスマスクの中に白いビニール袋を入れて写真を撮りました。

前回の自作防寒シューズカバーと同様に、ただハサミで切るだけのお手軽さで出来上がりました♪
ただ、ハサミで切るよりカッターナイフで切ったほうが綺麗に仕上がるかもしれませんが、もうハサミで切った後にそう思いました。(^^;

穴(通気孔)をカットしたフェイスマスク

穴(通気孔)を大きくしたフェイスマスクを被ってみると、吐く息のほとんどが広げた通気孔から出て行き、メガネ(サングラス)に上がってくる熱気が激減しました。
まったくメガネが曇らないということではありませんし、実際に自転車で走ってみないとわかりませんが、以前とは比べ物にならないくらい改善されたように思います。

アイウェア(メガネ)の曇り止め対策の確認

写真写りのせいかもしれませんが、フェイスマスクの穴はほとんどわかりません。
それにしても、洗面台の鏡が汚い。。。(^^;

タグ : 曇り止め 対策 アイウェア メガネ サングラス フェイスマスク  通気孔 ハサミ カット 

自作防寒シューズカバー

まだまだ寒いですね~
この前、ビンディングシューズを購入したのですが、通気性の良いメッシュのビンディングシューズでした。
夏場は気持ち良さそうですが、この寒い時期はかなり拷問です。

ビンディングシューズ

前回はこのビンディングシューズの中にアルミシートを入れたので、随分温かくなりましたが、それでもこの季節に数時間も走ればつま先の感覚が無くなっていました。
まぁ、元々私の手足が一旦冷たくなるとなかなか温まらない体質なので余計に冷たいです。
血液が手足の先まで行きにくい体質なのかも?

そこで、この寒い季節に欠かせないのがシューズカバーですね。
でも、値段が高い。。。

先日、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)に行くと、ウエットスーツのような生地のシューズの底を切ってクリートを出している人がいたので、今回はそのアイデアをそのままパクることにしました。(^^;
その人は、ホームセンターで買ったそうで、私もホームセンターに行きましたが、ウエットスーツのような生地のシューズを見つけることができませんでした。
店員さんにも聞きましたが、ありませんでした。

しかたがないので職人の店(ワークショップ?)に行くといくつか置いてました。
町ジテで見た自作シューズカバーはハイカットのシューズを加工したものでしたが、自作シューズカバー装着に大変そうに思えたので、ハイカットではない普通のタイプのものを買いました。

ウエットスーツのような生地のシューズ

私の足は小さいほうなので、とりあえずLLサイズのものを購入。
500円でした。

自作シューズカバー

とりあえず、ビンディングシューズにウエットスーツのような生地のシューズを被せてクリートを出すための穴の位置を確認します。
ちょうどシューズカバーの底に小さな穴が開いていて、ちょうどよい目印になりました。

自作シューズカバー

ハサミでチョキチョキっと・・・。
クリートよりも小さめに穴を開けて正解でした。
今回も簡単に自作シューズカバーの完成です♪

自作シューズカバー

ただ、足のサイズは小さいのでビンディングシューズのサイズは41ですが、それでもLLサイズの自作シューズカバーを嵌めるのが大変でした。
最初だからかもしれませんが・・・。

自作シューズカバー

自作シューズカバーを嵌めるのに苦労しそうですが、これで寒い季節の足の冷たさからは開放されそうです♪

タグ : 自作 シューズ カバー ウエット スーツ 生地 防寒 クリート  ハサミ 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集