ミニベロ ダホン ボードウォークのリヤハブ グリスアップ

ここまでくると勘の鋭い人は、もうお分かりかと思いますが、この3連休のうち天気の良かった2日間は、2日間とも自転車に乗らずに、自転車のメンテナンスをしていました。
だって、気が乗らなかったので・・・(^^;

ということで、要らなくなった食器洗いケース(と言うのかわかりませんが)にホイールを乗せて、その上でハブのグリスアップ開始です。
まぁ、食器洗いケースでなくても良いのですが、作業中はハブのボール(球)が転がって無くさないようにしないといけませんので。

グリスアップ開始

そして、このような作業に必要なステンレスのシャーレ。
100円ショップの調理用具のコーナーにありました。
なかなか、このシャーレはいろいろと使い勝手が良いです。
なんだか、いまから手術するような感じです・・・。

リヤホイールのハブ

ハブに付いているゴムキャップを外すと、真っ黒になったグリスが出てきました。
この色は、なんだか嫌な感じ。

グリスはタップリ塗っているので、古いグリスは綿棒ですくってウエス(古タオルなどの切れ端)に塗り付けて、ある程度まで古いグリスを掬い取ってから、ウエスで綺麗にしました。

ハブのゴムキャップ

手が一瞬で真っ黒になります。(^^;
ゴム手袋を嵌めれば良かったと後悔しましたが、このままゴム手袋を嵌めると、ゴム手袋の中まで汚れてしまうので、今回はあきらめました。

グリスは意外と汚れていない

玉押しをハブスパナで外してみると、球(ボール)は意外に綺麗でした。
あの真っ黒なグリスは、いったいどこの汚れなのか?

玉押し

玉押しに虫喰いは無さそうです。
フロントは虫喰いだらけだと思いますが、それはナイショです・・・。(^^;

球(ボール)

先端に磁石がついたピックアップツールで球を取り出します。
無くさないように注意していても、ピックアップツールから球を外すときに、2個ほど転がり落ちました。
磁石が強力すぎる。。。

球の洗浄

フィルムケースに球を入れて、パーツクリーナーで球を綺麗にします。
最近は写真を現像することが無くなったので、フィルムケースがなかなか手に入りにくくなりました。
今となっては貴重なフィルムケースです。

「ミニベロ ダホン ボードウォークのリヤハブ グリスアップ」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク ハブ グリスアップ グリス スプロケ ホイール シャーレ 

ママチャリのリヤハブのグリスアップ

前回のママチャリのフロントハブのグリスアップに続いて、今回はリヤハブのグリスアップです。

ママチャリのリヤのグリスアップは、フロントと違って構造が複雑で、思っていたよりも時間がかかりました。
グリスアップに時間がかかるというより、リアの分解や組み立てに時間がかかり、半日(数時間)では終われませんでした。
特に今回は初めての作業(リヤの分解や組み立て)ということと、デジカメで撮影するということにも時間がかかりました。

自転車のメンテ作業中は、手が汚れやグリスなどで汚れているので、その手を綺麗に拭いてデジカメで撮影するというのが、意外に時間がかかります。
そして、最初は撮影ポイントがわからないので、いろんな工程でデジカメを撮るので、それも時間がかかる要因です。
ちなみに、このリヤハブのグリスアップでの撮影枚数は200枚を超えています。
ピンボケやアングルなどを考慮して1カット2枚以上撮ることが多いのですが、それにしても無駄な撮影が多いですね。。。(^^;

ママチャリのベルを緩める

まぁ、余談はさておき、ママチャリをひっくり返しての作業になるので、ママチャリをひっくり返しても安定性が良いように、ハンドルから少し飛び出しているベルを緩めてずらしておきます。

ママチャリをひっくり返す

そして、下にダンボールを敷き、ママチャリをひっくり返して、チェーンを外しやすいようにチェーンカバーの前と後ろの外しやすいところを外しました。

ブレーキ関連の計測

とりあえずママチャリにとって厄介なリヤブレーキを外す前に、チェーン引きの引き代やブレーキ関連の計測です。

ブレーキ関連の計測

これは組み立てる際の目安となるそうです。
が、結局は役立てることがありませんでした・・・(^^;

ブレーキを外す

ハブ軸のナットを緩める

ブレーキを留めているナットとブレーキワイヤーを外して、ハブ軸のナットを緩めれば、リヤホイールを動かすことができます。
ただこのままではチェーンが掛かっているので、リヤホイールを外すために、一旦リヤホイールを前に寄せてチェーンを弛ませます。
と言っても、自転車が傾斜しているので、また戻ってきましたが・・・(^^;

チェーンを落とす

まぁ気にせず、(ペダルの方の)チェーンリングをドライバーなどでチェーンを手前に外すようにします。
手でチェーンを外そうとすると(手前ではなく)奥にチェーンが落ちてしまいそうになり、奥にチェーンが落ちると、今度チェーンを掛ける時に苦労しそうです。

リヤホイールを外す

チェーンを外してしまえば、リヤホイールを外すことができました。
リヤホイールさえ外してしまえば、後はグリスアップするだけで楽勝です。。。

スパナのサイズが合わない

と、楽勝と思っていたら、厚さ4mmの極薄スパナでも厚すぎてハブ軸のナットに嵌めることができませんでした。
やっぱり、専用のハブスパナが必要なようです。

リヤハブのグリスアップは中断

ということで、リヤハブのグリスアップ作業は一旦中断です。
ママチャリはしばらく乗らなくても困らないので、せっかく外したホイールは外したままで、取り外したパーツは無くさないようにしておきました。

「ママチャリのリヤハブのグリスアップ」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ メンテナンス ハブ グリス グリスアップ ボール ブレーキ 取り付け 取り外し 

ママチャリ再生計画

元々オヤジが乗っていて使わなくなったママチャリがあります。
そこで、天気の怪しい日の通勤用自転車として、そのママチャリを再生させようと決心しました。

折りたたみ自転車とママチャリ

これはDAHON Boardwalkを購入したときの写真ですが、右側の奥にひっそりたたずむシルバーのママチャリです。
ちなみに、中央の後カゴの付いているママチャリは、母が現役バリバリで使っている本当のママチャリ。(^^;

ママチャリ

ということで、奥から引っ張り出してきました。
いかにもママチャリというフォルムで、湾曲したフレーム、前カゴ、ノースロード ハンドル(と言うハンドルの種類らしい)、両脚スタンド、後キャリア、密閉式チェーンカバー。
ちなみにJISの名称は「シティ車」になるようですが、自分のシティ車というイメージは、ストレートなボディフレームでバーハンドルのような、ママチャリよりは、もう少しスマートな自転車なのですが。。。
まず、このママチャリのチェックです。

ママチャリEX-LADY

メーカー名らしいものは無く、フレームに「EX-LADY」のシール。
親がホームセンターで7~8千円くらいで買ってきたそうで、ネットで調べても情報は少なく、個人っぽいサイトで「EX-LADY」について書かれていることは極僅かで、しかも自転車といより「EX-LADY」の名前に触れている程度。

ブランド:EX-LADY
仕様  :26型ダブルループ型
原産国 :中国
業態  :量販店
納品業者:コーナン商事(株)
製造業者:TIANJIN GAMMA BICYCLE CO.,LTD
だそうです。

「ママチャリ再生計画」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 改造 EX-LADY SHIMANO ハブ ハンドル サドル フレーム 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集