コットンリムテープ と おまじない

ママチャリ

自転車のトラブルで一番多いのがパンクではないでしょうか。
ノーパンクタイヤと言うのもあるようですが、かなりリムに負担が掛かって、リムが割れるようなこともあるみたいです。
でも、世の中からパンクが無くなればどれだけ素晴らしいことかと思ったりもします。

クリップ刺さってパンク

幸か不幸か見事にクリップがママチャリのリアタイヤに刺さってしまいました。
不幸に決まってるやん。。。
パンクしたのが火曜日でしたが、あいにく部屋に持ち込んでパンク修理する気分ではなかったので、その週の週末までこの状態で置いておきました。

汚れたチェーン

チェーンも随分汚れていたので、この際チェーンを交換することにします。
チェーンは2セットでローテーションしているのでした。
ローテーションとは言っても、こんな機会でないと交換できないので、ちょうどいい機会と言えばちょうど良かったのですが・・・。

外した部品はシャーレに

外した部品は無くさないようにシャーレに入れておきます。
時々そのシャーレを踏んでしまって、部品をぶち撒けることもありますが・・・。

ゼファールのコットンリムテープとビニールのリムテープ

このブリジストンキャスロングのママチャリには当初からパンクに悩まされていました。
なにせ2週間に1回はパンクしていたのが2ヶ月間続いたのでした。
原因は、パンクしにくいようにと思ってあえて装着したナイロンリムテープだとわかった時は驚きましたが・・・。
まぁ、ナイロンリムテープがダメだったと言うのではなく、リムテープがリムの溝に落ち込んで、その落ち込んだリムテープの両端がチューブを攻撃してパンクしていたのでした。

それ以来リムテープをいろいろ調べてゼファールのコットンリムテープに辿り着きました。
ゼファールのコットンリムテープは、今では私のお気に入りのリムテープになりました。
私のママチャリだとリムテープの幅は10mmでちょうどリムの溝にはまって良い感じで、それ以上の幅だと前回のようにパンクの原因になるかも?
まぁ、お気に入りと言っても、今回のようにパンクでもしない限りタイヤを外すことはないので、どの自転車のタイヤにコットンリムテープを使ったのか覚えていないのですが・・・。

ビニールリムテープをニップルに貼る

最初にビニールのリムテープを巻いたのですが、使いかけのリムテープだったため長さが足りず1周することが出来なかったのでニップルの上だけビニールリムテープを貼りました。

コットンリムテープを貼りリムゴムを装着

その上からゼファールのコットンリムテープを巻いて、最後に元々付いていたリムゴムを装着しました。
これでニップルが原因でのパンクが無くなることだと思います。
ここまでしないといけないのかどうかはわかりませんが、まぁやるにこしたことはないと思っています。

バルブに被せる「おまじない」

バルブに被せる「おまじない」
古いチューブを切って作成しました。
これでバルブのトラブルがグッと減るみたいです。
まぁ、本当のところはわからないので「おまじない」です。(^^;

自転車裏側の掃除

パンク修理を終えて、普段掃除することのないチェーンカバーの裏側やママチャリの裏側を手の届く範囲で綺麗にしました。
ここから私の1番苦手なママチャリのリヤホイールの取り付けです。
チェーン引きと何でもかんでもシャフト軸に頼る構造なので、そこで苦労します。

パンク修理完了

ようやく調整も終わる頃には、あたりは暗くなっていました。
ママチャリのパンク修理は、私にとってまる1日作業なのでした。
それでも以前は2日作業だったので、これでもちょっとは早くなったほうですが、こんな調子では自転車屋さんは務まりません。
って、自転車屋さんになるつもりはありませんが、自転車屋さんのパンク修理のスピードは尊敬してしまいます。

タグ : 自転車 ママチャリ パンク 修理 コットン リムテープ おまじない 

ラッキーパンク

最近は仕事の関係で周りが明るい時間に退社することが難しくなりました。
それでも時々はいつもよりは早い時間に退社することがあり、その日はなんだか嬉しくなってモチベーションも上がります。

紀ノ川サイクリングロード

内装5段のママチャリのフロントタイヤが初めてパンクしました。
このママチャリのリヤタイヤはイヤと言うほどパンクしましたが、フロントタイヤのパンクは初めてでした。
最近は度重なるパンクのお陰で、パンクしても「またパンクか・・・」という程度です。
しかも今回のパンクは、空気入れでタイヤに空気を入れると多少は走行可能だったので「ラッキー♪」という気持ちで、何度かタイヤに空気を補充しながら自転車に乗って家まで帰ってきました。
パンクしたのにラッキーと思っているオメデタイ自分ですね。(^^;

トマト坂

フロントタイヤのパンクの原因は、多くのリヤタイヤのパンクの原因と一緒で、自分が良いと思って後から付けた固いリムテープ(セルロイド?)がリムの溝に落ち込んでしまい、リムテープがU字に反ってしまいました。
そのU字に反ったリムテープの端がチューブと擦れてパンクしていました。
まぁ、画像が無いと説明するのが難しいのですが・・・(^^;
自分がパンク予防にと施したリムテープが原因でパンクが頻発するという、なんとも皮肉なパンクでした。

森林公園の恐竜

まぁ、これで前後両方のタイヤのチューブを新しいものに替えて、ビニールテープのようなリムテープを何重にも施した新しいパンク対策をしたので、もうしばらくは何か刺さらない限りパンクすることはないでしょう。
たぶん・・・(^^;

自動販売機で休憩

タグ : 自転車 ママチャリ ラッキー パンク 

「特別なこと」から「いつものこと」にする

ママチャリダイエットして6ヶ月で18kgの減量に成功しました。
しかし、その後禁煙することになって2ヶ月半ほど経ちました。
その間、体重は7kg増量しちゃいました。(^^;

ママチャリダイエット猿坂峠

元々75kgあった体重をママチャリダイエットで18kg減量して57kgになったのですが、7kgリバウンドして現在は64kgです。
最近のリバウンドは、禁煙で口が淋しくなって、ついついお菓子やチョコレートなど何でも貪り喰った結果です。
標準体重は60kgくらいですが、リバウンド前の57kgくらいにはしたいですね。

ママチャリダイエット雑賀崎灯台

最近、仕事の内容が変わったこともあり、今までのようなペースで自転車になかなか乗れない環境になってしまいました。
ただ、その環境が変わったのならば、その環境に合わせて自転車に乗ればいいのですが、環境が変わったことを自分自身への言い訳にして自転車に乗っていません。
こんな調子ではダイエットできませんね。

ママチャリダイエット山中渓駅

こんな時に思い出すのが、有名なクライマーのトリカイくんと出会った時の会話です。
トリカイくんは月に3000km走るということでした。
サイコンの付けていない私ですが、月に3000kmは私からすれば驚異的な走行距離です。
トリカイくんは私と同じサラリーマンなのに、どうすれば月に3000km走ることが出来るのかという疑問が沸いてきて、いろいろ質問攻めにしちゃいました。(^^;

ママチャリダイエット雄ノ山峠

月に3000kmという数字は、単純に1日平均100kmです。
1日平均100kmということは、走れない日もあることを考えれば、走れる日は150kmくらい走らなければ達成しない数字です。
朝起きて顔を洗ったり歯を磨く感覚と同じ感覚で自転車に乗るということでした。
日常にどれだけ自転車に乗ることを取り込めるかがポイントになってきます。
つまり、自転車に乗ることをいかにして「特別なこと」から「いつものこと」にするかどうかなのだと思います。

パグ犬ドヤ顔

まぁ、ダイエット目的の私とではスタンスが違いますが、それでもトリカイくんのように少しでも日常に自転車を取り入れようと思います。
しかも、幸いなことに町のじてんしゃ修理屋さんの協力によって私のママチャリは魔のパンクループから抜け出せそうなので、それを確認するためにもドンドン自転車に乗っていこうと思います。
と思いつつこの週末の2日間は、ママチャリのパンク修理しただけで、全然自転車に乗ってませんが・・・(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド パンク ループ 

ママチャリのパンク修理のついでに

パンクは走行距離によるものなのか運なのかよくわかりませんが、自転車にパンクは付き物ですね。
とは言うものの、ママチャリ ブリジストン キャスロングを今年の1月に購入してから5ヶ月ほどの間にパンクした回数は4,5回ですべてリヤタイヤのパンクです。
いくら毎日のように乗って、夜な夜なサイクリングロードを走ったり、坂道を登ったりしているとは言え、ちょっとパンクが多過ぎのような気もします。

ママチャリでトマト坂

ママチャリでもそれなりに走りに行く時は大抵、パンク修理キットや空気入れを持って行くことが多いです。
しかし、いざパンクすると、空気入れで空気を入れてみて多少走れそうかどうかは確認しますが、その場でパンク修理したことがありません。
パンク修理は技術が未熟なこともあり、特にママチャリのパンク修理は時間が掛かりすぎるので、現場でのパンク修理は余程の状況でない限りしないつもりです。

ママチャリで雄ノ山峠

実際にタイヤに何かが刺さってのパンクは今のところ1回だけで、あとはすべてチューブの内側と言いますかチューブとリムが接している部分でのパンクでした。
しかも、私のママチャリのタイヤにはクロスバイク程度の空気圧を常に入れていますので、ママチャリによくあるリム打ちパンクの可能性はまずありません。
まぁ、空気圧のことはママチャリにはナイショですが・・・(^^;
そこで今回、あらためてリムを観察すると、ステンレスリムの繋ぎ目部分の処理があまくザラついていました。

ママチャリで和歌山南港

もしかすると、そのリムの繋ぎ目のザラつきが坂道などで擦れてチューブに穴が開いたのかもしれません。
シングルギヤのママチャリでは、それほど坂道を登らなかった(登れなかった)のですが、内装5段のママチャリはそれなりに坂道を登れますので調子に乗って坂道を登りすぎたのかもしれません。
リムの繋ぎ目をヤスリで擦って多少滑らかにしておきました。
パンクの原因はあくまで推測ですが、パンクに繋がるリスクは可能な限り無くしておきたいものです。

超音波洗浄機でチェーンの掃除

ママチャリのリヤタイヤを外したついでに、チェーンの洗浄をすることにしました。
ママチャリを購入してから5ヶ月間まったくチェーンを掃除してませんでしたので、チェーンを超音波洗浄機に入れて掃除しました。
チェーンを切った時に気付いたのですが、チェーンの一部が異常に固く、チェーンが折れ曲がったままなかなか真っ直ぐに戻りませんでした。
チェーンを洗浄すればマシになるかと思ったのですが、結局直りませんでした。
なのでこの際、あらかじめ買ってあったシングルギア用のチェーンに交換しました。

ママチャリのチェーン交換

そしてもう1つママチャリのリヤタイヤを外したついでに、コグ(後のギヤ)を歯数の多いコグに替えようとしました。
まぁ、こんなこともあろうかと、今のものよりも歯数の多いコグを既に買っていたのでした。
最近は、電動自転車の普及のおかげか歯数の多いコグが入手しやすくなっているように思います。
貧脚の私にはありがたいことです・・・(^^;

ママチャリ内装5段ハブのコグ

Shimanoのマニュアルを見ながら内装5段のリヤハブの分解をやりはじめたのですが途中で行き詰まってしまい、しかも時間もあまり無かったのでコグの交換は断念しました。
まだハブの分解の前段階にも達していないかもしれない状況かもしれませんが、内装ハブの分解は難しい・・・
またそのうち内装5段ハブの分解して、コグの交換やグリスアップをしたいと思います。
いつになるかわかりませんが・・・(^^;

ママチャリ内装5段ハブ

タグ : 自転車 ママチャリ パンク 修理 チェーン 超音波洗浄機 内装5段 コグ 交換 

せち焼き(御坊)強力馬力自転車屋ツーリング

ロードバイク アンカーRL8の4回目にして強力馬力自転車屋(二輪同好会)のツーリングに参加してきました。

ビンディングペダル(スピードプレイ ZERO)

今回からロードバイクにビンディングを取り付けました。
写真はビンディングを取り付けた直後の写真です。

海南インターチェンジ

当日の午前中は、前日からの雨が続く予報でしたが、強力な晴れ男のおかげで朝から雨に降られることもありませんでした。
とは言え、前日の雨で路面は濡れていて、自転車に乗っていなかった間ピカピカに磨いたロードバイクがすぐにドロドロに汚れてしまいました。

ドロドロのロードバイク
ドロドロのロードバイク

まぁ、ドロドロになることを想定して、あらかじめ緑色のテープ(養生テープ)を貼って泥がロードバイク内に入り込まないように対策していました。
養生テープは普通のガムテープと違って、剥がした跡が残らないので気に入ってます。

ドロドロのロードバイク

泥はね対策を施したつもりでも、フロントフォークとヘッドの隙間までは気付きませんでした。

強力馬力リーダーがパンク

海南の集合場所から10kmくらい走ったところで、強力馬力リーダーがパンク。
リーダーが始めて町ジテ走行会に参加したときもパンクしてたし、ツーリングにリーダーが参加するとパンクするというジンクスが出来上がりつつあるようです。。。(^^;

パンク修理中

その後、強力馬力有田支部長のヤシさんもパンク。
この時、ヤシさんは私たちの後方にいたようで、私は後方のみんなが来ないな~と思って、一緒に走っていたFelt75さんと立ち止まって、みんなが来るのを待っていました。

有田川沿い

「せち焼き(御坊)強力馬力自転車屋ツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク アンカー RL8 強力馬力自転車屋 せち焼き ツーリング 御坊市 パンク 修理 

自転車通勤を考える

DAHON Boardwalk購入後すぐの週は梅雨がまだ明けてなくて雨の日が多く、通勤は今までと同じくわずか4km程度の距離を自動車で通勤していました。
会社の近くに月極駐車場を、もう20年近く借りて、自動車をその駐車場に留めて、そこから徒歩で会社まで通勤しています。
昔は11,000/月でしたが、今は9,000円/月です。

仮に最初から9,000円/月としても、年間108,000円で、それが20年とすれば2,160,000円です。
新車が買えてしまいます。
20年とか考えなくても、1年間で10万円以上が駐車場代に消えてゆきます。
当然、自動車通勤をすれば燃料代(ガソリン代)も必要になってきます。
そこで、自動車通勤を止めて、自転車通勤にすれば、多少高価な自転車を購入しても、充分に元は取れることでしょう。

冬から春先の寒い季節や梅雨時期が、自転車通勤にはつらい時期があります。
その自転車通勤にはつらい期間だけ月極駐車場などを借りるようにするだけでも随分違ってきます。
そして、自転車通勤にはつらい時期以外の雨の日はバスなどの交通機関を利用したり、安いコインパーキングなどを利用することで、通勤の雨対策になります。

自転車通勤にはつらい時期の対策が出来ると、後は自転車通勤中での突然のアクシデントを克服すれば良いだけです。
では、自転車通勤中での突然のアクシデントには何があるか?
・パンク(通勤途中でのパンク/自転車に乗ろうとしたらパンクしていた)
・故障
・交通事故
自転車通勤中での突然のアクシデントは、この3つに絞られるのではないでしょうか。

パンク対策
・空気圧をこまめにチェックする
 空気圧が減った状態だと、接地面積も大きくなり路上の異物が刺さる確率も高くなる。

・他の自転車と同じところを走る
 他の人が通勤や通学などで自転車が走っているところは、先に走っていた自転車に刺さって異物が取り除かれている可能性が高い。
 他の自転車があまり走らない場所を走るとパンクのリスクが高まる。出る杭は打たれるということか?(^^;

・通勤ルート途中の自転車屋をおさえる
 もしパンクしてしまったら、自分でパンク修理が出来るなら自分でパンク修理をしても良いと思います。
 しかし、そうなれば簡易空気入れやパンク修理キットを常に持ち歩かなければいけません。
 また、私のようにパンク修理をしたことがない人や、スーツ姿でパンク修理をしたくない人などは近所の自転車屋でパンク修理を依頼することになります。
 そのために、事前に通勤ルート途中の自転車屋がどこにあるのか、営業時間、定休日などをあらかじめおさえておくと思います。

・ノーパンクタイヤに替える
 最後の手段だと思っていますが、常にタイヤが重くなるなどいろいろ弊害もあるようです。
 年間に何回パンクするのかということと、常にタイヤが重くなるということを天秤に掛けてみるべきだと思います。

故障対策
・通勤ルート途中の自転車屋をおさえる
 パンク対策と同じですが、通勤ルート途中の自転車屋、営業時間、定休日などをあらかじめおさえておくのが良いと思います。

・日頃のメンテナンス
 故障になる前触れなどを敏感に察知し、事前に対策を打っておくのが有効だと思いますし、日頃のメンテナンスでも同じように故障となる前兆を発見できるかもしれません。

交通事故対策
・交通ルールを守る
 信号無視をしないなど交通ルールを守って、安全運転するのが当然と言えば当然です。
 また、早く目的地に着くことよりも、確実に(安全に)目的地につくように心掛けることです。
 そのために余裕を持って家を出発することも必要だと思います。
 なかなか難しいですけどね。。。(^^;

・ヘルメットやフラッシュライト
 ヘルメットやフラッシュライトは装着義務はありませんが、万が一のことを考えると装着したほうがよいでしょう。
 特に夜間走行する場合、自動車も自転車もスピードが出がちですので、安全面には気をつけたいですね。

タグ : 自転車 自転車通勤 通勤 パンク 故障 事故 対策 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集