ご近所さんミニベロサイクリング

会社からの帰宅途中、犬の散歩中のご近所さんと偶然逢いました。
そのご近所さんとは以前一緒にツーリングに行ったことのあるローディーさんです。

なにやら最近モールトンを買ったので、ミニベロで走りに行こうという事になりました。

いつ?

明日!

さすが決まるのが早いです。。。(^^;

モールトン

そこで迷ったのが、どのミニベロで行こうかということでした。
私は、DAHONのボードウォークとヘリオスがあり、ボードウォークは自分にとって一番乗りやすいミニベロですが重たく、見た目にも前カゴを付けていて前カゴを外すのも一苦労です。
一方ヘリオスはボードウォークに比べると軽いですが、装備はほとんど無くハンドルポストに取り付けたボトルケージくらいでした。

モールトン

モールトンと言えば、ミニベロの王様とも言える自転車です。
乗ったことはありませんが、きっと快適でそれなりのスピードも出ることでしょう。
それに、行き先も高野山に行く途中の喫茶店(?)と言うことで、急な登り坂こそ無いものの、長い登り坂が続きます。

DAHONヘリオス

と言うことで、最近トレーニングマシンと化していたヘリオスに決定。
まぁ、タイヤもフレンチなので、道中で何かあれば救われることも多いかもしれませんし。(^^;
とりあえずボードウォークに付けていたボトルケージをシートポストに付けて、そこにツールボックスを入れることにして出発。

ブロンプトン

一緒に行ったもう1人の人は折りたたみ自転車の芸術品とも言えそうなブロンプトン。
休憩中に折りたたみを披露してくれましたが、小型のスーツケースくらいになり感動的でした。
まぁ、折りたたみの素早さと、その小ささに感動して写真を撮り損ねました。

ル・クード・ヴァン
ル・クード・ヴァン
ル・クード・ヴァン

そんなこんなで、森の中に洒落たカフェ「ル・クード・ヴァン」に到着。
ローディーも多いのでしょうか、バイクラックも完備。
まぁ、ローディーがこんな洒落たカフェを見逃すはずがありませんね。

ル・クード・ヴァン

モーニングを注文。

ル・クード・ヴァンのモーニング

まぁ、普通にモーニングだと思いきや、その後ハンバーグも登場。
ボリュームタップリのモーニングでした。

ル・クード・ヴァンのモーニング

帰り道は基本的に下り基調なので、楽に帰ってこれました。
今日は曇りで気温もそれほど高く無く、帰る途中にちょっとパラッと雨が降りましたが、それもクールダウンに役立ってくれました。

走行距離は60kmくらい。
朝8時に出発して、昼12時に帰ってきました。
家に着く頃は晴天で、気候にも恵まれたご近所さんサイクリングでした。
また行きたいですね。

タグ : 自転車 ミニベロ サイクリング モールトン ブロンプトン  DAHON ヘリオス カフェ ル・クード・ヴァン 

ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑

先日ダホン ヘリオスで走りに行けなかった峠に行ってきました。
ルートは、トマト坂 → 大川峠 → 猿坂峠 という町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会でもよく行くルートです。

紀ノ川 青岸橋

とりあえず紀ノ川を渡らなければいけないので、紀ノ川河口に一番近い橋「青岸橋」を渡りました。
天気が良いのは良いのですが、風がメチャクチャ強い。
そのため風向きを考えて自転車を留めて撮影したのですが、この後自転車が左側(手前側)に倒れてしまいました。
しかも、自転車が倒れた衝撃でチェーンが外れるというオマケ付きで。

ダホン ヘリオス

トマト坂手前のコンビニで一服&水分補給。
こうして見ると、ハンドルが結構低いですね。
まぁ、実際にはこの見た目ほど低くはありませんが。

トマト坂
恐竜公園

去年開催されたトマト坂4時間耐久エンデューロで、このトマト坂を何回も登った人には頭が上がりません。
私なんか1回登っただけで、もう勘弁して~って思います。(^^;

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

今日は久しぶりに恐竜公園の西側の道を走ってみることにしました。
この道(四国山への道?)は結構な登り坂で、しかも登った後の下り坂も急で、オマケに道路はガタガタで、以前にこの坂道を下った際に前カゴのリュックの中に入れていたデジカメの液晶パネルが、ガタガタ道の振動で割れてしまったという苦い経験があります。
と言うことで、頂上付近の太陽の塔モドキで撮影して、また恐竜公園に引き返してきました。

太陽の塔モドキ

「ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス  大川峠 大川トンネル 猿坂峠 マウンテンバイク グローブ 

ダホン ヘリオス 始動

明けましておめでとうございます。

一富士、二鷹、三茄子(いちふじにたかさんなすび)
初夢に見ると縁起が良いと言われています。
では、元旦の初夢で悪夢を見た私は・・・(ToT

悪夢は何番目くらいに縁起が良いのでしょうか?
ポジティブに考えることにしました。(^^;

ヘリオス行きます!

12/30、1/1、1/2と仕事だった私には正月の感覚が薄く、しかも1/2の仕事が終わって夜寝ようとしたら会社から電話があり夜中に再び出勤して、結局朝方に帰宅し、1/3の初詣の予定は1/5に延期。
そんなこともあり、せっかくの連休も自転車に乗れる日がかなり限られてしまいました。

とは言っても、多くのローディさんのような真面目な気持ちではなく、ようやく去年の年末に乗れるような状態にまでメンテナンスしたダホン ヘリオスの乗り心地を試して、不満なところや改良点を洗い出してみたかったというのが本音です。

とりあえず前回からの改良点は、パワーモジュレーターの装着と、安全対策として反射シールを貼りました。
まぁ、見えないところにもう1つ追加していますが、それはまた後日記事に書く予定です。
でも、気に入らなければ取り外して記事に書かないかも?(笑

ダホン ヘリオス

写真でもフロントブレーキ付近に乾電池のようなものが見えますが、これがパワーモジュレーターです。
パワーモジュレーターと言うのは、主にフロントブレーキのワイヤーに装着して、ブレーキの効きを緩やかにするものです。
以前に試走した時に、フロントブレーキの効きが急だったので、このままでは急ブレーキ時に前のめりになりそうな感じだったのでパワーモジュレーターを装着しました。

と言うことで、加太か雑賀崎でも行って、ダホン ヘリオスの乗り心地を確認しようと思い、まずは新年の挨拶にと町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店へ・・・
これがいけなかった・・・(笑
町のじてんしゃ修理屋さんに行ってみると、強力馬力自転車屋のリーダーが来ていて、今さっき帰ったところということでした。
リーダーにも新年の挨拶でもと思い携帯に連絡してみると引き返してくるとのことでした。
そこからみんなが集まりだして、結局夕方まで町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店でいることになりました。(^^;

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

まぁ、それでも町ジテまでの数キロですが、乗ってみた感想(気になる点)はと言うと、
・なんとなく重い
・ハンドルがクイック過ぎ
・変速が甘い
ということでした。

気になっていた、パワーモジュレーター装着のフロントブレーキはまずまずの好印象です。
パワーモジュレーターが効いているのかどうかはわかりませんが、前回試走した時のフロントブレーキの効き過ぎの不安は大きく減少しました。
と言うことは、パワーモジュレーターが効いているのでしょう。
たぶん。。。(^^;

変速が甘かったのは帰宅後、素人なりに調節のネジをグリグリして、良い感じに変速できるようにしました。

そして「ハンドルがクイック過ぎ」ですが、これはハンドルの高さを低くしているため、その分体重がハンドルにかかってしまっています。
まぁ、これはダホン ボードウォークでもハンドルポストをカットした後も感じたことで、ある程度慣れれば気にならなくなりましたので、これも同じだと思います。

そして問題の「なんとなく重い」ですが、これは厄介ですね。
最近自分自身が自転車に乗っていないこともあるし、頑張って漕いでみてそこそこスピードが出ているので気分的に比較する対象がロードバイクになっていたのか、(ホイールのハブはグリスアップしたものの)チェーンにはオイルをほとんど注してなかった(忘れてた)からなのか、それとも何か別のものがあるのか・・・

まぁ、これは時間をかけて解決してゆくことにします。
今年もこんな感じでグダグダになりそうですが、これからもドンドン乗っていきたいと思います。

タグ : 自転車 ダホン ヘリオス パワーモジュレーター ハンドル クイック 重い 変速 スピード オイル 

2013年ポタリング・サイクリング記録

2013年目的・目的地種類走行
時間
走行
距離
km
平均
速度
km/h
自転車
1月 2日
(水)
強力馬力自転車屋 初詣神社巡りツーリング2:063818.5アンカー RL8
1月 3日
(木)
はしたまツーリングツーリング5:4411820.6アンカー RL8
1月12日
(土)
雑賀崎ツーリング441622.1アンカー RL8
2月 2日
(土)
強力馬力自転車屋 せち焼き(御坊)ツーリング5:4112822.5アンカー RL8
2月17日
(日)
町のじてんしゃ修理屋さん走行会ツーリング40アンカー RL8
3月10日
(日)
強力馬力自転車屋 鍋(いとや)ツーリング3:579022.7アンカー RL8
3月17日
(日)
町のじてんしゃ修理屋さん走行会ツーリング1:252417.2アンカー RL8
3月23日
(土)
お花見ポタリング1:041413.6ダホン ボードウォーク
5月12日
(日)
ご近所さんツーリング 細野方面ツーリング3:136921.6アンカー RL8
5月19日
(日)
町のじてんしゃ修理屋さん走行会ツーリング571920.2ダホン ボードウォーク
6月16日
(日)
町のじてんしゃ修理屋さん走行会ツーリング2:023919.5アンカー RL8
6月23日
(日)
強力馬力自転車屋 高野山ツーリング4:389320.1アンカー RL8
6月30日
(日)
ご近所さんツーリング生石高原 札立峠ツーリング4:026616.2アンカー RL8
7月 7日
(日)
強力馬力自転車屋 高野山ツーリング4:199622.4アンカー RL8
7月13日
(土)
ちゃりんこルート26ポタリング551516.1ダホン ボードウォーク
7月17日
(水)
雑賀崎ポタリング15ママチャリ
7月21日
(日)
町のじてんしゃ修理屋さん走行会ツーリング2:485921.2アンカー RL8
8月 4日
(日)
ご近所さんツーリング 黒沢牧場ツーリング2:114420.5アンカー RL8
9月 8日
(日)
強力馬力自転車屋 グルメ&ジェラートツーリング3:306719.1ダホン ボードウォーク
9月14日
(土)
和歌山県南部ロングライド15:1726117.0ダホン ボードウォーク
10月 6日
(日)
トマト坂ポタリング25ママチャリ
10月12日
(土)
トマト坂ポタリング25ママチャリ
10月13日
(日)
トマト坂4時間耐久ヒルクライムポタリング25ダホン ボードウォーク
11月30日
(土)
強力馬力自転車屋 グルメポタツーリング50アンカー RL8
12月22日
(日)
強力馬力自転車屋&モンターニュ はしたまツーリング5:3912522.1アンカー RL8

<ロングライド>
2013年は当初思っていたより、ロングライドに出ていないように思いました。
とは言っても、今年は9月の「ロングライド 高野 → 龍神 → 新宮・串本」が私にとっての満足する結果だったと思います。
逆に言えば、ロングライドではコレが唯一の成果なのですが・・・(^^;

体力・気力共に絶好調で、和歌山県一周の400km越えが出来るかと思っていたのですが、台風の影響で安全策を取り途中の串本までとなったのはちょっと残念ですが、それでも充分楽しいロングライドでした。

<ポタリング>
今年の乗れていないと思った1番の原因が、自分の思うようなポタリングが全然出来ていなかったことだと思います。
仲間内などでよく「ポタリング」とは言っているものの、私の思うポタリングとは単に走行スピードが遅いことではなく、走行スピードや走行距離に関係なく風景や景色などを楽しむことだと思っています。
今年は、記憶に残るようなポタリングが出来ていなかったように思います。
まぁ、私の記憶力が乏しいのもありますが・・・(^^;

しいて言えば、春先に行った和歌山城などのお花見と、10月に行ったトマト坂4時間耐久ヒルクライムの見学くらいでしょうか?

「2013年ポタリング・サイクリング記録」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス ボードウォーク ロードバイク アンカー RL8 ロングライド ツーリング 

ミニベロ再生計画 問題点の洗い出し

廃棄寸前のダホン ヘリオスを会社の人から譲ってもらって、パーツ交換やメンテナンスなどをして「自転車に乗れる」状態にまで復活したので、もう「ミニベロ再生計画」としては完了しているのかもしれません。
しかし「自転車に乗れる」とは言っても、「走れる」レベルではなく、ましてや「快適に走る」にはまだまだ程遠い状態だと思います。

ダホン ヘリオス

ちょっと数キロ走ってみた感想はと言いますと・・・

やっぱり現状のDAHONヘリオスには、改善しなければいけない事が多いと思いました。
今後改善したいポイントを箇条書きにすると、
・手が痺れる
・サドルが固い印象
・ブレーキレバーがガタガタしてる
・フロントブレーキ効き過ぎ
・ハンドルバーの未塗装箇所発見(しかも目立つ場所)
・やっぱりハンドルポストも黒く塗装したほうがカッコイイかな?
といったところでしょうか。

DAHONヘリオスを組み立ててすぐの状態で、自転車に慣れていないことも充分考えられます。
ただ、Gパンでの走行だったとは言え、たった数キロ走行しただけで、これだけもの問題点が出てくるのは良くありません。

サドル(SMP TRK)

サドルは血流を圧迫しなくて良い感じです。
「当たってる」感触はあるものの圧迫感がありません。
ただし、SMPのサドルの中でも柔らかいTRKという 見た目も野暮ったい サドルですが、それでも私には「固い」印象です。
私のオシリはデリケートなのだ(笑

タイヤが小径で比較的高めの空気圧にしているため、微振動と言うか小さな振動をサドルが吸収しきれずに、それがボディーブローを打たれ続けるボクサーのように徐々に体力を奪われ、お尻も痛くなってくるような感じです。
まるで、DAHONボードウォークに最初から付いていたサドル(現在はママチャリに移植)での走行を思い出しました。
Gパンだったとは言え、しかもそれが、たった数キロ走行しただけでわかるのは良くありません。

現在のDAHONボードウォークに付けているサドル「サーファスE-GEL」は全くの別物で、食べ物の「グミ」と「消しゴム」の中間くらいの柔らかさで、まるでマウスの腕置きやビーズクッションのような柔らかさのサドルです。
小径車特有の振動も和らげてくれるサドルだと思います。

そのような柔らかさのサドルがミニベロでの私には合っているのかもしれません。
ママチャリでは、これほどまでサドルに神経質にならないんですけどね~
やっぱり小径車特有の振動というのがあって、私にはその振動が苦手なようです。

ちなみに前回のロングライドでは台風の影響で和歌山県一周は出来ずに和歌山市から串本町までの260kmの走行でしたが、このserfasのサドルとレーパンの組み合わせで、お尻の痛みが無く何十時間でも走っていられそうなくらい快適なサドルです。
まぁ、人にもよるのかもしれませんが・・・。

ただし、柔らかいサドルのため、前傾姿勢になりすぎると股間の血流が圧迫されてくるのが私には問題でした。
そこで、ボードウォークよりも前傾姿勢になるヘリオスには、股間の血流が圧迫されないSMPのTRKを選んだのですが、サーファスE-GELのような柔らかさはありませんでした。
まぁ、確かに血流は圧迫されないので、そのうちロードバイクに使うことにします。

と言うことで、とりあえずはヘリオスと他の自転車(DAHONボードウォーク と ママチャリ)との各サイズを計測して比較してみることにしました。

 ママチャリ ボードウォーク  ヘリオス  
1
ハンドルポスト - シートポスト57cm
ステム5cm
62cm66cm
2
BB - サドル67cm69cm66cm
3
サドル先端 - グリップ(親指位置)49cm48cm48cm
4
地上 - サドル91cm95cm91cm
5
地上 - ハンドル92.5cm92cm86cm
6
サドル - ハンドル(落差)+1.5cm-3cm-5cm
7
グリップ左右幅(親指位置)32cm28cm32cm

ヘリオスの「1.ハンドルポスト - シートポスト」(俗に言うトップ長でしょうか?)の長さが際立ってます。
しかし、「3.サドル先端 - グリップ(親指)」ではそれほど違いが見られません。
まぁ、サドル先端と言っても、どれもマチマチのサドルなので、あまり参考にならないのかもしれませんが、それにしても実際に乗った時のハンドルにかかる荷重(手や腕への負担)が違い過ぎる。

ママチャリ

ママチャリのサドルは靴底の厚さが1番薄いものを基準に合わせています。
ヘリオスのサドルの高さは仮にセッティングしていて、ある意味いい加減な高さですが、この比較表を見るともう少し上げても良さそうです。
ただ、ヘリオスのクランク長は170mmで、他の自転車は全て165mmですし、ボードウォークのサドルはメチャクチャ柔らかくて座ると沈みますのでボードウォークと同じくらいまでには上げられません。

ダホン ボードウォーク

サドルを上げれば、当然今よりもハンドルとの落差が大きくなり、より前傾姿勢で空気抵抗を少なくすることが出来ますが、ますます手や腕にかかる負担が大きくなります。
ハンドルを軽く握るのは基本なのかもしれませんが、ハンドルを軽く握るためには、もう少しサドルを後方に移動させる必要があるように思います。
そうなれば、ますますハンドルとの距離が開いてしまい、その結果腕に負担が掛かる乗り方になってしまうのではないかと・・・。
ハンドルの高さを上げればいいのですが、それではボードウォークと変わらなくなってしまってつまらないかも?
まぁ、慣れるまで乗ることにしましょう。(^^;

ダホン ヘリオス

ということで、3ヶ月間くらいかけてきた「ミニベロ再生計画」も今回で最終回とします。
後はしばらく乗ってみて、細かな変更や調整はありますが、少なくとも「痛み」や「苦痛」を取り除けるレベルまでには仕上げていきたいと思います。

自転車に「完成」という言葉が存在するかどうかも怪しいところで、いつも何かしらの不満点や改善点などの問題点を抱えているのが自転車なのかもしれません。
その問題点を少しでも解決してゆこうとする思いが、自転車への愛着に繋がるのだと思います。

[ ミニベロ再生計画 関連記事 ]
1.ダホン ヘリオス がやってきた♪
2.ミニベロ再生計画 観察編 その1 足回り
3.ミニベロ再生計画 観察編 その2 フロント回り・折りたたみ部分
4.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その1 花咲かGで自転車パーツのサビ取り
5.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その2 フロントフォーク錆取り&塗装
6.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その3 オイル汚れ洗浄
7.ミニベロ再生計画 カスタマイズ編 ハンドルカット&パーツ交換
8.ミニベロ再生計画 問題点の洗い出し

タグ : 自転車 小径車 ミニベロ ダホン DAHON ヘリオス ボードウォーク ママチャリ セッティング サドル 

ミニベロ再生計画 カスタマイズ編 ハンドルカット&パーツ交換

8年間使い古して廃棄寸前のダホン ヘリオスを会社の人からタダで譲ってもらって、素人の自己流で試行錯誤しながらメンテナンスなどをしてきましたが、いよいよ終盤になってきました。
迷宮のスタート地点に立ったばかりなのかもしれませんが・・・(^^;

ハンドルバーのカット

ハンドルバーとハンドルポストをカットしました。
ハンドルバーは約10cm(左右5cmずつ)カットして、48cmくらいにしました。
DAHONボードウォークもママチャリも、バータイプのハンドルバーはだいたい48cmなので、このサイズが私には合っているのかも?

ハンドルバーのカットは、自分の体格に合う幅にするのはもちろんのことですが、ブレーキレバーやグリップを含めての最短の幅より短くしないことだと思います。
特にハンドルのカーブになっている部分やハンドルバーの径が太くなっている部分に、ブレーキレバーやシフトレバーが通らなかったり、通っても適切な位置にレバーがこなかったりしますので、ハンドルバーをカットする前には現物合わせの確認をしたほうがよいです。
以前に1度、ブレーキレバーやシフターやグリップのことを考えずにハンドルバーをカットしてしまって、まぁ、その時は結果オーライでしたがヒヤヒヤしました。

カットしたハンドルポスト

ちなみに、ハンドルポストも10cmくらいにカットしました。
まぁ、そこまで短くする必要は無かったのですが・・・(^^;

前回の記事でも書きましたが、元々ヘリオスについていたSRAMのリヤディレイラーがドロドロで、しかも中のスプリングが錆びて千切れていました。
また、シフターは、元々グリップシフターでしたが、ボロボロだったのと、自分がグリップシフターに馴染めないので、シフターは最初から購入するつもりでいました。
つまり、シフターとリヤディレイラーを交換することになりますので、ここで8速にこだわる必要性が無くなってきたことが私を悩ませました。

案1:7速にする
・ダホン ボードウォークを10速化したので、ボードウォークに元々付いていた7速のスプロケット、シフター、ディレイラー、チェーンを流用できる
・スプロケットのサイズ(長さ)が違うので別途スプロケのスペーサーを購入しないといけない
・ボードウォークに付いていた7速スプロケットを流用できても28Tなので、もっと大きなサイズのスプロケが欲しくなるのは目に見えている

案2:8速のまま
・シフターとリヤディレイラーを購入するだけでOK
・ボードウォークに元々付いていた7速のチェーンを流用できる(チェーンは6,7,8速が流用可能)
・元々ヘリオスに付いていた32Tのスプロケットが使用できる

案3:9速化する
・10速化するより安くできる

案4:10速化する
・先に10速化したボードウォークとパーツを共有できる
・チェーンリングやチェーンも交換しなければいけなく、10速化の1セットまるまる購入しないといけない
・ちょっと値段がお高くなる

ということで、いろいろ悩みました。
まぁ、今の私の状況でメリットがあまり無い案3の9速化することは、あまり考えてなかったですが・・・(^^;
散々悩んだあげくに、案2の8速のままいくことにしました。

購入したリヤディレイラーとスプロケット

スプロケットは、元々付いていたもの(11-32T)でも良かったのですが、安かったので注文ついでに34Tのスプロケも注文しました。

それに、ボロボロだったサドルを交換しないといけないし、一般的でないサドル&シートポストなので、サドルを交換するためにはシートポストも購入しないといけないので、最初に思っていたよりも多くのパーツを購入しなければいけなくなりました。

「ミニベロ再生計画 カスタマイズ編 ハンドルカット&パーツ交換」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン DAHON ヘリオス ボードウォーク パーツ サドル シートポスト ディレイラー 

ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その2 フロントフォーク錆取り&塗装

錆びたフロントフォーク

ノンビリとやっているミニベロ再生計画です。
今回は、メンテナンス編としてフロントフォークの錆取りと塗装です。

フロントフォークが錆びていると言っても、私の見た目ではそれほど深刻なサビでは無さそうです。
とは言っても、これ以上錆びさせては良くないと思いますので塗装します。

フロントフォークのヤスリ掛け

取り外したフロントフォークの錆びている部分をペーパーヤスリなどで削ります。
グラインダーがあれば、マグネット取り付けの出っ張った部分を取り除きたかったのですが、グラインダーを持っていないのでそのままにしました。
ヤスリは耐水ペーパーかと思っていたら、普通の紙ヤスリ(布ヤスリ?)だったみらいで、水に漬けるとヤスリがフニャフニャになってしまいました。

フロントフォークのサビ取り

フロントフォークを簡単にヤスリ掛けした後は、以前に使用した「花咲かGタンククリーナー」に漬けてフロントフォークのサビを取ります。

最初はパイプの穴を塞ぎ、花咲かGをフロントフォーク内部に注いでみようとしましたが、液が漏れてきて上手くいきませんでした。
仕方が無いので、勿体無いですがプラスチックの衣装ケースにフロントフォークが浸かるくらい花咲かGをドボドボ注ぎました。
一生かかっても使い切ることは無いと思っていた花咲かGですが、これで半分ほど使ってしまいました。

花咲かGはキツイ臭いではありませんが、それでも無臭ではありませんので、家の外に数日置いておきました。
ケースにラップを巻いているのは臭い対策と言うよりも、乾燥させない(気化させない)ためです。

フロントフォークのマスキング

花咲かGでサビを取った後は、ドライヤーでパイプ内部をよく乾燥させてから、スプレー塗装するためにマスキングしました。

フロントフォークのスプレー塗装

マスキングテープでマスキングした後は、スプレーします。

スプレーのコツは1度に綺麗に塗ろうとするのではなく、何回にも分けて薄く吹き付けることとは頭の中ではわかっていても、やっぱり厚く吹いてしまって少し垂れてしまいました。

まぁ、目的は錆させないようにコーティングすることなので、この際綺麗さは求めないようにしました。
と、自分に言い聞かせる言い訳でした。(^^;

塗装後のフロントフォーク

充分乾燥させた後です。
サビのところが汚いですが、これでコーティング出来たように思います。

補修したフロントフォーク

DAHON Boardwalkを購入した際に付いていたリペア用の補修剤(マニキュアのようなもの)を錆びた部分に塗って更にコーティングしました。
この後、これがなかなか乾燥しなくて、そこに触れてしまって汚くなりましたが・・・(^^;

ハンドルバーのスプレー塗装

塗装ついでに日焼けして汚くなったハンドルバーも黒くスプレーしました。

これでようやくミニベロ再生計画のメンテナンス編は終了です。
と言うか、ずっとメンテナンスばかりやってきて少々ダレてきましたので、無理矢理にでもメンテナンスは終了させます。(^^;

次回からは、いよいよ組み立てです。

[ ミニベロ再生計画 関連記事 ]
1.ダホン ヘリオス がやってきた♪
2.ミニベロ再生計画 観察編 その1 足回り
3.ミニベロ再生計画 観察編 その2 フロント回り・折りたたみ部分
4.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その1 花咲かGで自転車パーツのサビ取り
5.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その2 フロントフォーク錆取り&塗装
6.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その3 オイル汚れ洗浄
7.ミニベロ再生計画 カスタマイズ編 ハンドルカット&パーツ交換
8.ミニベロ再生計画 問題点の洗い出し

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス DAHON HELIOS サビ 塗装 マスキング コーティング 

ミニベロ再生計画 観察編 その2 フロント回り・折りたたみ部分

前回の「ミニベロ再生計画 観察編 その1 足回り」で予想通りの反響だったので、ミニベロ再生計画の観察編は今回で最終回です。
まぁ、人から貰ったボロボロの自転車なんかどうでもいいことですね。(^^;

というこで、ちゃっちゃといきます。

ダホン ヘリオス フロントフォーク

まずはフロントフォークまわりです。

ダホン ヘリオス フロントハブ

フロントのサビは酷い状態です。

フロントフォーク補修跡

フロントフォークにキズがあり、それを補修しているようです。
ただ、補修と言ってもサビの上からサビ止め?ペイント?しているように見えますが・・・

dahon helios フロントフォーク

フロントフォークの水抜き穴からサビが広がっている感じです。
フロントフォークのパイプの中のサビは、いったいどんなものか想像もしたくないです。(^^;

ダホン ヘリオス フロントブレーキ

フロントのハブ周りに比べれば、ブレーキのサビはマシなようですが、それでもブレーキのワイヤーのバネのサビが酷い。
ブレーキは交換したほうが良さそうかも?

ダホン ヘリオス フロントフォーク

フォークとワイヤーが接触しているところにもサビ出ています。
長年の接触により塗装が剥げて、そこにサビが発生したようです。

ダホン ヘリオス フロントブレーキ

フロントブレーキのボルトが見事にサビてます。
アーレンキー(六角レンチ)が入るか心配です。

「ミニベロ再生計画 観察編 その2 フロント回り・折りたたみ部分」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス DAHON HELIOS フロント フォーク ハンドル ポスト 

ミニベロ再生計画 観察編 その1 足回り

会社の方から貰った折りたたみ自転車2005年モデルのダホン ヘリオスですが、8年近く経過していることもあり、譲ってもらったそのままの状態では快適に乗れません。
そのためヘリオスのメンテナンスをしていこうと思いますが、その前に譲ってもらったままの状態を観察していきます。

DAHON HELIOS P8(2005)

タイトルにも「その1」と書いているように、いくつかの記事に分けて紹介していきたいと思います。
記事がいくつになるかは今のところ私にもわかりませんが、気長にお付き合いくださいませ。

DAHON HELIOS P8(2005)

フレームはキズや汚れはあるものの、アルミフレームのおかげか思ったより綺麗です。

折りたたみ自転車の心臓部の折りたたみ機構は外見は特に問題無さそうな感じです。

DAHON HELIOS リヤディレイラー付近
リヤディレイラー

リヤディレイラー付近です。

SRAMのリヤディレイラーも(表面的には)サビは見受けられず、なかなか優秀です。
シフトワイヤーも最近換えたような綺麗さです。
その割には、変速できずディレイラーがローギヤに張り付いた状態なのはなぜ?という疑問が浮かびますが・・・(^^;

リヤVブレーキ

リヤのVブレーキです。
ブレーキワイヤーを留めるネジ(正確にはネジとは言わないと思いますが名前がよくわかりません)が少し錆びています。
まぁ、この程度ならなんとかなりそうな錆です。

ブレーキの効き具合を調整するネジも錆びています。
ここもそれほど酷い錆ではなさそうです。

スタンド

ダホンヘリオのスタンドです。
軟弱なスタンドですが、とても軽いスタンドです。

スタンドのボルト

スタンドを取り付けているボルトも錆びていますが、これくらいなら六角レンチが掛かりそうです。

折りたたみ式ペダル

折りたたみ式のペダルです。
折りたたみ式のペダルは強度面でどうなのでしょうか?
私は基本的に折りたたまないので、そのうちペダルを交換しようと思います。

チェーンリング

チェーンリングです。

フィキシングボルトやチェーンリングを留めているボルト(5ピンと言うのかな?)の錆が結構進行していて、クランクからチェーンリングを外すのがちょっと厄介そうです。

8年間雨ざらしの割には足回りは比較的「マシ」と言ったところでしょうか。

これがホームセンターに売られているようなミニベロだったら、もっと酷い状態だったと思います。
これがダホンクォリティーかも?

まぁ、あんまり信頼しすぎるのも良くないですね。

[ ミニベロ再生計画 関連記事 ]
1.ダホン ヘリオス がやってきた♪
2.ミニベロ再生計画 観察編 その1 足回り
3.ミニベロ再生計画 観察編 その2 フロント回り・折りたたみ部分
4.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その1 花咲かGで自転車パーツのサビ取り
5.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その2 フロントフォーク錆取り&塗装
6.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その3 オイル汚れ洗浄
7.ミニベロ再生計画 カスタマイズ編 ハンドルカット&パーツ交換
8.ミニベロ再生計画 問題点の洗い出し

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス DAHON HELIOS Vブレーキ クランク ディレイラー チェーンリング 

ダホン ヘリオス がやってきた♪

DAHON HELIOS P8を会社の人から譲ってもらうことになりました♪
8年程は経っているということと、後からネットでいろいろ調べたところ、年式はおそらく2005年モデルだと思います。
あまり情報は少ないですが、フレームはアルミで、フォークはクロモリ、重量は11kgと折りたたみ自転車としては比較的軽い部類だと思います。
現在のViscの先代モデルと言ったところでしょうか。

DAHON HELIOS P8(2005)

少なくとも私のボードウォークよりは随分軽く感じました。
まぁ、私のボードウォークは泥除けや前カゴの付いた重装備なので比較になりませんが・・・(^^;

2006年モデルのヘリオスからチェーンリングからチェーンの脱落防止のための樹脂製のチェーンフォールプロテクターが付いていることと、シートポストから、このヘリオスは2005年モデルだと思います。
(シートポストについては後々別記事で記載する予定です)
まぁ、今さら正確に何年モデルかわかったところで、これと言って何のメリットも感じませんが、まぁ何も知らないよりはいいかな?っと思ってちょっと調べてみました。

DAHON HELIOS P8
サイズ20インチ フリー
カラーポリッシュ
重量11.0kg
折りたたみサイズ38x60x84cm
フレームALUMINUM
フォークCHROMOLY
ハンドルKALLOY ALUMINUM
ハンドルステムADJUSTABLE
サドルDAHON BIOLOGIC SPORT
シートポストSUPEROVERSIZE
ブレーキALLEGRO V BRAKE
フロントハブFOMURA
リアハブFOMURA
スポーク14G STAINLESS
リムALEX AERO
タイヤRITCHEY VECTOR COMP 20x1.5 65PSI
フリーホイール11-30t
クランクTRACER FORGED 52t
ディレーラーSHIMANO 2200 ROAD
シフターSHIMANO RS41-8
ペダルNEXT FOLDING

前オーナーは、晴れた日は通勤で使用。(おそらく片道6,7km)
普段は雨ざらし。
3回ほどコケたことがあるそうです。
2年ほど前にチェーンリングを53Tから小さいものに変更。(48Tだったかな?)
その変更前の53Tチェーンリングは、既に2年前に貰っていました。

会社でこのヘリオスを引き取って、そのまま乗って帰ろうとしたのが運の尽き。
会社の駐輪場から会社の門までの100mも無い間にチェーン外れが3回、会社の門を出て50mいかない間にチェーン外れ2回でした。
その後、なんとかチェーンが外れないように調整したものの、変速はロー以外には変速できず、いつもの倍の時間をかけて帰宅しました。

変速のワイヤーはノビノビだとしても、気になるところはハンドルポストの若干のガタツキとBB付近からギコギコという異音くらいで、フレームは雨ざらしで8年経った自転車とは思えないほど安心感のあるミニベロです。
さすが、かつて名機DAHON HELIOSと呼ばれたかどうか知りませんが・・・
まぁ、ローギヤでの低速だったからかもしれません。
とは言え、安心感があるからこそ前オーナーもこんな状態になるまで乗っていたのだと思います。

DAHON HELIOS P8(2005)

8年間雨ざらしのクロモリフォークと各所パーツのサビが気になるところです。
ハンドルバーやハンドルポストは、元々はブラックだったと思いますが、ハンドルポストは焼けてブロンド色に変色しています。
これから時間をかけてサビ取り&グリスアップなどのメンテやカスタマイズをしていきたいと思います。

[ ミニベロ再生計画 関連記事 ]
1.ダホン ヘリオス がやってきた♪
2.ミニベロ再生計画 観察編 その1 足回り
3.ミニベロ再生計画 観察編 その2 フロント回り・折りたたみ部分
4.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その1 花咲かGで自転車パーツのサビ取り
5.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その2 フロントフォーク錆取り&塗装
6.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その3 オイル汚れ洗浄
7.ミニベロ再生計画 カスタマイズ編 ハンドルカット&パーツ交換
8.ミニベロ再生計画 問題点の洗い出し

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス DAHON HELIOS 2005 折りたたみ自転車 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集