梅雨時期は、ラーメン日和

革麺家
今日はあいにくの雨なので車で近場のラーメン屋さん。
以前から行ってみたかった「革麺家」(カクメンヤ)へ。

革麺家

店に入ると、元気な掛け声が店内に響き渡っています。
つけ麺 大盛り・温盛りを注文。

初めて行くお店の一口目は妙にワクワクした緊張感があります。
あっさりとしたカツオ風味の和風出汁が口の中に広がり、食欲がそそられます。
味付けは、濃くも無く薄くも無く、絶妙なバランスが素晴らしい。
カウンターには多くの調味料が並んでいましたが、この絶妙なバランスを崩すのはもったいないという思いから、各種の調味料には手をつけませんでした。
つけ麺の麺は大盛で、そこそこの量(300gくらい?)はありましたが、絶妙な美味しさを味わっている間に完食。

革麺家 つけ麺 大盛り・温盛り

店名やそのキャラクターは、キューバ革命の指導者「チェ・ゲバラ」を連想させ、奇抜かつ派手な演出ですが、そこから作り出されるラーメン(つけ麺)はオーソドックスであり王道をいく感じで好感が持てます。

革麺家

後日、晴れていましたが、もう一度あのつけ麺が食べたくなって革麺家に再訪。
結構気に入りました。(^^;

革麺家つけ麺 大盛り・温盛り

革麺家のつけ麺大盛りは結構な量なので、つけ麺を食べた後は軽く運動。
猿坂峠を登った後、トマト坂へ。
まぁ、これだけではつけ麺大盛りのカロリー消費はできていないですが、運動しないよりは多少はマシかと・・・(^^;

猿坂峠
トマト坂

丸花
今日は雨なので、車でインター近くの「丸花」へ。
店の前の駐車場は、かなりの台数の車が停まられて便利だなと思っていたのですが、よく見ると駐車スペースには各お店の名前が・・・
とりあえず丸花の近くの駐車スペースに車を留めました。

丸花

前回は塩豚骨ラーメンだったので、今回は「醤油豚骨ラーメン(太麺)麺増し・ほうれん草増し」を注文。
醤油豚骨ラーメンは、私でもバターの味がわかるほどクリーミーな独特のスープ。
味噌味でもなかなか美味しいラーメンが作れるのではないかと思いました。
家系と呼ばれるラーメンですが、かなりの異端のような感じがしますが、美味しければそれで良し!という心意気が感じられるラーメンです。

丸花 醤油豚骨ラーメン

醤油豚骨もなかなか美味しいのですが、個人的には塩豚骨ラーメンのほうが好みかな?
ニンニクと黒コショウを入れれば、ただでさえ美味しいラーメンが爆発的に更に美味しくなるのは、塩豚骨も醤油豚骨も同じでした。

丸花 薬味

しかも、アツアツのラーメンが最後までアツアツで食べられましたし、ニンニクや生姜などの薬味は保冷パックの上に乗せられていて、その気配りにとても好感が持てました。

丸花 醤油豚骨ラーメン ニンニク・コショウ

「梅雨時期は、ラーメン日和」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 中華そば ラーメン 革麺家 丸花 幕末 鳥見本 正善 

三日坊主じゃないよ

いつも思い立った時に実行してるママチャリダイエットですが、三日坊主ではないのですが続かないんです。。。
三日坊主ではなく2週間坊主とでも言うのでしょうか。(絶対言わない・・・)
とは言え、ダイエットしてちょっとでも上り坂を楽に登りたいという気持ちはあるのです。
最近では、葛城山の7ルート全てを登りたいという気持ちが日に日に強くなってます。
できれば七葛を・・・(^^;

マリーナシティ
雑賀崎
紀の川サイクリングロード川辺橋
猿坂峠
日付ママチャリダイエットメニュー時間帯コメント
3.10 土ローラー夜 1時間半年ぶりのローラーかも? 体重65.5kg
3.11 日ローラー夜 1時間昼に麺屋みやびの後、町じて内原店で夕方までいた
3.12 月ローラー夜 1時間今日は1時間が長く感じた
3.13 火ローラー夜 1時間昨日と違って低負荷で汗もかかなかった
3.14 水ローラー夜 1時間たまには外で走りたくなった
3.15 木
3.16 金
3.17 土岩出市昼 3時間紀ノ川CR - 麺屋とうじ(岩出市) - いわで御殿 - 町じて貴志川店 - 町じて内原店
3.18 日
3.19 月
3.20 火
3.21 水雑賀崎普通にラーメン食べに行っただけ
3.22 木
3.23 金今週は仕事が遅くなってローラーできなかった・・・(言い訳)
3.24 土泉佐野昼 80km雄ノ山峠 - 泉佐野塩元帥 - りんくう公園 - ピチピチビーチ - 猿坂峠
3.25 日海南高原昼 2時間昨日の疲労が・・・
3.26 月
3.27 火
3.28 水
2.29 木
2.30 金
雑賀崎灯台
雑賀崎
和歌浦
紀の川サイクリングロード川辺橋付近
日付ママチャリ
ダイエットメニュー
時間帯コメント
5.14 月ローラー 1h30m2ヶ月ぶりのローラー。体重64.5kg
5.15 火猿坂Y'sっぽいローディが猿坂で練習してた。
5.16 水加太周回(孝子峠)
猿坂
多くのローディが同じ方向に向かってる。水曜練か?
5.17 木雑賀崎往復
雑賀崎灯台
帰宅時間がいつもより遅かったので、近場の雑賀崎へ。体重63.1kg
5.18 金紀の川CR風があると多少は虫が少ないかも?
5.19 土トマト坂・猿坂
ローラー 1h00m
夕方
町じて大浦街道店でNTさんと会って一緒に走ることになった。NTさん相変わらずハイペース。
5.20 日黒沢牧場
加太周回(トマト坂・大川峠)
朝-夕方町じて走行会
5.21 月マリーナシティ帰路にお好み焼きやハンバーグの匂いがしてなかなか良かった
5.22 火今日は仕事が遅かったけどローラーできないほどではなかった。次から言い訳するのはやめよう。
5.23 水月末までの平日は無理かもしれない。。。言い訳(^^;
5.24 木体重63.1kg なんとか現状維持。
5.25 金
5.26 土紀の川CR
雑賀崎灯台
町じて内原店
午後Kもとくん夜練頑張ってるみたい。自分も頑張らねば・・・
5.27 日加太周回(孝子峠)
雄ノ山峠-孝子峠
午前
午後
大川トンネル内の歩道の広さなどを考えると加太周回はやっぱり反時計回りが良いように思う。歩道使わないなら、あとは孝子峠の路肩の狭さ加減か?
5.28 月
5.29 火
5.30 水
5.31 木
6.01 金
6.02 土根来・町じて貴志川店・町じて内原店午後翌日の集合場所の確認
6.03 日葛城山(粉河・塔原)朝-夕方
6.04 月
6.05 火
6.06 水
6.07 木
6.08 金
6.09 土葛城山(中尾・粉河・犬鳴)朝-夕方体重59.8kg。久しぶりの50kg台。
6.10 日紀の川CR午後昨日の回復走。途中から小雨。
6.11 月体重62.3kg。この前の50kg台は3葛効果の一瞬だったみたい。
6.12 火
6.13 水
6.14 木
6.15 金
6.16 土猿坂峠・トマト坂午後猿坂峠でニコヤカなオッチャンローディーと会話した。
6.17 日奈良吉野朝-夕方坂道ばっかり悪路ありクマ遭遇の凄いコースでしたが楽しかった。
6.18 月
6.19 火
6.20 水
6.21 木
6.22 金

※ 紀ノ川CR:紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋R2.0付近から川辺橋付近までの往復約23km

雑賀崎
雑賀崎灯台
マリーナシティへの橋
雑賀崎灯台

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 紀の川 サイクリングロード 雑賀崎 マリーナシティ 猿坂峠 加太周回 

サドルの上か、王者の椅子か・・・

今週の土日は、月に数日しか開催されない「麺屋みやび」の本格二郎ラーメンが食べられる日でした。
ところが、麺屋みやびは人気なので1~2時間待ちの状態が当たり前なのでした。

いつもであれば、麺屋みやびの開店2時間くらい前から並んでいたのですが、最近は走りたい欲求が溜まっていたので、ラーメンに2時間並ぶのなら、その2時間を自転車に乗ろうと思ったのでした。

2時間コースに選んだ走行ルートは加太周回です。
和歌山側から孝子峠を越えて加太方面に行き、大川トンネルを抜けて再び和歌山側に戻ってくると、私の足ではだいたい2時間くらいなので、この加太周回コースにしました。

写真は撮ってませんでしたので、代わりに当ブログで記事にしていなかった4月と5月のゴールデンウィークに行った「麺屋みやび」の写真と記事を・・・(笑

この世で2つしか存在しない王者の椅子。
その価値ある貴重な王者の椅子をゲットすることができました。
※「王者の椅子」とは私が勝手にそう呼んでいるだけです。(^^;

麺屋みやび「王者の椅子」

この椅子の写真を見て、ピンと来た人は通ですね。
そう、普段は洋食屋として営業しているのですが、月に数日だけラーメンのみ提供している「麺屋みやび」の行列待ち用の椅子です。
今回は運良く2脚しかない背もたれ付きの椅子に座って待つことが出来ました。
いつもは、写真右端に映っているパイプ椅子ですが、背もたれがあるだけでこんなにも違うのかと思えるくらい有難かったです。

麺屋みやび小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ

と言うことで、麺屋みやびです。
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめを注文。

麺屋みやび脂そば

今回は最初から溶き玉子と粉チーズをかけて食べました。
相変わらず旨い!の一言。
「小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ」これが私にとっての今のところベストな「マイみやびオーダー」です。
まぁ、ニンニクは生ニンニクなので、当日や翌日の都合にもよりますが、ニンニクを気にせず食べれる日だとしても「ニンニク少なめ」が私にとってベストのような気がしてます。

麺屋みやび

その次の日は雨。
なんとか6番手で、王者の椅子には座れなかったものの、傘を差さなくてもいい場所で待つことが出来ました。

麺屋みやび小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増し

昨日は脂そばだったので、今日は普通のラーメン。
2日目のラーメンは味が馴染んで、より一層美味しいとの情報がどこかのサイトで見た気が・・・(^^;
小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増しを注文。
熟成が進んだスープは、酸味とのバランスが素晴らしい。

麺屋みやび

麺屋みやびゴールデンウィーク期間中の最終日は2番手。
椅子があるのとないのとでは雲泥の差ですが、その中でも背もたれがある「王者の椅子」と背もたれのないパイプ椅子では、これまた大きな違いであることを感じました。

麺屋みやび

待っている間に車のワックスがけをしてる人もいればオセロ盤を持ってきてオセロをしてる家族もいてカオス状態。
みんな一杯のラーメンを求めて並んでいる目的は同じだが、様々なスタイルがあって面白い。

麺屋みやび小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増し

小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増しを注文。
注文してから、「なし」と「まし」が似ていることに気付いて、ちゃんと注文が通っているかとドキドキしてましたが、ちゃんとニンニクなしでした。(^^;
プリプリとした麺はいつもながら美味しく、ツルツルと胃袋の中に吸い込まれていきます。
事前に今回の神豚は塩分高めとの情報もあり、あえて豚を追加で注文しませんでしたが、ぶ厚いチャーシューはラーメンの箸休めにちょうど良かったです。
熟成した乳化一歩手前の酸味を期待していたなら、今回のスープはまだ少し若いようにも感じました。
とは言え、醤油と脂の旨みがバランスよく整った美味しさは、まぎれも無く麺屋みやびの味でした。

・・・と、これでは、まるでラーメンブログになってしまうので、午前中に加太周回を走って、一旦家で昼食(ラーメン)を食べて、ちょっと昼寝した後に、再びママチャリで走ることにしました。

「サドルの上か、王者の椅子か・・・」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 麺屋 みやび 孝子峠 大川トンネル 雄ノ山峠 コグ 

懐かしい思い出

先週のことですが、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店にいると、長身のNTさん達がラフな格好でやってきました。
そこでいろいろ話しているうちに、今から少し加太方面に走りに行くので、一緒に走ろうと誘われたのでした。
断る理由も無かったし、そもそも私も走りに行きたかったので、一緒に連れて行ってもらうことになりました。

初心者ローディと一緒に走る

NTさんとは、以前ママチャリダイエットしていた時に、よく紀の川サイクリングロードですれ違っていたし、偶然大川峠で会って一緒に休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)の激坂を登ったりもしました。
それにしても、私がNTさんと一緒に走る時は、決まってママチャリという宿命のようです。

スパルタ教育

NTさんのお連れの方は、ロードバイクを始めたばかりの方もいたのですが、坂に到着するまででもグイグイと結構なペースで牽いていきます。
スパルタ教育ですね。(^^;
私も千切れそうになるのを必死で耐えていました。

トマト坂

ということで、ヘトヘトの状態でトマト坂を登りました。
NTさんと私の2人でトマト坂終点の恐竜から右手にある激坂を登ることに。

太陽の塔モドキ

目的は、恐竜から数百メートル先にある「太陽の塔モドキ」(?)を見るためです。
数百メートルなのですが、激坂なので結構長く感じます。

コンビニで休憩

トマト坂を下ったところにあるコンビニで休憩。
初心者ローディの方の疲労感が、懐かしく思いました。
私も加太に行って帰ってくるだけで、膝の痛みと戦いながらヘトヘトになっていた時期がありました。

猿坂峠

その後は、NTさんのお連れさんと別れて、NTさんと私の2人で猿坂峠へ。
明るいうちは猿坂峠の頂上付近まで登れるのがいいですね・・・(^^;

猿坂峠

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク 加太 トマト坂 猿坂峠 

私を南に連れてって・・・

今日は午前中だけ走ろうと、前日からいろいろルートを考えていました。
午前中だけという条件があると、まず走行時間が重要になってきます。

そこで、走行時間2~3時間程度となると、和歌山市より北の加太方面か、西の紀の川筋の岩出・貴志川方面が思い浮かびます。
私の中での苦手意識が強い南方面は思い浮かびません。
まぁ、しいて言えば海南高原ですが、ママチャリで行くところではないし・・・(^^;
そもそも南方面って山のイメージしかないし・・・
南方面で、それほど坂道の無いところってあるのかなぁ?

ふじと台

と言うことで、今日は時間計測も兼ねて、加太方面の孝子峠-大川トンネルを走ることにしました。
今まで孝子峠は、車の通りも多いのに路肩が狭かったので、自転車での走行は避けていました。
ところが、最近は新しい道(新しい26号線)が出来たおかげで、孝子峠を通る車の量が減ったので、今回走ってみようという気持ちになったのでした。

孝子峠の頂上

と言うことで、あっと言う間に孝子峠の頂上です。
この近辺の峠のなかでは一番標高が低く、あっという間に峠の頂上に到着しました。
路肩の狭さは相変わらずですが、車の交通量が少ないので、以前よりは安全に自転車で走ることが出来ました。
ただ、車が飛ばしやすくなる夜間などの走行は、なるべく避けたいと思いましたが。

天之宮
とっとパーク
大川八幡神社
大川トンネル

大川トンネルを越えると、見覚えのあるローディたちが坂道を登ってきます。
ネコさん(黒ビヤンキ姐さん)やマルフクさんの「土曜ポタ」で堺方面に行くところでした。
ココで逢ったのも何かの縁かとも思いましたが、午前中だけのサイクリングだったので、ちょっと挨拶程度の会話をして別れました。

国民宿舎加太休暇村
紀の川大橋

と言うことで、孝子峠-大川トンネルルートの比較的平地の加太周回コースですが、当初3時間くらいかかるかと思っていましたが、2時間程度で行くことができると判りました。
自分のなかで、走行時間3時間くらいまでの走行ルートをいくつか確保しておくと、いろいろと便利ですね。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 孝子峠 大川トンネル 加太 周回 コース 路肩 

回復走に鍋谷峠のコーヒー

紀の川サイクリングロード

和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上でコーヒーが飲める最終日。
昨日、一昨日と連日200km走ったので、今日は回復走として鍋谷峠でコーヒーをいただくことにしました。
とは言え、自宅から鍋谷峠の往復は100kmくらいなので、回復走にしてはちょっとハードだったかも?(^^;

いわで御殿
紀の川サイクリングロード

ここ数日朝が早かったので、早く寝ていた流れで、この日の前日も早く寝たので、朝出発はそれほど苦になりませんでした。
と言うよりも、前日の200kmツーリングの疲れで、夜遅くまで起きてられなかったのでした。

鍋谷峠の頂上

と言うことで、鍋谷峠の頂上になんとか到着。
最後は和歌山サイクルプロジェクトの方にけしかけられて、県境のところまで最後の力を振り絞ってダンシング。
前回もママチャリだったので、覚えていてくれました。
ママチャリで来た甲斐がありました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、久しぶりの町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店へ。
久しぶりに町じてスタッフと話ができてよかったです。

加勢田商店

昼食は、ここはやっぱり初めてのラーメン屋さん優先ということで、町じて貴志川店の近くにある「加勢田商店」へ。
特選らーめん+餃子セットを注文。
ラーメンは、優しい家系のような豚骨スープで、これが思ったよりメチャクチャ美味しかったです。
オリジナルの高菜があったのですが、気付いたのは食べ終わった後だったので、高菜を食べられずちょっと残念でした。

特選らーめん
特選らーめん+餃子セット
大池遊園の裏手
伊太祁曽神社

その後は、大池遊園の裏手の道を通って、伊太祁曽神社からの町じて内原店へ。
町じて内原店には、久しぶりに逢うメンバーや、最近成長著しいローディくんがいて楽しかったです。

町じて内原店

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀の川サイクリングロード いわで御殿 鍋谷峠 町のじてんしゃ修理屋さん 貴志川店 内原店 加勢田商店 

身近な達成感 海南高原

ちょっと最近、私の崇高な(?)自転車ブログが、ラーメンブログ化してきているような・・・
これでは、いかん!

よし!
今日は登るゾッ!
と、その前に腹ごしらえ・・・

紀三井寺の「丸宮」

と言うことで、少し前の桜の季節のことではありますが、紀三井寺の「丸宮」へ。
紀三井寺球場の前にあるお店で、以前から気になっていたラーメン屋さんです。
メニューを見て迷っていると、お昼のお得なメニューもあります。とメニューの裏側に書かれたお得なミニ焼きめしセットを教えてくれたので、「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニューを注文。

丸宮のラーメン

ラーメンのスープは、少しトロみのある甘めで優しいスープ。
優しいと言っても、薄いという感じではなく、毎日でも食べたくなるような味付け。
「旨いマイルド」という言葉がピッタリな美味しいラーメンでした。

丸宮のラーメン
丸宮「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニュー

焼きめしも、パラパラでほのかに焦げた香りが食欲をそそります。
今までこんな完璧と思えるような焼きめしを食べたことが無いくらい、クオリティーの高い焼きめしでした。

毛見のトンネル?
鉄道跡の桜

と言うことで、ラーメンを食べた後は登ります。
今日は海南高原を登ることにしました。
海南高原は今までロードバイクで2,3度登ったことがあるのですが、ママチャリでは初めてです。

海南高原
海南高原

一生懸命登れば途中でダメになりますが、頑張らなければノンビリですがなんとか登れました。
私のママチャリの良い所です。
車重がママチャリの中でもヘビー級なのがネックですが・・・。

海南高原カントリークラブ前
海南高原頂上

海南高原の頂上付近は、特別景色が良いわけではありませんが、かつらぎ山や高野山を登った時のように、頂上まで登った達成感があります。
この達成感を比較的近所で味わえるのが良いですね。

紀三井寺

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀三井寺 丸宮 ラーメン 中華そば 焼きめし 海南高原 達成感 

豚もおだてりゃ坂登る

先日、麺活をした帰りに町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に寄ると、数々のヒルクライムレースで優勝していて、その世界では超有名な方がいました。
実は以前にも逢っていて、その時は私がいろいろ質問させてもらって少なからず影響を受けたのでした。

リアル小野田坂道

その私にとっては雲の上にいるような方が、私のママチャリを撮らせて下さいと・・・
私は、その撮っている姿を撮らせて下さいと・・・(^^;

と、いろいろその方と喋っている中で、和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上で無料のコーヒーが飲めるとのこと。
最近はママチャリで坂を登ってないし、ちょうどいいタイミングだったので、ママチャリで鍋谷峠に行くことにしました。

まぁ、自転車乗るのに理由なんて何でもいいんですよ。
それに、今年のチャレンジ企画にするかも?(^^;

紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0

と言うことで、いつもの紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0。
どのくらい時間がかかるのかわからないので、4時間前くらいに出発。

旧道480号線

旧道(?)の480号線を登っていきます。
昨日、ママチャリを撮られてから、急いで家に帰ってワックス掛けしたので、今日の自転車はピカピカです。
それに、思うところがあり、サドルを1cm弱下げたのでした。

480号線
一言主神社・三重の滝

ちょっと時間が早かったので、480号線の途中で一言主神社・三重の滝に寄ってみることにしました。
これがなかなかの曲者で、勾配はきついし道は悪いしで苦労しました。
ただ、自分の原動力が、「好奇心」であることを思い出させてくれました。
心が折れそうな激坂を登ったところにありました。

480号線
鍋谷峠
鍋谷峠

その後は、一旦来た道を引き返して鍋谷峠を登っていきます。
周りは森林に囲まれています。
鍋谷峠を登っていると、後から「バビューン」とローディーに一瞬で追い抜かれました。
グレーの機体に赤いBMCの文字。
そう、かっちゃんさんでした。
その後を、颯爽とチカルさんが追いかけてゆきました。
私はなるべく足に負担が掛からないように超スローペースでエッチラオッチラ登っていきました。
まぁ、それでなくても普段から遅いのですが・・・(^^;

鍋谷峠頂上
和歌山サイクルプロジェクト
お菓子

鍋谷峠の頂上では、「コーヒーいかがですか?」と和歌山サイクルプロジェクトのTシャツを着た青年が声を掛けてくれました。
もちろん、このためにママチャリで登ってきたのです。
あの人におだてられて・・・(^^;
な~んてね。
コーヒーだけでなく、特別にお菓子も作ってきてくれたそうで、コーヒーもお菓子もどちらも美味しかったです。

「豚もおだてりゃ坂登る」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 鍋谷峠 コーヒー 和歌山サイクルプロジェクト お菓子 葛城山 神様 

桜の魅力

和歌山城の桜
和歌山城の桜

この桜の時期は、期末/期初の時期でもあり、仕事も忙しくなって久しぶりの休日出勤をしました。
休日出勤が決まったのが直前で、この時期はなかなか予定が立てにくいです。

和歌山城の夜桜

休日出勤とは言え、和歌山城の桜を見ると、ついワクワクして写真を撮りたくなってしまいます。
みんながみんな桜の写真を撮っているにもかかわらず、自分もつい桜の写真を撮ってしまいます。
桜の魅力ですね。

紀ノ川サイクリングロード

休日出勤の翌日は、休日出勤を免れたものの、特にサイクリングの予定も立ててなかったので、いつものように昼ご飯を岩出方面のラーメン屋に向かっていました。
その紀ノ川サイクリングロードで前方から、派手なサイクルジャージの集団が迫ってきました。
その派手なサイクリングジャージの先頭を牽くのは、派手なジャージではないものの、いつも見慣れたジャージが・・・。
そう、その派手なサイクルジャージの集団は、強力馬力自転車屋の集団で、先頭を牽いていたのは、強力馬力のはYしさんでした。
ピンクリボンサイクリングで走行していたのだと思いますが、それにしてもすれ違うなんて凄いタイミングでした。
すれ違う直前になるまで、まさか強力馬力の集団だとは思わなかったのでカメラの用意をしてなかったのが悔やまれます。
常にいろいろな可能性を考えながら自転車に乗らないといけませんね。

豚骨中華そば がんたれ

豚骨中華そば がんたれ
濃厚中華そば(太麺)大盛りを注文。
濃厚と言う名の通りの濃厚さです。
しかし、見た目とは違って優しい豚骨の味付け。

濃厚中華そば(太麺)大盛り
濃厚中華そば(太麺)大盛り

途中からの味変で投入した、ピリ辛のモヤシは凄く良かったです。
汗が噴き出してきましたが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード

その後は、喉が渇いたのと、これから走るならペットボトルを持っていくために一旦帰宅しました。
帰宅したら昼寝したくなって、ちょっと仮眠のつもりが、目覚めるといつの間にか夕方に・・・。
さっきまでは昼過ぎだったのに・・・

紀の川河口大橋

春眠暁を覚えず。
ちょっと違うか・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード  和歌山城 豚骨 中華そば がんたれ 

路地裏の冒険

路地裏

時々小雨がパラつく微妙な天気。
こんな天気はママチャリに限ります。
って、私はいつもママチャリですが・・・(^^;

住吉神社

今日は路地裏を通って雑賀崎方面へ。
細い路地を通る時は、冒険心が掻き立てられる反面、なかなか勇気が要ります。
案の定、行き止まりで引き返すことに。。。
でも、路地裏で急に神社が住宅の合い間から現れたりして楽しませてくれました。

水軒大橋
大福軒 西浜店

大福軒 西浜店
雑賀崎を自転車で走る時に、気になっていたお店でした。
中華そば以外にも、餃子やチャーハンやミソラーメンなど多くのメニューがあり、いわゆる和歌山の中華そば屋とは一線を画す感じです。
中華そば大盛りを注文。

中華そば大盛り

いかにも和歌山中華そばといった感じですが、マイルドでとってもバランスが良い。
マイルドなのですが味に深みがあり、癖になる美味しさです。
熱々のスープに馴染んだネギも、たまらなく旨い。
美味しさのあまり、スープを飲み始めると止まらなくなる危険性があります。(^^;

中華そば大盛り

ラーメンを食べに来る時には、小雨がパラつく怪しい天気でしたが、帰る頃には晴天になっていました。
気持ちがいいですね。
まぁ、またその後すぐ曇り空になりましたが・・・(^^;

晴天

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 路地裏 中華そば 

春になって気持ちよく仮眠

今週の麺活は、岩出市にある「麺屋とうじ」に決定!

麺屋みやび
麺屋みやび 小ラーメン、脂そば、粉チーズ

あっ!
写真間違えました。
上の写真は、その前の週に行った「麺屋みやび」の時のものでした。(^^;
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、麺がちょうど良く、粉チーズを入れるとジャンクっぽさが増して、あいかわらず美味しかったです。

紀ノ川サイクリングロードR2.0の紀ノ川大橋付近

いつものように紀ノ川サイクリングロードR2.0の紀ノ川大橋付近で写真を撮っていると、見慣れたローディの姿が・・・
ブルベの女王ミカちゃんでした。
手を振るとミカちゃんも止まってくれて、ミカちゃんの写真を撮るのも忘れるほど話が弾んで結構長い時間喋っていました。

麺屋とうじ

岩出に入ったあたりで紀ノ川サイクリングロードから北上し、以前に行った二郎系ラーメンの雷神ラーメンを通り過ぎて、比較的大きな交差点を曲がってすぐのところに「麺屋とうじ」がありました。

麺屋とうじ「みそそば」麺大盛り

「みそそば」麺大盛りを注文。
この「みそそば」は、元々裏メニューだった味噌味の合え麺で、期間限定メニューとして登場したそうです。
初めて訪れたお店で、いきなり期間限定メニューを注文するのもどうかと思いましたが、食べたいものを食べるという自分のスタンスなので・・。

「みそそば」麺大盛り

ガツンとくる味ではないのですが、味噌の風味が凄く、ほんのりピリッとする唐辛子が食欲をより一層掻き立てられ、かなり美味しいです。
私が求めていたのは激辛ではなくピリ辛だったんだと再認識させられました。
いつまでも食べていたいくらい美味しかったです。

その後は再び紀ノ川サイクリングロードに戻っていわで御殿へ。
いわで御殿には、クロスバイクに乗った方が休憩していました。待ち合わせかも?

いわで御殿

いわで御殿まで来たら、その近くにある町じて貴志川店まで行かないわけにはいきません。
町じて貴志川店に向かう途中で、クロスバイクに乗った高校生くらいの若い人とバトルに・・・
バトルって勝手に自分がそう思っているだけなのかもしれませんが。
いや~、若い人のパワーに太刀打ちできませんでした。アッサリと抜かれてしまいました。
結局その若い人も町じて貴志川店に行くところだったみたいで、その若い人と同時に入店しました。

大池遊園方面
伊太祁曽神社

その後は、大池遊園方面経由で町じて内原店へ。
強力馬力自転車屋のはYしさんに教えてもらった裏道も、復習の意味も込めて走りました。
そうでもしないと物覚えの悪い方向音痴の私には、なかなか覚えられません。

町じて内原店

ということで、いつもの町じて内原店に到着。
ポカポカ陽気で暖かくて気持ちもいいし、なかなかここから離れたくない気持ちになります。
しかも、ひっきりなしに知ったメンバーがやってくるので、離脱するタイミングも逃します。
帰宅して、シャワーを浴びると、疲労感からか眠気が・・・
春になって気持ちよく仮眠ができるようになりました。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 町のじてんしゃ修理屋さん 

もう少しだけオレのために頑張ってくれ

最近、大新公園の近くにある「げんまん」というお店の「肉まん」が美味しいとの情報を得て、休日の昼食にお持ち帰りで買ってきて食べようということになりました。
ところが、その前日くらいに有名な方のブログに、その「げんまん」の記事が載っていました。
その影響かどうかわかりませんが、家族があらかじめ電話で予約して行ったにもかかわらず、1時間半以上待ってようやく買うことが出来ました。

げんまん

と言うことで、このブログは数日から数週間遅れの記事を書いてます。
素早く記事を書けません・・・。
と言うか、それ以前にこのブログはそれほどの影響力もありませんが・・・(^^;

豚まん、とりまん、豚丼、とり丼

豚まん、とりまん、豚丼、とり丼
どれも美味しかったのですが、特に豚丼がメチャクチャ旨かった。

ママチャリの前カゴ

現在、主に通勤に使っているシングルギヤのママチャリの前カゴです。
以前に、このママチャリで奈良県の五条に行った際、撮影のために停めたママチャリを倒してしまって前カゴを壊してしまいました。
その後は、前カゴに補強を重ねて数年間乗ってましたが、もう限界にきてました。

ママチャリの前カゴ

と言うことで、前カゴを新しいものに換えることにしました。
今回は、あらかじめ前カゴの各所に100均で買ってきた対候性の結束バンドで補強することにしました。
ちょっと見た目がアレですが・・・(^^;

ママチャリ

自分の自転車の中で1番扱いやすい自転車です。
2003年頃のママチャリなのでもう15年ほど経ってますが、「もう少しだけオレのために頑張ってくれ」そんな思いで、久しぶりにママチャリを掃除してワックスをかけてあげました。

タグ : 自転車 ママチャリ 前カゴ 

デジャブか?

麺屋たかはし

麺屋たかはし
以前「Mr.こってり麺 清乃」があった場所です。
食品衛生管理者に高橋とありましたので、おそらく店の名前に自分の名前をつけたのでしょう。
最近ではなかなか自分の名前をラーメン屋の名前(屋号?)にするのは見かけません。
それほどの心意気でしょうか。

和歌山で馴染みのない「焼きラーメン」を売りにしているみたいです。
私自身も焼きラーメンというのを食べたことがありません。
どのようなものなのかワクワクします。

焼きラーメン(醤油)

焼きラーメン(醤油)を注文。
焼きラーメン自体今まで食べたことが無くて、焼きラーメンのことを詳しく知りませんが、店員さんがガスバーナーで焼いています。
きっと、これが焼きラーメンなのでしょう。

焼きラーメン(醤油)

岩海苔を焼いたことで、焼いた風味は感じられますが、初めての焼きラーメンは、スープの少ないラーメン?というのが印象です。
美味しいのですが、私の中で焼きラーメンは比較するものがないので、焼きラーメンとはこんなのかと思うだけでした。
しかし、チャーシューはトロトロで、箸で持つだけで崩れそうな柔らかさで、私の大好きな感じです。
全然塩辛く無く、チャーシュー本来の豚の風味が凄く感じられて、とても美味しかったです。

猿坂峠

この日は風がメチャクチャ強かったので紀ノ川サイクリングロードはあきらめて猿坂峠へ。
ポイ捨てのタバコの吸殻が増えてきたので、またそのうち拾いに来ようと思いました。

トマト坂

猿坂峠を折り返して下って、今度はトマト坂へ。
いつもの恐竜です。

和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道

まだ時間もあったし、足の疲労もそれ程無かったので、トマト坂の恐竜から東向いて、和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道へ。
この山道は、落石の小石が転がっていたり、道の中央にまで垂れ下がった木の枝があったりと、夜走るのには向いていなさそう。
まぁ、2年ほど前は、ママチャリダイエットとして、時々夜中に走ってましたが・・・(^^;
もうすぐ和歌山北高西校舎というところにきて、工事中につき進むことが出来ず、未舗装の迂回路を通らされて、つつじが丘団地の横から出てきました。
この抜け道は、完成して舗装されたら、それはそれで面白いルートになりそうです。

猿坂峠2本目

デジャブか?
な~んて、本日猿坂峠2本目。
その後は、町じて内原店に寄って、ママチャリの変速の調子を見てもらいました。

町じて内原店

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 トマト坂 町のじてんしゃ修理屋さん 

自作ママチャリ防風シートの効果

自作ママチャリ防風シート

「防風シート」って名前かどうかわかりませんが(たぶん違う)、ハンドル部分に当たる冷たい風を防ごうと、前カゴに板(PPシート)を取り付けました。
以前は、細長いアルミプレートにPPシートを取り付けて、それを前カゴに装着していましたが、今回はPPシートを直接前カゴに取り付けました。

自作ママチャリ防風シート

材料は、PPシートと結束バンドだけなので、100均ショップで買い揃えることができます。
ハンドル部分に当たる冷たい風を防ぐだけですが、効果は絶大です。

丸花ラーメン

以前から行ってみたいと思っていた「丸花ラーメン」
人気店のようで店内は人でいっぱい、カウンター席は隣の人との距離が近い・・・(^^;
塩豚骨ラーメン 太麺 ほうれん草増しを注文。

塩豚骨ラーメン 太麺 ほうれん草増し

ほうれん草と言う割にはシャキシャキしてます。
たぶん小松菜か何かでしょうが、これが結構美味しい。
ほうれん草増しにして正解でした。
ただし、歯に挟まりましたが・・・(^^;

丸花ラーメンメニューとニンニクとコショウの張り紙

濃厚豚骨で、これが結構美味しい。
塩豚骨ということですが、特別塩辛いという印象はまったくなく、豚骨の旨さを引き出しているかのようです。
まるでカルボナーラを連想させるような濃厚さです。
「濃厚=旨い」と言うわけではないと思いますが、実際に食べて旨いと思うのだから仕方がありません。
心の中で「うっま!」と唸りつつ、ふと前を見ると張り紙にニンニクとコショウの文字が・・・

塩豚骨ラーメン 太麺 ほうれん草増し

普段は食後のことを気にしてニンニクは控えているのですが、この日は当日はもちろん翌日も仕事も遊びも予定が無かったのでニンニクとコショウを投入。
もちろんその前提となるベースの塩豚骨ラーメンの味に不満があったからではなく、この美味しいラーメンに味を足すことによって生じる反応がどんなものなのか見てみたかったというのが素直な感想です。
何も足さなくても濃厚豚骨で充分美味しいラーメンですが、ニンニクとコショウを入れたことによって、更に美味しいラーメンになりました。
「めっちゃ、旨い!」と唸りながら、スープも躊躇することなくデッドで完食。(^^;

紀ノ川サイクリングロードでママチャリダイエット

食後は、いつものように紀ノ川を渡って紀ノ川サイクリングロードでママチャリダイエット。
雪がちらつくくらい寒いのですが、ママチャリの前カゴに取り付けた自作防風シートの効果で、厚手の手袋では暑くて途中から手袋を外して走行しました。
顔とか足先はキンキンに冷えてますが・・・
今日は気分が良かったので、いつもの川辺橋を通り越していわで御殿まで。

自作防風シートの効果
いわで御殿

いわで御殿まで来たので、その流れで町じて貴志川店に寄りました。
久しぶりに町じてスタッフのよこちゃんとサガンくんと喋れてよかった。

町じて貴志川店の帰り道

町じて貴志川店に寄った帰りは、町じて紀三井寺内原店にも寄らないと・・・(^^;
ということで、大池遊園の坂道を避けるための裏道探索です。
裏道探索をすると、いつもは細い道に迷い込んだり、変な道に入ってしまって引き返すはめになることが多いのですが、今回は引き返すこと無く大池遊園の坂道を避けつつ伊太祁曽神社の前まで出て来れました。
伊太祁曽神社からも若干いつもとは違うルートで、町じて紀三井寺内原店に到着。
ここでも、いつものメンバーがいて、楽しい時間を過ごしました。

町じて紀三井寺内原店

タグ : 自転車 ママチャリ 防風 PPシート 丸花ラーメン 

寒い日は「うらしま系中華そば」のラーメン巡り

寒いですね~。
南国和歌山と言っても、この時期はちょっと山を登れば道は凍っているので、慣れていない私は自転車であちこち走り回ると危険だと言うこともあり、近場の和歌山ラーメン屋巡りです。
な~んて、寒くて走るのが億劫になっている言い訳ですが・・・(^^;

最近偶然にも、「うらしま系中華そば」の2ヶ店に行ってきました。
まぁ、それぞれ行った日は違いますが・・・。

しま彰

しま彰
店内はいかにも和歌山の中華そば屋といった感じで、気取らなくてよさそうな店内。
メニューはこれまたいかにも中華そば屋といった感じで、味の違いではなく量の違いだけのシンプルなメニュー。
サイドメニューとして、「チャーシューどん」というのもありました。

しま彰メニュー

コスパが良さそうです。
大盛中華そばを注文。

しま彰 大盛中華そば

豚骨の風味が強く、その濃厚豚骨のコッテリしたスープが麺に絡みつき美味しい。
コッテリだけど優しい味付けの豚骨醤油ラーメン。
まぁ、「和歌山ラーメン」と言うよりも、やはり「中華そば」と言ったほうがしっくりきます。

大盛中華そば

麺は細麺でやや硬めといったところでしょうか、噛み応えのある麺で、嫌いな硬さではありませんでした。
最後に(和歌山中華そばにありがちな?)粉が残りましたが、とてもきめ細かな粉で、それほど気になるものではありませんでした。
食後の濃厚豚骨の余韻が気持ちよかったです。

今心

今心(こんしん)
場所は日前宮の隣の向陽高校の前で、交通の便が良いのですが駐車スペースが狭く、少し離れた所にも駐車場があるみたいですが、店の入口の前のちょっとしたスペースに車を留めていて(店の問題ではないのですが)ちょっと幻滅。
自転車もちょっと留めにくかったです。
店内も狭く席数は少ないです。

今心 中華そば1.5玉、肉増し

メニューはやはり中華そば屋といった感じで、こちらも量の違いだけのシンプルなメニュー。
中華そば1.5玉、肉増しを注文。

中華そば1.5玉、肉増し

麺は細麺のパッツンパッツンですが、コッテリしたスープが麺に絡みつき美味しい。
豚骨醤油味の中華そばですが、その豚骨と醤油のバランスが抜群に良い感じ。
厚めのチャーシューが食べ応え充分です。
バランスがとれているためか味に癖は無く、和歌山中華そばの王道と言った感じでした。

私のテキトーで大雑把の感想としては、老舗「うらしま」を濃厚にして麺をパッツンパッツンにしたのが「今心」、そして豚骨を強調して骨粉をきめ細かくしたのが「しま彰」と言ったところでしょうか。
どちらも凄く美味しかったです。

紀ノ川サイクリングロード

と言うことで、ラーメン(中華そば)を食べた後は、紀ノ川サイクリングロードで腹ごなしです。

紀ノ川サイクリングロード

これからどこかに走りに行くのでしょうか、それともサイクリングロードでトレーニングでしょうか、若いローディさん。
いつも見かけるクロスバイクに乗ったオッチャン。
いろいろな人と紀ノ川サイクリングロードで出会います。
今回は、ママチャリダイエットで夏場の夕方にこの紀ノ川サイクリングロードや町じて和歌山店で良く会っていた方と会って少し喋ってました。

ママチャリで猿坂峠

久しぶりにママチャリで登ってみようと猿坂峠に登ったのはいいのですが、下りの寒さが辛くて、隣のトマト坂はあきらめて帰ってきました。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン 中華そば 紀ノ川 サイクリングロード 猿坂峠 

2017年 走行記録

あけましておめでとうございます。

総評

2017年も、よく走りに行きました。
特に、いつも気にかけてサイクリングに誘ってくれたやっくんと一緒にサイクリングしたのが印象的でした。
その代わりに、ラーメンポタやママチャリダイエット以外の純粋に1人でのサイクリングは少なかったように思います。
まぁこれからも、楽しいサイクリングが出来ればいいですね。

高野山

チャレンジ企画

なんと言ってもママチャリで護摩山を登ったことでした。
ママチャリで護摩山に登った時の記事はこちら。
この写真が撮りたくて、ママチャリで護摩山に登りましたが、良い子の皆さんはマネしないように。(^^;
でも、年に1回は、このようなチャレンジ企画に挑戦していきたいです。

ママチャリで護摩山

ロングライド

200kmを越えるようなサイクリングは何度かありましたが、自分の中で「ロングライド」と呼べるような(記憶に残るような)サイクリングはありませんでした。
まぁ、200kmの走行距離がロングライドかそうじゃないかと言われればロングライドだと思いますが、私が思っているロングライドは距離だけではなく、困難さや達成感など、ちょっと言葉に表せないようなことが加味されてのロングライドなのです。
自分の中で200kmのハードルが下がってきたのかもしれませんが・・・。

白良浜

ラーメンポタ

例年に無く、よくラーメンを食べに行くことができました。
事前にラーメン屋を調べて行ったことも多いのですが、最近はどのラーメンを食べても美味しいラーメンばかりです。
その美味しいラーメンの中で、自分の好みに合う味かどうかの判断になっていることが多いです。

肉そば

ママチャリダイエット

今回はマイルドダイエットということで、2ヶ月半ほどで約5kgのダイエットに成功しました。
ただ、その後が続かなくて、今では若干リバウンドしてきてます。
またそろそろママチャリダイエットしないといけないと思いつつ、一旦気持ちが途切れるとダイエットしなくなるという私の性格なので・・・(^^;

ママチャリダイエット

「2017年 走行記録」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク ポタリング ラーメン 走行会 ツーリング ダイエット 

大盛りの罪悪感

中華そば土屋商店

今年最後のラーメン巡りは、和歌山インター近くの和歌山市栗栖にある「中華そば土屋商店」に決定。
実はこのあたりは、母親の実家の近くで、つい2時間ほど前にはこの近くに墓参りで来ていたのでした。

特製まぜそば大

特製まぜそば大(ニンニク少な目)を注文。
姉妹店(?)の暴豚製麺所が二郎系のお店なので、大(大盛り)がどれほどのものなのかわかりませんでしたが、普通の量の大盛りでした。

特製まぜそば

甘辛いタレは麺に絡みやすく、これは旨い。
特に美味しい角豚がいいアクセントになってます。

〆のごはん

〆のごはんを投入。
ごはんにきざみ海苔がついているのは、ちょっとしたことですが嬉しいですね。

紀州大橋

土屋商店でラーメン(まぜそば)を食べた後は、そのまま北上して紀州大橋で紀ノ川を渡って紀ノ川サイクリングロードに入りました。
「食べたら、走る。」
自転車乗りの鉄則ですね。(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺橋
紀ノ川サイクリングロード紀ノ川大橋

大盛りを食べたので、紀ノ川大橋から川辺橋の紀ノ川サイクリングロードをもう1往復。
大盛りの罪悪感ですね。

紀ノ川サイクリングロード川辺
紀ノ川サイクリングロードR2

ダイエットを気にしているにもかかわらず、つい大盛りの誘惑に負けてしまう。。。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 中華そば 土屋商店 サイクリングロード 

12月はムシゴムの月

自転車に乗るようになると、車に乗る機会がめっきり減ります。
それでも車に乗らないとバッテリーが上がってしまうので、バッテリー上がりを防ぐために車に乗らないといけないという本末転倒的な車の使い方をしてます。(^^;
と言うことで、ちょうど天気が悪いとの予報だったので、岩出にある「雷神ラーメン」に車で行ってきました。

雷神ラーメン

なぜ雷神ラーメンなのかと言いますと、最近行っている歯医者の待合室にあったうどんやラーメンが載っている雑誌(麺本だったかな?)を見ていたら、そこの歯医者の女の子が「ラーメンですか?」と声をかけてきてくれたのでした。
ちょっとその女の子とラーメン話をしているなかで、その女の子のお勧めラーメン店が雷神ラーメンだったのでした。

雷神ラーメン カウンター席

外観も綺麗なのですが、店内も綺麗で落ち着いた雰囲気。
店内にはテンポの良いジャズが流れていました。
カウンター席に座りましたが、まるでバーカウンターのようでカクテルが出来てきてもおかしくないくらいのカウンター席でした。

ガツ盛りラーメン

ガツ盛りラーメンを注文。
二郎系のラーメン店ということで、標準でそこそこの量ですが、それでもこれならイケルと思えるくらいの量でした。
ラーメン鉢自体はそれほど大きくはありませんが、見た目の盛ってる感がありインパクトはあります。

雷神ラーメンガツ盛りラーメン

ラーメンの上に乗っている野菜はシャキシャキしていて、醤油ベースのツユと絡み合ってまるで野菜炒めのようで美味しい。
麺は中太麺といった感じで、心地よく食べ応えのある麺でした。
いつまでもラーメンの味を味わっていたかったので、水は最初から最後まで飲みませんでした。
それくらい美味しいラーメンでした。

ママチャリ

どんよりと曇りの日は、ダイエットのトレーニング走に最適だと思いながらママチャリのタイヤに空気を入れていました。
リヤタイヤに空気を入れ終わって、次にフロントタイヤに空気を入れようとしたところ、バルブにちょっと触るだけで空気が漏れてきました。
そう言えば、自分の中で12月はムシゴムの月と決めていて、そろそろムシゴムを交換しないといけないな~っと思っていたのでした。

ムシゴム

バルブを取り出してムシゴムを外してみると、ムシゴムは劣化して固くなっていました。
家にいる時に気付いてムシゴムを交換できて良かったです。
自分の英式バルブの自転車(ママチャリx2台、ミニベロx1台)すべてのムシゴムを新しいものに交換しておきました。
走行中にムシゴムの劣化が原因でパンクすることを思えば、これからは半年毎に交換してもよいくらいだと思いました。

ママチャリダイエット
ママチャリダイエット

タグ : 自転車 ママチャリ ミニベロ ムシゴム 雷神ラーメン 

麺屋みやび 開店待ち初心者

雨だと自転車に乗れなくて、サイクリング関連の記事を書くネタが無いので、ちょっと前の出来事を引っ張り出して記事を書いてます。
なので、時系列的には前の記事より以前のことになります。

紅葉

私のラーメン師匠であるヨッシーさんのブログを見ていて以前から気になっていたラーメン屋がありました。
それは「麺屋みやび」です。
普段は「洋食屋みやび」としているのですが、不定期に月に数日だけ「麺屋みやび」としてラーメンを提供しているお店です。
開店は11:00なのですが、以前ヨッシーさんは9:30から並んで3番手だったそうで、開店前に並んでまで食べたことがない私には敷居が高い・・・(^^;

麺屋みやび

ということで、私も麺屋みやびに10:00ちょっと前にママチャリで行って3番手でした。
お店が用意してくれていたパイプ椅子が10脚くらいあり、そのパイプ椅子に座って待っていましたが、私のすぐ後に並んだベテラン風の夫婦は簡易な折りたたみ椅子を持参していて感心しました。
今日はポカポカ陽気で何の心配もありませんでしたが、よくよく考えてみると、雨だったらとか、寒かったらとか、そもそも待ち時間をどう過ごすかなど、開店前に並ぶためにいろいろ考えておかないといけないことがたくさんありました。

麺屋みやびメニュー
麺屋みやび無料トッピング

小ラーメン豚入り、野菜マシマシ、脂そば、ニラキムチと注文。
「野菜マシマシ」は自分の前の人がそう言っていたので、つられて同じく言ってしまいました。

小ラーメン豚入り、野菜マシマシ、脂そば、ニラキムチ

出てきたラーメンの量に、こりゃ~気合入れて食べないといけないと思いました。
ラーメンの上に乗っているもやしとキャベツの野菜をやっつけないと、その下にある麺に辿り着けません。
チャーシューの味が濃かったので、量が多過ぎて底のツユを混ぜられない野菜を食べるのにちょうど良かったです。

脂そばに生卵とニラキムチ

野菜を結構食べたところで、脂そばに付いていた生卵と、トッピングのニラキムチを投入。
結構食べたと思っても、これでも普通のラーメン屋の大盛り以上の量で先は長いです。
野菜に飽きてきたところでのニラキムチ投入はちょうど良かったです。
脂そばの味は、いかにも洋食屋さんが作ったラーメンの味という感じで、とても美味しかったです。

散髪屋

ラーメン(脂そば)を食べた後は満腹だったので、ちょうど近くに私がよく行く散髪屋さんがあり、そこで腹ごなしを兼ねて散髪しました。
食後すぐの満腹で、前傾姿勢の自転車運転は結構危険です。(^^;

ラーメン食後のポタリング
町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

その後は、ノンビリと近場をブラブラしてポタリングを楽しんだり、町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に寄ったり、自転車に乗るときに良さそうなグローブを買ったりして休日を満喫してました。

ポタリング

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 麺屋みやび 開店待ち ラーメン 脂そば 野菜 マシマシ ニラキムチ 

台風一過のラーメンポタ

今日のお昼は、家族がみんな出掛けるとのことだったので、待ちに待った外食日和になりました。
前日から食べログなどいろいろ見て決めたお店が、和歌山市杭ノ瀬にある弥山 (ミセン)
ちょっと道がわかりにくいとの前評判でしたが、なんとか迷わずに開店11:30の少し前に到着。

弥山 (ミセン)

ちゃんぽん(ライス付き)と焼き餃子を注文。
アツアツのちゃんぽんに、ちょっと猫舌の私は苦戦しました。
ちゃんぽんはとっても優しい味付けでした。

ちゃんぽん(ライス付き)と焼き餃子
チャンポン

ただ、このマイルドな味付けのちゃんぽんでライスを食べるには、ちょっとパンチ不足のような感じで、ギョウザを注文しておいて正解でした。
ギョウザはニンニクのパンチが効いていて、とっても美味しかったです。
ちなみに、たまたまなのかもしれませんが、お客の半数近くは酢豚を注文していました。

ラーメンを食べた後は町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店へ。
町じて内原店には、やっくんと、靭帯を負傷したARKちゃんがいました。
情報によると、紀ノ川サイクリングロードは一部が泥に浸かっていて走行が危険だとか、海南高原や葛城山や高野山に登る道が土砂崩れとか、あちこちでこの前の台風の影響が出ているようです。

ポタリング
海岸沿い

その後、AIさんが来て、いつの間にか一緒にサイクリングすることになりました。
町じて紀三井寺内原店からマリーナシティ前を通過して雑賀崎へ。

雑賀崎
雑賀崎灯台
淡路島

久しぶりの自転車ということもあり、特に上り坂がしんどい。
それでも、なんとか雑賀崎灯台に到着。
以前は夜に、ママチャリダイエットで時々雑賀崎灯台に来ていた時は、夜中で真っ暗だったのですが、今日は少しモヤがかかっていてうっすらとですが淡路島が見れました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

その後、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店へ。
町じて大浦街道店の2階には、パソコンと連動したローラーがあり、なかなか面白そうでした。
またそろそろママチャリダイエット始めようかなぁ?と思ったのでした。
って、いつの間にかママチャリダイエットを中断していたのでした。(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 町のじてんしゃ修理屋さん ポタリング ダイエット サイクリングロード 

ぶらくりじてんしゃ オープン!

町のじてんしゃ修理屋さんで長年みんなから「イケちゃん」と親しまれてきましたが、このたびそのイケちゃんが独立して「ぶらくりじてんしゃ」という自転車屋をこの2017年10月20日にオープンしました!
その「ぶらくりじてんしゃ」オープン初日に行ってきました。
店の前や店内には、たくさんの開店祝いの花が飾られていました。
地元イケちゃんの人気ぶりが伺えました。

ぶらくりじてんしゃ(自転車屋)

「ぶらくりじてんしゃ」の場所は、自転車屋の名前からわかるように和歌山市の中心街「ぶらくり丁商店街」にあります。
ドン・キホーテのある築地通りに面していて、ぶらくり丁商店街のおもちゃの「ヒシヨシ」とパチンコ「オメガ」の中間くらいに「ぶらくりじてんしゃ」があります。

ぶらくりじてんしゃ(自転車屋)の地図(マップ)

自転車は、ママチャリや小径車を中心に揃えるそうです。
お店は午後8時(20時)まで開いているとのことで、通勤や通学途中の急なパンク修理などのトラブルにも充分対応してくれそうです。
そして、定休日はぶらくり丁商店街の休みに合わせて毎週火曜日が定休日と言うことで、多くの自転車屋さんが休みの水曜日も開店しているのが嬉しいです。

タグ : 自転車 和歌山 ぶらくりじてんしゃ ママチャリ 小径車 

贅沢なラーメンライド

紀ノ川サイクリングロード付近の看板

いつもの紀ノ川サイクリングロードで、私がいつも勝手に紀ノ川CRの始点としている紀ノ川大橋のR2.0です。
そのR2.0付近にラーメン屋の大きな看板があるのが以前から気になっていました。
特に夜は、看板がライトアップされているので、明かりの少ないサイクリングロード付近ではかなり目立っているのでした。

ラーメン屋の看板

大好きなラーメンなのですが、自転車に乗っていると、あまりにも近いラーメン屋は敬遠しがちになります。
そこで、考え方を変えて、近くのラーメン屋さんに行くのに、遠回りして遠くのラーメン屋に変えてしまうのです。
なんて おバカな 贅沢なラーメンライドなのでしょう!(^^;

贅沢ラーメンライドスタート

と言うことで、いつもの紀ノ川サイクリングロード始点の紀ノ川大橋です。
ここから数百メートル先にあるラーメン屋に行くのに50km以上走って行きます。
ちなみに写真は、前日に下見に行った時に撮ったものも混じっています。
って、2日連続して同じようなコースを走ったのでした。(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺橋付近

いつものママチャリダイエットで走行している紀ノ川サイクリングロードの川辺橋付近で一般道に出ます。
ここは車が飛ばしやすい道にもかかわらず路肩が狭く自転車には優しくない道路です。慎重に走行します。

雄ノ山峠入口付近の大本山霊現寺

雄ノ山峠の入口付近にあるお寺「大本山霊現寺」。
ここから登り始めます。

雄ノ山峠
雄ノ山峠の急坂

この色の変わったカーブから、短いですが急坂です。
激坂とまでいきませんが、普通のママチャリのギヤ比だとメチャクチャしんどいです。
あいにく私のママチャリは普通ではないので、なんとか登れましたが・・・(^^;。

山中渓駅

下りはバンプ(段差)に気をつけながら下っていきます。
まぁ、ママチャリのゴッツイタイヤなので、それほど神経質に下ってはいませんが、なにぶん重量がありますので・・・。

ピチピチビーチ(箱作海水浴場)入口
ピチピチビーチ(箱作海水浴場)
海岸沿い

海岸沿いの濡れた落ち葉は、滑りやすくてとっても危険です。
急加速や急ブレーキ、急ハンドルでなくても、ツルツル滑ります。
おまけに、ガードレールが無い箇所もあるので、下手すれば自転車ごと海へダイブしかねません。

「贅沢なラーメンライド」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 雄ノ山峠 大川トンネル ラーメン 丸源 肉そば 鉄板玉子チャーハン 

継続は力なり・・・

「継続は力なり」という言葉がありますが、継続するにもパワーがいるんですね。

つい最近、私がコッソリ拝見していたトレーニング系のブログが更新を停止してしまいました。
ルーチンワークの記事だらけで面白みもないという理由とのことでしたが残念です。
まぁ、何の関わりもない私がとやかく言うことではないでしょうが、不定期でもかまいませんので気が向いた時にでも更新してもらえると有難いと思います。
なんたって、カメラワークが衝撃的でお手本にさせてもらったブログだし・・・
って、そこかい!って言われそうですが・・・(^^;

ママチャリで護摩山

話は変わりますが、ヨッシーさんのブログを見ていると、猿坂峠にゴミが多過ぎるとのこと。
この週末はどこからも声が掛からなかったので、これは猿坂峠にゴミ拾いに行かなければと思いました。

ママチャリの積載能力は凄い
めでたい電車
猿坂峠のゴミ

猿坂峠に来てみると、確かにタバコの吸殻が目に付きます。
今ではタバコを止めた私ですが、ちょっと前まで人生の2/3をタバコと共に生きてきた自分として、気持ちが分からなくはないだけにやるせない気持ちです。

拾ったゴミ

・タバコの吸殻
・タバコの空き箱
・ペットボトル
・オニギリの包装
・ロケット花火
・爆竹
・釣り糸
などのゴミが落ちていたので拾っておきました。
コレくらいのゴミだと、何も大げさな道具など不要で、ゴミ袋やビニール袋と軍手さえあればゴミ拾いが出来ます。

ゴミ袋と軍手
ゴミ拾い後の猿坂峠

時間にして10分くらいゴミ拾いをしたら、ある程度綺麗になりました。
ただ残念なことに、道路から少し外れると、タイヤなど不法投棄されたゴミがあり、これを取り除くには個人ではちょっと厳しいかな?という印象でした。

不法投棄されたゴミ

その後、トマト坂を登りましたが、ゴミ拾いの目線でトマト坂を見ていくと、トマト坂の広範囲において植え込みなどで発泡スチロールのような容器やペットボトルや空缶が目立ちました。
また、同じように紀ノ川サイクリングロードでは、川辺橋の下にもタバコの吸殻が多くあったのも気になりました。

トマト坂

ゴミ拾いをした後は、なんとなく清々しい気持ちになりました。
しかし、このゴミ拾いを今後どう継続していくかが問題です。
ゴミ拾いをするにも、ゴミ拾いを継続するにもパワーがいります。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 ゴミ タバコ 吸殻 ペットボトル 

ダイエットのご褒美ラーメン

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

ダイエットを始めて2週間ほど経ち、体重も2kg弱の減量に成功しました。
なので、勝手に「ダイエットのご褒美ラーメン日和」としました。
まぁ、単に私がラーメンを食べたかっただけなのですが・・・(^^;

麺屋「鳥見本」(とみもと)

と言うことで、以前から食べてみたいと思っていた麺屋「鳥見本」へ。
「鳥見本」と書いて「とみもと」と読むそうです。
「とりみほん」ではなかったみたいです・・・(^^;
つけ麺も美味しそうだと思ったのですが、特濃ラーメン醤油の大盛りを注文。
とっても優しいマイルドな美味しさでした。

特濃ラーメン醤油大盛り

ところで、最近よく見かける食券機は、文字だけでそれを想像して購入しなければならず、なかなか難しいです。
初めてだと何があるのか一通り見ないとわからないし、自分の後ろで食券を買う人が待っていると焦る。
焦っても何か決めて購入しないといけないし、同じ買うなら自分の気に入ったものを買いたいので選ぶのに時間がかかる。
時間がかかるので、またまた焦るの繰り返しでループ状態。
なので食券機は、あまり好きになれません。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

ラーメンを食べた後はカロリー消費のため、いつもの紀ノ川サイクリングロードへ。
そこまでカロリー消費を考えるなら、ラーメン大盛りにしなければよかったと思いつつ走ってました。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

途中サイクリングロードを離れて和歌山サイクルステーションの自動販売機で水分補給。
その後ももう少しサイクリングロードを走ろうかと思ったのですが、炎天下のなか日陰のほとんど無いサイクリングロードを走っていると熱中症になりそうだったので2往復で終了。

和歌山サイクルステーション

夕方から再度サイクリングロードを走ろうかとも思ったのですが、帰宅してシャワーを浴びて30分ほどうたた寝をしたら、すっかり走る気が無くなってました。(^^;
まぁ、こんなもんですね。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード
日付メニュー時間時刻コメント
7.23 日紀ノ川CR x11h30m15:30-17:00前日の護摩山ヒルクライムの回復走
7.24 月---
7.25 火紀ノ川CR x11h30m16:00-17:30まだ暑い 体重68.3kg
7.26 水紀ノ川CR x11h30m18:00-19:30まだ日があり虫もいなかった
7.27 木固定ローラー30m20:15-20:45久しぶりのローラー 体重67.9kg
7.28 金固定ローラー1h00m20:00-21:00記録付けてなかったらたぶんローラーしなかった
7.29 土いわで御殿2h00m16:00-18:00いつもの紀ノ川CR往復よりちょっと足を伸ばしてみました
7.30 日加太方面2h30m15:00-17:30トマト坂・猿坂峠
7.31 月紀ノ川CR x11h30m19:00-20:30青岸偵察もしてきた
8.01 火紀ノ川CR x11h30m18:30-20:00股間が擦れてちょっと痛い
8.02 水紀ノ川CR x22h30m18:15-20:45手が痺れるのは乗り方が悪いせいかも?
8.03 木紀ノ川CR x11h30m18:30-20:00日課にしないと続けにくいが、続けるためには休足日が必要かも?
8.04 金紀ノ川CR x22h30m18:15-20:45CRで久しぶりにNTさんに逢った 体重66.5kg
8.05 土---
8.06 日紀ノ川CR x23h30m10:30-14:00ラーメン屋・和歌山サイクルステーション・町じて大浦街道店に寄った 体重66.8kg

紀ノ川CR:紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋R2.0付近から川辺橋付近までの往復約23km

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 麺屋 鳥見本 ラーメン 

今回はマイルドダイエット

ママチャリダイエット紀ノ川大橋付近

忘れた頃にやりはじめる企画、ママチャリダイエット!
今年の3月にぼちぼち自転車ダイエットを始めますかなんて言っていたわりに、全然ダイエットしてませんでした。
まぁ、いつものことですが・・・(^^;

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

前回2015年7月から2016年3月の半年間はちょっと頑張りすぎて、順調にダイエットできた時は1週間に1kgづつ減量していき、半年で18kgダイエットしましたが、みんなから心配されましたし、その後13kgリバウンドしたし・・・。
そこで、今回はマイルドダイエットにしようと決めました。

ママチャリダイエット川辺橋付近

それにしても前回ママチャリダイエットを始めたのも7月ですし今回も7月。
今回は別に狙ったわけではありませんでしたが、偶然にも前回と同じ7月でした。
ただ、前回と同じく半年ではなく、もっと長続きさせたいですね。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード川辺

毎日記録を付けるようにすれば、ちょっとは長続きするんじゃないかと・・・
ブログを見てる皆さんには、つまらないかもしれませんが、お付き合いください。
まぁ、私のブログだし・・・(^^;

ママチャリダイエットいわで御殿
日付メニュー時間時刻コメント
7.23 日紀ノ川CR x11h30m15:30-17:00前日の護摩山ヒルクライムの回復走
7.24 月---
7.25 火紀ノ川CR x11h30m16:00-17:30まだ暑い 68.3kg
7.26 水紀ノ川CR x11h30m18:00-19:30まだ日があり虫もいなかった
7.27 木固定ローラー30m20:15-20:45久しぶりのローラー 67.9kg
7.28 金固定ローラー1h00m20:00-21:00記録付けてなかったらたぶんローラーしなかった
7.29 土いわで御殿2h00m16:00-18:00いつもの紀ノ川CR往復よりちょっと足を伸ばしてみました

※紀ノ川CR:紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋R2.0付近から川辺橋付近までの往復約23km

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード夕日

タグ : 自転車 ママチャリ マイルド ダイエット 紀ノ川 サイクリングロード 

天気のすぐれない日はラーメンライド

梅雨入りしたせいか、雨は降ってないものの天気がすぐれない曇り空でした。
こんな日は、ラーメンライドに限ります。
なかなか外食するタイミングがなくて、天気はいまひとつでしたが、ワクワクして出掛けました。(^^;

Mr.こってり麺 清乃

Mr.こってり麺 清乃
今までなかなか行く機会が無かったのですが、こんな天気の日だからこそ行こうと決めてました。

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」
まぜそば
替玉(細麺)小ライス

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」を注文。
Mr.まぜそばには、元々小ライスが付いてくるのですが、替玉(細麺)も無料でしたので替玉も頼みました。
「Mr.こってり麺」のネーミングから想像するのとはちょっと違ってアッサリ味でしたが美味しかったです。

猿坂峠
トマト坂

炭水化物天国を満喫したあとは、カロリー消費のために猿坂峠、トマト坂、紀ノ川サイクリングロードを走りました。
それでも摂取カロリーのほうが上回っているように思いますが、まぁ走らないよりはマシというレベルです。

紀ノ川サイクリングロード紀ノ川大橋付近
紀ノ川サイクリングロード
紀ノ川サイクリングロード川辺付近

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン まぜそば チキン 

護摩山でママチャリの写真が撮りたくて

ママチャリで護摩山

護摩山と高野山の桜の写真が撮りたくてママチャリで行ってきました。

道の駅

今回は自宅から自走で行く自信が無かったので、途中の道の駅まで車で行きました。
これが結果的に正解でした。(^^;

寒い
花坂に行く途中

昼間の気温は20度近いということだったので、それなりの服装で行ってみると肌寒さを通り越して極寒です。
持っていたジャケットを重ね着して出発。
それでも寒い。

高野山に登る途中の桜
寒すぎる

高野山の麓の花坂に到着することには、すっかり夜も明けていました。
高野山を登り始めると体も温まってきましたが、表示している温度計は2度?
本当かどうかわかりませんが、寒いことには変わり無さそうです。

高野山の大門
高野山の桜
高野山のベンチ
高野山の桜

「護摩山でママチャリの写真が撮りたくて」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 高野山 護摩山  桜峠 

欲張りサイクリング

桜の開花時期は短くて、このタイミングを逃すと後悔しそうなので、先日夜に行った河西緩衝緑地の桜を見に行ってきました。 和歌山城の桜も良さそうだったのですが、人が多そうなのでパスしました。

河西緩衝緑地の桜
河西緩衝緑地の看板と桜
河西緩衝緑地の花見
河西緩衝緑地
夜鳴そば Booやん

今日は久しぶりに昼は外食することになったので、以前からヨッシーさんのブログで紹介されて気になっていた「夜鳴そば Booやん」に決めていました。
お店を探しながら走ってましたが、パームシティ入口のすぐ隣にお店がありました。

本日のオススメ
スタミナまぜそば

本日のオススメ「スタミナまぜそば(しめご飯付き)」を注文。
見た目とは違って、とってもマイルドな味付け。
でも濃厚という、結構好きな味付けです。

スタミナまぜそば(しめご飯付き)
スタミナまぜそばのしめご飯

三元豚白モツと言ってもよくわかりませんが、とにかくこのモツも美味しかったです。
麺を食べた後に、しめご飯を入れてフィニッシュ。
最初しめご飯は少ないと思いましたが、これがお腹の中で膨れるようでちょうどよかったです。
「ピリ辛でニンニク入り」と書いてありましたが、全然ピリ辛さもニンニクも感じられませんでしたが、とにかく満足の行く味と量でした。

大年神社の桜

「欲張りサイクリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  まぜそば 猿坂峠 多奈川東畑 大川トンネル 休暇村紀州加太 トマト坂 

夜桜、夜猿、夜トマト

今年の桜の開花は、いつもより遅い感じですね。
なぜかこの桜の季節は夜でも走りたくなります。
と言うことで、最近の運動不足の解消も兼ねてママチャリダイエット&夜桜見物に加太方面へ。

夜桜

最近ローギアを充実させたママチャリとは言え、坂道はやっぱりしんどい。
猿坂峠は野良猫だらけになっていた。
私が近付いても避けようとはしない。
このネコたちは誰が来ても避けないのか?それとも見極めているのか?

猿坂峠

猿坂峠からトマト坂に向かう途中、やたらと体格の良いローディを発見。
これほど体格の良いローディはそんじょそこらにはいない。
テッちゃんだ!

ただ、夜の暗い中でテッちゃん本人でなかったらどうしようと思いつつも、小声で「テッちゃん?テッちゃん?」と言ったら反応してくれて、やっぱりテッチャンでした。
まさかこんな夜中に会うなんて思いも寄らなかったですが、それ以上にテッちゃんはママチャリに乗った人に声かけられるとは思ってなかったようで驚いてました。
どうやらテッちゃんはこれから練習をするそうで、ブログネタ探しの私とは違って崇高な志です。(^^;

トマト坂の恐竜

以前トマト坂で野良犬をよく見かけましたが、今日はいませんでした。
野良犬がいなくなったのか、それともたまたま見かけなかっただけなのかはわかりませんが。
でも、トマト坂の恐竜はいつも見守ってくれてます。(^^;

夜桜

それにしても、夜は色彩が減色するぶん、夜桜がより一層華やかに映えます。
夜桜はなんだか気持ちがウキウキします。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 加太 夜桜 猿坂峠 トマト坂 恐竜 

走りやすくなった紀ノ川サイクリングロード

紀三井寺

今年の桜の開花は、いつもよりちょっと遅いみたいですね。
紀三井寺の桜もあまり咲いていませんでした。
まぁ、天気と同じで桜の開花も自然相手なので仕方ありません。

紀ノ川サイクリングロードR2.0

桜をあきらめて、ようやく先日工事が終わった紀ノ川サイクリングロードに行ってきました。
紀ノ川大橋付近のサイクリングロードR2.0からR3.0の区間は、工事用車両の通行用にポールがずらっと並んでいたのですが、そのポールが見事に無くなっていました。

紀ノ川サイクリングロードR4.0

紀の国大橋付近のサイクリングロードR4.0付近はアスファルト自体が新しくなっていました。
ただ、以前は紀の国大橋の真下あたりからサイクリングロードに入れたのですが、新しくなって入口のフェンスの隙間が無くなっていました。
まぁ、紀の国大橋からもう少し河口寄りにある市民スポーツ広場からサイクリングロードに入れますので、それほど心配することではないのかもしれませんが・・・。

紀ノ川サイクリングロードR7.0

阪和線の橋付近の紀ノ川サイクリングロードR7.0付近にあったゲートが無くなっていたので、スムーズな走行ができるようになりました。
今回、このゲートが無くなったことが、私にとって一番嬉しかったです。

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

今回の工事で以前よりサイクリングロードの距離が伸びているかと思ったのですが、そこは以前と同じで岩出のちょっと手前の川辺まででした。
まぁ、ここから少し道路を走れば、またサイクリングロードが現れるのですが、今回は久しぶりの自転車でしんどかったので、川辺までで引き返すことにしました。

まだ少し肌寒いですが、走り始めればちょうどいい感じで走れました。
紀ノ川サイクリングロードを走っていると、ショップのチームジャージを着たローディやミカちゃんにも会いました。
いろんな人がサイクリングロードを楽しんでいるようでした。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集