千本桜

桜の時期は短い割りに、天候が良くない日が多かったり、年度末で仕事が忙しかったりして、なかなか桜を満喫することができません。
だからこそ儚く貴重なのかもしれませんが・・・。

この日は朝まで仕事があり、このまま家に帰ってしまうと勿体無いと思ったので、帰宅せずにそのまま桜を見に行くことにしました。
そのため、自転車は通勤用のママチャリです。
な~んて、私のママチャリに通勤用も遊び用もありませんが・・・(^^;

和歌山ビッグホエール裏手

和歌山ビッグホエール裏手付近の線路沿いの桜です。
ここにこんな綺麗な桜が咲くのを初めて知りました。
和歌山の桜は野桜のような白っぽい花びらの桜が多いのですが、やっぱり鮮やかなピンク色の桜はいいですね。

雨山の郷 さくらまつり

しばらく走っていると、なにやら「雨山の郷 さくらまつり」の看板やポスターを見つけました。

雨山の郷 さくら

雨山トンネルを抜けてすぐのところに山桜が多くあり、そこで「雨山の郷 さくらまつり」がありました。
しかし、行った時間が早過ぎたようで、さくらまつり開催時間の1時間くらい前だったので準備中の状態でした。

雨山の郷 さくら
風化したトラック

あともう少しで土と同化してしまいそうな風化したトラック。

貴志駅

中国語のような異国語が飛び交う貴志駅。
外国の人がわざわざ見に来るようなところでも無いと思うのですが、貴志駅には何か魅力があるのでしょう。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

ここまで来たら、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に寄らない訳にはいきません。
町じてスタッフのヨコちゃんは、私のママチャリは格好良いと褒めてくれました。

メイド・イン日の丸印の二輪車、町じてのキャスロング仕様

当たり前じゃん。
メイド・イン日の丸印の二輪車、町じてのキャスロング仕様だもん。(^^;

それにしても、ママチャリにエンドバーを付けない私の拘りを見抜いたヨコちゃんは凄い!
でも私が知りたいのは、褒め言葉では無く、心の中にしまった本音なのです。
あったのか、なかったのかわかりませんが・・・(^^;

つけ麺 槍

その後は、大池遊園の近くにある「つけ麺 槍」へ。
今回は初めての「辛つけ麺」の特盛りを注文。

つけ麺 槍 メニュー
つけ麺 槍 辛つけ麺

つけ麺のコクは控え目で、キリッとした辛さが際立つつけ麺でした。
コクを味わいたいのなら普通の「つけ麺」で、辛さを楽しみたいのなら「辛つけ麺」と好みが分かれるところなのかもしれません。

さくら学院重音部BABYMETAL

桜 → さくら → さくら学院 → さくら学院重音部 → BABYMETAL
と思ったのですが、密かに狙っていたBABYMETALギミチョコの4番キリ番ゲットならず意気消沈。(^^;

「千本桜」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  ビッグホエール 雨山 和歌山城 満開 

強力馬力自転車屋 阪南ポタリング

今日は久しぶりの強力馬力自転車屋の阪南ポタリングに参加してきました。

ミニベロ ダホン ボードウォーク

どの自転車で行こうかとちょっと迷いましたが、天候が怪しそうだったのでミニベロで行くことにしました。

ママチャリ

しかし、集合場所に行ってみるとママチャリで来ているツワモノが・・・

雨が降ってきた・・・

しかも、モンターニュのゴンちゃんやミカちゃんまで来てる。。。
今日はポタリングのはず???

今日は雲行きが怪しかったのですが、集合場所に強力馬力リーダーが到着すると同時に雨が降ってきました。
やっぱり強力馬力だ・・・(^^;

とは言え、集合場所の町じて和歌山店を出発すると天候が良くなってきました。

強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
ゆる風

はYしさんのマニアックなルートを走ってるうちに「ゆる風」に到着。
予約無しで急に大勢駆けつけてしまったようで、それでもなんとか数名分の豚汁とオニギリを出して頂きました。

強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
グラン グルトン(gland glouton)

その後、阪南にあるパン屋さん「グラン グルトン(gland glouton)」に到着。
なんと、集合時間帯の雨でDNSしたメンバーも車で来ていました。
人気のパン屋さんだそうで、店内には多くのお客さんがいました。

グラン グルトン(gland glouton)のパン
グラン グルトン(gland glouton)で買ったパン
グラン グルトン(gland glouton)で集合写真

普段はパンを食べない私ですが、つい調子に乗ってパン5個買ってしまいました。
でも、その場でペロリ♪(^^;

雄ノ山峠

阪和道に沿って走っている雄ノ山峠では、モンターニュのゴンちゃん達がアタック開始。
ママチャリダーも、一生懸命に雄ノ山峠を登ってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

最後は町じて和歌山店で解散となりました。
走行距離は70kmくらい。
天気は最初の集合時間帯こそ雨が降ったものの、その後はずっと晴れていて、機材トラブルも無く、昨年に引き続き最高に楽しめた強力馬力自転車屋のポタリングでした。

タグ : 自転車 ミニベロ ママチャリ ロードバイク 強力馬力自転車屋 阪南 ポタリング ゆる風 グラングルトン 

ダイエットリバウンド解消トレーニング

ひょんな事から禁煙を始めて1週間くらい経ちました。
とにかく口が寂しくて、ついついチョコレートやキャラメルや飴など手当たり次第むさぼるように食べるようになって、せっかくダイエットした体重も1週間で2kg増えてリバウンドしてしまいました。
このままではいけないと思い、ママチャリで加太方面に出掛けることにしました。

トマト坂恐竜公園

やっぱり昼間に走るのはいいですね。
まぁ、ママチャリで加太方面へは週に1回くらいは走りに来ているのですが、いつもは会社帰りなので暗くて寂しいです。

休暇村紀州加太の激坂

トマト坂の恐竜公園を東向いて、加太休暇村(正式には「休暇村紀州加太」のようです)の激坂チャレンジです。
今まで上にある休暇村までは登ったことが無かったのですが、現在は休暇村が工事中のため閉館しているようで、休暇村駐車場の警備のオッチャンに追い返されちゃいました・・・(^^;

大川峠

その後は、大川峠を登りました。
大川峠の道は整備されて無く落石があったりして、ちょっと走りにくかったです。

大川港

大川峠を下ると海が見えてきて、なんとなくホッとします。
ホッとするのは、今まで峠の窮屈感から開放されるからなのかもしれません。

とっとパーク小島
とっとパーク小島の自動販売機

とっとパーク小島でドリンク休憩です。
ここで、2つ並んだ自動販売機の同じドリンクなのに、値段が違うドリンクを発見。
しかも、値段の高いほうに「おすすめ」シールが貼ってある。
と言うことで、「おすすめ」シールが貼ってないほうのドリンクを・・・(^^;

ドリンク休憩
多奈川東畑から猿坂峠
多奈川東畑頂上付近

あまり馴染みのない、多奈川東畑から猿坂峠を目指します。
いつも加太方面は反時計回りなのですが、今日は時計回りなので、道を間違えてないか心配でした。

猿坂峠の溜池
猿坂峠の桜

猿坂峠の桜は咲きかけでしたので、来週くらいには満開になるのではないでしょうか。
まぁ、猿坂峠の桜は本数自体が少ないので、いまひとつ盛り上がりませんが・・・(^^;

和歌山北高西校舎から登る

猿坂峠を下った後は、そのまま和歌山北高西校舎から、また登っていきます。
ここの坂道は何か名前がついているのでしょうか?
距離はそれほどでもないのですが、道があまり良くないし、もう登りが終わったか?と思いきや、まだ登りが続くという精神的にやられてしまう坂道です。

和歌山北高西校舎からの坂道

先日、夜に走った時は、野犬か何かの動物らしき足音が藪から聞こえてちょっと怖かったのですが、今日はそんな足音も聞こえず、明るい昼間は不安無く登ることができました。
まぁ、精神的にも肉体的にもきつい坂道には変わりませんが・・・(^^;

太陽の塔モドキ

和歌山北高西校舎からの坂道は、トマト坂の恐竜公園付近にある太陽の塔モドキ?に繋がっています。
その後はトマト坂を下って、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店で休憩してました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

実は、今回の加太方面に行く前にも町じて大浦街道店に寄っていたのでした。
そこで町じて店長との話の中で、事前に予定に無かった加太休暇村の激坂チャレンジが、今回の走行メニューに追加されたのでした。

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド 加太 トマト坂 大川峠 坂峠 北高 激坂 

ママチャリの前カゴ補修

私のママチャリの前カゴには怨念がおんねん。

。。。

まー、それはおいといて・・・(^^;
シングルギアのママチャリの前カゴの補修をしました。

前カゴをインシュロック(結束バンド)で補強

思えば、2013年11月に前カゴの溶接部分が外れてインシュロック(結束バンド)で補強しました。

ママチャリが倒れる瞬間 ママチャリが倒れた瞬間

ところが、2015年のママチャリロングライドの五条に行った時にママチャリを倒してしまい、補強していた結束バンドも吹っ飛ばして前カゴが崩壊しました。
そのため、2015年11月に以前から持っていた丈夫な前カゴに交換しました。

丈夫な前カゴに交換

しかし、もったいないオバケが怖い私は(^^;、壊れた前カゴを捨てるわけにもいかず、かと言って、このまま家の物入れ代わりにしとくのも、ちょっと・・・
と言うことで、壊れた前カゴを補修して、再び元のママチャリに付けることにしました。
新しいママチャリには似合わないので・・・。

ママチャリの前カゴ補修

そこで100円ショップで細いステンレスの針金を買ってきました。
しかし、いざワイヤーを巻きつけようとすると、結構大変だということがわかって諦めました。
(こうして、家に不要な物がドンドン増えてゆく・・・)

前カゴを結束バンドで補修

と言うことで、前回と同様にインシュロック(結束バンド)で前カゴを補修することにしました。
ただし、前回と違い結構な数の結束バンドを使って壊れた部分を留めました。

結束バンドをヤスリで削る

ちなみに結束バンドは、精密ニッパーなどで根元からカットするのが良さそうなのですが、精密ニッパーを持ってないので、普通のニッパーでカットした後に、ヤスリで削りました。

ママチャリに補修した前カゴを取り付け

そして、ママチャリに補修した前カゴを取り付け。
ただ、前カゴが折れている部分があり、前カゴを取り付ける際に、ロングバスケットステーと前カゴの間にアルミプレートで補強しました。
前カゴ内部は普通のアルミプレートで外側にはL字型のアルミプレートを使用しました。

前カゴをアルミプレートで補強

実は、このアルミプレートを取り付けるのに結構時間が掛かりました。
アルミプレート間に隙間が出来るので、ボルトで留めているアルミプレート間の隙間を埋めるためにナットやワッシャーを挟みました。

しかし、アルミプレートの隙間にナットやワッシャーを挟むのに一苦労で、苦労して入れたのにまだ隙間があったり、逆に挟みすぎて取らなきゃいけなくなったりで、ただでさえ大変なのに何度もナットやワッシャーを付けたり外したりしました。

前カゴをアルミプレートで補強

その苦労した甲斐あってか、ようやくママチャリに前カゴを取り付けました。
前に使っていた丈夫な前カゴが大きかったせいか、なんだか前カゴが小さく感じましたが、まぁそのうち慣れるでしょう。
元々このママチャリに付いていた前カゴですし。

ママチャリの前カゴ補修完了

タグ : 自転車 ママチャリ 前カゴ 補修 補強 

今年はスローペースなママチャリ通勤ダイエットで

去年最後のママチャリダイエット記事「ママチャリダイエット2015年最終章」から3ヶ月ほど経ちました。
寒くなるのでママチャリ通勤ダイエットの効果が無くなり、ダイエットして減った体重もリバウンドするかと思っていました。
しかし、ママチャリダイエットのペースは落ちたものの、その後もスローペースではありますがママチャリ通勤ダイエットを続けていました。

ママチャリ通勤ダイエット

その結果、現在では体重58kgになり、体脂肪率も17~19%くらいになりました。
前回のダイエット記事の去年の11月末頃から3ヶ月間で3kgのダイエットになってますし、ママチャリ通勤ダイエットを始めた去年の7月末頃の体重75kgから17kgのダイエットになりました。

ママチャリの後の荷台にツールバッグ

ママチャリ通勤ダイエットでは、ママチャリの後の荷台にツールバッグを積んでいます。
会社はスーツなので、帰社時にツールバッグに入れていたトレーナーやシューズに着替えて、代わりにスーツや革靴をツールバッグに入れて持ち帰るためです。
スポーツバッグやボストンバッグでもいいと思ったのですが、会社のロッカーの入口は横幅20cmくらいしかないので、そこに押し込めるサイズでないといけないので、安くても丈夫なツールバッグを使っています。
また、夏場は衣類の量が少なくてすみますので、ツールバッグもひとまわり小さなサイズのものを使っています。
ツールバッグは安くても比較的丈夫なので、数ヶ月使用していますが今のところ私のツールバッグは壊れる気配も無く重宝してます。

最近の食事は、ダイエット前より食べる量を減らした以外は、今まで通り何でも食べてます。
しばらく食べる量を減らすことを続けていると胃が小さくなったのか、普通の食事量でも満腹感を得られるようになりました。
ただ、食事前の空腹感は相変わらずですが・・・(^^;

社員食堂

平日の昼食は会社の社員食堂で食べてますが、定食だと量が多過ぎて値段もそこそこするので、ライス(お米)を持参して、そこにラーメンか、1品物+サラダにすることがほとんどです。
値段もリーズナブルで助かります。
最近は1品物やサラダにつける「マヨネーズ+醤油」が空腹感もあって、たまらなく美味しいと感じるようになりました。
グルメな舌でなくて良かった。(^^;

そう言えば先日、久々に早朝まで仕事があったので、仕事帰りに吉野家に行ってきました。
私にとって牛丼と言えば、吉野家以外には考えられません。
でも、吉野家の牛丼を食べるのって10年ぶりくらいではないかと思えるくらい久しぶりでした。

吉野屋 牛丼(並)と卵

お得な朝定食も注文できる時間帯でしたが、前日からワクワクしてなかなか眠れなかった待ちに待った牛丼(並)と卵を注文。
このままだと華やかさが無いので、ちょっと色をつけます。
七味唐辛子と紅ショウガをタップリと。(笑

牛丼に七味唐辛子と紅ショウガをタップリ

まぁ、今回は昔のように七味唐辛子を何度も振って出すのが面倒で、蓋を取ってジャーっとかけませんでしたが・・・(^^;
でも、吉野家の七味唐辛子と紅ショウガって、なんて美味しいんだろうといつも思います。

自転車ブログなのに、料理のことが多い記事になってしまったのも、ダイエット効果による食欲が増して、食事に貪欲になってきたのかもしれません。
最近では、美味しいと感じるハードルが下がってきたように思います。
それに以前は苦手な料理も、今では美味しいとは思わないまでも、それなりに食べることが出来るようになりました。
また、寝る前に見ちゃいけないとわかっていても、ついつい見に行ってしまうグルメ系ブログが、たまらなく食欲がソソリマス。(^^;

スローペースなママチャリ通勤ダイエット

と言うことで、今年はダイエットのペースを落として、筋力をつけながら現在の58kgから、50kg前半(50~53kgくらい)を目指したいと思います。
とりあえず半年後には55kgにしたいですね。

タグ : 自転車 ママチャリ 通勤 ダイエット 

内装5段ママチャリ カスタマイズ

内装5段ママチャリのブリジストン キャスロングを購入して、いきなりカスタマイズしました。
まぁ、町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店でママチャリのカスタマイズや改造ありきの注文をしたため、そのほとんどのカスタマイズや改造を町じてでやってくれました。
基本的には、現在の私のシングルギヤのママチャリを踏襲したカスタマイズになりました。

カスタマイズや改造後の内装5段ママチャリ

その細かい注文とは・・・
反射シール貼るので、ワックス掛けないでとか・・・(^^;

一番手間が掛かったところと言えば、ブリジストン キャスロングの比較的長いヘッドチューブに対抗して下げたハンドルポストでしょうか。
極限までハンドルを下げるために、ハンドルポストをカットしたり、ステムをヤスリで削ってくれたそうです。
町じて和歌山店の店長には、いろいろ細かい私の注文を聞いてくれてありがとうございました。

シフター(ラピッドファイヤー)

shimano シフティングレバー 内装5S 1900x1700 SL-5S50

シフター(ラピッドファイヤー)

元々は5段変速のグリップシフトがついていましたが、グリップシフトってついグリップを力んで握ってしまって、思いもしないところでシフトチェンジしてしまったり、左右のグリップ長さや形状が違うところが嫌いでしたので、ラピッドファイヤーに変更しました。
シルバーのラピッドファイヤーは取り寄せに結構時間がかかるということなのでとりあえずブラックのラピッドファイヤーで組んでもらいました。

シルバーのラピッドファイヤーが入ったらシルバーのシフトと交換してくれるということだったのですが、グリップなどブラックなのでシフターがブラックでも違和感がありません。
それどころか、シルバーよりもブラックのほうが似合っているように思いましたので、このままブラックのシフターでいくことにしました。

ちなみに、このラピットファイヤーにしたため、元々付いていたブレーキレバーではダメなことがわかり、ブレーキレバーも変更してます。

グリップ

サーファス コネクターグリップシフト ブラック

グリップ(サーファス コネクターグリップシフト ブラック)

ミニベロに付けていたグリップを流用しました。
このグリップは柔らかくて弾力があり、しっかりとグリップしてくれるのでお私の気に入りです。

ロングバスケットブラケット

ギザプロダクツ ロングバスケットブラケット シルバー 1用(YBK01902)

ロングバスケットブラケット

このロングバスケットブラケットで前カゴを前に出さないと、ブレーキレバーが前カゴに当たったりしてブレーキが引きにくいので、ママチャリでハンドルポジションを下げる時の必須アイテムです。

ハンドルバー・ハンドルポスト
ハンドルバー・ハンドルポスト

アルミのオールランダーハンドルをハンドル長460mmに短くカットして上下逆向きに取り付け。
ブリジストン キャスロングはヘッドチューブが比較的長く、しかもヘッドチューブに一発二錠の機構があるため、これ以上ハンドルを下げることができませんが、そこそこ落ちているのでこのポジションで乗ることにしました。

ミニホーン
ミニホーン

お茶目アイテム、パフパフ♪(笑
ハンドルに取り付けると、ハンドルバーが傷つきそうだったので、前カゴに長めのボルトを取り付け、そこにミニホーンを固定しました。

ライトホルダー
ライトホルダー

フロント反射板のステーを利用して、ライトを取り付けるためです。
元々ロードバイクなどのクイックリリースレバーの反対側に取り付けるタイプのライトホルダーですが、M5のボルトでフロント反射板のステーに取り付けました。

自作ライトホルダー
自作ライトホルダー

ステンレスのL字型金具の穴が、ホイールのシャフト径より少し狭かったので、電気ドリルでL字型金具の穴を広げました。
あとはL字型金具に丸いゴムを嵌めて取り付けました。

ステンレス前カゴステー
ステンレス前カゴステー

フロント反射板のステーを利用して、ライトを取り付けるため、ライトの光を邪魔しない形状の前カゴステーを左右逆に取り付けました。

自作泥除け
自作泥除け

シングルギヤのママチャリの自作泥除けで使ったPP素材の余りで、もう1つ泥除けを作りました。
余りの部分を使ったので、シングルギアのママチャリの泥除けよりも短くなりましたが、無いよりはマシですね。

ロングシートポスト

グランジ MTBシートポスト 25.4mm シルバー

ロングシートポスト グランジ MTBシートポスト 25.4mm

ポスト径25.4mmの鉄でないロングシートポストだと数えるくらいしか選択肢がないので、オフセットのあるグランジのシートポストにしました。

シートポストクランプ
シートポストクランプ

ホームセンターで買ってきたステンレスM8x50のボルトとナットでシートポストを固定しました。
そのままだとクランプが脚に当たってしまうのと、イタズラ盗難防止のためです。

ペダル

タイオガ シュアーフット7

ペダル(タイオガ シュアーフット7)

ミニベロ ダホン ヘリオスに付けていたペダルを流用しました。
シールドベアリング採用のペダルで滑らかな回転と、靴にへばりつくような踏み面の喰い付きの良さが気に入ってます。
グリスアップしていないのでヌルヌルとした感じですが、シールドベアリングのお陰でゴリゴリとした感じはまったくしません。

リヤライト(フラッシャー)
リヤライト(フラッシャー)

これも私の好きなママチャリアイテムで、ホイールのスポークにマグネットを取り付けて、そのマグネットが通過する度に自己発電して光る電池不要のフラッシャーです。

反射シール・反射グッズ
反射シール・反射グッズ

安全第一のママチャリダーとしては、やはり反射シールなどの反射グッズは欠かせません。

養生テープ
養生テープ

あと、艶消し黒色の養生テープで、ケーブルと接触しそうなところを保護したりしました。
長年ブレーキなどのケーブルと接触していると、塗装が落ちてきて、そこからサビやすくなるのを防ぐためですが、あまり意味が無いのかもしれません・・・(^^;

ママチャリ

以前に乗っていたシングルギアのママチャリがパンクしてしまい、カスタマイズしたブリジストン キャスロングをいきなり通勤用自転車として使わなければいけなくなりました。
そして、新しいママチャリでも、相変わらずママチャリダイエットとして、会社が早く終わった時には、サイクリングロードなどで走ったり、内装5段変速ということもあり峠などにも登ったりしましたので、カスタマイズしたブリジストン キャスロングのインプレとしては以下の通りです。

内装5段は素晴らしいけど、5速は不要かも?

発進時やちょっとした上り坂や雨の中では2速、走行時は3速、ちょっとした下り坂や追い風では4速、と普段乗り程度なら2速から4速で充分間に合いそうです。
もちろん峠などの上り坂では1速が役立ちます。
今の3速が4速くらいのギア比なら、峠などの上り坂でもっとローギアが活躍できるのではないかと思っています。
と言うことで、今のところ内装5段は素晴らしいけど、5速は不要な感じがしています。

失速感

私のシングルギアのママチャリに比べて、フロントはハブダイナモ、リアは内装5段と、回転軸に接触する機械部分が多い構造で回転への抵抗がありますので、ある程度の失速感は仕方ないのかもしれません。
ただ、まだ1度もグリスアップしていないことによるところが大きいのかもしれませんので、機会があればグリスアップしたいと思います。
まぁ、私のグリスアップしたシングルギヤのママチャリが、ママチャリとしては異様に良く回る自転車になっているのもあるのですが・・・(^^;

最強ママチャリかも?

車重が重いのはカタログ値でわかっていましたが、固いのでクロモリ(鉄)の「しなり」は感じられませんでした。
まぁ、私が鈍感なだけなのかもしれませんが・・・。
それに、6年間のフレーム保障は伊達ではなさそうです。
重さはトレーニングには最適かもしれませんので、ある意味ブリジストン キャスロングはトレーニング用ママチャリとして最強ママチャリかもしれませんね。(^^;

最強ママチャリ

タグ : 自転車 内装5段 ママチャリ ブリジストン キャスロング カスタマイズ 改造 インプレ 

ママチャリ パンク修理のついでに自作ハンドルスタンド

前回の記事「ママチャリ内装5段 ブリジストン キャスロング 買っちゃった」でちょこっと書きましたが、内装5段のママチャリを納車してすぐに、今まで乗っていたシングルギアのママチャリがスローパンクしました。
まるで、新しいママチャリを妬んでいるかのように・・・(^^;

ママチャリパンク

まぁ、幸いにも新しいママチャリがあるので、パンク修理が終わるまでは新しいママチャリで通勤することができ、ノンビリとパンク修理をすることが出来ます。

今回のパンク修理で作成した自作道具は、自転車ハンドルスタンドです。
家にあった2つの固い木材の片方の端を半円形にくり抜きました。

自作自転車ハンドルスタンド

私のママチャリは、前カゴよりも低いため、ママチャリを引っくり返したときに、前カゴで自転車を支えることになります。
そして今回のように、フロントタイヤを外した場合、バスケットブラケット(前カゴとハンドルポストを繋いでいる金具)にモロに車重がのしかかるのを防ぎたかったのでした。
まぁ、どの自転車でもひっくり返した場合、この自作ハンドルスタンドがあれば、自転車が安定するので便利だと思います。

自作ハンドルスタンド

しかし、今回のパンクが週初で自作ハンドルスタンドを作成したのが週末近くだったため、4日間ほど自作ハンドルスタンド無しでママチャリを引っくり返したままの状態でした。

それにしても、よくよく考えてみるとフロントハブのグリスアップは久しくやっていませんでした。
記録を見てみると、2012年11月にグリスアップしてからはやっていませんでした。
まぁ、記録と言っても、私が記録を付け忘れているだけなのかもしれませんが、それにしても近年ママチャリのフロントハブのグリスアップした記憶がありません。

ママチャリのリム磨き

と言うことで、パンクしてフロントタイヤを外した機会に、フロントハブのグリスアップもしました。
グリスは黒く変色していたものの、嫌な銀色で混じってなかったしグリスも結構残っていたので、思っていたよりも良い状態でした。
写真はありませんが・・・(^^;
ついでに、リムを消しゴムみたいなヤスリでピカピカに磨きました。

ママチャリのパンク修理

そしてパンク修理は、パンク穴がなかなか見つけにくかったのですが、なんとかパンク穴を見つけてパッチを貼って終了。

2重リムテープ

最近マイブームになっている隠しアイテム「2重リムテープ」
特に通勤自転車では、パンクなどのリスクは極力取り除かなければいけないと思っています。
それに、どうも私は、何グラム軽くなったと喜ぶタイプではありませんので・・・(^^;

タイヤのマークとバルブの位置を合わせます

タイヤのマークとバルブの位置を合わせます。
ちょっとズレてしまいましたが・・・
タイヤのマークとバルブの位置を合わせるのは、バルブの位置を早く発見するということもあるかもしれませんが、私はパンクの時にチューブに開いた穴の位置からタイヤに異物がまだ刺さっていないか探す時の目印だと思っています。
今回は異物がタイヤに刺さっていないか、くまなく探しましたが、異物は見つかりませんでした。

ママチャリのパンク修理終了

こうして書けばサクッとパンク修理やグリスアップをしたように見えるかもしれませんが、実際には会社から帰宅後のちょっとした時間におこなっていたので
1日目:フロントタイヤを外し、パーツをクリーニング
2日目:リム磨き
3日目:リム磨き
4日目:グリスアップ・パンク修理
5日目:自作ハンドルスタンド作成
6日目:フロントタイヤ取り付け
と、ほぼほぼ1週間を費やしてました。
まぁ、休日におこなえばもっとまとまった時間がとれますが、休日まるまるママチャリの修理やメンテに潰れるのも嫌だし、これでちょうど良かったのだと思います。
ある意味、自転車三昧の充実した1週間でした。

シングルギヤのママチャリと内装5段のママチャリ
シングルギア ママチャリ メンテナンス等記録
2003年頃購入ママチャリ コーナン商事 EX-LADY購入(親父)
2011年 8月メンテナンスママチャリ再生
2011年 8月パーツ取外しリヤキャリア取外し
2011年10月メンテナンスフロントハブのグリスアップ
リヤハブのグリスアップ
2012年 1月パーツ交換フロントブレーキキャリパー交換
ハンドルバー交換
シートポスト交換
2012年 7月カスタマイズハンドルバーのカット(48cm)
2012年 9月パーツ交換LEDライト交換
2012年11月パーツ交換リヤタイヤ交換(IRC CITY POPS 超快適)
サドル交換(DAHONボードウォークのサドル)
2012年11月メンテナンスフロントハブのグリスアップ
リヤハブのグリスアップ
2013年 6月メンテナンスBBのグリスアップ
リヤハブのグリスアップ
2013年11月メンテナンス前カゴ補修
2015年 3月パーツ交換フロントタイヤ交換(シンコー DEMING 耐摩耗 SR199)
2015年 7月メンテナンスチェーン洗浄
リヤハブのグリスアップ
2015年 7月パーツ交換シートクランプ交換
2015年 8月パーツ取付自作ライトホルダー装着
2015年 9月パーツ交換ペダル交換(VP-ONE VP PIPER)
2015年 9月パーツ取付リヤキャリア装着
2015年 9月メンテナンスリヤタイヤのパンク修理
チェーン洗浄
BBのグリスアップ
リヤハブのグリスアップ
2015年11月パーツ交換ハンドルポスト(ステム)交換
前カゴ交換

リヤタイヤ交換(シンコー DEMING 耐摩耗 SR199)
2015年11月メンテナンスリヤハブのグリスアップ
2016年 1月メンテナンスフロントタイヤのパンク修理
フロントハブのグリスアップ

タグ : 自転車 ママチャリ パンク修理 グリスアップ 

ママチャリ内装5段 ブリジストン キャスロング 買っちゃった

ブリジストンのキャスロング(CASLONG)というママチャリを買いました。
もう既に自分用のママチャリがあるのに、もう1台ママチャリを買うなんて・・・(^^;

今のママチャリがダメになったと言う訳ではありませんが、
・荷物をたくさん積めて、そこそこの坂道を登れる自転車が欲しかった。
・自転車通勤ダイエットで走るサイクリングロードで、向かい風の時に変速機の付いた自転車が欲しかった。
・自転車通勤ダイエットで変速機の付いた自転車があれば、いろいろなコースを走れるので欲しかった。
・数日にわたるママチャリの時、チェーンケースが付いた両足スタンドの自転車がもう1台あれば便利だと思っていた。
ということで、これらの条件をすべて満たすには、もう1台変速機の付いたママチャリという選択肢以外には考えられませんでした。

購入の決め手となったのは、
・クロモリ(鉄)フレーム
・内装5段
・チェーンフルカバー
・ステンレススポーク
・ステンレスドロヨケ
・両足スタンド
もちろん、私のママチャリ事情を良く知っている町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店の店長さんが組んでくれるというのも大きかったです。

ママチャリ内装5段 ブリジストン キャスロング

一応購入したママチャリのスペックを記載しておきます。(ブリジストンのホームページより)

ママチャリ ブリジストン キャスロング スペック
製品名キャスロング デラックス チェーン・W型モデル(26インチ・5段)
車種略号DW65P6
標準現金販売価格\52,800(税抜き)
タイヤサイズ26×1-3/8
シフト段数5段
フレーム鉄 ダイキャストタフフレーム
カラーM.ブリリアントシルバー
ヘッドロック一発二錠
ハンドルバーステンレス セミアップハンドル
グリップコンフォートグリップ
サドルコンフォートサドル
シートポストステンレス
シート止め回転式シートピン ロングUP
タイヤフロント:マイティロードプラタイヤ
リア:ロングライフプラスタイヤ
チューブウルトラスーパーチューブ
リムステンレスリム
スポークステンレススポーク
変速方式内装5段シマノグリップシフト
ギアクランクアルミクランク
駆動チェーン
ペダルノーマルペダル
ブレーキフロント:ツーピボットキャリパーブレーキ
リア:フィン付きローラーブレーキ
リアキャリヤステンレスキャリヤ(クラス18)
ドロヨケステンレスドロヨケ
チェーンケース全ケース 鉄
スタンド両立スタンド
ランプフロント:3灯チップLED点灯虫
リア:ソーラーテールランプ
ベル小型ベル
バスケットステンレスワイヤー角型バスケット
錠前一発二錠(BSロックⅢプラス)
ドレスガード標準装備
空気ミハル君-
クラス27キャリヤ装着可
重量21.6kg(備考:チェーン W型 27インチ・3段モデルの場合)
サドル最低地上高76.0㎝
乗車可能最低身長142㎝
ママチャリ内装5段 ブリジストン キャスロング

と言うことで、いざブリジストン キャスロングが届いてみるとビックリ
チェーンカバーがフルカバーでない・・・

内装5段 ブリジストン キャスロングのチェーンカバー

町じて店長曰く、内装5段は内装3段と違ってシフトの出っ張りが無く、内部に納まっているためフルカバーは付けられないとのこと。
それを聞いて納得しましたが、それにしてもブリジストンのホームページにも「全カバー」って書いてあって、写真の自転車もフルカバーなのに・・・

ママチャリ内装5段

まぁ、仕方ないか・・・
コマメにチェーンに注油したり、チェーン洗浄をしろってことですね。(^^;

まぁ、ここまでは普通のママチャリの注文内容なのですが、これで終わらないのが私の悪いところで・・・

ママチャリのカスタマイズ

さっそくママチャリをカスタマイズしたのですが、シングルギアのママチャリがパンクしてしまい、カスタマイズ後のブリジストン キャスロングを明るい屋外で写真を撮る間も無く急遽、通勤自転車として乗ることになりました。

タグ : 自転車 ママチャリ ブリジストン キャスロング 内装5段 

ママチャリの自作泥除け

昔はママチャリの泥除けの先に、ゴム製らしき泥除けが付いているのをたまに見かけましたが、いつの間にか最近はその泥除けが付いている自転車を見かけなくなりました。
コスト削減なのか何なのかよくわかりませんが・・・

ママチャリの自作泥除け

私は通勤時にはスーツを着ていますので、雨のときはもちろん雨が降っていなくても路面が濡れている時に乗る自転車は、この泥除け(泥除けの延長の泥除け?)があればいいなと思っていました。

無いなら自分で作っちゃおー!と言うことで、ママチャリ用の自作の泥除けを作ることにしました。

材料は、最近私のお気に入りの100円ショップで売っているPP素材(ポリプロピレン)の薄いマナ板です。
このPP素材を使って、最近はママチャリの風防ナックルガードを自作しました。

最近になって知ったのですが、このPP素材(ポリプロピレン)は熱を加えることによって曲げたり変形することが出来るそうです。
変形させることが出来れば、PP素材を使っての自作範囲がぐっと広がります。

と言うことで、100円ショップでPP素材のマナ板を買ってきました。
今回は半透明のものではなく、黒いマナ板があったのでそれにしました。

ママチャリの自作泥除けPP素材に油性ペンで線を書きます。
サイズは現物合わせで、なんとなく決めましたが10cmx26cmにしました。
その線に沿って厚手のものが切れるハサミでPP素材をカットします。

ママチャリの自作泥除け熱を加えて曲げようと熱湯も考えましたが、ドライヤーで加熱するほうが手軽そうなのでドライヤーでPP素材を曲げることにしました。

ママチャリの自作泥除け熱くなるので手袋をしてドライヤーでPP素材を曲げます。
熱しているとPP素材が柔らかくなるので、曲げた形の状態でドライヤーを冷風にして整形します。

ママチャリの自作泥除け泥除けを固定するための穴をドリルで開けます。
最後にパーツクリーナーで書いた線を消します。

ママチャリの自作泥除けママチャリの泥除けに両面テープで自作泥除けを付けて仮固定し、泥除けステーのネジに共締めすれば完成です。

ママチャリの自作泥除け

ちょっと自作泥除けが曲がっちゃって付いてしまいましたが、機能的には問題ありませんし、これも最後の詰めが甘い私の個性としましょう。(^^;

ママチャリの自作泥除け

タグ : 自転車 ママチャリ 自作 泥除け 

ママチャリの掃除

ママチャリのサビや汚れが気になったのでママチャリを掃除することにしました。
最近は雨の中を走行することも多かったので、掃除のやり甲斐がありそうです。

ママチャリの掃除

私にとって自転車を掃除するのはそれほど苦ではありませんし、むしろ自転車が綺麗になって気持ちが良いです。
それに、自転車を掃除している時に不具合を発見したり、いろいろアイデアが思いついたりして有益なことも多いです。
でも、気分次第なので掃除したいと思う気持ちでないと掃除しませんが・・・(^^;

ママチャリの掃除

自転車の掃除には普段コンパウンドが入ったワックスで磨いています。
コンパウンド無しのワックスのほうが自転車には良いのかもしれませんが、このワックスで磨くと汚れも落としながらワックスが掛けられるので便利なので使っています。

ママチャリの掃除

ちょっとしたサビはピカールで磨きます。
特に私のシートポストは鉄なので錆びやすいです。
まぁ、いつもサビとのイタチごっこみたいな鉄のシートポストなので、錆びにくいアルミなどにしてもいいのですが、シートポストが錆びるからこそママチャリを磨かなければいけないバロメーターみたいなものだと思っているので、私にとってシートポストは鉄でいいのかもしれません。
でも、ちょっとアルミシートポストが欲しかったりする気持ちも・・・(^^;
ピカールでサビ取りした後は、ワックスを掛けて錆びにくくします。

ママチャリの掃除

今回はフロントブレーキキャリパー付近をいつもより丁寧に汚れを取りました。
なかなか手が入りにくいところなので、いつもは掃除しないところなので真っ黒のホコリの汚れがこびり付いていました。
でも、やはり手が届きにくい場所なので汚れが残っていますが、まぁ以前よりは綺麗になれば良いと思って磨いてます。

ママチャリの掃除

自転車はフロント部分よりもリヤ部分のほうが汚れが付きやすいのでママチャリのチェーンカバーなども綺麗にしました。
チェーンカバーの裏側は手が届きにくいのでちょっと面倒ですが、このチェーンカバーのおかげでチェーンがそれほど汚れずにすんでいると思いつつ掃除しました。

ママチャリの掃除

軍手、ボロけたTシャツの切れ端、綿棒、たったコレだけでママチャリが見違えるように綺麗になりました。
軍手は職人の店のようなところでキロ単位で売っているB級品だと安上がりです。
どうせ汚れるのでB級品の軍手で充分だと思っています。
安いものですが良い仕事をしてくれて、ママチャリはピカピカになりました。

ママチャリの掃除

タグ : 自転車 ママチャリ 掃除 ワックス コンパウンド 

ママチャリ防風防寒対策のための自作ナックルガード

寒くなってきましたね。
元々寒がりな私ですが、最近ママチャリダイエットで痩せたせいか以前よりももっと寒がりになってしまったような気がします。
そこで、数年温めてきたママチャリの防風防寒対策案をようやく具体化させていこうと思いました。

冬は寒いのが当たり前ですが、自転車に乗ると寒さがより一層増します。
それは自転車に乗ると、冷たい風が当たるから、冷たい風が当たる前面がより一層寒くなります。
そこで、直接体に当たる風を防ぐことが出来れば、寒さをある程度防ぐことができると思ったのが事の発端でした。

ママチャリ防風防寒対策のための自作ナックルガード

以前からハンドルカバーは持っていましたが、雨でも毎日乗るママチャリにハンドルカバーを付けっぱなしにするのはちょっと抵抗があるし、かといってハンドルカバーを着けたり外したりするのはちょっと面倒です。

バイク用品には「ナックルガード」と言うものがあります。
まぁ、バイク用のナックルガードを買ってママチャリに着けても良かったのですが、家に以前からあったアルミプレートと100円ショップで買った塩ビの薄いまな板のシートがあったので自作することにしました。

アルミプレート

アルミのプレートを2枚重ねてボルトとナットで固定します。

アルミプレートをカット

アルミプレートの片方の角を丸く削りました。
まぁ、アルミプレートの四隅をヤスリで少し丸める程度でもいいかもしれません。

塩ビシートをカット

塩ビシートをそれなりの大きさにカットして、四隅を丸くカットしました。

塩ビシートとアルミプレートを固定

カットした塩ビシートとアルミプレートを固定するための穴の位置を現物合わせで決めて、ポンチで塩ビシートに穴を開けました。
両端の穴にインシュロック(結束バンド)を通して、塩ビシートとアルミプレートを固定しました。

ママチャリ防風防寒対策のための自作ナックルガード

アルミプレートの端をママチャリの前カゴを固定しているボルトに共締めして、真ん中の穴と前カゴを結束バンドで固定して完成です。

ママチャリ防風防寒対策のための自作ナックルガード

やはり見た目がいまひとつかな?と思いつつも、寒さ対策のため仕方ないですね。
後日、実際に走ってみましたが、思ったとおり手に直接風が当たらないので、寒くてもそれなりの手袋でいけそうな感じです。

ママチャリ防風防寒対策のための自作ナックルガード

タグ : 自転車 ママチャリ 防寒 防風 自作 ナックルガード 

ママチャリダイエット2015年最終章

今年の7月末頃から始めたママチャリダイエット企画ですが、もう4ヶ月ほど経ちました。
ママチャリダイエット開始当初75kgあった体重も、最近では61kgくらいになり、4ヶ月で14kgのダイエットになりました。

ママチャリダイエット2015年最終章

ダイエットメニューとしては、ありきたりの食事と運動でのダイエットです。
ダイエットと言っても、全然無理することなく体重が落ちて来ていることに自分自身驚いています。
まぁ、メタボ体重から標準体重に向かっているだけなのですが。

ママチャリダイエット2015年最終章

1ヶ月目は4kgのダイエット
2ヶ月目は4kgのダイエット
3ヶ月目は2kgのダイエット
4ヶ月目は4kgのダイエット

3ヶ月目は、仕事が忙しくなかなか自転車に乗れなかったことによる影響だと思いますが、その他は順調に月4kgずつ体重が減っています。
14kgと言えば1.5リットルのペットボトル10本分近くになります。
これだけもの重さのものが、いったい体のどこについていたのか不思議なくらいです。

ママチャリダイエット2015年最終章

ただ多少の弊害もあります。
・ズボンやベルトなどが全然合わなくなった
・他人から病気じゃないのかと聞かれることが多くなった
・平日の昼の食事メニュー(蕎麦とごはん)が毎日同じなので飽きてきた
まぁ、弊害とまでは言えないかもしれませんが・・・(^^;

ママチャリダイエット

寒くなってきました。
寒いだけでも嫌なのに、サイクリングロードは強風が吹いていることが多く、向かい風で変速の付いていないママチャリを漕ぎ続けるのは膝への負担も多くなります。
ダイエットのために始めたママチャリダイエットも、膝を痛めてしまっては週末のサイクリングにも影響が出そうなので、これで今年のママチャリダイエット企画は最後にしようと思います。
まぁ、気が向いたらママチャリで走ると思いますし、普通にママチャリに乗って通勤していますが・・・

エアロバイク

それに最近は、ママチャリで紀ノ川サイクリングロードを走らない代わりに、家に15年くらい前からあったエアロバイクを漕ぐようにしました。
このエアロバイクは購入して最初に数回乗ってから15年近くまったく乗っていませんでした。
最近になってこのエアロバイクに乗ってみると、お尻がイタイ。。。
サドルがオシリの骨と直接当たっているようで、自分に合っていない感じです。

サドル交換

と言うことで、エアロバイクのサドルを家に余っていたSERFAS(サーファス)のGELのサドルに交換しました。
このサドルは、私のダホン・ボードウォークに付けているサドルと同じで、このサドルとレーパンがあれば何時間でも自転車に乗っていられると思っているくらい私のお気に入りのサドルです。
ただし私の場合、ロードバイクのような前傾姿勢にはこのフカフカサドルはちょっと辛いのですが、エアロバイクならそれほど前傾姿勢にならないので相性バッチリのはずです。

エアロバイクのサドル交換

これから年末年始になるにつれてクリスマス・忘年会・新年会などダイエットには天敵の楽しいイベントが盛りだくさんです。
と言うことで、年末年始のイベントでのリバウンドも気になるところです。
来年もママチャリダイエットをするかどうかわかりませんが、気が向いたら、またママチャリダイエット企画を再開したいと思います。
もちろんその時は、リバウンド後の体重からですが・・・(^^;

寒くてもダイエットしろ!

「ママチャリダイエット2015年最終章」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 

ママチャリのタイヤ交換

最近はママチャリダイエットとしてママチャリに乗ることが多くなり、ここ最近のママチャリの走行距離は
2015年08月 670km
2015年09月 430km
2015年10月 610km
と、仕事で忙しくなかなかママチャリで走れなかった9月でさえ400kmを越えています。
まぁ、普通に会社に通勤するだけでも往復で10kmなので月に200kmくらいにはなります。

ママチャリの磨り減ったタイヤ

と言うことで、ママチャリのリヤタイヤが磨り減ってきました。
急ブレーキを掛けた跡だと思いますが、そこからワイヤーも見えています。
前回ママチャリのリヤタイヤを交換したのが2012年11月なので、3年経って経年劣化のせいかタイヤがひび割れてきていますし、路上の異物も刺さりやすくなってきた感じです。

ママチャリのひび割れたタイヤ

フロントタイヤにシンコー DEMING 耐摩耗タイヤ SR199、リヤタイヤにIRC CITY POPS 超快適のタイヤをママチャリにつけていました。
リヤタイヤはフロントタイヤに比べて何倍もの過酷な条件になるし、フロントタイヤは交換してから半年とリヤタイヤに比べて随分日が浅いので、リヤタイヤとフロントタイヤを比較するのは難しいのですが、それでもリヤタイヤの3年でひび割れするのはちょっといただけない。
リヤタイヤのひび割れなら1年くらい前には既にあったような気がしますが、正確なことはわかりませんので・・・

IRC CITY POPS 超快適

町のじてんしゃ修理屋さんではどちらも取り扱っていたので、今度のリヤタイヤはフロントタイヤと同じシンコー DEMING 耐摩耗タイヤ SR199にしました。
今度は何年でタイヤ交換することになるのか見てみたいと思います。

シンコー DEMING 耐摩耗タイヤ SR199

「ママチャリのタイヤ交換」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ タイヤ 交換 

ママチャリのハンドルを下げる!

私のママチャリのハンドルは、逆さまに引っくり返してハンドルを下げて乗っていました。
ところが、これ以上ハンドルの高さを低くするためには、ハンドルステム(ハンドルポスト)を短いものにするか、ハンドルを換えなければいけませんでした。

自転車通勤ダイエット

しかし、このママチャリでこれ以上ハンドルを下げると、もっと深刻な問題があります。
それはママチャリの前カゴとハンドルのクリアランス(隙間)が無くなり、ブレーキレバーが前カゴに当たってブレーキが掛けられなくなります。
そのため、これ以上ハンドルを下げるのを見送っていました。

ところが、先日ママチャリで五條に行った時に事件が起こりました!
まぁ、事件と言うほどでもありませんが・・・(^^;

倒れる瞬間のママチャリ
倒れたママチャリ

五條の街並をママチャリと一緒に撮影中に、ママチャリがバランスを崩して倒れてしまったのです。
そして、ママチャリが倒れた拍子に前カゴが壊れてしまいました。
前カゴに積んでいたリュックが重かったのも、前カゴ破損に拍車をかけた感じです。

応急処置で補修したママチャリの前カゴ

その時は、持っていた結束バンド(インシュロック)で補修して帰宅しました。
その後、破損した前カゴより丈夫な前カゴに交換しました。

ママチャリの前カゴ
ハンドル(ブレーキレバー)と前カゴのクリアランスが狭い

ところが、その丈夫な前カゴは以前の前カゴよりも高さがあるため、ブレーキレバーと前カゴが近くなり、ブレーキを掛ける時に指が前カゴに当たっていました。
これから寒くなり、厚手のグローブをするようになると、ますますブレーキが掛けにくくなるので、この際に前カゴを前に出し、ついでにハンドルも下げようと思いました。
まぁ、以前から部品は着々と揃えていましたので、いつやるかだけだったのですが・・・(^^;

1インチ径の長めの前カゴステー
(右)コラム1インチ径の長めの前カゴステー
短いハンドルステム(ハンドルポスト)
(右)短いハンドルステム(ハンドルポスト)
交換作業中

交換作業中です。
ちょっと休憩。

交換完了

前カゴステーもハンドルステムも交換完了。
この後、微調整や増し締めをおこないましたが。

ブレーキレバーと前カゴのクリアランスもバッチリ

ブレーキレバーと前カゴのクリアランスもバッチリです。
ただ、以前より3,4cmほどハンドルが下がったためか、以前とはまったく違う自転車になった印象です。
まぁ、そのうち慣れるでしょうけど。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

そして、この交換作業は町のじてんしゃ修理屋さんに時々アドバイスなどを頂きながら店先で作業させてもらいました。
ありがとうございました。

タグ : 自転車 ママチャリ ハンドル ステム ポスト ステー 交換 

そうだ!ママチャリロングライドで五条に行こう!

私にとって楽しみなイベント「ママチャリダイエット企画」の3回目です。
休日にはあまり乗らないママチャリでどこかに行こう!という私だけの企画です。

ママチャリダイエット企画1回目は猿坂峠でした。
2回目は町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店でした。
そして今回3回目に選んだ行き先は・・・

和歌山市から北に行くと大阪ですが、信号が多く車も多い。
和歌山市から南に行くと坂道がしんどい。
という消去法でいくと、和歌山市から東に行くことにしました。

と言うことで、ママチャリで和歌山市から東向いて、奈良県の五條市にロングライドしよう!ということに決定。
和歌山市から五條市までは、24号線を行けば和歌山県と奈良県の県境あたりの2つくらいしか、しんどい坂道はありません。
数年前に折りたたみ自転車ダホン ボードウォークで五条に行ったこともあるし。

自転車通勤ダイエット

と言うことで、朝7時30分頃自宅を出発。
以前に五条に行った時に比べて、多少は荷物が減りましたが、それでもちょっと重い。

ママチャリで和歌山から五条へ

今回のルートは、松下公園から船戸の交差点に行く、まぁ、言ってみれば町じて貴志川店によく通ったルートです。
ところが、その船戸の交差点で、信号が青に変わったので渡ろうとすると、全然こっちを見てないオバチャンの車にぶつかりそうになるは、そこから紀ノ川を渡ってすぐの交差点でもダンプカーに引かれそうになり踏んだり蹴ったりでした。

ママチャリで和歌山から五條へ
へび島

気を取り直して、船戸の交差点から24号線に出て東向いて自転車を進めます。
途中これといった見所も無く、「へび島」くらい撮影して、道の駅「万葉の里」に到着。

紀ノ川サイクリングロード
道の駅「万葉の里」

「そうだ!ママチャリロングライドで五条に行こう!」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ ポタリング 和歌山 五條 奈良 散策 五目そば 豚珍館 

続々・自転車通勤ダイエット

私的には、「ママチャリダイエット企画」の第3回目です。
今のところ毎月このママチャリダイエット企画をおこなっていますので、ダイエットを始めて3ヶ月になります。

ダイエット開始1ヶ月目は体重75kgから71kgの4kg減。
ダイエット開始2ヶ月目は体重71kgから67kgの4kg減。
そして今回の3ヶ月目は67kgから65kgの2kg減でした。

前回までコンスタントに毎月4kg減ってきましたが、今回あまり減らなかったのは
・仕事が忙しく帰社後の自転車に乗る機会が少なかった
・今までが減りすぎていた
・平均体重に近づいて体重が減りにくくなった
・ダイエットに飽きてきた(^^;
など、いろいろ考えられますが、よくわかりません。

ママチャリ ダイエット・トレーニング 走行記録
日付距離コース/目的地コメント
7.27 月13km築港S
7.28 火16km紀ノ川CR紀ノ川サイクリングロードのR2.0はドブ臭い
7.29 水18km築港Sx2築港の化学臭も滅入る
7.30 木23km紀ノ川CR 築港S紀ノ川サイクリングロードR4.0付近の野良猫は避けないので走行注意
7.31 金28km紀ノ川CR 築港Lちょっとした登り坂でもしんどい
8.03 月28km紀ノ川CRx2紀ノ川大橋の狭い歩道を無灯火&並走する学生に注意
8.04 火40km紀ノ川CRx2 築港L紀ノ川サイクリングロードを走るのが面白くなってきた
8.05 水40km紀ノ川CRx3連日走っているからか股間が痛い
8.06 木5km通常帰宅町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店に寄って帰宅
8.07 金会社休暇(人間ドック)
8.10 月16km紀ノ川CR虫対策のためハンカチで口元を覆ったが呼吸がしんどい
8.11 火40km紀ノ川CRx3今日はほとんど風が無く気持ちよく走れた
8.12 水28km紀ノ川CRx2それほど暑くなかったが湿気が多く汗ポタポタ
8.13 木40km紀ノ川CRx3紀ノ川CR R4.0付近の野良猫は道のど真ん中で寝そべってまったくどこうともしない
8.14 金28km紀ノ川CRx2サイクリングロードのど真ん中で自転車を留めていた学生を注意。素直でよかった
8.17 月28km紀ノ川CRx2雨上がりのためかサイクリングロードは虫と蟹が多すぎてメチャクチャ走りにくい
8.18 火28km紀ノ川CRx2昨日とは違い虫も蟹も激減。その代わり海風が少し強めだけど暑くはなく快適
8.19 水雨のため車通勤
8.20 木40km紀ノ川CRx3自分と同じようにクロスバイクでトレーニングしてそうな人を見かけた
8.21 金28km紀ノ川CRx2海風が強かった。ご近所ローディに遭遇。明日ミニベロサイクリング決定♪
8.24 月28km紀ノ川CRx2今日もご近所さんと遭遇。ようやく携帯番号の交換ができそう
8.25 火台風で雨のため車通勤
8.26 水52km紀ノ川CRx4初めてローディと張り合った。むこうは「流し」、こっちは「必死」(^^;
8.27 木28km紀ノ川CRx2昨日の疲れが残っている感じ。でも6Km13分ってなかなか悪くない数字かも?
8.28 金28km紀ノ川CRx2町じて和歌山店でミカちゃんに逢った。小径車仲間増えるといいな
8.29 土22km猿坂峠ダイエット開始1ヶ月記念で・・・(^^;
8.31 月28km紀ノ川CRx2ペダルを換えたが小さすぎた。でもペダリングの矯正になるかもしれない
9.01 火28km紀ノ川CRx2海風が強い。追い風の快適な時間はあっという間に過ぎる。あとは試練だけが残る
9.02 水52km紀ノ川CRx4夕暮れ時は虫が多い。物凄いスピードでもがいているローディがいた
9.03 木5km通常帰宅帰宅時に雨は降ってなかったが、それまで激しい雨だったので無理せず帰宅
9.04 金16km紀ノ川CR明日のツーリングがあるため朝の通勤時と同じくらいの速度で巡航
9.07 月5km通常帰宅帰宅時雨。それに玉押し調整するまでは自粛
9.08 火5km通常帰宅台風接近中で今日も帰宅時雨。それに玉押し調整するまでは自粛
9.09 水台風で雨のため車通勤
9.10 木5km通常帰宅涼しくなって最高の自転車日和ですが、玉押し調整するまでは自粛
9.11 金5km通常帰宅今日も自転車日和ですが、玉押し調整するまでは自粛
9.14 月28km紀ノ川CRx2強風だったがそれ以上に自転車が進まないと思ったらダイナモ点けたままだった
9.15 火28km紀ノ川CRx2グリスアップしてからちょっとだけ早くなった気がする
9.16 水40km紀ノ川CRx3鼻から吸って口で息を吐く呼吸法が虫対策には有効かもしれない
9.17 木雨のため車通勤
9.18 金5km通常帰宅まぁどうせシルバーウィークにどこか走りに行くと思うので・・・
9.24 木雨のため車通勤
9.25 金5km通常帰宅退社時間が遅かった
9.26 土15km町じて内原店町じて内原店までのルート確認のため
9.27 日21km
58km
紀ノ川CR
町じて貴志川店
ダイエット開始2ヶ月記念&最近ママチャリに乗っていないので午前は紀ノ川CRで町じて和歌山店へ、午後は町じて内原店と町じて貴志川店へ
9.28 月5km通常帰宅退社時間が遅かった
9.29 火5km通常帰宅退社時間が遅かった
9.30 水5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.01 木5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.02 金5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.03 土55km町じて巡り町じて内原店-町じて貴志川店-町じて内原店-町じて大浦街道店
10.05 月5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.06 火5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.07 水5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.08 木5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.09 金5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.12 月16km町じて内原店昨日の高野山の回復走
10.13 火5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.14 水31km紀ノ川CRx2紀ノ川CRは紀ノ川大橋R2,0からのスタート
10.15 木16km紀ノ川CRなるべくスーツに汗をかきたくなかったので自粛
10.16 金5km通常帰宅明日はビワイチなので・・・
10.19 月26km紀ノ川CRx2股間に腫れ物が出来てちょっと痛い(^^;
10.20 火26km紀ノ川CRx2風が強め。これから毎日のようにこんな風なのだろうか?
10.21 水5km通常帰宅退社時間が遅かった
10.22 木26km紀ノ川CRx2町じて和歌山店は閉店時間後もお客さんがいっぱいで大変そうだった
10.23 金37km紀ノ川CRx3町じて和歌山店は修理の自転車が多く大変そうだった

ダイエット開始から10kgのダイエットになりました。
1.5リットルのペットボトル6本以上です。
今までそれだけの重さのものを担いで坂道を登っていたのだと思うと、今では坂道なんかスイスイと・・・
そんな簡単なものではありません。。。(^^;
とは言え、今までと比べて多少坂道が楽に登れるようになったような気がします。

自転車通勤ダイエット

夏場と違って最近は暗くなるのが早くなりました。
と言うことで、夜になるとちょっと派手で恥ずかしいのですが、安全には換えられないと思い、自転車のスポークに取り付ける反射素材を買いました。
これは元々長さ8cmくらいのスティック状の反射素材で、それをカッターで1cmにカットして取り付けました。
素材は柔らかいプラスチックのような感じで、簡単にカッターでカットすることが出来ます。
ママチャリはスポーク数も多いので、反射素材の数を増やすためにも細かくカットしました。(^^;

自転車通勤ダイエット

そんなこともあり、私にとって楽しみになってきたイベント「ママチャリダイエット企画」です。
休日にはあまり乗らないママチャリでどこかに行こう!という私だけの企画です。

ママチャリダイエット企画1回目は猿坂峠でした。
2回目は町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店をはじめとする町じて巡りでした。
そして今回3回目に選んだ行き先は・・・

次回に続く・・・(^^;

ちなみに、昼間の反射素材はそれほど目立ちません。

自転車通勤ダイエット

タグ : 自転車 ママチャリ 通勤 ダイエット 

ダイエット リバウンド中

最近は期末や決算時期のため仕事帰りが遅く、今週はママチャリで退社後の紀ノ川サイクリングロードをまったく走れませんでした。
そのためかダイエットで落とした体重も少しリバウンドしています。

休日ですが、たまたま昼間に家族が外に出て行ってしまったので昼飯はどこかに食べに行くことになりました。
そこで、そこそこの距離で美味しい場所と言えば、真っ先に思いついたのが、大池遊園の近くにあるつけ麺「槍」(そう)でした。
以前につけ麺「槍」に行った時に、その美味しさにいくらでも食べれそうな印象だったことを、記憶力の悪い私ですが覚えていたのでした。

町のじてんしゃ修理屋さん内原店

お昼までしばらく時間があったので、町のじてんしゃ修理屋さん内原店に寄りました。
しばらく町じてスタッフさんと喋っていましたが、ローディはやって来ませんでした。
こんな天気の良い午前中なんかは、みんなどこかに走りに行っているのでしょうか。
それとも仕事かな?(^^;

大池遊園へ

その後、大池遊園の坂道をママチャリでエッチラオッチラ登りました。
大池遊園を越えて槍(そう)に行ってみると、なにやらヒッソリしてる。。。

つけ麺「槍」(そう)

近づいてみると、なにやら張り紙が・・・

つけ麺「槍」(そう)

改装中のため閉店していようでした。

貴志川食堂

ガッカリしながら町じて貴志川店方面に進んで、貴志川食堂で昼食を摂りました。

ラーメン・モヤシ炒め・唐揚げ

ラーメンとモヤシ炒めと唐揚げと自分の好きなものを選んで、まぁ普通に美味しかったです。
(モヤシ炒めはラーメンに入れるために選びました)

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後、町じて貴志川店に寄って、久しぶりにM井店長といろいろ話しました。
今度ロードバイクのポジションを見てもらうことになりました。

伊太祁曽神社

そして、また大池遊園ルートで帰ってきて、前回と同じ伊太祁曽神社から町じて内原店へ。
前回は道に迷ってしまいましたが、今回は迷うことなく町じて内原店に着くことができました。
でも方向音痴の私のことなので、次回も上手く行ける確信はありませんが・・・(^^;

しばらく町じて内原店でマンガを見て時間をつぶした後、町じて大浦街道店へ。
今日はダイエットサイクリングの町じて巡りだ。(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 

続・自転車通勤ダイエット

自転車通勤ダイエットを始めてから2ヶ月くらい経ちました。
成果は、2ヶ月前に75kgあった体重が現在は67kgになり、8kgのダイエットとなりました。
順調に1ヶ月で4kgずつ減量しているようです。
ちなみにダイエットを始めて1ヶ月くらい経った頃の記事はコチラです。

ダイエットは食事と運動の両方をやっていますが、どうやら運動よりも食事による効果が大きいようにも感じますが・・・
まぁ、どっちでもいいか(^^;

やっていることは、
・朝食べない(元々朝食べてない)
・昼は蕎麦かうどんとご飯(以前より少量)
・会社が早く終わった時は自転車(ママチャリ)で遠回りして帰宅
・夜はご飯(お米)抜きのおかずのみ
・夜の食後にブラックコーヒー(普段はミルク・砂糖タップリのコーヒー)
と、私にとってブラックコーヒー以外は無理の無い内容です。

まぁ、標準体重までは、それほど苦労することなく体重を落とせるのかもしれません。
ということで、恒例の(?)ダイエット記念として、9月26日(土)・27日(日)と休日ですが、特に予定が無かったのでママチャリで走ってきました。
まぁ、最近期末近くで仕事が忙しく、退社する時間が遅かったり、雨で自転車通勤できない日があったりと平日はママチャリに乗る機会が少なかったのもありますが・・・

町のじてんしゃ修理屋さん内原店

26日(土)は、前回の淡路島一周の回復走ということでの集合場所であった「町のじてんしゃ修理屋さん」内原店へ行く時に、道を間違えて遅刻しそうになったので、今回はそのルート確認のために行きました。

私の町じて内原店までのルートは、
・堀止の交差点を東向いて宮前方面へ
・国体道路渡ってすぐのディリーヤマザキの信号で南方面へ
・道なりに真っ直ぐ進んでいくと紀三井寺に到着
・紀三井寺から少し国体道路方面へ線路を渡る
・遊歩道で紀三井寺公園陸上競技場方面へ
・小さな小川を越えた次の交差点を左折して小川に沿って400mほど進む
・左手に水門があるところを右折して真っ直ぐ進むと町じて内原店に到着
まぁ、こんな感じです。

町じて内原店に行くと、どこかで見覚えのあるGIANT ESCAPEがあり、後で調べてみるとRX3とどこ行こう。のやっくんさんがいました。
どうやらその日は、やっくんさんの初めてのビンディングでの試走だったようです。

27日(日)は、午前中2時間ほど時間があったので、いつもの紀ノ川サイクリングロードに行きました。
紀ノ川大橋を渡る時に帽子が飛ばされそうなくらいの強風だったので、サイクリングロードは紀ノ川大橋のR2.0から六十谷橋のR7.0までの1周でヘトヘトになりました。
そのため六十谷橋折り返しのR4.0付近でサイクリングロードを抜けて、紀の国大橋を渡って町じて和歌山店でちょっと休憩。

町じて和歌山店で「午後からどこ行こうかな?」など話ていると、「町じて貴志川店に行ってみたら?」ということで、一旦家に帰って昼食後すぐに、またママチャリで出掛けることにしました。

自転車通勤ダイエット

町じて貴志川店の前にとりあえず内原店に寄ってみると、なんと朗報が・・・(^^;
先日内原店に行った時に知り合った方がDAHONのミニベロに乗っていて、そのタイヤを細いものに換えるということでした。
そして、現在付いているタイヤが不要になるので、そのタイヤをくれるということだったのです。
そのタイヤはまだ新しく、フロントタイヤは製造時のセンターのビラビラがまだ残っている状態でした。

その時は、新しいタイヤに付けるチューブが無かったので細いタイヤに交換することは出来ませんでしたが、今日交換して今まで付いていたタイヤ&チューブがあるということだったのでした。
とりあえず行き先は町じて貴志川店だったので、帰りに時間があれば寄ることを告げて貴志川店に向かいました。

貴志駅

町じて貴志川店に行くのには、大きく3つのルートがあり、
・紀ノ川沿いのルート
・大池遊園を通るルート
・海南から貴志川沿いのルート
せっかく町じて内原店まで来たので、久しぶりに海南から貴志川沿いのルートを行くことにしました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

自転車を乗り始めた頃よく通ったルートですが、行かなくなるとすっかりルートを忘れちゃってます。
それでもなんとか思い出して、370号線-424号線-10号線と走行して町じて貴志川店に到着。
ママチャリで貴志川店に来たのは今回初めてでした。

伊太祁曽神社

その後、大池遊園を通るルートで帰りましたが、町じて内原店に寄らなければいけないので、途中伊太祁曽神社から海南方面に行きました。
が、やっぱり方向音痴の私なので、あちこち迷ったあげく、なんとか見覚えのある智辯学園まで出てきて、そこから町じて内原店に向かいました。
内原店にDAHONのタイヤをくれた方もいて、しばらくお話したあと前カゴにタイヤを積んで帰宅しました。

自転車通勤ダイエット
日付距離コース/目的地コメント
7.27 月13km築港S
7.28 火16km紀ノ川CR紀ノ川サイクリングロードのR2.0はドブ臭い
7.29 水18km築港Sx2築港の化学臭も滅入る
7.30 木23km紀ノ川CR 築港S紀ノ川サイクリングロードR4.0付近の野良猫は避けないので走行注意
7.31 金28km紀ノ川CR 築港Lちょっとした登り坂でもしんどい
8.03 月28km紀ノ川CRx2紀ノ川大橋の狭い歩道を無灯火&並走する学生に注意
8.04 火40km紀ノ川CRx2 築港L紀ノ川サイクリングロードを走るのが面白くなってきた
8.05 水40km紀ノ川CRx3連日走っているからか股間が痛い
8.06 木5km通常帰宅町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店に寄って帰宅
8.07 金会社休暇(人間ドック)
8.10 月16km紀ノ川CR虫対策のためハンカチで口元を覆ったが呼吸がしんどい
8.11 火40km紀ノ川CRx3今日はほとんど風が無く気持ちよく走れた
8.12 水28km紀ノ川CRx2それほど暑くなかったが湿気が多く汗ポタポタ
8.13 木40km紀ノ川CRx3紀ノ川CR R4.0付近の野良猫は道のど真ん中で寝そべってまったくどこうともしない
8.14 金28km紀ノ川CRx2サイクリングロードのど真ん中で自転車を留めていた学生を注意。素直でよかった
8.17 月28km紀ノ川CRx2雨上がりのためかサイクリングロードは虫と蟹が多すぎてメチャクチャ走りにくい
8.18 火28km紀ノ川CRx2昨日とは違い虫も蟹も激減。その代わり海風が少し強めだけど暑くはなく快適
8.19 水雨のため車通勤
8.20 木40km紀ノ川CRx3自分と同じようにクロスバイクでトレーニングしてそうな人を見かけた
8.21 金28km紀ノ川CRx2海風が強かった。ご近所ローディに遭遇。明日ミニベロサイクリング決定♪
8.24 月28km紀ノ川CRx2今日もご近所さんと遭遇。ようやく携帯番号の交換ができそう
8.25 火台風で雨のため車通勤
8.26 水52km紀ノ川CRx4初めてローディと張り合った。むこうは「流し」、こっちは「必死」(^^;
8.27 木28km紀ノ川CRx2昨日の疲れが残っている感じ。でも6Km13分ってなかなか悪くない数字かも?
8.28 金28km紀ノ川CRx2町じて和歌山店でミカちゃんに逢った。小径車仲間増えるといいな
8.29 土22km猿坂峠ダイエット記念で・・・(^^;
8.31 月28km紀ノ川CRx2ペダルを換えたが小さすぎた。でもペダリングの矯正になるかもしれない
9.01 火28km紀ノ川CRx2海風が強い。追い風の快適な時間はあっという間に過ぎる。あとは試練だけが残る
9.02 水52km紀ノ川CRx4夕暮れ時は虫が多い。物凄いスピードでもがいているローディがいた
9.03 木5km通常帰宅帰宅時に雨は降ってなかったが、それまで激しい雨だったので無理せず帰宅
9.04 金16km紀ノ川CR明日のツーリングがあるため朝の通勤時と同じくらいの速度で巡航
9.07 月5km通常帰宅帰宅時雨。それに玉押し調整するまでは自粛
9.08 火5km通常帰宅台風接近中で今日も帰宅時雨。それに玉押し調整するまでは自粛
9.09 水台風で雨のため車通勤
9.10 木5km通常帰宅涼しくなって最高の自転車日和ですが、玉押し調整するまでは自粛
9.11 金5km通常帰宅今日も自転車日和ですが、玉押し調整するまでは自粛
9.14 月28km紀ノ川CRx2強風だったがそれ以上に自転車が進まないと思ったらダイナモ点けたままだった
9.15 火28km紀ノ川CRx2グリスアップしてからちょっとだけ早くなった気がする
9.16 水40km紀ノ川CRx3鼻から吸って口で息を吐く呼吸法が虫対策には有効かもしれない
9.17 木雨のため車通勤
9.18 金5km通常帰宅まぁどうせシルバーウィークにどこか走りに行くと思うので・・・
9.24 木雨のため車通勤
9.25 金5km通常帰宅退社時間が遅かった
9.26 土15km町じて内原店内原店までのルート確認のため
9.27 日21km
58km
紀ノ川CR
町じて貴志川店
最近ママチャリに乗っていないので午前は紀ノ川CRで町じて和歌山店へ、午後は町じて内原店と町じて貴志川店へ

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 

自転車通勤ダイエット

多くのローディーさんのように、もっと速く走りたいという気持ちはありませんが、もっと楽に上り坂を登りたいと思っていました。
そのためにはダイエットをして体重を落とせば、今よりは楽に坂を登れるのではないかと。
それに健康診断でメタボと言われましたし、ダイエットは私にとって一石二鳥になるかもしれないと思っていました。

そこで、まずは食事ですが、平日の昼間の食事は社員食堂で、夕食まで腹が空かなければそれで良いという考えで、蕎麦やうどんとご飯などといった腹持ちの良さそうなものを(今までと比べて)少量にしました。
元々栄養を摂り過ぎていたこともあり、昼は主にカロリー摂取を中心に考えました。

晩飯は、1日分の栄養を摂ることを考え、寝る時に空腹で寝れないことが無ければそれで良いと思い、ご飯(お米)抜きにしました。
朝は元々食べる習慣が無いので、朝はコーヒーだけです。

まぁ、元々麺好きな私なので、特に食事で無理しているということはありません。
その代わり、栄養や健康のことはよくわからないので、この自己流食事ダイエットを続けて問題ないのかどうかもわかりませんが・・・(^^;

あっ、それと晩飯後のコーヒーをブラックにしました。
オッサンなのに、口はお子チャマなので、コーヒーは砂糖・ミルクタップリしかダメなのです。
それを晩飯後のコーヒーをブラックにしましたが、1ヶ月経った今でもブラックコーヒーは私にとって薬みたいで修行のようなものです。
このブラックのコーヒーだけはちょっと無理して飲んでます。

自転車通勤ダイエット

そして自転車通勤ダイエットですが、自宅から会社までは4~5km程度の距離ですので、雨が降っていない日はママチャリで自転車通勤しています。
朝の通勤時は、さすがに汗だくで仕事をする訳にもいかないので、特に夏の朝の通勤は極力汗をかかないように注意しながらユックリと自転車通勤してます。

自転車通勤ダイエット

そこで、会社の帰宅時に寄り道をして自転車で走るようにしました。
具体的には、紀ノ川サイクリングロードや築港を走るようにしました。
最初は築港を走るのも楽しかったのですが、サイクリングロードの車のことを考えずに走れる楽しさや路面の快適さなど、最近では紀ノ川サイクリングロードを走るほうが断然楽しくなりました。

紀ノ川サイクリングロードR2.0

紀ノ川サイクリングロードでは、紀ノ川大橋のR2.0から六十谷橋・阪和線のR7.0までの6kmを往復してます。
ちなみに最初のスタート地点は紀ノ川サイクリングロードの途中の紀の国大橋のR4.0からです。
サイクリングロードと言いながら、自転車がサイクリングロードに出入りしにくいのがちょっと難点ですが。
まぁ、バイクなどが容易にサイクリングロードに入ってこれないためだと思えば仕方のない事なのかもしれません。

紀ノ川サイクリングロードR7.0

本格的なダイエットではありませんが、それでもユルイ食事ダイエットや自転車ダイエットを1ヶ月続けた結果、最初75kgあった体重が71kgになり4kgほど体重を落とすことが出来ました。
体脂肪率は30%オーバーから25~28%になりました。
まぁ、体脂肪率は簡易な体重計のためか、計る時間などによって随分差がありますが、それでも以前よりは改善されているようです。

自転車通勤ダイエット

そんなこともあり休日ですが、いつ雨が降ってきてもおかしくなさそうな天気でしたので、通勤に使っているママチャリで出掛けることにしました。
ダイエットも多少は出来たことだし、坂を登れない私がママチャリで峠を登れるのか試したくなり行ってきました。

行き先は猿坂峠です。
登り始めてすぐに、やっぱりママチャリではダメかと思いましたが、ユックリですがなんとか登っていきました。
そして、途中2,3回本当にダメで足を付きそうになりましたが、歩くよりもユックリな速度でふらつきながらも、なんとか奇跡的に足を付くことなく登ることが出来ました。
きっと、車が来ていたら足を付いていたことだと思います。

そんなこんなで、もうすぐ猿坂峠の頂上という時に下からローディーさんが登ってきました。

LOOKに黄色いサドル!
ヨッシーさんだ!

実は猿坂峠にした理由は、もしかしたらヨッシーさんに会えるかもしれないと思って猿坂峠にしたのでしたが、まさか本当に逢えるとは・・・(^^;

と言うことで、なんとかママチャリで猿坂峠を登ることができましたが、もう2度と変速機の無い自転車で猿坂峠は登りません!(笑

ママチャリで峠
日付距離コースコメント
7.27 月13km築港S
7.28 火16km紀ノ川CR紀ノ川サイクリングロードのR2.0はドブ臭い
7.29 水18km築港Sx2築港の化学臭も滅入る
7.30 木23km紀ノ川CR 築港S紀ノ川サイクリングロードR4.0付近の野良猫は避けないので走行注意
7.31 金28km紀ノ川CR 築港Lちょっとした登り坂でもしんどい
8.03 月28km紀ノ川CRx2紀ノ川大橋の狭い歩道を無灯火&並走する学生に注意
8.04 火40km紀ノ川CRx2 築港L紀ノ川サイクリングロードを走るのが面白くなってきた
8.05 水40km紀ノ川CRx3連日走っているからか股間が痛い
8.06 木5km通常帰宅町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店に寄って帰宅
8.07 金会社休暇(人間ドック)
8.10 月16km紀ノ川CR虫対策のためハンカチで口元を覆ったが呼吸がしんどい
8.11 火40km紀ノ川CRx3今日はほとんど風が無く気持ちよく走れた
8.12 水28km紀ノ川CRx2それほど暑くなかったが湿気が多く汗ポタポタ
8.13 木40km紀ノ川CRx3紀ノ川CR R4.0付近の野良猫は道のど真ん中で寝そべってまったくどこうともしない
8.14 金28km紀ノ川CRx2サイクリングロードのど真ん中で自転車を留めていた学生を注意。素直でよかった
8.17 月28km紀ノ川CRx2雨上がりのためかサイクリングロードは虫と蟹が多すぎてメチャクチャ走りにくい
8.18 火28km紀ノ川CRx2昨日とは違い虫も蟹も激減。その代わり海風が少し強めだけど暑くはなく快適
8.19 水雨のため車通勤
8.20 木40km紀ノ川CRx3自分と同じようにクロスバイクでトレーニングしてそうな人を見かけた
8.21 金28km紀ノ川CRx2海風が強かった。ご近所ローディに遭遇。明日ミニベロサイクリング決定♪
8.24 月28km紀ノ川CRx2今日もご近所さんと遭遇。ようやく携帯番号の交換ができそう
8.25 火台風で雨のため車通勤
8.26 水52km紀ノ川CRx4初めてローディと張り合った。むこうは「流し」、こっちは「必死」(^^;
8.27 木28km紀ノ川CRx2昨日の疲れが残っている感じ。でも6Km13分ってなかなか悪くない数字かも?
8.28 金28km紀ノ川CRx2町じて和歌山店でミカちゃんに逢った。小径車仲間増えるといいな

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 紀ノ川 サイクリングロード 

あり~の休日

最近は特に暑いですね。
自転車に乗るにしても、午前中くらいまででないと熱中症になりそうです。

あり~の休日

と言うことで、久しぶりのロードバイクで出動。
とりあえず加太方面の坂道を登ろうと向かって自販機の前で休憩していると、最近「町のじてんしゃ修理屋さん」大浦街道店でよく見かける高校生を発見。

あり~の休日

追いかけて行くものの、登り坂でドンドン離されて見失ってしまった。
やっぱり高校生パワーは凄い。
と言うか、自分が単に登れないだけですが…(^^;

あり~の休日

まぁ、その坂道を克服するために加太方面にやってきたので…
先日YouTube「自転車のススメ #6 ヒルクライム篇」を見て、「休めるダンシング」と言うのをやってみようと思っていました。

トマト坂

休めるダンシングと言えないかもしれませんが、自分なりにトマト坂ではなんとか登りました。
ただし、坂は坂なので、やっぱりしんどい。。。

猿坂峠

猿坂峠ではシッティングとダンシングを交互に繰り返すが、その際のシフトチェンジが上手くいかず、ほとんどシッティングになってしまい、ダンシングの練習にはなりませんでした。

あり~の休日

と言うことで、2時間もかけてトマト坂と猿坂のたった2本で終了。
あとは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店でノンビリ過ごして帰宅。

昼飯喰って昼寝するも、暑くて目が覚める。
昼寝で熟睡してしまって、夜寝れなくなるよりは良いのですが…
まぁ、飯喰ってすぐ寝るのが良くないのはわかっているんですが、なかなかねぇ~(^^;

「あり~の休日」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 坂道 練習 ママチャリ メンテナンス 

ママチャリの自作ライトホルダー

最近、会社が早く終わった日は「寄り道」することが多くなってきました。
具体的には紀ノ川サイクリングロードや築港あたりをママチャリで走ってます。
たまにはトマト坂くらいまで行きますが、基本的には平坦コースです。

そこで問題になってくるのが「ライト」です。
「寄り道」で走るコースは、あまり街灯が無く、ママチャリのライト1つだけでは心もとない感じです。
そのため、ママチャリに明るいライトを追加しようと思いました。

まずママチャリのどこにライトを付けるかです。
私の会社の駐輪場は、会社の敷地内にあるため、盗難に関してあまり気を遣わなくてよい代わりに、自転車の台数に対して駐輪場が狭いため、悪気は無いと思いますがガシガシぶつけられます。
そのためライトは自転車から大きくはみ出して付けたくありません。
特に前カゴの横よりもはみ出すと、壊されるのは目に見えてます。
ベストポジションは前カゴの直下です。

自作ライトホルダー

しかし、いろいろ考えて最終的にママチャリのハブ軸に取り付けるタイプにしようと決めました。
ハブ軸に取り付けるタイプのライトホルダーはロードバイク用としてあるのですが、ママチャリではハブ軸のサイズが全然違って合いません。
探した中ではBMX用のものがあったのですが、これもハブ軸径9mmで、私のママチャリのフロントのハブ軸径は8mmなので合いません。

自作ライトホルダー

ところが、ママチャリには前カゴステーがあります。
L字型の金具をハブ軸と前カゴステーに固定するようなライトホルダーを作ろうと思いました。
そこでホームセンターで8mmの穴が開いたL字型の金具と直径3cmくらいの円柱のゴムを買ってきました。
ポイントは、ママチャリのハブ軸を通すための8mmの穴が開いているL字型の金具と、L字型金具の幅以上の直径がある円柱のゴムを探しました。
300円くらい。

自作ライトホルダー

手を怪我しないように気をつけながら、円柱のゴムを半分にカット。
L字型の金具にカットした円柱のゴムを挟んで、ゴムの両端をインシュロックで固定しました。
それと、抜け落ち防止のため、L字型の金具の端にもインシュロックを付けました。
まぁ、ゴムなのでそう簡単にズレることは無いと思いますが念のため付けました。

自作ライトホルダー

自作したライトホルダーをハブ軸に通して取り付け、インシュロックで前カゴステーに固定します。
手作り感満載のライトホルダーですが、機能的には問題無さそうです。

自作ライトホルダー

しかも、ゴムなのでライトホルダーがズレにくく良い感じです。
まぁ、それを狙ってゴムにしたのですが・・・(^^;

自作ライトホルダー

今回自作したライトホルダーを応用すれば、カゴの前にライトを付けるライトホルダーなども出来そうです。
妄想がドンドン広がります・・・(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 自作 ライトステー 

ママチャリのプチ改造とメンテナンス後の試走

ママチャリのプチ改造

ママチャリに乗っていると、時々シートポストクランプの留め具が足(太もも)に当たってちょっと嫌な感じがしていました。

ママチャリのプチ改造

そこでホームセンターでM8 50mmのステンレスのボルトとナットとワッシャーを買ってきました。
250円くらい。

ママチャリのプチ改造

今後余程のことが無い限りシートポストの高さを変えることは無いのでボルトとナットで締めることにしました。
工具が無ければシートポストを抜くことは出来ませんので、サドルの盗難防止にもなりそうです。

ママチャリのプチ改造

ボルトの頭の回り止めのようなものはサイズが合いませんでした。
とりあえず現状は装着した状態ですが、このままでは使い勝手が悪いので、そのうち回り止めは外そうと思います。

ママチャリのプチ改造

今回はちょっとしたママチャリのプチ改造でした。
まぁ、改造とも言えないような部品交換でした。(^^;

でも、私にとって本当にやりたかったことは、リヤホイールのガタつきを無くすことでした。
どうもリヤホイールを外して玉押し調節をきちんとやったつもりでも、いざ自転車にホイールをセットした時に玉押しが緩むようです。
そのため、今回写真はありませんが、リヤホイールを外して、玉押し調整を少しキツ目にして再度ホイールをセットし直して、ガタも無くちょうど良い感じになりました。

ママチャリのメンテナンス後の試走

と言うことで、天気も良いので試走を兼ねて少し走ってきました。

ママチャリのメンテナンス後の試走

台風が接近している影響かもしれませんが、紀の川沿いは帽子が飛ばされそうなくらい猛烈な風が吹いてました。
橋の上は猛烈な横風で、フラフラしながら橋を渡りました。

ママチャリのメンテナンス後の試走

そして目的地のトマト坂に到着。
トマト坂は現在工事しているようで、所々車線が減少していたり、道が舗装中のような所もありますので、走行する際は注意が必要です。

ママチャリのメンテナンス後の試走

実は数日前の会社帰りにも、このママチャリでちょっと遠回りしてこのトマト坂に来てました。
その時は、タイヤの空気圧が低かったので、まるで粘着テープの上を走っているような重さで、このトマト坂を恐竜のところまで登りきることが出来ず途中で引き返しました。

ママチャリのメンテナンス後の試走

今回は空気圧を高めに入れてきましたので、遅いながらもなんとか恐竜の所まで登ることができました。
しかし、その先の太陽の塔モドキのところまでは登ることが出来ず、少し登ったところですぐに引き返しましたが・・・(^^;

ママチャリのメンテナンス後の試走

と言うことで、試走という割には、走った後のリヤホイールのガタつきを確かめるのを忘れましたが、ブレーキ調整は良さそうな感じでした。
また、今後会社帰りの「寄り道」をする機会も増えそうなので、ママチャリにもっと強力なライトが欲しいと思いましたし、そろそろこのママチャリのペダルも交換したいと思っていて、私の欲望は尽きません。(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 

ママチャリのブレーキワイヤー交換とサビ取り

前回のママチャリのメンテナンスで、どうもリヤブレーキの調子が良くありませんでした。
ブレーキを掛けると、戻りが鈍く、完全に戻らない状態でした。

それに以前からわかっていましたがリヤブレーキのワイヤーが切れていました。
その切れたワイヤーが内部で引っ掛かったり抵抗になっていたのかはわかりませんが・・・

ママチャリのブレーキワイヤー

そこで、町のじてんしゃ修理屋さんでママチャリを見てもらったついでにブレーキワイヤーを買ってきました。
350円。(^^;

ブレーキワイヤー

また以前にハンドルバーをカットして、ハンドル位置も低くしたため、ブレーキワイヤーが随分余っている状態も以前から気になっていました。
なので、今回はリヤブレーキワイヤーの交換と、フロントブレーキワイヤーの長さ調節をすることにしました。

余っているブレーキワイヤー

まず、リヤブレーキワイヤーを取外し、新しいワイヤーをきちんと通します。
その状態で、アウターワイヤーをどれくらいカットすればいいのか測ります。

ワイヤーカッターでブレーキワイヤーをカット

そして、新しいワイヤーを取外し、インナーワイヤーとアウターワイヤーも外します。
ワイヤーカッターで先ほど測った分だけカットします。
ニッパーなどでも切れなくはないと思いますが、ニッパーでアウターワイヤーを切るのはかなり大変ですし切った後も綺麗でないと思いますので、ここは是非ともワイヤーカッターで切りたいところです。
そしてワイヤーカッターで切った後は、キリなどの先端の尖ったものでインナーワイヤーの通る口を広げます。

ママチャリにワイヤーをセット

再びアウターワイヤーにインナーワイヤーを通して、ママチャリに取り付けます。
その後は、ブレーキの引き代を調整しながらブレーキ調整をして終了です。

その後、フロントブレーキワイヤーの長さ調節をするために前カゴを取り外しました。
カゴを取ったほうが作業が断然やりやすいです。

フロントのブレーキワイヤーも長さ調整

フロントブレーキワイヤーもリヤの時と同じようにカットしてセットしました。
あとから思ったのですが、この時フロントのアウターワイヤーを、リヤの時の余った新しいアウターワイヤーを使えばよかったのですが、この時はそんなことを考えもしませんでした。

前カゴステーのサビ

まぁ、何はともあれ今回のママチャリ作業はこれで終了ですが、前カゴを外した時に前カゴステーにちょっと錆が出ているのが気になりました。
それに、錆と言えば、私のロングシートポストは鉄なのですぐに錆が出ます。

ママチャリのシートポストのサビ

そこで活躍するのがピカールです。
ピカールには液体タイプと固形タイプがありますが、ママチャリのようなサビ取りには固形タイプのピカールが威力を発揮します。

サビ取りにはピカール固形タイプ

サビサビだったシートポストもツヤが出るまで磨きました。

サビ取りしたママチャリのシートポスト

ライザップ風に・・・(^^;

サビ取りしたママチャリの前カゴ

そして、この前カゴのサビ取りは結構大変で、写真ではわかりにくいのですが、前カゴを半日以上かけて磨き上げました。

ママチャリ1台にこれだけもの時間をかけられるのは個人の成せる業ですね。
いくら技術や経験が豊富な自転車屋さんでも、ママチャリ1台にこれほど時間と手間をかけるのは難しいことでしょう。

ママチャリはそれなりにメンテすれば長いこと乗れますし、ママチャリににかかるコストなんて大したものではないので、あとは自分のヤル気ですね。(^^;
この私のママチャリでも12年くらい経ってますが、まだまだ元気に乗れそうですし、ますます愛着が沸いてきます。

メンテナンス終了後のママチャリ

タグ : 自転車 ママチャリ メンテナンス サビ取り 

梅雨の季節はメンテナンスの季節

以前からママチャリのメンテをしたいと思っていたのですが、なかなかその機会がありませんでした。
と言うのも、ママチャリのメンテをするためには私の実力では最低2日は必要なのです。
しかも私のママチャリは通勤に使っているため、休日中にメンテナンスをやり終わらなければいけません。
そして何より、ヤル気がない事にはママチャリのメンテナンスは出来ないのです。

ママチャリ

では、なぜママチャリのメンテナンスをしたかったかと言うと、
・ホイールのガタが気になってきた
・クランクのガタも気になってきた
・チェーンが延びてきて、走行中にクランクケースとチェーンがぶつかることが多くなってきた
・ママチャリが汚れてきた
まぁ、ママチャリがガタガタになってきたのです。(^^;

振り返ってみると、ママチャリのメンテをしたのは、2013年 6月にクランク・リヤハブのグリスアップをしたのが最後でした。
まぁ、2013年11月に錆取りをしましたが、これはちょっと趣旨が違うので、2年間もの間メンテしてなかったのでした。
しかも、前回のメンテも素人の自己流メンテで、毎日のようにママチャリに乗ってて、こんなのでよく2年間も乗ってたもんだな~、という印象です。

そして幸いにも(?)この土日は降水確率も高く、雨も降ったり止んだりのメンテナンス日和でした。
実質今回が2年ぶりのママチャリのメンテナンスです。

ママチャリのリヤブレーキを外すのが第一歩

ママチャリのリア周りのメンテは、まずリアホイールに付いているリアブレーキを外すことがメンテの第一歩です。
と、ここで以前のようにデジカメで撮影しながらメンテすると、とんでもなく時間がかかり2日間でメンテし終わる自信が無かったので、今回はあまり写真は撮っていません。

ママチャリメンテナンス手順については、よければ以前の記事を参考にしてください。
ママチャリメンテナンス その1 ママチャリの分解
ママチャリメンテナンス その2 パーツ洗浄とBBグリスアップ
ママチャリメンテナンス その3 リヤハブのグリスアップと組み立て

ママチャリの汚れたハブ周り

思っていたよりも、砂利が付着していましたし、犬の抜け毛も絡んでいます。

犯人はコイツです。(^^;

抜け毛の犯人

「梅雨の季節はメンテナンスの季節」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ メンテナンス パンク対策 

いつもと変わらない桜

この時期は年度末・年度初めの時期で、特に忙しい時期でもあります。
毎日のように通る和歌山城の桜も咲いていました。
ちょっと満開のタイミングを逃したかもしれませんが・・・(^^;

和歌山城の夜桜

そうだ、明日はママチャリで桜ポタリングに出掛けよう!
と言うことで翌日、買い物がてらに途中で見つけた桜を撮ってきました。

公園の桜
大新公園の桜
和歌山城の桜
和歌山城の桜
雄湊公園の桜

いつもと変わらない桜。
いつもと変わらないオヤジのママチャリ。
いつもと変わらない桜の季節に、いつもと変わらないデジカメで、いつもと変わらない桜を撮る。
いつもと変わらないという事は、良い事なのかもしれません。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ポタリング  季節 時期 

自転車にどんどん乗りなさい

左腕を骨折してからちょうど1ヶ月が経ちました。
早いもんですね~

診察してもらいに病院に行ってきました。
レントゲンを撮ったあと、お医者さんに「自転車に乗れますか?」と聞くと、「自転車にどんどん乗りなさい」と言ってくれました。
まぁ、お医者さんも「自転車」と聞いて、サドルにドッカリと座ったママチャリスタイルのことを想像して言ったことだと思いますが・・・。

1ヶ月放置していたママチャリ

まぁ、どうであれ医者から自転車に乗っていいという「免罪符」を頂いたので、まる1ヶ月間会社の駐輪場に放置していたママチャリを回収してきました。

さすが私のママチャリ。
1ヶ月間タイヤの空気を入れなくてもちゃんと乗れました。
まぁ、冬場でタイヤの空気が抜けにくい季節ということもありますが、元々ママチャリにしては結構な空気圧を入れていたということもあります。
タイヤにはナイショですが・・・(^^;

医者には「自転車にどんどん乗りなさい」と言われたものの、いざ乗ってみるとやっぱり腕が痛い。
特に漕ぎ始める時と止まる時に、結構左腕に力が要りますのでズキズキします。
しかし自転車通勤は、ちょうどリハビリにいいかもしれません。

ご存知の方もいるかもしれませんが、私のママチャリは調子が良いんです!(笑
ママチャリって、使い勝手がいいんですよね~

ママチャリを改造して、クロスバイクやロードバイクのようにカスタマイズしている方も見かけます。
まぁ、それはそれで「アリ」だと思っていますが、私はママチャリはママチャリらしく快適なママチャリに憧れます。
私の場合は、主に通勤用ですが・・・

「ママチャリらしく」と言っても人それぞれですが、私の場合は、前カゴ、泥除け、スタンド、チェーンケースは外せないパーツだと思っています。
そして「快適」って、これが難しい・・・(笑
とりあえずサドルが低いのは、脚力がクランクが伝わりにくいような気がするのと、「うさぎ跳び」をしているような感覚になるので、サドルは比較的高め。
タイヤの空気圧も比較的高めにして、乗り心地はそれほど良くありませんが、通勤時の自転車集団からの抜け出しが容易に出来るようにしています。
欲を言えば、変速機があれば更に良いのですが、アップダウンのそれほど無い片道5km程度の通勤では、あまり変速機の必要性を感じていません。

私が普段通勤で使っているのは「EX-LADY」というママチャリで、ママチャリの購入時期は不明ですが、おそらく2003年頃にオヤジが単身赴任中にホームセンターで購入した1万円しないママチャリです。
2011年までは雨が直接かからない程度の屋根の付いた自宅の駐車場で放置していました。
まぁ、今の自転車を停めている場所ですが・・・。

そのママチャリを2011年の夏から私が引き継いで乗っています。
私は通勤で毎日片道5kmの往復10km程度を走っています。
家を出るときに雨が降っていれば車で通勤しますが、それ以外の平日は毎日のようにママチャリで通勤しています。

ママチャリ

出社時には雨が降ってなくても、帰宅時に雨が降っていれば、雨の中をカッパを着てママチャリで帰ってきます。
なので、時々雨の中をママチャリで走ることはあります。
とは言え、目立ったサビは前カゴくらいです。

ママチャリの調子が良いのは、「当たり」のママチャリなのかもしれませんし、自己流ですがたまにメンテナンスをしているからなのかもしれません。
特に不具合や不満も無く、あまりに調子が良いので、今後消耗品など多少のパーツ交換はあるにしても、これからもずっと乗れそうな気がしてます。

タグ : 自転車 ママチャリ 放置 回収 骨折 医者 メンテナンス 調子 当たり 

ミニベロ再生計画 問題点の洗い出し

廃棄寸前のダホン ヘリオスを会社の人から譲ってもらって、パーツ交換やメンテナンスなどをして「自転車に乗れる」状態にまで復活したので、もう「ミニベロ再生計画」としては完了しているのかもしれません。
しかし「自転車に乗れる」とは言っても、「走れる」レベルではなく、ましてや「快適に走る」にはまだまだ程遠い状態だと思います。

ダホン ヘリオス

ちょっと数キロ走ってみた感想はと言いますと・・・

やっぱり現状のDAHONヘリオスには、改善しなければいけない事が多いと思いました。
今後改善したいポイントを箇条書きにすると、
・手が痺れる
・サドルが固い印象
・ブレーキレバーがガタガタしてる
・フロントブレーキ効き過ぎ
・ハンドルバーの未塗装箇所発見(しかも目立つ場所)
・やっぱりハンドルポストも黒く塗装したほうがカッコイイかな?
といったところでしょうか。

DAHONヘリオスを組み立ててすぐの状態で、自転車に慣れていないことも充分考えられます。
ただ、Gパンでの走行だったとは言え、たった数キロ走行しただけで、これだけもの問題点が出てくるのは良くありません。

サドル(SMP TRK)

サドルは血流を圧迫しなくて良い感じです。
「当たってる」感触はあるものの圧迫感がありません。
ただし、SMPのサドルの中でも柔らかいTRKという 見た目も野暮ったい サドルですが、それでも私には「固い」印象です。
私のオシリはデリケートなのだ(笑

タイヤが小径で比較的高めの空気圧にしているため、微振動と言うか小さな振動をサドルが吸収しきれずに、それがボディーブローを打たれ続けるボクサーのように徐々に体力を奪われ、お尻も痛くなってくるような感じです。
まるで、DAHONボードウォークに最初から付いていたサドル(現在はママチャリに移植)での走行を思い出しました。
Gパンだったとは言え、しかもそれが、たった数キロ走行しただけでわかるのは良くありません。

現在のDAHONボードウォークに付けているサドル「サーファスE-GEL」は全くの別物で、食べ物の「グミ」と「消しゴム」の中間くらいの柔らかさで、まるでマウスの腕置きやビーズクッションのような柔らかさのサドルです。
小径車特有の振動も和らげてくれるサドルだと思います。

そのような柔らかさのサドルがミニベロでの私には合っているのかもしれません。
ママチャリでは、これほどまでサドルに神経質にならないんですけどね~
やっぱり小径車特有の振動というのがあって、私にはその振動が苦手なようです。

ちなみに前回のロングライドでは台風の影響で和歌山県一周は出来ずに和歌山市から串本町までの260kmの走行でしたが、このserfasのサドルとレーパンの組み合わせで、お尻の痛みが無く何十時間でも走っていられそうなくらい快適なサドルです。
まぁ、人にもよるのかもしれませんが・・・。

ただし、柔らかいサドルのため、前傾姿勢になりすぎると股間の血流が圧迫されてくるのが私には問題でした。
そこで、ボードウォークよりも前傾姿勢になるヘリオスには、股間の血流が圧迫されないSMPのTRKを選んだのですが、サーファスE-GELのような柔らかさはありませんでした。
まぁ、確かに血流は圧迫されないので、そのうちロードバイクに使うことにします。

と言うことで、とりあえずはヘリオスと他の自転車(DAHONボードウォーク と ママチャリ)との各サイズを計測して比較してみることにしました。

 ママチャリ ボードウォーク  ヘリオス  
1
ハンドルポスト - シートポスト57cm
ステム5cm
62cm66cm
2
BB - サドル67cm69cm66cm
3
サドル先端 - グリップ(親指位置)49cm48cm48cm
4
地上 - サドル91cm95cm91cm
5
地上 - ハンドル92.5cm92cm86cm
6
サドル - ハンドル(落差)+1.5cm-3cm-5cm
7
グリップ左右幅(親指位置)32cm28cm32cm

ヘリオスの「1.ハンドルポスト - シートポスト」(俗に言うトップ長でしょうか?)の長さが際立ってます。
しかし、「3.サドル先端 - グリップ(親指)」ではそれほど違いが見られません。
まぁ、サドル先端と言っても、どれもマチマチのサドルなので、あまり参考にならないのかもしれませんが、それにしても実際に乗った時のハンドルにかかる荷重(手や腕への負担)が違い過ぎる。

ママチャリ

ママチャリのサドルは靴底の厚さが1番薄いものを基準に合わせています。
ヘリオスのサドルの高さは仮にセッティングしていて、ある意味いい加減な高さですが、この比較表を見るともう少し上げても良さそうです。
ただ、ヘリオスのクランク長は170mmで、他の自転車は全て165mmですし、ボードウォークのサドルはメチャクチャ柔らかくて座ると沈みますのでボードウォークと同じくらいまでには上げられません。

ダホン ボードウォーク

サドルを上げれば、当然今よりもハンドルとの落差が大きくなり、より前傾姿勢で空気抵抗を少なくすることが出来ますが、ますます手や腕にかかる負担が大きくなります。
ハンドルを軽く握るのは基本なのかもしれませんが、ハンドルを軽く握るためには、もう少しサドルを後方に移動させる必要があるように思います。
そうなれば、ますますハンドルとの距離が開いてしまい、その結果腕に負担が掛かる乗り方になってしまうのではないかと・・・。
ハンドルの高さを上げればいいのですが、それではボードウォークと変わらなくなってしまってつまらないかも?
まぁ、慣れるまで乗ることにしましょう。(^^;

ダホン ヘリオス

ということで、3ヶ月間くらいかけてきた「ミニベロ再生計画」も今回で最終回とします。
後はしばらく乗ってみて、細かな変更や調整はありますが、少なくとも「痛み」や「苦痛」を取り除けるレベルまでには仕上げていきたいと思います。

自転車に「完成」という言葉が存在するかどうかも怪しいところで、いつも何かしらの不満点や改善点などの問題点を抱えているのが自転車なのかもしれません。
その問題点を少しでも解決してゆこうとする思いが、自転車への愛着に繋がるのだと思います。

[ ミニベロ再生計画 関連記事 ]
1.ダホン ヘリオス がやってきた♪
2.ミニベロ再生計画 観察編 その1 足回り
3.ミニベロ再生計画 観察編 その2 フロント回り・折りたたみ部分
4.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その1 花咲かGで自転車パーツのサビ取り
5.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その2 フロントフォーク錆取り&塗装
6.ミニベロ再生計画 メンテナンス編 その3 オイル汚れ洗浄
7.ミニベロ再生計画 カスタマイズ編 ハンドルカット&パーツ交換
8.ミニベロ再生計画 問題点の洗い出し

タグ : 自転車 小径車 ミニベロ ダホン DAHON ヘリオス ボードウォーク ママチャリ セッティング サドル 

ママチャリのメンテナンス メンテで自転車の寿命が変わる

ママチャリの前カゴ

前回の記事花咲かGタンククリーナーに数日間漬けたママチャリのパーツですが、小さな部品の錆は落ちたのですが、前カゴとクランクの錆がいまひとつ落ちていませんでした。

ママチャリのクランク

DAHONヘリオスのフロントフォークの錆取りをした後の使い回しで、あまり期待していませんでしたが、どうやら前カゴとクランクの材質が悪くてパーツ内部にまで錆が浸入してしまって、その錆がなかなか取れない原因だと思います。
前カゴとクランクをもう数日間花咲かGに漬けておけばいいのかもしれませんが、ママチャリは通勤に使う自転車なのでこのまま組み立てることにします。

前カゴの補強

ママチャリに取り付ける前に、前カゴのコーナー付近などをインシュロック(結束バンド)で補強しました。
ステンレスの前カゴに換えたほうがいいのかもしれませんが、とりあえずこれで使えるところまで使います。

ママチャリの前カゴの補強
グリスで防錆・固着予防

自転車を組み立てるときは、あらかじめグリスを塗って、錆の発生を防いだり、固着するのを予防します。
このペダルやクランクを付ける際に、今回外さなかった右側のペダルやクランクを確認したところ、ペダルが少し緩みかけているのを発見しました。
確認してみるもんですね。

タイヤに刺さった異物

確認ついでにタイヤに何か刺さっていないか見たところ、フロントタイヤに怪しい物体ハケーン!!

小さな小石のような欠片が刺さっていることが多いのですが、その異物を小さなマイナスドライバーなどで穿り出してみると、金色に輝く細長い金属でした。
ピンボケ気味ですが・・・(^^;

タイヤに刺さった異物

長さは2mm弱くらいでしょうか。
こんな小さなものでも、何かの拍子でチクッっとチューブに刺せばパンクしてしまうことでしょう。
今回のタイヤチェックでタイヤの寿命が少し延びたかも?(^^;

前輪のタイヤはこの金属以外にも多くの小石の欠片が刺さっていましたが、後輪のタイヤは小石のかけらすら刺さっていませんでした。
後輪のタイヤは、ちょうど1年ほど前に新品に交換したばかり(?)だからなのかもしれません。
と言うことは、前輪のタイヤはママチャリ購入当初から付いていて、もう10年近く経っているということでしょうか。(^^;

錆取りしたペンチ

錆取りの時に、一緒に錆びたペンチも花咲かGに漬けていました。
ペンチの外部の錆は綺麗に取れました。
KURE CRC556を吹きかけると、ペンチの内部から錆が滲み出てきました。
まぁ、今まで動きが渋かったペンチが、スムーズに動くようになったので、これでOK!

今回のメンテナンスは、ママチャリのフロントフォーク内側に付いたブレーキの汚れがきっかけでしたが、結果的にタイヤの異物除去やペダルの緩みの発見など大きな成果がありました。
また、記事では特に取り上げていませんが、フロントブレーキの調整や、ダイナモの取り付け位置の調整などもおこないました。

メンテナンスしたママチャリ

時々は自転車を磨いたり、メンテナンスしてみるもんですね。
自転車を点検やメンテすることで、自転車の寿命が延びたり事故を未然に防げると思います。
まぁ、私のような自己流のメンテナンスでは怪しいかもしれませんが・・・(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ メンテナンス 錆取り 前カゴ クランク タイヤ 異物 点検 寿命 

ママチャリのメンテナンスと錆取り

鈴鹿8時間耐久レースに持っていくロードバイク

いつものように町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)に行くと、ロードバイクで溢れてました。
店の外も店内も2階にもロードバイクでいっぱいです。

鈴鹿8時間耐久レースに持っていくロードバイク
トラックに積み込むロードバイク

どうやら11月3日(月)祝日での鈴鹿8時間耐久レースに持っていく皆さんのロードバイクです。
そのロードバイクを大きなトラックに積み込んでいました。
トラックの荷台は上下2段にしてロードバイクを積んでいて、全部で56台のロードバイクだそうです。
町ジテ和歌山組だけでこれだけものロードバイクの数ですから、町ジテ貴志川組も合わせると凄い数のロードバイクですね。

汚れたママチャリのフロントフォーク

そんなことを思いつつ皆さんの綺麗なロードバイクを見た後に、私の乗ってきたママチャリを見ると、フロントフォークの内側が汚れていました。
最近通勤で雨に降られることが多かったからですね。
それにフロントブレーキレバーの引き代も大きくなってきたように思います。
雨の日に走行すると、ブレーキが効かないのにブレーキシューは良く減るのかもしれません。

「ママチャリのメンテナンスと錆取り」の続きを読む

タグ : 自転車 鈴鹿 耐久 レース ママチャリ メンテナンス 前カゴ クランク 錆取り 秋のつるべ落とし 

トマト坂 ヒルクライム

来週の日曜日(10/13)はNPO法人 2つの和・輪主催でトマト坂で4時間耐久イベント(ヒルクライムレース?)があるそうです。

ちなみに「トマト坂」は正式な名称ではなく、この坂の近くにカゴメのトマト農園があるので、みんな「トマト坂」と呼んでいます。

誰か練習してないかな~?と思い、トマト坂に行ってみました。
ママチャリで・・・(^^;

トマト坂

見事に誰もいない。。。

野良犬

おとなしい野良犬くらいです。。。
人に慣れているのか、カメラを構えている間ずっと立ち止まってポーズを決めてくれていました。(^^;

トマト坂で4時間耐久イベント(ヒルクライムレース?)

仕方が無いので、ユックリとトマト坂を登って恐竜公園まで行きました。
登っている途中に3名のローディが下ってきていましたが、恐竜の前でしばらく待っていましたが登ってくる様子はありませんでした。
まぁ、ヒルクライムレースでは恐竜よりもずっと前の地点で折り返しなので、恐竜の所まで来なかったのかもしれません。

恐竜公園

恐竜の所でしばらく待っていましたが、誰も来なさそうだったので、せっかく登ったトマト坂ですが下って誰か来ないか待っていました。

トマト坂

しばらく待っていると、どこかで見覚えのあるホワイトにゴールドのアンカーのローディさんがトマト坂を下ってきました。
面識はありませんが、おそらくヨッシーさんではないかと思われます。

知っていそうな人は誰も来なさそうだったので、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に寄ろうと帰りかけました。

強力馬力自転車屋リーダー

帰ち道の途中で、見覚えのあるジャージを着たローディが反対車線を走っていました。
強力馬力自転車屋のリーダーでした。
リーダーもトマト坂に誰か来ていないか見に行くとのことでした。

恐竜公園

と言うことで、本日2度目の恐竜です。(^^;
しばらくリーダーと恐竜の前で待っていましたが、トマト坂を周回するローディさんは面識の無い1人くらいでした。

トマト坂の恐竜公園

もっとトマト坂の練習で盛り上がってるのかな~っと思っていましたが、そうでもなさそうでした。
トマト坂ヒルクライムをするみなさん来週は頑張ってください。

タグ : 自転車 ママチャリ トマト坂 ヒルクライム イベント レース 強力馬力自転車屋 リーダー ローディ 恐竜 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集