ママチャリの自作ライトホルダー

最近、会社が早く終わった日は「寄り道」することが多くなってきました。
具体的には紀ノ川サイクリングロードや築港あたりをママチャリで走ってます。
たまにはトマト坂くらいまで行きますが、基本的には平坦コースです。

そこで問題になってくるのが「ライト」です。
「寄り道」で走るコースは、あまり街灯が無く、ママチャリのライト1つだけでは心もとない感じです。
そのため、ママチャリに明るいライトを追加しようと思いました。

まずママチャリのどこにライトを付けるかです。
私の会社の駐輪場は、会社の敷地内にあるため、盗難に関してあまり気を遣わなくてよい代わりに、自転車の台数に対して駐輪場が狭いため、悪気は無いと思いますがガシガシぶつけられます。
そのためライトは自転車から大きくはみ出して付けたくありません。
特に前カゴの横よりもはみ出すと、壊されるのは目に見えてます。
ベストポジションは前カゴの直下です。

自作ライトホルダー

しかし、いろいろ考えて最終的にママチャリのハブ軸に取り付けるタイプにしようと決めました。
ハブ軸に取り付けるタイプのライトホルダーはロードバイク用としてあるのですが、ママチャリではハブ軸のサイズが全然違って合いません。
探した中ではBMX用のものがあったのですが、これもハブ軸径9mmで、私のママチャリのフロントのハブ軸径は8mmなので合いません。

自作ライトホルダー

ところが、ママチャリには前カゴステーがあります。
L字型の金具をハブ軸と前カゴステーに固定するようなライトホルダーを作ろうと思いました。
そこでホームセンターで8mmの穴が開いたL字型の金具と直径3cmくらいの円柱のゴムを買ってきました。
ポイントは、ママチャリのハブ軸を通すための8mmの穴が開いているL字型の金具と、L字型金具の幅以上の直径がある円柱のゴムを探しました。
300円くらい。

自作ライトホルダー

手を怪我しないように気をつけながら、円柱のゴムを半分にカット。
L字型の金具にカットした円柱のゴムを挟んで、ゴムの両端をインシュロックで固定しました。
それと、抜け落ち防止のため、L字型の金具の端にもインシュロックを付けました。
まぁ、ゴムなのでそう簡単にズレることは無いと思いますが念のため付けました。

自作ライトホルダー

自作したライトホルダーをハブ軸に通して取り付け、インシュロックで前カゴステーに固定します。
手作り感満載のライトホルダーですが、機能的には問題無さそうです。

自作ライトホルダー

しかも、ゴムなのでライトホルダーがズレにくく良い感じです。
まぁ、それを狙ってゴムにしたのですが・・・(^^;

自作ライトホルダー

今回自作したライトホルダーを応用すれば、カゴの前にライトを付けるライトホルダーなども出来そうです。
妄想がドンドン広がります・・・(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 自作 ライトステー 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集