ダイエットのご褒美ラーメン

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

ダイエットを始めて2週間ほど経ち、体重も2kg弱の減量に成功しました。
なので、勝手に「ダイエットのご褒美ラーメン日和」としました。
まぁ、単に私がラーメンを食べたかっただけなのですが・・・(^^;

麺屋「鳥見本」(とみもと)

と言うことで、以前から食べてみたいと思っていた麺屋「鳥見本」へ。
「鳥見本」と書いて「とみもと」と読むそうです。
「とりみほん」ではなかったみたいです・・・(^^;
つけ麺も美味しそうだと思ったのですが、特濃ラーメン醤油の大盛りを注文。
とっても優しいマイルドな美味しさでした。

特濃ラーメン醤油大盛り

ところで、最近よく見かける食券機は、文字だけでそれを想像して購入しなければならず、なかなか難しいです。
初めてだと何があるのか一通り見ないとわからないし、自分の後ろで食券を買う人が待っていると焦る。
焦っても何か決めて購入しないといけないし、同じ買うなら自分の気に入ったものを買いたいので選ぶのに時間がかかる。
時間がかかるので、またまた焦るの繰り返しでループ状態。
なので食券機は、あまり好きになれません。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

ラーメンを食べた後はカロリー消費のため、いつもの紀ノ川サイクリングロードへ。
そこまでカロリー消費を考えるなら、ラーメン大盛りにしなければよかったと思いつつ走ってました。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

途中サイクリングロードを離れて和歌山サイクルステーションの自動販売機で水分補給。
その後ももう少しサイクリングロードを走ろうかと思ったのですが、炎天下のなか日陰のほとんど無いサイクリングロードを走っていると熱中症になりそうだったので2往復で終了。

和歌山サイクルステーション

夕方から再度サイクリングロードを走ろうかとも思ったのですが、帰宅してシャワーを浴びて30分ほどうたた寝をしたら、すっかり走る気が無くなってました。(^^;
まぁ、こんなもんですね。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード
日付メニュー時間時刻コメント
7.23 日紀ノ川CR x11h30m15:30-17:00前日の護摩山ヒルクライムの回復走
7.24 月---
7.25 火紀ノ川CR x11h30m16:00-17:30まだ暑い 体重68.3kg
7.26 水紀ノ川CR x11h30m18:00-19:30まだ日があり虫もいなかった
7.27 木固定ローラー30m20:15-20:45久しぶりのローラー 体重67.9kg
7.28 金固定ローラー1h00m20:00-21:00記録付けてなかったらたぶんローラーしなかった
7.29 土いわで御殿2h00m16:00-18:00いつもの紀ノ川CR往復よりちょっと足を伸ばしてみました
7.30 日加太方面2h30m15:00-17:30トマト坂・猿坂峠
7.31 月紀ノ川CR x11h30m19:00-20:30青岸偵察もしてきた
8.01 火紀ノ川CR x11h30m18:30-20:00股間が擦れてちょっと痛い
8.02 水紀ノ川CR x22h30m18:15-20:45手が痺れるのは乗り方が悪いせいかも?
8.03 木紀ノ川CR x11h30m18:30-20:00日課にしないと続けにくいが、続けるためには休足日が必要かも?
8.04 金紀ノ川CR x22h30m18:15-20:45CRで久しぶりにNTさんに逢った 体重66.5kg
8.05 土---
8.06 日紀ノ川CR x23h30m10:30-14:00ラーメン屋・和歌山サイクルステーション・町じて大浦街道店に寄った 体重66.8kg

紀ノ川CR:紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋R2.0付近から川辺橋付近までの往復約23km

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 麺屋 鳥見本 ラーメン 

天気のすぐれない日はラーメンライド

梅雨入りしたせいか、雨は降ってないものの天気がすぐれない曇り空でした。
こんな日は、ラーメンライドに限ります。
なかなか外食するタイミングがなくて、天気はいまひとつでしたが、ワクワクして出掛けました。(^^;

Mr.こってり麺 清乃

Mr.こってり麺 清乃
今までなかなか行く機会が無かったのですが、こんな天気の日だからこそ行こうと決めてました。

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」
まぜそば
替玉(細麺)小ライス

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」を注文。
Mr.まぜそばには、元々小ライスが付いてくるのですが、替玉(細麺)も無料でしたので替玉も頼みました。
「Mr.こってり麺」のネーミングから想像するのとはちょっと違ってアッサリ味でしたが美味しかったです。

猿坂峠
トマト坂

炭水化物天国を満喫したあとは、カロリー消費のために猿坂峠、トマト坂、紀ノ川サイクリングロードを走りました。
それでも摂取カロリーのほうが上回っているように思いますが、まぁ走らないよりはマシというレベルです。

紀ノ川サイクリングロード紀ノ川大橋付近
紀ノ川サイクリングロード
紀ノ川サイクリングロード川辺付近

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン まぜそば チキン 

100kmの壁

紀ノ川サイクリングロード

自転車に乗り始めた頃、距離の壁と言うのがありました。
最初は「50kmの壁」です。
乗り方がメチャクチャで、いつでもどこでも常に頑張ってしまい、バテてしまったり、体に痛みが出たりしました。

平坦なサイクリングロード

次に「100kmの壁」です。
多少自転車に慣れてきたものの、まだ完全には体が自転車に馴染んでないために、膝などの特定の箇所に痛みが出たり、まだペース配分が掴めずに体力が続かなかったりしました。

追い風で楽チン

今回は今まで100km以上走った事の無いメンバーとのサイクリングでした。
そんな彼には出来るだけアップダウンの少ないコースとなると、和歌山(和歌山市)から紀の川沿いに東向いて橋本市や五條市に行くルートが最適です。
と言うことで、今回の行き先は五条(五條市)に決定。

順調で楽しそう
豚珍館

五条(五條市)にある中華料理屋「豚珍館」の開店数分前に到着。
スタミナラーメンとギョウザを注文。

スタミナラーメンとギョウザ

ラーメンが普通のラーメン鉢でした。
どうやら、前回は「大」(大盛り)を注文していたため、大きなラーメン鉢で出てきたようで、その大きなラーメン鉢のイメージが強く残っていたのでした。
なので、今回はちょっとガッカリ(^^;
とは言え、スタミナラーメンとギョウザ両方とも美味しかったです。

五条の町並み
青い顔色の女の子

初めての100km越えで、彼にとってはいきなりの150kmくらいになりました。
足のつま先に痛みが出たようですが、痛みは本人でない者にとってはよくわかりません。
しかも自分に痛みが出たことの無い箇所だとなおさらです。

パンク修理

しかし、これで150km走ったという自信が付いたことでしょう。
あとは改善点を見つけて、回数をこなしていけば、みんなと楽しく走るようになれると思います。
今後が楽しみです。

コンビニで休憩

タグ : 自転車 ロードバイク 五条 五條市 豚珍館 スタミナ ラーメン ギョウザ 

迷った時は左上

今日は家族が昼にいないため、久しぶりに1人で食べに行くことになりました。
待ちに待ったラーメンチャンスの到来です!(^^;

自分の中でラーメンと言えばヨッシーさんなので、ヨッシーさんのブログを参考にいくつか候補を選びました。
それでもいくつか候補があって、前日からどこのラーメン屋さんに行こうかと悩んでいました。

ラーメンポタリング

ところがその前日の夢の中で、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店のスタッフの方と会っている夢を見たのでした。
夢の中ではそのスタッフが働きながら私と雑談しているだけでしたが・・・。

そんなこともあり、今日の行き先は貴志川方面に決定。
そこでラーメン屋さんは、候補に挙がっていた岩出の「がんたれ」になりました。

大池遊園の迂回ルート

久しぶりの自転車なのでちょっとした坂道でも結構きついです。
体重が増えたことも関係あるように思いますが・・・。

ラーメン「うらしま」

事前に「がんたれ」の場所を確認していたのですが、どこでどう道を間違えたのか「うらしま」に到着。
「うらしま」まで来たら行き過ぎということを事前に調べてましたので引き返します。
天性の方向音痴の私なので、こんなことはしょっちゅうです。(^^;
まぁ、「うらしま」でもよかったのですが。

ラーメン「がんたれ」

引き返して、ちょっと行ったところに今日の目的地「がんたれ」がありました。
まぁ、見つからなければ24号線のどこかで食べるつもりでした。
13時前に到着して、店の前に10名くらいの人が並んでいましたが、10分くらい待っていると店内に入れました。

「がんたれ」の食券販売機

「迷った時は左上」

ラーメン「がんたれ」のカウンター席

ヨッシーさんのブログに載っていた言葉だったかな?「迷った時は左上」と言うフレーズが頭をよぎります。
ということで「がんたれ」で一番スタンダードだと思われる豚骨中華そばの大盛りを注文しました。

豚骨ラーメン大盛り

こってりしたラーメンが出てきました。
コッテリしたラーメンなのですが、見た目とは違って味はとってもマイルドな味付けで美味しかったです。
万人向けのコッテリラーメンの味付けはなかなか難しく、このようなマイルドな味が一番良いんだと思います。
まぁ、パンチが足りないと思う人用にテーブルの上には各種調味料があるので、ある意味いろんな味が楽しめます。

JR和歌山線の線路
町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、夢のお告げ(?)通りに町じて貴志川店に行きました。
何か良いことがあるのかとちょっと期待していたのですが、そこでは夢となんら変わらなく町じてスタッフさんと雑談しただけでした。(^^;

伊太祁曽神社

このまま帰るのもアレですので、町じて紀三井寺内原店に寄ることにしました。
「アレ」って別に意味はありませんが・・・。
町じて紀三井寺内原店では、強力馬力自転車屋のリーダーやミカちゃんなど、いつものメンバーがいてウダウダ雑談して帰宅しました。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

本日の走行距離は55kmくらい。
久しぶりの自転車のためか右膝が痛くなりました。
こんなことではダメですね~(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン ポタリング がんたれ 

2014年5月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

え~っと、最近ブログの更新サボり気味ですが、最近の休日はちょっとエコなこと(?)にはまってました。(^^;
それは「新聞紙薪作り」です。
簡単に言えば、水に漬けた新聞紙を圧縮して乾かしたものを、薪代わりにして燃やすというものです。
本格的な人は、新聞紙を一旦ドロドロの状態にして、専用の器具を使って型に押し込んで作りますが、私は濡らした新聞紙の形のままパイプに巻き付けて乾燥させてます。

新聞紙薪

暑くなってきたので、この水遊びが気持ち良くて面白くて・・・(^^;
まぁ、詳しくはそのうちブログで紹介しようと思いますが、こんなことに興味ある方は今のうちから、新聞紙、牛乳パック、トイレットペーパーの芯などは捨てずに取っておいたほうがいいかもしれません。
今まで「ゴミ」としか見ていなかったものが、「資源」や「燃料」などと見る目が変わってきます。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

と言うことで、最近はロードバイクに乗ることが少なくなりインドア派になりつつありましたが、これではいけないと言うことで町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に行ってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今日も30名以上のローディーさんが参加して、あいかわらずの大人数です。
と、その中に私に声をかけてくれた人がいました。
私も顔を見た瞬間にわかりました。
自転車だけでなく、マラソンや登山などアクティブに活動しているひまわりパパさんでした。
ようやく逢うことが出来ました~♪

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

「2014年5月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ラーメン 

妄想ラーメン ウッドガスストーブの作成

そろそろ年度末/年度初めの忙しさも落ち着いてきました。
と言うことで、野外ラーメンサイクリング企画も再始動です。

まずはストーブと呼ばれる、お湯を沸かしたりする道具をどうするかです。
ネットでいろいろ調べているとウッドストーブには大きく3種類のストーブがあるようです。

ネイチャーストーブ
これがウッドストーブの基本形でしょうか。
単に箱や筒状の中で燃やすストーブです。
構造が簡単で持ち運びしやすそうですが、これだと煙たそう。

ロケットストーブ
煙突部分を高温にして、その高温で2次燃焼させるストーブ。
それほど煙たくないし火力も強いが、機材が大きくなりがちで持ち運びに不便っぽい。

ウッドガスストーブ
木を燃やした時に出る可燃性ガスを燃やすストーブ。
これも、それほど煙たくないし、火力もそこそこあるようです。
比較的機材をコンパクトにもできそうです。

前回の記事で紹介したソロストーブは、種類としてはウッドガスストーブのようです。
しかし、値段がそこそこします。(^^;

自作ウッドガスストーブ

と言うことで、なんとか自分で空き缶などで作れないかと、家にあった空缶と会社で飲むジュースをスチール缶のものにして、ネットで集めてきた情報を基に缶を加工して、なんとかウッドガスストーブっぽく作ることができました。
見た目は汚いし、なかなかバリが取れず、いい気になって触っていると手に刺さりますが・・・(^^;

自作ウッドガスストーブ

外側のピース缶を取るとこんな感じで、穴をたくさん開けた小さなスチール缶の上に、燃焼室用のスチール缶が乗っている状態です。
燃焼室用スチール缶の上部はゴトク代わりになるかもしれないと思い、比較的大きな穴を開け、燃料追加時の燃料投入口も大きく開けてます。

燃料室用スチール缶の中部の穴は、二次燃焼用の空気穴です。
もう少し上部に二次燃焼用の空気穴を開けたほうが良かったかも?と、ちょっと思っています。

自作ウッドガスストーブ

穴をたくさん開けた小さなスチール缶は、燃焼室底部の空気取り込みのため、穴をたくさん開けています。
もう少し低いほうが良かったかもしれませんが・・・。
この小さなスチール缶を数種類用意して、それぞれ穴の開け方を変えれば、一次燃焼用の空気の送り込む量を調節できるのではないかとも思っています。

自作ウッドガスストーブ

この自作ウッドガスストーブは、家に転がっていた空缶(ピース缶)と、普段私が会社で飲むジュースをスチール缶のジュースに替えたもので、ほとんどお金はかかっていません。
とは言え、家に工具がある程度揃っていたから出来たものであって、工具を新たに購入するとなると結構な金額になります。
そういう意味では、工具が無く、ウッドガスストーブの作成に興味が無ければ、売っているウッドガスストーブを購入したほうが結局は安上がりになるかもしれません。
まぁ、自作ストーブに興味が沸いてきた私は、面倒な作業も楽しくて仕方ありませんでしたが・・・(^^;

実際に火をつけてみないとわかりませんが、もう次の自作ストーブを構想したり、野外でラーメンを作っている妄想をして楽しんでます。
あとは燃料の木材をどうやって調達するか思案中です。(^^;

タグ : 自作 ウッドガスストーブ 空缶 スチール缶 工具 ラーメン 燃焼 燃料 木材 調達 

景色のいい所でラーメンを食べてみたい

以前からやってみたかったことがあります。
それは、ツーリングの途中の景色のいい所でラーメンを作って食べることです。
俗に言う「ラーツー」(ラーメン・ツーリング)です。
元々はバイクでのツーリングのことですので、自転車では「ラーサイ」(ラーメン・サイクリング)とでも言うのでしょうか?(^^;

景色の良いところでお湯を沸かしてラーメンを作る。
そこで問題になってくるのが、何でお湯を沸かすかということです。

いろいろ調べていると、クリーンバーン(二次燃焼)すると、少ない燃料で効率的に火力が得られるということでした。
二次燃焼とはどういうことなのかと簡単に言えば、物が燃える時の「煙を燃やす」ような感じです。
私のいい加減な理解なので間違っているかもしれませんが・・・(^^;

普通に木を燃やせば煙が出ます。
不完全燃焼しているから煙が出るのです。
この煙は可燃性のガスなので、それを完全燃焼させるためには、新たな空気(酸素)が必要になってきます。
ところが酸素は木が燃える時(一次燃焼?)に消費されているため、煙を燃やすための酸素が不足し不完全燃焼となって煙が出ます。

そこで見つけたのが「ソロストーブ」(solo stove)という高火力の携帯ストーブです。
このストーブは、内部が二重構造になっていて、燃料が燃える時に消費する酸素と、煙(可燃性のガス)を燃やす二次燃焼のための酸素の供給が出来る構造になっています。

ソロストーブ

完全燃焼すれば、煙も出にくく、火力も強く、少ない燃料で済みます。
また内部が高温になるため、木などの燃料が(炭として燃え残るのではなく)灰になりやすく、燃えカスを処分しやすくなります。

ソロストーブセット

また、ソロストーブにピッタリとフィットする専用クッカーもありますし、安定した火力を得るためソロストーブ内に設置して使用するアルコールバーナーもあります。
現地調達しやすい木材でも、アルコールでも使用できるというところがいいですね。

自転車にいろいろ積んで、景色のいい所でラーメンを作って食べてみたい。

ソロストーブ

ソロストーブ関連の単品はこちら。

ソロストーブとのセットもあります。

タグ : 自転車 ラーメン ツーリング ラーツー ポタリング 二次燃焼 ストーブ ソロストーブ 完全燃焼 軽量 

つけ麺 槍 ラーメンポタ

つけ麺 槍

ラーメン好きのヨッシーさんの記事を見てから、いつかは行ってみたいと思っていて、なかなかつけ麺を食べに行く機会が無かったのですが、ようやくそのチャンスが訪れたので「つけ麺 槍」に行ってきました♪
「やり」ではなく「そう」と読むそうです。(^^;

つけ麺 槍

場所は、大池遊園のすぐ近くで、和歌山市側から行くと大池遊園を越えてすぐの13号線沿いの右手にありました。
店の前の山車(ダシ)?の目印が無ければ通り過ぎてたかもしれません。

つけ麺 槍 メニュー

麺は並が200gで、50円プラスの得盛り(特盛り?)が300g。
無料で大盛りにできるようなので「つけ麺大盛り」を注文しました。
ヨッシーさんが記事を書いた頃とは、ちょっとメニューが変わってます。

麺はプリプリ

麺はプリプリッ。
スープはしっかりと和風ダシが効いていて濃厚。
濃厚で優しい味と言った感じです。

濃厚な和風だし

濃厚なのにアッサリしているので、どれだけでも食べれそうな気がします。
こんなことなら、大盛りではなく得盛りにしとけばよかったです。
「得盛りの大盛り」ってできるのかな?(^^;

つけ麺大盛り

つけ麺のダシは和風濃厚スープのようで、メチャクチャ美味しかったです。
最後はダシ割りも味わえるようになっていましたが、割らずにそのままグビグビ飲み干しちゃいました。

一見気難しそうで喋ると愛嬌のある店主と、カワイイ女の子の店員さんが印象的でした。
次回も貴志川方面に行くときの昼食は「つけ麺 槍」にしようと思いました。
その時は「得盛り」で・・・(^^;

2014年 2月 1日(土)
走行時間:2時間00分
走行距離:37km
平均速度:18.6km/h

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク ラーメン つけ麺 和歌山 貴志川 大池 遊園 

2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今年1発目の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に参加してきました~!

しかし、それにしても朝から雪が吹雪いていて、車のボンネットなどにも薄っすらと雪が積もっている状態で、「こりゃ~、今日の走行会あるんかな~?」という感じです。
まぁ、とりあえず様子を見に行ってみようと、昨年末にようやく完成(メンテ終了)したダホン ヘリオスに乗って集合場所の和歌山城砂の丸に行きました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

和歌山城に行ってみると、最初は6名くらいのローディーさんが集まっているだけでしたが、それからどんどん人数が増えて、最終的に30名弱もの人達が集まりまってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所
町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

いつもながら凄い人数です。
いつものことながら1回のカメラ撮影では納まりきれないほどの人数です。

強力馬力自転車屋はYしさんパンク

出発して、紀ノ川大橋を渡ってしばらくすると、強力馬力自転車屋はYしさんがパンク。
手馴れた手つきで、あっという間にパンク修理完了です。
先日私が譲ったホイールに付いていたタイヤですので、ちょっと気が引けます。。。(^^;

「2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 方面 恐竜 公園 大川峠 ラーメン 

2013年7月 町ジテ走行会

和歌山城砂の丸

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に行ってきました。
今日も22名と多くの自転車乗りの方が集まってのツーリングです。

マリーナシティ
マリーナシティで休憩

マリーナシティの近くで休憩。
大所帯なので、ここに来るまでに信号で途切れたりして時間がかかり、暑さも手伝って、距離の割には時間がかかって疲労感があります。

「2013年7月 町ジテ走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 走行会 和歌山 ラーメン 中華そば スピードプレイ クリート サドル 注文 

2013年6月 町ジテ走行会 坂道はやっぱりしんどい

たまにはロードバイクに乗ってサイクリングでもしないと体が益々なまってくると思っていた矢先、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会がありました。
今回は町ジテ店長が企画するということだったので、これは行かないわけには行かない!(あれっ?日本語おかしい?)
と言うことで、町ジテ走行会に参加してきました。

和歌山城砂の丸

いつものように9時過ぎに和歌山城砂の丸に集合です。
今日も18名くらいのローディの皆さんが集まってきました。

今日は加太方面ということでした。
加太方面と言えば、トマト坂、大川峠ですね。

紀ノ川沿い

途中の海釣り公園付近で私の携帯電話がリュックの中で鳴っています。
まさか会社から緊急の電話で、すぐに会社に行かなければいけないかも?とドキドキしながら携帯電話を見るとKモトくんからでした。
しかも、Kもとくんはひっきりなしにどこかに電話を掛けているのか、こちらから電話を掛けても一向に繋がりません。

店長を含めた数名が私の電話で待ってくれています。
電話が終わった頃にはみんなと随分遅れてしまったので、ショートカットすることになりました。
ラッキ~♪

yossanさんの近所?

ここはyossanさんの近所ということで、yossanさんに案内してもらいながら細い路地をクネクネと進んでいきます。
クネクネすぎて元々方向感覚の無い私は、今どっちに向かって走っているのか全然わかりません。

コンビニで休憩

待ち合わせのコンビニでしばしの休憩。
ここから、トマト坂組とラクラク組に別れて次の待ち合わせ場所「とっとパーク」を目指します。

トマト坂

私は何を思ったのかトマト坂に行きました。
トマト坂を私が先頭を切って登って行った時までは良かったのですが、終点の恐竜公園では私は最後尾でした。(^^;
皆さん凄いです。
私が遅いだけ?(笑

恐竜公園

恐竜公園でみんなで記念撮影。
yossanさん仮面ライダーのポーズ決めてる(^^;

「2013年6月 町ジテ走行会 坂道はやっぱりしんどい」の続きを読む

タグ : 和歌山 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ツーリング 大川  トンネル ラーメン 

暴豚製麺所 ラーメンポタリング

以前に強力馬力自転車屋のリーダーが和歌山大学近くのラーメン屋に行った記事を見て、こりゃ私も行かなければと思っていました。

ただ、場所的に近いこともあり、なかなか行く機会がありませんでした。
自転車乗りって変ですね。
普通は場所が近ければ行きやすいものなのですが、自転車に乗ると「ある程度の距離を走ってから」でないとその気にならないもので・・・。
私だけかも?(^^;

と言うことで、久しぶりに大川峠に行って、お腹を空かしてラーメンを食べようと思いました。

南海フェリーターミナル

と、その前に、他のブログで知ったのですが、最近南海フェリーに「萌えキャラ」があるらしいとの情報だったので、南海フェリー乗り場の前に行ってみましたが、それらしいものを見つけられませんでした。
高野きらら・阿波野まい に逢えずガッカリ。。。(^^;


青岸橋

青岸橋はちょっと前に色を塗り直したようで、青空にクッキリと映える赤い橋になりました。

河西緩衝緑地東松江緑地

「河西緩衝緑地東松江緑地」
相変わらず「緑地」だらけの緑地です。

河西緩衝緑地東松江緑地

その緑地を途中で抜けて、通称「トマト坂」です。
なんでもこの坂の近くにトマト農園があるそうで、トマト坂って呼ばれているようです。

トマト坂

このトマト坂は片道2車線で道幅が広く、路面が綺麗で、それほどきつくない傾斜が2km弱続く坂なので、よくローディが通るようです。
この日も1人のローディがトマト坂を黙々と何往復かしてました。
同じコースを何度も何度も走るなんて頭が下がります。
軟弱ポタラーの私には真似できません。

森林公園の恐竜

トマト坂の終着点、森林公園の恐竜の所まで登ってきました。
家を出発するのが遅かったため、森林公園の恐竜の所までで時間は10:40くらい。
ここから大川峠に行くと、帰ってくることには昼過ぎになってしまうので、ここから引き返してラーメン屋に行くことにしました。

「暴豚製麺所 ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車  萌えキャラ 暴豚製麺所 ラーメン ポタリング ちゃりんこルート26 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 大浦街道店 

千葉山ヒルクライム

前回の記事和歌山市から有田市までラーメンを食べに行った帰り道のことです。
ラーメンは美味しかったのですが、それ以上に「有田ブラック」という名前と見た目から、私の期待が大き過ぎました。(^^;
今度は「つけ麺」を食べに行きたいと思ってます。

その有田市の和ダイニング「清乃」でラーメンを食べた帰り道は、最近強力馬力自転車屋の「はYし」さんが千葉山(せんばやま)のツーリングコースを紹介していたので、その千葉山越えルートで帰ろうと思いました。

千葉山ヒルクライム スタート地点

行きは有田川の南側の42号線を走ってきたので、帰りは有田川の北側の480号線を東に向いて高速道路の近くまで戻ります。
千葉山に行くのには目印の看板があるそうなのですが、見つけられません。
とは言っても高速道路の近くの交差点は2つくらいなので、そのどちらかなのですが。

千葉山ヒルクライム スタート地点

とりあえず手前の交差点から大きな旗が立っていたのでカメラに撮って、後ろ(有田川のほう)を振り向くと、川沿いに目印の看板を発見。
てっきり千葉山の入口の方に目印の看板があると思っていたのですが、反対側にありました。
大きな看板ですが、なかなか気付かないもんですね。
私だけかも?(^^;

千葉山ヒルクライム スタート地点

千葉山への入口がわかったので、あとは進んで行くだけですが、目の前に山が迫ってきます。
山の途中に白く見えているのは、道のガードレールのようです。
そのガードレールが何重にも折り重なっているのが、登る前から見えています。

千葉山ヒルクライム

千葉山を少し登っただけですが、傾斜が予想通りきつく結構足にきます。
まぁ、私の場合は痛みかけている右ヒザにきます。(^^;

千葉山ヒルクライム

ただ、自転車を押さなければ登れないような激坂ではないので、時速4~6km/hくらいのいつもの私のペースで登ることができました。
体感的に金剛山と同じくらいかな?という感じでした。

千葉山ヒルクライム

もちろん、カメラ撮影という名の休憩をたくさんしました。
自転車で楽しみたいけど、できるだけシンドイことはしたくないのです。
だってポタラーだもん。

千葉山ヒルクライム

一服しながら坂の途中で休憩していると、下からローディがダンシングで登ってきました。
こんなシンドイ坂道登るなんてモノズキだね~
と、自分のことを棚にあげて思っていました。(^^;

千葉山ヒルクライム

下から見ると頂上付近だと思っていた地点が実際に登ってみると、まだ山の途中だったということは過去に何度も経験済みですが、今回の千葉山もまさしくその通りでした。
まぁ、山がそんなに易しい訳はありませんね。

千葉山ヒルクライム

とは言え、1時間10分ほどかかって風力発電の巨大な風車のある頂上まで登ることができました。
頂上では地元のご老人らしき人たちが車の近くでピクニックのような感じで井戸端会議してました。

私も頂上付近でタバコ2本ほど灰にして軽量化しましたが、さっきのローディさんとは合えませんでした。
まぁ、ローディさんと合ったからと言って、どうということはないので、下山することにしました。

千葉山ヒルクライム

千葉山を北側に下りると、道が2つに分かれていて、左に行くと登り坂、右に行くと下り坂。
右の下り坂に行こうと思いましたが、左側にはすぐ近くに自動販売機があったので、とりあえず少し坂道を登って自動販売機で水分補給しました。
森の中に不自然なくらい似合わない自動販売機でした。

自動販売機の前で休憩した後は、とりあえず様子を見ようとそのまま坂道を登りましたが道が荒れてきたので、引き返して下り坂の方にしました。
ところが少し下ると、有田・湯浅の道案内の標識があり、これではまた戻ることになりそうな感じがしたので、またまた引き返して、北東方面の荒れた上り坂を登ってみることにしました。

素直に最初から登っていれば、何度も同じ場所を登らずにすんだのに・・・。
とは言え、登り坂もそれほど長くなく、またすぐに下り坂のダウンヒルをすることになりました。

千葉山ヒルクライム

今までが有田市方面の比較的華やかな景色だったので、北側は「本当にこんな寂しい所を下っていいのか?」「また山を越えなければいけないのではないか?」などと思いながらも、方角的には合っているので内心ドキドキしながら山を下ってました。
傾斜が急で道もそれほど良くないのでダウンヒルはあまり楽しめませんでした。

千葉山ダウンヒル
千葉山ダウンヒル

下山してみると、小川が流れていて、その小川に沿って道が続いていて快適に走ることができました。
しばらく小川沿いの道を走ると、いつの間にか下津の42号線に出てきました。

千葉山ダウンヒル

42号線は車も含めて何十回と通っているので安心です。
とは言え、路肩が狭く車の交通量が多い面白味の無い道ですが・・・。

42号線
海南インターチェンジ

特に海南のインターチェンジは、高速の乗り口が左側にあり、ヒヤヒヤしながら走りました。
以前にヤシさんが海南インターチェンジの回避ルートを教えてくれましたが、「ええぃ、もう行っちゃえ~」という感じで、そのまま42号線を突っ切りました。(^^;

海南インターチェンジの回避ルート

そのまま42号線を走っていると、ロードバイクに乗ったローディが後ろから凄いスピードで抜かされました。
自分も追い付こうと一生懸命自転車を漕ぎましたが離される一方でした。
しかし、信号待ちでようやく追い付くと、そのローディが後ろを振り返って、私を見てきました。

なんと、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会で何度か一緒に走ったことのある人でした。
信号待ちで軽く挨拶をして、しばらく一緒に走ることができました。
とは言っても、何度か信号待ちでやっと追い付いて、軽く会話する程度の繰り返しですが・・・(^^; 途中、用事がありその方とは別れました。

町ジテ大浦街道店

まだ少し明るい17時頃に町ジテ大浦街道店に到着しました。
しばらくすると、さっきのローディの方もやってきて、いろいろお話しすることができました。

と言うことで、今日も楽しいラーメンポタリングを満喫することができました。
まぁ、ポタリングとは言うには、ちょっとハードでしたが、ダホン ボードウォークのミニベロでも、そこそこ走れるもんですね。

2012年10月 8日(月祝)
走行時間:5時間38分
走行距離:100km
平均速度:17.8km/h

タグ : ダホン ボードウォーク ミニベロ 千葉山 ヒルクライム ダウンヒル ラーメン ポタリング 和歌山 

和ダイニング「清乃」(セイノ) ラーメンポタリング

いろんな自転車乗りのブログを見ていると、有田にある和ダイニング「清乃」というお店の名前をよく見かけるので、ラーメンを食べに有田に行ってきました。

ダホン ボードウォーク

そう言えば最近、TOURING MAPPLE R(ツーリングマップルR)という(バイクですが)ツーリングやサイクリングに便利な地図を購入しました。
道路の情報だけでなく、観光スポット情報や地域情報なども掲載されていて、見ているだけでもワクワクしてきます。
暇つぶしにも最適です。(^^;

ツーリングマップルR

それに、なんと言っても紙が耐水紙というのを使っていて、多少の雨に濡れても大丈夫だそうです。
触った感触は、テレホンカードを薄くした感じです。
って、テレホンカードを知ってる人がどれだけいるのかわかりませんが・・・(^^;

ツーリングマップルR

「R」が無いツーリングマップルというのもありますが、ツーリングマップルRとは紙質などが違うので、せっかく購入するなら「R」の付いている「ツーリングマップルR」というのを買ったほうが良いみたいです。
3000円くらいです。
もしよければ・・・(^^;

8時半過ぎに自宅を出発。
最近は布団の中が気持ち良くて、なかなか早く起きられませんでした。

ミニベロでラーメンポタリング

とりあえず13号線で交通センターを通り過ぎて、160号線を南下しました。
信愛女子短大を過ぎたあたりから道に迷って、ウロウロ走っていると、黒沢牧場の道案内の看板を発見して、道案内通りに進んでいきました。

ミニベロでラーメンポタリング

424号線を南下すれば黒沢牧場なのですが、道路標識には480号線の文字が・・・。 引き返そうかとも思いましたが、方角は合っているし、今日の目的は有田のラーメンなので黒沢牧場に行けなくても別にいいかと思っていると、この道は424号線だったようです。
どうやら、この先が480号線に行けるという標識のようです。
ややこしい・・・。

ミニベロで黒沢牧場へ
ミニベロで黒沢牧場へ
ミニベロで黒沢牧場へ
極楽寺

それにしても久しぶりのサイクリングで、坂道はしんどい。。。
右ヒザも少し痛いし。。。
まぁ、右ヒザは昔にひねってからずっとなので、持病みたいなもんですね。

ミニベロで黒沢牧場

なんとか黒沢牧場に到着。
しかし、なにやら入場料の看板があったので、入場料を払ってまでソフトクリームを食べたいとは思わなかったので、黒沢牧場の入口手前の牧場っぽい風景をカメラに撮っておしまい。

黒沢牧場

「和ダイニング「清乃」(セイノ) ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ラーメン ポタリング 黒沢牧場 有田  ダイニング 清乃 

夏だ!海だ!白浜だ! 白浜往復ロングライド

3時に目覚ましをセットしたものの、0時30分頃にトイレに行ってからなかなか眠れず、結局2時に起きてしまいました。
遠足前のコドモと変わらない。。。

ということで3時に自宅を出発。
普段カメラのフラッシュをOFFにしているので、自宅出発前に撮った写真は光量不足で真っ黒だったので、しばらく走った交差点で撮影。
フラッシュをONにすればいいのですが、いまひとつメカに弱い私。。。

DAHON Boardwalk

当然辺りは真っ暗。
時々車が走っている程度です。

コンビニ

深夜や早朝でも24時間いつでも開いているコンビニってつくづく便利だと思いました。
特に今回走行する42号線(熊野街道)は、あちこちにコンビニがあります。

写真はありませんが、海南インターチェンジの乗り口が42号線左斜線にあって歩道がないため、少し怖い思いをして通過しないといけませんでした。
最初はわからなくて、インター乗り口手前の交差点を左折して東方面にしばらく走りましたが、いっこうに42号線に合流するどころか、どんどん離れて高野山(東)方面に行く道になっていたので、信号待ちをしていたカブのオッチャンに聞いたら、方向が違うとのことで、元のインター乗り口まで数キロ戻りました。
ちょっとテンションダウンです。。。

有田大橋

5時、有田大橋を渡る頃には明るくなってきました。

有田市

早朝なのか変なヤツがいる。
数人でワンボックスカーに乗って、後部ドアを全開で走行して、その全開のドアから身を乗り出して、何か大声で叫んでいる。。。
早く世の中から消えて欲しい。

湯浅町

5時40分、醤油発祥の地、湯浅町。
湯浅町には古い町並みがあるようなのですが、今回は通り過ぎただけです。
有田市から意外に近い印象です。

水越峠

今回の難所と思われていた水越峠ですが、思っていたよりは傾斜がきつくなくて、道路の道幅も広く、路肩も広いので紀見峠へ行くまでの大阪側の371号線の道とは違い比較的安心でした。
まぁ、比較的安心とは言っても、車が高速で通過するため安全とは言い難いですが、それでも大阪側の371号線の道よりはマシです。
もちろん、リヤライトを点滅させての安全走行は必須のように思います。

水越トンネル

登りがあれば、下りもあり、傾斜もそれほどきつくなくて、道路も綺麗で楽しいダウンヒルでした。
特に早朝は車の量も多くないので、さらに快適にダウンヒルを楽しめました。

水越峠ですれ違ったローディ

たまたますれ違ったローディも偶然写ってしまいました。
この水越峠ですれ違ったローディさんは、みんな挨拶をしてくれて気持ちが良いし、元気が沸いてきます。

楽しいダウンヒル

「夏だ!海だ!白浜だ! 白浜往復ロングライド」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 白浜 ロングライド アドベンチャーワールド 三段壁 千畳敷 白良浜 ラーメン ローディ 

リベンジ ラーメンポタリング

いろんなブログを見ていると勉強になりますし飽きませんね。
私も時間を忘れて夢中でいろんな人のブログを見てました。
なので、自分のブログの更新が・・・(^^;

最近は、すぐに記事に書かないといけないと強迫観念にも似た心境でした。(笑
そうなると、だんだん面白くなくなってきてしまうので、自分の性格からして長続きしないことは明白です。

まぁ、ブロガーでもないので、昔のように気の向いた時に更新しようと思っています。
と、ブログ更新のサボりを正当化してまう私です。。。(^^;

でも本当は更新してない訳ではなく、DAHON BOARDWALKのBBリテーナーの続編をコッソリと追記してたりしました。
まぁ、たいした記事ではありませんが・・・。

うらしま(和歌山ラーメン)

ちょっと前のことになりますが、以前にラーメン屋に行こうとして定休日で食べられなかったラーメン屋「うらしま」に行ってきました。

ここ数週間はあまり自転車に乗っていなかったのもあるかもしれませんが、このラーメンポタリングでヒザを痛めました。
ミニベロで200km走行したり、琵琶湖を走った過去の自信が、「たった50km程度のラーメンポタリングごとき」と侮って、自分の実力もわきまえずに坂道をガシガシ踏んだことがいけなかったのだと思います。

ヒザの痛みを我慢してガシガシ踏むと更に悪化することは、今までの経験則から充分過ぎるほど学んでいますので、ヒザの痛みがわかった時点でヒザをかばうように軽く走行したのでひどくはなりませんでした。

そんなこんなで和歌山ラーメン「うらしま」に到着。
時刻は11:30くらい。

うらしま(和歌山ラーメン)のメニュー

メニューは「中華そば」「中華そばダブル」「めし」の3種類のみのシンプルさに好感と期待が膨らみます。
「めし」とは白ご飯のようで、実質ラーメン1本で商売しています。
まぁ、表の看板と同じメニューですね。
営業時間も11:00から12:30の1時間半のみ。

中華そばダブル

中華そばダブルを注文。
チャーシューも分厚く、見た目通り美味しかったです。
和歌山ラーメンと言われるトンコツ醤油味のストレート麺のラーメンですが、まさしく正統派のようなラーメンのような感じがしました。
最後に残る「魔法の粉」に秘密があるのでしょうか?(^^;
味の濃さも見た目ほど濃い感じはしませんでした。
美味しかったですが、大絶賛するほどでもないかな?
星4つ。★★★★☆

濁った貴志川

前日の大雨で貴志川の水は濁っていて、水量も多かったです。
濁った水は、先ほど食べたラーメンの色に似ている・・・(^^;
ここまで来れば、町ジテ貴志川店に寄らない訳にはいきません。
と言うか、町ジテスタッフさんに相談や情報収集することがあり、今回のラーメンポタリングの別の目的でもありましたので、比較的長い時間町ジテに居座っていました。

町のじてんしゃ修理屋さん(町ジテ)貴志川店

この日は、梅雨の中の晴れ間というだけあって、feltf75さんをはじめ顔見知りのローディさんが時間をおいて町ジテに来てました。
その中には大阪の人で、葛城山を越えてきて、また葛城山を越えて大阪に帰るという強者ローディも町ジテに来ていました。

紀の川沿いの道

町ジテ貴志川店でゆっくりして、紀の川沿いをノンビリと帰ることにしました。

紀の川河川敷

紀の川河川敷にも下りてポタリング♪ポタリング♪

紀の川河川敷

ん・・・?
アスファルトが無くなった・・・。

紀の川河川敷

まぁ、こんな感じで紀の川の河川敷を走って、今度は町ジテ和歌山店に行ってみると、リテーナーがありました。
町ジテ和歌山店も忙しいようで、随分待ってスタッフの手が空いたときにリテーナーを購入して帰りました。

2012年 6月23日(土)
走行時間:2時間26分
走行距離:53km
平均速度:21.8km/h

タグ : 自転車 DAHON Boardwalk ミニベロ ラーメン ポタリング 紀の川 河川敷 ダホン ボードウォーク 

雨ニモ負ケズ、風ニハ負ケタ。。。

今日はラーメンポタリングにしようと思っていました。
行こうとしたラーメン屋は、24号線沿いの岩出にある「うらしま」です。
事前調査では、車の駐車スペースは少なく、綺麗な店構えではないが、ラーメン(中華そば)の味は美味しいらしいということでした。

怪しい雲行き

今日の天気は、いつ雨が降ってきてもおかしくない怪しい雲行きです。
風が強く吹いていて、若干の追い風のようですが、横からの風が強く自転車がフラフラします。

うらしま(和歌山岩出ラーメン屋)

ようやく「うらしま」に到着。

のれんが店の中に入っているし、入口のドアには「本日定休日」の張り紙が・・・。

本日定休日

ショックでかいよ・・・。
というか事前調査で調べておくべきでした。
まぁ、例え開店している日だったとしても、時間的にアウトだったみたいです。

うらしま
和歌山県紀の川市花野20-7
営業時間:11:00~13:30
定休日:日曜日、祝日

町ジテ近くのコンビニ

ということで、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)貴志川店の近くのコンビニで軽く昼食を済ませました。
まぁ、11時頃に自宅で軽く昼食を摂っていたので、何が何でも昼食しなければいけないということではなかったのでした。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん

そして、町ジテで前回の200kmライドの報告や次回のビワイチなどいろいろ雑談をしました。
帰り際に、以前から欲しかったOGKのヘルメットを購入しました。
インナーキャップと合わせて、2割引プラスアルファの割引で安くしてくれました。
コンビニで買ったシュークリームの賄賂が効いたのかも?(^^;

帰りは、強烈な向かい風で、心が折れました。。。
強烈な向かい風に滅入ったので写真はありません。
と言うか、写真のことなど忘れて、「くっそ~」とか心の中で叫びながら、必死に自転車漕いでました。

OGKヘルメット

購入したOGKのヘルメットです。
なぜこのカラーにしたのかと言いますと、熱狂的なタイガースファン・・・

ではありません。

野球は興味ないし、タイガースと言えば、掛布とランディ・バースくらいしか知らないし・・・

関西人なので豹柄・・・

う~ん、ちょっと違いますね。

実は黄色が好きなんです。。。(^^;

それに、こうしたかったからです!

OGKヘルメット

えっ?

と、思う人もいるかもしれませんが、100円ショップで買った反射シールをヘルメットに貼りました。
わかりにくいので、赤くマーキングしている部分が反射シールです。


OGKヘルメット(前)

OGKヘルメット(後)

OGKヘルメット(横)

これで夜の走行も少しは安全になることでしょう。
まぁ、過信は禁物ですが・・・(^^;

2012年 5月 4日(金)
走行時間:2時間27分
走行距離:50km
平均速度:20.6km/h

タグ : 自転車 ポタリング ラーメン 中華そば OGK ヘルメット 格安 レジモス REDIMOS 反射シール 

京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念 サイクリング・イベント

先週のピンクリボンサイクリングで京奈和自動車道サイクリング・イベントがあるということを知って、 かつらぎ町まで行って来ました♪

受付が8時からで、先着500名に参加証の発行をするということだったので、どうせ行くなら早く行って参加証を貰っちゃおうという魂胆でした。
家の近所の和歌山城から かつらぎ町まで35~40Kmなので2時間くらいをみて、朝5時に起きて6時に家を出発。
天気予報は晴れのち曇りで降水確率0~10%なので、相変わらずの晴れ男です。

問題は風です。
予報では「北東の風のち西の風」ということでしたので、行きは少なくとも向かい風。。。(TT
まぁ、悩んでいても仕方ないので出発。
風は思っていたよりマシでした。(^^;

大池遊園の桜

先週満開だった大池遊園の桜も緑が多くなっていました。
先週に比べて、桃の花が綺麗でした。

桃の花
桃の花

それよりも、DAHONボードウォークのシフトがトップの7速に入らない。。。
まったく7速に入らない訳ではなく、クランクをガンガンするなどショックを与えるとようやく7速に入りますが、どうも具合が悪い。
まぁ、1~6速は問題なくギアチェンジできるので、なんとかなりそう。

紀の川堤防沿いの遊歩道

先週も走ったと思う紀の川堤防沿いの遊歩道です。
この時間帯は誰もいなくて快適に走行できました。
風除けの無い場所での向かい風を除いては・・・。(^^;

京奈和自動車道入口

予定通り京奈和自動車道に着きましたが、とりあえず会場まではこの坂を登らなければいけないのですが、子供やお年寄りは大丈夫なのでしょうか?
と、思って会場に到着すると、ママチャリで来ている高齢の人もいました。(^^;
せめて取れた反射板くらい付けましょう。。。

ママチャリ

コースは4kmの往復8kmです。
1km毎に簡易トイレが設置されています。

京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念

「京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念 サイクリング・イベント」の続きを読む

タグ : 京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念 サイクリング イベント ダホン ボードウォーク ミニベロ ラーメン シフトワイヤー 

五条散策ポタリング

数日前まで琵琶湖1周(琵琶湖大橋折り返しの150km)しようかと思っていましたが、朝が弱いのと琵琶湖ルートなどいろいろ準備不足があったので、当日は9時30分頃からノンビリと24号線(大和街道)で和歌山から東向いてポタリングに出掛けました。

工具セット

準備は前日に急いで揃えました。

レインコート

それにしても工具が多過ぎてメチャクチャ重い。
工具以外にもサングラスは(レンズ交換可能な)1つだけでいいし、レインコートは100円ショップで売っているペラペラのポンチョにすれば、それだけでも重量が激減するとは思いつつも、前日の夜中では準備不足。

まぁ、重くても無いよりはマシだと思って、思いつくもの全部持っていくことにしました。

重装備のダホン ボードウォーク

その結果、こんな重装備で当日を迎えてしまった。
オマケに重たいカギも付けて行ったし。

晴天

重たいレインコートも持ったけど、空を見上げれば晴天。
飛行機雲もクッキリ写ってます。
ちなみに写っているビルは、最近新しくなった日赤病院。

和歌山城の内堀

和歌山城の内堀。
和歌山城の写真、撮り忘れた。。。
和歌山城から五条の大和街道って参勤交代ルートかな?

「五条散策ポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 ポタリング ラーメン うどん 和歌山城 五条市 レトロ 街並 

根来寺ラーメンポタリング

いつもは昼飯を家で食べてサイクリングに行ってましたが、今日は昼前から出掛けてラーメンを食べに行ってきました。

アサヒ オフィスプレス

朝早くから出掛けないのは、朝に弱いので早く起きられないからです。。。(^^;

線路

和歌山インター方面から路地を通って、線路を越えて、紀ノ川を渡りました。

ドッグカフェ リンクル

私と嫁さんとパグ犬で年に数回行くドッグカフェリンクルです。
料理はドッグカフェにしては美味しいのですが、これだけ多くのメニューを出していて経営は大丈夫なのかと他人事ながら心配になります。

うどん・そば・丼物

粉河加太線(7号線)を進んでいると、うどん・そば・丼物の看板が目に付いたので、ラーメン屋ではありませんが少し早めの昼食にしました。

「根来寺ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 シティサイクル オフィスプレス ポタリング 根来寺 うどん そば 丼物 ラーメン つけ麺 

和歌山 加太砲台跡・加太ラーメン・うどんポタリング

今日は嫁さんがコブクロの名古屋(だったかな)ライブに行くそうで、実家の三重県に帰ってましたので、待ちに待った(笑)ラーメンポタリング(通称:ラーポタ)ができる絶好のチャンスで、前日からウキウキしてました。(^^;
前日は雨だったのですが、天性の晴れ男なので、ラーメンポタリングの当日はメチャクチャ良い天気でした。

ポタリング出発準備

今まで全然役に立ってなかったカゴですが、久しぶりにDAHON Boardwalkに付けてみました。
ハンドルの前にカゴを付けると、ブレーキを圧迫するので、ハンドルの後ろにカゴを付けてみました。

前カゴ再セッティング

ハンドルの後ろにカゴを付けたのはいいのですが、自転車を漕ぐときに膝がカゴに当たるので、しばらくガニ股で自転車を漕いでいたのですが途中で我慢ができず、紀ノ川大橋手前の交通量の少ない場所で、本来のカゴの取り付け位置に戻しました。

MESA(メッサ)の信号を斜め左に入り、川沿いを進みます。

川沿いの道

途中で橋を渡り、川の河口に向かって左手を進むと、「河西緩衝緑地松江緑地」という緑地だらけの名前の緑地の入口があります。

河西緩衝緑地松江緑地
河西緩衝緑地松江緑地
河西緩衝緑地松江緑地
河西緩衝緑地松江緑地

「和歌山 加太砲台跡・加太ラーメン・うどんポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 DAHON 折りたたみ自転車 Boardwalk ミニベロ 小径車 ポタリング 和歌山 ラーメン うどん 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集