FC2ブログ

和歌浦に始まり、和歌浦に終わる。

最近は、WALAYAMA800スタンプラリーのポイント獲得のために、よく走っているわりには、いつも同じ場所を巡っていました。
なので、毎回同じような内容でブログの記事としては書きにくかったのでした。
と言うことにしておこう・・・(^^;

と言うことで、WALAYAMA800スタンプラリーの最終日に、今までのポイント獲得に駆け回った想いをしみじみ噛み締めながら、ポイント獲得に1番よく巡った5ヶ所(加太・根来・貴志・海南・和歌浦)を走ってきました。

孝子峠

孝子峠は路肩が狭い所も多く走りにくいですが、孝子駅から深日までの長い緩やかな下り道は気持ちが良い。
風向きにもよりますが、道路が比較的新しく綺麗なので、走っていても気持ちが良いです。

とっとパーク
加太国民宿舎休暇村の激坂
加太国民宿舎休暇村

久しぶりに加太国民宿舎休暇村の激坂を登ってみることにしました。
コグ(後輪のギア)を大きいものに換えて、坂道を登りやすくしているとは言え、やはりしんどいものはしんどい。
腕が抜けそうになるくらい、こんなにしんどかったかな?と思いながら、なんとか登りました。
自転車に乗り始めた頃は、この坂を登れずに、坂道の途中で引き返したことを思い出しました。

加太海水浴場
森林公園の恐竜
黄色い花
太陽の塔もどき

トマト坂を登って、森林公園の恐竜の前で休憩した後は、右折して旧西高(現在は和歌山北高西校舎)へと続く四国山ルートを走ることにしました。
この道は、恐竜のほうからだと斜度がきつかったのですが、まぁ、なんとか登れました。
時々、こぶし大くらいの鋭い石が転がっているので、特に下りは慎重に下ります。

紀の川サイクリングロード

「和歌浦に始まり、和歌浦に終わる。」の続きを読む

タグ : 孝子峠 加太 国民宿舎 休暇村 サイクリングロード 根来寺 貴志駅 海南 和歌浦 雑賀崎 

新春ラーメン消化ライド

正月から開いている飲食店はありがたいですね。
ラーメン屋さんなら、なおさらのことです。
と言うことで、年明け麺活一発目は、麺屋みやびに行くことにしました。

GARMIN Edge25J

いつも一緒にサイクリングしているミタッチが、一度麺屋みやびのラーメンを食べてみたいと言う事でしたので、みたっちを誘って行きました。
待っている間にスマホ初心者の私にいろいろ教えてもらったりして、友達と一緒に並ぶと時間が経つのも早く感じました。
そして、いろいろ話しているなかでGARMINが欲しくなりました。
自分の使い方だと、GARMIN Edge25Jでも充分すぎると思ってますが、誰か譲ってくれないかなぁ?(^^;

麺屋みやび脂そば
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク無し、アブラ増し、カラメ増し

小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク無し、アブラ増し、カラメ増しを注文。
今回は麺が少し太くなったということでしたが、全然わかりませんでした。
ミタッチは、初めてということもあり、ミニラーメンの脂そばでしたが、トッピングなどは自分に合わせて、ニンニク無し、アブラ増し、カラメ増しで注文。
味は言うまでも無く、旨い!の一言。

3海南→2和歌浦→1加太→4根来→5貴志駅

「食べたら、走る!」サイクリストの鑑のような呪文ですが、ミタッチとラーメンを食べたので、その流れでWAKAYAMA800モバイルスタンプラリーのポイント獲得ライドに誘いました。
巡る順番は、3海南→2和歌浦→1加太→4根来→5貴志駅 の順で走ることにしました。

築港ストリート
青岸橋
加太海水浴場
紀の川サイクリングロード
ゴンちゃん

紀の川サイクリングロードを走っていると、ゴンちゃんに遭遇。
新年の挨拶をした後、1人で走っているのを訪ねると、「みんなと合わせていては、強くなれない。」とのこと。
人並みに自転車に乗りたいと思っている私とは言うことが違います。

貴志駅

トレーニングを兼ねて、ちょっとだけ強度の高いライドでした。
ミタッチは、まるでロードバイクで200km走ってるみたいと言ってましたが、そう言うミタッチも「最後は出し切ります!」と言ってカッ飛んで行きました。
いい感じのトレーニングになったラーメン消化ライドでした。

「新春ラーメン消化ライド」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット ラーメン 海南 和歌浦 加太 根来 貴志川 

xxxxでしか自分を表現できない

最近、またダイエットでもと思い、時々ママチャリで走るようにしてます。
まぁ、以前のような気合の入ったママチャリダイエットではありませんが・・・。

雑賀崎灯台

その前に、和歌山で数少ない二郎系ラーメンの麺屋みやびに・・・(^^;

麺屋みやび

ポールポジションは逃しましたが、10月の麺屋みやびの最終日は2番手で並ぶことになりました。
ポールはいつもの有名な方。
内に秘めた情熱が凄いです。
「ラーメンを食べることでしか自分を表現できない」というようなことを以前言っていて感銘を受けたのでした。

脂そば
脂そば、粉チーズ、ニンニク無し、ニンニク以外は全部マシ

小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク無し、ニンニク以外は全部マシをオーダー。
と~ってもマイルドでクリーミーな美味しさ。
ちょっとカラメが少なく、いつもの脂そばとは違う味がしましたが、これはこれで全然いける旨さでした。

トマト坂の恐竜
加太海水浴場

麺屋みやびでラーメンを満喫した後は、ミタッチと加太や雑賀崎へ。
ミタッチはWAKAYAMA800のスタンプラリーのスタンプ集めライドでした。

雑賀崎灯台
和歌浦

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 麺屋 みやび 加太 雑賀崎 

ナイトライド

連日、猛暑ですね。
こんな猛暑の日中は、無理して自転車に乗ると体に良くないので、車でラーメン食べに行ってます。(^^;
まぁ、ラーメンのことはさておき、猛暑なので少しでも涼しい時間帯に走りたいと思っていたところ、やっくんから、夕方から一緒に走りませんか?というありがたい誘いがあり一発OKの返事をしたのでした。

コースは私のお気に入りの、孝子峠から大川トンネルを通る、反時計回りの加太周回コースです。
特に孝子駅から深日までの、下り基調の綺麗な道がお気に入りです。
1人で走る時よりテンション上がります。
この区間はいつもより足が回りました。
まぁ、ママチャリなのでギヤが足りなくなりましたが・・・

深日港では、淡路島まで自転車を積めるフェリーが停泊していました。
やっくんはクロスバイク、私はママチャリですが、やっくんはちゃんと反射のタスキをしていてえらいと思いました。
それに私のデジカメは暗い場所の撮影が苦手(カメラの設定の問題?)で、やっくんのスマホで撮った画像が綺麗だったので羨ましかった。(^^;

ナイトライド

前半テンション上がって頑張りすぎたためか、後半の大川トンネル付近で燃料切れ。
トンネル内の平坦な道ですらヘトヘト状態。
その後、コンビニで休憩。
イートインスペースでくつろげると思っていると、そのコンビニは20時以降イートインスペースが利用できないことがわかって、いつも通りコンビニ前で座り込んで休憩。
蚊に刺されました。(^^;

その後、紀の川大橋方面を走っていると、若者5,6名くらいのローディーに気持ちよく抜かれました。
その集団の中に、以前強力馬力自転車屋のバーベキューに来ていた人がいると、やっくんが見つけたのでした。
私もバーベキューには参加していて、その人とは面識があったのですが、物覚えの悪い私は「はじめまして・・・」と・・・(^^;

後からわかったことですが、同じような時間帯で強力馬力メンバーが猿坂峠で練習していたようでした。
いろいろ猛暑の日中を避けてみんな自転車に乗っていることを知ることができた有意義なナイトライドでした。
こんなに楽しいナイトライドなら、また行きたいですね。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ クロスバイク 加太 周回 ナイトライド 

懐かしい思い出

先週のことですが、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店にいると、長身のNTさん達がラフな格好でやってきました。
そこでいろいろ話しているうちに、今から少し加太方面に走りに行くので、一緒に走ろうと誘われたのでした。
断る理由も無かったし、そもそも私も走りに行きたかったので、一緒に連れて行ってもらうことになりました。

初心者ローディと一緒に走る

NTさんとは、以前ママチャリダイエットしていた時に、よく紀の川サイクリングロードですれ違っていたし、偶然大川峠で会って一緒に休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)の激坂を登ったりもしました。
それにしても、私がNTさんと一緒に走る時は、決まってママチャリという宿命のようです。

スパルタ教育

NTさんのお連れの方は、ロードバイクを始めたばかりの方もいたのですが、坂に到着するまででもグイグイと結構なペースで牽いていきます。
スパルタ教育ですね。(^^;
私も千切れそうになるのを必死で耐えていました。

トマト坂

ということで、ヘトヘトの状態でトマト坂を登りました。
NTさんと私の2人でトマト坂終点の恐竜から右手にある激坂を登ることに。

太陽の塔モドキ

目的は、恐竜から数百メートル先にある「太陽の塔モドキ」(?)を見るためです。
数百メートルなのですが、激坂なので結構長く感じます。

コンビニで休憩

トマト坂を下ったところにあるコンビニで休憩。
初心者ローディの方の疲労感が、懐かしく思いました。
私も加太に行って帰ってくるだけで、膝の痛みと戦いながらヘトヘトになっていた時期がありました。

猿坂峠

その後は、NTさんのお連れさんと別れて、NTさんと私の2人で猿坂峠へ。
明るいうちは猿坂峠の頂上付近まで登れるのがいいですね・・・(^^;

猿坂峠

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク 加太 トマト坂 猿坂峠 

私を南に連れてって・・・

今日は午前中だけ走ろうと、前日からいろいろルートを考えていました。
午前中だけという条件があると、まず走行時間が重要になってきます。

そこで、走行時間2~3時間程度となると、和歌山市より北の加太方面か、西の紀の川筋の岩出・貴志川方面が思い浮かびます。
私の中での苦手意識が強い南方面は思い浮かびません。
まぁ、しいて言えば海南高原ですが、ママチャリで行くところではないし・・・(^^;
そもそも南方面って山のイメージしかないし・・・
南方面で、それほど坂道の無いところってあるのかなぁ?

ふじと台

と言うことで、今日は時間計測も兼ねて、加太方面の孝子峠-大川トンネルを走ることにしました。
今まで孝子峠は、車の通りも多いのに路肩が狭かったので、自転車での走行は避けていました。
ところが、最近は新しい道(新しい26号線)が出来たおかげで、孝子峠を通る車の量が減ったので、今回走ってみようという気持ちになったのでした。

孝子峠の頂上

と言うことで、あっと言う間に孝子峠の頂上です。
この近辺の峠のなかでは一番標高が低く、あっという間に峠の頂上に到着しました。
路肩の狭さは相変わらずですが、車の交通量が少ないので、以前よりは安全に自転車で走ることが出来ました。
ただ、車が飛ばしやすくなる夜間などの走行は、なるべく避けたいと思いましたが。

天之宮
とっとパーク
大川八幡神社
大川トンネル

大川トンネルを越えると、見覚えのあるローディたちが坂道を登ってきます。
ネコさん(黒ビヤンキ姐さん)やマルフクさんの「土曜ポタ」で堺方面に行くところでした。
ココで逢ったのも何かの縁かとも思いましたが、午前中だけのサイクリングだったので、ちょっと挨拶程度の会話をして別れました。

国民宿舎加太休暇村
紀の川大橋

と言うことで、孝子峠-大川トンネルルートの比較的平地の加太周回コースですが、当初3時間くらいかかるかと思っていましたが、2時間程度で行くことができると判りました。
自分のなかで、走行時間3時間くらいまでの走行ルートをいくつか確保しておくと、いろいろと便利ですね。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 孝子峠 大川トンネル 加太 周回 コース 路肩 

夜桜、夜猿、夜トマト

今年の桜の開花は、いつもより遅い感じですね。
なぜかこの桜の季節は夜でも走りたくなります。
と言うことで、最近の運動不足の解消も兼ねてママチャリダイエット&夜桜見物に加太方面へ。

夜桜

最近ローギアを充実させたママチャリとは言え、坂道はやっぱりしんどい。
猿坂峠は野良猫だらけになっていた。
私が近付いても避けようとはしない。
このネコたちは誰が来ても避けないのか?それとも見極めているのか?

猿坂峠

猿坂峠からトマト坂に向かう途中、やたらと体格の良いローディを発見。
これほど体格の良いローディはそんじょそこらにはいない。
テッちゃんだ!

ただ、夜の暗い中でテッちゃん本人でなかったらどうしようと思いつつも、小声で「テッちゃん?テッちゃん?」と言ったら反応してくれて、やっぱりテッチャンでした。
まさかこんな夜中に会うなんて思いも寄らなかったですが、それ以上にテッちゃんはママチャリに乗った人に声かけられるとは思ってなかったようで驚いてました。
どうやらテッちゃんはこれから練習をするそうで、ブログネタ探しの私とは違って崇高な志です。(^^;

トマト坂の恐竜

以前トマト坂で野良犬をよく見かけましたが、今日はいませんでした。
野良犬がいなくなったのか、それともたまたま見かけなかっただけなのかはわかりませんが。
でも、トマト坂の恐竜はいつも見守ってくれてます。(^^;

夜桜

それにしても、夜は色彩が減色するぶん、夜桜がより一層華やかに映えます。
夜桜はなんだか気持ちがウキウキします。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 加太 夜桜 猿坂峠 トマト坂 恐竜 

ダイエットリバウンド解消トレーニング

ひょんな事から禁煙を始めて1週間くらい経ちました。
とにかく口が寂しくて、ついついチョコレートやキャラメルや飴など手当たり次第むさぼるように食べるようになって、せっかくダイエットした体重も1週間で2kg増えてリバウンドしてしまいました。
このままではいけないと思い、ママチャリで加太方面に出掛けることにしました。

トマト坂恐竜公園

やっぱり昼間に走るのはいいですね。
まぁ、ママチャリで加太方面へは週に1回くらいは走りに来ているのですが、いつもは会社帰りなので暗くて寂しいです。

休暇村紀州加太の激坂

トマト坂の恐竜公園を東向いて、加太休暇村(正式には「休暇村紀州加太」のようです)の激坂チャレンジです。
今まで上にある休暇村までは登ったことが無かったのですが、現在は休暇村が工事中のため閉館しているようで、休暇村駐車場の警備のオッチャンに追い返されちゃいました・・・(^^;

大川峠

その後は、大川峠を登りました。
大川峠の道は整備されて無く落石があったりして、ちょっと走りにくかったです。

大川港

大川峠を下ると海が見えてきて、なんとなくホッとします。
ホッとするのは、今まで峠の窮屈感から開放されるからなのかもしれません。

とっとパーク小島
とっとパーク小島の自動販売機

とっとパーク小島でドリンク休憩です。
ここで、2つ並んだ自動販売機の同じドリンクなのに、値段が違うドリンクを発見。
しかも、値段の高いほうに「おすすめ」シールが貼ってある。
と言うことで、「おすすめ」シールが貼ってないほうのドリンクを・・・(^^;

ドリンク休憩
多奈川東畑から猿坂峠
多奈川東畑頂上付近

あまり馴染みのない、多奈川東畑から猿坂峠を目指します。
いつも加太方面は反時計回りなのですが、今日は時計回りなので、道を間違えてないか心配でした。

猿坂峠の溜池
猿坂峠の桜

猿坂峠の桜は咲きかけでしたので、来週くらいには満開になるのではないでしょうか。
まぁ、猿坂峠の桜は本数自体が少ないので、いまひとつ盛り上がりませんが・・・(^^;

和歌山北高西校舎から登る

猿坂峠を下った後は、そのまま和歌山北高西校舎から、また登っていきます。
ここの坂道は何か名前がついているのでしょうか?
距離はそれほどでもないのですが、道があまり良くないし、もう登りが終わったか?と思いきや、まだ登りが続くという精神的にやられてしまう坂道です。

和歌山北高西校舎からの坂道

先日、夜に走った時は、野犬か何かの動物らしき足音が藪から聞こえてちょっと怖かったのですが、今日はそんな足音も聞こえず、明るい昼間は不安無く登ることができました。
まぁ、精神的にも肉体的にもきつい坂道には変わりませんが・・・(^^;

太陽の塔モドキ

和歌山北高西校舎からの坂道は、トマト坂の恐竜公園付近にある太陽の塔モドキ?に繋がっています。
その後はトマト坂を下って、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店で休憩してました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

実は、今回の加太方面に行く前にも町じて大浦街道店に寄っていたのでした。
そこで町じて店長との話の中で、事前に予定に無かった加太休暇村の激坂チャレンジが、今回の走行メニューに追加されたのでした。

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド 加太 トマト坂 大川峠 坂峠 北高 激坂 

2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今年1発目の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に参加してきました~!

しかし、それにしても朝から雪が吹雪いていて、車のボンネットなどにも薄っすらと雪が積もっている状態で、「こりゃ~、今日の走行会あるんかな~?」という感じです。
まぁ、とりあえず様子を見に行ってみようと、昨年末にようやく完成(メンテ終了)したダホン ヘリオスに乗って集合場所の和歌山城砂の丸に行きました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

和歌山城に行ってみると、最初は6名くらいのローディーさんが集まっているだけでしたが、それからどんどん人数が増えて、最終的に30名弱もの人達が集まりまってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所
町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

いつもながら凄い人数です。
いつものことながら1回のカメラ撮影では納まりきれないほどの人数です。

強力馬力自転車屋はYしさんパンク

出発して、紀ノ川大橋を渡ってしばらくすると、強力馬力自転車屋はYしさんがパンク。
手馴れた手つきで、あっという間にパンク修理完了です。
先日私が譲ったホイールに付いていたタイヤですので、ちょっと気が引けます。。。(^^;

「2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 方面 恐竜 公園 大川峠 ラーメン 

2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト

今日の町ジテ走行会は町ジテスタッフKYTさん初の引率での走行会でした。
まぁ、引率と言っても、町ジテ走行会初参加の方もいるため、町ジテKYTさんは最後尾でみんなを操ります。
今日も総勢26名の大所帯での走行会となりました。

和歌山城砂の丸

その町ジテ走行会初参加の中に、なんと強力馬力自転車屋のリーダーも初参加でした。
と言うより、まさかリーダーが町ジテ走行会に来るとは思ってもいなかったので驚きましたが、リーダーに聞いてみると仕事の休みをとってまで走行会に参加したそうです。
こりゃ~なんかあるゾ。。。(笑

河西公園

今日の走行会のルートは、加太方面ということで、去年は加太方面をよく走っていましたので、たいがいは勝手知るルートです。
まぁ、たまに自分の知らないルートを走ることもありますが、それはそれで新たな発見で楽しいです。

Wilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)

feltf75さんのニューバイクWilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)が初お目見えです。
メチャクチャ カッコイイ ロードバイクです。
本人に感想を聞くと、子供のような笑顔ではにかみながら「ようわからん」と答えてくれたので、まんざらでもなさそうです。(^^;

河西公園で集合写真

河西公園(河西緩衝緑地東松江緑地)で集合写真を撮りました。
さすが強力馬力自転車屋のリーダー(仮面ライダーのジャージで寝そべってる人)、写真に写るときは目立ってます。
さらに、強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんのロードバイクもちゃっかり写るように置いて、さり気なくアピールしてニクイです。
私はヒッソリと写ってます。(^^;

その強力馬力自転車屋のリーダーが集合写真を撮り終わって数十メートルも走らないうちにパンク。
チューブラーが見事に裂けたそうです。
先月の鈴鹿8耐エンデューロは大雨だったようですし。。。
やっぱりリーダーだけあって、情報提供には事欠きません。(^^;

ということで強力馬力自転車屋のリーダーは、せっかく会社の休みをとってまで来た初めての町ジテ走行会は、集合写真を撮っただけであっけなく終わってしまいました。残念です。

残念...

たまたま加太方面を走っていた町ジテ運送車に拾ってもらい町ジテまで搬送したそうです。
まるでサポートカーですね。
たまたま近くを町ジテ運送車が走っているなんて、やっぱりリーダーは何か持っているに違いない!(^^;

勇者坂組の森林公園の恐竜前で記念撮影

しばらくして、いつものようにトマト坂や大川峠を果敢に攻める坂組と、快適な大川トンネルを行くお気楽ポタリング組に分かれます。
こちらは坂組の勇者の皆さんです。
当然、私はお気楽ポタリング組だったので、写真提供元は20年近く前から私の知り合いのKもと君です。(^^;

強風での波しぶき

大川トンネルを抜けると強風で、海の波しぶきが道路にかかるほどです。
坂組とポタリング組の待ち合わせ場所「とっとパーク小島」でしばらく休憩。

とっとパーク小島で休憩

私のダホン ボードウォークが取り囲まれてます。。。
なんてね♪

ダホン ボードウォークに乗った変なオジサン

ダホン ボードウォークに乗った変なオッサンが写ってますが気にせずに・・・(笑
それにしても、このオレンジは目立ちますね。
まぁ、狙い通りですが・・・(^^;

「2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 大川峠 大川トンネル とっとパーク 猿坂峠   

2012年8月 町ジテ走行会 加太方面

最近、自転車に乗る日は早く起きることが出来るようになりました。
仕事の日は、相変わらずですが・・・(^^;

ということで、朝から自転車のタイヤに空気を入れて、チェーンにオイルを注して、いつもの集合場所の和歌山城砂の丸に行ってみると、誰もいない・・・。

和歌山城砂の丸

まぁ、町ジテ走行会の出発が9時半で、9時前に着たので誰もいなく、いつも9時半ギリギリにゾロゾロ集まってくるのが町ジテ走行会の風習なのでした。
今日も総勢21名での走行会になりました。

今日は加太方面ということで、去年さんざん行った加太なので、どの峠でもどの程度のものなのかは知っていて安心でした。

とは言え、峠でロードバイクの登坂スピードに貧脚の私がついていけるか全く自信がありません。
まぁ、自信が無いと言うより、付いていけないのは目に見えてますが・・・(^^;

河西森林緑地公園

河西森林緑地公園を通っていきます。
よく考えれば、去年このよく通った森林緑地の道も、今年になってからはあまり通らなくなり久しぶりですが、やっぱり気持ちいい道です。
特にみんなで走ると楽しさも倍増です♪

トマト坂

通称トマト坂を登っていきます。
なんでもトマト農園のある坂だそうで、トマト坂と呼ばれています。
道は広く綺麗で、傾斜もそれほどきつくなく、車もほとんど通らないので、自転車で走るには最高の道です。
私はこのトマト坂を下ったことはありましたが、登ったのは初めてでした。

トマト坂

この時、撮影するために自転車に乗ったまま後ろを振り返って撮影したのですが、思いっきりサドルが歪んでしまった。
まぁ、サドルが歪むのは初めてではありませんが、やっぱりシートポストにグリスは塗らないほうがいいのかも?

森林公園の恐竜

トマト坂を登りきると、森林公園の恐竜が出迎えてくれます。
最初は結構先頭集団の中にいたのですが、トマト坂の終点の森林公園の恐竜に辿り着く頃には最後尾付近でした。(^^;

「2012年8月 町ジテ走行会 加太方面」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 緑地公園 森林公園 恐竜 大川峠 大川トンネル うどん 

加太砲台跡ポタリング

大川峠に行こうと思っていましたが、以前DAHON Boardwalkで断念した砲台跡に行こうと急遽予定変更。

ドーピング剤

素敵なパン屋の隣の自動販売機で最初のドーピング剤「リアルゴールド」と補助燃料「いろはす」を購入。
「いろはす」は他のミネラルウォーターよりもちょっと値段が安くて良心的。
「リアルゴールド」ってネーミングが凄いね。
純金ってこと?
黄金水だと変な意味っぽくなっちゃうし。(^^;
見た目それっぽいけど。(笑

加太の海

前日は雨でしたが、当日は天気が凄く良かったのですが、逆光だったので加太の海写真の雰囲気がいまひとつ伝わりませんね。

休暇村の手前

あ、そうそう。
今まで取り外していた前カゴを前日に取り付けました。
まぁ、記事にするほどのものでもないので割愛します。

やっぱり前カゴは便利です。
前カゴにリュックを入れておけば、リュックが汗で塩を吹きませんし。(^^;
その引き換えとして重くなりますが、前カゴが無ければシティーサイクルらしくないですからね。

加太休暇村

シーズンオフなのか、こんなに天気が良いのに加太休暇村の駐車場はガラガラ。

「加太砲台跡ポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 シティサイクル オフィスプレス ポタリング 加太 砲台跡 激坂 森林公園 恐竜  

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集