千本桜

桜の時期は短い割りに、天候が良くない日が多かったり、年度末で仕事が忙しかったりして、なかなか桜を満喫することができません。
だからこそ儚く貴重なのかもしれませんが・・・。

この日は朝まで仕事があり、このまま家に帰ってしまうと勿体無いと思ったので、帰宅せずにそのまま桜を見に行くことにしました。
そのため、自転車は通勤用のママチャリです。
な~んて、私のママチャリに通勤用も遊び用もありませんが・・・(^^;

和歌山ビッグホエール裏手

和歌山ビッグホエール裏手付近の線路沿いの桜です。
ここにこんな綺麗な桜が咲くのを初めて知りました。
和歌山の桜は野桜のような白っぽい花びらの桜が多いのですが、やっぱり鮮やかなピンク色の桜はいいですね。

雨山の郷 さくらまつり

しばらく走っていると、なにやら「雨山の郷 さくらまつり」の看板やポスターを見つけました。

雨山の郷 さくら

雨山トンネルを抜けてすぐのところに山桜が多くあり、そこで「雨山の郷 さくらまつり」がありました。
しかし、行った時間が早過ぎたようで、さくらまつり開催時間の1時間くらい前だったので準備中の状態でした。

雨山の郷 さくら
風化したトラック

あともう少しで土と同化してしまいそうな風化したトラック。

貴志駅

中国語のような異国語が飛び交う貴志駅。
外国の人がわざわざ見に来るようなところでも無いと思うのですが、貴志駅には何か魅力があるのでしょう。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

ここまで来たら、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に寄らない訳にはいきません。
町じてスタッフのヨコちゃんは、私のママチャリは格好良いと褒めてくれました。

メイド・イン日の丸印の二輪車、町じてのキャスロング仕様

当たり前じゃん。
メイド・イン日の丸印の二輪車、町じてのキャスロング仕様だもん。(^^;

それにしても、ママチャリにエンドバーを付けない私の拘りを見抜いたヨコちゃんは凄い!
でも私が知りたいのは、褒め言葉では無く、心の中にしまった本音なのです。
あったのか、なかったのかわかりませんが・・・(^^;

つけ麺 槍

その後は、大池遊園の近くにある「つけ麺 槍」へ。
今回は初めての「辛つけ麺」の特盛りを注文。

つけ麺 槍 メニュー
つけ麺 槍 辛つけ麺

つけ麺のコクは控え目で、キリッとした辛さが際立つつけ麺でした。
コクを味わいたいのなら普通の「つけ麺」で、辛さを楽しみたいのなら「辛つけ麺」と好みが分かれるところなのかもしれません。

さくら学院重音部BABYMETAL

桜 → さくら → さくら学院 → さくら学院重音部 → BABYMETAL
と思ったのですが、密かに狙っていたBABYMETALギミチョコの4番キリ番ゲットならず意気消沈。(^^;

「千本桜」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  ビッグホエール 雨山 和歌山城 満開 

桜の妖気に誘われて・・・

なんか前の記事のタイトルと似てなくねー?
ということはさておき、通勤のママチャリで帰宅途中に和歌山城を通ると、先日までまだまだだと思っていた桜が咲いていました。

和歌山城の桜

平日の夜ということもあり人影もまばらで、ひっそりと咲いている桜は格別です。
まぁ、ライトアップしていなければ、また違った印象なのだと思いますが・・・(^^;

和歌山城の桜

タグ : 自転車 通勤 ママチャリ 和歌山城  ライトアップ 

春の陽気に誘われて・・・ お花見ポタリング

暖かくなってきましたね~
ローディーではなくポタラーだと言いつつも、最近では自転車のスピードや距離にこだわりすぎていたように思います。
と、いうことで、久しぶりのダホン ボードウォークで近所のお花見ポタリングに行ってきました。

和歌山城お花見ポタリング

私の家の近所のお花見スポットと言えば和歌山城。
通勤で和歌山城の前を通ることも多いのですが、最近でも桜があまり咲いている印象がありませんでした。
でも、まぁとりあえず和歌山城に行ってみました。

和歌山城の桜

「桜まつり」のちょうちんは出ているのですが、和歌山城の入口付近の桜はつぼみが多かったです。
桜に詳しくないのですが、あと1週間ほどで見頃なのでしょうか。

和歌山城お花見ポタリング

和歌山城の中に入ると、チラホラとお花見をしている人達がいました。
ノンビリした雰囲気でいいですね。

和歌山城のお花見

1つだけ他と種類のちがう桜(「しだれ桜」かな?)が綺麗に咲いていました。
画像よりはもう少しピンク色だったと思いますが。

和歌山城のしだれ桜

その後、いつものように町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)巡り。(^^;
この時期は新入学や就職などで、自転車屋さんは大忙しでした。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)和歌山店

町ジテ大浦街道店でミニベロが大好きな顔見知りの方としゃべっている中でショックなことがありました。
それは、私が今まで自分のダホン ボードウォークのクランク長が165mmだと思っていたのですが、実は170mmだったということです。
クランクの裏側に「170」と刻まれていました。

私のシティサイクルのクランク長が170mmで長いと感じたのですが、ボードウォークの170mmはそれほど長いと感じていませんでした。
そのため、ボードウォークのクランク長が165mmだと思っていましたが、帰宅後クランクを測ると170mmでした。

和歌山城近くの公園の桜

自転車によってクランク(BB)からサドルまでの角度によって、こんなに違うものと感じたのだと思います。
今まで自分の身長(166cm)にピッタリなクランク長は165mmだと思っていたのですが、考え方を変えなければいけないようです。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

それにしても、ダホン ボードウォークD7が今回でラストランとなるのか?
それは誰にもわかりません・・・

ちなみに、ダホン ボードウォークの「D7」の7という数字は7段変速ということらしいですヨ。(^^;

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 折りたたみ自転車 ダホン ボードウォーク 和歌山城 花見 ポタリング 町のじてんしゃ修理屋さん 

ママチャリでノンビリポタリング

今日はいつ雨が降ってもおかしくない怪しい天気です。
こんな日は100円ショップで買ったレインウェアをリュックに放り込んで、雨に濡れても平気なママチャリでノンビリポタリングが一番ですね。

ブログでママチャリはめったに登場しませんが、天気の良い日に通勤で使っているお気に入りの自転車なんです。
会社の駐輪場でいつの間にか付けられた泥除けのヘコミすら愛着が沸いてきます。

変速機能はありませんが、時々帰宅途中に出会った原チャリと相手にとっては相手にされない1人バトルを繰り広げる相棒です。
まぁ、いつも完敗ですが・・・。(^^;

和歌山城

毎日のように通っている和歌山城も、和歌山城の中に入ると見たことも無いような景色があり新鮮に感じます。
和歌山城では、休日にはよくフリーマーケットが開催されているのは知っていましたが、じっくり見るのは初めてです。

和歌山城フリーマーケット

なかには、津波・地震の非難用の「ノア」48万900円もありました。
何でもありのフリーマーケットのようです。

和歌山城フリーマーケット

ブラクリ丁の商店街も、以前よりは活気が増してきたように感じます。

ブラクリ丁
ブラクリ丁

ここまで来れば、町ジテ和歌山店はすぐ近くです。
先日注文できるか問い合わせていたDAHONボードウォークの玉押しですが、どうやら玉押しだけでは取り寄せ出来ないようでした。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

その後も、電気屋さんやホームセンターに寄って、前から買いたかったものをいろいろ買って帰りました。
雨には降られませんでしたが、雨具の用意さえしておけば楽しいポタリングになりました。
まぁ、今回はポタリングと言うよりも、単なるママチャリでの買い物になってしまった感はいがめませんが、たまにはママチャリでブラブラするのも楽しいですね。

ママチャリでポタリング

タグ : 自転車 ポタリング ママチャリ 和歌山 和歌山城 雨具 フリーマーケット 

町ジテ 2012年1月 走行会

いつものように町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)和歌山店に行くと、今度走行会があるということで誘われました。
まぁ、月1回の走行会があるのは知っていましたが、まさかシティサイクルと折りたたみ自転車とママチャリしか持っていない私が誘われるとは思ってもいませんでしたので、ちょっと躊躇しました。

だって、走行会=ロードバイクと思っていましたが、聞いてみるとクロスバイクでも参加する人がいるそうで少し安心したのですが、まぁ最初は様子見(出発の見送り)でもと思っていました。
町ジテはロードバイク一色でないところが好きで、町ジテによく顔を出している私なのでした。(^^;

町ジテ走行会当日、和歌山城の砂の丸に9時過ぎに行くと、ローディの方が数名いました。
軽く挨拶を交わしましたが、人見知りと緊張のため、ローディ同士の話に参加することなく、少し距離をおいて会話を聞いていました。

そのうちローディ同士の会話の流れで、大阪に行ったことがあるかと私に聞いてきたので、猿坂峠から大川峠に行くときに少しだけ大阪を走行するようなことを話しました。

おそらく、私がシティサイクルだったのと私の実力を見計らっていたのだと思います。
後から思ったのですが、もし私の実力を見計らっていたのならば誤解させたかもしれない。
なにせ、私は坂の途中で足付きは当たり前で、タバコ休憩しながら時速5キロ程度で登っていく貧脚なのだ。

その後、タバコとトイレでその場を離れ、再び砂の丸の集合場所に戻ってくると、いつの間にかたくさんのローディの方々が集まっていて、しかもドンドン増加中でした。
内心、やっぱりオイラは場違いかな~?という気持ちでいっぱいでした。

極めつけが、カッコイイ服装で颯爽と現れた人の顔を見て「うぁ!ブログで見たことある人やん。しかも、そのブログではレースの表彰台でガッツポーズしてた写真あったし。凄い人が来てもた。。。」とブルーな気持ちでいっぱいでした。
「しかもクロスバイクなんか1台もいてへんやん。みんなロードバイクで、オイラだけシティサイクルやん。。。」
みんなの見送りに徹しようかと思ったくらいでした。

しばらくして、町ジテの人が前に立って、今日のルートなどを説明していましたが、頭の中は場違い感満載のため全然頭に入ってこなかったです。
目的地も最初は覚えていましたが、すぐにどこだったか忘れてしまいました。
まぁ、天性の物覚えの悪さの持ち主です。(^^;

その後はみんな出発しだしたので、私も成り行きでシブシブと出発することに・・・(^^;
その時に、私が町ジテの人に「皆とちぎれるかもしれません。。。」と言うと、そんな私の不安を察したのか「楽しんでこい!」とにこやかに背中を押されたので、少し気分が晴れました。

和歌山城砂の丸広場出発

和歌山城から雑賀崎までは、いつも走り慣れたコースでしたが、私がいつも走るのは歩道ですが、今回は車道なので少し勝手が違います。
ただ、スピードは私が思っていた速度よりも全然早くなく、私が1人で走るスピードとそれほど変わらない速度でした。
そう言えば、和歌山城で町ジテの人が「速度は25キロまでで」と誰かに話していたのを思い出しました。

雑賀崎へ

私は隊列の真ん中より後ろのほうでしたが、この隊列は壮観でした。

雑賀崎に入ると、あっという間にみんなと引き離されました。
私の後ろを走行していたローディの方に申し訳なくて、先に行ってもらうようにしました。
女性ローディの姿も見る見る間に小さくなり、いつの間にか姿が見えなくなっていました。

雑賀崎程度の坂は、いつも走っている猿坂峠や大川峠と比べると、たいしたことのない坂ですが、スピードが皆と全然違うことにショックを受けました。
今までは、坂道を登れるか登れないかだったのですが、そんなのは登れて当たり前なのだ。
今まで坂道を登れて満足していた自分の考えの甘さに腹が立ってきました。

御手洗池でトイレ休憩

まぁ、それはさておき(^^;、雑賀崎を下った東照宮の近く(名前も御手洗池?の隣)でトイレ休憩があり、そこで私より2回りほどご年配の人もいることがわかりました。
しかもその方は、フラットペダルの自転車に乗っていたので、少し安心しました。(^^;

その後は黒江付近のコンビニまで走行。
(後から知ったのですが)総勢25名もの隊列なので、信号で途切れて待っていたりと、走りっぱなしではなかったので、思っていたより疲労は少なかったです。

コンビニで水分補給しようかどうしようか迷いました。
結局、水分補給すると持久力が激減するのは目に見えているし、数十キロとそれほどたいした距離ではないと判断して、水分補給しませんでした。

これが失敗でした。
喉がカラカラに渇いて、喉の粘膜がくっついて、咳き込んでしんどかったです。
水分補給とまでいかなくても、喉を潤すだけでも、何か飲んでおけば良かったと、ちょっと後悔しました。

走行会終着点の四季の郷公園

まぁ、そんなこんなで(笑 無事に四季の郷公園に到着。
みんなと離れてはいけないという思いで自転車を漕ぐのに一生懸命になって、走行ルートなんか全然覚えてません。(^^;
でも、比較的信号の少なく坂道も少ない素晴らしいルート選択だったと思います。
自分1人なら大きな道で信号に引っ掛かりまくっていたことでしょう。

四季の郷公園

四季の郷公園で町ジテ走行会は終了でした。
しかし、嫁さんにお昼はいらないと言ってきたので、昼食をどうしようかと思っていると、走行会に出席していた何名かの人が一緒に昼食をするということで、しかも以前に何度も町ジテで会話したことのある人が先頭だったので、一緒に付いて行くことにしました。

ハシゴ カフェ

そして、細い路地をクネクネと行って、「ハシゴ カフェ」という外見はまるで古びた工場や事務所のようなところで昼食を摂ることになりました。

ハシゴ カフェ

外見とは裏腹に、建物内部はちょっと昭和レトロっぽいコジャレタ喫茶&軽食店のようでした。

ハシゴ カフェ

私はカレーを注文。
普通のカレーとはちょっと違う味のカレーで、自然食品のカレーというような感じのマイルドなカレーでした。

カレーライス

その後は、町ジテ和歌山店までみんなと走行し、夕方早い目の帰宅となりました。
また次回の走行会にも参加してみたいと思います。
みんなの迷惑でなければ・・・(^^;

ハト

また、この初めての走行会が私にとってロードバイク購入意欲に拍車をかけたのは言うまでもありません。。。(^^;

タグ : 自転車 ロードバイク シティサイクル 和歌山城 雑賀崎 四季の里 走行会 カフェ カレーライス ルート 

五条散策ポタリング

数日前まで琵琶湖1周(琵琶湖大橋折り返しの150km)しようかと思っていましたが、朝が弱いのと琵琶湖ルートなどいろいろ準備不足があったので、当日は9時30分頃からノンビリと24号線(大和街道)で和歌山から東向いてポタリングに出掛けました。

工具セット

準備は前日に急いで揃えました。

レインコート

それにしても工具が多過ぎてメチャクチャ重い。
工具以外にもサングラスは(レンズ交換可能な)1つだけでいいし、レインコートは100円ショップで売っているペラペラのポンチョにすれば、それだけでも重量が激減するとは思いつつも、前日の夜中では準備不足。

まぁ、重くても無いよりはマシだと思って、思いつくもの全部持っていくことにしました。

重装備のダホン ボードウォーク

その結果、こんな重装備で当日を迎えてしまった。
オマケに重たいカギも付けて行ったし。

晴天

重たいレインコートも持ったけど、空を見上げれば晴天。
飛行機雲もクッキリ写ってます。
ちなみに写っているビルは、最近新しくなった日赤病院。

和歌山城の内堀

和歌山城の内堀。
和歌山城の写真、撮り忘れた。。。
和歌山城から五条の大和街道って参勤交代ルートかな?

「五条散策ポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 ポタリング ラーメン うどん 和歌山城 五条市 レトロ 街並 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集