2015年12月 町じて走行会

久しぶりに町のじてんしゃ修理屋さん走行会に行ってきました。
今日も35名くらいの大人数のメンバーが集まりました。

町じて走行会

街中で大人数の自転車走行のため信号でブツブツ途切れますが、まぁ、これも大所帯の集団走行の宿命ですね。

町じて走行会

街中を抜けた後は、坂道を極力避けたマニアックなルートで進んでいきますが覚えられません。。。

町じて走行会

集合場所の和歌山城砂の丸から、町じて内原店に寄って、町じて貴志川店で集合写真を撮っての解散になりました。

町じて走行会

今日は、強力馬力自転車屋のリーダーも参加しているのに、珍しく天気も快晴で温かくトラブルもない走行会でした。

「2015年12月 町じて走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 町じて 走行会 たこ焼き 

2015年高野山ヴェトロモンターニャ

高野山のクラシックカー・旧車のイベント「ヴェトロモンターニャ」に行ってきました。
前回自転車でヴェトロモンターニャに行ったのは・・・
3年前の2012年だったんですね~

車では去年行ってますが・・・

ダホン ボードウォーク

今日もダホン ボードウォークに乗って行きます。
1人の時は、コイツに限る・・・(^^;

コンビニでカップラーメン シーフードとオニギリ

コンビニでカップラーメンとオニギリ。
最近、恒例になってきました。

平岡商店
小雨がパラパラ

強力馬力自転車屋のツーリングで高野山方面に行く時の御用達「平岡商店」
小雨がパラパラと降ってきたので、引き返すかどうかの判断を迫られます。
空はそれほど暗くないので行くことにしました。
まぁ、「あめ」も「あせ」もそれほど変わらないということで・・・(^^;

高野山の紅葉
高野山の紅葉とクラシックカー
高野山の紅葉
高野山の紅葉

花坂から高野山の坂道には所々紅葉が見れました。
時々ヴェトロモンターニャに向かうクラシックカーも走ってました。

「2015年高野山ヴェトロモンターニャ」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 和歌山 高野山 ヴェトロモンターニャ クラシックカー イベント 

そうだ!ママチャリロングライドで五条に行こう!

私にとって楽しみなイベント「ママチャリダイエット企画」の3回目です。
休日にはあまり乗らないママチャリでどこかに行こう!という私だけの企画です。

ママチャリダイエット企画1回目は猿坂峠でした。
2回目は町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店でした。
そして今回3回目に選んだ行き先は・・・

和歌山市から北に行くと大阪ですが、信号が多く車も多い。
和歌山市から南に行くと坂道がしんどい。
という消去法でいくと、和歌山市から東に行くことにしました。

と言うことで、ママチャリで和歌山市から東向いて、奈良県の五條市にロングライドしよう!ということに決定。
和歌山市から五條市までは、24号線を行けば和歌山県と奈良県の県境あたりの2つくらいしか、しんどい坂道はありません。
数年前に折りたたみ自転車ダホン ボードウォークで五条に行ったこともあるし。

自転車通勤ダイエット

と言うことで、朝7時30分頃自宅を出発。
以前に五条に行った時に比べて、多少は荷物が減りましたが、それでもちょっと重い。

ママチャリで和歌山から五条へ

今回のルートは、松下公園から船戸の交差点に行く、まぁ、言ってみれば町じて貴志川店によく通ったルートです。
ところが、その船戸の交差点で、信号が青に変わったので渡ろうとすると、全然こっちを見てないオバチャンの車にぶつかりそうになるは、そこから紀ノ川を渡ってすぐの交差点でもダンプカーに引かれそうになり踏んだり蹴ったりでした。

ママチャリで和歌山から五條へ
へび島

気を取り直して、船戸の交差点から24号線に出て東向いて自転車を進めます。
途中これといった見所も無く、「へび島」くらい撮影して、道の駅「万葉の里」に到着。

紀ノ川サイクリングロード
道の駅「万葉の里」

「そうだ!ママチャリロングライドで五条に行こう!」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ ポタリング 和歌山 五條 奈良 散策 五目そば 豚珍館 

つけ麺「槍」&町じて4店舗ポタリング

ビワイチの回復走に強力馬力メンバーを誘ってポタリングしてきました。

DAHONボードウォーク

今日の自転車はDAHONボードウォーク。
しなやかなクロモリフレームにフカフカサドルが心地よい。
ボードウォークに乗ると、また以前に行った新宮・串本のようなロングライドに行きたくなる。
あの時は、もうロングライドなんかしないと思っていたのに不思議だ・・・(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん内原店で集合し、その後町じて和歌山店へ。

町じて4店舗ポタリング

その途中ハンドルの話になって、どうもハンドルバーが長いとのこと。
フラットバーハンドルは元々長いので、それを自分の体に合わせてカットするのが当たり前だと思っていました。
なので、私の自転車のハンドルは、ロードバイクのドロップハンドル以外はママチャリも含めてすべてカットしてます。
まぁ、ハンドルバーをカットするのを推奨する訳ではありませんが、私にとってハンドルバーをカットするのは、ズボンの丈を自分の体に合わせて調節するのと同じようなものだと思っています。

ハンドルバーをカット

と言うことで、その場でカット!
それにしても決断が早い!
私には、その場でカットする決断力は持っていません。
まぁ、以前からカットしたいと思っていたのでしょう。たぶん。。。(^^;
左右2cmずつカットしただけでも、随分スマートになった印象です。

ハンドルバーをカット
町じて4店舗ポタリング

その後、いよいよつけ麺「槍」(そう)に行きました。
つけ麺「槍」は、少し前に行った時、改装中で閉店だったので是非行きたいと思っていました。
今日は、ここのつけ麺を食べたいために、みんなを誘ったのでした。(^^;

つけ麺「槍」
つけ麺「槍」メニュー

「油そば」が新メニューとしてありました。
きっとこの油そばも美味しいことでしょう。

つけ麺「槍」

今回新装オープン記念として、つけ麺がお得な値段でした。
前回つけ麺を食べた時は大盛りでしたが、それでもまだ食べたいと思っていたので、今回はつけ麺の得盛りを注文しました。

つけ麺「槍」
つけ麺「槍」
つけ麺「槍」

麺はプリプリ、スープは優しくて濃厚な味は以前と変わっていませんが、スープにもやしが入ってパワーアップしていました。
得盛りも美味しくぺロリと食べちゃいました。
このつけ麺は、癖になる美味しさです。
みなさんにも気に入ってもらえたことだと思います。

町じて貴志川店

その後、町じて貴志川店に行ってみると、以前から話してみたいと思っていたやっくんさんと会うことが出来ました。
やっくんさんは、自転車乗り初めで膝の痛みに苦労していて、自分が自転車に乗り始めた頃を思い出して応援したくなるのでした。

はYしさんのナビゲートで裏道を快適に走行。
しかし、ルートがマニアックすぎて、方向音痴&記憶力の悪い私にはサッパリどこを通ってるのかわからないまま、再び町じて和歌山店へ。

その後、町じて大浦街道店へ行き、これで町じて4店舗制覇。
ここから、みんなと別れて帰宅しましたが、みんなはその後町じて内原店に寄ったようです。
今日は町じて巡り炸裂のポタリングでした。

町じて内原店 → 和歌山店 → つけ麺「槍」→ 貴志川店 → 和歌山店 → 大浦街道店 → (内原店)
走行距離は60kmくらい。

タグ : 和歌山 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク ポタリング つけ麺 

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

強力馬力自転車屋の新人歓迎高野山ポタリングに行ってきました。
今回の新人はロードバイクを買ってすぐ箱根や東京などロードバイクで旅をした大学生君です。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

今日は前日の大雨で、路面がウェットですが、雨は降っていませんでした。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

今日は高野山でMISIA(ミーシャ)のライブがあるそうで、そのためかどうかわかりませんが、高野山への道は車で大渋滞。
そりゃ、多くの車が高野山に集まれば駐車場が満杯になることでしょう。

自転車も渋滞中の車の横をすり抜けるのに一苦労です。
そんななか、大学生の新人君は両足を攣りながらも高野山を登りました。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

その後、高野山の食事出来そうなところをあちこち回りましたが、どこも満員でした。
と言うことで、最終的に高野山入口付近のコンビニへ。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

もちろん、外のテラス席にも多くの観光客がいて、ほとんどのメンバーは立ってオニギリやカップラーメンなど食べることに。
まぁ、食べれれば何でもいいや。(^^;

と言うことで、今回も雨にも降られず、パンクなどメカトラブルも無く、楽しい高野山ポタリングでした。
強力馬力+ポタリングの組み合わせが相性いいのかも?と最近思ってます。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

タグ : 自転車 和歌山 強力馬力自転車屋 新人 歓迎 高野山 ポタリング 

ドーシェル グルメポタ

昨日行ったホットドッグ屋さん「きみの一番星バーガー」で使っていたパンが「ドーシェル 」のパンだそうで、何か因縁のようなものを感じますが、今日はご近所さんと「ドーシェル」へ(主に)ミニベロでのポタリングです。

DAHONボードウォーク

最近メッキリ乗っていなかったDAHONボードウォークの登場です。
乗っていなかった分、ちょっとパワーアップしてます。
いろいろ取り付けて重量増加とも言えなくも無いのですが・・・(^^;
まぁ、私の持っている自転車の中で1番テンションの上がる自転車です。

ドーシェル グルメポタ

大池遊園の迂回ルートを通りました。
昨日とまったく同じルートです。
しかし、昨日は何も考えずみんなに付いて行って道順を覚えないままだったので、今回は私の頼りない記憶でちょっと迷いながらもなんとか山田ダムまで行きました。

ドーシェル グルメポタ

雨山に行くのかと思いきや、山田ダムを右折しダムを渡りました。
初めてのルートです。

ドーシェル グルメポタ

木漏れ日のなかを走る、なかなか良い感じのルートです。

ドーシェル グルメポタ

と、思っていると、徐々に傾斜がきつくなり、ついには激坂出現!
最大斜度20%の激坂ということで押しが入りますが、こういう冒険心はいつになってもワクワクします。(^^;

ドーシェル グルメポタ

「ドーシェル グルメポタ」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ミニベロ ダホン ボードウォーク ポタリング 

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

強力馬力自転車屋のツーリングに行ってきました。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

ん?ツーリング?

と言うことで、集合場所に行くと、テッチャンやゴンちゃんを筆頭にモンターニュの方々も・・・

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

みんなアスリート体型の中に、1人ポッチャリ体型の私。

こりゃ、あかんメンバーや・・・

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

第2集合場所のコンビニに行くと、サンレモメンバーもコンビニにやってきました。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

平地はなんとかついていけたが、黒沢の峠では頂上付近にみんなをかなり待たせてしまった。

その後、峠を下っていると、脚が攣る前兆のようなものを感じて、休憩場所直前だと言うのに自販機で水分補給。

脚が攣る対策として、私の中では塩分補給が頭に思い浮かぶので、持っていたもので塩分補給をしたが、それでも治まる気配がしない。

休憩場所でもやたらと喉が渇くのでここでも水分補給。
今日は体がやたらと水分を欲している。
何かおかしい。
15分程度の間に1リットルくらい飲んだように思う。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング
強力馬力自転車屋より写真借用)

その後、あらぎ島方面へ進んだが、途中で脚が攣ってしまった。
膝の近くの太ももの内側が攣って、足を伸ばした時が一番痛い。
いつものオーバーペースの時に出る攣り方です。

唯一救いだったのが、ノロノロですがなんとか走れる程度の攣り具合でした。
しばらくしてノロノロ足っていると、自販機の前にはYしさんが待っていてくれました。

ただ、脚が攣った状態ではみんなと走ることが出来ないので、ここで引き返すことをはYしさんに告げて引き返しました。

そこで困ったのが、和歌山市に帰るためには、何らかの峠を越えなければいけないということでした。
1番登りが緩いのは海岸沿いの42号線です。

しかし、42号線は遠回りになるし、車が多く走っているので怖い。
トンネル内は狭いし最悪。
トンネル迂回ルートもあるようなのですが良く知らない。

と言うことで、42号線ではなく県道18号線で帰ってきました。
初めて通るルートです。
道路標識に、有田と海南とあって、海南という方向に進んでいたら県道18号線という道でした。

まぁ、でも和歌山(北部)は北に行けば紀の川があるし、西に行けば海(国道42号線)があるので、コンパスさえ持っていればなんとか和歌山市に帰って来れます。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

それはさておき、県道18号線を登ると、これまた山の中をクネクネ進む道でした。
心が折れそうになるところに、ちょうど自販機とベンチがあり助かりました。
しかも100円の自販機もあり財布にも助かります。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

そこから更に登ると、ようやく山頂を迎えました。
下りは、あっと言う間でした。
山頂付近の勾配はきついので、それなりにブレーキ握りっぱなしになりますが、そこからの下りの道が綺麗なので気持ちよく下ってゆけました。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

その後、町のじてんしゃ修理屋さん内原店に着くと、ちょうど雨(通り雨)が振ってきて、ベストタイミングで雨宿りできました。
その後、雨も止んで晴れてきたので帰宅しました。

と言うことで、今日は無念の足攣りで途中までしか行けませんでしたが、それなりに収穫のあった強力馬力自転車屋のツーリングでした。

タグ : 自転車 ロードバイク 和歌山 強力馬力自転車屋 ツーリング 

2014年5月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

え~っと、最近ブログの更新サボり気味ですが、最近の休日はちょっとエコなこと(?)にはまってました。(^^;
それは「新聞紙薪作り」です。
簡単に言えば、水に漬けた新聞紙を圧縮して乾かしたものを、薪代わりにして燃やすというものです。
本格的な人は、新聞紙を一旦ドロドロの状態にして、専用の器具を使って型に押し込んで作りますが、私は濡らした新聞紙の形のままパイプに巻き付けて乾燥させてます。

新聞紙薪

暑くなってきたので、この水遊びが気持ち良くて面白くて・・・(^^;
まぁ、詳しくはそのうちブログで紹介しようと思いますが、こんなことに興味ある方は今のうちから、新聞紙、牛乳パック、トイレットペーパーの芯などは捨てずに取っておいたほうがいいかもしれません。
今まで「ゴミ」としか見ていなかったものが、「資源」や「燃料」などと見る目が変わってきます。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

と言うことで、最近はロードバイクに乗ることが少なくなりインドア派になりつつありましたが、これではいけないと言うことで町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に行ってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今日も30名以上のローディーさんが参加して、あいかわらずの大人数です。
と、その中に私に声をかけてくれた人がいました。
私も顔を見た瞬間にわかりました。
自転車だけでなく、マラソンや登山などアクティブに活動しているひまわりパパさんでした。
ようやく逢うことが出来ました~♪

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

「2014年5月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ラーメン 

町ジテ スタッフGさん送別BBQ

私のロードバイク アンカーRL8を組んでくれたり、ダホン ボードウォークの10速化をしてもらったり、私の自転車は町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)のGさんに頼るところが多いです。
マスコットキャラクター的存在だったスタッフGさんが、実家の家業(自転車屋)を継ぐことになり、町ジテから離れていくことになりました。

町ジテ スタッフGさん送別BBQ
町ジテ スタッフGさん送別BBQ

と言うこともあり、雨の吹きすさぶ昼間からBBQ開始です。
Gさんは、最後の仕事上がりの夜から来るのですが・・・(^^;

町ジテ スタッフGさん送別BBQ
町ジテ スタッフGさん送別BBQ
町ジテ スタッフGさん送別BBQ

バーベキューはもちろん、カレーライスやたこ焼きなどとっても充実していて、作ってくれたKもと君や女性陣をはじめとする皆さんに感謝です。

「町ジテ スタッフGさん送別BBQ」の続きを読む

タグ : 和歌山 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん Gさん 送別会 BBQ 

いつもと変わらない桜

この時期は年度末・年度初めの時期で、特に忙しい時期でもあります。
毎日のように通る和歌山城の桜も咲いていました。
ちょっと満開のタイミングを逃したかもしれませんが・・・(^^;

和歌山城の夜桜

そうだ、明日はママチャリで桜ポタリングに出掛けよう!
と言うことで翌日、買い物がてらに途中で見つけた桜を撮ってきました。

公園の桜
大新公園の桜
和歌山城の桜
和歌山城の桜
雄湊公園の桜

いつもと変わらない桜。
いつもと変わらないオヤジのママチャリ。
いつもと変わらない桜の季節に、いつもと変わらないデジカメで、いつもと変わらない桜を撮る。
いつもと変わらないという事は、良い事なのかもしれません。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ポタリング  季節 時期 

花吉野クリテリウム観戦

強力馬力自転車屋リーダー

強力馬力自転車屋で岬町多奈川地区多目的公園で開催された花吉野クリテリウムの応援に行ってきました。

花吉野クリテリウム

強力馬力自転車屋としては出場していませんが、顔見知りの人達が出ていました。

花吉野クリテリウム
花吉野クリテリウム

強力馬力自転車屋と仲の良いサイクリングチーム「モンターニュ」の熱い走りに感動しました。
モンターニュ ゴンちゃんの「生き様」を見させてもらいました。(^^;

「花吉野クリテリウム観戦」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 クリテリュウム 観戦 強力馬力自転車屋 モンターニュ 

サイクル・ピストーニ 閉店

サイクル・ピストーニ 閉店

自分の家の近くにあるあまり馴染みのなかったサイクル・ピストーニですが、閉店していたようです。
最近はピストーニのブログの更新が無いと思っていたところ、店主が亡くなられたとのことだったので驚きでした。
ご冥福をお祈りいたします。

サイクル・ピストーニ 閉店

タグ : 和歌山 自転車 サイクル ピストーニ 閉店 PM2.5 運動 口座 残高 怪我 

つけ麺 槍 ラーメンポタ

つけ麺 槍

ラーメン好きのヨッシーさんの記事を見てから、いつかは行ってみたいと思っていて、なかなかつけ麺を食べに行く機会が無かったのですが、ようやくそのチャンスが訪れたので「つけ麺 槍」に行ってきました♪
「やり」ではなく「そう」と読むそうです。(^^;

つけ麺 槍

場所は、大池遊園のすぐ近くで、和歌山市側から行くと大池遊園を越えてすぐの13号線沿いの右手にありました。
店の前の山車(ダシ)?の目印が無ければ通り過ぎてたかもしれません。

つけ麺 槍 メニュー

麺は並が200gで、50円プラスの得盛り(特盛り?)が300g。
無料で大盛りにできるようなので「つけ麺大盛り」を注文しました。
ヨッシーさんが記事を書いた頃とは、ちょっとメニューが変わってます。

麺はプリプリ

麺はプリプリッ。
スープはしっかりと和風ダシが効いていて濃厚。
濃厚で優しい味と言った感じです。

濃厚な和風だし

濃厚なのにアッサリしているので、どれだけでも食べれそうな気がします。
こんなことなら、大盛りではなく得盛りにしとけばよかったです。
「得盛りの大盛り」ってできるのかな?(^^;

つけ麺大盛り

つけ麺のダシは和風濃厚スープのようで、メチャクチャ美味しかったです。
最後はダシ割りも味わえるようになっていましたが、割らずにそのままグビグビ飲み干しちゃいました。

一見気難しそうで喋ると愛嬌のある店主と、カワイイ女の子の店員さんが印象的でした。
次回も貴志川方面に行くときの昼食は「つけ麺 槍」にしようと思いました。
その時は「得盛り」で・・・(^^;

2014年 2月 1日(土)
走行時間:2時間00分
走行距離:37km
平均速度:18.6km/h

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク ラーメン つけ麺 和歌山 貴志川 大池 遊園 

強力馬力自転車屋 鍋ポタリング やっぱり強力馬力ツーリング日和だぜ~

前日の夜から激しい雨が降っていて、当日の強力馬力自転車屋グルメポタの開催が怪しかったのですが、当日の集合時間の頃にはなんとか雨が止んでいました。

今回の参加メンバーは私を含めて5名。
ここで皆さんの愛車を紹介。

強力馬力自転車屋リーダーのロードバイク

強力馬力自転車屋リーダーのセカンドカー(サードカー?)です。
前日に町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に行った時にリーダーがいて、このセカンドカーのフロント部分から音がするとのことで原因究明していました。
しかし、前日には解決しなかったようで、異音の発生源を特定しようと前日とは違うホイールに換えてきたそうです。

Mさんのクロモリロードバイク

強力馬力自転車屋のメカニックMさんのクロモリロードバイクです。
いったいバックの中には何が詰まっているのでしょう?

はYしさんのロードバイク

強力馬力自転車屋のナビゲーターはYしさんのロードバイクです。
私には性能を引き出せなかったホイールFulcrum Racing ZEROを大変気に入って使ってくれています。

NSMRさんのロードバイク

最近、強力馬力自転車屋に加入したNSMRさんのロードバイクです。
最近のGIANTは、とても優れているという噂もよく耳にします。

あり~のロードバイク

ついでに私のロードバイクです。
みんなに置いていかれても、見つけてもらいやすいように目立つフレームカラーのロードバイクです。(^^;

時々小雨がパラつく天気

時々小雨がパラついています。
いつもの強力馬力のツーリング日和です。(^^;

「強力馬力自転車屋 鍋ポタリング やっぱり強力馬力ツーリング日和だぜ~」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 強力馬力自転車屋  グルメ ツーリング  ヒョウ  

2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今年1発目の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に参加してきました~!

しかし、それにしても朝から雪が吹雪いていて、車のボンネットなどにも薄っすらと雪が積もっている状態で、「こりゃ~、今日の走行会あるんかな~?」という感じです。
まぁ、とりあえず様子を見に行ってみようと、昨年末にようやく完成(メンテ終了)したダホン ヘリオスに乗って集合場所の和歌山城砂の丸に行きました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

和歌山城に行ってみると、最初は6名くらいのローディーさんが集まっているだけでしたが、それからどんどん人数が増えて、最終的に30名弱もの人達が集まりまってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所
町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

いつもながら凄い人数です。
いつものことながら1回のカメラ撮影では納まりきれないほどの人数です。

強力馬力自転車屋はYしさんパンク

出発して、紀ノ川大橋を渡ってしばらくすると、強力馬力自転車屋はYしさんがパンク。
手馴れた手つきで、あっという間にパンク修理完了です。
先日私が譲ったホイールに付いていたタイヤですので、ちょっと気が引けます。。。(^^;

「2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 方面 恐竜 公園 大川峠 ラーメン 

強力馬力 はしたまツーリング

今日はサイクリングチーム「強力馬力自転車屋」のグルメポタと言うことでしたが、サイクリングチーム「モンターニュ」からも数名の方も参加するということでした。
チーム「モンターニュ」は、少数精鋭の強力なサイクリングチームです。
更に集合場所には、サイクリングチーム「Y'sレーシング」の方も・・・
まぁ、Y'sの方は、途中まで一緒に走るだけとのことでしたが、はたして今日のグルメポタはどうなることやら・・・

グルメポタ集合場所

集合場所のコンビニで、一番よく喋る強力馬力リーダーの後ろの「お静かに」の張り紙は、偶然とは言えおもしろいです。(^^;

強力馬力自転車屋Kモトくん

写真を撮っていると、Kモトくんが神妙な顔つきで近づいてきます。

強力馬力自転車屋Kモトくん

・・・

Kモトくんの、いつものパターンでした。。。

集合写真

ここで、皆さんのロードバイクを激写。
皆さんと言っても人数が多かったこともあり、全員分のロードバイクは撮りきれていませんが・・・。

ロードバイク
ロードバイク
ロードバイク
ロードバイク
ロードバイク

途中のコンビニで、人懐っこいネコがコンビニのベンチで日向ぼっこしてました。

人懐っこいネコ
人懐っこいネコ

時々、モンターニュと強力馬力の勇者数名で短い千切り合い合戦をしてましたが、私は「はYし」さんの牽く時速25km/hの一定ペースで走ります。

「強力馬力 はしたまツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク グルメ ツーリング はしたま 親子丼 食べ放題 強力馬力自転車屋 モンターニュ 

トマト坂4時間耐久エンデューロ 番外編

先日のトマト坂4時間耐久エンデューロ(和歌山サイクルフェスタ2013)で、SANREMOのdoidonさんという方が撮影していた中に私がたまたま写っていました。(^^;

画像が欲しい方は自由にダウンロードくださいということでしたので、doidonさんの撮影した画像をダウンロードさせて頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

ついでに文字入れなど編集してアップロードしちゃいましたけど・・・(^^;

見事に私の心理状態を見透かされたように写ってました。(笑

トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ

タグ : 和歌山 トマト坂 耐久 エンデューロ ヒルクライム 

トマト坂4時間耐久エンデューロ

「エンデューロ」の意味がよく分かっていませんが、トマト坂でのヒルクライムイベントに応援しに行ってきました。

恐竜公園

と、その前の前日にも、誰か練習していないかと、トマト坂に見に行ってきました。
またママチャリで・・・(^^;

野良犬

トマト坂に行った時間帯が悪かったのか、いたのはこの前の野良犬だけでした。

紀ノ川の夕日

まぁ、綺麗な夕日が見れたので、よしとします。

トマト坂4時間耐久エンデューロ

そしてトマト坂4時間耐久エンデューロ当日。

トマト坂4時間耐久エンデューロ

一緒に走ったことのある人や、ネットで見かけた人、どこかで見かけたことのあると私が勝手に思っている人などたくさんいました。(^^;

トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ
トマト坂4時間耐久エンデューロ

ノンビリとした雰囲気の中でのイベントで楽しかったです。

「トマト坂4時間耐久エンデューロ」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 トマト坂 ヒルクライム 耐久 エンデューロ 

2013年7月 町ジテ走行会

和歌山城砂の丸

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に行ってきました。
今日も22名と多くの自転車乗りの方が集まってのツーリングです。

マリーナシティ
マリーナシティで休憩

マリーナシティの近くで休憩。
大所帯なので、ここに来るまでに信号で途切れたりして時間がかかり、暑さも手伝って、距離の割には時間がかかって疲労感があります。

「2013年7月 町ジテ走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 走行会 和歌山 ラーメン 中華そば スピードプレイ クリート サドル 注文 

強力馬力の高野山ツーリングはキケン

軟弱ポタラーの私から見れば、ローディとは『目標に向かって邁進(まいしん)する、崇高なアスリート』である。

と言うことで、軟弱ポタラーの精神や体型のままローディ化しつつある私は、破れたGパンからチームウェアのサイクリングパンツに履き替え、直前まで乗ろうと思っていたミニベロからロードバイクに変更して、集合場所である日赤病院に向かいました。
集合場所と言っても、毎日通勤で日赤病院の前を通ってるし、家から2,3分くらいの近所ですが・・・(^^;
日赤病院前で集合した私を含めた5名で、第2集合場所の海南消防署前ローソンを目指します。

しばらくして、秋葉山付近でトーイくんがパンク。
トーイくんはブログネタ提供に事欠きません。

トーイくんパンク

リムテープに穴が開いて、そのスポークの穴の角でパンクしたようでした。
リムテープの穴は、私が持っていた養生テープを何重にも貼って応急処置して、パンクしたチューブは簡易パッチで応急手当しました。

パンク修理も終わって走り出してすぐに、またトーイくんがスローパンク。
どうやら、さっきのパンクで貼った簡易パッチではダメだったようです。
今度は予備のチューブに交換しました。

トーイくんスローパンク

パンク修理でも手際の良いKモトくん。
yossanさんは、次の集合場所で待っている強力馬力リーダーに電話してます。
私はただデジカメを撮ってただけ。。。(^^;
パンク修理は自分だったらアタフタして、かなりの時間を要していたことだと思います。

海南消防署前ローソン

第2集合場所の海南消防署前ローソンに着くと、強力馬力リーダーをはじめ多くのローディが待っていました。
予定していた出発時刻を30分ほどオーバーしていましたが、雨がポツリポツリと降ってきましたので、これから高野山に行くかどうかみんなで相談です。
って、いつの間にかショッカーになってるKモトくん。

海南健康ロード(野上鉄道廃線跡)

海南から海南健康ロード(野上鉄道廃線跡)をしばらく走って、R370を高野山方面に進みます。
このR370で高野山に行くのは初めてです。
R370は路面が比較的良いもののアップダウンがそれなりにあります。

休憩

「強力馬力の高野山ツーリングはキケン」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 強力馬力自転車屋 高野山 花坂 ツーリング 

2013年6月 町ジテ走行会 坂道はやっぱりしんどい

たまにはロードバイクに乗ってサイクリングでもしないと体が益々なまってくると思っていた矢先、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会がありました。
今回は町ジテ店長が企画するということだったので、これは行かないわけには行かない!(あれっ?日本語おかしい?)
と言うことで、町ジテ走行会に参加してきました。

和歌山城砂の丸

いつものように9時過ぎに和歌山城砂の丸に集合です。
今日も18名くらいのローディの皆さんが集まってきました。

今日は加太方面ということでした。
加太方面と言えば、トマト坂、大川峠ですね。

紀ノ川沿い

途中の海釣り公園付近で私の携帯電話がリュックの中で鳴っています。
まさか会社から緊急の電話で、すぐに会社に行かなければいけないかも?とドキドキしながら携帯電話を見るとKモトくんからでした。
しかも、Kもとくんはひっきりなしにどこかに電話を掛けているのか、こちらから電話を掛けても一向に繋がりません。

店長を含めた数名が私の電話で待ってくれています。
電話が終わった頃にはみんなと随分遅れてしまったので、ショートカットすることになりました。
ラッキ~♪

yossanさんの近所?

ここはyossanさんの近所ということで、yossanさんに案内してもらいながら細い路地をクネクネと進んでいきます。
クネクネすぎて元々方向感覚の無い私は、今どっちに向かって走っているのか全然わかりません。

コンビニで休憩

待ち合わせのコンビニでしばしの休憩。
ここから、トマト坂組とラクラク組に別れて次の待ち合わせ場所「とっとパーク」を目指します。

トマト坂

私は何を思ったのかトマト坂に行きました。
トマト坂を私が先頭を切って登って行った時までは良かったのですが、終点の恐竜公園では私は最後尾でした。(^^;
皆さん凄いです。
私が遅いだけ?(笑

恐竜公園

恐竜公園でみんなで記念撮影。
yossanさん仮面ライダーのポーズ決めてる(^^;

「2013年6月 町ジテ走行会 坂道はやっぱりしんどい」の続きを読む

タグ : 和歌山 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ツーリング 大川  トンネル ラーメン 

強力馬力バーベキュー

バーベキューをBBQと書くと、なんとなく美味しくなさそうに感じるのは私だけでしょうか。
まぁそれはさておき、強力馬力自転車屋のバーベキューに行ってきました。

貴志川

当日は朝から雨はもちろん雷までゴロゴロ鳴ってる荒れ模様。
さすが強力馬力だ・・・(^^;
とは言いつつも、集合時間には、曇ってはいたものの雷も雨も止んでました。

貴志川の桜

慣れない男が集まってターフ張り・・・(^^;

ターフ張り

途中から女性陣も加わり、バーベキュー料理の準備や話に花が咲きます。

バーベキュー料理の準備
焼くにはまだちょっと早かった

でも、炭の火起こしが早かったのか、最初はなかなか火力が弱くて悪戦苦闘。
それでもなんとか徐々に火力が強くなり良い感じになってきて、あとは写真の通りです。(^^;

バーベキュー
強力馬力バーベキュー
強力馬力バーベキュー

自転車でも自転車以外でも全力で楽しいのが強力馬力自転車屋のモットーかも。(^^;

タグ : 和歌山 強力馬力自転車屋 バーベキュー BBQ 

2013年2月 町ジテ走行会 快適なホイール MAVIC R-SYSファーストインプレッション

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)主催の走行会に参加してきました。
しかも、今日は町ジテでレンタルホイールをしていたMAVIC R-SYSを借りての走行です。

アンカーRL8 & MAVIC R-SYS

町ジテ走行会の集合時間9:30より随分前に出掛けて、MAVIC R-SYSの乗り心地を試すために雑賀崎に向かいました。
南海フェリー乗り場から雑賀崎までの平坦な道ではとても快適で、よく「白線の上を走行しているみたいな乗り心地」とか「スローパンクしているみたいな乗り心地」とか言われていますが、まさにその通りで、空気圧を2~3気圧下げたような快適な乗り心地で、サドル(フィジーク アリオネ)の固さを意識することなく乗ることが出来ました。
FULCRUM RACING ZEROは「コツコツ」した印象に対して、MAVIC R-SYSは「モコモコ」として、「しっとり」という感じです。

雑賀崎手前の橋

雑賀崎の手前に架かっている橋の歩道のアスファルトは粒が荒くてとても不快なので、この際そこも走ってみました。
そしたら、「荒いアスファルトだな~」と思うくらいで、ゴツゴツとした不快感は激減されていました。

荒いアスファルト

細かな振動はホイール(カーボンスポーク)で吸収されていそうです。
このまま雑賀崎の峠を登ると走行会の集合時間に遅れてしまいそうだったので、ここで引き返して集合場所に向かいました。

和歌山城砂の丸

今日も25名くらいの大所帯での走行会です。
寒いのにみんなよく集まりますね。
私もその1人ですが・・・(^^;

25名くらいの大所帯ツーリング(走行会)

走行会のルートは、和歌山城 - 宇賀部 - 大池 - 四季の郷 です。
走行距離としては30kmと、それほどたいしたことはありませんが、アップダウンの多いコースで結構きついルートでした。

ここでもMAVIC R-SYSに助けられました。
登りがFULCRUM RACING ZEROと比べてとにかく楽で、みんなに遅れをとることなく坂道を登ってゆけました。

R-SYSはクランクに力を込めてから、それがホイールの回転に影響するまでのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、私にとって普通のホイールのように感じられ、特にホイールを意識することなく坂道を登ることが出来ました。

ただ、下り坂ではホイールの軽さからか、以前のFULCRUM RACING ZEROの時のように車体を傾けると、切れ込み過ぎて少し不安定になりましたが、まぁ慣れの問題だと思います。
また、今回はダウンヒルと呼べるような、比較的高速域での下り坂は無かったため、ダウンヒルので性能は確認することが出来ませんでした。

宇賀部神社
宇賀部神社
宇賀部神社
大池
四季の郷
四季の郷

そんなこんなで走行会終着点の四季の郷に到着。
今回の走行会は、いつもの町ジテ走行会よりちょっぴりハードなルートでしたが、自分としてはMAVIC R-SYSを試せる良い機会でした。

私のMAVIC R-SYSのファーストインプレッション(FULCRUM RACING ZEROとの比較)としては、
・平地での乗り心地は快適
・最高速は試せず(ポッチャリ体型の私ではカーボンスポークによる空気抵抗は微々たるものだと思いますが・・・)
・ヒルクライムは圧倒的にR-SYSのほうが楽に登れる(ヒルクライムするまでの脚力の低下が少ないのも影響が大きい)
・ヒルクライムでの掛かりのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、そのタイムラグは不快なものではなく、むしろ素直なホイールの印象
・下り坂は私の体重(76kg)からすれば、RACING ZEROのほうが安定感がある(慣れの問題かも?)
・ただし、どちらも安心感がある
という感じになります。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

走行会終了後、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に行くと、先週には無かったバイクスタンド(バイクハンガー?)がありました。
こうして多くのロードバイクが並んでいると、自分のロードバイクを見つけるのが困難です。(笑
冗談です。(^^;

MAVIC R-SYS & 9000番DURA-ACEの11-28Tのスプロケット

MAVIC R-SYSの乗り心地が気に入ったので、さっそくR-SYSを購入しました。(^^;
おまけに、以前から注文していた9000番DURA-ACEの11-28Tのワイドなスプロケットも一緒に取り付けてもらいました♪

ワイドだぜぇ~

タグ : 和歌山 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 MAVIC R-SYS FULCRUM RACING ZERO スプロケット 

ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム

高野山で「ベトロモンターニャ」というクラシックカーのイベントがあり行ってきました。
このベトロモンターニャは、ここ5年くらい毎年嫁さんとパグ犬の銀次郎と車で行っていたのですが、数週間ほど前に銀次郎の体調が数日良くなかったので、今回は私1人で行くことにしました。
(銀次郎は今ではピンピンしてますが、念のため大事をとって今回の高野山へは連れて行かないことにしました)

1人で高野山に行くとなると、わざわざ紅葉で渋滞する時期に車で行くことはありません。
もちろん「チャリ」(自転車)です。(^^;

ところで先週、高野山へ行ったローディの方が、花坂から車の渋滞で自転車ですら登る事が困難なぐらい混んでいたとの情報があり、それならば前回高野山から帰ろうとして失敗した逆コースで、花園から行ってみようと思いました。

ということでYahoo!地図などを見ると、とりあえず有田川沿いの480号線を走らないといけません。
480号線に出るには、いくつかルートがあり、海側に近いほうがそれほどキツイ傾斜を走らなくて済む代わりに距離が伸びます。
逆に高野山に近いほど距離は短くなりますが、傾斜がキツそうです。
まぁ、実際に登ったことはないので傾斜は想像ですが・・・。

海側寄りから有田市に入って、480号線で有田川を登って行くことにします。
と言うことで、とりあえず黒沢牧場を越えることにします。

と、その時、目の前に見覚えのあるブットイタイヤに赤のファー。
FJさんだ♪
前日にFJさんのブログを見ていたのもありますが、凄い偶然です。
でも、以前町ジテ和歌山店で1回見かけただけで、しゃべったことないし・・・。
とりあえずカメラで撮っとこ~♪

FJさん夫妻

と、気配を感じたのかFJさんが2回振り向きました。
デジカメ構えてるの見られたかも?
これは気まずい・・・。(^^;
ということで一言「コンニチワ~」と挨拶だけして逃げるように急いで黒沢牧場を目指しました。

黒沢牧場

そんなこんなで黒沢牧場に到着。
まぁ、黒沢牧場は通過点にすぎないので、黒沢牧場でちょっと休憩して、有田まで楽しいダウンヒル♪
でも、Tシャツ2枚だけでは、ちょっと寒い。。。

黒沢牧場からのダウンヒル

480号線は有田川沿いの道だけあって比較的走りやすい。
しかも、山が迫ってくる感じで迫力満点♪

迫力満点の480号線

しかし、峠を越えて40kmくらい走ってしんどいのに、高野山まであと70kmの標識を見ると、巡航速度20km/hでも3時間半かかるし、しかも登り坂なら20km/h巡航なんて無理だし「本当に大丈夫かなぁ?」という気持ちになります。

高野山までは遠い
迫力満点の480号線

480号線も徐々にアップダウンの道になって、ようやく二川ダムに到着しましたが、地図で見たときは、高野山はまだまだのはず。
高野山までの道のりは長い。。。

二川ダム
あらぎ島

ちょっとだけ「あらぎ島」
とても遠回りまでして「あらぎ島」を正面から見る余裕なんかありませんでした。
480号線からちょっとだけ「あらぎ島」を見ることが出来たので、これでよしとします。(^^;

小学校?

ひたすらアップダウンの480号線を走っていると、お腹が空いてきて、なんとなくヤバイ感じ。
ハンガーノックになったことはありませんが、これはハンガーノックの前兆かも?という感じがしたので、持っていたリュックの中から口の中に入れられそうなものはとにかく食べました。
とは言っても、それほど食べるものは「1本満足」の1つだけで、あとは「塩サプリ」や「塩飴」くらいですが、とにかく食べられそうなものは食べました。
おかげで「塩サプリ」で口の中が荒れてしまった。
kentaiの塩サプリ嫌い。。。

林道

もういい加減シンドイと思っていたところにドラゴン発見!
結構デカイです。
ファイナルファンタジーに出てきそうなドラゴンです。

ドラゴン発見
ドラゴン

登り坂ばっかりで、いい加減嫌になってきた頃だったので、ドラゴンや恐竜を見て余計にテンション上がりまくりです♪

恐竜(花園グリーンパーク)

高野山に近づくにつれて、疲れが溜まってきてはいるものの、紅葉が見れるようになって気分的には軽くなります。

花園の紅葉
花園の紅葉
高野山付近の紅葉
高野山付近の紅葉

でも、高野山に着くまでに100kmの走行はさすがにしんどいです。
どれくらいしんどいかと言いますと・・・

「ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 和歌山 高野山 ベトロモンターニャ クラシックカー ビンテージカー ヒルクライム ダウンヒル 花園 

千葉山ヒルクライム

前回の記事和歌山市から有田市までラーメンを食べに行った帰り道のことです。
ラーメンは美味しかったのですが、それ以上に「有田ブラック」という名前と見た目から、私の期待が大き過ぎました。(^^;
今度は「つけ麺」を食べに行きたいと思ってます。

その有田市の和ダイニング「清乃」でラーメンを食べた帰り道は、最近強力馬力自転車屋の「はYし」さんが千葉山(せんばやま)のツーリングコースを紹介していたので、その千葉山越えルートで帰ろうと思いました。

千葉山ヒルクライム スタート地点

行きは有田川の南側の42号線を走ってきたので、帰りは有田川の北側の480号線を東に向いて高速道路の近くまで戻ります。
千葉山に行くのには目印の看板があるそうなのですが、見つけられません。
とは言っても高速道路の近くの交差点は2つくらいなので、そのどちらかなのですが。

千葉山ヒルクライム スタート地点

とりあえず手前の交差点から大きな旗が立っていたのでカメラに撮って、後ろ(有田川のほう)を振り向くと、川沿いに目印の看板を発見。
てっきり千葉山の入口の方に目印の看板があると思っていたのですが、反対側にありました。
大きな看板ですが、なかなか気付かないもんですね。
私だけかも?(^^;

千葉山ヒルクライム スタート地点

千葉山への入口がわかったので、あとは進んで行くだけですが、目の前に山が迫ってきます。
山の途中に白く見えているのは、道のガードレールのようです。
そのガードレールが何重にも折り重なっているのが、登る前から見えています。

千葉山ヒルクライム

千葉山を少し登っただけですが、傾斜が予想通りきつく結構足にきます。
まぁ、私の場合は痛みかけている右ヒザにきます。(^^;

千葉山ヒルクライム

ただ、自転車を押さなければ登れないような激坂ではないので、時速4~6km/hくらいのいつもの私のペースで登ることができました。
体感的に金剛山と同じくらいかな?という感じでした。

千葉山ヒルクライム

もちろん、カメラ撮影という名の休憩をたくさんしました。
自転車で楽しみたいけど、できるだけシンドイことはしたくないのです。
だってポタラーだもん。

千葉山ヒルクライム

一服しながら坂の途中で休憩していると、下からローディがダンシングで登ってきました。
こんなシンドイ坂道登るなんてモノズキだね~
と、自分のことを棚にあげて思っていました。(^^;

千葉山ヒルクライム

下から見ると頂上付近だと思っていた地点が実際に登ってみると、まだ山の途中だったということは過去に何度も経験済みですが、今回の千葉山もまさしくその通りでした。
まぁ、山がそんなに易しい訳はありませんね。

千葉山ヒルクライム

とは言え、1時間10分ほどかかって風力発電の巨大な風車のある頂上まで登ることができました。
頂上では地元のご老人らしき人たちが車の近くでピクニックのような感じで井戸端会議してました。

私も頂上付近でタバコ2本ほど灰にして軽量化しましたが、さっきのローディさんとは合えませんでした。
まぁ、ローディさんと合ったからと言って、どうということはないので、下山することにしました。

千葉山ヒルクライム

千葉山を北側に下りると、道が2つに分かれていて、左に行くと登り坂、右に行くと下り坂。
右の下り坂に行こうと思いましたが、左側にはすぐ近くに自動販売機があったので、とりあえず少し坂道を登って自動販売機で水分補給しました。
森の中に不自然なくらい似合わない自動販売機でした。

自動販売機の前で休憩した後は、とりあえず様子を見ようとそのまま坂道を登りましたが道が荒れてきたので、引き返して下り坂の方にしました。
ところが少し下ると、有田・湯浅の道案内の標識があり、これではまた戻ることになりそうな感じがしたので、またまた引き返して、北東方面の荒れた上り坂を登ってみることにしました。

素直に最初から登っていれば、何度も同じ場所を登らずにすんだのに・・・。
とは言え、登り坂もそれほど長くなく、またすぐに下り坂のダウンヒルをすることになりました。

千葉山ヒルクライム

今までが有田市方面の比較的華やかな景色だったので、北側は「本当にこんな寂しい所を下っていいのか?」「また山を越えなければいけないのではないか?」などと思いながらも、方角的には合っているので内心ドキドキしながら山を下ってました。
傾斜が急で道もそれほど良くないのでダウンヒルはあまり楽しめませんでした。

千葉山ダウンヒル
千葉山ダウンヒル

下山してみると、小川が流れていて、その小川に沿って道が続いていて快適に走ることができました。
しばらく小川沿いの道を走ると、いつの間にか下津の42号線に出てきました。

千葉山ダウンヒル

42号線は車も含めて何十回と通っているので安心です。
とは言え、路肩が狭く車の交通量が多い面白味の無い道ですが・・・。

42号線
海南インターチェンジ

特に海南のインターチェンジは、高速の乗り口が左側にあり、ヒヤヒヤしながら走りました。
以前にヤシさんが海南インターチェンジの回避ルートを教えてくれましたが、「ええぃ、もう行っちゃえ~」という感じで、そのまま42号線を突っ切りました。(^^;

海南インターチェンジの回避ルート

そのまま42号線を走っていると、ロードバイクに乗ったローディが後ろから凄いスピードで抜かされました。
自分も追い付こうと一生懸命自転車を漕ぎましたが離される一方でした。
しかし、信号待ちでようやく追い付くと、そのローディが後ろを振り返って、私を見てきました。

なんと、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会で何度か一緒に走ったことのある人でした。
信号待ちで軽く挨拶をして、しばらく一緒に走ることができました。
とは言っても、何度か信号待ちでやっと追い付いて、軽く会話する程度の繰り返しですが・・・(^^; 途中、用事がありその方とは別れました。

町ジテ大浦街道店

まだ少し明るい17時頃に町ジテ大浦街道店に到着しました。
しばらくすると、さっきのローディの方もやってきて、いろいろお話しすることができました。

と言うことで、今日も楽しいラーメンポタリングを満喫することができました。
まぁ、ポタリングとは言うには、ちょっとハードでしたが、ダホン ボードウォークのミニベロでも、そこそこ走れるもんですね。

2012年10月 8日(月祝)
走行時間:5時間38分
走行距離:100km
平均速度:17.8km/h

タグ : ダホン ボードウォーク ミニベロ 千葉山 ヒルクライム ダウンヒル ラーメン ポタリング 和歌山 

スッキリ? モッコリ?

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に行くと、2012年7月 町ジテ走行会で十数年ぶりに逢ったK本くんと偶然にも再会。
ベチャクチャと喋ってました。

そんななか町ジテ スタッフGさんがバーテープを巻いていて、バーテープ巻きの話題になりました。
切ったバーテープをシフターに挟み込む巻き方だと、そこがモッコリするので、町ジテGさんはモッコリしない巻き方でバーテープを巻いているとのことでした。

と表現は控えめに書きましたが、「スッキリするのが好きか」とか「モッコリしたのを握るのが好きか」なんて、知らない人が聞いたら下ネタにしか聞こえないこと言いながら、みんなでゲラゲラ笑ってました。(^^;
その笑い声を聞きつけてきたのか、町ジテの2階にいた街オヤさんも最初は何のことだかわからず、とりあえず「モッコリ」などと言ってみたりして、みんなは更にゲラゲラ笑ってました。

2012_0497.jpg

ちなみにスッキリしたバーテープの巻き方を絵に描いてみました。
絵が下手でスミマセン。(^^;

スッキリしたバーテープの巻き方

特に4と5のバーテープをクロスさせて巻くのがコツのようです。
って、みなさんは既に知っていたのかもしれませんが・・・

まぁ、YouTubeなどで「バーテープの巻き方」などで検索すればいろいろ出てきますので、興味ある人は参考にしてください。
ちなみにK本くんは「モッコリ派」で、町ジテGさんは、「スッキリ派」だそうです♪(^^;

スッキリ♪

タグ : バーテープ 巻き方 和歌山 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 

高野山に登るのは1日1回まで

今日は、以前から行きたかった黒沢牧場でソフトクリームを食べようと思いました。

ただ黒沢牧場に行くのもなんなので、高野山で昼食して、これまた以前から行きたかった「あらぎ島」経由の黒沢牧場にしました。

あらぎ島と黒沢牧場

私が住んでいる和歌山市、それと高野山(高野町)・あらぎ島・黒沢牧場の位置関係はこんな感じです。
1があらぎ島で、2が黒沢牧場です。

和田川堤防沿いの道

ということで、とりあえず高野山を目指しました。
ルートはいつものように、山田ダムから雨山トンネルを抜けて、4号線→3号線と進んでいきます。

ダンシングローディ

雨山トンネルまでの坂道をローディはダンシング♪ダンシング♪
ローディさん、がんばってますね~
オイラはのんびりコギコギ・・・

栗

道路に栗が転がっていました。
こんなに暑いのに、もう秋の気配?
帰りにまだ栗が落ちていたので、1つ拾っていつもお世話になっている町ジテに持って帰りました。(^^;

「高野山に登るのは1日1回まで」の続きを読む

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

たまには都会もいいもんだべさ りんくう公園ポタリング

近畿は梅雨入りしたって言うのに、雨は降らないし暑いですね~。

パグ犬銀次郎

自分も銀次郎(うちのパグ犬)みたいに首に保冷剤を巻こうかな?
まだちょっと早いかもしれませんが・・・(^^;

それにしても、この格好ダレきってないか?

パグ犬銀次郎

まぁ、犬は一年中毛皮着てるようなもんだし仕方ないのかな?

和田川沿いの道

朝に家の用事があったので、少し遅めの10時に出発。
今日は少しだけルートを変えて、和田川沿いの道を走って町ジテ貴志川店を目指します。
最初に思っていたルートではありませんでしたが、道幅が狭く車の交通量の多い道を通らずにすみました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

今日は北風が強いそうです。
町ジテののれんもはためいています。
今から北向いて行くと言うのに・・・。

根来寺らぁめん天空軒

ちょうどお昼時に根来寺に到着。
待ちに待っていた「らぁめん天風軒」のつけ麺が存分に食べられます♪
去年の10月に食べたつけ麺の味が忘れられなくて、この日を待ち望んでいたのでした。(^^;

つけ麺大盛り

つけ麺大盛り 820円
魚類系のツケダレで、濃厚なのにアッサリしています。
美味しいことには変わりませんが、以前食べた時ほどの感動はちょっと薄れたかな?
星4つ。 ★★★★☆

「たまには都会もいいもんだべさ りんくう公園ポタリング」の続きを読む

タグ : 和歌山 関西国際空港 りんくう りんくう公園 公園 ピチピチビーチ 箱作海水浴場 海水浴場 自転車 ポタリング 

偶然?必然?頑張らなければミニベロで登れる高野山

前日は曇り空でママチャリポタリング。
そして今日も曇り空。。。

たまにはママチャリでポタリングも良いかと思いますが、せっかくの休日を2日間ともママチャリでポタリングして、その後の平日もママチャリで通勤というのもなんとなくつまらないです。
そこで、以前から登ってみたかった高野山へ行くことにしました。

貴志川スポーツ公園

高野山へのルートはいくつかありますが、feltf75さんのブログを見ていると、雨山トンネルを下って4号線からアプローチしている記事がいくつかありましたので、私も見習ってとりあえず雨山トンネルを目指すことにしました。

山田ダムから雨山トンネルまでの登り坂は、景色もそれほど良くないこともあり、気分的にも肉体的にもしんどい坂道ですが、以前に登った時よりも比較的楽に登れました。
以前よりも脚力がついたとはあまり思えませんが、坂道を頑張って一生懸命に登ろうとしなければ走行スピードは遅いものの、それなりに登れるということを前回の葛城山のときに発見しました。
簡単なことです、頑張らなければいいのです。(^^;

雨山トンネル

雨山トンネルの入口付近で、撮影という名の休憩をします。
休憩していると私の背後から、ロードバイクっぽいラチェット音と共に「こんにちは~」と声をかけられました。
同じ自転車乗りとして挨拶をされれば返すのは当然で振り向くと、なんといつも町ジテで見かける人たちばかり4人がいました。
なんという偶然♪

そこで通り過ぎようとしているところに、私が「これからどこに行くんですか~?」と叫ぶと、4人全員が停まってくれて「今から高野山に行こうとしてる」とのことでした。

これは偶然を通り越して、ここで出会ったのが必然にも思えてきました。
そこで私が「行けるところまで一緒に付いて行っていいですか?」と聞くとOKのようでした。
まぁ、特別断る理由が無いので、仕方なくOKしてくれたのかもしれませんが・・・(^^;

とにかくみんなで楽しくサイクリング♪サイクリング♪
まぁ、きっと1人では道に迷っていたことでしょう。。。(^^;

高野山ヒルクライム

3号線・4号線は森の中を走行しているようで、車の交通量も少なく快適でした。
480号線は車の交通量も比較的あり、3号線・4号線のようにはいきません。
特に花坂からの道は、道幅も狭く、傾斜もそこそこあります。

ただ、DAHONボードウォークでもなんとか登れる程度の登り坂だったのが唯一の救いでした。
480号線は車では何度も通ったことのある道なのですが、7段変速のDAHONボードウォークで登れるのか不安だったのです。

なんとか登れるとは言っても延々と登り坂です。
しかも、自分1人なら何度も休憩をしているところですが、一緒に走っているのはローディです。
当然のように休憩は必要最小限のようで自分1人の時のようにはいかず、休憩の大好きな私はヘトヘトです。

平地ではなんとか付いていけても、坂道ではあっという間に引き離されて見えなくなってしまいます。
まぁ、最年長の人が気を遣ってくれてかどうかわかりませんが、途中まで私と同じようなスピード(時速5~7km/h)で登ってくれたので心強かったです。

大門(高野山)

それでもなんとか高野山に到着しました。
「坂道頑張らない作戦」は成功です。(^^;
高野山の入口にある大門の前で、町ジテ和歌山店で会ったことのある在日17年の外国人ローディーさんもいて、会話しながらしばらく休憩。

中華料理「ミッチー」

みんなは、高野山にある大きなオムライスを食べるのが目的だったようでしたが、日曜日はあいにくの定休日でお休みだったようです。
そこで、中華料理屋に行くことにしました。
このお店は高野山の観光客相手と言うよりも、学生相手がメインのようです。

ラーメン定食

ラーメン定食 800円
味はそれなりに美味しかったですし、なんと言ってもラーメンとチャーハンの味のバランスが良かったです。
星3つ。★★★☆☆

高野山下山

昼食を終えて、お待ちかねのダウンヒルです♪
でも、花坂までは車の交通量が多く、しかも自転車もそれなりにスピードが出るため、自転車のトレインで後ろの車は混んできています。
時々自転車を留めたりスピードを落としたりして車を先に行かせました。
まぁ、車の気持ちもわかるので、お互いに協力し合うことが大切ですね。

花坂の売店
やきもち

花坂の売店でみんなで「やきもち」を購入。
やきもちは平べったくて、中にあんこが入っています。
ちょうど良い甘さで美味しかったです。

ダウンヒル

花坂を過ぎて4号線を下るダウンヒルは最高に気持ちよかったです。
先週の葛城山のダウンヒルでは全然楽しくなかったので、余計に楽しかったです。
やはりダウンヒルを楽しむためには、それなりのルート選択が重要ですね。

帰りのルートは複雑でした。
4号線を走っていたかと思えば、いつの間にか370号線になっていたり、田んぼのあぜ道を走ったかと思えば、路地裏や未舗装の道路を走ったり、ちょっと引き返してみたり、初めての私には方向感覚すらわからないままみんなに付いていきました。
2度と同じルートは行けないと思いましたが、このような機会でないと新しいルートの開拓は難しいですので、良い経験になりました。
帰りのルートはスッカリ忘れてしまいましたが・・・(^^;

喫茶店「ハミングバード」

そんなこんなで町ジテ和歌山店近くの喫茶店「ハミングバード」で休憩しました。
ここの店長も自転車乗りのようで、アットホームな時間を過ごせました。
その後は町ジテ和歌山店に寄って、そこで解散となりました。

8:00 自宅出発(和歌山城付近)
10:00 雨山トンネル
12:00 花坂
13:00 大門(高野山)
13:30 昼食(中華料理ミッチー)
14:30 下山開始
15:00 花坂
17:30 喫茶店(ハミングバード)
18:00 町ジテ和歌山店
18:30 帰宅(和歌山城付近)

2012年 6月 3日(日)
走行時間:6時間57分
走行距離:129km
平均速度:18.6km/h

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

ママチャリでノンビリポタリング

今日はいつ雨が降ってもおかしくない怪しい天気です。
こんな日は100円ショップで買ったレインウェアをリュックに放り込んで、雨に濡れても平気なママチャリでノンビリポタリングが一番ですね。

ブログでママチャリはめったに登場しませんが、天気の良い日に通勤で使っているお気に入りの自転車なんです。
会社の駐輪場でいつの間にか付けられた泥除けのヘコミすら愛着が沸いてきます。

変速機能はありませんが、時々帰宅途中に出会った原チャリと相手にとっては相手にされない1人バトルを繰り広げる相棒です。
まぁ、いつも完敗ですが・・・。(^^;

和歌山城

毎日のように通っている和歌山城も、和歌山城の中に入ると見たことも無いような景色があり新鮮に感じます。
和歌山城では、休日にはよくフリーマーケットが開催されているのは知っていましたが、じっくり見るのは初めてです。

和歌山城フリーマーケット

なかには、津波・地震の非難用の「ノア」48万900円もありました。
何でもありのフリーマーケットのようです。

和歌山城フリーマーケット

ブラクリ丁の商店街も、以前よりは活気が増してきたように感じます。

ブラクリ丁
ブラクリ丁

ここまで来れば、町ジテ和歌山店はすぐ近くです。
先日注文できるか問い合わせていたDAHONボードウォークの玉押しですが、どうやら玉押しだけでは取り寄せ出来ないようでした。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

その後も、電気屋さんやホームセンターに寄って、前から買いたかったものをいろいろ買って帰りました。
雨には降られませんでしたが、雨具の用意さえしておけば楽しいポタリングになりました。
まぁ、今回はポタリングと言うよりも、単なるママチャリでの買い物になってしまった感はいがめませんが、たまにはママチャリでブラブラするのも楽しいですね。

ママチャリでポタリング

タグ : 自転車 ポタリング ママチャリ 和歌山 和歌山城 雨具 フリーマーケット 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集