サドルの上か、王者の椅子か・・・

今週の土日は、月に数日しか開催されない「麺屋みやび」の本格二郎ラーメンが食べられる日でした。
ところが、麺屋みやびは人気なので1~2時間待ちの状態が当たり前なのでした。

いつもであれば、麺屋みやびの開店2時間くらい前から並んでいたのですが、最近は走りたい欲求が溜まっていたので、ラーメンに2時間並ぶのなら、その2時間を自転車に乗ろうと思ったのでした。

2時間コースに選んだ走行ルートは加太周回です。
和歌山側から孝子峠を越えて加太方面に行き、大川トンネルを抜けて再び和歌山側に戻ってくると、私の足ではだいたい2時間くらいなので、この加太周回コースにしました。

写真は撮ってませんでしたので、代わりに当ブログで記事にしていなかった4月と5月のゴールデンウィークに行った「麺屋みやび」の写真と記事を・・・(笑

この世で2つしか存在しない王者の椅子。
その価値ある貴重な王者の椅子をゲットすることができました。
※「王者の椅子」とは私が勝手にそう呼んでいるだけです。(^^;

麺屋みやび「王者の椅子」

この椅子の写真を見て、ピンと来た人は通ですね。
そう、普段は洋食屋として営業しているのですが、月に数日だけラーメンのみ提供している「麺屋みやび」の行列待ち用の椅子です。
今回は運良く2脚しかない背もたれ付きの椅子に座って待つことが出来ました。
いつもは、写真右端に映っているパイプ椅子ですが、背もたれがあるだけでこんなにも違うのかと思えるくらい有難かったです。

麺屋みやび小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ

と言うことで、麺屋みやびです。
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめを注文。

麺屋みやび脂そば

今回は最初から溶き玉子と粉チーズをかけて食べました。
相変わらず旨い!の一言。
「小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ」これが私にとっての今のところベストな「マイみやびオーダー」です。
まぁ、ニンニクは生ニンニクなので、当日や翌日の都合にもよりますが、ニンニクを気にせず食べれる日だとしても「ニンニク少なめ」が私にとってベストのような気がしてます。

麺屋みやび

その次の日は雨。
なんとか6番手で、王者の椅子には座れなかったものの、傘を差さなくてもいい場所で待つことが出来ました。

麺屋みやび小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増し

昨日は脂そばだったので、今日は普通のラーメン。
2日目のラーメンは味が馴染んで、より一層美味しいとの情報がどこかのサイトで見た気が・・・(^^;
小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増しを注文。
熟成が進んだスープは、酸味とのバランスが素晴らしい。

麺屋みやび

麺屋みやびゴールデンウィーク期間中の最終日は2番手。
椅子があるのとないのとでは雲泥の差ですが、その中でも背もたれがある「王者の椅子」と背もたれのないパイプ椅子では、これまた大きな違いであることを感じました。

麺屋みやび

待っている間に車のワックスがけをしてる人もいればオセロ盤を持ってきてオセロをしてる家族もいてカオス状態。
みんな一杯のラーメンを求めて並んでいる目的は同じだが、様々なスタイルがあって面白い。

麺屋みやび小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増し

小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増しを注文。
注文してから、「なし」と「まし」が似ていることに気付いて、ちゃんと注文が通っているかとドキドキしてましたが、ちゃんとニンニクなしでした。(^^;
プリプリとした麺はいつもながら美味しく、ツルツルと胃袋の中に吸い込まれていきます。
事前に今回の神豚は塩分高めとの情報もあり、あえて豚を追加で注文しませんでしたが、ぶ厚いチャーシューはラーメンの箸休めにちょうど良かったです。
熟成した乳化一歩手前の酸味を期待していたなら、今回のスープはまだ少し若いようにも感じました。
とは言え、醤油と脂の旨みがバランスよく整った美味しさは、まぎれも無く麺屋みやびの味でした。

・・・と、これでは、まるでラーメンブログになってしまうので、午前中に加太周回を走って、一旦家で昼食(ラーメン)を食べて、ちょっと昼寝した後に、再びママチャリで走ることにしました。

「サドルの上か、王者の椅子か・・・」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 麺屋 みやび 孝子峠 大川トンネル 雄ノ山峠 コグ 

私を南に連れてって・・・

今日は午前中だけ走ろうと、前日からいろいろルートを考えていました。
午前中だけという条件があると、まず走行時間が重要になってきます。

そこで、走行時間2~3時間程度となると、和歌山市より北の加太方面か、西の紀の川筋の岩出・貴志川方面が思い浮かびます。
私の中での苦手意識が強い南方面は思い浮かびません。
まぁ、しいて言えば海南高原ですが、ママチャリで行くところではないし・・・(^^;
そもそも南方面って山のイメージしかないし・・・
南方面で、それほど坂道の無いところってあるのかなぁ?

ふじと台

と言うことで、今日は時間計測も兼ねて、加太方面の孝子峠-大川トンネルを走ることにしました。
今まで孝子峠は、車の通りも多いのに路肩が狭かったので、自転車での走行は避けていました。
ところが、最近は新しい道(新しい26号線)が出来たおかげで、孝子峠を通る車の量が減ったので、今回走ってみようという気持ちになったのでした。

孝子峠の頂上

と言うことで、あっと言う間に孝子峠の頂上です。
この近辺の峠のなかでは一番標高が低く、あっという間に峠の頂上に到着しました。
路肩の狭さは相変わらずですが、車の交通量が少ないので、以前よりは安全に自転車で走ることが出来ました。
ただ、車が飛ばしやすくなる夜間などの走行は、なるべく避けたいと思いましたが。

天之宮
とっとパーク
大川八幡神社
大川トンネル

大川トンネルを越えると、見覚えのあるローディたちが坂道を登ってきます。
ネコさん(黒ビヤンキ姐さん)やマルフクさんの「土曜ポタ」で堺方面に行くところでした。
ココで逢ったのも何かの縁かとも思いましたが、午前中だけのサイクリングだったので、ちょっと挨拶程度の会話をして別れました。

国民宿舎加太休暇村
紀の川大橋

と言うことで、孝子峠-大川トンネルルートの比較的平地の加太周回コースですが、当初3時間くらいかかるかと思っていましたが、2時間程度で行くことができると判りました。
自分のなかで、走行時間3時間くらいまでの走行ルートをいくつか確保しておくと、いろいろと便利ですね。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 孝子峠 大川トンネル 加太 周回 コース 路肩 

贅沢なラーメンライド

紀ノ川サイクリングロード付近の看板

いつもの紀ノ川サイクリングロードで、私がいつも勝手に紀ノ川CRの始点としている紀ノ川大橋のR2.0です。
そのR2.0付近にラーメン屋の大きな看板があるのが以前から気になっていました。
特に夜は、看板がライトアップされているので、明かりの少ないサイクリングロード付近ではかなり目立っているのでした。

ラーメン屋の看板

大好きなラーメンなのですが、自転車に乗っていると、あまりにも近いラーメン屋は敬遠しがちになります。
そこで、考え方を変えて、近くのラーメン屋さんに行くのに、遠回りして遠くのラーメン屋に変えてしまうのです。
なんて おバカな 贅沢なラーメンライドなのでしょう!(^^;

贅沢ラーメンライドスタート

と言うことで、いつもの紀ノ川サイクリングロード始点の紀ノ川大橋です。
ここから数百メートル先にあるラーメン屋に行くのに50km以上走って行きます。
ちなみに写真は、前日に下見に行った時に撮ったものも混じっています。
って、2日連続して同じようなコースを走ったのでした。(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺橋付近

いつものママチャリダイエットで走行している紀ノ川サイクリングロードの川辺橋付近で一般道に出ます。
ここは車が飛ばしやすい道にもかかわらず路肩が狭く自転車には優しくない道路です。慎重に走行します。

雄ノ山峠入口付近の大本山霊現寺

雄ノ山峠の入口付近にあるお寺「大本山霊現寺」。
ここから登り始めます。

雄ノ山峠
雄ノ山峠の急坂

この色の変わったカーブから、短いですが急坂です。
激坂とまでいきませんが、普通のママチャリのギヤ比だとメチャクチャしんどいです。
あいにく私のママチャリは普通ではないので、なんとか登れましたが・・・(^^;。

山中渓駅

下りはバンプ(段差)に気をつけながら下っていきます。
まぁ、ママチャリのゴッツイタイヤなので、それほど神経質に下ってはいませんが、なにぶん重量がありますので・・・。

ピチピチビーチ(箱作海水浴場)入口
ピチピチビーチ(箱作海水浴場)
海岸沿い

海岸沿いの濡れた落ち葉は、滑りやすくてとっても危険です。
急加速や急ブレーキ、急ハンドルでなくても、ツルツル滑ります。
おまけに、ガードレールが無い箇所もあるので、下手すれば自転車ごと海へダイブしかねません。

「贅沢なラーメンライド」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 雄ノ山峠 大川トンネル ラーメン 丸源 肉そば 鉄板玉子チャーハン 

欲張りサイクリング

桜の開花時期は短くて、このタイミングを逃すと後悔しそうなので、先日夜に行った河西緩衝緑地の桜を見に行ってきました。 和歌山城の桜も良さそうだったのですが、人が多そうなのでパスしました。

河西緩衝緑地の桜
河西緩衝緑地の看板と桜
河西緩衝緑地の花見
河西緩衝緑地
夜鳴そば Booやん

今日は久しぶりに昼は外食することになったので、以前からヨッシーさんのブログで紹介されて気になっていた「夜鳴そば Booやん」に決めていました。
お店を探しながら走ってましたが、パームシティ入口のすぐ隣にお店がありました。

本日のオススメ
スタミナまぜそば

本日のオススメ「スタミナまぜそば(しめご飯付き)」を注文。
見た目とは違って、とってもマイルドな味付け。
でも濃厚という、結構好きな味付けです。

スタミナまぜそば(しめご飯付き)
スタミナまぜそばのしめご飯

三元豚白モツと言ってもよくわかりませんが、とにかくこのモツも美味しかったです。
麺を食べた後に、しめご飯を入れてフィニッシュ。
最初しめご飯は少ないと思いましたが、これがお腹の中で膨れるようでちょうどよかったです。
「ピリ辛でニンニク入り」と書いてありましたが、全然ピリ辛さもニンニクも感じられませんでしたが、とにかく満足の行く味と量でした。

大年神社の桜

「欲張りサイクリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  まぜそば 猿坂峠 多奈川東畑 大川トンネル 休暇村紀州加太 トマト坂 

ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑

先日ダホン ヘリオスで走りに行けなかった峠に行ってきました。
ルートは、トマト坂 → 大川峠 → 猿坂峠 という町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会でもよく行くルートです。

紀ノ川 青岸橋

とりあえず紀ノ川を渡らなければいけないので、紀ノ川河口に一番近い橋「青岸橋」を渡りました。
天気が良いのは良いのですが、風がメチャクチャ強い。
そのため風向きを考えて自転車を留めて撮影したのですが、この後自転車が左側(手前側)に倒れてしまいました。
しかも、自転車が倒れた衝撃でチェーンが外れるというオマケ付きで。

ダホン ヘリオス

トマト坂手前のコンビニで一服&水分補給。
こうして見ると、ハンドルが結構低いですね。
まぁ、実際にはこの見た目ほど低くはありませんが。

トマト坂
恐竜公園

去年開催されたトマト坂4時間耐久エンデューロで、このトマト坂を何回も登った人には頭が上がりません。
私なんか1回登っただけで、もう勘弁して~って思います。(^^;

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

今日は久しぶりに恐竜公園の西側の道を走ってみることにしました。
この道(四国山への道?)は結構な登り坂で、しかも登った後の下り坂も急で、オマケに道路はガタガタで、以前にこの坂道を下った際に前カゴのリュックの中に入れていたデジカメの液晶パネルが、ガタガタ道の振動で割れてしまったという苦い経験があります。
と言うことで、頂上付近の太陽の塔モドキで撮影して、また恐竜公園に引き返してきました。

太陽の塔モドキ

「ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス  大川峠 大川トンネル 猿坂峠 マウンテンバイク グローブ 

2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト

今日の町ジテ走行会は町ジテスタッフKYTさん初の引率での走行会でした。
まぁ、引率と言っても、町ジテ走行会初参加の方もいるため、町ジテKYTさんは最後尾でみんなを操ります。
今日も総勢26名の大所帯での走行会となりました。

和歌山城砂の丸

その町ジテ走行会初参加の中に、なんと強力馬力自転車屋のリーダーも初参加でした。
と言うより、まさかリーダーが町ジテ走行会に来るとは思ってもいなかったので驚きましたが、リーダーに聞いてみると仕事の休みをとってまで走行会に参加したそうです。
こりゃ~なんかあるゾ。。。(笑

河西公園

今日の走行会のルートは、加太方面ということで、去年は加太方面をよく走っていましたので、たいがいは勝手知るルートです。
まぁ、たまに自分の知らないルートを走ることもありますが、それはそれで新たな発見で楽しいです。

Wilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)

feltf75さんのニューバイクWilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)が初お目見えです。
メチャクチャ カッコイイ ロードバイクです。
本人に感想を聞くと、子供のような笑顔ではにかみながら「ようわからん」と答えてくれたので、まんざらでもなさそうです。(^^;

河西公園で集合写真

河西公園(河西緩衝緑地東松江緑地)で集合写真を撮りました。
さすが強力馬力自転車屋のリーダー(仮面ライダーのジャージで寝そべってる人)、写真に写るときは目立ってます。
さらに、強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんのロードバイクもちゃっかり写るように置いて、さり気なくアピールしてニクイです。
私はヒッソリと写ってます。(^^;

その強力馬力自転車屋のリーダーが集合写真を撮り終わって数十メートルも走らないうちにパンク。
チューブラーが見事に裂けたそうです。
先月の鈴鹿8耐エンデューロは大雨だったようですし。。。
やっぱりリーダーだけあって、情報提供には事欠きません。(^^;

ということで強力馬力自転車屋のリーダーは、せっかく会社の休みをとってまで来た初めての町ジテ走行会は、集合写真を撮っただけであっけなく終わってしまいました。残念です。

残念...

たまたま加太方面を走っていた町ジテ運送車に拾ってもらい町ジテまで搬送したそうです。
まるでサポートカーですね。
たまたま近くを町ジテ運送車が走っているなんて、やっぱりリーダーは何か持っているに違いない!(^^;

勇者坂組の森林公園の恐竜前で記念撮影

しばらくして、いつものようにトマト坂や大川峠を果敢に攻める坂組と、快適な大川トンネルを行くお気楽ポタリング組に分かれます。
こちらは坂組の勇者の皆さんです。
当然、私はお気楽ポタリング組だったので、写真提供元は20年近く前から私の知り合いのKもと君です。(^^;

強風での波しぶき

大川トンネルを抜けると強風で、海の波しぶきが道路にかかるほどです。
坂組とポタリング組の待ち合わせ場所「とっとパーク小島」でしばらく休憩。

とっとパーク小島で休憩

私のダホン ボードウォークが取り囲まれてます。。。
なんてね♪

ダホン ボードウォークに乗った変なオジサン

ダホン ボードウォークに乗った変なオッサンが写ってますが気にせずに・・・(笑
それにしても、このオレンジは目立ちますね。
まぁ、狙い通りですが・・・(^^;

「2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 大川峠 大川トンネル とっとパーク 猿坂峠   

2012年8月 町ジテ走行会 加太方面

最近、自転車に乗る日は早く起きることが出来るようになりました。
仕事の日は、相変わらずですが・・・(^^;

ということで、朝から自転車のタイヤに空気を入れて、チェーンにオイルを注して、いつもの集合場所の和歌山城砂の丸に行ってみると、誰もいない・・・。

和歌山城砂の丸

まぁ、町ジテ走行会の出発が9時半で、9時前に着たので誰もいなく、いつも9時半ギリギリにゾロゾロ集まってくるのが町ジテ走行会の風習なのでした。
今日も総勢21名での走行会になりました。

今日は加太方面ということで、去年さんざん行った加太なので、どの峠でもどの程度のものなのかは知っていて安心でした。

とは言え、峠でロードバイクの登坂スピードに貧脚の私がついていけるか全く自信がありません。
まぁ、自信が無いと言うより、付いていけないのは目に見えてますが・・・(^^;

河西森林緑地公園

河西森林緑地公園を通っていきます。
よく考えれば、去年このよく通った森林緑地の道も、今年になってからはあまり通らなくなり久しぶりですが、やっぱり気持ちいい道です。
特にみんなで走ると楽しさも倍増です♪

トマト坂

通称トマト坂を登っていきます。
なんでもトマト農園のある坂だそうで、トマト坂と呼ばれています。
道は広く綺麗で、傾斜もそれほどきつくなく、車もほとんど通らないので、自転車で走るには最高の道です。
私はこのトマト坂を下ったことはありましたが、登ったのは初めてでした。

トマト坂

この時、撮影するために自転車に乗ったまま後ろを振り返って撮影したのですが、思いっきりサドルが歪んでしまった。
まぁ、サドルが歪むのは初めてではありませんが、やっぱりシートポストにグリスは塗らないほうがいいのかも?

森林公園の恐竜

トマト坂を登りきると、森林公園の恐竜が出迎えてくれます。
最初は結構先頭集団の中にいたのですが、トマト坂の終点の森林公園の恐竜に辿り着く頃には最後尾付近でした。(^^;

「2012年8月 町ジテ走行会 加太方面」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 緑地公園 森林公園 恐竜 大川峠 大川トンネル うどん 

花粉なんかブッ飛ばせ!鼻水ジュルジュル200kmライド

ゴールデンウィークなのに目的地も決まらず、GW1日目は天気が良かったのにママチャリのメンテナンスをしてました。
そしてGW2日目も、とりあえず早く起きたものの、まだ目的地が決まらず、ネットで何かいいところがないかと探してました。

もう、こうなったらとりあえず200km走ってみようと、以前から調べてあった和歌山城(自宅付近)から100km程度にある大和郡山(奈良県)に行くことにしました。

大雑把なルートは、
和歌山城(自宅付近)
 ↓
(13号線)
 ↓
貴志川
 ↓
(13号線)紀の川南側
 ↓
五條
 ↓
(24号線)
 ↓
大和郡山
 ↓
(25号線)
 ↓
大和川(大和川サイクリングロード)
 ↓
(26号線)(204号線)
 ↓
和歌山城(自宅付近)

24、25、26号線と覚えやすい。(^^;
1人で走行するので大雑把で十分です。
まぁ、細かくしても記憶力悪いので覚えられないし、もともと方向音痴なのであまり意味がないのです。
ハンドルに付けたコンパス(コンパス付きベル)があれば、なんとかなるでしょう。(^^;
(この300円のコンパスに随分助けられました)

ダホン ボードウォーク

ということで、目的地をいろいろ検索していたため普段の出勤時間よりも遅い8時頃に自宅を出発しました。
最近連続で撮影している大池遊園のいつもの場所で撮影。

大池遊園

草木に詳しくない私から見ると、桜の木は桜の花が咲いていて初めて「桜」とわかるので、桜の花が無ければ単なる「木」です。(^^;
でも、桜の花びらは無くても、緑一色で力強さを感じますね。

町ジテ貴志川店はシャッターが閉まっていて、そのまま通り過ぎようとしたら、店の裏手に店長とスタッフさんを目ざとく発見(^^;
開店前の休憩中(?)だったようで、暑いので水分を摂るようになどいろいろ親切にアドバイスしてもらいました。

慈尊院

慈尊院の入口付近のようです。
昔は高野山が女人禁制だったため、女性の高野山参りは慈尊院で参ることだったため女人高野とも呼ばれているそうです。
まぁ、詳しく知りたい人はウィキペディアなどで見てください。
と、手抜きをする私。。。(^^;

紀の川の鯉のぼり

紀の川に鯉のぼりが架かっていました。
風がまっているようで鯉のぼりが吊るしてあるロープに絡まり、あまり綺麗な写真が撮れませんでした。

九度山の風景

宮崎駿のスタジオジブリ作品に出てきそうな九度山の風景。

「花粉なんかブッ飛ばせ!鼻水ジュルジュル200kmライド」の続きを読む

タグ : 貴志川 九度山 慈尊院 紀の川 鯉のぼり 法隆寺 大和川 サイクリングロード 岸和田城 大川トンネル 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集