「気持ち」が大切

ママチャリ

たまには登らないといけないかな~?
なんて思って、久しぶりの加太方面に行ってきました。

猿坂峠の登り口

猿坂峠の登り口までやってきただけで、もう既にしんどいです。
ちょっと前までだったら、なんとも無かったのに・・・。

猿坂峠

とりあえず猿坂峠を登ってみて、足を付かないためには「気持ち」が大切だと思ったのでした。
そりゃ体力うんぬんはありますが、まず気持ちかと。
気持ちが途切れたら、それまでなんですねぇ。

大川峠

その後、多奈川東畑に抜けて大川峠へ。
その大川峠で、町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店でよく会う方と偶然出会いました。

休暇村紀州加太の激坂

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)に行こうか迷っていたのでしたが、その方と話していて、これからどこに行くのかという話になり、これから加太国民宿舎休暇村に行くと言ってしまって、一緒に行くことに・・・。
口から出任せと言う訳ではありませんが、これで休暇村紀州加太の激坂を登ることが決定。。。

休暇村紀州加太

ママチャリでこの激坂を登るのは2回目です。
1回目は、休暇村が工事中のため入口付近の駐車場までしか行くことが出来ませんでした。
今回は初めて上まで行くことができて、そこから海の景色を見ることが出来ました。

森林公園の恐竜からトマト坂

休暇村のなかなか綺麗な景色を満喫して、その後森林公園の恐竜からトマト坂を下って、町じて大浦街道店へ。
町じて大浦街道店では、ブルベを見に(?)行ってきた強力馬力自転車屋のリーダーが来たりして、いろいろ面白い話が聞けたのでした。

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 大川峠 休暇村紀州加太 

大川峠のバリケード

期末や期初は仕事が忙しく、最近はなかなか自転車に乗る機会が少なくなっていました。
と言うことで、自転車に乗れる時間があるときは、ちょっとでも自転車に乗っておこうとママチャリで出動。
今回は、最近行かなくなった峠の坂道トレーニング。
なんで坂道を行かなくなったかと言うと、しんどいから・・・(^^;

猿坂峠

猿坂峠の登り口でクロスバイクに乗った人を発見。
そのクロスバイクの人も猿坂峠を登るようです。
遠目で自分より1周りほど年上のような感じの人でした。
猿坂峠を登り始めると、そのクロスバイクの人との距離は開くばかり。
やっぱり皆さん凄いです。

とっとパーク小島
とっとパーク小島
荒北ベプシ

レース終わったら一緒に飲もうぜ。
ベプシおごってやるよ、俺が。
強ぇよ、お前。

大川峠のバリケード

自転車は通行可能な大川峠の大阪側の入口。
これほどのバリケードが必要なのかな?
重たいママチャリ抱えてガリガリ擦りながらようやくバリケードを通過。
自転車は通行可能じゃないん?
そのくせ大川峠を登っているときに、対向して下ってくるバイクと遭遇するし、何なん?

大川峠
トマト坂(恐竜公園)

加太付近に来たときは外せないトマト坂。
坂道の終着点にわかりやすいモニュメント(恐竜)があることが、なんとなく達成感を満喫できてポイント高いです。
道は広くて綺麗で、斜度もそれほどキツイ訳でも無く、車の交通量も少ないので、坂道トレーニングには結構良い坂道です。

今回の走行ルートは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店から引いてみました。
気候が良くなるこれからの季節、少しずつでも自転車に乗っていきたですね。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 猿坂峠 大川峠 トマト坂 バリケード 

ダイエットリバウンド解消トレーニング

ひょんな事から禁煙を始めて1週間くらい経ちました。
とにかく口が寂しくて、ついついチョコレートやキャラメルや飴など手当たり次第むさぼるように食べるようになって、せっかくダイエットした体重も1週間で2kg増えてリバウンドしてしまいました。
このままではいけないと思い、ママチャリで加太方面に出掛けることにしました。

トマト坂恐竜公園

やっぱり昼間に走るのはいいですね。
まぁ、ママチャリで加太方面へは週に1回くらいは走りに来ているのですが、いつもは会社帰りなので暗くて寂しいです。

休暇村紀州加太の激坂

トマト坂の恐竜公園を東向いて、加太休暇村(正式には「休暇村紀州加太」のようです)の激坂チャレンジです。
今まで上にある休暇村までは登ったことが無かったのですが、現在は休暇村が工事中のため閉館しているようで、休暇村駐車場の警備のオッチャンに追い返されちゃいました・・・(^^;

大川峠

その後は、大川峠を登りました。
大川峠の道は整備されて無く落石があったりして、ちょっと走りにくかったです。

大川港

大川峠を下ると海が見えてきて、なんとなくホッとします。
ホッとするのは、今まで峠の窮屈感から開放されるからなのかもしれません。

とっとパーク小島
とっとパーク小島の自動販売機

とっとパーク小島でドリンク休憩です。
ここで、2つ並んだ自動販売機の同じドリンクなのに、値段が違うドリンクを発見。
しかも、値段の高いほうに「おすすめ」シールが貼ってある。
と言うことで、「おすすめ」シールが貼ってないほうのドリンクを・・・(^^;

ドリンク休憩
多奈川東畑から猿坂峠
多奈川東畑頂上付近

あまり馴染みのない、多奈川東畑から猿坂峠を目指します。
いつも加太方面は反時計回りなのですが、今日は時計回りなので、道を間違えてないか心配でした。

猿坂峠の溜池
猿坂峠の桜

猿坂峠の桜は咲きかけでしたので、来週くらいには満開になるのではないでしょうか。
まぁ、猿坂峠の桜は本数自体が少ないので、いまひとつ盛り上がりませんが・・・(^^;

和歌山北高西校舎から登る

猿坂峠を下った後は、そのまま和歌山北高西校舎から、また登っていきます。
ここの坂道は何か名前がついているのでしょうか?
距離はそれほどでもないのですが、道があまり良くないし、もう登りが終わったか?と思いきや、まだ登りが続くという精神的にやられてしまう坂道です。

和歌山北高西校舎からの坂道

先日、夜に走った時は、野犬か何かの動物らしき足音が藪から聞こえてちょっと怖かったのですが、今日はそんな足音も聞こえず、明るい昼間は不安無く登ることができました。
まぁ、精神的にも肉体的にもきつい坂道には変わりませんが・・・(^^;

太陽の塔モドキ

和歌山北高西校舎からの坂道は、トマト坂の恐竜公園付近にある太陽の塔モドキ?に繋がっています。
その後はトマト坂を下って、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店で休憩してました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

実は、今回の加太方面に行く前にも町じて大浦街道店に寄っていたのでした。
そこで町じて店長との話の中で、事前に予定に無かった加太休暇村の激坂チャレンジが、今回の走行メニューに追加されたのでした。

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド 加太 トマト坂 大川峠 坂峠 北高 激坂 

山登りの予行練習

自転車に乗り出して困ること・・・
それは、あまりにも車に乗る機会が少なくなって、車のバッテリーが上がってしまうことです。

と言うことで、車に自転車を積んで休暇村紀州加太に行って、そこから自転車でブラブラすることにしました。

まぁ、自転車でブラブラすると言っても、自転車で峠を登るのは久しぶり。
1年以上ブランクがあるかな?(^^;

ということで、ヘルメットもグローブもサングラスも家に忘れてきたまま大川峠を登ることにしました。

ヒィヒィ言いながら峠を登るものの、ローギアを充実させている私のDAHON ヘリオスなので、ユックリではありますが確実に登っていきます。
途中ダンシングも交えて登りましたが、思っていたより早く大川峠を登ることができました。

大川峠

最初にノーマルのDAHON ボードウォークで大川峠を登った時は、膝の痛みもありジグザグ走行で本当にヘトヘトになりながら登っている途中でロードバイクにアッサリ追い抜かれたことを思い出します。

それに比べれば随分楽に登れました。
まぁ、ギヤ比の影響が大きいとは思いますが・・・(^^;

と言うことで、大川峠を頂上付近の喫茶店跡で引き返し、そのまま森林公園のトマト坂へ向かいました。
大川峠を登った後なので、この森林公園のトマト坂へ行くほうがしんどかったです。

森林公園

木の葉っぱから毛虫のようなものが垂れてるし、飛んでる虫が顔に当たるので、この時期はサングラスは必須ですね。
とは言え、次回の山登りの予行練習にはなったような気がしますが、はたして・・・(^^;

DAHONヘリオス

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 大川峠 森林公園 トマト坂 

2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今年1発目の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に参加してきました~!

しかし、それにしても朝から雪が吹雪いていて、車のボンネットなどにも薄っすらと雪が積もっている状態で、「こりゃ~、今日の走行会あるんかな~?」という感じです。
まぁ、とりあえず様子を見に行ってみようと、昨年末にようやく完成(メンテ終了)したダホン ヘリオスに乗って集合場所の和歌山城砂の丸に行きました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

和歌山城に行ってみると、最初は6名くらいのローディーさんが集まっているだけでしたが、それからどんどん人数が増えて、最終的に30名弱もの人達が集まりまってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所
町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

いつもながら凄い人数です。
いつものことながら1回のカメラ撮影では納まりきれないほどの人数です。

強力馬力自転車屋はYしさんパンク

出発して、紀ノ川大橋を渡ってしばらくすると、強力馬力自転車屋はYしさんがパンク。
手馴れた手つきで、あっという間にパンク修理完了です。
先日私が譲ったホイールに付いていたタイヤですので、ちょっと気が引けます。。。(^^;

「2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 方面 恐竜 公園 大川峠 ラーメン 

ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑

先日ダホン ヘリオスで走りに行けなかった峠に行ってきました。
ルートは、トマト坂 → 大川峠 → 猿坂峠 という町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会でもよく行くルートです。

紀ノ川 青岸橋

とりあえず紀ノ川を渡らなければいけないので、紀ノ川河口に一番近い橋「青岸橋」を渡りました。
天気が良いのは良いのですが、風がメチャクチャ強い。
そのため風向きを考えて自転車を留めて撮影したのですが、この後自転車が左側(手前側)に倒れてしまいました。
しかも、自転車が倒れた衝撃でチェーンが外れるというオマケ付きで。

ダホン ヘリオス

トマト坂手前のコンビニで一服&水分補給。
こうして見ると、ハンドルが結構低いですね。
まぁ、実際にはこの見た目ほど低くはありませんが。

トマト坂
恐竜公園

去年開催されたトマト坂4時間耐久エンデューロで、このトマト坂を何回も登った人には頭が上がりません。
私なんか1回登っただけで、もう勘弁して~って思います。(^^;

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

今日は久しぶりに恐竜公園の西側の道を走ってみることにしました。
この道(四国山への道?)は結構な登り坂で、しかも登った後の下り坂も急で、オマケに道路はガタガタで、以前にこの坂道を下った際に前カゴのリュックの中に入れていたデジカメの液晶パネルが、ガタガタ道の振動で割れてしまったという苦い経験があります。
と言うことで、頂上付近の太陽の塔モドキで撮影して、また恐竜公園に引き返してきました。

太陽の塔モドキ

「ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス  大川峠 大川トンネル 猿坂峠 マウンテンバイク グローブ 

2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト

今日の町ジテ走行会は町ジテスタッフKYTさん初の引率での走行会でした。
まぁ、引率と言っても、町ジテ走行会初参加の方もいるため、町ジテKYTさんは最後尾でみんなを操ります。
今日も総勢26名の大所帯での走行会となりました。

和歌山城砂の丸

その町ジテ走行会初参加の中に、なんと強力馬力自転車屋のリーダーも初参加でした。
と言うより、まさかリーダーが町ジテ走行会に来るとは思ってもいなかったので驚きましたが、リーダーに聞いてみると仕事の休みをとってまで走行会に参加したそうです。
こりゃ~なんかあるゾ。。。(笑

河西公園

今日の走行会のルートは、加太方面ということで、去年は加太方面をよく走っていましたので、たいがいは勝手知るルートです。
まぁ、たまに自分の知らないルートを走ることもありますが、それはそれで新たな発見で楽しいです。

Wilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)

feltf75さんのニューバイクWilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)が初お目見えです。
メチャクチャ カッコイイ ロードバイクです。
本人に感想を聞くと、子供のような笑顔ではにかみながら「ようわからん」と答えてくれたので、まんざらでもなさそうです。(^^;

河西公園で集合写真

河西公園(河西緩衝緑地東松江緑地)で集合写真を撮りました。
さすが強力馬力自転車屋のリーダー(仮面ライダーのジャージで寝そべってる人)、写真に写るときは目立ってます。
さらに、強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんのロードバイクもちゃっかり写るように置いて、さり気なくアピールしてニクイです。
私はヒッソリと写ってます。(^^;

その強力馬力自転車屋のリーダーが集合写真を撮り終わって数十メートルも走らないうちにパンク。
チューブラーが見事に裂けたそうです。
先月の鈴鹿8耐エンデューロは大雨だったようですし。。。
やっぱりリーダーだけあって、情報提供には事欠きません。(^^;

ということで強力馬力自転車屋のリーダーは、せっかく会社の休みをとってまで来た初めての町ジテ走行会は、集合写真を撮っただけであっけなく終わってしまいました。残念です。

残念...

たまたま加太方面を走っていた町ジテ運送車に拾ってもらい町ジテまで搬送したそうです。
まるでサポートカーですね。
たまたま近くを町ジテ運送車が走っているなんて、やっぱりリーダーは何か持っているに違いない!(^^;

勇者坂組の森林公園の恐竜前で記念撮影

しばらくして、いつものようにトマト坂や大川峠を果敢に攻める坂組と、快適な大川トンネルを行くお気楽ポタリング組に分かれます。
こちらは坂組の勇者の皆さんです。
当然、私はお気楽ポタリング組だったので、写真提供元は20年近く前から私の知り合いのKもと君です。(^^;

強風での波しぶき

大川トンネルを抜けると強風で、海の波しぶきが道路にかかるほどです。
坂組とポタリング組の待ち合わせ場所「とっとパーク小島」でしばらく休憩。

とっとパーク小島で休憩

私のダホン ボードウォークが取り囲まれてます。。。
なんてね♪

ダホン ボードウォークに乗った変なオジサン

ダホン ボードウォークに乗った変なオッサンが写ってますが気にせずに・・・(笑
それにしても、このオレンジは目立ちますね。
まぁ、狙い通りですが・・・(^^;

「2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 大川峠 大川トンネル とっとパーク 猿坂峠   

2012年8月 町ジテ走行会 加太方面

最近、自転車に乗る日は早く起きることが出来るようになりました。
仕事の日は、相変わらずですが・・・(^^;

ということで、朝から自転車のタイヤに空気を入れて、チェーンにオイルを注して、いつもの集合場所の和歌山城砂の丸に行ってみると、誰もいない・・・。

和歌山城砂の丸

まぁ、町ジテ走行会の出発が9時半で、9時前に着たので誰もいなく、いつも9時半ギリギリにゾロゾロ集まってくるのが町ジテ走行会の風習なのでした。
今日も総勢21名での走行会になりました。

今日は加太方面ということで、去年さんざん行った加太なので、どの峠でもどの程度のものなのかは知っていて安心でした。

とは言え、峠でロードバイクの登坂スピードに貧脚の私がついていけるか全く自信がありません。
まぁ、自信が無いと言うより、付いていけないのは目に見えてますが・・・(^^;

河西森林緑地公園

河西森林緑地公園を通っていきます。
よく考えれば、去年このよく通った森林緑地の道も、今年になってからはあまり通らなくなり久しぶりですが、やっぱり気持ちいい道です。
特にみんなで走ると楽しさも倍増です♪

トマト坂

通称トマト坂を登っていきます。
なんでもトマト農園のある坂だそうで、トマト坂と呼ばれています。
道は広く綺麗で、傾斜もそれほどきつくなく、車もほとんど通らないので、自転車で走るには最高の道です。
私はこのトマト坂を下ったことはありましたが、登ったのは初めてでした。

トマト坂

この時、撮影するために自転車に乗ったまま後ろを振り返って撮影したのですが、思いっきりサドルが歪んでしまった。
まぁ、サドルが歪むのは初めてではありませんが、やっぱりシートポストにグリスは塗らないほうがいいのかも?

森林公園の恐竜

トマト坂を登りきると、森林公園の恐竜が出迎えてくれます。
最初は結構先頭集団の中にいたのですが、トマト坂の終点の森林公園の恐竜に辿り着く頃には最後尾付近でした。(^^;

「2012年8月 町ジテ走行会 加太方面」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 緑地公園 森林公園 恐竜 大川峠 大川トンネル うどん 

年始ポタ

昨年買っていたリアキャリアに中古で買ったカメラバッグに工具などを詰め込んでの重装備仕様です。
いざとなれば何も出来ないクセに、不要なものを含めて装備だけはたくさん持って行きます。(^^;
まぁ、このリアキャリアの試行も兼ねてます。

リアキャリア装着

ちなみにこのゼファールのリアキャリアはカタログ上5kgまで積載可能のようですが、あるネット通販しているサイトには1kgまでにしてくださいとの注意書きがありました。

南海フェリーターミナル

確かに、シートポスト取り付け部分もプラスチックで、5kgの荷物はキャリアが折れてしまうかもしれません。
しかも、DAHONボードウォークのシートポストには径が合わなくて取り付けられませんでした。
とは言っても、いくつかリアキャリアを見て回った中で最軽量の325gだったので、このリアキャリアを購入しました。
「軽量」という響きに弱くなってきました。。。(笑

観光レンタサイクル

南海フェリーターミナルには観光レンタサイクルがありました。
その時は気付きませんでしたが、今見るとこのレンタサイクルは電動自転車のような感じです。
まぁ、電動自転車は欲しいとは思いませんが、一度は乗ってみたいです。

河西緩衝緑地松江緑地

名前が緑地だらけのいつもの河西緩衝緑地松江緑地を走ります。
今回は猿坂峠を登るので、この緑地遊歩道を途中で抜けて北上しました。

チェーン脱落

そして猿坂峠に登ろうとして気合を入れてフロントギアをインナーに落としたら、勢い余ってチェーンが脱落してしまいました。
クランクをショートクランクに変更し、チェーンリングも少し小さくなり、フロントディレイラーの取り付け位置も低くしていました。
ところが、フロントディレイラーの取り付け位置を低くすると、チェーンカバーにフロントディレイラーが当たり、クランクがチェーンカバーに干渉していました。
それで、クランクを回すたびにクランクがチェーンカバーに当たり、フロントディレイラーのシフト位置が少しずれていました。

まぁ、アウターにシフトアップしにくいものの、何度かトライすればシフトしていましたので、そのままにしていました。
インナーギアを使う機会があまり無かったこともあり、チェーンが落ちるとは思っていませんでしたので、チェーンの脱落で出鼻をくじかれました。

「年始ポタ」の続きを読む

タグ : 自転車 シティサイクル アサヒ ASAHI オフィスプレス OFFICE-PRESS 猿坂峠 大川峠 ダウンヒル 森林公園 

和歌山 加太 猿坂峠チャレンジ

なんか和歌山のローディの間では加太の猿坂峠が面白いらしい?という情報を得たので猿坂峠に行ってきました。

紀ノ川大橋を渡るのも面白味が無いので、紀ノ川大橋よりも1つ川上にある橋を渡りました。

橋の名前はわかりませんが、幅3mほどの自動車が進入できない小さな橋です。

地図で見ても、拡大しないと表示されませんでした。
まぁ、大きな画像で紹介するほどの橋でもありませんが・・・(^^;

橋

紀ノ川大橋とは違い、水面から近いのと、橋の欄干の隙間が大きいので、初めてこの橋を渡るときはちょっと怖いです。
特に風の強い時は、帽子を紀ノ川に飛ばされそうです。
またそこが面白いのですが・・・(^^;

橋

今日は河西緩衝緑地松江緑地を通らず、狐島の交差点から加太向いて7号線を走りました。
思っていたよりも道が綺麗で走りやすかったです。

7号線

7号線と粉川加太線の交わったところからしばらくするとパチンコ屋が見えてくるので、そのパチンコ屋の手前の信号を右折して、カクカクっと曲がって小さな路地の信号機を目印に、その信号を北向いて行くと猿坂峠の上り口のようです。

猿坂峠の上り口

「和歌山 加太 猿坂峠チャレンジ」の続きを読む

タグ : 自転車 シティサイクル アサヒ ASAHI オフィスプレス OFFICE-PRESS 猿坂峠 大川峠 ダウンヒル 森林公園 

峠チャレンジ

いや~、くそ暑いですね。
ウソです。

行ってきたのは9月下旬の残暑厳しい時期でしたが、記事を書くのが数ヶ月遅れなので、ブルブルと湯冷めした体で寒さに耐えながら、この記事を書いてます。
あいかわらずリアルタイムに記事を書けないノンビリしている性格なので・・・。
まぁ気が向いたら、ブログ投稿日時を改ざんして夏に書いたことにします。(^^;

河西緩衝緑地松江緑地

紀ノ川大橋付近から加太方面にかけて、工場地帯の目隠しの意味合いが強い河西緩衝緑地松江緑地をチャッチャと通り抜けます。

線路

適当なところで右折して、線路をまたいで粉川加太線に向かいます。

自動販売機で水分補給

もうこの段階で暑さでヘロヘロでしたので、水筒は持っていますが自動販売機で水分補給です。

八幡宮

なんだか知りませんでしたが、八幡宮という神社があったので、とりあえず記念写真。
こんな調子では罰が当たるな。。。(^^;

リカンベント

加太向いて走っていると、目の前を変な体勢でシャーっと凄い速さで走る自転車発見!
初めてリカンベントが走っているのを見ました。
それと同時に「くるくる輪」の人だと直感しました。
間違ってるかもしれませんが・・・(^^;
リカンベントはメチャクチャ早くて、ちょっとした坂などものともせず、あっという間に私の視界から消えてゆきました。
こっちは、ハァハァ、ゼェゼェ言って自転車を漕いでるのに。。。

「峠チャレンジ」の続きを読む

タグ : 自転車 DAHON ダホン Boardwalk ボードウォーク ミニベロ 和歌山 ポタリング 大川峠 孝子峠 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集