FC2ブログ

千葉山で山岳賞コンプリート

去年からやっているWAKAYAMA800モバイルスタンプラリーですが、欲しかった山岳賞の応募には、あと千葉山(せんばやま)のスタンプ獲得が必要でした。
千葉山と言えば、和歌山のラルプデュエズと呼ばれるくらいのつづら折りで有名です。
そこで、やっくんの呼びかけで、ミタッチやケンちゃんをはじめ、強力馬力自転車屋のメンバーもあわせて6名で千葉山に行くことになりました。

海南高原

千葉山は有田方面から登ることになり、有田までは海南高原を通って行きました。
海南高原もそれなりにしんどい坂道です。

千葉山
九十九折
ケンちゃん
千葉山の風車

みんなはスイスイ登っていくのに、私はヒィヒィ言いながら登っていきました。
この日は比較的暖かかったのに、自分だけ真冬装備で来てしまったのも影響してたのかもしれません。

千葉山
千葉山
千葉山集合写真

昼食は、千葉山の近くにあるcafe「いのくち30番地」という古民家カフェ。
店員さんが、わざわざ苦労して素晴らしいアングルで撮影してくれました。

いのくち30番地
いのくち30番地

帰路は国道沿いのサイクリングロードをメインに帰ってきました。
夕方から雨予報だったのですが、雨に降られず、メカトラブルもなく快適なライドでした。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 千葉山 いのくち30番地 古民家 カフェ 

ポールポジション

たまには車を動かさないとバッテリーがあがってしまうので、今日は車で出動しました。
今までポールポジション(1番先頭)で並んだことはなかったのですが、今回ポールゲットすることができました。
麺屋みやび、今まで月に数日の営業でしたが、今回1週間ほどの営業ということで人が分散されたのかもしれません。
とは言うものの、自分がポールで並んだすぐ後から、見覚えのある常連さんらしき人が並びにきました。

麺屋みやびポールポジション

前回私が世間に広めてしまった王者の椅子はなくなっていました。
まぁ、こんな小さなブログにそれほどの影響力はありません。(笑)
7番手くらいにヨッシーさんらしき人が並んでいましたが、数年前に1度お会いしただけなのでの自信ないし・・・。
と思っていたのですが、帰宅後ヨッシーさんのブログを見ると同じ日にヨッシーさんが麺屋みやびのラーメンの記事をアップしてましたし、ヨッシーさんのブログの写真に私の服が少し写ってました。(^^;

小ラーメン、ニンニク少なめ、ヤサイ、カラメ、アブラは全部マシ
小ラーメン、ニンニク少なめ、それ以外(ヤサイ、カラメ、アブラ)は全部マシ

前回は脂そばだったので、今回は小ラーメン、ニンニク少なめ、それ以外(ヤサイ、カラメ、アブラ)は全部マシで注文。
製麺が変わったそうなのですが、私には違いが感じられませんでしたがツルツルモチモチの麺で美味しかったです。
スープはサッパリとした美味しさで、神豚とのハーモニーが抜群の1杯でした。

黒沢牧場へ
黒沢牧場へ
黒沢牧場

その翌日、ほぼ強力馬力メンバーで午前中ライドに参加してきました。
ルートは、黒沢牧場を登って、海南高原で帰ってくるルートです。

黒沢
海南高原へ
海南高原

みんな登るのが速いこと速いこと。
私は前日にラーメン食べてパワーアップしたと言うのに・・・(^^;

ちょっと時間調整と自転車メンテのため、町じて内原店に寄ると山神様トリさんがいました。
いつも目をキラキラさせて喋りかけてくれるので、私も嬉しくなります。

ラーメン幕末 海南店
夏季限定の「和風冷しら~めん」(麺1.5倍)

その後、ラーメン幕末 海南店へ
夏季限定の「和風冷しら~めん」(麺1.5倍)を注文。
お酢の酸味と、和風だしとが相まって、サッパリと美味しかったです。

魚万氷室

そして、以前から行きたいと思っていた魚万氷室へ。
氷屋さんのカキ氷は、一味も二味も違うように感じました。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 黒沢牧場 海南高原 麺屋みやび ラーメン幕末 和風 冷し 魚万氷室 

猛暑に南へ

海南高原
海南高原

やっくん、輪人さん、猫汰くんと自分の4名で、御坊方面に行ってきました。
最初は海南高原越えです。
体調の良くないやっくんでしたが、それでも私より早く登ってゆきます。

R424でしらまの里へ
R424でしらまの里へ
R424でしらまの里へ
しらまの里

R424でしらまの里へ。
ここには私の好きな梅干のジュースがありました。
疲れた体に梅干のジュースが効きます。

「中華そば まるよし」へ
「中華そば まるよし」へ
中華そば まるよし
キムチ中華そば大盛り

その後、「中華そば まるよし」へ。
キムチ中華そば大盛りを注文。
御坊で「中華そば」はなかなか珍しいということでしたが、とても美味しかったです。

「猛暑に南へ」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 しらまの里 中華そば まるよし 日ノ御埼 灯台 白崎海岸 

走行距離200km、獲得標高3000mのガッツリ山岳ライド

今回はやっくんの希望で、ガッツリ山岳ライドにお供してきました。
最近、やっくんは登りが速いので、自分が足手まといになるかも?と思いながらも、やっくんに誘われたので一発返事でOKしました。

海南高原

とりあえず海南高原を越えて行きます。
海南高原だけでも結構しんどいのですが・・・

ガッツリ山岳ライド
ガッツリ山岳ライド
二川ダム
二川ダム

二川ダムに到着。
海南高原を下ったところのコンビニで買ったオニギリをほうばります。
景色がいいので、まるでピクニック気分です。

ガッツリ山岳ライド
清水上湯川線

二川ダムを過ぎて、ちょっとわかりにくい交差点を曲がって清水上湯川線という林道を登って護摩山を目指します。
この林道は、護摩山への道なので距離はそれなりにありますが、道が良くて車の通りも少なく、時々現れる隙間の開いたクレーチングにさえ注意すれば、かなり良い道でした。

清水上湯川線
清水上湯川線

ところが護摩山に近付くにつれて寒い・・・
そりゃ~、今回の服装を見誤って、かなりの軽装で来たのでした。
実は家を出た瞬間から身震いするくらい寒かったのですが、集合時間ギリギリだったし、日が昇れば暖かくなるだろうと楽観的だったのでした。
途中から、持ってきたウインドブレーカーを羽織って登りますが、それでも寒い。

護摩山スカイタワー

護摩山スカイタワーに到着。
寒さに震えながら、スカイタワーの自販機で買ったホットココアを飲みながら、下から持ってきた最後のオニギリにかぶりつきます。
もう何でもありです。

「走行距離200km、獲得標高3000mのガッツリ山岳ライド」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 護摩山 猪カレー 道の駅 龍神 龍遊 しらまの里 

身近な達成感 海南高原

ちょっと最近、私の崇高な(?)自転車ブログが、ラーメンブログ化してきているような・・・
これでは、いかん!

よし!
今日は登るゾッ!
と、その前に腹ごしらえ・・・

紀三井寺の「丸宮」

と言うことで、少し前の桜の季節のことではありますが、紀三井寺の「丸宮」へ。
紀三井寺球場の前にあるお店で、以前から気になっていたラーメン屋さんです。
メニューを見て迷っていると、お昼のお得なメニューもあります。とメニューの裏側に書かれたお得なミニ焼きめしセットを教えてくれたので、「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニューを注文。

丸宮のラーメン

ラーメンのスープは、少しトロみのある甘めで優しいスープ。
優しいと言っても、薄いという感じではなく、毎日でも食べたくなるような味付け。
「旨いマイルド」という言葉がピッタリな美味しいラーメンでした。

丸宮のラーメン
丸宮「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニュー

焼きめしも、パラパラでほのかに焦げた香りが食欲をそそります。
今までこんな完璧と思えるような焼きめしを食べたことが無いくらい、クオリティーの高い焼きめしでした。

毛見のトンネル?
鉄道跡の桜

と言うことで、ラーメンを食べた後は登ります。
今日は海南高原を登ることにしました。
海南高原は今までロードバイクで2,3度登ったことがあるのですが、ママチャリでは初めてです。

海南高原
海南高原

一生懸命登れば途中でダメになりますが、頑張らなければノンビリですがなんとか登れました。
私のママチャリの良い所です。
車重がママチャリの中でもヘビー級なのがネックですが・・・。

海南高原カントリークラブ前
海南高原頂上

海南高原の頂上付近は、特別景色が良いわけではありませんが、かつらぎ山や高野山を登った時のように、頂上まで登った達成感があります。
この達成感を比較的近所で味わえるのが良いですね。

紀三井寺

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀三井寺 丸宮 ラーメン 中華そば 焼きめし 海南高原 達成感 

スペシャルドリンクで足攣り対策

最近のマイブームは「スペシャルドリンク」です。
まぁ、私は速く走ろうという崇高な志では無く、少しでも足が攣りにくいようにと思ってのスペシャルドリンク作りです。
走行中に足が攣ってしまうとダメージは大きく、しかもサイクリング中ずっとその足のダメージを抱えたまま走るのは辛いです。

足が攣る原因はいろいろあるかと思いますし、その足が攣る対応策もいろいろあると思います。
稚拙な私の経験則からは、「足が攣りそうになったら、塩気のものを中心に、とにかく何でも口に放り込め!」です。
そのためロードバイクで、熱中症対策のタブレットや男梅など塩分を含んだものをすぐ手に取れるところに入れてます。
そして、攣りそうな場所を手でもんだり叩いたりしながら、できるだけ本格的に足が攣らないように気を使いながら騙し騙し走るようにしています。

事前に準備できることと言えば、塩分補給ができるタブレットなどを準備することに加えて、マイブームのスペシャルドリンク作りです。
用意するのは、
・スポーツドリンク
・空のボトル
・アミノバイタル クエン酸チャージ
・リンゴ酢
です。

スペシャルドリンク

特にアミノバイタル クエン酸チャージは、足攣りに効くと仲間内で教えてもらったものです。
そしてリンゴ酢は、本来水に溶かすアミノバイタルをスポーツドリンクで溶かすため口の中がネチャネチャしそうなので、後味をスッキリさせるためリンゴ酢を少し入れてます。
それにお酢なので、健康にも疲労回復にも良さそうな気がします。
リンゴ酢は、たまたま家の台所にあったもので、お酢のものなら何でもいいかもしれません。

スペシャルドリンクの作り方は、
1.空のボトルにアミノバイタル クエン酸チャージを入れる
2.そのボトルにスポーツドリンクを1/4~1/3くらい入れる
3.ボトルにキャップをして、よく振ってアミノバイタルを溶かす
4.残りのスポーツドリンクを全部入れる
5.最後にリンゴ酢をほんの少し入れる

スペシャルドリンク

これで私のスペシャルドリンクの完成です。
まぁ、これは今のところそうしてるだけで、今後もっと進化していくかも?(^^;

スペシャルドリンクを持って山登り

と言うことで、このスペシャルドリンクを持って、ゴールデンウィーク前半の最終日は、やっくんとみたっちくんの赤・青・黄カラーのいつものメンバーで近くの山登り大会です。

ドーシェル坂

最初は、ドーシェル坂と言ったほうがわかりやすいかもしれない、山の上のパン屋「ドーシェル」がある激坂を登ります。
ここで痛恨のミス。
ルートを知らない私は、みんなから遅れてしまって、必死で後を追いかけて登ったのですが、それが別のローディだとわかったので、この道ではないと勝手に思い込んで、せっかく登ってきた道を引き返して別のルートへ。
別のルートは下るばかりで、どうも違う感じがしたので電話すると、さっきの登った道で正解だったのでした。
そのため、別ルートを下ったぶん登って、更に再度登らなければならなかったのでした。
ドーシェル坂の頂上に着く頃には、もう既にヘロヘロ状態。

黒沢峠
黒沢峠

次は黒沢峠。
ドーシェル坂から黒沢峠へは、自分の幼稚な頭では全然繋がりませんが、やっくんの多彩なナビゲートで黒沢峠に到着して峠を登っていきました。

黒沢峠
コンビニで休憩

その後、コンビニでちょっと食べて海南高原で帰ってきました。
もうクタクタでした。
今日の走行距離は80kmくらい。
獲得標高は1200mくらいだそうです。

海南高原

たまたまなのか、スペシャルドリンクのおかげかどうかわかりませんが、このスペシャルドリンクを持っていった時、まだ足を攣ったことはありません。
もしよければ・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ドーシェル坂 黒沢峠 海南高原 スペシャルドリンク 

ロードバイク初パンク 湯浅町ポタ

今日も黒ビヤンキ姐さん(ネコさん)とマルフクさんのサイクリングに参加させてもらいました。
メンバーは男性5名、女性3名の合計8名で出発。

海南高原

海南高原で男性1名が離脱していきました。
チームのムードメーカー的存在の人だけに残念でした。

と言うことで、男性4名、女性3名となりましたが、ブルベの女王ミカちゃんと先月(8月)の月間走行距離2800kmというとんでもない記録を出したネコさんの剛脚2名は女性としてカウントしてよいものかどうか悩むところですが・・・(^^;

鷲ヶ峰

最近は荒れている道を走ることが多かったので、いつパンクしてもおかしくないと思っていました。
そして今回、悪路を走っている時に、勢い良く石が跳ねたのでした。
まぁ、その石のせかいどうかわかりませんが、鷲ヶ峰で写真を撮ったあと、ロードバイクを動かした時に違和感があったので、リアタイヤを触ってみるとスカスカでした。

スローパンク

スローパンクのようで、やっくんによると鷲ヶ峰に登る際にもなんとなく空気が少ないと思っていたそうです。
自分があたふたしているなか、はYしさんがテキパキとパンク修理を手伝ってくれて、あっという間にパンク修理完了しました。
いつものことですが、はYしさんに感謝です。

鷲ヶ峰のコスモス

鷲ヶ峰のコスモスは綺麗は綺麗なんですが、ポツポツ咲いていて、いかんせん写真写りが悪い・・・

千葉山

その後は、鷲ヶ峰から一旦戻って千葉山(せんばやま)の裏手から登って、「和歌山のラルプ・デュエズ」という愛称で呼ばれる千葉山のつづら折りを気持ち良く下ってきました。
途中みかん畑で放水している水しぶきがかかりましたが、ちょうど良いクールダウンになりました。
綺麗好きなやっくんはどう思っていたのかわかりませんが・・・(^^;

マルフクさんのロードバイクにマシントラブル発生。
変速ギアがトップから動かなくなったのでした。

カジュアルレストラン「へそまがり」

そんなこんなで、湯浅の国道の近くにあるカジュアルレストラン「へそまがり」に到着。
私には似合わないとってもオシャレなレストランでした。

ハンバーグのセット

ハンバーグのセットを注文。
オシャレなレストランにとても良く似合うハンバーグでした。

湯浅の海岸沿い

その後は、先週の日高川町不老長寿の水の時に帰ってきたルートで帰ってきました。
マシントラブルでトップギアで帰ってこられたマルフクさんでしたが、そんなことは微塵も感じさせずいつも笑顔で走っている姿に感動しました。

湯浅の海岸沿い

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 スローパンク 鷲ヶ峰 千葉山 マシントラブル 湯浅 レストラン 

STRAVA
最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集