FC2ブログ

トマト → つつじ → ?

ようやく最近スマホデビューして、毎晩やっくん達とラインしながらローラーして、なんとかモチベーションを維持しています。
しかし、ローラーではブログの記事として書き続けるのは大変なので、このままお蔵入りしそうだったものを一挙公開!!
まぁ、ママチャリですが・・・

紀の川サイクリングロード川辺橋付近
紀の川サイクリングロード

ママチャリダイエットで走るルートは、紀の川サイクリングロードだったらR2.0の紀の川大橋付近から川辺橋付近の往復23kmくらいか、加太周回の2時間コースに行くことが多いです。

孝子峠
南海線
加太海水浴場

最近、ママチャリでは、峠などをあまり登らないようにしているのですが、気分が良いとつい登ってしまいます。(^^;
加太付近にはトレーニングに良さそうな峠や坂道があります。
と言うことで、この記事のタイトルにあるように「トマト」「つつじ」の次は「猿」なんですね~

加太周辺の坂道

この日は、私より少しご年配のローディさんが、私がユックリとトマト坂を登っている時に、スーッっと追い抜いて行ったのでした。
そして、トマト坂を下って、その隣のつつじが丘も、私が先行してその年配ローディーとランデブー状態でした。

トマト坂
つつじが丘
ローディーさん

「トマト → つつじ → ?」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀の川 サイクリングロード トマト坂 つつじが丘 猿坂峠 

三日坊主じゃないよ

いつも思い立った時に実行してるママチャリダイエットですが、三日坊主ではないのですが続かないんです。。。
三日坊主ではなく2週間坊主とでも言うのでしょうか。(絶対言わない・・・)
とは言え、ダイエットしてちょっとでも上り坂を楽に登りたいという気持ちはあるのです。
最近では、葛城山の7ルート全てを登りたいという気持ちが日に日に強くなってます。
できれば七葛を・・・(^^;

マリーナシティ
雑賀崎
紀の川サイクリングロード川辺橋
猿坂峠
日付ママチャリダイエットメニュー時間帯コメント
3.10 土ローラー夜 1時間半年ぶりのローラーかも? 体重65.5kg
3.11 日ローラー夜 1時間昼に麺屋みやびの後、町じて内原店で夕方までいた
3.12 月ローラー夜 1時間今日は1時間が長く感じた
3.13 火ローラー夜 1時間昨日と違って低負荷で汗もかかなかった
3.14 水ローラー夜 1時間たまには外で走りたくなった
3.15 木
3.16 金
3.17 土岩出市昼 3時間紀ノ川CR - 麺屋とうじ(岩出市) - いわで御殿 - 町じて貴志川店 - 町じて内原店
3.18 日
3.19 月
3.20 火
3.21 水雑賀崎普通にラーメン食べに行っただけ
3.22 木
3.23 金今週は仕事が遅くなってローラーできなかった・・・(言い訳)
3.24 土泉佐野昼 80km雄ノ山峠 - 泉佐野塩元帥 - りんくう公園 - ピチピチビーチ - 猿坂峠
3.25 日海南高原昼 2時間昨日の疲労が・・・
3.26 月
3.27 火
3.28 水
2.29 木
2.30 金
雑賀崎灯台
雑賀崎
和歌浦
紀の川サイクリングロード川辺橋付近
日付ママチャリ
ダイエットメニュー
時間帯コメント
5.14 月ローラー 1h30m2ヶ月ぶりのローラー。体重64.5kg
5.15 火猿坂Y'sっぽいローディが猿坂で練習してた。
5.16 水加太周回(孝子峠)
猿坂
多くのローディが同じ方向に向かってる。水曜練か?
5.17 木雑賀崎往復
雑賀崎灯台
帰宅時間がいつもより遅かったので、近場の雑賀崎へ。体重63.1kg
5.18 金紀の川CR風があると多少は虫が少ないかも?
5.19 土トマト坂・猿坂
ローラー 1h00m
夕方
町じて大浦街道店でNTさんと会って一緒に走ることになった。NTさん相変わらずハイペース。
5.20 日黒沢牧場
加太周回(トマト坂・大川峠)
朝-夕方町じて走行会
5.21 月マリーナシティ帰路にお好み焼きやハンバーグの匂いがしてなかなか良かった
5.22 火今日は仕事が遅かったけどローラーできないほどではなかった。次から言い訳するのはやめよう。
5.23 水月末までの平日は無理かもしれない。。。言い訳(^^;
5.24 木体重63.1kg なんとか現状維持。
5.25 金
5.26 土紀の川CR
雑賀崎灯台
町じて内原店
午後Kもとくん夜練頑張ってるみたい。自分も頑張らねば・・・
5.27 日加太周回(孝子峠)
雄ノ山峠-孝子峠
午前
午後
大川トンネル内の歩道の広さなどを考えると加太周回はやっぱり反時計回りが良いように思う。歩道使わないなら、あとは孝子峠の路肩の狭さ加減か?
5.28 月
5.29 火
5.30 水
5.31 木
6.01 金
6.02 土根来・町じて貴志川店・町じて内原店午後翌日の集合場所の確認
6.03 日葛城山(粉河・塔原)朝-夕方
6.04 月
6.05 火
6.06 水
6.07 木
6.08 金
6.09 土葛城山(中尾・粉河・犬鳴)朝-夕方体重59.8kg。久しぶりの50kg台。
6.10 日紀の川CR午後昨日の回復走。途中から小雨。
6.11 月体重62.3kg。この前の50kg台は3葛効果の一瞬だったみたい。
6.12 火
6.13 水
6.14 木
6.15 金
6.16 土猿坂峠・トマト坂午後猿坂峠でニコヤカなオッチャンローディーと会話した。
6.17 日奈良吉野朝-夕方坂道ばっかり悪路ありクマ遭遇の凄いコースでしたが楽しかった。
6.18 月
6.19 火
6.20 水
6.21 木
6.22 金

※ 紀ノ川CR:紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋R2.0付近から川辺橋付近までの往復約23km

雑賀崎
雑賀崎灯台
マリーナシティへの橋
雑賀崎灯台

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 紀の川 サイクリングロード 雑賀崎 マリーナシティ 猿坂峠 加太周回 

懐かしい思い出

先週のことですが、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店にいると、長身のNTさん達がラフな格好でやってきました。
そこでいろいろ話しているうちに、今から少し加太方面に走りに行くので、一緒に走ろうと誘われたのでした。
断る理由も無かったし、そもそも私も走りに行きたかったので、一緒に連れて行ってもらうことになりました。

初心者ローディと一緒に走る

NTさんとは、以前ママチャリダイエットしていた時に、よく紀の川サイクリングロードですれ違っていたし、偶然大川峠で会って一緒に休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)の激坂を登ったりもしました。
それにしても、私がNTさんと一緒に走る時は、決まってママチャリという宿命のようです。

スパルタ教育

NTさんのお連れの方は、ロードバイクを始めたばかりの方もいたのですが、坂に到着するまででもグイグイと結構なペースで牽いていきます。
スパルタ教育ですね。(^^;
私も千切れそうになるのを必死で耐えていました。

トマト坂

ということで、ヘトヘトの状態でトマト坂を登りました。
NTさんと私の2人でトマト坂終点の恐竜から右手にある激坂を登ることに。

太陽の塔モドキ

目的は、恐竜から数百メートル先にある「太陽の塔モドキ」(?)を見るためです。
数百メートルなのですが、激坂なので結構長く感じます。

コンビニで休憩

トマト坂を下ったところにあるコンビニで休憩。
初心者ローディの方の疲労感が、懐かしく思いました。
私も加太に行って帰ってくるだけで、膝の痛みと戦いながらヘトヘトになっていた時期がありました。

猿坂峠

その後は、NTさんのお連れさんと別れて、NTさんと私の2人で猿坂峠へ。
明るいうちは猿坂峠の頂上付近まで登れるのがいいですね・・・(^^;

猿坂峠

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク 加太 トマト坂 猿坂峠 

大阪遠征

りんくう公園

大阪遠征に泉佐野まで行ってきました!
ところで、このりんくう公園の画像どっかで見たことある。。。
このブログのヘッダーの写真にも使っているビューポイントです。
ママチャリに乗る機会が増えたので、そのうちヘッダーの写真も入れ替えようかな?(^^;

紀ノ川サイクリングロード

いつもの紀ノ川サイクリングロードですが、紀ノ川大橋付近から更に河口に向けてサイクリングロードが少し延長されていました。
少しうねったオシャレ感満載のサイクリングロードです。

紀ノ川サイクリングロード

でも、サイクリングロードより高く盛られた周辺の砂。
これでは、砂がサイクリングロードに流れ込んでくるのも時間の問題のようです。
しかも、うねった道なので、気をつけないと自転車のタイヤがスリップするかもしれません。

快晴

今日は快晴。
明日のわかやまサイクリングフェスタも天気は大丈夫そうですね。
私は出ませんが・・・(^^;

雄ノ山峠

雄ノ山峠の入口。
最近体重が増えてきたので心配です。

雄ノ山峠

なんとかユックリペースなら登れました。
私のママチャリのコグ(リヤのギヤ)は、16Tから19Tに換えているので、多少は登りやすくなってます。

山中渓駅

雄ノ山峠を越えてからは64号線を北上して、適当に左折して26号線を横切って63号線(旧26号線)へ。
前日に予習した甲斐がありました。
今日の目的地は関西国際空港連絡橋のすぐ手前にありました。

塩元帥(しおげんすい)

塩元帥(しおげんすい)
塩ラーメンとチャーマヨ丼がセットになったCセットを注文。
無料のキムチは、優しい味付け。
おそらくラーメンに合うような味付けにしたのだと思います。

塩ラーメンとチャーマヨ丼
チャーマヨ丼

チャーマヨ丼は、サイコロチャーシューにマヨネーズがかかったもので、チャーシューは思った以上にパサパサせずしっとりしていて美味しかったです。

塩ラーメン

塩ラーメンはかつお風味の和風だしのようなスープにプニプニモッチリの麺。
こりゃ~美味しい。
新感覚のうどんとしても全然違和感のない美味しさ。
ある意味、ズルイ美味しさです。
それでもなお圧倒的な「美味しさ」が勝ってグイグイ迫ってくる感じ。
当初は途中からキムチなどを入れて味変させようと考えていたのですが、そのままずっとスープを味わいたくて、結局最後までキムチの投入はせず、塩ラーメンの美味しさを堪能しました。

「大阪遠征」の続きを読む

タグ : 和歌山城 紀ノ川サイクリングロード 雄ノ山峠 泉佐野塩元帥 りんくう公園 箱作海水浴場 ピチピチビーチ 深日港 東多奈川 猿坂峠 

デジャブか?

麺屋たかはし

麺屋たかはし
以前「Mr.こってり麺 清乃」があった場所です。
食品衛生管理者に高橋とありましたので、おそらく店の名前に自分の名前をつけたのでしょう。
最近ではなかなか自分の名前をラーメン屋の名前(屋号?)にするのは見かけません。
それほどの心意気でしょうか。

和歌山で馴染みのない「焼きラーメン」を売りにしているみたいです。
私自身も焼きラーメンというのを食べたことがありません。
どのようなものなのかワクワクします。

焼きラーメン(醤油)

焼きラーメン(醤油)を注文。
焼きラーメン自体今まで食べたことが無くて、焼きラーメンのことを詳しく知りませんが、店員さんがガスバーナーで焼いています。
きっと、これが焼きラーメンなのでしょう。

焼きラーメン(醤油)

岩海苔を焼いたことで、焼いた風味は感じられますが、初めての焼きラーメンは、スープの少ないラーメン?というのが印象です。
美味しいのですが、私の中で焼きラーメンは比較するものがないので、焼きラーメンとはこんなのかと思うだけでした。
しかし、チャーシューはトロトロで、箸で持つだけで崩れそうな柔らかさで、私の大好きな感じです。
全然塩辛く無く、チャーシュー本来の豚の風味が凄く感じられて、とても美味しかったです。

猿坂峠

この日は風がメチャクチャ強かったので紀ノ川サイクリングロードはあきらめて猿坂峠へ。
ポイ捨てのタバコの吸殻が増えてきたので、またそのうち拾いに来ようと思いました。

トマト坂

猿坂峠を折り返して下って、今度はトマト坂へ。
いつもの恐竜です。

和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道

まだ時間もあったし、足の疲労もそれ程無かったので、トマト坂の恐竜から東向いて、和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道へ。
この山道は、落石の小石が転がっていたり、道の中央にまで垂れ下がった木の枝があったりと、夜走るのには向いていなさそう。
まぁ、2年ほど前は、ママチャリダイエットとして、時々夜中に走ってましたが・・・(^^;
もうすぐ和歌山北高西校舎というところにきて、工事中につき進むことが出来ず、未舗装の迂回路を通らされて、つつじが丘団地の横から出てきました。
この抜け道は、完成して舗装されたら、それはそれで面白いルートになりそうです。

猿坂峠2本目

デジャブか?
な~んて、本日猿坂峠2本目。
その後は、町じて内原店に寄って、ママチャリの変速の調子を見てもらいました。

町じて内原店

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 トマト坂 町のじてんしゃ修理屋さん 

寒い日は「うらしま系中華そば」のラーメン巡り

寒いですね~。
南国和歌山と言っても、この時期はちょっと山を登れば道は凍っているので、慣れていない私は自転車であちこち走り回ると危険だと言うこともあり、近場の和歌山ラーメン屋巡りです。
な~んて、寒くて走るのが億劫になっている言い訳ですが・・・(^^;

最近偶然にも、「うらしま系中華そば」の2ヶ店に行ってきました。
まぁ、それぞれ行った日は違いますが・・・。

しま彰

しま彰
店内はいかにも和歌山の中華そば屋といった感じで、気取らなくてよさそうな店内。
メニューはこれまたいかにも中華そば屋といった感じで、味の違いではなく量の違いだけのシンプルなメニュー。
サイドメニューとして、「チャーシューどん」というのもありました。

しま彰メニュー

コスパが良さそうです。
大盛中華そばを注文。

しま彰 大盛中華そば

豚骨の風味が強く、その濃厚豚骨のコッテリしたスープが麺に絡みつき美味しい。
コッテリだけど優しい味付けの豚骨醤油ラーメン。
まぁ、「和歌山ラーメン」と言うよりも、やはり「中華そば」と言ったほうがしっくりきます。

大盛中華そば

麺は細麺でやや硬めといったところでしょうか、噛み応えのある麺で、嫌いな硬さではありませんでした。
最後に(和歌山中華そばにありがちな?)粉が残りましたが、とてもきめ細かな粉で、それほど気になるものではありませんでした。
食後の濃厚豚骨の余韻が気持ちよかったです。

今心

今心(こんしん)
場所は日前宮の隣の向陽高校の前で、交通の便が良いのですが駐車スペースが狭く、少し離れた所にも駐車場があるみたいですが、店の入口の前のちょっとしたスペースに車を留めていて(店の問題ではないのですが)ちょっと幻滅。
自転車もちょっと留めにくかったです。
店内も狭く席数は少ないです。

今心 中華そば1.5玉、肉増し

メニューはやはり中華そば屋といった感じで、こちらも量の違いだけのシンプルなメニュー。
中華そば1.5玉、肉増しを注文。

中華そば1.5玉、肉増し

麺は細麺のパッツンパッツンですが、コッテリしたスープが麺に絡みつき美味しい。
豚骨醤油味の中華そばですが、その豚骨と醤油のバランスが抜群に良い感じ。
厚めのチャーシューが食べ応え充分です。
バランスがとれているためか味に癖は無く、和歌山中華そばの王道と言った感じでした。

私のテキトーで大雑把の感想としては、老舗「うらしま」を濃厚にして麺をパッツンパッツンにしたのが「今心」、そして豚骨を強調して骨粉をきめ細かくしたのが「しま彰」と言ったところでしょうか。
どちらも凄く美味しかったです。

紀ノ川サイクリングロード

と言うことで、ラーメン(中華そば)を食べた後は、紀ノ川サイクリングロードで腹ごなしです。

紀ノ川サイクリングロード

これからどこかに走りに行くのでしょうか、それともサイクリングロードでトレーニングでしょうか、若いローディさん。
いつも見かけるクロスバイクに乗ったオッチャン。
いろいろな人と紀ノ川サイクリングロードで出会います。
今回は、ママチャリダイエットで夏場の夕方にこの紀ノ川サイクリングロードや町じて和歌山店で良く会っていた方と会って少し喋ってました。

ママチャリで猿坂峠

久しぶりにママチャリで登ってみようと猿坂峠に登ったのはいいのですが、下りの寒さが辛くて、隣のトマト坂はあきらめて帰ってきました。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン 中華そば 紀ノ川 サイクリングロード 猿坂峠 

継続は力なり・・・

「継続は力なり」という言葉がありますが、継続するにもパワーがいるんですね。

つい最近、私がコッソリ拝見していたトレーニング系のブログが更新を停止してしまいました。
ルーチンワークの記事だらけで面白みもないという理由とのことでしたが残念です。
まぁ、何の関わりもない私がとやかく言うことではないでしょうが、不定期でもかまいませんので気が向いた時にでも更新してもらえると有難いと思います。
なんたって、カメラワークが衝撃的でお手本にさせてもらったブログだし・・・
って、そこかい!って言われそうですが・・・(^^;

ママチャリで護摩山

話は変わりますが、ヨッシーさんのブログを見ていると、猿坂峠にゴミが多過ぎるとのこと。
この週末はどこからも声が掛からなかったので、これは猿坂峠にゴミ拾いに行かなければと思いました。

ママチャリの積載能力は凄い
めでたい電車
猿坂峠のゴミ

猿坂峠に来てみると、確かにタバコの吸殻が目に付きます。
今ではタバコを止めた私ですが、ちょっと前まで人生の2/3をタバコと共に生きてきた自分として、気持ちが分からなくはないだけにやるせない気持ちです。

拾ったゴミ

・タバコの吸殻
・タバコの空き箱
・ペットボトル
・オニギリの包装
・ロケット花火
・爆竹
・釣り糸
などのゴミが落ちていたので拾っておきました。
コレくらいのゴミだと、何も大げさな道具など不要で、ゴミ袋やビニール袋と軍手さえあればゴミ拾いが出来ます。

ゴミ袋と軍手
ゴミ拾い後の猿坂峠

時間にして10分くらいゴミ拾いをしたら、ある程度綺麗になりました。
ただ残念なことに、道路から少し外れると、タイヤなど不法投棄されたゴミがあり、これを取り除くには個人ではちょっと厳しいかな?という印象でした。

不法投棄されたゴミ

その後、トマト坂を登りましたが、ゴミ拾いの目線でトマト坂を見ていくと、トマト坂の広範囲において植え込みなどで発泡スチロールのような容器やペットボトルや空缶が目立ちました。
また、同じように紀ノ川サイクリングロードでは、川辺橋の下にもタバコの吸殻が多くあったのも気になりました。

トマト坂

ゴミ拾いをした後は、なんとなく清々しい気持ちになりました。
しかし、このゴミ拾いを今後どう継続していくかが問題です。
ゴミ拾いをするにも、ゴミ拾いを継続するにもパワーがいります。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 ゴミ タバコ 吸殻 ペットボトル 

欲張りサイクリング

桜の開花時期は短くて、このタイミングを逃すと後悔しそうなので、先日夜に行った河西緩衝緑地の桜を見に行ってきました。 和歌山城の桜も良さそうだったのですが、人が多そうなのでパスしました。

河西緩衝緑地の桜
河西緩衝緑地の看板と桜
河西緩衝緑地の花見
河西緩衝緑地
夜鳴そば Booやん

今日は久しぶりに昼は外食することになったので、以前からヨッシーさんのブログで紹介されて気になっていた「夜鳴そば Booやん」に決めていました。
お店を探しながら走ってましたが、パームシティ入口のすぐ隣にお店がありました。

本日のオススメ
スタミナまぜそば

本日のオススメ「スタミナまぜそば(しめご飯付き)」を注文。
見た目とは違って、とってもマイルドな味付け。
でも濃厚という、結構好きな味付けです。

スタミナまぜそば(しめご飯付き)
スタミナまぜそばのしめご飯

三元豚白モツと言ってもよくわかりませんが、とにかくこのモツも美味しかったです。
麺を食べた後に、しめご飯を入れてフィニッシュ。
最初しめご飯は少ないと思いましたが、これがお腹の中で膨れるようでちょうどよかったです。
「ピリ辛でニンニク入り」と書いてありましたが、全然ピリ辛さもニンニクも感じられませんでしたが、とにかく満足の行く味と量でした。

大年神社の桜

「欲張りサイクリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  まぜそば 猿坂峠 多奈川東畑 大川トンネル 休暇村紀州加太 トマト坂 

夜桜、夜猿、夜トマト

今年の桜の開花は、いつもより遅い感じですね。
なぜかこの桜の季節は夜でも走りたくなります。
と言うことで、最近の運動不足の解消も兼ねてママチャリダイエット&夜桜見物に加太方面へ。

夜桜

最近ローギアを充実させたママチャリとは言え、坂道はやっぱりしんどい。
猿坂峠は野良猫だらけになっていた。
私が近付いても避けようとはしない。
このネコたちは誰が来ても避けないのか?それとも見極めているのか?

猿坂峠

猿坂峠からトマト坂に向かう途中、やたらと体格の良いローディを発見。
これほど体格の良いローディはそんじょそこらにはいない。
テッちゃんだ!

ただ、夜の暗い中でテッちゃん本人でなかったらどうしようと思いつつも、小声で「テッちゃん?テッちゃん?」と言ったら反応してくれて、やっぱりテッチャンでした。
まさかこんな夜中に会うなんて思いも寄らなかったですが、それ以上にテッちゃんはママチャリに乗った人に声かけられるとは思ってなかったようで驚いてました。
どうやらテッちゃんはこれから練習をするそうで、ブログネタ探しの私とは違って崇高な志です。(^^;

トマト坂の恐竜

以前トマト坂で野良犬をよく見かけましたが、今日はいませんでした。
野良犬がいなくなったのか、それともたまたま見かけなかっただけなのかはわかりませんが。
でも、トマト坂の恐竜はいつも見守ってくれてます。(^^;

夜桜

それにしても、夜は色彩が減色するぶん、夜桜がより一層華やかに映えます。
夜桜はなんだか気持ちがウキウキします。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 加太 夜桜 猿坂峠 トマト坂 恐竜 

「気持ち」が大切

ママチャリ

たまには登らないといけないかな~?
なんて思って、久しぶりの加太方面に行ってきました。

猿坂峠の登り口

猿坂峠の登り口までやってきただけで、もう既にしんどいです。
ちょっと前までだったら、なんとも無かったのに・・・。

猿坂峠

とりあえず猿坂峠を登ってみて、足を付かないためには「気持ち」が大切だと思ったのでした。
そりゃ体力うんぬんはありますが、まず気持ちかと。
気持ちが途切れたら、それまでなんですねぇ。

大川峠

その後、多奈川東畑に抜けて大川峠へ。
その大川峠で、町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店でよく会う方と偶然出会いました。

休暇村紀州加太の激坂

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)に行こうか迷っていたのでしたが、その方と話していて、これからどこに行くのかという話になり、これから加太国民宿舎休暇村に行くと言ってしまって、一緒に行くことに・・・。
口から出任せと言う訳ではありませんが、これで休暇村紀州加太の激坂を登ることが決定。。。

休暇村紀州加太

ママチャリでこの激坂を登るのは2回目です。
1回目は、休暇村が工事中のため入口付近の駐車場までしか行くことが出来ませんでした。
今回は初めて上まで行くことができて、そこから海の景色を見ることが出来ました。

森林公園の恐竜からトマト坂

休暇村のなかなか綺麗な景色を満喫して、その後森林公園の恐竜からトマト坂を下って、町じて大浦街道店へ。
町じて大浦街道店では、ブルベを見に(?)行ってきた強力馬力自転車屋のリーダーが来たりして、いろいろ面白い話が聞けたのでした。

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 大川峠 休暇村紀州加太 

大川峠のバリケード

期末や期初は仕事が忙しく、最近はなかなか自転車に乗る機会が少なくなっていました。
と言うことで、自転車に乗れる時間があるときは、ちょっとでも自転車に乗っておこうとママチャリで出動。
今回は、最近行かなくなった峠の坂道トレーニング。
なんで坂道を行かなくなったかと言うと、しんどいから・・・(^^;

猿坂峠

猿坂峠の登り口でクロスバイクに乗った人を発見。
そのクロスバイクの人も猿坂峠を登るようです。
遠目で自分より1周りほど年上のような感じの人でした。
猿坂峠を登り始めると、そのクロスバイクの人との距離は開くばかり。
やっぱり皆さん凄いです。

とっとパーク小島
とっとパーク小島
荒北ベプシ

レース終わったら一緒に飲もうぜ。
ベプシおごってやるよ、俺が。
強ぇよ、お前。

大川峠のバリケード

自転車は通行可能な大川峠の大阪側の入口。
これほどのバリケードが必要なのかな?
重たいママチャリ抱えてガリガリ擦りながらようやくバリケードを通過。
自転車は通行可能じゃないん?
そのくせ大川峠を登っているときに、対向して下ってくるバイクと遭遇するし、何なん?

大川峠
トマト坂(恐竜公園)

加太付近に来たときは外せないトマト坂。
坂道の終着点にわかりやすいモニュメント(恐竜)があることが、なんとなく達成感を満喫できてポイント高いです。
道は広くて綺麗で、斜度もそれほどキツイ訳でも無く、車の交通量も少ないので、坂道トレーニングには結構良い坂道です。

今回の走行ルートは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店から引いてみました。
気候が良くなるこれからの季節、少しずつでも自転車に乗っていきたですね。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 猿坂峠 大川峠 トマト坂 バリケード 

ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑

先日ダホン ヘリオスで走りに行けなかった峠に行ってきました。
ルートは、トマト坂 → 大川峠 → 猿坂峠 という町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会でもよく行くルートです。

紀ノ川 青岸橋

とりあえず紀ノ川を渡らなければいけないので、紀ノ川河口に一番近い橋「青岸橋」を渡りました。
天気が良いのは良いのですが、風がメチャクチャ強い。
そのため風向きを考えて自転車を留めて撮影したのですが、この後自転車が左側(手前側)に倒れてしまいました。
しかも、自転車が倒れた衝撃でチェーンが外れるというオマケ付きで。

ダホン ヘリオス

トマト坂手前のコンビニで一服&水分補給。
こうして見ると、ハンドルが結構低いですね。
まぁ、実際にはこの見た目ほど低くはありませんが。

トマト坂
恐竜公園

去年開催されたトマト坂4時間耐久エンデューロで、このトマト坂を何回も登った人には頭が上がりません。
私なんか1回登っただけで、もう勘弁して~って思います。(^^;

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

今日は久しぶりに恐竜公園の西側の道を走ってみることにしました。
この道(四国山への道?)は結構な登り坂で、しかも登った後の下り坂も急で、オマケに道路はガタガタで、以前にこの坂道を下った際に前カゴのリュックの中に入れていたデジカメの液晶パネルが、ガタガタ道の振動で割れてしまったという苦い経験があります。
と言うことで、頂上付近の太陽の塔モドキで撮影して、また恐竜公園に引き返してきました。

太陽の塔モドキ

「ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス  大川峠 大川トンネル 猿坂峠 マウンテンバイク グローブ 

2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト

今日の町ジテ走行会は町ジテスタッフKYTさん初の引率での走行会でした。
まぁ、引率と言っても、町ジテ走行会初参加の方もいるため、町ジテKYTさんは最後尾でみんなを操ります。
今日も総勢26名の大所帯での走行会となりました。

和歌山城砂の丸

その町ジテ走行会初参加の中に、なんと強力馬力自転車屋のリーダーも初参加でした。
と言うより、まさかリーダーが町ジテ走行会に来るとは思ってもいなかったので驚きましたが、リーダーに聞いてみると仕事の休みをとってまで走行会に参加したそうです。
こりゃ~なんかあるゾ。。。(笑

河西公園

今日の走行会のルートは、加太方面ということで、去年は加太方面をよく走っていましたので、たいがいは勝手知るルートです。
まぁ、たまに自分の知らないルートを走ることもありますが、それはそれで新たな発見で楽しいです。

Wilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)

feltf75さんのニューバイクWilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)が初お目見えです。
メチャクチャ カッコイイ ロードバイクです。
本人に感想を聞くと、子供のような笑顔ではにかみながら「ようわからん」と答えてくれたので、まんざらでもなさそうです。(^^;

河西公園で集合写真

河西公園(河西緩衝緑地東松江緑地)で集合写真を撮りました。
さすが強力馬力自転車屋のリーダー(仮面ライダーのジャージで寝そべってる人)、写真に写るときは目立ってます。
さらに、強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんのロードバイクもちゃっかり写るように置いて、さり気なくアピールしてニクイです。
私はヒッソリと写ってます。(^^;

その強力馬力自転車屋のリーダーが集合写真を撮り終わって数十メートルも走らないうちにパンク。
チューブラーが見事に裂けたそうです。
先月の鈴鹿8耐エンデューロは大雨だったようですし。。。
やっぱりリーダーだけあって、情報提供には事欠きません。(^^;

ということで強力馬力自転車屋のリーダーは、せっかく会社の休みをとってまで来た初めての町ジテ走行会は、集合写真を撮っただけであっけなく終わってしまいました。残念です。

残念...

たまたま加太方面を走っていた町ジテ運送車に拾ってもらい町ジテまで搬送したそうです。
まるでサポートカーですね。
たまたま近くを町ジテ運送車が走っているなんて、やっぱりリーダーは何か持っているに違いない!(^^;

勇者坂組の森林公園の恐竜前で記念撮影

しばらくして、いつものようにトマト坂や大川峠を果敢に攻める坂組と、快適な大川トンネルを行くお気楽ポタリング組に分かれます。
こちらは坂組の勇者の皆さんです。
当然、私はお気楽ポタリング組だったので、写真提供元は20年近く前から私の知り合いのKもと君です。(^^;

強風での波しぶき

大川トンネルを抜けると強風で、海の波しぶきが道路にかかるほどです。
坂組とポタリング組の待ち合わせ場所「とっとパーク小島」でしばらく休憩。

とっとパーク小島で休憩

私のダホン ボードウォークが取り囲まれてます。。。
なんてね♪

ダホン ボードウォークに乗った変なオジサン

ダホン ボードウォークに乗った変なオッサンが写ってますが気にせずに・・・(笑
それにしても、このオレンジは目立ちますね。
まぁ、狙い通りですが・・・(^^;

「2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 大川峠 大川トンネル とっとパーク 猿坂峠   

年始ポタ

昨年買っていたリアキャリアに中古で買ったカメラバッグに工具などを詰め込んでの重装備仕様です。
いざとなれば何も出来ないクセに、不要なものを含めて装備だけはたくさん持って行きます。(^^;
まぁ、このリアキャリアの試行も兼ねてます。

リアキャリア装着

ちなみにこのゼファールのリアキャリアはカタログ上5kgまで積載可能のようですが、あるネット通販しているサイトには1kgまでにしてくださいとの注意書きがありました。

南海フェリーターミナル

確かに、シートポスト取り付け部分もプラスチックで、5kgの荷物はキャリアが折れてしまうかもしれません。
しかも、DAHONボードウォークのシートポストには径が合わなくて取り付けられませんでした。
とは言っても、いくつかリアキャリアを見て回った中で最軽量の325gだったので、このリアキャリアを購入しました。
「軽量」という響きに弱くなってきました。。。(笑

観光レンタサイクル

南海フェリーターミナルには観光レンタサイクルがありました。
その時は気付きませんでしたが、今見るとこのレンタサイクルは電動自転車のような感じです。
まぁ、電動自転車は欲しいとは思いませんが、一度は乗ってみたいです。

河西緩衝緑地松江緑地

名前が緑地だらけのいつもの河西緩衝緑地松江緑地を走ります。
今回は猿坂峠を登るので、この緑地遊歩道を途中で抜けて北上しました。

チェーン脱落

そして猿坂峠に登ろうとして気合を入れてフロントギアをインナーに落としたら、勢い余ってチェーンが脱落してしまいました。
クランクをショートクランクに変更し、チェーンリングも少し小さくなり、フロントディレイラーの取り付け位置も低くしていました。
ところが、フロントディレイラーの取り付け位置を低くすると、チェーンカバーにフロントディレイラーが当たり、クランクがチェーンカバーに干渉していました。
それで、クランクを回すたびにクランクがチェーンカバーに当たり、フロントディレイラーのシフト位置が少しずれていました。

まぁ、アウターにシフトアップしにくいものの、何度かトライすればシフトしていましたので、そのままにしていました。
インナーギアを使う機会があまり無かったこともあり、チェーンが落ちるとは思っていませんでしたので、チェーンの脱落で出鼻をくじかれました。

「年始ポタ」の続きを読む

タグ : 自転車 シティサイクル アサヒ ASAHI オフィスプレス OFFICE-PRESS 猿坂峠 大川峠 ダウンヒル 森林公園 

2012年2月 町ジテ走行会 + ピチピチビーチ

前回の町ジテ走行会の記事もそうなのですが、今回も早くアップせねばと思い、他の記事よりも優先して書いてます。
なので、急にDAHON Boardwalkのハンドルバーが短くなって、バーエンドバーが付いていたりするかもしれません。
まぁ、ハンドルバーはカットしただけなので、これだけでは記事にしないかもしれませんが・・・(^^;

出発前のdahonボードウォーク

今回は、我が家のDAHON Boardwalk最速、最軽量仕様です。

「最速、最軽量って、いつもより前カゴ外しただけじゃん。。。」

まぁ、前カゴを外した以外にも、シートポストに付けている工具をパンク修理に必要な道具のみに限定しました。

いつものように9時過ぎくらいに和歌山城砂の丸に行くと、前回と同じように多くのローディが集まっていました。
たぶん今回も前回と同様に25名くらいだったと思います。

↑結局、前回よりも多い30名ほどだったそうです。

和歌山城砂の丸に集合したローディのみなさん

ただ前回とは違って、私は緊張も萎縮もせず、町ジテで知り合った方と会話することができました。
みんなと違って、ローディの姿じゃないし、ミニベロですが、そんなの関係ないですね・・・(^^;

今日の走行会はポタリングということでしたが、やっぱり町ジテスタッフさんが説明したコースは覚えられませんでした。
物覚えの悪さは相変わらずです。。。

和歌川沿いを走行

家の近所の和歌川沿いの道を走行。
このすぐ隣に平行して遊歩道があるけど、そっち行かないのかな?
まぁ、みんなで走るには、こっちのほうが走りやすい。(^^;

ちなみに、前回と違って、今回は出来るだけ先頭集団で走行するようにしました。
前回の走行会の後、町ジテ店長から、先頭のほうが走りやすいという助言を受けていたのでした。
確かに先頭集団では、比較的ストレスもなく快調に走ることができました。
まぁ、この時点ではゆっくり過ぎるくらいのノンビリポタリングペースなので、どこにいても快調だったのかもしれませんが・・・。

和田川沿いの土手を走行

杭ノ瀬から和田川の土手を登っていきます。
交通センターの裏手を通るこの道は、以前から私が走ってみたいと思っていた道なのでラッキーでした。

伊太祁曽神社に到着

いつの間にか伊太祁曽神社に到着して、休憩タイムです。
町ジテ スタッフGさんが、私のカメラに気付いてピースサインでサービス精神旺盛です。
コッソリ撮ってたハズなのに・・・(笑

伊太祁曽神社で休憩タイム

その後はR13で町ジテ貴志川店を目指すのですが、ここから少しハイペースになっていきます。
まぁ、めちゃくちゃハイペースという訳ではないので、平地では付いて行くことができるのですが、大池遊園付近の坂道でバンバン抜かれました。

その結果、女性ローディの後ろになり、カメラは撮れなくなりました。
だって、女性ローディの後ろでカメラ構えたりしてると、変態っぽいので・・・(^^;

町ジテ貴志川店到着

そうこうしているうちに走行会終着点の町ジテ貴志川店に到着です。
大池遊園付近の坂道で燃え尽きて、灰になっちまったゼ・・・。

「あしたのジョーか?!カメラの撮影モードがズレて、それに気付かなかっただけじゃんか。」

今日の町ジテ走行会はポタリングという言葉通り、いろいろ景色などを楽しめた走行会でした。
ただ、いろんな人がいるので、全員を満足させられるのには難しいかもしれませんね。
そんな状況の中で、コースを考えてくれた町ジテには頭が下がります。
いろんなコースを体験できる町ジテ走行会は、やっぱり良いです。

2012年 2月19日(日)
町ジテ走行会
走行時間:1時間 20分
走行距離:23 km
平均速度:17.4 km/h

「2012年2月 町ジテ走行会 + ピチピチビーチ」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ポタリング 風吹峠 猿坂峠 ピチピチビーチ せんなん里海公園 ダホン ボードウォーク 

和歌山 加太 猿坂峠チャレンジ

なんか和歌山のローディの間では加太の猿坂峠が面白いらしい?という情報を得たので猿坂峠に行ってきました。

紀ノ川大橋を渡るのも面白味が無いので、紀ノ川大橋よりも1つ川上にある橋を渡りました。

橋の名前はわかりませんが、幅3mほどの自動車が進入できない小さな橋です。

地図で見ても、拡大しないと表示されませんでした。
まぁ、大きな画像で紹介するほどの橋でもありませんが・・・(^^;

橋

紀ノ川大橋とは違い、水面から近いのと、橋の欄干の隙間が大きいので、初めてこの橋を渡るときはちょっと怖いです。
特に風の強い時は、帽子を紀ノ川に飛ばされそうです。
またそこが面白いのですが・・・(^^;

橋

今日は河西緩衝緑地松江緑地を通らず、狐島の交差点から加太向いて7号線を走りました。
思っていたよりも道が綺麗で走りやすかったです。

7号線

7号線と粉川加太線の交わったところからしばらくするとパチンコ屋が見えてくるので、そのパチンコ屋の手前の信号を右折して、カクカクっと曲がって小さな路地の信号機を目印に、その信号を北向いて行くと猿坂峠の上り口のようです。

猿坂峠の上り口

「和歌山 加太 猿坂峠チャレンジ」の続きを読む

タグ : 自転車 シティサイクル アサヒ ASAHI オフィスプレス OFFICE-PRESS 猿坂峠 大川峠 ダウンヒル 森林公園 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集