2013年5月 町ジテ走行会

今日は久しぶりの町ジテ走行会です。

和歌山城から海南方面に向かって伊太祁曽神社までということでした。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会

今日は午後から天気が悪くなるという天気予報の影響なのかもしれませんが、比較的集まりが悪いようで14名ほどでした。
これくらいがちょうどいいかもしれませんね。

走り出してしばらくすると私のダホン ボードウォーク 10速仕様のフロントチェーンリングからチェーンが脱落。
トップギアで走行中、アウターとセンターの間にチェーンが落ちたみたいです。
まぁ、チェーンを掛け直して事無きを得ましたが、今後は何か対策が必要かもしれません。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会

はYしさんが牽いてるからか、町ジテ走行会にしては今日はちょっと巡航速度が速いかも?
サイコンを見ると時速30km/h。
10速化したボードウォークではトップギア使いまくりです。(^^;

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会 終了

海南のコンビニに着くちょっと前から小雨がパラパラ・・・。
ということで、今月の町ジテ走行会はここで終了。
まぁ、無理しないことが一番ですね。

強力馬力自転車屋チームジャージ

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に着くと強力馬力自転車屋リーダーがチームジャージを持ってきてくれていました。
とりあえずみんなで記念撮影。
1人だけ体の幅が違う人がいる。。。

強力馬力自転車屋チームジャージ

ウェアはサイズよりちょっと大きめみたいです。
私はウィンドジャケットLサイズ、ビブパンツXLサイズを注文していたので、気になって家に帰ってビブパンツを履いてみましたがピッタリでした。。。(--;

それにしても、軟弱ポタラーのオイラがこんなカッコイイの着て大丈夫かな?(^^;

2013年 5月19日(日)
走行時間:57分
走行距離:19km
平均速度:20.2km/h

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 

2013年2月 町ジテ走行会 快適なホイール MAVIC R-SYSファーストインプレッション

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)主催の走行会に参加してきました。
しかも、今日は町ジテでレンタルホイールをしていたMAVIC R-SYSを借りての走行です。

アンカーRL8 & MAVIC R-SYS

町ジテ走行会の集合時間9:30より随分前に出掛けて、MAVIC R-SYSの乗り心地を試すために雑賀崎に向かいました。
南海フェリー乗り場から雑賀崎までの平坦な道ではとても快適で、よく「白線の上を走行しているみたいな乗り心地」とか「スローパンクしているみたいな乗り心地」とか言われていますが、まさにその通りで、空気圧を2~3気圧下げたような快適な乗り心地で、サドル(フィジーク アリオネ)の固さを意識することなく乗ることが出来ました。
FULCRUM RACING ZEROは「コツコツ」した印象に対して、MAVIC R-SYSは「モコモコ」として、「しっとり」という感じです。

雑賀崎手前の橋

雑賀崎の手前に架かっている橋の歩道のアスファルトは粒が荒くてとても不快なので、この際そこも走ってみました。
そしたら、「荒いアスファルトだな~」と思うくらいで、ゴツゴツとした不快感は激減されていました。

荒いアスファルト

細かな振動はホイール(カーボンスポーク)で吸収されていそうです。
このまま雑賀崎の峠を登ると走行会の集合時間に遅れてしまいそうだったので、ここで引き返して集合場所に向かいました。

和歌山城砂の丸

今日も25名くらいの大所帯での走行会です。
寒いのにみんなよく集まりますね。
私もその1人ですが・・・(^^;

25名くらいの大所帯ツーリング(走行会)

走行会のルートは、和歌山城 - 宇賀部 - 大池 - 四季の郷 です。
走行距離としては30kmと、それほどたいしたことはありませんが、アップダウンの多いコースで結構きついルートでした。

ここでもMAVIC R-SYSに助けられました。
登りがFULCRUM RACING ZEROと比べてとにかく楽で、みんなに遅れをとることなく坂道を登ってゆけました。

R-SYSはクランクに力を込めてから、それがホイールの回転に影響するまでのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、私にとって普通のホイールのように感じられ、特にホイールを意識することなく坂道を登ることが出来ました。

ただ、下り坂ではホイールの軽さからか、以前のFULCRUM RACING ZEROの時のように車体を傾けると、切れ込み過ぎて少し不安定になりましたが、まぁ慣れの問題だと思います。
また、今回はダウンヒルと呼べるような、比較的高速域での下り坂は無かったため、ダウンヒルので性能は確認することが出来ませんでした。

宇賀部神社
宇賀部神社
宇賀部神社
大池
四季の郷
四季の郷

そんなこんなで走行会終着点の四季の郷に到着。
今回の走行会は、いつもの町ジテ走行会よりちょっぴりハードなルートでしたが、自分としてはMAVIC R-SYSを試せる良い機会でした。

私のMAVIC R-SYSのファーストインプレッション(FULCRUM RACING ZEROとの比較)としては、
・平地での乗り心地は快適
・最高速は試せず(ポッチャリ体型の私ではカーボンスポークによる空気抵抗は微々たるものだと思いますが・・・)
・ヒルクライムは圧倒的にR-SYSのほうが楽に登れる(ヒルクライムするまでの脚力の低下が少ないのも影響が大きい)
・ヒルクライムでの掛かりのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、そのタイムラグは不快なものではなく、むしろ素直なホイールの印象
・下り坂は私の体重(76kg)からすれば、RACING ZEROのほうが安定感がある(慣れの問題かも?)
・ただし、どちらも安心感がある
という感じになります。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

走行会終了後、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に行くと、先週には無かったバイクスタンド(バイクハンガー?)がありました。
こうして多くのロードバイクが並んでいると、自分のロードバイクを見つけるのが困難です。(笑
冗談です。(^^;

MAVIC R-SYS & 9000番DURA-ACEの11-28Tのスプロケット

MAVIC R-SYSの乗り心地が気に入ったので、さっそくR-SYSを購入しました。(^^;
おまけに、以前から注文していた9000番DURA-ACEの11-28Tのワイドなスプロケットも一緒に取り付けてもらいました♪

ワイドだぜぇ~

タグ : 和歌山 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 MAVIC R-SYS FULCRUM RACING ZERO スプロケット 

2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト

今日の町ジテ走行会は町ジテスタッフKYTさん初の引率での走行会でした。
まぁ、引率と言っても、町ジテ走行会初参加の方もいるため、町ジテKYTさんは最後尾でみんなを操ります。
今日も総勢26名の大所帯での走行会となりました。

和歌山城砂の丸

その町ジテ走行会初参加の中に、なんと強力馬力自転車屋のリーダーも初参加でした。
と言うより、まさかリーダーが町ジテ走行会に来るとは思ってもいなかったので驚きましたが、リーダーに聞いてみると仕事の休みをとってまで走行会に参加したそうです。
こりゃ~なんかあるゾ。。。(笑

河西公園

今日の走行会のルートは、加太方面ということで、去年は加太方面をよく走っていましたので、たいがいは勝手知るルートです。
まぁ、たまに自分の知らないルートを走ることもありますが、それはそれで新たな発見で楽しいです。

Wilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)

feltf75さんのニューバイクWilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)が初お目見えです。
メチャクチャ カッコイイ ロードバイクです。
本人に感想を聞くと、子供のような笑顔ではにかみながら「ようわからん」と答えてくれたので、まんざらでもなさそうです。(^^;

河西公園で集合写真

河西公園(河西緩衝緑地東松江緑地)で集合写真を撮りました。
さすが強力馬力自転車屋のリーダー(仮面ライダーのジャージで寝そべってる人)、写真に写るときは目立ってます。
さらに、強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんのロードバイクもちゃっかり写るように置いて、さり気なくアピールしてニクイです。
私はヒッソリと写ってます。(^^;

その強力馬力自転車屋のリーダーが集合写真を撮り終わって数十メートルも走らないうちにパンク。
チューブラーが見事に裂けたそうです。
先月の鈴鹿8耐エンデューロは大雨だったようですし。。。
やっぱりリーダーだけあって、情報提供には事欠きません。(^^;

ということで強力馬力自転車屋のリーダーは、せっかく会社の休みをとってまで来た初めての町ジテ走行会は、集合写真を撮っただけであっけなく終わってしまいました。残念です。

残念...

たまたま加太方面を走っていた町ジテ運送車に拾ってもらい町ジテまで搬送したそうです。
まるでサポートカーですね。
たまたま近くを町ジテ運送車が走っているなんて、やっぱりリーダーは何か持っているに違いない!(^^;

勇者坂組の森林公園の恐竜前で記念撮影

しばらくして、いつものようにトマト坂や大川峠を果敢に攻める坂組と、快適な大川トンネルを行くお気楽ポタリング組に分かれます。
こちらは坂組の勇者の皆さんです。
当然、私はお気楽ポタリング組だったので、写真提供元は20年近く前から私の知り合いのKもと君です。(^^;

強風での波しぶき

大川トンネルを抜けると強風で、海の波しぶきが道路にかかるほどです。
坂組とポタリング組の待ち合わせ場所「とっとパーク小島」でしばらく休憩。

とっとパーク小島で休憩

私のダホン ボードウォークが取り囲まれてます。。。
なんてね♪

ダホン ボードウォークに乗った変なオジサン

ダホン ボードウォークに乗った変なオッサンが写ってますが気にせずに・・・(笑
それにしても、このオレンジは目立ちますね。
まぁ、狙い通りですが・・・(^^;

「2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 大川峠 大川トンネル とっとパーク 猿坂峠   

暴豚製麺所 ラーメンポタリング

以前に強力馬力自転車屋のリーダーが和歌山大学近くのラーメン屋に行った記事を見て、こりゃ私も行かなければと思っていました。

ただ、場所的に近いこともあり、なかなか行く機会がありませんでした。
自転車乗りって変ですね。
普通は場所が近ければ行きやすいものなのですが、自転車に乗ると「ある程度の距離を走ってから」でないとその気にならないもので・・・。
私だけかも?(^^;

と言うことで、久しぶりに大川峠に行って、お腹を空かしてラーメンを食べようと思いました。

南海フェリーターミナル

と、その前に、他のブログで知ったのですが、最近南海フェリーに「萌えキャラ」があるらしいとの情報だったので、南海フェリー乗り場の前に行ってみましたが、それらしいものを見つけられませんでした。
高野きらら・阿波野まい に逢えずガッカリ。。。(^^;


青岸橋

青岸橋はちょっと前に色を塗り直したようで、青空にクッキリと映える赤い橋になりました。

河西緩衝緑地東松江緑地

「河西緩衝緑地東松江緑地」
相変わらず「緑地」だらけの緑地です。

河西緩衝緑地東松江緑地

その緑地を途中で抜けて、通称「トマト坂」です。
なんでもこの坂の近くにトマト農園があるそうで、トマト坂って呼ばれているようです。

トマト坂

このトマト坂は片道2車線で道幅が広く、路面が綺麗で、それほどきつくない傾斜が2km弱続く坂なので、よくローディが通るようです。
この日も1人のローディがトマト坂を黙々と何往復かしてました。
同じコースを何度も何度も走るなんて頭が下がります。
軟弱ポタラーの私には真似できません。

森林公園の恐竜

トマト坂の終着点、森林公園の恐竜の所まで登ってきました。
家を出発するのが遅かったため、森林公園の恐竜の所までで時間は10:40くらい。
ここから大川峠に行くと、帰ってくることには昼過ぎになってしまうので、ここから引き返してラーメン屋に行くことにしました。

「暴豚製麺所 ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車  萌えキャラ 暴豚製麺所 ラーメン ポタリング ちゃりんこルート26 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 大浦街道店 

スッキリ? モッコリ?

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に行くと、2012年7月 町ジテ走行会で十数年ぶりに逢ったK本くんと偶然にも再会。
ベチャクチャと喋ってました。

そんななか町ジテ スタッフGさんがバーテープを巻いていて、バーテープ巻きの話題になりました。
切ったバーテープをシフターに挟み込む巻き方だと、そこがモッコリするので、町ジテGさんはモッコリしない巻き方でバーテープを巻いているとのことでした。

と表現は控えめに書きましたが、「スッキリするのが好きか」とか「モッコリしたのを握るのが好きか」なんて、知らない人が聞いたら下ネタにしか聞こえないこと言いながら、みんなでゲラゲラ笑ってました。(^^;
その笑い声を聞きつけてきたのか、町ジテの2階にいた街オヤさんも最初は何のことだかわからず、とりあえず「モッコリ」などと言ってみたりして、みんなは更にゲラゲラ笑ってました。

2012_0497.jpg

ちなみにスッキリしたバーテープの巻き方を絵に描いてみました。
絵が下手でスミマセン。(^^;

スッキリしたバーテープの巻き方

特に4と5のバーテープをクロスさせて巻くのがコツのようです。
って、みなさんは既に知っていたのかもしれませんが・・・

まぁ、YouTubeなどで「バーテープの巻き方」などで検索すればいろいろ出てきますので、興味ある人は参考にしてください。
ちなみにK本くんは「モッコリ派」で、町ジテGさんは、「スッキリ派」だそうです♪(^^;

スッキリ♪

タグ : バーテープ 巻き方 和歌山 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 

町ジテ de 雨宿り

先週のリベンジに黒沢牧場に行こうかと思いましたが、なんとなく今週末は、走りに行く気が沸いてこなかったので、とりあえず町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店へレッツラゴー!

町ジテ大浦街道店の2階はカウンターやイスがあり、くつろげます。
カウンターにはサイクリング雑誌やレースの写真などが張ってます。

そうしているうちに強力馬力自転車屋のリーダーやはyしさんが現れて話に華が咲きます。

雨宿り

その話の流れで町ジテ和歌山店に行こうということになり、1階に降りてきてみると外は雨が降ってました。

DAHON Boardwalk

町ジテスタッフさんたちが気を利かせて、私のダホンボードウォークを含め、リーダーのサーベロ、はyしさんのクォータなどみんなの自転車を、濡れないように店内に入れていてくれました。

cervelo

ゴロゴロと雷まで鳴っていました。
それにしても「ちょっと晴れ男」の私のセンサーは正しかったようです。(^^;
黒沢牧場に行っていれば、今頃はビショ濡れだったことでしょう。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

1時間もすると雨も止み、自転車を外に出しましたが、まだまだリーダーの話が弾んで、その甲斐もあって来週のツーリングのお誘いを頂きました♪
貧脚の私なので、本格的なツーリングならみんなに迷惑掛けてもいけないのでお断りさせていただくのですが、短時間のポタリングペースだということなので是非参加したいと思います。

強力馬力自転車屋

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 大浦街道店 雨宿り ツーリング ポタリング 

2012年8月 町ジテ走行会 加太方面

最近、自転車に乗る日は早く起きることが出来るようになりました。
仕事の日は、相変わらずですが・・・(^^;

ということで、朝から自転車のタイヤに空気を入れて、チェーンにオイルを注して、いつもの集合場所の和歌山城砂の丸に行ってみると、誰もいない・・・。

和歌山城砂の丸

まぁ、町ジテ走行会の出発が9時半で、9時前に着たので誰もいなく、いつも9時半ギリギリにゾロゾロ集まってくるのが町ジテ走行会の風習なのでした。
今日も総勢21名での走行会になりました。

今日は加太方面ということで、去年さんざん行った加太なので、どの峠でもどの程度のものなのかは知っていて安心でした。

とは言え、峠でロードバイクの登坂スピードに貧脚の私がついていけるか全く自信がありません。
まぁ、自信が無いと言うより、付いていけないのは目に見えてますが・・・(^^;

河西森林緑地公園

河西森林緑地公園を通っていきます。
よく考えれば、去年このよく通った森林緑地の道も、今年になってからはあまり通らなくなり久しぶりですが、やっぱり気持ちいい道です。
特にみんなで走ると楽しさも倍増です♪

トマト坂

通称トマト坂を登っていきます。
なんでもトマト農園のある坂だそうで、トマト坂と呼ばれています。
道は広く綺麗で、傾斜もそれほどきつくなく、車もほとんど通らないので、自転車で走るには最高の道です。
私はこのトマト坂を下ったことはありましたが、登ったのは初めてでした。

トマト坂

この時、撮影するために自転車に乗ったまま後ろを振り返って撮影したのですが、思いっきりサドルが歪んでしまった。
まぁ、サドルが歪むのは初めてではありませんが、やっぱりシートポストにグリスは塗らないほうがいいのかも?

森林公園の恐竜

トマト坂を登りきると、森林公園の恐竜が出迎えてくれます。
最初は結構先頭集団の中にいたのですが、トマト坂の終点の森林公園の恐竜に辿り着く頃には最後尾付近でした。(^^;

「2012年8月 町ジテ走行会 加太方面」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 緑地公園 森林公園 恐竜 大川峠 大川トンネル うどん 

偶然の出逢い 2012年7月 町ジテ走行会

朝7時頃に起きたものの、町ジテ走行会は和歌山城砂の丸広場に9時30分集合なので、9時に家を出ても充分間に合うと余裕をこいていました。
そうしたら、いつものように9時少し前からタイヤに空気を入れたり、チェーンにオイルを注したり、輪行袋を外したりと慌てて9時10分頃に家を出発。

和歌山城に着くとfeltf75さんさんをはじめ既に多くのローディが集まっていました。

と、そんなローディの中に、私を指差して目をクリクリさせながら私に近づいてくる体格の良い青年がいました。
いきなり私の名前を呼ばれたので、最初は訳も分からず会社関係の人かな?と、いろいろ考えましたが、見覚えが無い。。。
考え込んでいると、「GSPさん」と。。。

あーーー
15年以上前にアマチュア無線で同じクラブにいた人だ!と、ようやく思い出しました。
私のアマチュア無線の認識番号の下3桁がGSPだったので、みんなからそう呼ばれていたのでした。

その人とは和歌山で知り合いましたが、私が会社の関係で大分県に1年半ほど出張した時にも、その人は大分大学の学生で、おまけにバイクで事故って私が大分の病院まで見舞いにも行ったことのある人でした。

そして今日、偶然にも町ジテ走行会で逢うとは、なんという偶然。
でも、私は名前を覚えてない。。。(^^;

まぁ、そんなこんなで、今日の走行会は3連休の中日にも関わらず20名以上の参加でした。
最近は雨で走行会が中止だったことが多かったためか、梅雨で走れなかった鬱憤なのか、本格的な夏前に走っておこうということなのでしょうか? 今日の目的地はJA紀の里 ファーマーズマーケット「めっけもん広場」でアイスクリームを食べに行くということでした。

町ジテ走行会

女性ローディも数名いたり、ノンビリペースで会話しながらの走行です。
まぁ、一部のローディは走行会解散後のためのウォーミングアップみたいなものなのかもしれませんが・・・(^^;
特に今日の走行会は紀の川河川敷を走るルートなので、いつにも増して会話が弾みます。

町ジテ走行会 紀ノ川河川敷

それにしても、今日は陽射しが強く、アスファルトの照り返しの熱気もあり、体力を必要以上に奪われる感じです。
デジカメの撮影モードがずれていました。。。(^^;

町ジテ走行会

走行ルートは、いつものように「おまかせ」なので、よく覚えていません。
まぁ、基本的には紀の川北側の河川敷を走行するルートでした。

途中、2箇所のコンビニで休憩しました。
そこで、あるローディの人のビンディングペダルのどこかのネジが外れてしまって、一緒にクリートが動いてしまってシューズが外れないというアクシデントがありました。

町ジテ走行会 コンビニで休憩

走行会をリードしているスタッフKさんが懸命にビンディングシューズを外そうとしてましたがなかなか外れません。
そこで、私の持っていた柄の長いマイナスドライバーでようやく外すことができました。

だてに重い工具を持っていた甲斐がありました。
と言うより、20人以上のローディがいて、柄の長いドライバーを持っていたの私だけ?
まぁ、とにかくペダルとシューズが外れて良かったです。
それにしても、いろんなアクシデントに対応できる町ジテスタッフさんは、やっぱり凄い。

めっけもん広場

そんなこんなで「めっけもん広場」に到着。
駐車場には大阪ナンバーの車が多かったです。
ヘルメットを被った怪しい集団がアイスクリーム購入の窓口に並びます。(^^;

めっけもん広場アイスクリームメニュー

私が注文したのは、期間限定のパインシャーベットと桃シャーベットのダブル。
口触りが柔らかく、自然の風味で美味しかったです。
星3つ。 ★★★☆☆

期間限定のパインシャーベットと桃シャーベットのダブル

その後は、みんなで蕎麦(そば)を食べに行くことになりました。
なんだかお寺のある細い路地を進むと、これまたお寺のような蕎麦屋がありました。

国登録文化財「あナリ」(蕎麦屋)

国登録文化財「あナリ」
どう言う意味でしょうか?
最後の1文字がズレると、とんでもないことになりそうです。(笑

国登録文化財「あナリ」

店の中も、お寺か田舎の家に上がりこんだといった感じで、凄すぎます。
ここでfelt75さんが蕎麦アレルギーということが発覚。(^^;
お寿司があって良かったですね。

国登録文化財「あナリ」

蕎麦は1人前5皿ということですが、それでも量が少ない。。。
十割蕎麦ということらしいです。
1皿目は塩をかけて・・・など、いろいろ食べ方が書いてありましたが、最初に塩をかけて一口食べてみたものの蕎麦の味というのがいまひとつ分かりませんでした。

蕎麦(ざるそば)

なので、普通にざるそばとして食べました。
まぁ、十割蕎麦なのでパサパサした食感で、それなりに美味しかったのですが、やはり量が少なく食べた感じがしませんでした。
星2つ。 ★★☆☆☆

この蕎麦屋での昼食で町ジテ走行会は解散となりました。
町ジテ走行会の解散後は、それぞれ小集団になって帰って行きます。

私は町ジテスタッフの集団についていきましたが、これが速い速い。
集団の最後尾に憑いてましたが、少し離されると風の抵抗であっという間に集団から引き離されてゆきます。
それでもなんとか信号待ちで追いつくパターンで数キロほど頑張りましたが、それも束の間で町ジテスタッフの集団から脱落。

1人で信号待ちをしていると後方から、2012年2月 町ジテ走行会で走行会の後に一緒に食事した、山好きのオッチャンとクロスバイクのニーチャンとfelt75さんの集団だったので、その集団に入れてもらうことにしました。
ちなみに、本人に「山好き」と言うと否定されてましたが、私から見れば充分「山好き」です。(^^;
しかし、自宅が岩出方面なのかもしれませんが、岩出付近でお別れ。

その後は1人で前回と同様に紀の川沿いの道をノンビリとポタリング。
途中、コンビニや自動販売機で数回ペットボトル単位での水分補給。

紀ノ川沿いの日陰で休憩

風が強くて陽射しも強いのでヘトヘトです。
時々日陰を見つけては休憩して水分補給と一服。(^^v-ooOO
町ジテ和歌山店に着くまでに1.5リットルほど飲んだように思います。
しかも町ジテ和歌山店に着いても、さらにペットボトル追加で、お腹はタプタプでした。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

2012年 7月15日(日)
走行時間:2時間58分
走行距離:58km
平均速度:19.7km/h

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ポタリング めっけもん広場 アイスクリーム 蕎麦屋 ローディ 水分補給 日陰 

2012年2月 町ジテ走行会 + ピチピチビーチ

前回の町ジテ走行会の記事もそうなのですが、今回も早くアップせねばと思い、他の記事よりも優先して書いてます。
なので、急にDAHON Boardwalkのハンドルバーが短くなって、バーエンドバーが付いていたりするかもしれません。
まぁ、ハンドルバーはカットしただけなので、これだけでは記事にしないかもしれませんが・・・(^^;

出発前のdahonボードウォーク

今回は、我が家のDAHON Boardwalk最速、最軽量仕様です。

「最速、最軽量って、いつもより前カゴ外しただけじゃん。。。」

まぁ、前カゴを外した以外にも、シートポストに付けている工具をパンク修理に必要な道具のみに限定しました。

いつものように9時過ぎくらいに和歌山城砂の丸に行くと、前回と同じように多くのローディが集まっていました。
たぶん今回も前回と同様に25名くらいだったと思います。

↑結局、前回よりも多い30名ほどだったそうです。

和歌山城砂の丸に集合したローディのみなさん

ただ前回とは違って、私は緊張も萎縮もせず、町ジテで知り合った方と会話することができました。
みんなと違って、ローディの姿じゃないし、ミニベロですが、そんなの関係ないですね・・・(^^;

今日の走行会はポタリングということでしたが、やっぱり町ジテスタッフさんが説明したコースは覚えられませんでした。
物覚えの悪さは相変わらずです。。。

和歌川沿いを走行

家の近所の和歌川沿いの道を走行。
このすぐ隣に平行して遊歩道があるけど、そっち行かないのかな?
まぁ、みんなで走るには、こっちのほうが走りやすい。(^^;

ちなみに、前回と違って、今回は出来るだけ先頭集団で走行するようにしました。
前回の走行会の後、町ジテ店長から、先頭のほうが走りやすいという助言を受けていたのでした。
確かに先頭集団では、比較的ストレスもなく快調に走ることができました。
まぁ、この時点ではゆっくり過ぎるくらいのノンビリポタリングペースなので、どこにいても快調だったのかもしれませんが・・・。

和田川沿いの土手を走行

杭ノ瀬から和田川の土手を登っていきます。
交通センターの裏手を通るこの道は、以前から私が走ってみたいと思っていた道なのでラッキーでした。

伊太祁曽神社に到着

いつの間にか伊太祁曽神社に到着して、休憩タイムです。
町ジテ スタッフGさんが、私のカメラに気付いてピースサインでサービス精神旺盛です。
コッソリ撮ってたハズなのに・・・(笑

伊太祁曽神社で休憩タイム

その後はR13で町ジテ貴志川店を目指すのですが、ここから少しハイペースになっていきます。
まぁ、めちゃくちゃハイペースという訳ではないので、平地では付いて行くことができるのですが、大池遊園付近の坂道でバンバン抜かれました。

その結果、女性ローディの後ろになり、カメラは撮れなくなりました。
だって、女性ローディの後ろでカメラ構えたりしてると、変態っぽいので・・・(^^;

町ジテ貴志川店到着

そうこうしているうちに走行会終着点の町ジテ貴志川店に到着です。
大池遊園付近の坂道で燃え尽きて、灰になっちまったゼ・・・。

「あしたのジョーか?!カメラの撮影モードがズレて、それに気付かなかっただけじゃんか。」

今日の町ジテ走行会はポタリングという言葉通り、いろいろ景色などを楽しめた走行会でした。
ただ、いろんな人がいるので、全員を満足させられるのには難しいかもしれませんね。
そんな状況の中で、コースを考えてくれた町ジテには頭が下がります。
いろんなコースを体験できる町ジテ走行会は、やっぱり良いです。

2012年 2月19日(日)
町ジテ走行会
走行時間:1時間 20分
走行距離:23 km
平均速度:17.4 km/h

「2012年2月 町ジテ走行会 + ピチピチビーチ」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ポタリング 風吹峠 猿坂峠 ピチピチビーチ せんなん里海公園 ダホン ボードウォーク 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集