FC2ブログ

異次元の走りの洞川温泉

紀の川サイクリングロード
ハロウィン

先週、奈良県の吉野神宮へ行ったばかりですが、今回も連チャンで奈良県の洞川温泉へ行って来ました。
メンバーは強力馬力自転車屋のはYしさんとやっくんと私の3名です。

九度山
山道
弘法トレイル

山道に入ってから、はYしさんの走りは私の知っている走りとは別人のようで、とてもついていくことができませんでした。
後から聞くと、あのやっくんでさえカーブの度に引き離されていったそうです。

天川ローソンもどき
洞川温泉の中華料理屋「彰武」

洞川温泉の中華料理屋「彰武」(しょうぶ)
麺丼が有名だそうで、マーボーラー麺丼を注文。
麺丼とは、ごはんの上に玉子焼きが乗っていて、その玉子焼きの上にゆで麺が乗っていて、その上にチャンポンやカレーやマーボーがかかっていて、とってもボリューム満点なドンブリです。

マーボーラー麺丼
マーボーラー麺丼

みんな麺丼を満腹になりながらもペロリと完食。
美味しかったです。

丸亀商店

その後は、丸亀商店で豆腐もペロリと完食。
ここの豆腐は、美味しくて、どれだけでも食べられそうです。
ライダージャージを着ていると、丸亀商店の店主が仕事の手を止めてやってきて写真を撮られます。(笑
店主はライダー世代なのでしょうか?

洞川温泉からの下り

洞川温泉からの下りは、30km以上ただひたすら下ってきました。
途中2回ほどちょっと上りはありましたが、それ以外はすべて下りという素晴らしいルートでした。
まぁ、それだけ登ってきたと思うとゾッとするのですが・・・(^^;

異次元の走り

その後は、これまたはYしさんの力強い牽きで、向かい風の中を異次元の走りで牽いてくれました。
久しぶりに、この異次元の牽きを見ました。
ちょっとでも気を抜けば離されて、追い付くのがメチャクチャ大変でした。
今までの自分がいかに甘ちゃんだったかを実感させられる走りでした。

タグ : 自転車 ロードバイク 奈良県 洞川温泉 中華料理 彰武 丸亀商店 豆腐 異次元 

お盆は吉野神宮へGO!

吉野神宮へ

お盆は家でマッタリするのかなぁ?と思っていたところ急遽珍しく強力馬力自転車屋メンバーから誘われて奈良県の吉野方面に行くことになりました。

裕福

昼食は台湾料理屋「裕福 名手店」で食べることになりました。
ラーメン定食メニューの「麻婆豆腐定食」(豚骨ラーメン)を注文。
ちょうど昼時で店内は多くの人がいて、料理が出てくるまで結構待ちました。
豚骨ラーメン、麻婆豆腐、ご飯、それぞれが普通の1品料理の量なので結構ボリュームがありました。

ラーメン定食メニューの「麻婆豆腐定食」(豚骨ラーメン)
吉野神宮へ

九度山の道の駅に到着する直前に突然のスコール。
雨の臭いがしてきたと思ったとたんに激しい雨に降られました。
こんなに突然の雨は初めてかも。

吉野神宮
吉野神宮へ
吉野神宮

その後は順調に吉野神宮へ。
暑いことには変わりませんが、スコールのお陰でほんのちょっとはマシだったのかも?

吉野神宮からの帰り道

帰りはやっくんの鬼引きでフラフラに・・・(^^;
まぁ、帰りは休憩の回数も少なかったこともあり比較的早く帰ってくることができました。
途中、遠くで雷が轟く不思議な雷雲を見れたり、綺麗な夕日を見ることができました。

不思議な雷雲
綺麗な夕日

タグ : 自転車 ロードバイク 奈良県 吉野神宮 裕福 麻婆豆腐 豚骨ラーメン 

猛暑に南へ

海南高原
海南高原

やっくん、輪人さん、猫汰くんと自分の4名で、御坊方面に行ってきました。
最初は海南高原越えです。
体調の良くないやっくんでしたが、それでも私より早く登ってゆきます。

R424でしらまの里へ
R424でしらまの里へ
R424でしらまの里へ
しらまの里

R424でしらまの里へ。
ここには私の好きな梅干のジュースがありました。
疲れた体に梅干のジュースが効きます。

「中華そば まるよし」へ
「中華そば まるよし」へ
中華そば まるよし
キムチ中華そば大盛り

その後、「中華そば まるよし」へ。
キムチ中華そば大盛りを注文。
御坊で「中華そば」はなかなか珍しいということでしたが、とても美味しかったです。

「猛暑に南へ」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 しらまの里 中華そば まるよし 日ノ御埼 灯台 白崎海岸 

ナイトライド

連日、猛暑ですね。
こんな猛暑の日中は、無理して自転車に乗ると体に良くないので、車でラーメン食べに行ってます。(^^;
まぁ、ラーメンのことはさておき、猛暑なので少しでも涼しい時間帯に走りたいと思っていたところ、やっくんから、夕方から一緒に走りませんか?というありがたい誘いがあり一発OKの返事をしたのでした。

コースは私のお気に入りの、孝子峠から大川トンネルを通る、反時計回りの加太周回コースです。
特に孝子駅から深日までの、下り基調の綺麗な道がお気に入りです。
1人で走る時よりテンション上がります。
この区間はいつもより足が回りました。
まぁ、ママチャリなのでギヤが足りなくなりましたが・・・

深日港では、淡路島まで自転車を積めるフェリーが停泊していました。
やっくんはクロスバイク、私はママチャリですが、やっくんはちゃんと反射のタスキをしていてえらいと思いました。
それに私のデジカメは暗い場所の撮影が苦手(カメラの設定の問題?)で、やっくんのスマホで撮った画像が綺麗だったので羨ましかった。(^^;

ナイトライド

前半テンション上がって頑張りすぎたためか、後半の大川トンネル付近で燃料切れ。
トンネル内の平坦な道ですらヘトヘト状態。
その後、コンビニで休憩。
イートインスペースでくつろげると思っていると、そのコンビニは20時以降イートインスペースが利用できないことがわかって、いつも通りコンビニ前で座り込んで休憩。
蚊に刺されました。(^^;

その後、紀の川大橋方面を走っていると、若者5,6名くらいのローディーに気持ちよく抜かれました。
その集団の中に、以前強力馬力自転車屋のバーベキューに来ていた人がいると、やっくんが見つけたのでした。
私もバーベキューには参加していて、その人とは面識があったのですが、物覚えの悪い私は「はじめまして・・・」と・・・(^^;

後からわかったことですが、同じような時間帯で強力馬力メンバーが猿坂峠で練習していたようでした。
いろいろ猛暑の日中を避けてみんな自転車に乗っていることを知ることができた有意義なナイトライドでした。
こんなに楽しいナイトライドなら、また行きたいですね。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ クロスバイク 加太 周回 ナイトライド 

みんな高野山へ

R370号線で高野山へ
R370号線

今日は輪人さんと猫汰くんと私の3人で高野山に行ってきました。
なんと、輪人さんと猫汰くんは前日の猛暑のなか、木陰がほとんど無い和歌山のラルプと呼ばれている千葉山(せんばやま)を3往復もトレーニングしていたのでした。
私も前日は休日で、輪人さんと猫汰くんが千葉山でトレーニングすることは知っていたのですが、あまりの暑さに家でおとなしくしていたのでした。(^^;

R370号線で高野山へ
R370号線で高野山へ

この猛暑で高野山に行くのも大変です。
少しでも木陰のあるR370号線やその旧道などを通っていきました。
R370号線は、隣に川や山などがあるためか、多少は暑さを凌げます。

高野山に到着

高野山に到着。
前回と違って今回は車やバイク、自転車や観光客が結構多かったです。

「とんかつ定」で「カツカレー」

昼食は「とんかつ定」で「カツカレー」を注文。
とんかつ定でカレーを食べたのは初めてでしたが、なかなか美味しいカレーでした。
塩分補給のため塩をカレーに振り掛けると、さらに美味しくなったように感じました。

掛商店
掛商店の焼き餅

高野山を下ったあとは、いつもの(笑「掛商店」で焼き餅。
店の中で食べる焼き餅は、店の雰囲気で「ほっこり」します。

高野山の帰り道

帰り道は、輪人さんと猫汰くんがスプリント合戦。
昨日、炎天下の中、3ラルプやった人とは思えない速さでした。
いや、昨日炎天下の中走ったからこそ速かったのかも?

スプリント合戦

その後、私達と別で高野山に行っていたやっくん達と遭遇し、コンビニでしばらく休憩して帰宅しました。
今日は、みんな高野山に行っていたようです。
まぁ、みんなと言っても、やっくん達ですが・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 高野山 とんかつ定 カツカレー 掛商店 焼き餅 

梅雨時期は、ラーメン日和

革麺家
今日はあいにくの雨なので車で近場のラーメン屋さん。
以前から行ってみたかった「革麺家」(カクメンヤ)へ。

革麺家

店に入ると、元気な掛け声が店内に響き渡っています。
つけ麺 大盛り・温盛りを注文。

初めて行くお店の一口目は妙にワクワクした緊張感があります。
あっさりとしたカツオ風味の和風出汁が口の中に広がり、食欲がそそられます。
味付けは、濃くも無く薄くも無く、絶妙なバランスが素晴らしい。
カウンターには多くの調味料が並んでいましたが、この絶妙なバランスを崩すのはもったいないという思いから、各種の調味料には手をつけませんでした。
つけ麺の麺は大盛で、そこそこの量(300gくらい?)はありましたが、絶妙な美味しさを味わっている間に完食。

革麺家 つけ麺 大盛り・温盛り

店名やそのキャラクターは、キューバ革命の指導者「チェ・ゲバラ」を連想させ、奇抜かつ派手な演出ですが、そこから作り出されるラーメン(つけ麺)はオーソドックスであり王道をいく感じで好感が持てます。

革麺家

後日、晴れていましたが、もう一度あのつけ麺が食べたくなって革麺家に再訪。
結構気に入りました。(^^;

革麺家つけ麺 大盛り・温盛り

革麺家のつけ麺大盛りは結構な量なので、つけ麺を食べた後は軽く運動。
猿坂峠を登った後、トマト坂へ。
まぁ、これだけではつけ麺大盛りのカロリー消費はできていないですが、運動しないよりは多少はマシかと・・・(^^;

猿坂峠
トマト坂

丸花
今日は雨なので、車でインター近くの「丸花」へ。
店の前の駐車場は、かなりの台数の車が停まられて便利だなと思っていたのですが、よく見ると駐車スペースには各お店の名前が・・・
とりあえず丸花の近くの駐車スペースに車を留めました。

丸花

前回は塩豚骨ラーメンだったので、今回は「醤油豚骨ラーメン(太麺)麺増し・ほうれん草増し」を注文。
醤油豚骨ラーメンは、私でもバターの味がわかるほどクリーミーな独特のスープ。
味噌味でもなかなか美味しいラーメンが作れるのではないかと思いました。
家系と呼ばれるラーメンですが、かなりの異端のような感じがしますが、美味しければそれで良し!という心意気が感じられるラーメンです。

丸花 醤油豚骨ラーメン

醤油豚骨もなかなか美味しいのですが、個人的には塩豚骨ラーメンのほうが好みかな?
ニンニクと黒コショウを入れれば、ただでさえ美味しいラーメンが爆発的に更に美味しくなるのは、塩豚骨も醤油豚骨も同じでした。

丸花 薬味

しかも、アツアツのラーメンが最後までアツアツで食べられましたし、ニンニクや生姜などの薬味は保冷パックの上に乗せられていて、その気配りにとても好感が持てました。

丸花 醤油豚骨ラーメン ニンニク・コショウ

「梅雨時期は、ラーメン日和」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 中華そば ラーメン 革麺家 丸花 幕末 鳥見本 正善 

満足度の高い高野山ライド

高野山ライド

いつも一緒に走っているやっくんと高野山に登る予定をたてていました。
以前からやっくんと一緒に走りたいと聞いていた輪人さんも誘ったのでした。
その輪人さんの多彩なネットワークで、先日私と一緒に葛城山を登った猫汰くんやモチゴメくんをはじめ総勢9名もの大人数で高野山に行くことになりました。

九度山道の駅

いつもは先頭を牽くことはめったにしない私ですが、やっくんの策略で私が牽くことに・・・
方向音痴な私に前を牽かして、道に迷っても知らないヨ(^^;
とは言っても、九度山までのほぼ真っ直ぐな道では、迷うこともなく九度山道の駅に到着。

九度山からのR370
巨大カエルのモニュメント

九度山道の駅からR370で高野山を目指します。
今日は暑くて休憩するたびに過剰な水分補給になっていました。
そのせいでお腹はタポタポ。
しかも九度山からのR370は、思ったよりきつかったので、余計にしんどかったです。

高野山大門

それでも何とか高野山に到着。
若いローディさんはとっくに到着していて、大門で待っていてくれました。
ここで、この高野山ライドは一旦解散になりました。

高野山ライド解散
高野山下山

こんなにたくさんのみんなが集まってくれた高野山ライドでしたが、楽しんでもらえたでしょうか?
私は特に若いみなさんの元気な走りが見れて、とても楽しかったです。
まぁ、みんなに付いて行けるかな?と思っていた甘い考えは叶いませんでしたが・・・(^^;

掛商店の手作り竹製自転車スタンド
掛商店
掛商店のやきもち

解散後は、私とやっくんと輪人さんと猫汰くんの4名で中華料理のミッチーで昼食をとり、その後は高野山を下って、花坂の路地に入ったところにある「掛商店」でやきもちをいただきました。
なかなか目立たない場所にあり、知らなければ通過してしまう場所に掛商店はありました。
お店の前には、竹で組んだ手作りのサイクルラックがありました。
お店の外観もお店の中も、とても雰囲気があり、冷たくて美味しいお茶も出してくれました。

高野山からの帰り道

高野山からの帰り道も私が先頭を牽くことになって、下り基調で何か変なスイッチが入って、私にしては珍しく足が回ってスイスイ帰ってくることができました。
今回は終始前を牽いてしんどいにもかかわらず、良い感じの疲労感で満足度の高い高野山ライドでした。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 高野山 掛商店 やきもち 

三日坊主じゃないよ

いつも思い立った時に実行してるママチャリダイエットですが、三日坊主ではないのですが続かないんです。。。
三日坊主ではなく2週間坊主とでも言うのでしょうか。(絶対言わない・・・)
とは言え、ダイエットしてちょっとでも上り坂を楽に登りたいという気持ちはあるのです。
最近では、葛城山の7ルート全てを登りたいという気持ちが日に日に強くなってます。
できれば七葛を・・・(^^;

マリーナシティ
雑賀崎
紀の川サイクリングロード川辺橋
猿坂峠
日付ママチャリダイエットメニュー時間帯コメント
3.10 土ローラー夜 1時間半年ぶりのローラーかも? 体重65.5kg
3.11 日ローラー夜 1時間昼に麺屋みやびの後、町じて内原店で夕方までいた
3.12 月ローラー夜 1時間今日は1時間が長く感じた
3.13 火ローラー夜 1時間昨日と違って低負荷で汗もかかなかった
3.14 水ローラー夜 1時間たまには外で走りたくなった
3.15 木
3.16 金
3.17 土岩出市昼 3時間紀ノ川CR - 麺屋とうじ(岩出市) - いわで御殿 - 町じて貴志川店 - 町じて内原店
3.18 日
3.19 月
3.20 火
3.21 水雑賀崎普通にラーメン食べに行っただけ
3.22 木
3.23 金今週は仕事が遅くなってローラーできなかった・・・(言い訳)
3.24 土泉佐野昼 80km雄ノ山峠 - 泉佐野塩元帥 - りんくう公園 - ピチピチビーチ - 猿坂峠
3.25 日海南高原昼 2時間昨日の疲労が・・・
3.26 月
3.27 火
3.28 水
2.29 木
2.30 金
雑賀崎灯台
雑賀崎
和歌浦
紀の川サイクリングロード川辺橋付近
日付ママチャリ
ダイエットメニュー
時間帯コメント
5.14 月ローラー 1h30m2ヶ月ぶりのローラー。体重64.5kg
5.15 火猿坂Y'sっぽいローディが猿坂で練習してた。
5.16 水加太周回(孝子峠)
猿坂
多くのローディが同じ方向に向かってる。水曜練か?
5.17 木雑賀崎往復
雑賀崎灯台
帰宅時間がいつもより遅かったので、近場の雑賀崎へ。体重63.1kg
5.18 金紀の川CR風があると多少は虫が少ないかも?
5.19 土トマト坂・猿坂
ローラー 1h00m
夕方
町じて大浦街道店でNTさんと会って一緒に走ることになった。NTさん相変わらずハイペース。
5.20 日黒沢牧場
加太周回(トマト坂・大川峠)
朝-夕方町じて走行会
5.21 月マリーナシティ帰路にお好み焼きやハンバーグの匂いがしてなかなか良かった
5.22 火今日は仕事が遅かったけどローラーできないほどではなかった。次から言い訳するのはやめよう。
5.23 水月末までの平日は無理かもしれない。。。言い訳(^^;
5.24 木体重63.1kg なんとか現状維持。
5.25 金
5.26 土紀の川CR
雑賀崎灯台
町じて内原店
午後Kもとくん夜練頑張ってるみたい。自分も頑張らねば・・・
5.27 日加太周回(孝子峠)
雄ノ山峠-孝子峠
午前
午後
大川トンネル内の歩道の広さなどを考えると加太周回はやっぱり反時計回りが良いように思う。歩道使わないなら、あとは孝子峠の路肩の狭さ加減か?
5.28 月
5.29 火
5.30 水
5.31 木
6.01 金
6.02 土根来・町じて貴志川店・町じて内原店午後翌日の集合場所の確認
6.03 日葛城山(粉河・塔原)朝-夕方
6.04 月
6.05 火
6.06 水
6.07 木
6.08 金
6.09 土葛城山(中尾・粉河・犬鳴)朝-夕方体重59.8kg。久しぶりの50kg台。
6.10 日紀の川CR午後昨日の回復走。途中から小雨。
6.11 月体重62.3kg。この前の50kg台は3葛効果の一瞬だったみたい。
6.12 火
6.13 水
6.14 木
6.15 金
6.16 土猿坂峠・トマト坂午後猿坂峠でニコヤカなオッチャンローディーと会話した。
6.17 日奈良吉野朝-夕方坂道ばっかり悪路ありクマ遭遇の凄いコースでしたが楽しかった。
6.18 月
6.19 火
6.20 水
6.21 木
6.22 金

※ 紀ノ川CR:紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋R2.0付近から川辺橋付近までの往復約23km

雑賀崎
雑賀崎灯台
マリーナシティへの橋
雑賀崎灯台

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 紀の川 サイクリングロード 雑賀崎 マリーナシティ 猿坂峠 加太周回 

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

吉野グランフォンドに出る訳でもないのですが、強力馬力自転車屋でそのロングコース(約150km)の試走に行ってきました。

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

正規の山岳グランフォンドin吉野ロングコースはこのようになるようですが、今回は試走のため多少違うルートでの走行ということでした。
(なおルートラボは、奈良県サイクリング協会(NCA)より借用)

今回はスペシャルゲスト(?)としてSWさんが参加することになりました。
このSWさん、実は凄い人で、和歌山で有名なサイクリストを育てた方だということでした。
しかし、自転車レースなどに疎いポタラーな私にはピンときませんでした。(^^;

SWさんは、早く走るための理論を持ち、自らも実践して後輩を育てたのでした。
人より早く走りたいとはあまり思わない私ですが、人を待たせるのは気が引けるので、人を待たせることのないようにそれなりに走りたいとは思っていますし、効率の良い走り方をすれば、より楽に遠くまで走れることに憧れます。
それ以前に故障の少ない乗り方をしなければいけないとも思っています。
そのためには、何をしないといけないかのヒントが、SWさんとみなさんの会話の中に溢れ出していました。
今まで何も考えずボーっと自転車に乗っていただけの私にとって、SWさんとの出会いは、私にとって大きな刺激になりました。
まぁ、私のことなので、時間が経てば忘れてしまって感激も薄まるかもしれないのですが・・・(^^;

ボーっと生きてんじゃねーよ!

と言うことで、いろいろ収穫のあった吉野グランフォンドの試走ですが、最初の平坦道は良かったのですが、それ以外はとにかく坂道だらけでしんどかったです。
もっと効率の良い自転車の乗り方ができれば、もう少しは楽だったのかもしれません。

いつもは撮った写真を選別しているのですが、今回は 選別が面倒なので 特別にたくさんの写真を用意しました。
リーダーのシュールな写真も・・・(^^;

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

「山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 吉野 山岳 グランフォンド ロング コース 試走 効率 乗り方 

葛城山 3葛でボロボロに・・・

先週に引き続き葛城山に行ってきました。
メンバーは、先週も一緒に葛城山に登った猫汰くんです。

葛城山中尾ルート

とりあえず強敵の中尾ルートから攻略。
中尾ルートは昔に下ったことはありましたが、随分昔ですっかり忘れかけていたし、登るのは初めてです。
途中、前輪が浮きそうになる区間はありましたが、激坂区間は比較的短いので、暗峠や麻生津峠のことを思えばそれほどではありませんでした。
とは言っても、しんどいことには変わりありませんが・・・

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

葛城山頂上で、先週もお会いした方に「わくわくサイクリングの・・・」と声を掛けていただき、しかも握手まで求められました。
私はそんな立派な人間でも何でもないのですが・・・
その方は、レーパンやジャージ姿ではなく普段着のシャツなので、なぜか昔の自分を見ているようで・・・(^^;

葛城山粉河ルート
ハイランドパーク粉河

2葛目は、いつもの粉河ルート。
粉河ハイランドパークから葛城山山頂までの間が長く感じました。
それと、今日の私のロードバイクはハチに好かれていました。
あと、私の嫌いなクモにも・・・

ロードバイクにたかるハチ
葛城山犬鳴ルート

3葛目は、初めての犬鳴ルート。
今日は、前日の雨の影響で神通ルートから下って犬鳴ルートのスタート地点までやってきました。
葛城山からの下りは、クレーチングや落石、折れた木の枝や対向車など、危険ですので慎重に下らなければいけないです。

犬鳴ルートを登る猫汰くん

2葛目までは、あっという間に私の視界から消えて先行していた猫汰くんも、3葛目にしてようやく「ちょっとの間だけ」一緒に走ることができました。
私がしんどくてうつむいて登っていて、ふと頭を上げるといつも猫汰くんはもういないのですから、ほんと猫汰くんは凄い。
毎回私より15分ほど早く山頂に到着して、遅い私を待っていてくれたのでした。

葛城山山頂
ハイランドパーク粉河のカレーライス

3葛をしたあとは、ハイランドパーク粉河で少し遅めの昼食。
猫汰くんは、ここの顔馴染みのようでした。
猫汰くんお勧めのカレーライスを注文。
疲れきった体に、このカレーライスがメチャクチャ美味しい。

葛城山からの帰路

神通ルートで下って帰路へ。
その帰り道でも猫汰くんは下ハンダンシングで鬼引き。
体がボロボロになりながらも何とか帰宅しました。

下ハンダンシングで鬼引き

タグ : 自転車 ロードバイク 葛城山 中尾 粉河 犬鳴 ルート ハイランドパーク カレーライス 

葛城山 みんな素晴らしいね

葛城山の粉河ルートに向かう

今日は珍しく輪人さんに誘われて葛城山を登ってきました。
集合場所に行くと、輪人さん以外にも猫汰くん、モチゴメくん、ふみさんというツイッターで私の中で有名な方々ばかりでテンション上がります。

農免道路

葛城山の粉河ルートに向かう道は農免道路。
農免道路と言えば、ジェットコースターのようなアップダウンの道です。
この農免道路で足を使わされます。

葛城山の粉河ルート
粉河ハイランドパーク

輪人さんは、前日にハードな走行だったようで、本日もその疲れが癒えないまま葛城山を登ることになったようでした。
葛城山の頂上には、いつものようにかっちゃんさんとチカルさんがいました。
もうこの2人にとっての葛城山は、特別なものではなく日常のようですね。

葛城山頂上
葛城山頂上で虫(蝶?蛾?)に懐かれる

その後、塔原(とのはら)に下って上ります。
みんな登るのが好きですね。
特に若いメンバーはチャッチャと登って、あっと言う間に姿が見えなくなりました。

塔原(とのはら)

その後、私と輪人さんはそのまま葛城山を下って強力馬力自転車屋のイベントに参加しましたが、若いメンバーはそれから更に犬鳴(いぬなき)ルートを登ったようでした。
みんな素晴らしいね。

それにしても、最近私のことを持ち上げるようなことをちょくちょく耳にしますが、私はそんな凄い人間でもないですので・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 葛城山 粉河 ルート 塔原 

サドルの上か、王者の椅子か・・・

今週の土日は、月に数日しか開催されない「麺屋みやび」の本格二郎ラーメンが食べられる日でした。
ところが、麺屋みやびは人気なので1~2時間待ちの状態が当たり前なのでした。

いつもであれば、麺屋みやびの開店2時間くらい前から並んでいたのですが、最近は走りたい欲求が溜まっていたので、ラーメンに2時間並ぶのなら、その2時間を自転車に乗ろうと思ったのでした。

2時間コースに選んだ走行ルートは加太周回です。
和歌山側から孝子峠を越えて加太方面に行き、大川トンネルを抜けて再び和歌山側に戻ってくると、私の足ではだいたい2時間くらいなので、この加太周回コースにしました。

写真は撮ってませんでしたので、代わりに当ブログで記事にしていなかった4月と5月のゴールデンウィークに行った「麺屋みやび」の写真と記事を・・・(笑

この世で2つしか存在しない王者の椅子。
その価値ある貴重な王者の椅子をゲットすることができました。
※「王者の椅子」とは私が勝手にそう呼んでいるだけです。(^^;

麺屋みやび「王者の椅子」

この椅子の写真を見て、ピンと来た人は通ですね。
そう、普段は洋食屋として営業しているのですが、月に数日だけラーメンのみ提供している「麺屋みやび」の行列待ち用の椅子です。
今回は運良く2脚しかない背もたれ付きの椅子に座って待つことが出来ました。
いつもは、写真右端に映っているパイプ椅子ですが、背もたれがあるだけでこんなにも違うのかと思えるくらい有難かったです。

麺屋みやび小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ

と言うことで、麺屋みやびです。
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめを注文。

麺屋みやび脂そば

今回は最初から溶き玉子と粉チーズをかけて食べました。
相変わらず旨い!の一言。
「小ラーメン、脂そば、粉チーズ、ニンニク少なめ」これが私にとっての今のところベストな「マイみやびオーダー」です。
まぁ、ニンニクは生ニンニクなので、当日や翌日の都合にもよりますが、ニンニクを気にせず食べれる日だとしても「ニンニク少なめ」が私にとってベストのような気がしてます。

麺屋みやび

その次の日は雨。
なんとか6番手で、王者の椅子には座れなかったものの、傘を差さなくてもいい場所で待つことが出来ました。

麺屋みやび小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増し

昨日は脂そばだったので、今日は普通のラーメン。
2日目のラーメンは味が馴染んで、より一層美味しいとの情報がどこかのサイトで見た気が・・・(^^;
小ラーメン豚入り、ニンニク少なめ、ヤサイ・カラメ・アブラちょい増しを注文。
熟成が進んだスープは、酸味とのバランスが素晴らしい。

麺屋みやび

麺屋みやびゴールデンウィーク期間中の最終日は2番手。
椅子があるのとないのとでは雲泥の差ですが、その中でも背もたれがある「王者の椅子」と背もたれのないパイプ椅子では、これまた大きな違いであることを感じました。

麺屋みやび

待っている間に車のワックスがけをしてる人もいればオセロ盤を持ってきてオセロをしてる家族もいてカオス状態。
みんな一杯のラーメンを求めて並んでいる目的は同じだが、様々なスタイルがあって面白い。

麺屋みやび小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増し

小ラーメン、ニンニク無し、カラメ増しを注文。
注文してから、「なし」と「まし」が似ていることに気付いて、ちゃんと注文が通っているかとドキドキしてましたが、ちゃんとニンニクなしでした。(^^;
プリプリとした麺はいつもながら美味しく、ツルツルと胃袋の中に吸い込まれていきます。
事前に今回の神豚は塩分高めとの情報もあり、あえて豚を追加で注文しませんでしたが、ぶ厚いチャーシューはラーメンの箸休めにちょうど良かったです。
熟成した乳化一歩手前の酸味を期待していたなら、今回のスープはまだ少し若いようにも感じました。
とは言え、醤油と脂の旨みがバランスよく整った美味しさは、まぎれも無く麺屋みやびの味でした。

・・・と、これでは、まるでラーメンブログになってしまうので、午前中に加太周回を走って、一旦家で昼食(ラーメン)を食べて、ちょっと昼寝した後に、再びママチャリで走ることにしました。

「サドルの上か、王者の椅子か・・・」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 麺屋 みやび 孝子峠 大川トンネル 雄ノ山峠 コグ 

懐かしい思い出

先週のことですが、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店にいると、長身のNTさん達がラフな格好でやってきました。
そこでいろいろ話しているうちに、今から少し加太方面に走りに行くので、一緒に走ろうと誘われたのでした。
断る理由も無かったし、そもそも私も走りに行きたかったので、一緒に連れて行ってもらうことになりました。

初心者ローディと一緒に走る

NTさんとは、以前ママチャリダイエットしていた時に、よく紀の川サイクリングロードですれ違っていたし、偶然大川峠で会って一緒に休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)の激坂を登ったりもしました。
それにしても、私がNTさんと一緒に走る時は、決まってママチャリという宿命のようです。

スパルタ教育

NTさんのお連れの方は、ロードバイクを始めたばかりの方もいたのですが、坂に到着するまででもグイグイと結構なペースで牽いていきます。
スパルタ教育ですね。(^^;
私も千切れそうになるのを必死で耐えていました。

トマト坂

ということで、ヘトヘトの状態でトマト坂を登りました。
NTさんと私の2人でトマト坂終点の恐竜から右手にある激坂を登ることに。

太陽の塔モドキ

目的は、恐竜から数百メートル先にある「太陽の塔モドキ」(?)を見るためです。
数百メートルなのですが、激坂なので結構長く感じます。

コンビニで休憩

トマト坂を下ったところにあるコンビニで休憩。
初心者ローディの方の疲労感が、懐かしく思いました。
私も加太に行って帰ってくるだけで、膝の痛みと戦いながらヘトヘトになっていた時期がありました。

猿坂峠

その後は、NTさんのお連れさんと別れて、NTさんと私の2人で猿坂峠へ。
明るいうちは猿坂峠の頂上付近まで登れるのがいいですね・・・(^^;

猿坂峠

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク 加太 トマト坂 猿坂峠 

町じて走行会 2018年5月 黒沢牧場

町じて走行会集合場所和歌山城砂の丸

久しぶりに町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に参加してきました。
今回の走行会の行き先は、「黒沢牧場」とのことでした。

町じて走行会
町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店
町じて走行会

黒沢牧場ならスペシャルドリンクにしとけばよかったとちょっと後悔。
とは言え、それほど無理をせずマイペースで登ったので、足を攣ること無く登ることができました。

町じて走行会黒沢牧場
黒沢牧場集合写真

やっくんも車で様子を見に来てくれました。
きっと一緒に走りたくてウズウズしてたのでしょう。

黒沢牧場からの下り
中華そば研究所 マルケン

そのやっくんも含め強力馬力自転車屋メンバー7名で、宮前(手平)にある「中華そば研究所 マルケン」へ。

鬼の肉そば 麺1増し(1.5玉)、ニンニク無し

鬼の肉そば 麺1増し(1.5玉)、ニンニク無しを注文。
極太麺をワシワシ噛むのがいいです。
味は濃くも無く薄くも無く、計算されつくされ、とても洗練された感じで「旨い」の一言に尽きます。
翌日のことを考えてニンニク無しにしましたが、ニンニクがあればもっと美味しいだろうな~っと思いながら肉そばを完食完飲。

「町じて走行会 2018年5月 黒沢牧場」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 黒沢牧場 マルケン 肉そば トマト坂 大川峠 

私を南に連れてって・・・

今日は午前中だけ走ろうと、前日からいろいろルートを考えていました。
午前中だけという条件があると、まず走行時間が重要になってきます。

そこで、走行時間2~3時間程度となると、和歌山市より北の加太方面か、西の紀の川筋の岩出・貴志川方面が思い浮かびます。
私の中での苦手意識が強い南方面は思い浮かびません。
まぁ、しいて言えば海南高原ですが、ママチャリで行くところではないし・・・(^^;
そもそも南方面って山のイメージしかないし・・・
南方面で、それほど坂道の無いところってあるのかなぁ?

ふじと台

と言うことで、今日は時間計測も兼ねて、加太方面の孝子峠-大川トンネルを走ることにしました。
今まで孝子峠は、車の通りも多いのに路肩が狭かったので、自転車での走行は避けていました。
ところが、最近は新しい道(新しい26号線)が出来たおかげで、孝子峠を通る車の量が減ったので、今回走ってみようという気持ちになったのでした。

孝子峠の頂上

と言うことで、あっと言う間に孝子峠の頂上です。
この近辺の峠のなかでは一番標高が低く、あっという間に峠の頂上に到着しました。
路肩の狭さは相変わらずですが、車の交通量が少ないので、以前よりは安全に自転車で走ることが出来ました。
ただ、車が飛ばしやすくなる夜間などの走行は、なるべく避けたいと思いましたが。

天之宮
とっとパーク
大川八幡神社
大川トンネル

大川トンネルを越えると、見覚えのあるローディたちが坂道を登ってきます。
ネコさん(黒ビヤンキ姐さん)やマルフクさんの「土曜ポタ」で堺方面に行くところでした。
ココで逢ったのも何かの縁かとも思いましたが、午前中だけのサイクリングだったので、ちょっと挨拶程度の会話をして別れました。

国民宿舎加太休暇村
紀の川大橋

と言うことで、孝子峠-大川トンネルルートの比較的平地の加太周回コースですが、当初3時間くらいかかるかと思っていましたが、2時間程度で行くことができると判りました。
自分のなかで、走行時間3時間くらいまでの走行ルートをいくつか確保しておくと、いろいろと便利ですね。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 孝子峠 大川トンネル 加太 周回 コース 路肩 

回復走に鍋谷峠のコーヒー

紀の川サイクリングロード

和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上でコーヒーが飲める最終日。
昨日、一昨日と連日200km走ったので、今日は回復走として鍋谷峠でコーヒーをいただくことにしました。
とは言え、自宅から鍋谷峠の往復は100kmくらいなので、回復走にしてはちょっとハードだったかも?(^^;

いわで御殿
紀の川サイクリングロード

ここ数日朝が早かったので、早く寝ていた流れで、この日の前日も早く寝たので、朝出発はそれほど苦になりませんでした。
と言うよりも、前日の200kmツーリングの疲れで、夜遅くまで起きてられなかったのでした。

鍋谷峠の頂上

と言うことで、鍋谷峠の頂上になんとか到着。
最後は和歌山サイクルプロジェクトの方にけしかけられて、県境のところまで最後の力を振り絞ってダンシング。
前回もママチャリだったので、覚えていてくれました。
ママチャリで来た甲斐がありました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、久しぶりの町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店へ。
久しぶりに町じてスタッフと話ができてよかったです。

加勢田商店

昼食は、ここはやっぱり初めてのラーメン屋さん優先ということで、町じて貴志川店の近くにある「加勢田商店」へ。
特選らーめん+餃子セットを注文。
ラーメンは、優しい家系のような豚骨スープで、これが思ったよりメチャクチャ美味しかったです。
オリジナルの高菜があったのですが、気付いたのは食べ終わった後だったので、高菜を食べられずちょっと残念でした。

特選らーめん
特選らーめん+餃子セット
大池遊園の裏手
伊太祁曽神社

その後は、大池遊園の裏手の道を通って、伊太祁曽神社からの町じて内原店へ。
町じて内原店には、久しぶりに逢うメンバーや、最近成長著しいローディくんがいて楽しかったです。

町じて内原店

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀の川サイクリングロード いわで御殿 鍋谷峠 町のじてんしゃ修理屋さん 貴志川店 内原店 加勢田商店 

ヘトヘトの谷瀬の吊橋

谷瀬の吊橋ライドスタート

ガッツリ山岳ライドの翌日はKもとくんの希望で谷瀬の吊橋に行くことになりました。
メンバーはKもとくんとモリヤスさんと自分の3名です。
早朝の集合場所には、今回一緒に走れない、やっくんをはじめ数名が見送りに来てくれていました。

紀の川サイクリングロード
道の駅「柿の郷くどやま」

あっと言う間に、道の駅「柿の郷くどやま」に到着して休憩。
何か食べないと腹ペコでした。
朝、家を出る前にも食べたのですが・・・

紀の川サイクリングロード
168号線

ずっと五條あたりまでKもとくんが30km/h弱のペースで牽いてくれました。
ところが!!!
168号線に入って先頭交代してモリヤスさんが先頭を牽くと一気にペースアップ。。。
若干の上り基調なのにハイペースで牽くので、みんな必死になって付いていくのがやっとの状態。

山岳ステージ

更にそこから山岳ステージに突入して、モリヤスさんはあっと言う間に見えなくなってちぎられました。
元気ジジイだ・・・(笑

道の駅「吉野路大塔」
柿の葉寿司定食

ヘトヘトの状態で道の駅「吉野路大塔」で昼食。
柿の葉寿司定食を注文。
あまり期待していなかったのですが、うどんがモチモチして食感も良く、コンニャクも味が染みていて、予想に反して結構美味しかったです。

谷瀬の吊橋に向かうところ
谷瀬の吊橋への道
谷瀬の吊橋への軽快な下り坂
谷瀬の吊橋

その後は、基本的に下り基調の道でしたが、ちょっとでも上り坂になると、今までの足の疲れが出てしまいます。
そんなこんなで、目的地「谷瀬の吊橋」に到着。
ゴールデンウィークだからか、橋を渡るのにも結構な人が行列してましたし、当日吊橋は一方通行で帰りはバスで帰ってこなければいけなかったので吊橋の近くで記念撮影をして撤収。

「ヘトヘトの谷瀬の吊橋」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 紀の川サイクリングロード 道の駅 柿の郷くどやま 吉野路大塔 山岳ステージ 谷瀬の吊橋 高野山 

走行距離200km、獲得標高3000mのガッツリ山岳ライド

今回はやっくんの希望で、ガッツリ山岳ライドにお供してきました。
最近、やっくんは登りが速いので、自分が足手まといになるかも?と思いながらも、やっくんに誘われたので一発返事でOKしました。

海南高原

とりあえず海南高原を越えて行きます。
海南高原だけでも結構しんどいのですが・・・

ガッツリ山岳ライド
ガッツリ山岳ライド
二川ダム
二川ダム

二川ダムに到着。
海南高原を下ったところのコンビニで買ったオニギリをほうばります。
景色がいいので、まるでピクニック気分です。

ガッツリ山岳ライド
清水上湯川線

二川ダムを過ぎて、ちょっとわかりにくい交差点を曲がって清水上湯川線という林道を登って護摩山を目指します。
この林道は、護摩山への道なので距離はそれなりにありますが、道が良くて車の通りも少なく、時々現れる隙間の開いたクレーチングにさえ注意すれば、かなり良い道でした。

清水上湯川線
清水上湯川線

ところが護摩山に近付くにつれて寒い・・・
そりゃ~、今回の服装を見誤って、かなりの軽装で来たのでした。
実は家を出た瞬間から身震いするくらい寒かったのですが、集合時間ギリギリだったし、日が昇れば暖かくなるだろうと楽観的だったのでした。
途中から、持ってきたウインドブレーカーを羽織って登りますが、それでも寒い。

護摩山スカイタワー

護摩山スカイタワーに到着。
寒さに震えながら、スカイタワーの自販機で買ったホットココアを飲みながら、下から持ってきた最後のオニギリにかぶりつきます。
もう何でもありです。

「走行距離200km、獲得標高3000mのガッツリ山岳ライド」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 護摩山 猪カレー 道の駅 龍神 龍遊 しらまの里 

身近な達成感 海南高原

ちょっと最近、私の崇高な(?)自転車ブログが、ラーメンブログ化してきているような・・・
これでは、いかん!

よし!
今日は登るゾッ!
と、その前に腹ごしらえ・・・

紀三井寺の「丸宮」

と言うことで、少し前の桜の季節のことではありますが、紀三井寺の「丸宮」へ。
紀三井寺球場の前にあるお店で、以前から気になっていたラーメン屋さんです。
メニューを見て迷っていると、お昼のお得なメニューもあります。とメニューの裏側に書かれたお得なミニ焼きめしセットを教えてくれたので、「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニューを注文。

丸宮のラーメン

ラーメンのスープは、少しトロみのある甘めで優しいスープ。
優しいと言っても、薄いという感じではなく、毎日でも食べたくなるような味付け。
「旨いマイルド」という言葉がピッタリな美味しいラーメンでした。

丸宮のラーメン
丸宮「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニュー

焼きめしも、パラパラでほのかに焦げた香りが食欲をそそります。
今までこんな完璧と思えるような焼きめしを食べたことが無いくらい、クオリティーの高い焼きめしでした。

毛見のトンネル?
鉄道跡の桜

と言うことで、ラーメンを食べた後は登ります。
今日は海南高原を登ることにしました。
海南高原は今までロードバイクで2,3度登ったことがあるのですが、ママチャリでは初めてです。

海南高原
海南高原

一生懸命登れば途中でダメになりますが、頑張らなければノンビリですがなんとか登れました。
私のママチャリの良い所です。
車重がママチャリの中でもヘビー級なのがネックですが・・・。

海南高原カントリークラブ前
海南高原頂上

海南高原の頂上付近は、特別景色が良いわけではありませんが、かつらぎ山や高野山を登った時のように、頂上まで登った達成感があります。
この達成感を比較的近所で味わえるのが良いですね。

紀三井寺

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀三井寺 丸宮 ラーメン 中華そば 焼きめし 海南高原 達成感 

スペシャルドリンクで足攣り対策

最近のマイブームは「スペシャルドリンク」です。
まぁ、私は速く走ろうという崇高な志では無く、少しでも足が攣りにくいようにと思ってのスペシャルドリンク作りです。
走行中に足が攣ってしまうとダメージは大きく、しかもサイクリング中ずっとその足のダメージを抱えたまま走るのは辛いです。

足が攣る原因はいろいろあるかと思いますし、その足が攣る対応策もいろいろあると思います。
稚拙な私の経験則からは、「足が攣りそうになったら、塩気のものを中心に、とにかく何でも口に放り込め!」です。
そのためロードバイクで、熱中症対策のタブレットや男梅など塩分を含んだものをすぐ手に取れるところに入れてます。
そして、攣りそうな場所を手でもんだり叩いたりしながら、できるだけ本格的に足が攣らないように気を使いながら騙し騙し走るようにしています。

事前に準備できることと言えば、塩分補給ができるタブレットなどを準備することに加えて、マイブームのスペシャルドリンク作りです。
用意するのは、
・スポーツドリンク
・空のボトル
・アミノバイタル クエン酸チャージ
・リンゴ酢
です。

スペシャルドリンク

特にアミノバイタル クエン酸チャージは、足攣りに効くと仲間内で教えてもらったものです。
そしてリンゴ酢は、本来水に溶かすアミノバイタルをスポーツドリンクで溶かすため口の中がネチャネチャしそうなので、後味をスッキリさせるためリンゴ酢を少し入れてます。
それにお酢なので、健康にも疲労回復にも良さそうな気がします。
リンゴ酢は、たまたま家の台所にあったもので、お酢のものなら何でもいいかもしれません。

スペシャルドリンクの作り方は、
1.空のボトルにアミノバイタル クエン酸チャージを入れる
2.そのボトルにスポーツドリンクを1/4~1/3くらい入れる
3.ボトルにキャップをして、よく振ってアミノバイタルを溶かす
4.残りのスポーツドリンクを全部入れる
5.最後にリンゴ酢をほんの少し入れる

スペシャルドリンク

これで私のスペシャルドリンクの完成です。
まぁ、これは今のところそうしてるだけで、今後もっと進化していくかも?(^^;

スペシャルドリンクを持って山登り

と言うことで、このスペシャルドリンクを持って、ゴールデンウィーク前半の最終日は、やっくんとみたっちくんの赤・青・黄カラーのいつものメンバーで近くの山登り大会です。

ドーシェル坂

最初は、ドーシェル坂と言ったほうがわかりやすいかもしれない、山の上のパン屋「ドーシェル」がある激坂を登ります。
ここで痛恨のミス。
ルートを知らない私は、みんなから遅れてしまって、必死で後を追いかけて登ったのですが、それが別のローディだとわかったので、この道ではないと勝手に思い込んで、せっかく登ってきた道を引き返して別のルートへ。
別のルートは下るばかりで、どうも違う感じがしたので電話すると、さっきの登った道で正解だったのでした。
そのため、別ルートを下ったぶん登って、更に再度登らなければならなかったのでした。
ドーシェル坂の頂上に着く頃には、もう既にヘロヘロ状態。

黒沢峠
黒沢峠

次は黒沢峠。
ドーシェル坂から黒沢峠へは、自分の幼稚な頭では全然繋がりませんが、やっくんの多彩なナビゲートで黒沢峠に到着して峠を登っていきました。

黒沢峠
コンビニで休憩

その後、コンビニでちょっと食べて海南高原で帰ってきました。
もうクタクタでした。
今日の走行距離は80kmくらい。
獲得標高は1200mくらいだそうです。

海南高原

たまたまなのか、スペシャルドリンクのおかげかどうかわかりませんが、このスペシャルドリンクを持っていった時、まだ足を攣ったことはありません。
もしよければ・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ドーシェル坂 黒沢峠 海南高原 スペシャルドリンク 

豚もおだてりゃ坂登る

先日、麺活をした帰りに町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に寄ると、数々のヒルクライムレースで優勝していて、その世界では超有名な方がいました。
実は以前にも逢っていて、その時は私がいろいろ質問させてもらって少なからず影響を受けたのでした。

リアル小野田坂道

その私にとっては雲の上にいるような方が、私のママチャリを撮らせて下さいと・・・
私は、その撮っている姿を撮らせて下さいと・・・(^^;

と、いろいろその方と喋っている中で、和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上で無料のコーヒーが飲めるとのこと。
最近はママチャリで坂を登ってないし、ちょうどいいタイミングだったので、ママチャリで鍋谷峠に行くことにしました。

まぁ、自転車乗るのに理由なんて何でもいいんですよ。
それに、今年のチャレンジ企画にするかも?(^^;

紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0

と言うことで、いつもの紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0。
どのくらい時間がかかるのかわからないので、4時間前くらいに出発。

旧道480号線

旧道(?)の480号線を登っていきます。
昨日、ママチャリを撮られてから、急いで家に帰ってワックス掛けしたので、今日の自転車はピカピカです。
それに、思うところがあり、サドルを1cm弱下げたのでした。

480号線
一言主神社・三重の滝

ちょっと時間が早かったので、480号線の途中で一言主神社・三重の滝に寄ってみることにしました。
これがなかなかの曲者で、勾配はきついし道は悪いしで苦労しました。
ただ、自分の原動力が、「好奇心」であることを思い出させてくれました。
心が折れそうな激坂を登ったところにありました。

480号線
鍋谷峠
鍋谷峠

その後は、一旦来た道を引き返して鍋谷峠を登っていきます。
周りは森林に囲まれています。
鍋谷峠を登っていると、後から「バビューン」とローディーに一瞬で追い抜かれました。
グレーの機体に赤いBMCの文字。
そう、かっちゃんさんでした。
その後を、颯爽とチカルさんが追いかけてゆきました。
私はなるべく足に負担が掛からないように超スローペースでエッチラオッチラ登っていきました。
まぁ、それでなくても普段から遅いのですが・・・(^^;

鍋谷峠頂上
和歌山サイクルプロジェクト
お菓子

鍋谷峠の頂上では、「コーヒーいかがですか?」と和歌山サイクルプロジェクトのTシャツを着た青年が声を掛けてくれました。
もちろん、このためにママチャリで登ってきたのです。
あの人におだてられて・・・(^^;
な~んてね。
コーヒーだけでなく、特別にお菓子も作ってきてくれたそうで、コーヒーもお菓子もどちらも美味しかったです。

「豚もおだてりゃ坂登る」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 鍋谷峠 コーヒー 和歌山サイクルプロジェクト お菓子 葛城山 神様 

日曜ポタ 森のレストラン

いわで御殿

先週に続き、てくてく会のマルフクさんとネコさん(黒ビヤンキ姐さん)の日曜ポタに参加させてもらってきました。
集合場所のいわで御殿に行くと、日曜ポタだけあってか人が多い、しかもゴンちゃんをはじめ豪華メンバーがぞくぞくといます。

粉河ハイランドパーク売店
葛城山山頂
葛城山集合写真

今日は神通ルートで葛城山を登りました。
葛城山の山頂でマルフクさんのお知り合いの方と待ち合わせしていたみたいでした。

そぶらの森のレストラン
そぶらの森のレストランテラス席

塔原ルートで下山し、「そぶらの森のレストラン」へ。
森に囲まれた景色の良いテラス席で昼食。

龍谷山 水間寺

龍谷山 水間寺
なかなか立派なお寺です。

淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)
淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)

その後、海岸近くの紀州街道や海岸線を通って多奈川西畑から猿坂峠で帰ってきました。
いつもながらマルフクさんの素晴らしいナビゲートに感心です。
まぁ、感心するばかりで、物覚えの悪い私は一向に道を覚えられませんが・・・(^^;

大阪湾海岸線
猿坂峠

タグ : 自転車 ロードバイク ツーリング 日曜ポタ 神通ルート 葛城山 塔原ルート 森のレストラン テラス席 水間寺 

大和五條 金剛寺 月曜ポタ

九度山道の駅

久しぶりにてくてく会のマルフクさんとネコさん(黒ビヤンキ姐さん)の月曜ポタに参加させてもらってきました。
1人だとなかなかロードバイクに乗ろうと思わないので・・・(^^;

菜の花畑

以前はひまわり畑だった所が、今は菜の花畑になっていました。

金剛寺
金剛寺

あっという間に五條の金剛寺に到着。
花に疎いのでよくわかりませんが、金剛寺にはたくさんの花が咲いていました。
(写真が多いので、このブログの最後にまとめて載せておきます)

如意寺
アークティック
アークティックのパン

その後、少し戻って橋本市にあるサイクリスト御用達のパン屋さん「アークティック」で昼食。
ここのマスターもサイクリストで、しかもチームも持っています。
いろいろアークティックのマスターとお喋りすることができました。

川の下を水路が通っている
小田井灌漑用水路中谷川水門(国の登録有形文化財)

川の下を水路が通っている?
言われなければ気付かずに通り過ぎるところでした。
さすが博学なマルフクさんです。

サイクリングロード

その後も、マルフクさんの素晴らしいナビゲートで迷路のような道を抜けてきました。

紀の川万葉の里
紀の川サイクリングロード

トラブルもなく、マルフクさんの素晴らしいナビゲートのお陰で、日の明るいうちに帰ってくることができました。

「大和五條 金剛寺 月曜ポタ」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク サイクリングロード 菜の花 大和五條 金剛寺 アークティック パン 

覚醒

赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバー

突然ですが、私のロードバイクが覚醒しました。
具体的には、リヤディレイラーのゲージが伸びてきました。
何年もシフトチェンジを繰り返していると、そのうち伸びてくるのかもしれません。

ロードバイク覚醒

しかも、スプロケットも少し広がってきたように思います。
これも何年も回転させていると、遠心力で広がってくるのかもしれません。(^^;

紀の川サイクリングロード

な~んて、しょーもないことを考えているうちに、いつものやっくんとMTくんと私の赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバーに、今日は純白のロードバイクに見覚えのあるジャージをまとったTTTくんも参加してくれることに。
しかしTTTくんは時間の都合で途中までということでしたが、少しだけでも参加してくれる気持ちは嬉しいですね。

葛城山粉河ルート
葛城山の粉河ルート

登りたいという赤いロードバイクのMTくんの要望で、今日は葛城山へ。
葛城山の粉河ルートです。
覚醒したロードバイクのはずでしたが、登り始めてすぐにインナーローのギヤを使い切ってしまいました。
いつかは七葛しようかと思っていましたが、「こんなの7回も、よう登られへん!」という気持ちになりました。(^^;

葛城山
ハイランドパーク粉河

下界ではほぼ散ってしまった桜の花も、葛城山のハイランドパーク付近では、かろうじて桜は咲いていました。

葛城山
葛城山頂上付近

葛城山の山頂付近で、TTTくんとお別れすることに。
と、ここで「ブログで見たことあるロードバイクが・・・、あり~さんとやっくんさんですね。」とかっちゃんさんに声をかけていただきました。
急に名前を呼ばれると緊張しますね。
それにしても、私が時々拝見しているサイトなのに、全然気付かなくてスミマセンでした。

「覚醒」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ラーメン 葛城山 粉河ルート 牛滝ルート 鍋谷峠 中華厨房まきの 焼飯・ラーメンセット 

桜の魅力

和歌山城の桜
和歌山城の桜

この桜の時期は、期末/期初の時期でもあり、仕事も忙しくなって久しぶりの休日出勤をしました。
休日出勤が決まったのが直前で、この時期はなかなか予定が立てにくいです。

和歌山城の夜桜

休日出勤とは言え、和歌山城の桜を見ると、ついワクワクして写真を撮りたくなってしまいます。
みんながみんな桜の写真を撮っているにもかかわらず、自分もつい桜の写真を撮ってしまいます。
桜の魅力ですね。

紀ノ川サイクリングロード

休日出勤の翌日は、休日出勤を免れたものの、特にサイクリングの予定も立ててなかったので、いつものように昼ご飯を岩出方面のラーメン屋に向かっていました。
その紀ノ川サイクリングロードで前方から、派手なサイクルジャージの集団が迫ってきました。
その派手なサイクリングジャージの先頭を牽くのは、派手なジャージではないものの、いつも見慣れたジャージが・・・。
そう、その派手なサイクルジャージの集団は、強力馬力自転車屋の集団で、先頭を牽いていたのは、強力馬力のはYしさんでした。
ピンクリボンサイクリングで走行していたのだと思いますが、それにしてもすれ違うなんて凄いタイミングでした。
すれ違う直前になるまで、まさか強力馬力の集団だとは思わなかったのでカメラの用意をしてなかったのが悔やまれます。
常にいろいろな可能性を考えながら自転車に乗らないといけませんね。

豚骨中華そば がんたれ

豚骨中華そば がんたれ
濃厚中華そば(太麺)大盛りを注文。
濃厚と言う名の通りの濃厚さです。
しかし、見た目とは違って優しい豚骨の味付け。

濃厚中華そば(太麺)大盛り
濃厚中華そば(太麺)大盛り

途中からの味変で投入した、ピリ辛のモヤシは凄く良かったです。
汗が噴き出してきましたが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード

その後は、喉が渇いたのと、これから走るならペットボトルを持っていくために一旦帰宅しました。
帰宅したら昼寝したくなって、ちょっと仮眠のつもりが、目覚めるといつの間にか夕方に・・・。
さっきまでは昼過ぎだったのに・・・

紀の川河口大橋

春眠暁を覚えず。
ちょっと違うか・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード  和歌山城 豚骨 中華そば がんたれ 

路地裏の冒険

路地裏

時々小雨がパラつく微妙な天気。
こんな天気はママチャリに限ります。
って、私はいつもママチャリですが・・・(^^;

住吉神社

今日は路地裏を通って雑賀崎方面へ。
細い路地を通る時は、冒険心が掻き立てられる反面、なかなか勇気が要ります。
案の定、行き止まりで引き返すことに。。。
でも、路地裏で急に神社が住宅の合い間から現れたりして楽しませてくれました。

水軒大橋
大福軒 西浜店

大福軒 西浜店
雑賀崎を自転車で走る時に、気になっていたお店でした。
中華そば以外にも、餃子やチャーハンやミソラーメンなど多くのメニューがあり、いわゆる和歌山の中華そば屋とは一線を画す感じです。
中華そば大盛りを注文。

中華そば大盛り

いかにも和歌山中華そばといった感じですが、マイルドでとってもバランスが良い。
マイルドなのですが味に深みがあり、癖になる美味しさです。
熱々のスープに馴染んだネギも、たまらなく旨い。
美味しさのあまり、スープを飲み始めると止まらなくなる危険性があります。(^^;

中華そば大盛り

ラーメンを食べに来る時には、小雨がパラつく怪しい天気でしたが、帰る頃には晴天になっていました。
気持ちがいいですね。
まぁ、またその後すぐ曇り空になりましたが・・・(^^;

晴天

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 路地裏 中華そば 

春になって気持ちよく仮眠

今週の麺活は、岩出市にある「麺屋とうじ」に決定!

麺屋みやび
麺屋みやび 小ラーメン、脂そば、粉チーズ

あっ!
写真間違えました。
上の写真は、その前の週に行った「麺屋みやび」の時のものでした。(^^;
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、麺がちょうど良く、粉チーズを入れるとジャンクっぽさが増して、あいかわらず美味しかったです。

紀ノ川サイクリングロードR2.0の紀ノ川大橋付近

いつものように紀ノ川サイクリングロードR2.0の紀ノ川大橋付近で写真を撮っていると、見慣れたローディの姿が・・・
ブルベの女王ミカちゃんでした。
手を振るとミカちゃんも止まってくれて、ミカちゃんの写真を撮るのも忘れるほど話が弾んで結構長い時間喋っていました。

麺屋とうじ

岩出に入ったあたりで紀ノ川サイクリングロードから北上し、以前に行った二郎系ラーメンの雷神ラーメンを通り過ぎて、比較的大きな交差点を曲がってすぐのところに「麺屋とうじ」がありました。

麺屋とうじ「みそそば」麺大盛り

「みそそば」麺大盛りを注文。
この「みそそば」は、元々裏メニューだった味噌味の合え麺で、期間限定メニューとして登場したそうです。
初めて訪れたお店で、いきなり期間限定メニューを注文するのもどうかと思いましたが、食べたいものを食べるという自分のスタンスなので・・。

「みそそば」麺大盛り

ガツンとくる味ではないのですが、味噌の風味が凄く、ほんのりピリッとする唐辛子が食欲をより一層掻き立てられ、かなり美味しいです。
私が求めていたのは激辛ではなくピリ辛だったんだと再認識させられました。
いつまでも食べていたいくらい美味しかったです。

その後は再び紀ノ川サイクリングロードに戻っていわで御殿へ。
いわで御殿には、クロスバイクに乗った方が休憩していました。待ち合わせかも?

いわで御殿

いわで御殿まで来たら、その近くにある町じて貴志川店まで行かないわけにはいきません。
町じて貴志川店に向かう途中で、クロスバイクに乗った高校生くらいの若い人とバトルに・・・
バトルって勝手に自分がそう思っているだけなのかもしれませんが。
いや~、若い人のパワーに太刀打ちできませんでした。アッサリと抜かれてしまいました。
結局その若い人も町じて貴志川店に行くところだったみたいで、その若い人と同時に入店しました。

大池遊園方面
伊太祁曽神社

その後は、大池遊園方面経由で町じて内原店へ。
強力馬力自転車屋のはYしさんに教えてもらった裏道も、復習の意味も込めて走りました。
そうでもしないと物覚えの悪い方向音痴の私には、なかなか覚えられません。

町じて内原店

ということで、いつもの町じて内原店に到着。
ポカポカ陽気で暖かくて気持ちもいいし、なかなかここから離れたくない気持ちになります。
しかも、ひっきりなしに知ったメンバーがやってくるので、離脱するタイミングも逃します。
帰宅して、シャワーを浴びると、疲労感からか眠気が・・・
春になって気持ちよく仮眠ができるようになりました。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 町のじてんしゃ修理屋さん 

もう少しだけオレのために頑張ってくれ

最近、大新公園の近くにある「げんまん」というお店の「肉まん」が美味しいとの情報を得て、休日の昼食にお持ち帰りで買ってきて食べようということになりました。
ところが、その前日くらいに有名な方のブログに、その「げんまん」の記事が載っていました。
その影響かどうかわかりませんが、家族があらかじめ電話で予約して行ったにもかかわらず、1時間半以上待ってようやく買うことが出来ました。

げんまん

と言うことで、このブログは数日から数週間遅れの記事を書いてます。
素早く記事を書けません・・・。
と言うか、それ以前にこのブログはそれほどの影響力もありませんが・・・(^^;

豚まん、とりまん、豚丼、とり丼

豚まん、とりまん、豚丼、とり丼
どれも美味しかったのですが、特に豚丼がメチャクチャ旨かった。

ママチャリの前カゴ

現在、主に通勤に使っているシングルギヤのママチャリの前カゴです。
以前に、このママチャリで奈良県の五条に行った際、撮影のために停めたママチャリを倒してしまって前カゴを壊してしまいました。
その後は、前カゴに補強を重ねて数年間乗ってましたが、もう限界にきてました。

ママチャリの前カゴ

と言うことで、前カゴを新しいものに換えることにしました。
今回は、あらかじめ前カゴの各所に100均で買ってきた対候性の結束バンドで補強することにしました。
ちょっと見た目がアレですが・・・(^^;

ママチャリ

自分の自転車の中で1番扱いやすい自転車です。
2003年頃のママチャリなのでもう15年ほど経ってますが、「もう少しだけオレのために頑張ってくれ」そんな思いで、久しぶりにママチャリを掃除してワックスをかけてあげました。

タグ : 自転車 ママチャリ 前カゴ 

デジャブか?

麺屋たかはし

麺屋たかはし
以前「Mr.こってり麺 清乃」があった場所です。
食品衛生管理者に高橋とありましたので、おそらく店の名前に自分の名前をつけたのでしょう。
最近ではなかなか自分の名前をラーメン屋の名前(屋号?)にするのは見かけません。
それほどの心意気でしょうか。

和歌山で馴染みのない「焼きラーメン」を売りにしているみたいです。
私自身も焼きラーメンというのを食べたことがありません。
どのようなものなのかワクワクします。

焼きラーメン(醤油)

焼きラーメン(醤油)を注文。
焼きラーメン自体今まで食べたことが無くて、焼きラーメンのことを詳しく知りませんが、店員さんがガスバーナーで焼いています。
きっと、これが焼きラーメンなのでしょう。

焼きラーメン(醤油)

岩海苔を焼いたことで、焼いた風味は感じられますが、初めての焼きラーメンは、スープの少ないラーメン?というのが印象です。
美味しいのですが、私の中で焼きラーメンは比較するものがないので、焼きラーメンとはこんなのかと思うだけでした。
しかし、チャーシューはトロトロで、箸で持つだけで崩れそうな柔らかさで、私の大好きな感じです。
全然塩辛く無く、チャーシュー本来の豚の風味が凄く感じられて、とても美味しかったです。

猿坂峠

この日は風がメチャクチャ強かったので紀ノ川サイクリングロードはあきらめて猿坂峠へ。
ポイ捨てのタバコの吸殻が増えてきたので、またそのうち拾いに来ようと思いました。

トマト坂

猿坂峠を折り返して下って、今度はトマト坂へ。
いつもの恐竜です。

和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道

まだ時間もあったし、足の疲労もそれ程無かったので、トマト坂の恐竜から東向いて、和歌山北高西校舎(旧・和歌山西高校)に出る激坂の山道へ。
この山道は、落石の小石が転がっていたり、道の中央にまで垂れ下がった木の枝があったりと、夜走るのには向いていなさそう。
まぁ、2年ほど前は、ママチャリダイエットとして、時々夜中に走ってましたが・・・(^^;
もうすぐ和歌山北高西校舎というところにきて、工事中につき進むことが出来ず、未舗装の迂回路を通らされて、つつじが丘団地の横から出てきました。
この抜け道は、完成して舗装されたら、それはそれで面白いルートになりそうです。

猿坂峠2本目

デジャブか?
な~んて、本日猿坂峠2本目。
その後は、町じて内原店に寄って、ママチャリの変速の調子を見てもらいました。

町じて内原店

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 トマト坂 町のじてんしゃ修理屋さん 

2018年2月 町じて走行会

和歌山城徳川吉宗像

寒いですね~
そんな寒い時の防寒対策の1つとして、昔からやってる防寒ヘルメットインナー
コレが無いと頭の血管が切れそうになります。

防寒ヘルメットインナー
テープはりはり防寒シューズカバー

そして、寒い時の必殺技!
「テープはりはり防寒シューズカバー」
今、思いつきで名前付けました。(^^;
単にシューズにテープを貼っているだけでなく、テープの下には防寒ヘルメットインナーで使用したような薄いアルミシートを挟んでいます。

和歌山城

今日の町じて走行会のルートは、和歌山城 - 紀ノ川サイクリングロード - 川辺橋 - 矢田峠 - 四季の郷 - 町じて内原店 ということでした。

紀ノ川サイクリングロード
紀ノ川サイクリングロード

最近ダイエットをサボっていたためか、矢田峠ではしんどくてみんなに抜かれまくりでした。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

そんなこんなで、トラブルも無く無事に町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に到着して解散となりました。

弥山(みせん)

その後、数名で「弥山」(みせん)で昼食。
以前から1度食べてみたかった台湾ラーメン 辛さ半分で注文。
台湾ラーメンを作っている段階で、店内は窓や入口を全開にしてます。
それでも、みんなむせて咳き込みます。
なんとなく申し訳ない気持ち。

台湾ラーメン

出てきた台湾ラーメンは思っていたより赤黒かったです。
こりゃ~、ヤバイやつだ。。。
わりと辛さに強いほうなので食べられなくはないのですが、辛さで味がよくわからないという結果になってしまいました。。。(^^;

他のメンバーも、美味しそうなメニューをいろいろ頼んでいました。

麻婆丼
焼き飯&ラーメン

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 紀ノ川 サイクリングロード 台湾ラーメン 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集