迷った時は左上

今日は家族が昼にいないため、久しぶりに1人で食べに行くことになりました。
待ちに待ったラーメンチャンスの到来です!(^^;

自分の中でラーメンと言えばヨッシーさんなので、ヨッシーさんのブログを参考にいくつか候補を選びました。
それでもいくつか候補があって、前日からどこのラーメン屋さんに行こうかと悩んでいました。

ラーメンポタリング

ところがその前日の夢の中で、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店のスタッフの方と会っている夢を見たのでした。
夢の中ではそのスタッフが働きながら私と雑談しているだけでしたが・・・。

そんなこともあり、今日の行き先は貴志川方面に決定。
そこでラーメン屋さんは、候補に挙がっていた岩出の「がんたれ」になりました。

大池遊園の迂回ルート

久しぶりの自転車なのでちょっとした坂道でも結構きついです。
体重が増えたことも関係あるように思いますが・・・。

ラーメン「うらしま」

事前に「がんたれ」の場所を確認していたのですが、どこでどう道を間違えたのか「うらしま」に到着。
「うらしま」まで来たら行き過ぎということを事前に調べてましたので引き返します。
天性の方向音痴の私なので、こんなことはしょっちゅうです。(^^;
まぁ、「うらしま」でもよかったのですが。

ラーメン「がんたれ」

引き返して、ちょっと行ったところに今日の目的地「がんたれ」がありました。
まぁ、見つからなければ24号線のどこかで食べるつもりでした。
13時前に到着して、店の前に10名くらいの人が並んでいましたが、10分くらい待っていると店内に入れました。

「がんたれ」の食券販売機

「迷った時は左上」

ラーメン「がんたれ」のカウンター席

ヨッシーさんのブログに載っていた言葉だったかな?「迷った時は左上」と言うフレーズが頭をよぎります。
ということで「がんたれ」で一番スタンダードだと思われる豚骨中華そばの大盛りを注文しました。

豚骨ラーメン大盛り

こってりしたラーメンが出てきました。
コッテリしたラーメンなのですが、見た目とは違って味はとってもマイルドな味付けで美味しかったです。
万人向けのコッテリラーメンの味付けはなかなか難しく、このようなマイルドな味が一番良いんだと思います。
まぁ、パンチが足りないと思う人用にテーブルの上には各種調味料があるので、ある意味いろんな味が楽しめます。

JR和歌山線の線路
町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、夢のお告げ(?)通りに町じて貴志川店に行きました。
何か良いことがあるのかとちょっと期待していたのですが、そこでは夢となんら変わらなく町じてスタッフさんと雑談しただけでした。(^^;

伊太祁曽神社

このまま帰るのもアレですので、町じて紀三井寺内原店に寄ることにしました。
「アレ」って別に意味はありませんが・・・。
町じて紀三井寺内原店では、強力馬力自転車屋のリーダーやミカちゃんなど、いつものメンバーがいてウダウダ雑談して帰宅しました。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

本日の走行距離は55kmくらい。
久しぶりの自転車のためか右膝が痛くなりました。
こんなことではダメですね~(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン ポタリング がんたれ 

コットンリムテープ と おまじない

ママチャリ

自転車のトラブルで一番多いのがパンクではないでしょうか。
ノーパンクタイヤと言うのもあるようですが、かなりリムに負担が掛かって、リムが割れるようなこともあるみたいです。
でも、世の中からパンクが無くなればどれだけ素晴らしいことかと思ったりもします。

クリップ刺さってパンク

幸か不幸か見事にクリップがママチャリのリアタイヤに刺さってしまいました。
不幸に決まってるやん。。。
パンクしたのが火曜日でしたが、あいにく部屋に持ち込んでパンク修理する気分ではなかったので、その週の週末までこの状態で置いておきました。

汚れたチェーン

チェーンも随分汚れていたので、この際チェーンを交換することにします。
チェーンは2セットでローテーションしているのでした。
ローテーションとは言っても、こんな機会でないと交換できないので、ちょうどいい機会と言えばちょうど良かったのですが・・・。

外した部品はシャーレに

外した部品は無くさないようにシャーレに入れておきます。
時々そのシャーレを踏んでしまって、部品をぶち撒けることもありますが・・・。

ゼファールのコットンリムテープとビニールのリムテープ

このブリジストンキャスロングのママチャリには当初からパンクに悩まされていました。
なにせ2週間に1回はパンクしていたのが2ヶ月間続いたのでした。
原因は、パンクしにくいようにと思ってあえて装着したナイロンリムテープだとわかった時は驚きましたが・・・。
まぁ、ナイロンリムテープがダメだったと言うのではなく、リムテープがリムの溝に落ち込んで、その落ち込んだリムテープの両端がチューブを攻撃してパンクしていたのでした。

それ以来リムテープをいろいろ調べてゼファールのコットンリムテープに辿り着きました。
ゼファールのコットンリムテープは、今では私のお気に入りのリムテープになりました。
私のママチャリだとリムテープの幅は10mmでちょうどリムの溝にはまって良い感じで、それ以上の幅だと前回のようにパンクの原因になるかも?
まぁ、お気に入りと言っても、今回のようにパンクでもしない限りタイヤを外すことはないので、どの自転車のタイヤにコットンリムテープを使ったのか覚えていないのですが・・・。

ビニールリムテープをニップルに貼る

最初にビニールのリムテープを巻いたのですが、使いかけのリムテープだったため長さが足りず1周することが出来なかったのでニップルの上だけビニールリムテープを貼りました。

コットンリムテープを貼りリムゴムを装着

その上からゼファールのコットンリムテープを巻いて、最後に元々付いていたリムゴムを装着しました。
これでニップルが原因でのパンクが無くなることだと思います。
ここまでしないといけないのかどうかはわかりませんが、まぁやるにこしたことはないと思っています。

バルブに被せる「おまじない」

バルブに被せる「おまじない」
古いチューブを切って作成しました。
これでバルブのトラブルがグッと減るみたいです。
まぁ、本当のところはわからないので「おまじない」です。(^^;

自転車裏側の掃除

パンク修理を終えて、普段掃除することのないチェーンカバーの裏側やママチャリの裏側を手の届く範囲で綺麗にしました。
ここから私の1番苦手なママチャリのリヤホイールの取り付けです。
チェーン引きと何でもかんでもシャフト軸に頼る構造なので、そこで苦労します。

パンク修理完了

ようやく調整も終わる頃には、あたりは暗くなっていました。
ママチャリのパンク修理は、私にとってまる1日作業なのでした。
それでも以前は2日作業だったので、これでもちょっとは早くなったほうですが、こんな調子では自転車屋さんは務まりません。
って、自転車屋さんになるつもりはありませんが、自転車屋さんのパンク修理のスピードは尊敬してしまいます。

タグ : 自転車 ママチャリ パンク 修理 コットン リムテープ おまじない 

ナンチャッテZwift

最近は寒くて寒くて、なかなか自転車で走りに行かなくなりました。
その代わりに時々固定ローラーに乗ってます。
まぁ、ローラーもタラタラ回して30分くらいなのですが・・・
ローラーは気分が高揚しないし、飽きてくるし、しんどいし・・・(^^;

固定ローラー

そんななか、Zwiftというものを知りました。
Zwiftとは簡単に言えば、ローラーとインターネットを繋いで、バーチャルな世界で世界中の人達と一緒に走ることができるんです。
まぁ、皆さんのほうがよくご存知なのかもしれませんが。

ところでZwiftを始めるために
・ロードバイク
・ローラー台
・パソコン
・ANT+センサー
・ANT+ドングル
が必要だということでした。

ANT+センサーは自転車に付けるスピードセンサーやケイデンスセンサーなどで、ANT+ドングルはパソコンに付けて、センサーからの電波を受信するためのものです。
ANT+とは電波の規格のようなものだそうです。
間違ってたらスミマセン。(^^;

ロードバイク、ローラー台、パソコンはあるのですが、ANT+センサー、ANT+ドングルは持っていないので購入しないといけません。
お試しでするには、初期投資が私にとっては比較的大きいのでした。

とりあえずパソコンの画面をテレビに映したかったので、HDMIのケーブルを買ってきて、パソコンとテレビを繋ぎました。
パソコンとテレビをケーブルで繋いだだけなのですが、パソコンの画面がテレビに映ったときはちょっと感動しました。
まぁ、たったこれだけで感動するほどメカ音痴な私なのですが・・・(^^;

ナンチャッテZwift

そしてパソコンでYouTubeなどのZwift動画を流して、その動画を見ながら自分もローラーに乗ると、まるでZwiftをやっている気分が味わえます♪
パソコンとテレビを繋いだことで、このナンチャッテZwiftだけでなくローラーでの「飽き対策」には役に立ちました。

タグ : 自転車 ローラー Zwift HDMI ケーブル 

2016年ポタリング・サイクリング記録

2016年 目的・目的地 種類 自転車 備考
1月 強力馬力自転車屋 初詣 ツーリング ロードバイク
ANCHOR RL8
初詣ライド&撮影会
1月 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 走行会 ロードバイク
ANCHOR RL8
町じて初の山岳ライド
1月 雑賀崎 ポタリング ロードバイク
ANCHOR RL8
3月 紀美野町カフェ ポタリング ミニベロ
DAHON Boardwalk
ご近所さんポタリング
3月 加太 ダイエット ママチャリ
内装5段
ママチャリダイエット
3月 阪南 ツーリング ミニベロ
DAHON Boardwalk
4月 雨山の桜、和歌山城の桜 ポタリング ママチャリ
内装5段
雨山の郷の桜、和歌山城の桜
4月 夜桜 ポタリング ママチャリ
内装5段
5月 法隆寺 ロングライド ママチャリ
内装5段
ママチャリロングライド
5月 カレー屋「まんま亭」 ロングライド ロードバイク
ANCHOR RL8
7月 紀の川市 川辺 ポタリング ママチャリ
内装5段
7月 はしたま ツーリング ロードバイク
ANCHOR RL8
7月 室井輪業 ポタリング ママチャリ
内装5段
8月 あらぎ島 ツーリング ロードバイク
ANCHOR RL8
8月 吉野 ロングライド ロードバイク
ANCHOR RL8
9月 御坊うなぎ川常 ロングライド ロードバイク
ANCHOR RL8
9月 麻生津峠 - 飯盛山 激坂チャレンジ ミニベロ
DAHON Boardwalk
激坂
10月 高野山 ツーリング ロードバイク
ANCHOR RL8
10月 加太 ポタリング ママチャリ
内装5段
10月 琵琶湖 ロングライド ロードバイク
ANCHOR RL8
10月 暗峠 激坂チャレンジ ミニベロ
DAHON Boardwalk
激坂
10月 六甲山 ツーリング ロードバイク
ANCHOR RL8
12月 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 走行会 ロードバイク
ANCHOR RL8
12月 吉野 ロングライド ロードバイク
ANCHOR RL8
a happy new year 2017

2016年は一言で言いますと「よく走りに行った」年でした。
まぁ、トレーニング走はあまりしなかったので、走行距離的にはそれほど走ってませんが・・・(^^;

禁煙

2016年の3月からタバコを止めました。
タバコを止めたと言えば聞こえは良いのですが、医者からこのままタバコを吸い続けたら酸素ボンベを携えて生活しなければいけなくなると言われてしまったのでした。

それまでは、タバコは一生止めないゼ! ロッケンロール!!
などと粋がっていたヘビースモーカーだったのですが、医者から言われた時からキッパリとタバコを止めてしまいました。

なんて意志の弱いことでしょう。(笑
まぁ、その変わり身の良さがいいのかも・・・(^^;

ダイエット・リバウンド

前の禁煙と関係あるのですが、2015年の秋頃から始めたダイエットですが、禁煙を始めた2016年3月までは順調にダイエットできていました。
元々75kgあった体重が半年経たずに57kgまで落ちて、急激に痩せたので病気説が出るほどまでに・・・(^^;

その後、禁煙を始めて口元が寂しくなり、ついついチョコレートやキャンディーなどを口にするようになって、2016年の年末には70kgまでリバウンドしてしまいました。
まぁ、半年で75kgから57kgまでダイエット出来たので、またいつでもダイエットなんて簡単に出来るという自信があってつい油断してしまい、いざダイエットを再開しようと思っても、なかなかチョコレートの誘惑には勝てませんでした。
なんて意思の弱い私・・・(^^;

ロードバイク関連

2016年のロードバイク関連と言えば、ホイールをMAVICのR-SYSから キシリウム プロ エグザリットに変えました。
R-SYSのカーボンスポークも良かったのですが、 キシリウム プロ エグザリットに変えてからエグザリットのブレーキの効きの良さに満足してます。

また記事には書いてませんが、ローラーを購入しました。
3本ローラーではなく固定ローラーです。
最近は1週間に1回くらいはローラーに乗るように心掛けていますが、なかなか長続きしませんねぇ~。(^^;

固定ローラー

ロングライド

2016年はそれなりにロングライドすることがありましたが、一人旅のようなロングライドはしませんでした。
以前は一人旅のようなロングライドは年に1回はやりたいと思っていたのですが、最近は夜走ることへのリスクが増してきました。

2017年の目標

2017年は、なんと言ってもダイエット再開ですね。
70kgまで戻ってしまった体重がどこまでダイエットできるのか?
それともダイエットをあきらめてしまうのか?(^^;

それと自転車だけに限ったことではありませんが、目標を設定するだけでなく、その目標を達成するためにどうすればよいかを考え、日々実行していきたいと思います。

パグ犬「銀次郎」

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ミニベロ ママチャリ ポタリング サイクリング 走行 記録 

強力馬力自転車屋 吉野方面ロングライドツーリング

吉野方面ロングライドツーリング
吉野方面ロングライドツーリング
吉野方面ロングライドツーリング

強力馬力自転車屋のロングライドツーリングに行ってきました。
まぁ、久しぶりのロングライドと言うより、最近はあまり自転車自体乗っていませんでしたので、いきなりのロングライドツーリングはこたえました。

九度山道の駅
吉野方面ロングライドツーリング

人によるのかもしれませんが私の場合、冬場は運動をしたからと言って耳と手足の指が温かくなることはありません。
きっと血行が良くないのだと思います。
今回のメンバーを見渡すと、顔を覆った完全防備のローディもいれば、耳もむき出しのローディもいます。
私も耳はイヤーカバーで防寒対策していましたが、耳を防寒対策しているローディは少数派のようでした。

クロモリロードバイク

みんな同じような速度で走っているのに、ペダリングの回転速度が随分違ってました。
回転するタイプの人、踏み込むタイプの人などみんな様々で、見ていて面白かったです。

吉野方面ロングライドツーリング
女寄峠

大宇陀までの女寄峠では、しんどいと思いながら登って、そろそろ頂上か?と思ってたところから登坂車線が出現するので、肉体的にも精神的にも結構やられました。

「強力馬力自転車屋 吉野方面ロングライドツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 吉野 大宇陀 ロングライド サイクリング 

町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

今年の最後を締めくくる町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に行って来ました。
今回の町じて走行会は、もしかすると今年になって初めての参加かと思っていましたが、調べてみると今年の1月の走行会に出ていました。
まぁ久しぶりの走行会には変わりありませんが・・・(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

今回も20名ものローディさんが集まっての走行会になりました。
今回のルートは平地コースでした。
平地コースとは言え、多少のアップダウンがあり、久しぶりのライドにはこたえました。

町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

今日はポカポカ陽気で汗ばんできます。
この時期は着る服が難しいですね。
薄着だと寒いし、厚着だと汗をかいて結局寒くなります。

町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

久しぶりのロードバイクでしたが、なんとなく勘を取り戻したようなそうでもないような・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 平地 コース 

遠征続きの六甲山

ロードバイクを車載

最近は、琵琶湖暗峠(くらがりとうげ)など毎週のように自転車を車載して車であちこち遠征してましたが、今週も六甲山に行ってきました。

甲子園球場

阪神甲子園球場の近くに車を停めて出発。
踏み切りを越えたあたりから徐々に上り坂になります。

踏み切り
六甲山の激坂
六甲ケーブル

徐々に上り坂になると思いきや、いきなり激坂。
六甲ケーブルでひとやすみ。
まぁ、それまでも何度か休憩しましたが・・・(^^;

六甲山の上り坂
六甲山の登り
六甲山のトンネル
六甲山の激坂
六甲山の展望

「遠征続きの六甲山」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 六甲山 ヒルクライム 淡路島 バーガー 

最強の国道308号線 暗峠(くらがりとうげ)

大阪と奈良の間にある国道308号線の暗峠(くらがりとうげ)に行ってきました。
国道308号線の暗峠は酷道とも呼ばれるだけあって翌日になっても、まだダメージが・・・

暗峠走行前後

オランダ屋 郡山店
なかなかオシャレな喫茶店でモーニング。
オシャレな店内にはライダージャージが似合います。(^^;

ORANDA-YA(オランダ屋 生駒店)
暗峠に向かう
暗峠の入口

暗峠の入口に到着。
息を整えて、いざ出発!

暗峠の途中で休憩

あかん。。。
前輪が浮くので、ハンドルで押さえないといけない。
しかも、道を横切る溝の幅が広くて厄介。

暗峠リスタート
暗峠でまた休憩

途中で足を付けば、リスタートはかなり難しい。
それでも途中に休憩ポイントが何箇所かあるので、そこで休憩。

暗峠途中でなんとなく撮影
暗峠最大斜度38%
暗峠の頂上に到着

「最強の国道308号線 暗峠(くらがりとうげ)」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 暗峠 国道 308号線 

トウガラシ三昧のビワイチ

ビワイチ

ビワイチ行ってきました!
ビワイチと言っても正式な琵琶湖一周ではなく琵琶湖大橋から北の北湖一周です。

吉野家の牛丼

ビワイチ出発前に立ち寄った吉野家で、牛丼並とタマゴを注文。
いつものように紅ショウガと七味トウガラシをタップリ。

琵琶湖一周出発前
琵琶湖一周
ビワイチ
琵琶湖ロングライド
ビワイチロングライド
つるやパン本店

つるやパン本店でサラダパン。
ここで、胸元に大きく「箱崎」と九州の福岡県の地名の入ったお揃いのジャージを着た先客のローディさん達がいてちょっと挨拶。
この後、あちこちでこのローディさん達と出会うことになりました。

琵琶湖の絶景ポイント

琵琶湖の絶景ポイントで撮影されました。(^^;
絶景、絶景。。。
まぁ、喜んでもらえてよかったです。

「トウガラシ三昧のビワイチ」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 琵琶湖 一周 ビワイチ 唐辛子 トウガラシ 

大川峠のバリケード

期末や期初は仕事が忙しく、最近はなかなか自転車に乗る機会が少なくなっていました。
と言うことで、自転車に乗れる時間があるときは、ちょっとでも自転車に乗っておこうとママチャリで出動。
今回は、最近行かなくなった峠の坂道トレーニング。
なんで坂道を行かなくなったかと言うと、しんどいから・・・(^^;

猿坂峠

猿坂峠の登り口でクロスバイクに乗った人を発見。
そのクロスバイクの人も猿坂峠を登るようです。
遠目で自分より1周りほど年上のような感じの人でした。
猿坂峠を登り始めると、そのクロスバイクの人との距離は開くばかり。
やっぱり皆さん凄いです。

とっとパーク小島
とっとパーク小島
荒北ベプシ

レース終わったら一緒に飲もうぜ。
ベプシおごってやるよ、俺が。
強ぇよ、お前。

大川峠のバリケード

自転車は通行可能な大川峠の大阪側の入口。
これほどのバリケードが必要なのかな?
重たいママチャリ抱えてガリガリ擦りながらようやくバリケードを通過。
自転車は通行可能じゃないん?
そのくせ大川峠を登っているときに、対向して下ってくるバイクと遭遇するし、何なん?

大川峠
トマト坂(恐竜公園)

加太付近に来たときは外せないトマト坂。
坂道の終着点にわかりやすいモニュメント(恐竜)があることが、なんとなく達成感を満喫できてポイント高いです。
道は広くて綺麗で、斜度もそれほどキツイ訳でも無く、車の交通量も少ないので、坂道トレーニングには結構良い坂道です。

今回の走行ルートは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店から引いてみました。
気候が良くなるこれからの季節、少しずつでも自転車に乗っていきたですね。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 猿坂峠 大川峠 トマト坂 バリケード 

高野山のホンモノ

高野山に行く途中の平岡商店

10月になったと言うのにこの暑さ・・・
しかも台風がやって来てると言うのに、このカンカン照り。
こんな真夏日みたいな日に高野山に行ってきました。

高野山に行く途中

高野山へ自転車で行くのはしんどいです。
何がしんどいかと言いますと、高野山への登りはある程度覚悟しているものの、その高野山のふもとの花坂に行くまでに、地味にアップダウンを繰り返すので、その花坂に行くまでにすでに脚を使ってしまうことです。

たまゆらの里

しかもこの暑さで、しんどさも倍増されてしまいます。
高野山に行く途中で、タムタムさんとNSMRさんとすれ違いましたが、どうやらこの暑さで引き返してきたということでした。

高野山の大門到着

なんだかんだで高野山の大門到着。
写真撮ってるところを撮られた。。。

大門で集合写真
ほんもの 高野の釜めし

ほんもの 高野の釜めし
ホンモノって・・・
ニセモノが出回っているのかもしれません、皆さんご注意を・・・(^^;

鶏釜めし

さすがホンモノの釜飯は美味しいです。
ちょっと観光地価格のような気がしないでもないですが・・・(^^;

鶏釜めし定食

写真を撮っていると、何やらチラチラと写るものが・・・

プロペルさん

高野山の帰り際に、プロペルさんのガーミンの電源が入らなくなるアクシデント発生。
高野山を下った花坂では、ちゃんとガーミンの電源が入りました。
一説には空海の怨念とも噂されているとか、されていないとか・・・

高野山の帰り

その後は順調に町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に帰ってきました。
今日はプロペルさんのガーミンの電源が入らないトラブル以外は、トラブルらしいこともないサイクリングだと思っていましたが、町じての帰り際にはYしさんのロードバイクがスローパンクしてました。
やっぱり安定のパンクのようです。。。(^^;

走行距離は130kmくらい。
高野山の下りで雨がちょっと降ったものの本当に一瞬で、それ以外は天気で、気温も高い日のサイクリングでした。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 高野山 釜めし 大門 

出会いがいっぱい

紀ノ川大橋
紀ノ川サイクリングロード

今日は午後から天気が良くないみたい。
昼ごはんまで2,3時間あったので、紀ノ川サイクリングロードでいつものように紀ノ川大橋から川辺までサイクリング。
休日くらいはロードバイクやミニベロでも乗ったほうが良いようにも思いましたが、ちょっと天気が怪しかったのでいつものママチャリで・・・(^^;
いつもは会社帰りの暗いサイクリングロードなのですが、明るいとやっぱり楽しい!
サイクリングロードなので、サイクリングしているローディ、ランニングしているランナー、一輪車に乗った子供、ゴルフの練習しているゴルファー・・・

紀ノ川サイクリングロードでゴルフ練習

ん・・・???
ゴルフ???

誰だ?紳士のスポーツとか言ったのは?(^^;

夜は夜で、真っ暗な夜道を真っ黒な服装でランニングしている人など、自転車に乗っていると危険なのですが、昼間は昼間でまた違った危険があるようです。

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

先日の台風の影響でしょうか、サイクリングロードの所々に背の高い草などが倒れ込んできていて、より一層道幅が狭くなっています。
夜だと草に気付かず突っ込んで痛い目を見ることになるかもしれません。
明るい時に気付いて良かった。
とは言っても、きっとその頃までにはすっかり忘れていて、草むらに突っ込むのが私のオチですが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺で折り返し

川辺で折り返し。
同じ方向にちょうど私の100mくらい前をロードバイクで走っていた方も折返しのようです。
折り返し地点で挨拶しましたが、私よりも2回り以上歳が離れたご年配のような感じでした。
しかし、折り返してその人に追い付こうと一生懸命走っても追い付けない。
追い付けないどころか、距離がドンドン離れていきます。
皆さん凄いですね。
って、私が遅いだけなのですが・・・(^^;

和歌山サイクルステーション

紀ノ川サイクリングロードをこのまま引き返してもつまらないので、阪和自動車道付近でサイクリングロードを出て和歌山サイクルステーションに寄ることにしました。
サイクルステーションにはタイミングよくサイクルステーションの管理人ごまぞうさんがおられました♪
ごまぞうさんはこのブログを以前から知っていたようで、そんなごまぞうさんに逢えて嬉しかったです。

また、トマト坂ヒルクライムなど和歌山のサイクリングイベントを主催されていたNPO法人「2つの和・輪」の代表者の方もサイクルステーションにおられて、その方と話すことができてラッキーでした。
その代表者の方と、いつかお会いしたいと思っていたのでした。
代表者の方は私のママチャリに興味津々で、例によってシートポストに付けている洗濯バサミのことも聞かれました。
しかも驚いたことに、このママチャリのチェーンを交換していることまで見抜かれてビックリでした。
って、オイルベトベトであちこちにオイルが飛びまくっている汚いチェーンを見られて、ちょっと恥ずかしかった・・・(^^;

汚いチェーン

最近、母親のママチャリのサドルが壊れてしまったので、午後から私のママチャリに付いていたサドルを母親のママチャリに移植しました。
まぁ、新しいサドルを購入してもよかったのですが、私自身サドルがいくつか余っている状態なので、この際自分のママチャリのサドルも変えてみようかと思いサドルを交換することにしました。

ママチャリのサドル交換

自分のママチャリに付けたサドルは、以前DAHONボードウォークに付けていたフカフカサドルSERFAS(サーファス)のGELサドル
このサドルは、小径車にありがちな細かい振動も和らげてくれるサドルを求めて辿り着いたサドルです。
ちなみにこのママチャリのグリップもサーファスです。
私にとって、自転車と接するグリップやサドルは、サーファスが優しい感じで相性が良いのでした。
まぁ、相性は気持ちの問題かもしれませんが、これでまたちょっと私のママチャリは進化することになりました。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀ノ川 サイクリングロード サイクルステーション サドル 交換 

史上最強の激坂 麻生津峠 - 飯盛山

最近私の小径車DAHONボードウォーク改は、激坂仕様のミニベロにしましたので、そのテンションのまま無謀にも和歌山の激坂「麻生津峠 - 飯盛山」コースに行ってきました。
麻生津峠の激坂は以前から噂には聞いていたのですが、実際に行ったことがありませんでした。

ちなみに「麻生津峠」の読み方は「おうずとうげ」? 「おうづとうげ」?
漢字の「津」があるので「おうづとうげ」が正しいような気がします。
もしかすると、濁らずに「おうつとうげ」なのかもしれませんが・・・。(^^;

麻生津峠の入口
麻生津峠の中腹
麻生津峠ここでも結構な坂道

麻生津峠から飯盛山へ向かう坂道が凄いと聞いていました。
その激坂の始まる直前に東屋のような建物があり、そこで息を整えてから激坂に挑むとも。

麻生津峠の中腹も激坂
麻生津峠ここでチェーンをインナーに手動で変更
麻生津峠終盤もう少し激坂を頑張る

ところが、その東屋に辿り着くまでに激坂があり、道を間違えたのかも?と疑心暗鬼になりました。
しかし、もうここまで登ったのだから道を間違えていても、このまま登り続けようと決心したところで東屋が現れました。

東屋に到着する前の坂道では、前輪が浮きそうになるので、自転車を押さえながら激坂を登らなければいけず、ちょっとしたコツがいります。
これから更に激坂を登らなければいけないと言うのに、東屋に到着した時は、もう既に心臓はバクバクです。
東屋は正確には弘法大師作「十一面観世音茶湯所」と言うのでしょうか。

弘法大師作「十一面観世音茶湯所」
麻生津峠の弘法大師作「十一面観世音茶湯所」

その東屋の隣に飯盛山へ向かう激坂が見えます。
東屋の前に水道があったので水を被り、息を整えて、いざ激坂へ!!

「史上最強の激坂 麻生津峠 - 飯盛山」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 小径車 激坂 麻生津峠 飯盛山 飯盛城 

ローギア充実のミニベロ

最近ママチャリのイメージが定着しつつあるような気がしないでもないですが、私にとって自転車の原点と言えばこのDAHONボードウォークのミニベロ(小径車)です。
まぁ、いろいろカスタマイズしてノーマルではありませんが・・・(^^;

DAHONボードウォーク

苦労してカスタマイズしたからかもしれませんが、このDAHONボードウォークには愛着が沸いてきます。
いろいろカスタマイズしましたが、大きなところでは元々7段変速だったところを10速化しました。
ちなみにリアのカセットスプロケットは11-36Tのマウンテンバイク用の大きなギアにしています。

11-36Tのマウンテンバイク用のカセットスプロケット

そして、元々52Tだったフロントのチェーンリングに46Tを入れて小さくしてローギアを充実させた仕様にしていました。
しかし最近になって、46Tのチェーンリングよりも更に小さいチェーンリングを入れました。
まぁ、元々トリプルのクランクに付いていたチェーンリングを付けただけですが・・・

105トリプルクランク

これでフロントのチェーンリングは46-39-30Tになりました。
元々105のトリプルクランクのアウターには50Tが付いていたのですが、リアディレイラーのキャパシティの関係で、アウターを48T以下にするか、インナーを32Tにする必要がありましたので、既に買っていた46Tのチェーンリングをアウターに付けました。
フロントディレイラーはありませんので、手レイラーとして手でチェーンを掛け直さなければいけません。

雑賀崎灯台

試しにチェーンリングをミドルの39Tにして雑賀崎の灯台に登ってきました。
雑賀崎の灯台の坂道では、スピードは遅いものの面白いくらいに余裕で登れました。
これだと9速くらいがママチャリのギア比と同じような感じです。
これはこれでなかなか面白いミニベロになりました。

ローギア充実のミニベロ

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク DAHON Boardwalk カスタマイズ 10速化 チェーンリング ローギア 

強力馬力自転車屋サイクリング 御坊うなぎ川常

強力馬力自転車屋サイクリング
強力馬力自転車屋サイクリング集合場所

強力馬力自転車屋のグルメライドに行ってきました。

強力馬力自転車屋ツーリング
強力馬力自転車屋サイクリング集合写真
鹿ヶ瀬トンネル

台風の影響もあり前日には降水確率80%の雨予報でしたが、なんと当日には快晴でした。
とは言え、台風の影響かもしれませんが、向かい風とアップダウンで脚が削られます。

強力馬力自転車屋サイクリング
パンク修理

強力馬力自転車屋ツーリング恒例のパンク。
サク、サクッとパンク修理完了。
いつも思いますが、自分がパンクだったら、モタモタして2倍も3倍も時間がかかるのに、みんな凄いです。

御坊のうなぎ川常

御坊のうなぎ川常に到着。
結構流行っているようで、待っている間は近くにあるエバーグリーンで時間をつぶしてました。

「強力馬力自転車屋サイクリング 御坊うなぎ川常」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 強力馬力自転車屋 サイクリング 御坊 うなぎ 川常 

吉野グルメフォンド

日本最大級のサイクルイベント「山岳グランフォンドin吉野」通称「吉野グランフォンド」とはちょっと違いますが、吉野に行ってきました。
まぁ、距離が距離なだけにグルメポタとは気軽には言えませんが・・・(^^;

吉野グルメフォンド出発

集合時間が朝5時だったので、家を出たのが4時ちょっと過ぎ。
前日は早く寝たのですが、なかなか寝付けず、朝が弱い私にはちょっとつらい。

途中のコンビニ
紀ノ川サイクリングロード
天候は曇りで快適なサイクリング

午前中は曇り空で、今までの暑さに比べればとても快適です。
風は若干の向かい風。
台風の影響は少ないみたいです。

まことちゃん神社?
マニアックなルート

いつものように人間ガーミンはYしさんの地元民かと思うようなマニアックなルートなので、いつも感心します。
そのお陰でスムーズなサイクリングになりました。

パン工房ヤムヤム

パン工房ヤムヤム
奈良県五條市田園3-20-6
カレーパンが有名らしいですが、思っていたカレーパンとは違ったみたい。
でも、パンがそれほど好きではない私でも、とっても美味しかったです。
みんなもいろいろパンを選んでましたが、どのパンを選んでも美味しいみたいです。

パン工房ヤムヤム美味しいパンでした
相変わらずマニアックなルートのサイクリング

「吉野グルメフォンド」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 奈良 吉野 

パラダイス?

会社帰りのママチャリダイエットで走ったあとは汗だくになるので、帰宅後すぐにシャワーを浴びます。
ところが、着ていたジャージやTシャツなどは、翌朝の洗濯するまでとりあえずハンガーに掛けておきます。
夜なのですぐに洗濯できないのと、汗で濡れたままだとカビや雑菌が繁殖しそうなのでハンガーに掛けて乾かします。
その汗だくの汗臭にオヤジ臭が加わり、そりゃもうパラダイスです。(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

8月17日(水)
今週は仕事が忙しくなかなか走る機会がありませんでした。
このまま走らなければ今週はまるまる走れないかもしれないと思い、いつもよりは退社時間が遅い時間でしたが走ることにしました。
紀ノ川サイクリングロードをいつものようにタラタラ走っていると、1人のローディがサイクリングロードの隅でホイールを外して何やらトラブっている感じでした。
1度は通り過ぎたものの、気になって引き返して声を掛けると、どうやらパンクして修理が終わったところだったようです。
何か手伝えることはないかと考え、持っていたライトで手元を照らしたりしました。
その後、行く方向が同じだったので、喋りながら一緒に岩出向いて川辺まで一緒に行くことになりました。
どうやらそのローディの方は、近々乗鞍のヒルクライムに参加されるとのことでした。
頑張ってくださいね~

紀ノ川サイクリングロードでママチャリダイエット

8月23日(火)
紀ノ川サイクリングロードで休憩していると、1人のローディが通り過ぎて行った。
急いで追いかけると、良い感じのスピードだったので、しばらくローディの後を付いて行きました。
ところが、ゲートを通り過ぎてからは、(こちらに気付いたのかどうかわかりませんが)漕ぐ足を止めたりして、あきらかにペースダウン。
仕方が無いので自分が前に出ると、強力なライトで後から照らされる。
しかし、いくら頑張ってスピードを上げても、そのライトの明るさが変わらないことから、ピッタリ後ろに付かれていることが想像できる。
この場は頑張るしかないと自分に言い聞かせて、一生懸命走ることに専念できました。
スピードはともかく・・・(^^;
安易にローディの前に出るんじゃなかったと思いつつも、1人では出せないスピードで頑張ることが出来てちょっと満足。

トマト坂の恐竜

8月24日(水)
今日は仕事が早く終わったので、いつものママチャリでトマト坂と紀ノ川サイクリングロード。
久しぶりのトマト坂はしんどい。
どちらかと言えば精神的にきつい感じ。
紀ノ川サイクリングロードでは、先週パンク修理していたローディの方と偶然の再会。
暗がりの中で自転車に乗った人を見分けるのは至難の業であるにも関わらず、偶然再会できて嬉しかった。
それと同時に、しゃべりながらとは言え私のママチャリでもポタリング程度のスピードなので、今週は乗鞍なのにこんなスピードに付き合わせてしまって申し訳なく思う。
もちろん昨日のスピードにも程遠いスピード。
今週の乗鞍のヒルクライムは台風の影響で天気が悪いかもしれないとのこと。
話の中で、会社-トマト坂-紀ノ川サイクリングロード(川辺まで)-自宅までを、ルートラボで距離をみたところ50kmくらいでした。
会社から自宅まで直線距離なら5~6kmなので、結構な「寄り道」です。
でも強度が低いので50kmでもそれほど疲労感は無く、良い感じでダイエットできてるのかも?(^^;

湊の港

8月25日(木)
今日も紀ノ川サイクリングロードで、以前パンク修理していたローディっぽい人とすれ違った。
すれ違っただけなので確信はないが、Uターンして追いかけたが、追い付けなかった。
そうすると、また折り返してきてすれ違った。
そのすれ違い際にパフパフと鳴らしたので、その人なら気付いたことだと思いますが、さっきと同じでUターンして少し追いかけたが、追い付けませんでした。
ここで、気付きました。
例え追い付いたとして、いったい自分は何がしたいのだろうかと。
相手はもうすぐ乗鞍なのに、私は相手の邪魔をしているだけではないか?
そもそも私と喋りたくてサイクリングロードで自転車に乗っているのではない。
そう思うと、今日は走るのを控えることにしました。
それから、今後はパフパフもしません。。。(^^;

以前パンク修理していたローディさん

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット 紀ノ川 サイクリングロード トマト坂 

念願のあらぎ島

今まで、行ってみたいと思いつつ、1度も行けなかったあらぎ島に行ってきました。

サイクリングメンバー

海南からR370を花坂(高野山)方面に向かい、途中地蔵峠(R115)を南下し、花園に行きました。
しかも、いつもよりスピードが速い。
ただでさえ、花坂向いての道は徐々に標高を上げてゆく苦手な道なのですが、そこにスピードアップなので更にしんどい。。。

ただ、ホイールが合わずに全然進まないロードバイクに乗ったメンバーが遅れ始めます。
そのメンバーには可哀想ですが、休憩が多くなったり、その休憩が長くなったりして随分助けられました。

変態?

そんななか、しんどいのに上り坂で「サイコー!!」って叫ぶ変態さんが・・・
いくら坂道が好きだからって・・・
と思っていたら、どうやら対向車が来たことを知らせるために「タイコー!!」って叫んで知らせてくれていたようで、思わず笑ってしまった。

あらぎ島
あらぎ島

そんなこんなで、あらぎ島に到着。
あらぎ島の近くの道の駅「あらぎの里」で昼食を食べることに。
その道の駅「あらぎの里」で、以前からブログで拝見していたOHNISI-YA 自転車部のはしさんと遭遇。
以前にブログでお顔を拝見したことがあったので、すぐにわかりました。
はしさんはショップのチームメンバーたちと一緒でした。

韃靼蕎麦(だったんそば)

韃靼蕎麦(だったんそば)とおにぎりを注文。
味もそこそこ美味しく、良心的な値段です。

木陰は少なく貴重
木陰で休憩

午前中は曇りだったのですが、昼食後はカンカン照り。
しかも木陰は少なく、地面からの熱気もあり、体力を奪われます。

ハイペース

それにしても、今日のメンバーはハイペースなので下り基調でも脚が削られます。
有田川沿いを下ってR42で町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に寄って帰ってきました。
走行距離は140kmくらい。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク あらぎ島 韃靼蕎麦 だったんそば 

本気の勝負

最近は仕事が忙しく、仕事上がりのママチャリダイエットすら1週間に1回乗れればいい感じになってます。
そんな状況で、ブログ記事になるような出来事はなかなか無いのですが、少し前のことを思い出しながらの記事です。

ママチャリダイエットでトマト坂上の恐竜公園

その日は、会社帰りにジャージに着替えていつもより少し早く会社を出ました。
紀ノ川大橋を渡って、ここから紀ノ川サイクリングロードを走ろうか、それとも加太方面に行ってトマト坂など登ろうかと迷います。
時間と体の調子と気持ちの三角関係です。(^^;

ママチャリダイエットで雑賀崎灯台

その迷っているところへ1人のローディが紀ノ川サイクリングロードに下りてゆきました。
あわよくばローディに追い付けるかも?
よし!今日の気持ちは紀ノ川サイクリングロードに決まり!

ママチャリダイエットで雑賀崎灯台のローディ

慌ててグラスを装着し、ライトを点けて、先行したローディを追いかけます。
目標があるっていいですね。
ローディは単なる流しで、こっちは必死です。(^^;

こっちも雑賀崎灯台で逢ったローディ

なんとかローディとの距離を詰めたところで、前方に複数人の歩行者がいたためローディの人がスローダウン。
私はそのスローダウンでクランクを回すのを止めたため、そのラチェット音でローディに私の存在を気付かれてしまった。
ただし、ママチャリだとは気付いてなさそう。

そして、そのローディは背後に付いた私に気を使ってくれてか、あろうことか「お先にどうぞ」サインを手で出してる。
「そりゃないぜ~、こっちはママチャリだヨ」と思いつつも、せっかくなので必死に先頭に出ました。(^^;
まぁ、しばらくはローディとは距離が離れていたので、おそらく気を使って相手はペースダウンしてくれたんだと思います。

築港の休憩できるコンビニ

しかし、しばらくすると私のスピードの遅さに耐えられなかったのか、背後からライトの気配を感じた数秒後には私を抜いてゆきました。
私を抜く時に一瞬相手はこちらを見ているのがわかりました。
しかし、咄嗟に声が出ません。
いつも何か声を掛ければよかったと、あとになって後悔するのですが・・・
そして今度は、私が追い付くこと無く、圧倒的な速さでそのローディは去ってゆきました。

和歌山南港の周回コースでパンク修理

ほんの数kmとは言えローディの方と本気の勝負で一緒に走ることが出来て大満足でした。
まぁ、私が一方的に「本気」で、相手のローディは単なる「流し」なのですが・・・(^^;

ちなみに、写真は記事とは関係ありませんが、これも少し前にママチャリダイエットで撮った加太や雑賀崎の写真です。
ここで公開しなければ、永遠に日の目を見なさそうだったので掲載しました。(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ダイエット ローディ 紀ノ川 サイクリングロード 本気 勝負 

ママチャリGO

ポケモンGOの配信が始まりましたね。
ガラケーの私には関係ありませんが・・・(^^;

と言うことで、ママチャリGO!
ポケモン探しならぬブログネタ探しの旅に出発です。

紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋

いつものように紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋のR2.0です。
サイクリングロードをローディーの方々などチラホラ走っておられて楽しくなってきます。
こんな炎天下に走っているのは自分だけではないと・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード
川辺ゴルフセンター手前

そんなことを考えているうちに川辺ゴルフセンターの手前に到着。
今回は少し川沿いを走って、またサイクリングロードに入りました。

サイクリングロード
サイクリングロード終わり

しかし、少しサイクリングロードを走ると、道が途切れて砂利道になっていました。
早くサイクリングロードが橋本まで開通するといいですね。

ラーメンうらしま

そんなこんなで、和歌山のラーメン好きな人で知らない人はいないと思われる「うらしま」に到着。
しかし、家で昼食を摂って出発したし、時間的にもラーメン売り切れでした。
まぁ、今回もラーメンライドではありませんので、うらしまには写真撮影用に立ち止まっただけでした。

室井輪業

今回の本当の目的地は、この謎の黒い倉庫のような建物。
そう、前回道に迷ったあげく見つけられなかった紀の川市にヒッソリとある自転車屋さんでした。
店内には白浜から来られた方などおられました。
この写真以外にもポケモンのレアアイテムならぬレア写真が撮れたのですが、大人の事情で掲載できません。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店と紀三井寺内原店に寄って帰宅。
写真は、貴志川店から紀三井寺内原店に行く途中にある伊太祁曽神社です。

伊太祁曽神社

帰宅後に脚が攣る一歩手前の感触。
この時期は水分補給だけでなく塩分補給も大事です。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀の川市 自転車屋 室井輪業 

はしたまツーリング

前回奈良県のサイクリストが集うカレー屋さん「まんま亭」に行った時は、集合場所の黒江駅が初めてだったので、集合場所には1番乗りで待ち合わせ時間のかなり前から到着して随分待ちました。
そこで、今回はそれほど待たなくていいように時間調整して家を出発したつもりが、今度は時間ぎりぎりに到着してしまいました。

集合場所 黒江駅
はしたまツーリング
はしたまツーリング
ABE-NGERS(アベンジャーズ)アベさん

途中の道の駅でアベさんご一行に遭遇。
アベさんのABE-NGERS(アベンジャーズ)ジャージがカッコイイ。
今から高野向いて行くとのことで、途中まで一緒に走ることになりました。

はしたま「卵庵」

アベさんと別れて、なんとか はしたま「卵庵」開店10分前に到着!

ん?

1人増えてる♪

GIANTがとっても似合っている(^^;

「はしたまツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 和歌山 橋本 はしたま 卵庵 卵菓 

たまにはエグザリット

最近はママチャリばっかりで、他の自転車には全然乗っていませんでした。
せっかくロードバイクがあるのに、乗っていないのは勿体無い。
勿体無いと思いつつも、つい手軽なママチャリに乗っていました。

MAVIC キシリウム プロ エグザリット

そんななか町のじてんしゃ修理屋さんで不定期に開催される「ホイール祭り」としてMAVIC キシリウム プロ エグザリットがお買い得価格になっていました。
まぁ、お買い得とは言ってもそれなりの値段ですので、かなり悩みましたが購入することにしました。

MAVIC キシリウム プロ エグザリット

決め手は、なんと言っても雨の日でも抜群の制動力を発揮するエグザリットでした。
エグザリットとは、マビックが独自に開発したブレーキング技術ということですが、簡単に言えばブレーキの当たるリム面に細かな凹凸がつけてあり、その凹凸がブレーキの効きを良くする仕組みです。

MAVIC キシリウム プロ エグザリット

エグザリットには専用のブレーキシューを使わなければいけないということですが、その専用のブレーキシューで他のアルミホイールは使えるということでした。
昔のブレーキシューは緑色でしたが、今は黒いブレーキシューでした。
またエグザリットは、ブレーキ音が大きく慣らし運転は必要とネットに載っていました。

MAVIC キシリウム プロ エグザリット

と言うことで、昼間は暑いので夜に猿坂峠に行ってきました。
ブレーキ音は確かに大きく、耳を劈く(つんざく)ような爆音のギィーギィー音でした。
しかし、ブレーキを掛ける度にエグザリットの溝にブレーキが埋まり、実際に乗っていてもブレーキを掛ける度に徐々にブレーキ音が小さくなっているような気がしました。

MAVIC キシリウム プロ エグザリットで猿坂峠

ブレーキ音が小さくなるとは言っても、すぐには爆音が無くなりそうにもないので、しばらくは人気の無いトマト坂などで慣らし(鳴らし?)運転で、ブレーキ音を徐々に小さくしたいと思います。

タグ : 自転車 ロードバイク ホイール MAVIC キシリウム プロ エグザリット 

紀ノ川サイクリングロード伸びました

紀ノ川大橋付近 R2.0
紀ノ川大橋付近で、今回紀ノ川サイクリングロードの出発点です。
夜間は暗闇の中をランニングしている人たちなどがいるので注意が必要です。

紀の国大橋付近 R4.0
紀の国大橋付近で、近付いてもどかないネコがいるので注意が必要です。
夜間はネコに加えて、虫と蟹がたくさん出ます。

JR阪和線の橋付近 R7.0
紀ノ川に架かるJR阪和線の橋付近で、今まで工事中でその先に通れなかったのですが、ヨッシーさん情報によると通れるようになったということでしたので行ってきました。

鴨井排水樋門付近 R9.0
鴨井排水樋門付近で、私自身ここを通るのは今週が初めてでした。
(既に今週は、会社帰りに偵察しに来ていたのでした)

鴨井排水樋門

水門をしばらく進むとブルーラインはまだ引かれていませんがサイクリングロードが続いていました。

川辺ゴルフセンター手前

川辺ゴルフセンター手前までサイクリングロードが出来ていました。
ここからしばらく一般道を通るとまたサイクリングロードに入れるようですが、今回は24号線に出たかったのでこれでサイクリングロードを出ました。

川辺ゴルフセンター

今回の目的は、紀の川市にある自転車屋さんに行こうとしたのですが、場所をよく調べずに行ったので、田んぼなどの細い道をウロウロしてました。
結局目的の自転車屋さんを見つけられず諦めることにしました。
更に後から調べてみると、行った日は定休日ということでした。(^^;

紀の川市にある自転車屋さん探し

せっかく紀の川市まで来たので、そこから南下して町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に行ってみました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店
伊太祁曽神社

町じて貴志川店に行ったら、次は町じて紀三井寺内原店です。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店
自転車道

その後、最近行っていない町じて和歌山店に行こうとしたら、偶然知り合いの自転車乗りの人と逢って、その人は町じて大浦街道店に行くということでしたので一緒に付いて行くことにしました。
主体性の無い自分・・・(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

走行距離は65kmくらいですが、暑さと過剰な水分補給のためか、足に力が入らず結構フラフラになりながらのサイクリングでした。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀の川市 自転車屋 紀ノ川 サイクリングロード 

普通の自転車でないママチャリ

66Tチェーンリングのママチャリ

以前に紹介したチェーンリング66Tの改造ママチャリです。
町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に行ってみると、その改造ママチャリが完成していました。
私はてっきり、町じてスタッフIちゃんの改造ママチャリかと思っていたのですが、どうやら町じての自転車だったようです。

改造ママチャリ

まぁ、完成していたのは以前から知っていましたが、乗ってみようと思っていた日は雨だったりと、なかなか乗るチャンスが無かったのでした。
そしてこの週末に、ようやくこのママチャリに乗るチャンスがあったので初めて乗ってみました。

66Tチェーンリングの改造ママチャリ

ドロップハンドルにギアはフロント66Tに、リア20T。
内装3段変速の27インチのママチャリで、3速は実用的なギア比で無いところが面白いです。
3速は踏めないことは無いのですが、リアを23Tや24Tなどにすれば、実用的なギア比になると思うのですが、それではある意味「普通の自転車」になってしまい、面白味の無い自転車になってしまうのでした。

66Tチェーンリングの改造ママチャリ

町じて紀三井寺内原店に用事があったので内原店に行こうとしたら、大浦街道店の店長が「これに乗って行き」と言って貸してくれたのでした。
乗ってみた感想は、ロードバイクそのものでした。
イメージ的には、トラックを走る競輪選手が乗るような自転車です。
ユックリ走ることを許してくれず、少なくともママチャリと言うには程遠い存在の自転車でした。

66Tチェーンリングの改造ママチャリ

タグ : 自転車 改造 ママチャリ 

ラッキーパンク

最近は仕事の関係で周りが明るい時間に退社することが難しくなりました。
それでも時々はいつもよりは早い時間に退社することがあり、その日はなんだか嬉しくなってモチベーションも上がります。

紀ノ川サイクリングロード

内装5段のママチャリのフロントタイヤが初めてパンクしました。
このママチャリのリヤタイヤはイヤと言うほどパンクしましたが、フロントタイヤのパンクは初めてでした。
最近は度重なるパンクのお陰で、パンクしても「またパンクか・・・」という程度です。
しかも今回のパンクは、空気入れでタイヤに空気を入れると多少は走行可能だったので「ラッキー♪」という気持ちで、何度かタイヤに空気を補充しながら自転車に乗って家まで帰ってきました。
パンクしたのにラッキーと思っているオメデタイ自分ですね。(^^;

トマト坂

フロントタイヤのパンクの原因は、多くのリヤタイヤのパンクの原因と一緒で、自分が良いと思って後から付けた固いリムテープ(セルロイド?)がリムの溝に落ち込んでしまい、リムテープがU字に反ってしまいました。
そのU字に反ったリムテープの端がチューブと擦れてパンクしていました。
まぁ、画像が無いと説明するのが難しいのですが・・・(^^;
自分がパンク予防にと施したリムテープが原因でパンクが頻発するという、なんとも皮肉なパンクでした。

森林公園の恐竜

まぁ、これで前後両方のタイヤのチューブを新しいものに替えて、ビニールテープのようなリムテープを何重にも施した新しいパンク対策をしたので、もうしばらくは何か刺さらない限りパンクすることはないでしょう。
たぶん・・・(^^;

自動販売機で休憩

タグ : 自転車 ママチャリ ラッキー パンク 

ビビビッ

ママチャリダイエットでいつも使っているシューズがボロけてきていました。
まぁ、自転車を乗り始めた2011年から使っているので、かれこれ5年使っているシューズです。
しかも、そのシューズはホームセンターで1500円くらいで購入した安全靴なのでした。
ボロけていると言っても大人しく普通に使う分にはまだまだいけそうなのですが、上り坂を登る時など比較的つま先に重心が行く時に、安全靴の特徴であるつま先の固い部分が当たって痛かったので、この際シューズを買い換えることにしました。

ママチャリでお出掛け

とりあえずシューズがたくさん置いている所と言えばスポーツデポが思い浮かんだので行ってみることにしました。
しかし、家を出るのがちょっと早過ぎたようで、スポーツデポには開店20分前に到着してしまったので、スポーツデポを通り越して時間つぶしをしました。
狐島の坂道を5段で登れるか試してみたり・・・(^^;

ママチャリで坂道チャレンジ

そんなこんなでスポーツデポに到着。
さすがにデッカイし、たくさんの種類のシューズが陳列されていました。
どれにしようか迷いに迷いました。

スポーツデポ

シューズの数が多くて迷ったと言うよりも、違和感と言うか何か違う感じを受けて、ここで買おうかどうしようか迷ったのでした。
確かにスポーツデポにあるシューズは種類も豊富だし素敵だったのですが、自分にはカッコ良過ぎるのでした。
それに値段もそこそこするので、買ってから自分に合わないからと言って簡単に諦められる値段でないのも躊躇した原因の1つでした。

ワークマン

そのため一旦出直して、今度はワークマンへ。
なぜか落ち着きます。(^^;
シューズに足を通した瞬間、コレだ!と思うものがありました。
決して高価なシューズではなく、700円くらいのかなり安いシューズでした。
早速そのシューズを履いて乗ってみましたが、履き心地は優しくなかなかいい感じでした。

シューズ

帰り道に町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に寄ってみると、なにやら怪しいチェーンリング66Tのママチャリが・・・
出来上がりが楽しみです。(^^;

66Tチェーンリングのママチャリ

タグ : 自転車 ママチャリ シューズ 

「特別なこと」から「いつものこと」にする

ママチャリダイエットして6ヶ月で18kgの減量に成功しました。
しかし、その後禁煙することになって2ヶ月半ほど経ちました。
その間、体重は7kg増量しちゃいました。(^^;

ママチャリダイエット猿坂峠

元々75kgあった体重をママチャリダイエットで18kg減量して57kgになったのですが、7kgリバウンドして現在は64kgです。
最近のリバウンドは、禁煙で口が淋しくなって、ついついお菓子やチョコレートなど何でも貪り喰った結果です。
標準体重は60kgくらいですが、リバウンド前の57kgくらいにはしたいですね。

ママチャリダイエット雑賀崎灯台

最近、仕事の内容が変わったこともあり、今までのようなペースで自転車になかなか乗れない環境になってしまいました。
ただ、その環境が変わったのならば、その環境に合わせて自転車に乗ればいいのですが、環境が変わったことを自分自身への言い訳にして自転車に乗っていません。
こんな調子ではダイエットできませんね。

ママチャリダイエット山中渓駅

こんな時に思い出すのが、有名なクライマーのトリカイくんと出会った時の会話です。
トリカイくんは月に3000km走るということでした。
サイコンの付けていない私ですが、月に3000kmは私からすれば驚異的な走行距離です。
トリカイくんは私と同じサラリーマンなのに、どうすれば月に3000km走ることが出来るのかという疑問が沸いてきて、いろいろ質問攻めにしちゃいました。(^^;

ママチャリダイエット雄ノ山峠

月に3000kmという数字は、単純に1日平均100kmです。
1日平均100kmということは、走れない日もあることを考えれば、走れる日は150kmくらい走らなければ達成しない数字です。
朝起きて顔を洗ったり歯を磨く感覚と同じ感覚で自転車に乗るということでした。
日常にどれだけ自転車に乗ることを取り込めるかがポイントになってきます。
つまり、自転車に乗ることをいかにして「特別なこと」から「いつものこと」にするかどうかなのだと思います。

パグ犬ドヤ顔

まぁ、ダイエット目的の私とではスタンスが違いますが、それでもトリカイくんのように少しでも日常に自転車を取り入れようと思います。
しかも、幸いなことに町のじてんしゃ修理屋さんの協力によって私のママチャリは魔のパンクループから抜け出せそうなので、それを確認するためにもドンドン自転車に乗っていこうと思います。
と思いつつこの週末の2日間は、ママチャリのパンク修理しただけで、全然自転車に乗ってませんが・・・(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド パンク ループ 

ママチャリのパンク修理のついでに

パンクは走行距離によるものなのか運なのかよくわかりませんが、自転車にパンクは付き物ですね。
とは言うものの、ママチャリ ブリジストン キャスロングを今年の1月に購入してから5ヶ月ほどの間にパンクした回数は4,5回ですべてリヤタイヤのパンクです。
いくら毎日のように乗って、夜な夜なサイクリングロードを走ったり、坂道を登ったりしているとは言え、ちょっとパンクが多過ぎのような気もします。

ママチャリでトマト坂

ママチャリでもそれなりに走りに行く時は大抵、パンク修理キットや空気入れを持って行くことが多いです。
しかし、いざパンクすると、空気入れで空気を入れてみて多少走れそうかどうかは確認しますが、その場でパンク修理したことがありません。
パンク修理は技術が未熟なこともあり、特にママチャリのパンク修理は時間が掛かりすぎるので、現場でのパンク修理は余程の状況でない限りしないつもりです。

ママチャリで雄ノ山峠

実際にタイヤに何かが刺さってのパンクは今のところ1回だけで、あとはすべてチューブの内側と言いますかチューブとリムが接している部分でのパンクでした。
しかも、私のママチャリのタイヤにはクロスバイク程度の空気圧を常に入れていますので、ママチャリによくあるリム打ちパンクの可能性はまずありません。
まぁ、空気圧のことはママチャリにはナイショですが・・・(^^;
そこで今回、あらためてリムを観察すると、ステンレスリムの繋ぎ目部分の処理があまくザラついていました。

ママチャリで和歌山南港

もしかすると、そのリムの繋ぎ目のザラつきが坂道などで擦れてチューブに穴が開いたのかもしれません。
シングルギヤのママチャリでは、それほど坂道を登らなかった(登れなかった)のですが、内装5段のママチャリはそれなりに坂道を登れますので調子に乗って坂道を登りすぎたのかもしれません。
リムの繋ぎ目をヤスリで擦って多少滑らかにしておきました。
パンクの原因はあくまで推測ですが、パンクに繋がるリスクは可能な限り無くしておきたいものです。

超音波洗浄機でチェーンの掃除

ママチャリのリヤタイヤを外したついでに、チェーンの洗浄をすることにしました。
ママチャリを購入してから5ヶ月間まったくチェーンを掃除してませんでしたので、チェーンを超音波洗浄機に入れて掃除しました。
チェーンを切った時に気付いたのですが、チェーンの一部が異常に固く、チェーンが折れ曲がったままなかなか真っ直ぐに戻りませんでした。
チェーンを洗浄すればマシになるかと思ったのですが、結局直りませんでした。
なのでこの際、あらかじめ買ってあったシングルギア用のチェーンに交換しました。

ママチャリのチェーン交換

そしてもう1つママチャリのリヤタイヤを外したついでに、コグ(後のギヤ)を歯数の多いコグに替えようとしました。
まぁ、こんなこともあろうかと、今のものよりも歯数の多いコグを既に買っていたのでした。
最近は、電動自転車の普及のおかげか歯数の多いコグが入手しやすくなっているように思います。
貧脚の私にはありがたいことです・・・(^^;

ママチャリ内装5段ハブのコグ

Shimanoのマニュアルを見ながら内装5段のリヤハブの分解をやりはじめたのですが途中で行き詰まってしまい、しかも時間もあまり無かったのでコグの交換は断念しました。
まだハブの分解の前段階にも達していないかもしれない状況かもしれませんが、内装ハブの分解は難しい・・・
またそのうち内装5段ハブの分解して、コグの交換やグリスアップをしたいと思います。
いつになるかわかりませんが・・・(^^;

ママチャリ内装5段ハブ

タグ : 自転車 ママチャリ パンク 修理 チェーン 超音波洗浄機 内装5段 コグ 交換 

夜な夜な和歌山の片隅で・・・

その日は会社が終わるのがちょっと遅くなり、加太方面に行くには遅い時間だったので加太方面には行かず、和歌浦から雑賀崎へ。
雑賀崎の灯台に行く分かれ道で、灯台方面に行くローディを発見。

最初Kモトくんかと思ったが、よく見るとモンターニュのジャージでした。
モンターニュなら知っている人の可能性が高いと思って、モンターニュジャージの人の後を必死のママチャリダンシングで追走。
モンターニュの人が振り向いたが、こちらからも暗くて誰だかわからない。

雑賀崎でAコちゃん・サガンくん・インストラクターくん

誰だ?タムタムくんか?
いろいろ考えているうちに、自分の脚が付いていかなくなって距離が開いてきた。
1度気持ちが途切れると、更に距離が開いてしまって、とても追い付けない距離になってしまった。
と思うこと自体が、既に気持ちが弱い私なのですが・・・。(^^;

雑賀崎でKモトくん

気持ちが途切れたところで気付いたのですが、私自身が後からライトで照らされている。
つまり、私の後に誰かが追走しているのでした。
モンターニュのステルス戦闘員か?(^^;

雑賀崎でABSくんとAコちゃん

後の人が誰なのか知りませんが、気持ちの切れた私の後を走ってもらうのは気が引けるので、私は左車線いっぱいに寄って手と声で「お先にどうぞ」サインを出しました。
そしたら、私を抜きざまに声をかけられました。
何と言ったのか覚えていませんが、その声に特徴があり聞き覚えがありました。
町じてのTぐちさんでした。

雑賀崎でサガンくんとインストラクターくん

Tぐちさんが追いかけるモンターニュの人って・・・サガンくん?
でもサガンくんにしては体型がちょっと違う。
Tぐちさんに聞いたところ、前を走っているモンターニュの人はゴンちゃんでした。
そしてTぐちさんは、前を走っているゴンちゃんを追いかけていきました。

ゴンちゃんにしてみれば、いきなりTぐちさんと私に追いかけられるハメに・・・
まぁ、剛脚のゴンちゃんには何てこと無いことですが。。。(^^;
その後、暗闇の灯台でウダウダ喋って帰ることに。

雑賀崎でゴンちゃんとTグチさん

その帰り道の平地でも、ゴンちゃんはダンシングで重いギアを踏み、後ろを振り返って、いかにも「付いて来い」と誘っているようでした。
その誘いに、私はまんまと乗ってゴンちゃんを追走。
ゴンちゃんは時々振り返って、ママチャリの私の速度を見ながら、一生懸命走っている私の数キロ速いスピードで私を引いてくれました。
ゴンちゃんは剛脚なだけでなく頭が良く、面倒見も良い。
だから信頼も厚く、モンターニュというサイクリングチームを引率しているのだと思います。
ただ、持久力の無い私には辛かったですが・・・。(^^;

雑賀崎で去年骨折した人

私は途中でみんなと別れましたが、後から聞いた話によれば、私と別れた後にバイクで来ていたAコちゃんと会って、ゴンちゃんがバイクの後を追走してカッ飛んで行ったとか・・・
やっぱりゴンちゃんだ・・・(^^;

ゴンちゃんは、みんなと走りたければ、あらかじめ待ち合わせして走ればいいと言ってましたが、お互いに連絡も取り合って無いにも関わらず偶然出会うことが面白いように思います。
まぁ、その偶然の出会いの嬉しさの裏には、数多くの単独走という孤独があるのですが・・・
夜な夜な和歌山の片隅で、自転車乗りによる偶然の出会いが繰り広げられていることを密かに楽しんでいる私・・・(^^;

雑賀崎でナイトランメンバー勢揃い

ちなみに、この記事の写真は、ナイトランで雑賀崎の灯台で出会ったローディーやそのロードバイクです。

タグ : 自転車 ママチャリ ロードバイク 和歌山 ナイトラン 雑賀崎 自転車乗り 偶然 出会い 

確かに橋本方面だけど・・・ロングライドって聞いてないヨ~

ゴールデンウィークだけど、特にみんなでサイクリングに行く予定も無いな~ なんて思っていると、先日一緒にママチャリロングライドしたきたむらくんから電話がありました。
案の定サイクリングのお誘い電話でした。
まるで私の気持ちがわかっているようで、嬉しかったし、ありがたいですね~

あまり人の話を良く聞かない私ですが、
・行き先は、橋本市方面
・明日の早朝6時に黒江駅に集合
・メンバーは、はYしさん、きたむらくん他(←よく聞いてなかった)
ということでした。

集合場所に向かう途中

はYしさんが行くということは、基本的にはロードバイクということになります。
そして、ちょっと気になったのが、和歌山市から距離にして50km程度の橋本市に行くのに、なんで早朝の6時集合なんだろうかと。
それ以前に、黒江駅ってどこやねん?という気持ちでいっぱいでした。

スーパーコンピューターに匹敵する私の頭脳で集合時間から起床時間までを逆算してみると、
6:00 集合
  ↓
5:30 黒江駅到着予定
  ↓
4:30 自宅出発
  ↓
3:30 起床
ということでした。(^^;
そして、4:30に自宅を出発して黒江駅に到着したのが、予定よりも少し早い5:10頃でした。

黒江駅

どうやら集合場所に1番遠い私が一番乗りで、次にやってきたのは最近ロードバイクに乗り始めたプロペルさんでした。
話のなかで、プロペルさんはまだ200km走ったことがないと言うことを話してました。
今回は橋本市なので、往復100kmくらいかーと、その時は思っていました。
その後、みんなが集まって、はYしさん、プロペルさん、きたむらくん、私の4名で出発。

橋本方面にサイクリング
橋本方面にサイクリング
橋本方面にサイクリング

橋本方面に向かって走行中に、はYしさんと話していると、「今回は、この前の法隆寺をかすめるルートで行きます」とのこと。
てっきり、今日は橋本に行くと思っていた私は「えぇっ????」と、一瞬思いましたが、
・法隆寺をかすめるルート
・早朝6時集合
・プロペルさんが200km走ったことがないと話をしてた
・電話で「橋本」ではなく「橋本方面」と言っていた
この謎が、私のスーパーコンピューターで結び付きました。
つまり、今回は200kmオーバーのロングライドだったのでした。
よくよく考えれば、橋本に行くのに6時集合な訳ありませんね~

奈良にロングライド
奈良にロングライド
奈良にロングライド

地元の人しか通らないような路地をナビゲートしてくれるはYしさんのお陰で、ストレス無く進んでいきます。

コンビニで休憩
奈良にロングライド
奈良にロングライド

今回はロードバイクなのだからかもしれませんが、前回のママチャリの時と比べて少ない疲労感で、いつの間にか法隆寺に到着。
数日前に来た場所なので、あまり感動はありませんが・・・(^^;

ロングライド通過点の法隆寺

「確かに橋本方面だけど・・・ロングライドって聞いてないヨ~」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク ロングライド 和歌山 奈良 サイクリスト まんま亭 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集