FC2ブログ

葛城山 3葛でボロボロに・・・

先週に引き続き葛城山に行ってきました。
メンバーは、先週も一緒に葛城山に登った猫汰くんです。

葛城山中尾ルート

とりあえず強敵の中尾ルートから攻略。
中尾ルートは昔に下ったことはありましたが、随分昔ですっかり忘れかけていたし、登るのは初めてです。
途中、前輪が浮きそうになる区間はありましたが、激坂区間は比較的短いので、暗峠や麻生津峠のことを思えばそれほどではありませんでした。
とは言っても、しんどいことには変わりありませんが・・・

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

葛城山頂上で、先週もお会いした方に「わくわくサイクリングの・・・」と声を掛けていただき、しかも握手まで求められました。
私はそんな立派な人間でも何でもないのですが・・・
その方は、レーパンやジャージ姿ではなく普段着のシャツなので、なぜか昔の自分を見ているようで・・・(^^;

葛城山粉河ルート
ハイランドパーク粉河

2葛目は、いつもの粉河ルート。
粉河ハイランドパークから葛城山山頂までの間が長く感じました。
それと、今日の私のロードバイクはハチに好かれていました。
あと、私の嫌いなクモにも・・・

ロードバイクにたかるハチ
葛城山犬鳴ルート

3葛目は、初めての犬鳴ルート。
今日は、前日の雨の影響で神通ルートから下って犬鳴ルートのスタート地点までやってきました。
葛城山からの下りは、クレーチングや落石、折れた木の枝や対向車など、危険ですので慎重に下らなければいけないです。

犬鳴ルートを登る猫汰くん

2葛目までは、あっという間に私の視界から消えて先行していた猫汰くんも、3葛目にしてようやく「ちょっとの間だけ」一緒に走ることができました。
私がしんどくてうつむいて登っていて、ふと頭を上げるといつも猫汰くんはもういないのですから、ほんと猫汰くんは凄い。
毎回私より15分ほど早く山頂に到着して、遅い私を待っていてくれたのでした。

葛城山山頂
ハイランドパーク粉河のカレーライス

3葛をしたあとは、ハイランドパーク粉河で少し遅めの昼食。
猫汰くんは、ここの顔馴染みのようでした。
猫汰くんお勧めのカレーライスを注文。
疲れきった体に、このカレーライスがメチャクチャ美味しい。

葛城山からの帰路

神通ルートで下って帰路へ。
その帰り道でも猫汰くんは下ハンダンシングで鬼引き。
体がボロボロになりながらも何とか帰宅しました。

下ハンダンシングで鬼引き

タグ : 自転車 ロードバイク 葛城山 中尾 粉河 犬鳴 ルート ハイランドパーク カレーライス 

葛城山 みんな素晴らしいね

葛城山の粉河ルートに向かう

今日は珍しく輪人さんに誘われて葛城山を登ってきました。
集合場所に行くと、輪人さん以外にも猫汰くん、モチゴメくん、ふみさんというツイッターで私の中で有名な方々ばかりでテンション上がります。

農免道路

葛城山の粉河ルートに向かう道は農免道路。
農免道路と言えば、ジェットコースターのようなアップダウンの道です。
この農免道路で足を使わされます。

葛城山の粉河ルート
粉河ハイランドパーク

輪人さんは、前日にハードな走行だったようで、本日もその疲れが癒えないまま葛城山を登ることになったようでした。
葛城山の頂上には、いつものようにかっちゃんさんとチカルさんがいました。
もうこの2人にとっての葛城山は、特別なものではなく日常のようですね。

葛城山頂上
葛城山頂上で虫(蝶?蛾?)に懐かれる

その後、塔原(とのはら)に下って上ります。
みんな登るのが好きですね。
特に若いメンバーはチャッチャと登って、あっと言う間に姿が見えなくなりました。

塔原(とのはら)

その後、私と輪人さんはそのまま葛城山を下って強力馬力自転車屋のイベントに参加しましたが、若いメンバーはそれから更に犬鳴(いぬなき)ルートを登ったようでした。
みんな素晴らしいね。

それにしても、最近私のことを持ち上げるようなことをちょくちょく耳にしますが、私はそんな凄い人間でもないですので・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 葛城山 粉河 ルート 塔原 

豚もおだてりゃ坂登る

先日、麺活をした帰りに町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に寄ると、数々のヒルクライムレースで優勝していて、その世界では超有名な方がいました。
実は以前にも逢っていて、その時は私がいろいろ質問させてもらって少なからず影響を受けたのでした。

リアル小野田坂道

その私にとっては雲の上にいるような方が、私のママチャリを撮らせて下さいと・・・
私は、その撮っている姿を撮らせて下さいと・・・(^^;

と、いろいろその方と喋っている中で、和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上で無料のコーヒーが飲めるとのこと。
最近はママチャリで坂を登ってないし、ちょうどいいタイミングだったので、ママチャリで鍋谷峠に行くことにしました。

まぁ、自転車乗るのに理由なんて何でもいいんですよ。
それに、今年のチャレンジ企画にするかも?(^^;

紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0

と言うことで、いつもの紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0。
どのくらい時間がかかるのかわからないので、4時間前くらいに出発。

旧道480号線

旧道(?)の480号線を登っていきます。
昨日、ママチャリを撮られてから、急いで家に帰ってワックス掛けしたので、今日の自転車はピカピカです。
それに、思うところがあり、サドルを1cm弱下げたのでした。

480号線
一言主神社・三重の滝

ちょっと時間が早かったので、480号線の途中で一言主神社・三重の滝に寄ってみることにしました。
これがなかなかの曲者で、勾配はきついし道は悪いしで苦労しました。
ただ、自分の原動力が、「好奇心」であることを思い出させてくれました。
心が折れそうな激坂を登ったところにありました。

480号線
鍋谷峠
鍋谷峠

その後は、一旦来た道を引き返して鍋谷峠を登っていきます。
周りは森林に囲まれています。
鍋谷峠を登っていると、後から「バビューン」とローディーに一瞬で追い抜かれました。
グレーの機体に赤いBMCの文字。
そう、かっちゃんさんでした。
その後を、颯爽とチカルさんが追いかけてゆきました。
私はなるべく足に負担が掛からないように超スローペースでエッチラオッチラ登っていきました。
まぁ、それでなくても普段から遅いのですが・・・(^^;

鍋谷峠頂上
和歌山サイクルプロジェクト
お菓子

鍋谷峠の頂上では、「コーヒーいかがですか?」と和歌山サイクルプロジェクトのTシャツを着た青年が声を掛けてくれました。
もちろん、このためにママチャリで登ってきたのです。
あの人におだてられて・・・(^^;
な~んてね。
コーヒーだけでなく、特別にお菓子も作ってきてくれたそうで、コーヒーもお菓子もどちらも美味しかったです。

「豚もおだてりゃ坂登る」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 鍋谷峠 コーヒー 和歌山サイクルプロジェクト お菓子 葛城山 神様 

日曜ポタ 森のレストラン

いわで御殿

先週に続き、てくてく会のマルフクさんとネコさん(黒ビヤンキ姐さん)の日曜ポタに参加させてもらってきました。
集合場所のいわで御殿に行くと、日曜ポタだけあってか人が多い、しかもゴンちゃんをはじめ豪華メンバーがぞくぞくといます。

粉河ハイランドパーク売店
葛城山山頂
葛城山集合写真

今日は神通ルートで葛城山を登りました。
葛城山の山頂でマルフクさんのお知り合いの方と待ち合わせしていたみたいでした。

そぶらの森のレストラン
そぶらの森のレストランテラス席

塔原ルートで下山し、「そぶらの森のレストラン」へ。
森に囲まれた景色の良いテラス席で昼食。

龍谷山 水間寺

龍谷山 水間寺
なかなか立派なお寺です。

淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)
淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)

その後、海岸近くの紀州街道や海岸線を通って多奈川西畑から猿坂峠で帰ってきました。
いつもながらマルフクさんの素晴らしいナビゲートに感心です。
まぁ、感心するばかりで、物覚えの悪い私は一向に道を覚えられませんが・・・(^^;

大阪湾海岸線
猿坂峠

タグ : 自転車 ロードバイク ツーリング 日曜ポタ 神通ルート 葛城山 塔原ルート 森のレストラン テラス席 水間寺 

覚醒

赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバー

突然ですが、私のロードバイクが覚醒しました。
具体的には、リヤディレイラーのゲージが伸びてきました。
何年もシフトチェンジを繰り返していると、そのうち伸びてくるのかもしれません。

ロードバイク覚醒

しかも、スプロケットも少し広がってきたように思います。
これも何年も回転させていると、遠心力で広がってくるのかもしれません。(^^;

紀の川サイクリングロード

な~んて、しょーもないことを考えているうちに、いつものやっくんとMTくんと私の赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバーに、今日は純白のロードバイクに見覚えのあるジャージをまとったTTTくんも参加してくれることに。
しかしTTTくんは時間の都合で途中までということでしたが、少しだけでも参加してくれる気持ちは嬉しいですね。

葛城山粉河ルート
葛城山の粉河ルート

登りたいという赤いロードバイクのMTくんの要望で、今日は葛城山へ。
葛城山の粉河ルートです。
覚醒したロードバイクのはずでしたが、登り始めてすぐにインナーローのギヤを使い切ってしまいました。
いつかは七葛しようかと思っていましたが、「こんなの7回も、よう登られへん!」という気持ちになりました。(^^;

葛城山
ハイランドパーク粉河

下界ではほぼ散ってしまった桜の花も、葛城山のハイランドパーク付近では、かろうじて桜は咲いていました。

葛城山
葛城山頂上付近

葛城山の山頂付近で、TTTくんとお別れすることに。
と、ここで「ブログで見たことあるロードバイクが・・・、あり~さんとやっくんさんですね。」とかっちゃんさんに声をかけていただきました。
急に名前を呼ばれると緊張しますね。
それにしても、私が時々拝見しているサイトなのに、全然気付かなくてスミマセンでした。

「覚醒」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ラーメン 葛城山 粉河ルート 牛滝ルート 鍋谷峠 中華厨房まきの 焼飯・ラーメンセット 

平野由香里さんと葛城山ヒルクライム

KCC主催の平野由香里さんと葛城山ヒルクライムに行ってきました。
KCCとは、「紀の川サイクリングクラブ」のことで、和歌山県などの公共機関との繋がりも強い和歌山のサイクリングクラブです。
毎年春にピンクリボンサイクリングを主催しているのもKCCなのです。

平野由香里さん

そして、平野由香里さん。
私はよく知りませんでしたが、インストラクターやフィットネストレーナーとして活躍している方だそうです。

平野由香里さんと葛城山ヒルクライム

最初にみんなとの集合場所を間違えるハプニングがあったものの、なんとか葛城山ヒルクライムのスタートに間に合いました。
まぁ、葛城山ヒルクライムと言ってもレースとかではなく、ファンライドみたいなものですが・・・

準備体操

総勢40名弱くらいでしょうか。
まずは、平野由香里さん指導のもとで準備体操です。
さすがインストラクターしているだけあります。

葛城山ヒルクライム

その後、葛城山ヒルクライムです。
当然上り坂の遅い私ですので、みなさんドンドン追い越していきます。
そして、なんとか葛城山に到着。

葛城山到着

葛城山のような山に登った時は足が攣って大変でしたが、今回は攣ること無く登ることができました。
事前の平野由香里さんによる準備体操が効いたようです。

平野由香里さん
葛城山到着記念撮影

その後、葛城山を下って「観音山フルーツガーデン」で美味しいみかんジュースや太秋柿(たいしゅうがき)と言う聞き慣れない美味しい柿を頂きました。
美味しかったのですが、とにかく寒かった・・・(^^;
そして、集合場所に戻って、そこで今回のKCC主催葛城山ヒルクライムは解散となりました。

観音山フルーツガーデン
観音山フルーツガーデン

今回はミニベロ ダホン ボードウォークで行きました。
皆さんは(ランドナーの方もいましたが)ロードバイクで、ミニベロは私だけでした。
昔、高野山に登ろうとしたときに、どこかのローディーさんに「なぜ、折りたたみ自転車に乗って高野山に行こうとしているのか?」というようなことを聞かれたことがありました。
その時は、まだロードバイクを持っていなかったこともあり「これしか持っていないから」と答えましたが、今は胸を張って「これに乗っている時が、1番楽しいから」と言えます。

ミニベロ ダホン ボードウォーク

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 葛城山 ヒルクライム 

おじいさんは山へ芝刈りに、オッサンは山にシバかれに行きました。

最近、どうも距離にこだわっているような気がしてました。
それではイカンということで、久しぶりに山に登ってみようと思いました。

まぁ、相互リンクしてもらっているfeltf75さんに触発されて、同じように和泉葛城山に行ってきました。(^^;

今日は久しぶりにアサヒ オフィスプレスの出動です。
葛城山に登ったことはありませんが、山と言うことでDAHON Boardwalkの7段変速よりは登坂能力のある21段変速(3x7段)のアサヒ オフィスプレスにしました。
まぁ、重い自転車であることには変わりありませんが・・・(^^;

葛城山ヒルクライム

「山がオイラを待ってるゼ!」ワクワク♪

なんて山嫌いな私が思うわけでもなく、目の前に山々が迫ってきます。

「まぁ、無理なら引き返せばいいし、とりあえず行ける所まで行ってみよう」という気持ちでした。

葛城山ヒルクライム

しばらく登ると、トンネルがありました。
写真では判りにくいのですが、トンネルからモクモクと煙が上がっています。
最初は車の排気ガスかと思ったのですが、どうやら砂埃のようです。

リュックの中にマスクが入ってないか見ましたが、どうやら家に置いてきたようでした。
トンネルの中に入ってみると、車が通るたびに凄い砂埃が舞っていて、目は痛いし口の中がジャリジャリです。(ToT

ようやくトンネルを抜けると、しばらくは楽しいダウンヒルです♪
でも、今から葛城山に登るのに、こんなに下って大丈夫なのかと不安になってきます。

神通温泉

不安になりながらもダウンヒルを楽しんだところに、第一目標の神通温泉がありました。
神通温泉までは車が行きかっていて走りにくかったのですが、神通温泉を東方面に行く道では、車の通行はほとんどなく車にビクビクしながら坂道を登らなくてすみました。

葛城山ヒルクライム

ただ、遅いながらもなんとか登れる傾斜の坂道が延々と続くので、登り坂にウンザリします。
もちろん、ハァハァゼィゼィ言いながら、必死に登っていますが・・・(^^;

葛城山ヒルクライム

時々景色の良い場所で自転車を停めて眺めると、さっき自分が通った道が、すぐ近くの遥か眼下に見えるのが不思議な感覚です。

「おじいさんは山へ芝刈りに、オッサンは山にシバかれに行きました。」の続きを読む

タグ : 自転車 葛城山  ヒルクライム ダウンヒル 展望台 神社 ハイランドパーク 景色 自動販売機 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集