山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

吉野グランフォンドに出る訳でもないのですが、強力馬力自転車屋でそのロングコース(約150km)の試走に行ってきました。

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

正規の山岳グランフォンドin吉野ロングコースはこのようになるようですが、今回は試走のため多少違うルートでの走行ということでした。
(なおルートラボは、奈良県サイクリング協会(NCA)より借用)

今回はスペシャルゲスト(?)としてSWさんが参加することになりました。
このSWさん、実は凄い人で、和歌山で有名なサイクリストを育てた方だということでした。
しかし、自転車レースなどに疎いポタラーな私にはピンときませんでした。(^^;

SWさんは、早く走るための理論を持ち、自らも実践して後輩を育てたのでした。
人より早く走りたいとはあまり思わない私ですが、人を待たせるのは気が引けるので、人を待たせることのないようにそれなりに走りたいとは思っていますし、効率の良い走り方をすれば、より楽に遠くまで走れることに憧れます。
それ以前に故障の少ない乗り方をしなければいけないとも思っています。
そのためには、何をしないといけないかのヒントが、SWさんとみなさんの会話の中に溢れ出していました。
今まで何も考えずボーっと自転車に乗っていただけの私にとって、SWさんとの出会いは、私にとって大きな刺激になりました。
まぁ、私のことなので、時間が経てば忘れてしまって感激も薄まるかもしれないのですが・・・(^^;

ボーっと生きてんじゃねーよ!

と言うことで、いろいろ収穫のあった吉野グランフォンドの試走ですが、最初の平坦道は良かったのですが、それ以外はとにかく坂道だらけでしんどかったです。
もっと効率の良い自転車の乗り方ができれば、もう少しは楽だったのかもしれません。

いつもは撮った写真を選別しているのですが、今回は 選別が面倒なので 特別にたくさんの写真を用意しました。
リーダーのシュールな写真も・・・(^^;

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

「山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 吉野 山岳 グランフォンド ロング コース 試走 効率 乗り方 

ヤバイヨ!ヤバイヨ! 煩悩プラスワン

和歌山サイクルフェスタが3月下旬にあるということで、その試走に行ってきました。
ちなみに私は、和歌山サイクルフェスタにはエントリーしていませんが・・・(^^;

町じて大浦街道店

いつもの紀ノ川サイクリングロード。
ところが今日は、サイクリングロードを数キロ走っただけで、いつもと様子が違うことに気付きました。
若干の向かい風にもかかわらずペースが速い。

紀ノ川サイクリングロード

最近あまり走ってないこともありますが、メンバーが良く走るメンバーだけに「こりゃ~ちょっとヤベー」って感じでした。
それでも、ほとんど平坦なサイクリングロードのお陰で九度山までなんとか走ってくることができました。

紀ノ川サイクリングロード

途中、自分達と同じように和歌山サイクルフェスタの試走に多くのサンレモのメンバーがいました。
その中にゴンちゃんの姿も・・・
ここ最近、サイクリング中にゴンちゃんの話題をすると、ゴンちゃんに逢うという不思議なことがよく起こってます。(^^;

県道109号線(煩悩プラスワン)

九度山道の駅から、未知の県道109号線(煩悩プラスワン?)に突入。
いきなり激坂の洗礼を浴びました。
そして、しばらくして足が攣る寸前に。

笠松峠
笠松峠

以前なら足が攣るままでしたが、今回は足(太もも)をモミモミしたりトントンしたりしながら、なんとか足が攣らないように登っていきました。
その途中、サンレモメンバーに「ファイト!」など勇気付けられる声援を頂きましたが、足が攣る寸前で攣らないように必死だったので声援に応えられる余裕もありませんでした。

やきもち屋「上きしや」

なんとか高野山の麓の花坂のやきもち屋「上きしや」まで辿り着きました。
もうこれ以上、高野山に登る足も残っていませんでした。

やきもち屋「上きしや」

と言うことで、高野山をあきらめて370号線で帰ることに。
基本的には下り基調なのですが、時々ある上りでは、極端にスピードが落ちます。
そして、370号線はあまり食べるところがないし、さっき食べたやきもちもあり、海南近くのコンビニでカップラーメンとオニギリで、ちょっと遅めの昼食をとりました。
その後は、町じて内原店に寄ってから帰宅。
今回の走行で、またダイエットしないと話しにならないことを再認識させられました。

コンビニでカップラーメンとオニギリ

タグ : 和歌山 サイクルフェスタ 試走 高野山 笠松峠 やきもち 上きしや コンビニ カップラーメン 

ロードバイクのポジション変更と試走

以前からロードバイクのポジションに違和感がありました。
なんと言うか、ロードバイクに乗っていると微妙にサイズが合ってなくて、なおかつハンドルに体重がかかりすぎて腕が疲れるのでした。
まぁ、ポジションを悪くしていったのは自分自身なのですが・・・(^^;

ロードバイクのポジション変更

それに、クランク長172.5mmのクランクを手に入れることが出来たので、そのクランクを試してみたいという気持ちがあったので、この際ポジションを変えてみようとしました。
自分でロードバイクをいろいろ変えるには、工具もないし、経験もないし、自信もなかったので、以前から自分のロードバイクを見てもらいたかった町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店の店長に預けました。

ステム変更

ステム長100mmから60mmに変更したステム

シートポスト変更

オフセット0から35mmくらいに変更したシートポスト
(ロードバイク購入当初に付いていたシートポストに戻した)

クランク変更

クランク長165mmから172.5mmに変更したクランク

わかる人にはピンとくるかもしれませんが、ステム長・シートポストのオフセット・クランク長とロードバイクのポジションを決定付ける箇所をすべて変えたのですから、以前とはまったく別物のロードバイクになったと言えなくもありませんので多少の不安はありました。

ロードバイクは出来上がって、この天皇誕生日の祝日は午後から雨予報ということで、午前中は絶好のロードバイクに乗るチャンスでした。
そして、いざポジション変更したロードバイクに乗ってみると、前からの不安は一切感じられないし、それどころか気持ちいいくらいに自分にジャストフィットしてます。
町じて貴志川店の店長には特に何も言ってなかったですが、ハンドルの角度、シートポスト長など、まるで何度か乗ってみて決めたかのようなくらい気持ち良くセッティングされていました。
クランク長が165mmから172.5mmに変わったのと、シートポストのオフセットが0から35mmくらいに変わったので、シートポスト長を以前より下げてくれていたのですが、その下げ具合が気持ちよく自分にジャストフィットしているのでした。

トレビアン

いつ雨が降ってきてもいいように、近くの雑賀崎をロードバイクで試走することにしました。
それに、雑賀崎に行くまでの築港ストリートでは、高速巡航(とは言っても貧脚なのでそれほど速く走れませんが)が試せるし、雑賀崎ではそれなりの上り坂を試せる絶好の試走ルートなのでした。
ただ、あまりにも近くなのと、工場から出る化学臭が嫌で、雑賀崎に行くのは久しぶりすぎて以前走行した時の記憶が曖昧です。

築港ストリートの高速巡航では、やはりクランク長が165mmから172.5mmに変わったことで、ペダルを回す感じが随分変わりました。
ただ、クランクを回しにくいと感じることはなく、むしろペダルに力を入れやすくなって、ギヤの選択の幅が広がったような感じです。
しかし、調子に乗ってギヤを上げていくと、貧脚の私の足は疲れてきました。

雑賀崎

雑賀崎の登りですが、以前とは比べ物にならないくらい楽に坂道を登ることが出来ました。
以前はヒィ~、ヒィ~言いながら登っていた坂道を、ウンショ、ウンショと登れるくらいに変わりました。
まぁ、それなりにしんどいですが・・・(^^;

ネクストステージ

そして以前からヨッシーさんがよく行く自転車屋さん「ネクストステージ」がどこにあるのか気になっていました。
ネクストステージは見つけたものの、今日は休みなのか行った時間が早く開店前だったのかはわかりませんが、店は開いていませんでした。

これはもしや?と思い雑賀崎を引き返して、今度はアウターでも登ってみましたが、なんとかアウターで登ることが出来ました。
その途中、Y'sレーシングチームの方々に遭遇して挨拶すると、にこやかに挨拶を返してくれました。
その後、ギヤをインナーにして雑賀崎の灯台に行き、ロードバイクの試走を終了しました。

雑賀崎の灯台

クランクを長くしたことにより坂道を楽に登れるようになったことは確かだとは思いますが、それ以上にダイエットで体重が15kg減ったことによる影響も大きいので単純に比較は出来ませんが、以前よりは随分楽に坂道を登れるようになったのは確かです。

タグ : 自転車 ロードバイク ステム シートポスト クランク セッティング 試走 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集