町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

今年の最後を締めくくる町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に行って来ました。
今回の町じて走行会は、もしかすると今年になって初めての参加かと思っていましたが、調べてみると今年の1月の走行会に出ていました。
まぁ久しぶりの走行会には変わりありませんが・・・(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

今回も20名ものローディさんが集まっての走行会になりました。
今回のルートは平地コースでした。
平地コースとは言え、多少のアップダウンがあり、久しぶりのライドにはこたえました。

町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

今日はポカポカ陽気で汗ばんできます。
この時期は着る服が難しいですね。
薄着だと寒いし、厚着だと汗をかいて結局寒くなります。

町のじてんしゃ修理屋さん12月走行会

久しぶりのロードバイクでしたが、なんとなく勘を取り戻したようなそうでもないような・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 平地 コース 

2016年1月 町じて走行会

新年最初の町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に行ってきました。

今回は家でジャージに着替えるまでに余裕をこいていて、いざ家から出発しようとするとタイヤに空気を入れてなかったりして、家を出る直前はバタバタでした。
結局チェーンにオイルを注す時間がありませんでした。
と言うことで、集合場所の和歌山城砂の丸に到着した時は、ブリーフィングの途中でした。

和歌山城砂の丸

それにも関わらず、呑気に写真を撮っていたので、どこに行くのかちゃんと聞いてませんでした。
まぁ、みんなに付いて行けばいいか・・・(^^;

2016年1月 町じて走行会

まずは、紀ノ川サイクリングロードで紀ノ川を東に遡上。
いつものママチャリダイエットのコースです。
その後、阪和自動車道の近くから出て紀州大橋を渡って西和佐小学校付近のコンビニで休憩。

黒沢峠

矢田峠を南下し、コンビニで休憩したあと黒沢峠に行きました。
町じて走行会で黒沢峠に行くのは初めてみたいです。

町じて走行会黒沢峠

黒沢牧場を越えて、更に黒沢峠の頂上まで登りました。
黒沢峠では確かにしんどいことはしんどいのですが、やはりママチャリダイエットで体重が減ったためか、以前のようなしんどさはあまり感じませんでした。

黒沢牧場
町じて走行会集合写真
写真撮影
強力馬力自転車屋集合写真

黒沢牧場で記念撮影をして、町じて走行会は解散となりました。
その後、強力馬力自転車屋メンバーで海南付近のお好み焼き屋で昼食。

広島焼きお好み焼き「てっぱん」
お好み焼き屋

お好み焼きは店員さんのほうで焼いてくれるようで、焼くのを待っている間におでんなどをつまんでいました。
あいにくおでんの写真を撮っていませんが・・・

広島焼きお好み焼き
お好み焼きは広島焼きと言うだけあって麺が入っています。
私も麺好きなので、普通のお好み焼きよりも麺が入っていたほうが好きです。

広島焼きお好み焼き

ここのお店の特徴なのか、本場の広島焼きがそうなのかわかりませんが、麺が意外に細かったです。
お好み焼きもおでんも美味しかったです。
まぁ、好みはあるものの、お好み焼きでマズイ店というのを聞いたことがありませんので・・・(^^;

町じて走行会黒沢峠

今回の町じて走行会の山岳コースは、正月のたるんだ肉体と精神を鍛えるにはちょうどよく、なかなか楽しめて充実したコースでした。

タグ : 自転車 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 広島焼き お好み焼き 

2015年12月 町じて走行会

久しぶりに町のじてんしゃ修理屋さん走行会に行ってきました。
今日も35名くらいの大人数のメンバーが集まりました。

町じて走行会

街中で大人数の自転車走行のため信号でブツブツ途切れますが、まぁ、これも大所帯の集団走行の宿命ですね。

町じて走行会

街中を抜けた後は、坂道を極力避けたマニアックなルートで進んでいきますが覚えられません。。。

町じて走行会

集合場所の和歌山城砂の丸から、町じて内原店に寄って、町じて貴志川店で集合写真を撮っての解散になりました。

町じて走行会

今日は、強力馬力自転車屋のリーダーも参加しているのに、珍しく天気も快晴で温かくトラブルもない走行会でした。

「2015年12月 町じて走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 町じて 走行会 たこ焼き 

2015年5月 町じて走行会

毎月第3日曜日は町のじてんしゃ修理屋さんの走行会(通称:町じて走行会)でしたので、少しでも体を動かすためにも町じて走行会に行ってきました。

気候も良いからか、約30名もの参加者がいました。
いつもながらの大所帯での走行会です。

2015年5月 町じて走行会

今日はラッキーなことに町じて店長がみんなを率いてくれてます。
店長の走行会の場合は、比較的楽なコースのうえに、ペースもユッタリなので、極楽サイクリングになる場合が多いのです。

2015年5月 町じて走行会

集合場所の和歌山城を出発してすぐに誰かがパンク。
大所帯なので情報が伝わらないが、店長が来てないという事で、その間しばらく待機。
その後も休憩場所で誰かがパンク修理。
大人数での走行なので、人数が多いぶんパンクなどによるリスクは高まる。

1人で出来ることは1人の時にすればいい。
速いメンバーだけで出来ることは、速いメンバーだけの時にすればいい。
じゃー、この町じて走行会で出来ることとは?

極楽サイクリングとは言え、ユルイ走行に浮かれて集団を乱すような自分勝手な行動は慎まなければいけないし、集団走行における学ぶべきことは多いと思います。
もちろん走行会ごとに特色や趣旨がそれぞれ違うと思いますが、この町じて走行会は少なくとも個人の体力を最大限に発揮させるための走行会でないことは明らかです。

パンクにしても、パンクはある意味運に左右されることが多く制御できるものではないとは思いますが、それでもみんなと同じ道を走行しているにも関わらず、パンクする人とパンクしない人が存在する。

2015年5月 町じて走行会

そのパンクのリスクを避けるために自分は最大限の努力をしただろうか?
パンクしなかったのは単に運が良かっただけではないだろうか?
など、いろいろ考えさせられることの多い有意義な走行会でした。

2015年5月 町じて走行会

そんなこんなで、(パンクはありましたが)大きなトラブルもなく、今回の町じて走行会のゴール地点の四季の郷に到着。
そこで、みんなとしばらくしゃべった後、町じて和歌山店の隣にあるカレーショップ「びぼ」で昼食。

カレーショップ「びぼ」

ここのカレーが美味しいのは当たり前ですが、その居心地の良さも格別です。
居心地が良過ぎてこんな姿も・・・

カレーショップ「びぼ」

すみません、たまたま居合わせた町じてスタッフに協力してもらった「やらせ」でした。(^^;

カレーショップ「びぼ」

まぁ、居心地が良いのは本当で、いつまでも居たかったのですが、しかしそういう訳にもいきませんので、昼食後は町じて大浦街道店へ。

町じて大浦街道店

個人のPINARELLOのロードバイクが4台揃った珍しいショット。(^^;

タグ : 自転車 ロードバイク 走行会 

2014年5月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

え~っと、最近ブログの更新サボり気味ですが、最近の休日はちょっとエコなこと(?)にはまってました。(^^;
それは「新聞紙薪作り」です。
簡単に言えば、水に漬けた新聞紙を圧縮して乾かしたものを、薪代わりにして燃やすというものです。
本格的な人は、新聞紙を一旦ドロドロの状態にして、専用の器具を使って型に押し込んで作りますが、私は濡らした新聞紙の形のままパイプに巻き付けて乾燥させてます。

新聞紙薪

暑くなってきたので、この水遊びが気持ち良くて面白くて・・・(^^;
まぁ、詳しくはそのうちブログで紹介しようと思いますが、こんなことに興味ある方は今のうちから、新聞紙、牛乳パック、トイレットペーパーの芯などは捨てずに取っておいたほうがいいかもしれません。
今まで「ゴミ」としか見ていなかったものが、「資源」や「燃料」などと見る目が変わってきます。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

と言うことで、最近はロードバイクに乗ることが少なくなりインドア派になりつつありましたが、これではいけないと言うことで町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に行ってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今日も30名以上のローディーさんが参加して、あいかわらずの大人数です。
と、その中に私に声をかけてくれた人がいました。
私も顔を見た瞬間にわかりました。
自転車だけでなく、マラソンや登山などアクティブに活動しているひまわりパパさんでした。
ようやく逢うことが出来ました~♪

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

「2014年5月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ラーメン 

2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今年1発目の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に参加してきました~!

しかし、それにしても朝から雪が吹雪いていて、車のボンネットなどにも薄っすらと雪が積もっている状態で、「こりゃ~、今日の走行会あるんかな~?」という感じです。
まぁ、とりあえず様子を見に行ってみようと、昨年末にようやく完成(メンテ終了)したダホン ヘリオスに乗って集合場所の和歌山城砂の丸に行きました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

和歌山城に行ってみると、最初は6名くらいのローディーさんが集まっているだけでしたが、それからどんどん人数が増えて、最終的に30名弱もの人達が集まりまってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所
町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

いつもながら凄い人数です。
いつものことながら1回のカメラ撮影では納まりきれないほどの人数です。

強力馬力自転車屋はYしさんパンク

出発して、紀ノ川大橋を渡ってしばらくすると、強力馬力自転車屋はYしさんがパンク。
手馴れた手つきで、あっという間にパンク修理完了です。
先日私が譲ったホイールに付いていたタイヤですので、ちょっと気が引けます。。。(^^;

「2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 方面 恐竜 公園 大川峠 ラーメン 

2013年7月 町ジテ走行会

和歌山城砂の丸

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に行ってきました。
今日も22名と多くの自転車乗りの方が集まってのツーリングです。

マリーナシティ
マリーナシティで休憩

マリーナシティの近くで休憩。
大所帯なので、ここに来るまでに信号で途切れたりして時間がかかり、暑さも手伝って、距離の割には時間がかかって疲労感があります。

「2013年7月 町ジテ走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 走行会 和歌山 ラーメン 中華そば スピードプレイ クリート サドル 注文 

2013年6月 町ジテ走行会 坂道はやっぱりしんどい

たまにはロードバイクに乗ってサイクリングでもしないと体が益々なまってくると思っていた矢先、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会がありました。
今回は町ジテ店長が企画するということだったので、これは行かないわけには行かない!(あれっ?日本語おかしい?)
と言うことで、町ジテ走行会に参加してきました。

和歌山城砂の丸

いつものように9時過ぎに和歌山城砂の丸に集合です。
今日も18名くらいのローディの皆さんが集まってきました。

今日は加太方面ということでした。
加太方面と言えば、トマト坂、大川峠ですね。

紀ノ川沿い

途中の海釣り公園付近で私の携帯電話がリュックの中で鳴っています。
まさか会社から緊急の電話で、すぐに会社に行かなければいけないかも?とドキドキしながら携帯電話を見るとKモトくんからでした。
しかも、Kもとくんはひっきりなしにどこかに電話を掛けているのか、こちらから電話を掛けても一向に繋がりません。

店長を含めた数名が私の電話で待ってくれています。
電話が終わった頃にはみんなと随分遅れてしまったので、ショートカットすることになりました。
ラッキ~♪

yossanさんの近所?

ここはyossanさんの近所ということで、yossanさんに案内してもらいながら細い路地をクネクネと進んでいきます。
クネクネすぎて元々方向感覚の無い私は、今どっちに向かって走っているのか全然わかりません。

コンビニで休憩

待ち合わせのコンビニでしばしの休憩。
ここから、トマト坂組とラクラク組に別れて次の待ち合わせ場所「とっとパーク」を目指します。

トマト坂

私は何を思ったのかトマト坂に行きました。
トマト坂を私が先頭を切って登って行った時までは良かったのですが、終点の恐竜公園では私は最後尾でした。(^^;
皆さん凄いです。
私が遅いだけ?(笑

恐竜公園

恐竜公園でみんなで記念撮影。
yossanさん仮面ライダーのポーズ決めてる(^^;

「2013年6月 町ジテ走行会 坂道はやっぱりしんどい」の続きを読む

タグ : 和歌山 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ツーリング 大川  トンネル ラーメン 

2013年5月 町ジテ走行会

今日は久しぶりの町ジテ走行会です。

和歌山城から海南方面に向かって伊太祁曽神社までということでした。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会

今日は午後から天気が悪くなるという天気予報の影響なのかもしれませんが、比較的集まりが悪いようで14名ほどでした。
これくらいがちょうどいいかもしれませんね。

走り出してしばらくすると私のダホン ボードウォーク 10速仕様のフロントチェーンリングからチェーンが脱落。
トップギアで走行中、アウターとセンターの間にチェーンが落ちたみたいです。
まぁ、チェーンを掛け直して事無きを得ましたが、今後は何か対策が必要かもしれません。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会

はYしさんが牽いてるからか、町ジテ走行会にしては今日はちょっと巡航速度が速いかも?
サイコンを見ると時速30km/h。
10速化したボードウォークではトップギア使いまくりです。(^^;

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会 終了

海南のコンビニに着くちょっと前から小雨がパラパラ・・・。
ということで、今月の町ジテ走行会はここで終了。
まぁ、無理しないことが一番ですね。

強力馬力自転車屋チームジャージ

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に着くと強力馬力自転車屋リーダーがチームジャージを持ってきてくれていました。
とりあえずみんなで記念撮影。
1人だけ体の幅が違う人がいる。。。

強力馬力自転車屋チームジャージ

ウェアはサイズよりちょっと大きめみたいです。
私はウィンドジャケットLサイズ、ビブパンツXLサイズを注文していたので、気になって家に帰ってビブパンツを履いてみましたがピッタリでした。。。(--;

それにしても、軟弱ポタラーのオイラがこんなカッコイイの着て大丈夫かな?(^^;

2013年 5月19日(日)
走行時間:57分
走行距離:19km
平均速度:20.2km/h

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 

2013年3月 町ジテ走行会 強力馬力が嵐を呼ぶゼッ!

今日は町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会に参加してきました。
少し早い目に集合場所の和歌山城砂の丸に行くと、町ジテスタッフGさんと強力馬力自転車屋(二輪同好会)メンバーがすでにいました。
と言うかスタッフGさんを除けば、強力馬力メンバーしかいませんでした。(^^;

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会 集合場所
町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会 集合場所

最近、強力馬力自転車屋はリーダーの熱心な勧誘活動の成果として、続々と強力馬力メンバーが増殖しています。
私も気付けば、いつの間にか強力馬力のメンバーになっていました。(^^;
その強力馬力リーダーも、今日の走行会の集合場所にいました。
強力馬力リーダーがいるということは、何かがある・・・(笑

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会

その後、走行会参加者が続々と集まり、今日も25名くらいの大所帯でのツーリングになりました。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)走行会

「2013年3月 町ジテ走行会 強力馬力が嵐を呼ぶゼッ!」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 強力馬力自転車屋 

2013年2月 町ジテ走行会 快適なホイール MAVIC R-SYSファーストインプレッション

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)主催の走行会に参加してきました。
しかも、今日は町ジテでレンタルホイールをしていたMAVIC R-SYSを借りての走行です。

アンカーRL8 & MAVIC R-SYS

町ジテ走行会の集合時間9:30より随分前に出掛けて、MAVIC R-SYSの乗り心地を試すために雑賀崎に向かいました。
南海フェリー乗り場から雑賀崎までの平坦な道ではとても快適で、よく「白線の上を走行しているみたいな乗り心地」とか「スローパンクしているみたいな乗り心地」とか言われていますが、まさにその通りで、空気圧を2~3気圧下げたような快適な乗り心地で、サドル(フィジーク アリオネ)の固さを意識することなく乗ることが出来ました。
FULCRUM RACING ZEROは「コツコツ」した印象に対して、MAVIC R-SYSは「モコモコ」として、「しっとり」という感じです。

雑賀崎手前の橋

雑賀崎の手前に架かっている橋の歩道のアスファルトは粒が荒くてとても不快なので、この際そこも走ってみました。
そしたら、「荒いアスファルトだな~」と思うくらいで、ゴツゴツとした不快感は激減されていました。

荒いアスファルト

細かな振動はホイール(カーボンスポーク)で吸収されていそうです。
このまま雑賀崎の峠を登ると走行会の集合時間に遅れてしまいそうだったので、ここで引き返して集合場所に向かいました。

和歌山城砂の丸

今日も25名くらいの大所帯での走行会です。
寒いのにみんなよく集まりますね。
私もその1人ですが・・・(^^;

25名くらいの大所帯ツーリング(走行会)

走行会のルートは、和歌山城 - 宇賀部 - 大池 - 四季の郷 です。
走行距離としては30kmと、それほどたいしたことはありませんが、アップダウンの多いコースで結構きついルートでした。

ここでもMAVIC R-SYSに助けられました。
登りがFULCRUM RACING ZEROと比べてとにかく楽で、みんなに遅れをとることなく坂道を登ってゆけました。

R-SYSはクランクに力を込めてから、それがホイールの回転に影響するまでのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、私にとって普通のホイールのように感じられ、特にホイールを意識することなく坂道を登ることが出来ました。

ただ、下り坂ではホイールの軽さからか、以前のFULCRUM RACING ZEROの時のように車体を傾けると、切れ込み過ぎて少し不安定になりましたが、まぁ慣れの問題だと思います。
また、今回はダウンヒルと呼べるような、比較的高速域での下り坂は無かったため、ダウンヒルので性能は確認することが出来ませんでした。

宇賀部神社
宇賀部神社
宇賀部神社
大池
四季の郷
四季の郷

そんなこんなで走行会終着点の四季の郷に到着。
今回の走行会は、いつもの町ジテ走行会よりちょっぴりハードなルートでしたが、自分としてはMAVIC R-SYSを試せる良い機会でした。

私のMAVIC R-SYSのファーストインプレッション(FULCRUM RACING ZEROとの比較)としては、
・平地での乗り心地は快適
・最高速は試せず(ポッチャリ体型の私ではカーボンスポークによる空気抵抗は微々たるものだと思いますが・・・)
・ヒルクライムは圧倒的にR-SYSのほうが楽に登れる(ヒルクライムするまでの脚力の低下が少ないのも影響が大きい)
・ヒルクライムでの掛かりのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、そのタイムラグは不快なものではなく、むしろ素直なホイールの印象
・下り坂は私の体重(76kg)からすれば、RACING ZEROのほうが安定感がある(慣れの問題かも?)
・ただし、どちらも安心感がある
という感じになります。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

走行会終了後、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に行くと、先週には無かったバイクスタンド(バイクハンガー?)がありました。
こうして多くのロードバイクが並んでいると、自分のロードバイクを見つけるのが困難です。(笑
冗談です。(^^;

MAVIC R-SYS & 9000番DURA-ACEの11-28Tのスプロケット

MAVIC R-SYSの乗り心地が気に入ったので、さっそくR-SYSを購入しました。(^^;
おまけに、以前から注文していた9000番DURA-ACEの11-28Tのワイドなスプロケットも一緒に取り付けてもらいました♪

ワイドだぜぇ~

タグ : 和歌山 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 MAVIC R-SYS FULCRUM RACING ZERO スプロケット 

2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト

今日の町ジテ走行会は町ジテスタッフKYTさん初の引率での走行会でした。
まぁ、引率と言っても、町ジテ走行会初参加の方もいるため、町ジテKYTさんは最後尾でみんなを操ります。
今日も総勢26名の大所帯での走行会となりました。

和歌山城砂の丸

その町ジテ走行会初参加の中に、なんと強力馬力自転車屋のリーダーも初参加でした。
と言うより、まさかリーダーが町ジテ走行会に来るとは思ってもいなかったので驚きましたが、リーダーに聞いてみると仕事の休みをとってまで走行会に参加したそうです。
こりゃ~なんかあるゾ。。。(笑

河西公園

今日の走行会のルートは、加太方面ということで、去年は加太方面をよく走っていましたので、たいがいは勝手知るルートです。
まぁ、たまに自分の知らないルートを走ることもありますが、それはそれで新たな発見で楽しいです。

Wilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)

feltf75さんのニューバイクWilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)が初お目見えです。
メチャクチャ カッコイイ ロードバイクです。
本人に感想を聞くと、子供のような笑顔ではにかみながら「ようわからん」と答えてくれたので、まんざらでもなさそうです。(^^;

河西公園で集合写真

河西公園(河西緩衝緑地東松江緑地)で集合写真を撮りました。
さすが強力馬力自転車屋のリーダー(仮面ライダーのジャージで寝そべってる人)、写真に写るときは目立ってます。
さらに、強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんのロードバイクもちゃっかり写るように置いて、さり気なくアピールしてニクイです。
私はヒッソリと写ってます。(^^;

その強力馬力自転車屋のリーダーが集合写真を撮り終わって数十メートルも走らないうちにパンク。
チューブラーが見事に裂けたそうです。
先月の鈴鹿8耐エンデューロは大雨だったようですし。。。
やっぱりリーダーだけあって、情報提供には事欠きません。(^^;

ということで強力馬力自転車屋のリーダーは、せっかく会社の休みをとってまで来た初めての町ジテ走行会は、集合写真を撮っただけであっけなく終わってしまいました。残念です。

残念...

たまたま加太方面を走っていた町ジテ運送車に拾ってもらい町ジテまで搬送したそうです。
まるでサポートカーですね。
たまたま近くを町ジテ運送車が走っているなんて、やっぱりリーダーは何か持っているに違いない!(^^;

勇者坂組の森林公園の恐竜前で記念撮影

しばらくして、いつものようにトマト坂や大川峠を果敢に攻める坂組と、快適な大川トンネルを行くお気楽ポタリング組に分かれます。
こちらは坂組の勇者の皆さんです。
当然、私はお気楽ポタリング組だったので、写真提供元は20年近く前から私の知り合いのKもと君です。(^^;

強風での波しぶき

大川トンネルを抜けると強風で、海の波しぶきが道路にかかるほどです。
坂組とポタリング組の待ち合わせ場所「とっとパーク小島」でしばらく休憩。

とっとパーク小島で休憩

私のダホン ボードウォークが取り囲まれてます。。。
なんてね♪

ダホン ボードウォークに乗った変なオジサン

ダホン ボードウォークに乗った変なオッサンが写ってますが気にせずに・・・(笑
それにしても、このオレンジは目立ちますね。
まぁ、狙い通りですが・・・(^^;

「2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 大川峠 大川トンネル とっとパーク 猿坂峠   

楽な走行会と甘い誘惑 2012年10月 町ジテ走行会

今回の走行会は町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)店長(社長?)が担当ということで、事前に楽なコースだということを店長本人から聞いていました。

和歌山城砂の丸

当日、集合場所の和歌山城砂の丸に行くと、グラウンドにはなにやら「生協まつり」というイベントが開催されているようで、出店がたくさんあり、人もいっぱいでした。

生協まつり

今日も25名くらいのローディが集まって出発です。

町ジテ走行会

強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんの後ろにカワイイ牛さんライトがぶらさがってます♪
あまりにもカワイイので盗撮しちゃいました。(笑
それにしてもヤシさんは白黒のSCOTT CR1 Proに乗って、白黒のCOSMICカーボンのホイール履いて、白黒のサイクルウェアで、おまけに白黒のカワイイ牛さんライト。
ゴスロリならぬゴスチャリファッションですね。(^^;

強力馬力自転車屋の有田支部長

思っていたルートとは少し違いましたが、いつものように和田川沿いの土手を走りました。
和田川までどんな走行ルートだったか思い出せない。。。

和田川沿いの土手

と言うことで、ノンビリとポタリングで今回の走行会の終着点である四季の郷に到着。
店長が言った通り、楽々コースの1時間ちょっとでした。
私も「もう終わり?」って感じでしたので、ローディの皆さんもきっと物足りなかったことでしょう。

四季の郷

貫禄ある店長の後姿。
って、私が自分の自転車をカメラで撮ってるのに邪魔。。。(^^;

「楽な走行会と甘い誘惑 2012年10月 町ジテ走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ダホン ボードウォーク 貴志川 黒川峠 

2012年8月 町ジテ走行会 加太方面

最近、自転車に乗る日は早く起きることが出来るようになりました。
仕事の日は、相変わらずですが・・・(^^;

ということで、朝から自転車のタイヤに空気を入れて、チェーンにオイルを注して、いつもの集合場所の和歌山城砂の丸に行ってみると、誰もいない・・・。

和歌山城砂の丸

まぁ、町ジテ走行会の出発が9時半で、9時前に着たので誰もいなく、いつも9時半ギリギリにゾロゾロ集まってくるのが町ジテ走行会の風習なのでした。
今日も総勢21名での走行会になりました。

今日は加太方面ということで、去年さんざん行った加太なので、どの峠でもどの程度のものなのかは知っていて安心でした。

とは言え、峠でロードバイクの登坂スピードに貧脚の私がついていけるか全く自信がありません。
まぁ、自信が無いと言うより、付いていけないのは目に見えてますが・・・(^^;

河西森林緑地公園

河西森林緑地公園を通っていきます。
よく考えれば、去年このよく通った森林緑地の道も、今年になってからはあまり通らなくなり久しぶりですが、やっぱり気持ちいい道です。
特にみんなで走ると楽しさも倍増です♪

トマト坂

通称トマト坂を登っていきます。
なんでもトマト農園のある坂だそうで、トマト坂と呼ばれています。
道は広く綺麗で、傾斜もそれほどきつくなく、車もほとんど通らないので、自転車で走るには最高の道です。
私はこのトマト坂を下ったことはありましたが、登ったのは初めてでした。

トマト坂

この時、撮影するために自転車に乗ったまま後ろを振り返って撮影したのですが、思いっきりサドルが歪んでしまった。
まぁ、サドルが歪むのは初めてではありませんが、やっぱりシートポストにグリスは塗らないほうがいいのかも?

森林公園の恐竜

トマト坂を登りきると、森林公園の恐竜が出迎えてくれます。
最初は結構先頭集団の中にいたのですが、トマト坂の終点の森林公園の恐竜に辿り着く頃には最後尾付近でした。(^^;

「2012年8月 町ジテ走行会 加太方面」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 緑地公園 森林公園 恐竜 大川峠 大川トンネル うどん 

偶然の出逢い 2012年7月 町ジテ走行会

朝7時頃に起きたものの、町ジテ走行会は和歌山城砂の丸広場に9時30分集合なので、9時に家を出ても充分間に合うと余裕をこいていました。
そうしたら、いつものように9時少し前からタイヤに空気を入れたり、チェーンにオイルを注したり、輪行袋を外したりと慌てて9時10分頃に家を出発。

和歌山城に着くとfeltf75さんさんをはじめ既に多くのローディが集まっていました。

と、そんなローディの中に、私を指差して目をクリクリさせながら私に近づいてくる体格の良い青年がいました。
いきなり私の名前を呼ばれたので、最初は訳も分からず会社関係の人かな?と、いろいろ考えましたが、見覚えが無い。。。
考え込んでいると、「GSPさん」と。。。

あーーー
15年以上前にアマチュア無線で同じクラブにいた人だ!と、ようやく思い出しました。
私のアマチュア無線の認識番号の下3桁がGSPだったので、みんなからそう呼ばれていたのでした。

その人とは和歌山で知り合いましたが、私が会社の関係で大分県に1年半ほど出張した時にも、その人は大分大学の学生で、おまけにバイクで事故って私が大分の病院まで見舞いにも行ったことのある人でした。

そして今日、偶然にも町ジテ走行会で逢うとは、なんという偶然。
でも、私は名前を覚えてない。。。(^^;

まぁ、そんなこんなで、今日の走行会は3連休の中日にも関わらず20名以上の参加でした。
最近は雨で走行会が中止だったことが多かったためか、梅雨で走れなかった鬱憤なのか、本格的な夏前に走っておこうということなのでしょうか? 今日の目的地はJA紀の里 ファーマーズマーケット「めっけもん広場」でアイスクリームを食べに行くということでした。

町ジテ走行会

女性ローディも数名いたり、ノンビリペースで会話しながらの走行です。
まぁ、一部のローディは走行会解散後のためのウォーミングアップみたいなものなのかもしれませんが・・・(^^;
特に今日の走行会は紀の川河川敷を走るルートなので、いつにも増して会話が弾みます。

町ジテ走行会 紀ノ川河川敷

それにしても、今日は陽射しが強く、アスファルトの照り返しの熱気もあり、体力を必要以上に奪われる感じです。
デジカメの撮影モードがずれていました。。。(^^;

町ジテ走行会

走行ルートは、いつものように「おまかせ」なので、よく覚えていません。
まぁ、基本的には紀の川北側の河川敷を走行するルートでした。

途中、2箇所のコンビニで休憩しました。
そこで、あるローディの人のビンディングペダルのどこかのネジが外れてしまって、一緒にクリートが動いてしまってシューズが外れないというアクシデントがありました。

町ジテ走行会 コンビニで休憩

走行会をリードしているスタッフKさんが懸命にビンディングシューズを外そうとしてましたがなかなか外れません。
そこで、私の持っていた柄の長いマイナスドライバーでようやく外すことができました。

だてに重い工具を持っていた甲斐がありました。
と言うより、20人以上のローディがいて、柄の長いドライバーを持っていたの私だけ?
まぁ、とにかくペダルとシューズが外れて良かったです。
それにしても、いろんなアクシデントに対応できる町ジテスタッフさんは、やっぱり凄い。

めっけもん広場

そんなこんなで「めっけもん広場」に到着。
駐車場には大阪ナンバーの車が多かったです。
ヘルメットを被った怪しい集団がアイスクリーム購入の窓口に並びます。(^^;

めっけもん広場アイスクリームメニュー

私が注文したのは、期間限定のパインシャーベットと桃シャーベットのダブル。
口触りが柔らかく、自然の風味で美味しかったです。
星3つ。 ★★★☆☆

期間限定のパインシャーベットと桃シャーベットのダブル

その後は、みんなで蕎麦(そば)を食べに行くことになりました。
なんだかお寺のある細い路地を進むと、これまたお寺のような蕎麦屋がありました。

国登録文化財「あナリ」(蕎麦屋)

国登録文化財「あナリ」
どう言う意味でしょうか?
最後の1文字がズレると、とんでもないことになりそうです。(笑

国登録文化財「あナリ」

店の中も、お寺か田舎の家に上がりこんだといった感じで、凄すぎます。
ここでfelt75さんが蕎麦アレルギーということが発覚。(^^;
お寿司があって良かったですね。

国登録文化財「あナリ」

蕎麦は1人前5皿ということですが、それでも量が少ない。。。
十割蕎麦ということらしいです。
1皿目は塩をかけて・・・など、いろいろ食べ方が書いてありましたが、最初に塩をかけて一口食べてみたものの蕎麦の味というのがいまひとつ分かりませんでした。

蕎麦(ざるそば)

なので、普通にざるそばとして食べました。
まぁ、十割蕎麦なのでパサパサした食感で、それなりに美味しかったのですが、やはり量が少なく食べた感じがしませんでした。
星2つ。 ★★☆☆☆

この蕎麦屋での昼食で町ジテ走行会は解散となりました。
町ジテ走行会の解散後は、それぞれ小集団になって帰って行きます。

私は町ジテスタッフの集団についていきましたが、これが速い速い。
集団の最後尾に憑いてましたが、少し離されると風の抵抗であっという間に集団から引き離されてゆきます。
それでもなんとか信号待ちで追いつくパターンで数キロほど頑張りましたが、それも束の間で町ジテスタッフの集団から脱落。

1人で信号待ちをしていると後方から、2012年2月 町ジテ走行会で走行会の後に一緒に食事した、山好きのオッチャンとクロスバイクのニーチャンとfelt75さんの集団だったので、その集団に入れてもらうことにしました。
ちなみに、本人に「山好き」と言うと否定されてましたが、私から見れば充分「山好き」です。(^^;
しかし、自宅が岩出方面なのかもしれませんが、岩出付近でお別れ。

その後は1人で前回と同様に紀の川沿いの道をノンビリとポタリング。
途中、コンビニや自動販売機で数回ペットボトル単位での水分補給。

紀ノ川沿いの日陰で休憩

風が強くて陽射しも強いのでヘトヘトです。
時々日陰を見つけては休憩して水分補給と一服。(^^v-ooOO
町ジテ和歌山店に着くまでに1.5リットルほど飲んだように思います。
しかも町ジテ和歌山店に着いても、さらにペットボトル追加で、お腹はタプタプでした。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

2012年 7月15日(日)
走行時間:2時間58分
走行距離:58km
平均速度:19.7km/h

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ポタリング めっけもん広場 アイスクリーム 蕎麦屋 ローディ 水分補給 日陰 

2012年2月 町ジテ走行会 + ピチピチビーチ

前回の町ジテ走行会の記事もそうなのですが、今回も早くアップせねばと思い、他の記事よりも優先して書いてます。
なので、急にDAHON Boardwalkのハンドルバーが短くなって、バーエンドバーが付いていたりするかもしれません。
まぁ、ハンドルバーはカットしただけなので、これだけでは記事にしないかもしれませんが・・・(^^;

出発前のdahonボードウォーク

今回は、我が家のDAHON Boardwalk最速、最軽量仕様です。

「最速、最軽量って、いつもより前カゴ外しただけじゃん。。。」

まぁ、前カゴを外した以外にも、シートポストに付けている工具をパンク修理に必要な道具のみに限定しました。

いつものように9時過ぎくらいに和歌山城砂の丸に行くと、前回と同じように多くのローディが集まっていました。
たぶん今回も前回と同様に25名くらいだったと思います。

↑結局、前回よりも多い30名ほどだったそうです。

和歌山城砂の丸に集合したローディのみなさん

ただ前回とは違って、私は緊張も萎縮もせず、町ジテで知り合った方と会話することができました。
みんなと違って、ローディの姿じゃないし、ミニベロですが、そんなの関係ないですね・・・(^^;

今日の走行会はポタリングということでしたが、やっぱり町ジテスタッフさんが説明したコースは覚えられませんでした。
物覚えの悪さは相変わらずです。。。

和歌川沿いを走行

家の近所の和歌川沿いの道を走行。
このすぐ隣に平行して遊歩道があるけど、そっち行かないのかな?
まぁ、みんなで走るには、こっちのほうが走りやすい。(^^;

ちなみに、前回と違って、今回は出来るだけ先頭集団で走行するようにしました。
前回の走行会の後、町ジテ店長から、先頭のほうが走りやすいという助言を受けていたのでした。
確かに先頭集団では、比較的ストレスもなく快調に走ることができました。
まぁ、この時点ではゆっくり過ぎるくらいのノンビリポタリングペースなので、どこにいても快調だったのかもしれませんが・・・。

和田川沿いの土手を走行

杭ノ瀬から和田川の土手を登っていきます。
交通センターの裏手を通るこの道は、以前から私が走ってみたいと思っていた道なのでラッキーでした。

伊太祁曽神社に到着

いつの間にか伊太祁曽神社に到着して、休憩タイムです。
町ジテ スタッフGさんが、私のカメラに気付いてピースサインでサービス精神旺盛です。
コッソリ撮ってたハズなのに・・・(笑

伊太祁曽神社で休憩タイム

その後はR13で町ジテ貴志川店を目指すのですが、ここから少しハイペースになっていきます。
まぁ、めちゃくちゃハイペースという訳ではないので、平地では付いて行くことができるのですが、大池遊園付近の坂道でバンバン抜かれました。

その結果、女性ローディの後ろになり、カメラは撮れなくなりました。
だって、女性ローディの後ろでカメラ構えたりしてると、変態っぽいので・・・(^^;

町ジテ貴志川店到着

そうこうしているうちに走行会終着点の町ジテ貴志川店に到着です。
大池遊園付近の坂道で燃え尽きて、灰になっちまったゼ・・・。

「あしたのジョーか?!カメラの撮影モードがズレて、それに気付かなかっただけじゃんか。」

今日の町ジテ走行会はポタリングという言葉通り、いろいろ景色などを楽しめた走行会でした。
ただ、いろんな人がいるので、全員を満足させられるのには難しいかもしれませんね。
そんな状況の中で、コースを考えてくれた町ジテには頭が下がります。
いろんなコースを体験できる町ジテ走行会は、やっぱり良いです。

2012年 2月19日(日)
町ジテ走行会
走行時間:1時間 20分
走行距離:23 km
平均速度:17.4 km/h

「2012年2月 町ジテ走行会 + ピチピチビーチ」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ポタリング 風吹峠 猿坂峠 ピチピチビーチ せんなん里海公園 ダホン ボードウォーク 

町ジテ 2012年1月 走行会

いつものように町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)和歌山店に行くと、今度走行会があるということで誘われました。
まぁ、月1回の走行会があるのは知っていましたが、まさかシティサイクルと折りたたみ自転車とママチャリしか持っていない私が誘われるとは思ってもいませんでしたので、ちょっと躊躇しました。

だって、走行会=ロードバイクと思っていましたが、聞いてみるとクロスバイクでも参加する人がいるそうで少し安心したのですが、まぁ最初は様子見(出発の見送り)でもと思っていました。
町ジテはロードバイク一色でないところが好きで、町ジテによく顔を出している私なのでした。(^^;

町ジテ走行会当日、和歌山城の砂の丸に9時過ぎに行くと、ローディの方が数名いました。
軽く挨拶を交わしましたが、人見知りと緊張のため、ローディ同士の話に参加することなく、少し距離をおいて会話を聞いていました。

そのうちローディ同士の会話の流れで、大阪に行ったことがあるかと私に聞いてきたので、猿坂峠から大川峠に行くときに少しだけ大阪を走行するようなことを話しました。

おそらく、私がシティサイクルだったのと私の実力を見計らっていたのだと思います。
後から思ったのですが、もし私の実力を見計らっていたのならば誤解させたかもしれない。
なにせ、私は坂の途中で足付きは当たり前で、タバコ休憩しながら時速5キロ程度で登っていく貧脚なのだ。

その後、タバコとトイレでその場を離れ、再び砂の丸の集合場所に戻ってくると、いつの間にかたくさんのローディの方々が集まっていて、しかもドンドン増加中でした。
内心、やっぱりオイラは場違いかな~?という気持ちでいっぱいでした。

極めつけが、カッコイイ服装で颯爽と現れた人の顔を見て「うぁ!ブログで見たことある人やん。しかも、そのブログではレースの表彰台でガッツポーズしてた写真あったし。凄い人が来てもた。。。」とブルーな気持ちでいっぱいでした。
「しかもクロスバイクなんか1台もいてへんやん。みんなロードバイクで、オイラだけシティサイクルやん。。。」
みんなの見送りに徹しようかと思ったくらいでした。

しばらくして、町ジテの人が前に立って、今日のルートなどを説明していましたが、頭の中は場違い感満載のため全然頭に入ってこなかったです。
目的地も最初は覚えていましたが、すぐにどこだったか忘れてしまいました。
まぁ、天性の物覚えの悪さの持ち主です。(^^;

その後はみんな出発しだしたので、私も成り行きでシブシブと出発することに・・・(^^;
その時に、私が町ジテの人に「皆とちぎれるかもしれません。。。」と言うと、そんな私の不安を察したのか「楽しんでこい!」とにこやかに背中を押されたので、少し気分が晴れました。

和歌山城砂の丸広場出発

和歌山城から雑賀崎までは、いつも走り慣れたコースでしたが、私がいつも走るのは歩道ですが、今回は車道なので少し勝手が違います。
ただ、スピードは私が思っていた速度よりも全然早くなく、私が1人で走るスピードとそれほど変わらない速度でした。
そう言えば、和歌山城で町ジテの人が「速度は25キロまでで」と誰かに話していたのを思い出しました。

雑賀崎へ

私は隊列の真ん中より後ろのほうでしたが、この隊列は壮観でした。

雑賀崎に入ると、あっという間にみんなと引き離されました。
私の後ろを走行していたローディの方に申し訳なくて、先に行ってもらうようにしました。
女性ローディの姿も見る見る間に小さくなり、いつの間にか姿が見えなくなっていました。

雑賀崎程度の坂は、いつも走っている猿坂峠や大川峠と比べると、たいしたことのない坂ですが、スピードが皆と全然違うことにショックを受けました。
今までは、坂道を登れるか登れないかだったのですが、そんなのは登れて当たり前なのだ。
今まで坂道を登れて満足していた自分の考えの甘さに腹が立ってきました。

御手洗池でトイレ休憩

まぁ、それはさておき(^^;、雑賀崎を下った東照宮の近く(名前も御手洗池?の隣)でトイレ休憩があり、そこで私より2回りほどご年配の人もいることがわかりました。
しかもその方は、フラットペダルの自転車に乗っていたので、少し安心しました。(^^;

その後は黒江付近のコンビニまで走行。
(後から知ったのですが)総勢25名もの隊列なので、信号で途切れて待っていたりと、走りっぱなしではなかったので、思っていたより疲労は少なかったです。

コンビニで水分補給しようかどうしようか迷いました。
結局、水分補給すると持久力が激減するのは目に見えているし、数十キロとそれほどたいした距離ではないと判断して、水分補給しませんでした。

これが失敗でした。
喉がカラカラに渇いて、喉の粘膜がくっついて、咳き込んでしんどかったです。
水分補給とまでいかなくても、喉を潤すだけでも、何か飲んでおけば良かったと、ちょっと後悔しました。

走行会終着点の四季の郷公園

まぁ、そんなこんなで(笑 無事に四季の郷公園に到着。
みんなと離れてはいけないという思いで自転車を漕ぐのに一生懸命になって、走行ルートなんか全然覚えてません。(^^;
でも、比較的信号の少なく坂道も少ない素晴らしいルート選択だったと思います。
自分1人なら大きな道で信号に引っ掛かりまくっていたことでしょう。

四季の郷公園

四季の郷公園で町ジテ走行会は終了でした。
しかし、嫁さんにお昼はいらないと言ってきたので、昼食をどうしようかと思っていると、走行会に出席していた何名かの人が一緒に昼食をするということで、しかも以前に何度も町ジテで会話したことのある人が先頭だったので、一緒に付いて行くことにしました。

ハシゴ カフェ

そして、細い路地をクネクネと行って、「ハシゴ カフェ」という外見はまるで古びた工場や事務所のようなところで昼食を摂ることになりました。

ハシゴ カフェ

外見とは裏腹に、建物内部はちょっと昭和レトロっぽいコジャレタ喫茶&軽食店のようでした。

ハシゴ カフェ

私はカレーを注文。
普通のカレーとはちょっと違う味のカレーで、自然食品のカレーというような感じのマイルドなカレーでした。

カレーライス

その後は、町ジテ和歌山店までみんなと走行し、夕方早い目の帰宅となりました。
また次回の走行会にも参加してみたいと思います。
みんなの迷惑でなければ・・・(^^;

ハト

また、この初めての走行会が私にとってロードバイク購入意欲に拍車をかけたのは言うまでもありません。。。(^^;

タグ : 自転車 ロードバイク シティサイクル 和歌山城 雑賀崎 四季の里 走行会 カフェ カレーライス ルート 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集