護摩山でママチャリの写真が撮りたくて

ママチャリで護摩山

護摩山と高野山の桜の写真が撮りたくてママチャリで行ってきました。

道の駅

今回は自宅から自走で行く自信が無かったので、途中の道の駅まで車で行きました。
これが結果的に正解でした。(^^;

寒い
花坂に行く途中

昼間の気温は20度近いということだったので、それなりの服装で行ってみると肌寒さを通り越して極寒です。
持っていたジャケットを重ね着して出発。
それでも寒い。

高野山に登る途中の桜
寒すぎる

高野山の麓の花坂に到着することには、すっかり夜も明けていました。
高野山を登り始めると体も温まってきましたが、表示している温度計は2度?
本当かどうかわかりませんが、寒いことには変わり無さそうです。

高野山の大門
高野山の桜
高野山のベンチ
高野山の桜

「護摩山でママチャリの写真が撮りたくて」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 高野山 護摩山  桜峠 

高野山のホンモノ

高野山に行く途中の平岡商店

10月になったと言うのにこの暑さ・・・
しかも台風がやって来てると言うのに、このカンカン照り。
こんな真夏日みたいな日に高野山に行ってきました。

高野山に行く途中

高野山へ自転車で行くのはしんどいです。
何がしんどいかと言いますと、高野山への登りはある程度覚悟しているものの、その高野山のふもとの花坂に行くまでに、地味にアップダウンを繰り返すので、その花坂に行くまでにすでに脚を使ってしまうことです。

たまゆらの里

しかもこの暑さで、しんどさも倍増されてしまいます。
高野山に行く途中で、タムタムさんとNSMRさんとすれ違いましたが、どうやらこの暑さで引き返してきたということでした。

高野山の大門到着

なんだかんだで高野山の大門到着。
写真撮ってるところを撮られた。。。

大門で集合写真
ほんもの 高野の釜めし

ほんもの 高野の釜めし
ホンモノって・・・
ニセモノが出回っているのかもしれません、皆さんご注意を・・・(^^;

鶏釜めし

さすがホンモノの釜飯は美味しいです。
ちょっと観光地価格のような気がしないでもないですが・・・(^^;

鶏釜めし定食

写真を撮っていると、何やらチラチラと写るものが・・・

プロペルさん

高野山の帰り際に、プロペルさんのガーミンの電源が入らなくなるアクシデント発生。
高野山を下った花坂では、ちゃんとガーミンの電源が入りました。
一説には空海の怨念とも噂されているとか、されていないとか・・・

高野山の帰り

その後は順調に町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に帰ってきました。
今日はプロペルさんのガーミンの電源が入らないトラブル以外は、トラブルらしいこともないサイクリングだと思っていましたが、町じての帰り際にはYしさんのロードバイクがスローパンクしてました。
やっぱり安定のパンクのようです。。。(^^;

走行距離は130kmくらい。
高野山の下りで雨がちょっと降ったものの本当に一瞬で、それ以外は天気で、気温も高い日のサイクリングでした。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 高野山 釜めし 大門 

2015年高野山ヴェトロモンターニャ

高野山のクラシックカー・旧車のイベント「ヴェトロモンターニャ」に行ってきました。
前回自転車でヴェトロモンターニャに行ったのは・・・
3年前の2012年だったんですね~

車では去年行ってますが・・・

ダホン ボードウォーク

今日もダホン ボードウォークに乗って行きます。
1人の時は、コイツに限る・・・(^^;

コンビニでカップラーメン シーフードとオニギリ

コンビニでカップラーメンとオニギリ。
最近、恒例になってきました。

平岡商店
小雨がパラパラ

強力馬力自転車屋のツーリングで高野山方面に行く時の御用達「平岡商店」
小雨がパラパラと降ってきたので、引き返すかどうかの判断を迫られます。
空はそれほど暗くないので行くことにしました。
まぁ、「あめ」も「あせ」もそれほど変わらないということで・・・(^^;

高野山の紅葉
高野山の紅葉とクラシックカー
高野山の紅葉
高野山の紅葉

花坂から高野山の坂道には所々紅葉が見れました。
時々ヴェトロモンターニャに向かうクラシックカーも走ってました。

「2015年高野山ヴェトロモンターニャ」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 和歌山 高野山 ヴェトロモンターニャ クラシックカー イベント 

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

強力馬力自転車屋の新人歓迎高野山ポタリングに行ってきました。
今回の新人はロードバイクを買ってすぐ箱根や東京などロードバイクで旅をした大学生君です。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

今日は前日の大雨で、路面がウェットですが、雨は降っていませんでした。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

今日は高野山でMISIA(ミーシャ)のライブがあるそうで、そのためかどうかわかりませんが、高野山への道は車で大渋滞。
そりゃ、多くの車が高野山に集まれば駐車場が満杯になることでしょう。

自転車も渋滞中の車の横をすり抜けるのに一苦労です。
そんななか、大学生の新人君は両足を攣りながらも高野山を登りました。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

その後、高野山の食事出来そうなところをあちこち回りましたが、どこも満員でした。
と言うことで、最終的に高野山入口付近のコンビニへ。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

もちろん、外のテラス席にも多くの観光客がいて、ほとんどのメンバーは立ってオニギリやカップラーメンなど食べることに。
まぁ、食べれれば何でもいいや。(^^;

と言うことで、今回も雨にも降られず、パンクなどメカトラブルも無く、楽しい高野山ポタリングでした。
強力馬力+ポタリングの組み合わせが相性いいのかも?と最近思ってます。

強力馬力自転車屋 新人歓迎高野山ポタリング

タグ : 自転車 和歌山 強力馬力自転車屋 新人 歓迎 高野山 ポタリング 

強力馬力自転車屋 高野山サイクリング

4月26日(日)に私の所属している(まぁ、ほとんど幽霊部員ですが・・・)強力馬力自転車屋の高野山サイクリングに参加してきました。

高野山サイクリング

今日は、ミカちゃんという女性も参加してのサイクリングだったのですが・・・
一安心も束の間、ミカちゃんの早いこと早いこと。
しかも、登りではあっという間に見えなくなってしまいます。
まぁ、登りの弱い私のことなので、いつものことですが・・・(^^;

高野山サイクリング

休憩していると強力馬力恒例のトラブルか?
と、思いましたが、ブレーキシューがリムに当たっていたようで、無事すぐに解決したようでした。

その後、なんとか高野山のふもとの花坂までは、遅いながらもなんとか付いて行きましたが、その後の登り坂でヘロヘロ状態で全然登れません。
インナーローでも、もうあとギヤ2枚くらい欲しいところ。

高野山サイクリング

いつもは私1人でエッチラオッチラ登っていくのですが、今回は強力な助っ人がいました。
私と同じくらいの脚力の方がいたので、いつもの孤独感はありませんでした。

高野山サイクリング

しかも、もう1人、脚が攣った方もいて楽しいハイキングになりました♪
えぇ、3人で自転車を押して登っていきました。
しかも途中、何回か休憩しながら・・・(^^;

高野山の景色

しばらく押して登っていくと、景色が綺麗なところに出ました。
高野山はもう近いはず・・・
そして、ようやく高野山に辿り着き、大門の前で記念撮影。

高野山大門

その後は、高野山の中心部から少し東に行ったところにあるトンカツ屋さん「とんかつ定」に行きました。
トンカツだけでなく、いろいろなメニューがあり、ボリュームもあり、とても美味しかったです。
私が注文したのはB定食です。

トンカツ屋さん「とんかつ定」

その後、店の前での記念撮影にもお店のご夫婦に快く写ってくれました。(写真前列の左右です)
お店のご夫婦の人柄の良さが出てますね。

トンカツ屋さん「とんかつ定」

高野山からふもとの花坂までの下り道は、最近道を整備したようで快適に下ることができましたが、急な下り坂なのでブレーキによる手の痺れとの格闘です。
その後は、高野山からの帰り道は、基本的には下りなので、かなりの高速走行で、みんなのスピードにちょっとビビリながらもなんとか付いていきました。
とは言っても、ちょっとの登り坂でもあれば、大きく引き離されるのですが・・・(^^;

そんなこんなで、日暮れ前に帰宅することができました。
久しぶりの強力馬力サイクリングなので、帰宅後もヘロヘロでした。
それにしても、強力馬力のリーダーもはYしさんも揃っていて、天気も良く、トラブルも無し、ある意味珍しい強力馬力のサイクリングでした。

タグ : 自転車 ロードバイク 高野山 サイクリング 

久しぶりのロングライド 前編 とりあえず龍神に行ってみよう!

なんとなく、今年になってからロングライドに行ってないな~っと思って、走行記録を確認してみるとロングライドどころか走行距離100kmを越えたのが、たったの1回だけでした。
まぁ、距離でロングライドかどうかを判断する訳ではありませんが、とにかく「よく走ったな~」と思えるようなサイクリングに行きたいと思っていました。

大佐、今日からロングライドに出撃なさってください

ロングライドって、行きたいと思う気持ちと、気候や天気や仕事などの外部要因が重ならないとなかなか行けないものです。
特に軟弱ポタラーの私の場合は。(^^;
なので今年はなかなかロングライドに行けませんでしたが、今回ようやくロングライドに行くことになりました。

仕事を少し早く切り上げて21:30に寝ましたが、前回のロングライド白浜往復の時と同じように目覚まし時計より早く23:30に目が覚めてしまいました。
きっとロングライドに行ける喜びと不安が入り混じった興奮状態なのだと思います。

和歌山城(自宅付近)から高野山へ行って、龍神スカイラインで龍神に行って、そこから有田川(湯浅・広川)方面に抜けて帰ってくるルートを考えていました。
しかし、龍神と言えば和歌山県の中心です。
そこから北西の和歌山市に戻るのも、南東の新宮・串本方面に行くのも距離的にはそれほど変わらないなどと訳の分からない事を思うようになりました。
そこで、早く目覚めたこともあり、以前からしてみたかった和歌山県一周も視野に入れて、急遽前カゴと輪行袋を追加で装着しました。
これで龍神まで行って、そこから引き返してもいいし、そのまま南下してもいい状態になりました。

強力ライト
認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを…。

今回はより強力なライトもあります。
と言うか、前回のロングライド白浜往復の時、小さなライト1つでよく行けたもんだと我ながら感心しました。(^^;
そう言えば、小さなライト1つでは夜道は怖かったですね・・・。
今では、そんな無謀なことは考えられません・・・。

高野山へは最近よく強力馬力自転車屋のツーリングで通っているR370で行くことにしました。
しかし、高野山に近づくにつれて街灯が少なくなり、真っ暗な山道の中を進んでいきます。
気温も低くなり、なんだか怖い感じで、オレンジ色の街灯がかろうじて心を和ませてくれました。

オレンジの街灯
工事用のランプ

花坂から高野山への登りでは、あちこちで工事をしていました。
工事用のランプがクリスマスツリーのように思え、真っ暗闇の中で唯一賑やかに感じて寂しさを紛らわせてくれました。

深夜のネコ

こんな静まり返った中で起きているのは、私とネコくらいです。
っと、思っていたら、立て続けにオープンカーの2台のロードスターが、迫力あるサウンドを響かせて高野山に登っていきました。
こんな朝早くに高野山に行くヤツは変態に違いない・・・。(^^;

早朝の高野山の大門

高野山に辿り着く頃には、夜も空け始めていました。
大門ってやっぱりデカイですね。
こんな感じで大門を独り占め出来るのも早朝に高野山に登った特権でしょうか。

「久しぶりのロングライド 前編 とりあえず龍神に行ってみよう!」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 ロングライド 高野山 大門 コンビニ ごまさん スカイタワー 道の駅 

高野山リベンジ 強力馬力ツーリング

サイコンの汗対策

先日の生石高原ツーリングの時に汗がポタポタとサイコンに落ちて、おそらくその汗のせいでサイコンが一時的にダメになりました。
ということで、サイコンの汗対策として、ラップを巻いてみました♪
ちょっと見た目がブサイクですが、まぁ、私の体型に比べればこんなものなんともないですね。

日赤病院

と言うことで、海南のローソンに前回と同じ時間での待ち合わせだったので、特に誰にも言ってはいなかったのですが、前回と同じ8:30に和歌山日赤病院前に行ってみましたが、やっぱり誰もいませんでした。

ポルトヨーロッパに掛かる橋

1人で海南のローソンに向かう途中のポルトヨーロッパ手前の橋で写真を撮っているとyossanさんに遭遇。
どうやら、ポルトヨーロッパの近くで強力馬力メンバーのヤシさんの結婚式だとか。
ヤシさん、結婚おめでとう!
ということで、ヤシさんの結婚式場の前で場違いな2人組。(笑

ヤシさんの結婚式場前

「高野山リベンジ 強力馬力ツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 高野山 リベンジ キャッツ 

強力馬力の高野山ツーリングはキケン

軟弱ポタラーの私から見れば、ローディとは『目標に向かって邁進(まいしん)する、崇高なアスリート』である。

と言うことで、軟弱ポタラーの精神や体型のままローディ化しつつある私は、破れたGパンからチームウェアのサイクリングパンツに履き替え、直前まで乗ろうと思っていたミニベロからロードバイクに変更して、集合場所である日赤病院に向かいました。
集合場所と言っても、毎日通勤で日赤病院の前を通ってるし、家から2,3分くらいの近所ですが・・・(^^;
日赤病院前で集合した私を含めた5名で、第2集合場所の海南消防署前ローソンを目指します。

しばらくして、秋葉山付近でトーイくんがパンク。
トーイくんはブログネタ提供に事欠きません。

トーイくんパンク

リムテープに穴が開いて、そのスポークの穴の角でパンクしたようでした。
リムテープの穴は、私が持っていた養生テープを何重にも貼って応急処置して、パンクしたチューブは簡易パッチで応急手当しました。

パンク修理も終わって走り出してすぐに、またトーイくんがスローパンク。
どうやら、さっきのパンクで貼った簡易パッチではダメだったようです。
今度は予備のチューブに交換しました。

トーイくんスローパンク

パンク修理でも手際の良いKモトくん。
yossanさんは、次の集合場所で待っている強力馬力リーダーに電話してます。
私はただデジカメを撮ってただけ。。。(^^;
パンク修理は自分だったらアタフタして、かなりの時間を要していたことだと思います。

海南消防署前ローソン

第2集合場所の海南消防署前ローソンに着くと、強力馬力リーダーをはじめ多くのローディが待っていました。
予定していた出発時刻を30分ほどオーバーしていましたが、雨がポツリポツリと降ってきましたので、これから高野山に行くかどうかみんなで相談です。
って、いつの間にかショッカーになってるKモトくん。

海南健康ロード(野上鉄道廃線跡)

海南から海南健康ロード(野上鉄道廃線跡)をしばらく走って、R370を高野山方面に進みます。
このR370で高野山に行くのは初めてです。
R370は路面が比較的良いもののアップダウンがそれなりにあります。

休憩

「強力馬力の高野山ツーリングはキケン」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 強力馬力自転車屋 高野山 花坂 ツーリング 

ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム

高野山で「ベトロモンターニャ」というクラシックカーのイベントがあり行ってきました。
このベトロモンターニャは、ここ5年くらい毎年嫁さんとパグ犬の銀次郎と車で行っていたのですが、数週間ほど前に銀次郎の体調が数日良くなかったので、今回は私1人で行くことにしました。
(銀次郎は今ではピンピンしてますが、念のため大事をとって今回の高野山へは連れて行かないことにしました)

1人で高野山に行くとなると、わざわざ紅葉で渋滞する時期に車で行くことはありません。
もちろん「チャリ」(自転車)です。(^^;

ところで先週、高野山へ行ったローディの方が、花坂から車の渋滞で自転車ですら登る事が困難なぐらい混んでいたとの情報があり、それならば前回高野山から帰ろうとして失敗した逆コースで、花園から行ってみようと思いました。

ということでYahoo!地図などを見ると、とりあえず有田川沿いの480号線を走らないといけません。
480号線に出るには、いくつかルートがあり、海側に近いほうがそれほどキツイ傾斜を走らなくて済む代わりに距離が伸びます。
逆に高野山に近いほど距離は短くなりますが、傾斜がキツそうです。
まぁ、実際に登ったことはないので傾斜は想像ですが・・・。

海側寄りから有田市に入って、480号線で有田川を登って行くことにします。
と言うことで、とりあえず黒沢牧場を越えることにします。

と、その時、目の前に見覚えのあるブットイタイヤに赤のファー。
FJさんだ♪
前日にFJさんのブログを見ていたのもありますが、凄い偶然です。
でも、以前町ジテ和歌山店で1回見かけただけで、しゃべったことないし・・・。
とりあえずカメラで撮っとこ~♪

FJさん夫妻

と、気配を感じたのかFJさんが2回振り向きました。
デジカメ構えてるの見られたかも?
これは気まずい・・・。(^^;
ということで一言「コンニチワ~」と挨拶だけして逃げるように急いで黒沢牧場を目指しました。

黒沢牧場

そんなこんなで黒沢牧場に到着。
まぁ、黒沢牧場は通過点にすぎないので、黒沢牧場でちょっと休憩して、有田まで楽しいダウンヒル♪
でも、Tシャツ2枚だけでは、ちょっと寒い。。。

黒沢牧場からのダウンヒル

480号線は有田川沿いの道だけあって比較的走りやすい。
しかも、山が迫ってくる感じで迫力満点♪

迫力満点の480号線

しかし、峠を越えて40kmくらい走ってしんどいのに、高野山まであと70kmの標識を見ると、巡航速度20km/hでも3時間半かかるし、しかも登り坂なら20km/h巡航なんて無理だし「本当に大丈夫かなぁ?」という気持ちになります。

高野山までは遠い
迫力満点の480号線

480号線も徐々にアップダウンの道になって、ようやく二川ダムに到着しましたが、地図で見たときは、高野山はまだまだのはず。
高野山までの道のりは長い。。。

二川ダム
あらぎ島

ちょっとだけ「あらぎ島」
とても遠回りまでして「あらぎ島」を正面から見る余裕なんかありませんでした。
480号線からちょっとだけ「あらぎ島」を見ることが出来たので、これでよしとします。(^^;

小学校?

ひたすらアップダウンの480号線を走っていると、お腹が空いてきて、なんとなくヤバイ感じ。
ハンガーノックになったことはありませんが、これはハンガーノックの前兆かも?という感じがしたので、持っていたリュックの中から口の中に入れられそうなものはとにかく食べました。
とは言っても、それほど食べるものは「1本満足」の1つだけで、あとは「塩サプリ」や「塩飴」くらいですが、とにかく食べられそうなものは食べました。
おかげで「塩サプリ」で口の中が荒れてしまった。
kentaiの塩サプリ嫌い。。。

林道

もういい加減シンドイと思っていたところにドラゴン発見!
結構デカイです。
ファイナルファンタジーに出てきそうなドラゴンです。

ドラゴン発見
ドラゴン

登り坂ばっかりで、いい加減嫌になってきた頃だったので、ドラゴンや恐竜を見て余計にテンション上がりまくりです♪

恐竜(花園グリーンパーク)

高野山に近づくにつれて、疲れが溜まってきてはいるものの、紅葉が見れるようになって気分的には軽くなります。

花園の紅葉
花園の紅葉
高野山付近の紅葉
高野山付近の紅葉

でも、高野山に着くまでに100kmの走行はさすがにしんどいです。
どれくらいしんどいかと言いますと・・・

「ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 和歌山 高野山 ベトロモンターニャ クラシックカー ビンテージカー ヒルクライム ダウンヒル 花園 

高野山に登るのは1日1回まで

今日は、以前から行きたかった黒沢牧場でソフトクリームを食べようと思いました。

ただ黒沢牧場に行くのもなんなので、高野山で昼食して、これまた以前から行きたかった「あらぎ島」経由の黒沢牧場にしました。

あらぎ島と黒沢牧場

私が住んでいる和歌山市、それと高野山(高野町)・あらぎ島・黒沢牧場の位置関係はこんな感じです。
1があらぎ島で、2が黒沢牧場です。

和田川堤防沿いの道

ということで、とりあえず高野山を目指しました。
ルートはいつものように、山田ダムから雨山トンネルを抜けて、4号線→3号線と進んでいきます。

ダンシングローディ

雨山トンネルまでの坂道をローディはダンシング♪ダンシング♪
ローディさん、がんばってますね~
オイラはのんびりコギコギ・・・

栗

道路に栗が転がっていました。
こんなに暑いのに、もう秋の気配?
帰りにまだ栗が落ちていたので、1つ拾っていつもお世話になっている町ジテに持って帰りました。(^^;

「高野山に登るのは1日1回まで」の続きを読む

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

偶然?必然?頑張らなければミニベロで登れる高野山

前日は曇り空でママチャリポタリング。
そして今日も曇り空。。。

たまにはママチャリでポタリングも良いかと思いますが、せっかくの休日を2日間ともママチャリでポタリングして、その後の平日もママチャリで通勤というのもなんとなくつまらないです。
そこで、以前から登ってみたかった高野山へ行くことにしました。

貴志川スポーツ公園

高野山へのルートはいくつかありますが、feltf75さんのブログを見ていると、雨山トンネルを下って4号線からアプローチしている記事がいくつかありましたので、私も見習ってとりあえず雨山トンネルを目指すことにしました。

山田ダムから雨山トンネルまでの登り坂は、景色もそれほど良くないこともあり、気分的にも肉体的にもしんどい坂道ですが、以前に登った時よりも比較的楽に登れました。
以前よりも脚力がついたとはあまり思えませんが、坂道を頑張って一生懸命に登ろうとしなければ走行スピードは遅いものの、それなりに登れるということを前回の葛城山のときに発見しました。
簡単なことです、頑張らなければいいのです。(^^;

雨山トンネル

雨山トンネルの入口付近で、撮影という名の休憩をします。
休憩していると私の背後から、ロードバイクっぽいラチェット音と共に「こんにちは~」と声をかけられました。
同じ自転車乗りとして挨拶をされれば返すのは当然で振り向くと、なんといつも町ジテで見かける人たちばかり4人がいました。
なんという偶然♪

そこで通り過ぎようとしているところに、私が「これからどこに行くんですか~?」と叫ぶと、4人全員が停まってくれて「今から高野山に行こうとしてる」とのことでした。

これは偶然を通り越して、ここで出会ったのが必然にも思えてきました。
そこで私が「行けるところまで一緒に付いて行っていいですか?」と聞くとOKのようでした。
まぁ、特別断る理由が無いので、仕方なくOKしてくれたのかもしれませんが・・・(^^;

とにかくみんなで楽しくサイクリング♪サイクリング♪
まぁ、きっと1人では道に迷っていたことでしょう。。。(^^;

高野山ヒルクライム

3号線・4号線は森の中を走行しているようで、車の交通量も少なく快適でした。
480号線は車の交通量も比較的あり、3号線・4号線のようにはいきません。
特に花坂からの道は、道幅も狭く、傾斜もそこそこあります。

ただ、DAHONボードウォークでもなんとか登れる程度の登り坂だったのが唯一の救いでした。
480号線は車では何度も通ったことのある道なのですが、7段変速のDAHONボードウォークで登れるのか不安だったのです。

なんとか登れるとは言っても延々と登り坂です。
しかも、自分1人なら何度も休憩をしているところですが、一緒に走っているのはローディです。
当然のように休憩は必要最小限のようで自分1人の時のようにはいかず、休憩の大好きな私はヘトヘトです。

平地ではなんとか付いていけても、坂道ではあっという間に引き離されて見えなくなってしまいます。
まぁ、最年長の人が気を遣ってくれてかどうかわかりませんが、途中まで私と同じようなスピード(時速5~7km/h)で登ってくれたので心強かったです。

大門(高野山)

それでもなんとか高野山に到着しました。
「坂道頑張らない作戦」は成功です。(^^;
高野山の入口にある大門の前で、町ジテ和歌山店で会ったことのある在日17年の外国人ローディーさんもいて、会話しながらしばらく休憩。

中華料理「ミッチー」

みんなは、高野山にある大きなオムライスを食べるのが目的だったようでしたが、日曜日はあいにくの定休日でお休みだったようです。
そこで、中華料理屋に行くことにしました。
このお店は高野山の観光客相手と言うよりも、学生相手がメインのようです。

ラーメン定食

ラーメン定食 800円
味はそれなりに美味しかったですし、なんと言ってもラーメンとチャーハンの味のバランスが良かったです。
星3つ。★★★☆☆

高野山下山

昼食を終えて、お待ちかねのダウンヒルです♪
でも、花坂までは車の交通量が多く、しかも自転車もそれなりにスピードが出るため、自転車のトレインで後ろの車は混んできています。
時々自転車を留めたりスピードを落としたりして車を先に行かせました。
まぁ、車の気持ちもわかるので、お互いに協力し合うことが大切ですね。

花坂の売店
やきもち

花坂の売店でみんなで「やきもち」を購入。
やきもちは平べったくて、中にあんこが入っています。
ちょうど良い甘さで美味しかったです。

ダウンヒル

花坂を過ぎて4号線を下るダウンヒルは最高に気持ちよかったです。
先週の葛城山のダウンヒルでは全然楽しくなかったので、余計に楽しかったです。
やはりダウンヒルを楽しむためには、それなりのルート選択が重要ですね。

帰りのルートは複雑でした。
4号線を走っていたかと思えば、いつの間にか370号線になっていたり、田んぼのあぜ道を走ったかと思えば、路地裏や未舗装の道路を走ったり、ちょっと引き返してみたり、初めての私には方向感覚すらわからないままみんなに付いていきました。
2度と同じルートは行けないと思いましたが、このような機会でないと新しいルートの開拓は難しいですので、良い経験になりました。
帰りのルートはスッカリ忘れてしまいましたが・・・(^^;

喫茶店「ハミングバード」

そんなこんなで町ジテ和歌山店近くの喫茶店「ハミングバード」で休憩しました。
ここの店長も自転車乗りのようで、アットホームな時間を過ごせました。
その後は町ジテ和歌山店に寄って、そこで解散となりました。

8:00 自宅出発(和歌山城付近)
10:00 雨山トンネル
12:00 花坂
13:00 大門(高野山)
13:30 昼食(中華料理ミッチー)
14:30 下山開始
15:00 花坂
17:30 喫茶店(ハミングバード)
18:00 町ジテ和歌山店
18:30 帰宅(和歌山城付近)

2012年 6月 3日(日)
走行時間:6時間57分
走行距離:129km
平均速度:18.6km/h

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集