護摩壇山ヒルクライム

護摩壇山へは今年の春にママチャリチャレンジしてきたので、もうしばらく護摩壇山に登るのはいいかな~っと思っていました。
ところが、最近いつもサイクリングに誘ってくれているGo! Ride!のやっくんが護摩山(護摩壇山)に登ってみたいと言うことでしたので、一緒に行くことになりました。

いつもの海南からの370号線で高野山の麓の花坂を目指します。
当初は(トレーニングに最適の?)雨山を越えていくと言うことでしたので、ある程度覚悟を決めていたのでしたが、雨山を通るルートでなくてよかったです。

高野山大門
高野山

そんなこんなで高野山の大門に到着。
最初は高野山のコンビニで塩分補給を兼ねてカップラーメンを食べようと思っていたのですが、9時頃ですが暑くてとてもカップラーメンどころではありませんでした。
まぁ、冷たいとろろ蕎麦は食べましたが・・・。

花園あじさい園
やっくんのドヤ顔

高野山から護摩山スカイタワーまでは、3回ほどアップダウンを繰り返して、体力的にも精神的にもやられます。
そのことを体験して知っていることが唯一やっくんとのアドバンテージです。
最近やっくんは何かに目覚めてしまったように坂道では私とは全然違い、常に先に頂上に到着して私を待っていてくれます。
まぁ、トレーニングもせずダイエットもリバウンド中の私と比べること自体が間違いなのかもしれませんが、膝が痛い痛いと言っていた頃のやっくんが懐かしい・・・。(^^;

護摩山スカイタワー
護摩山スカイタワー

今日の目的地の護摩山スカイタワーに到着。
さすがにここまで来ると下界とは違って多少は涼しいです。
とは言っても、それがわかったのは護摩山スカイタワーから下って下界に降りた時の蒸し暑さを思い知らされた時ですが・・・。

龍神街道
名水「紀の一番」

護摩山スカイタワーからの帰路は、高野龍神スカイラインから龍神街道を通る初めてのルートです。
延々と続く比較的斜度のきつい下り道です。
これを逆に下から登ってくると思うと、ゾッとするくらい延々と続く上り坂です。
きっと良いトレーニングになることでしょう。(^^;

花園グリーンパークの恐竜

龍神街道からしばらく480号線を有田川沿いに下って、115号線で花園美里トンネルを通って、朝来た370号線に出るコースです。
その花園美里トンネルに行くまでの坂道がこれまたキツイ。
その後の約2km続く花園美里トンネルはメチャクチャ涼しくてご褒美みたいな感じでした。

帰路

花園美里トンネルを抜けた後は、朝来た370号線を順調に帰って、まだまだ日が高いうちに帰宅することができました。
最初は、高野山から出発する時点で前回のママチャリの時より1時間ほど遅かったので、帰宅も遅くなるかと思っていたのですが、やっくんの素晴らしいルート選択のお陰もあって、当初思っていたよりも数時間も早く帰宅することが出来ました。

ルートラボはやっくんから借用

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 高野山 護摩壇山 護摩山スカイタワー 龍神街道 花園美里トンネル 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集