トウガラシ三昧のビワイチ

ビワイチ

ビワイチ行ってきました!
ビワイチと言っても正式な琵琶湖一周ではなく琵琶湖大橋から北の北湖一周です。

吉野家の牛丼

ビワイチ出発前に立ち寄った吉野家で、牛丼並とタマゴを注文。
いつものように紅ショウガと七味トウガラシをタップリ。

琵琶湖一周出発前
琵琶湖一周
ビワイチ
琵琶湖ロングライド
ビワイチロングライド
つるやパン本店

つるやパン本店でサラダパン。
ここで、胸元に大きく「箱崎」と九州の福岡県の地名の入ったお揃いのジャージを着た先客のローディさん達がいてちょっと挨拶。
この後、あちこちでこのローディさん達と出会うことになりました。

琵琶湖の絶景ポイント

琵琶湖の絶景ポイントで撮影されました。(^^;
絶景、絶景。。。
まぁ、喜んでもらえてよかったです。

「トウガラシ三昧のビワイチ」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 琵琶湖 一周 ビワイチ 唐辛子 トウガラシ 

確かに橋本方面だけど・・・ロングライドって聞いてないヨ~

ゴールデンウィークだけど、特にみんなでサイクリングに行く予定も無いな~ なんて思っていると、先日一緒にママチャリロングライドしたきたむらくんから電話がありました。
案の定サイクリングのお誘い電話でした。
まるで私の気持ちがわかっているようで、嬉しかったし、ありがたいですね~

あまり人の話を良く聞かない私ですが、
・行き先は、橋本市方面
・明日の早朝6時に黒江駅に集合
・メンバーは、はYしさん、きたむらくん他(←よく聞いてなかった)
ということでした。

集合場所に向かう途中

はYしさんが行くということは、基本的にはロードバイクということになります。
そして、ちょっと気になったのが、和歌山市から距離にして50km程度の橋本市に行くのに、なんで早朝の6時集合なんだろうかと。
それ以前に、黒江駅ってどこやねん?という気持ちでいっぱいでした。

スーパーコンピューターに匹敵する私の頭脳で集合時間から起床時間までを逆算してみると、
6:00 集合
  ↓
5:30 黒江駅到着予定
  ↓
4:30 自宅出発
  ↓
3:30 起床
ということでした。(^^;
そして、4:30に自宅を出発して黒江駅に到着したのが、予定よりも少し早い5:10頃でした。

黒江駅

どうやら集合場所に1番遠い私が一番乗りで、次にやってきたのは最近ロードバイクに乗り始めたプロペルさんでした。
話のなかで、プロペルさんはまだ200km走ったことがないと言うことを話してました。
今回は橋本市なので、往復100kmくらいかーと、その時は思っていました。
その後、みんなが集まって、はYしさん、プロペルさん、きたむらくん、私の4名で出発。

橋本方面にサイクリング
橋本方面にサイクリング
橋本方面にサイクリング

橋本方面に向かって走行中に、はYしさんと話していると、「今回は、この前の法隆寺をかすめるルートで行きます」とのこと。
てっきり、今日は橋本に行くと思っていた私は「えぇっ????」と、一瞬思いましたが、
・法隆寺をかすめるルート
・早朝6時集合
・プロペルさんが200km走ったことがないと話をしてた
・電話で「橋本」ではなく「橋本方面」と言っていた
この謎が、私のスーパーコンピューターで結び付きました。
つまり、今回は200kmオーバーのロングライドだったのでした。
よくよく考えれば、橋本に行くのに6時集合な訳ありませんね~

奈良にロングライド
奈良にロングライド
奈良にロングライド

地元の人しか通らないような路地をナビゲートしてくれるはYしさんのお陰で、ストレス無く進んでいきます。

コンビニで休憩
奈良にロングライド
奈良にロングライド

今回はロードバイクなのだからかもしれませんが、前回のママチャリの時と比べて少ない疲労感で、いつの間にか法隆寺に到着。
数日前に来た場所なので、あまり感動はありませんが・・・(^^;

ロングライド通過点の法隆寺

「確かに橋本方面だけど・・・ロングライドって聞いてないヨ~」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク ロングライド 和歌山 奈良 サイクリスト まんま亭 

ママチャリロングライド 法隆寺は突然に・・・

しばらくロングライドをしていないと、ロングライドしたくなる禁断症状を「ロングライド症候群」と呼んだとか呼ばなかったとか。。。
不思議なもので、私もそのロングライド症候群に以前から感染していました。(^^;
その禁断症状を解消すべく、このゴールデンウィークにロングライドに行って来ました。
ママチャリで・・・
なんで、ママチャリ?って聞こえてきそうですが、ママチャリで行くのが楽しそうだったからとしか言いようがありません。

まぁ、そんな私のママチャリロングライドに賛同してくるママチャリ好きな方がもう1人いました。
私のロングライドは結構マイペースなので、私のマイペースに付き合せるのも、逆に私が相手のペースに付き合わされるのも辛いので、今までの私のロングライドは1人で行くことにしていました。
ところが今回は、強力馬力自転車屋のサイクリングにでもママチャリで行くほどの私以上にママチャリ好きなので、ロングライドに一緒に行ってもいいかな?と思って今回のママチャリロングライドに誘いました。

ロングライド工具

特にロングライドでは何が起こるかわかりませんので、通常持っているパンク修理キットや空気入れ以外にも、ある程度の修理は出来るように工具をバッグに詰めました。
まぁ、多少重くなりますが、いつもの会社帰りのナイトライドとそれほど変わりませんし・・・(^^;
それにしても、こういうバッグを多く積めるのもママチャリの利点ですね。

和歌山城
ママチャリ ブリジストン キャスロング 内装5段
ママチャリ 内装3段
りんくう

和歌山城を出発して、大川トンネルを越えて、岬公園の海岸沿いを通ってりんくうを越えたあたりで私のママチャリが痛恨のパンク。
最近私のママチャリがパンク多発していて、ロングライドの前日にママチャリのリヤタイヤのチューブを交換したばかりでした。
まぁ、連日のように会社帰りのナイトライドをしていたので仕方ないのかもしれませんが・・・。

そこで、スマートフォンで付近の自転車屋さんを探して行ってみると店のシャッターが閉まっていたので、その次に近い自転車屋さんを探すと「アートサイクル貝塚センター」という自転車屋さんが出てきたので、しばらく自転車を押して行きました。
今までスマートフォンは私に必要無いと思っていて、ガラケイしか持っていませんでしたが、この時ほどスマートフォンの必要性を強く感じました。
とは言うものの、普段の私の生活では、やっぱりスマートフォンは必要なさそうですが・・・(^^;

アートサイクル貝塚センター

ところが、その自転車屋さんでもドアが閉まっていて、店の中に人の気配がありませんでした。
まぁこんなこともあろうかと、自分でパンク修理をすることも考えましたが、店の中を覗くと不在の時は連絡してくださいというような看板に携帯番号が書いてあったのを見つけたので、そこに連絡するとお店の人が出てきて10分ほどで行きますとのことでした。
しばらく待っていると、人の良さそうなお喋り好きの店の人がやってきました。
いろいろ喋っていると、どうやら私のよく行く自転車屋「町のじてんしゃ修理屋さん」のことなど良く知っている人のようで、偶然とは言え世間は狭いと感じました。

大阪 ふくちぁんラーメン 貝塚店

パンク修理を終えて昼時になったので近くのラーメン屋さんを探していると、大阪 ふくちぁんラーメン 貝塚店が目に入ったので、そこで昼食を採ることにしました。

唐揚げ

醤油トンコツラーメンと唐揚げを注文しました。

醤油トンコツラーメンとキムチと高菜

唐揚げはジューシーで美味しかったし、キムチや高菜など食べ放題で、しかもそのキムチや高菜も結構美味しかったです。

醤油トンコツラーメン

ラーメンのスープはコクがあり美味しく、途中から食べ放題の高菜をラーメンに入れて食べましたが、これまた美味しかったです。

「ママチャリロングライド 法隆寺は突然に・・・」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ ロングライド 和歌山 大阪 奈良 法隆寺 

2015年高野山ヴェトロモンターニャ

高野山のクラシックカー・旧車のイベント「ヴェトロモンターニャ」に行ってきました。
前回自転車でヴェトロモンターニャに行ったのは・・・
3年前の2012年だったんですね~

車では去年行ってますが・・・

ダホン ボードウォーク

今日もダホン ボードウォークに乗って行きます。
1人の時は、コイツに限る・・・(^^;

コンビニでカップラーメン シーフードとオニギリ

コンビニでカップラーメンとオニギリ。
最近、恒例になってきました。

平岡商店
小雨がパラパラ

強力馬力自転車屋のツーリングで高野山方面に行く時の御用達「平岡商店」
小雨がパラパラと降ってきたので、引き返すかどうかの判断を迫られます。
空はそれほど暗くないので行くことにしました。
まぁ、「あめ」も「あせ」もそれほど変わらないということで・・・(^^;

高野山の紅葉
高野山の紅葉とクラシックカー
高野山の紅葉
高野山の紅葉

花坂から高野山の坂道には所々紅葉が見れました。
時々ヴェトロモンターニャに向かうクラシックカーも走ってました。

「2015年高野山ヴェトロモンターニャ」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 和歌山 高野山 ヴェトロモンターニャ クラシックカー イベント 

そうだ!ママチャリロングライドで五条に行こう!

私にとって楽しみなイベント「ママチャリダイエット企画」の3回目です。
休日にはあまり乗らないママチャリでどこかに行こう!という私だけの企画です。

ママチャリダイエット企画1回目は猿坂峠でした。
2回目は町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店でした。
そして今回3回目に選んだ行き先は・・・

和歌山市から北に行くと大阪ですが、信号が多く車も多い。
和歌山市から南に行くと坂道がしんどい。
という消去法でいくと、和歌山市から東に行くことにしました。

と言うことで、ママチャリで和歌山市から東向いて、奈良県の五條市にロングライドしよう!ということに決定。
和歌山市から五條市までは、24号線を行けば和歌山県と奈良県の県境あたりの2つくらいしか、しんどい坂道はありません。
数年前に折りたたみ自転車ダホン ボードウォークで五条に行ったこともあるし。

自転車通勤ダイエット

と言うことで、朝7時30分頃自宅を出発。
以前に五条に行った時に比べて、多少は荷物が減りましたが、それでもちょっと重い。

ママチャリで和歌山から五条へ

今回のルートは、松下公園から船戸の交差点に行く、まぁ、言ってみれば町じて貴志川店によく通ったルートです。
ところが、その船戸の交差点で、信号が青に変わったので渡ろうとすると、全然こっちを見てないオバチャンの車にぶつかりそうになるは、そこから紀ノ川を渡ってすぐの交差点でもダンプカーに引かれそうになり踏んだり蹴ったりでした。

ママチャリで和歌山から五條へ
へび島

気を取り直して、船戸の交差点から24号線に出て東向いて自転車を進めます。
途中これといった見所も無く、「へび島」くらい撮影して、道の駅「万葉の里」に到着。

紀ノ川サイクリングロード
道の駅「万葉の里」

「そうだ!ママチャリロングライドで五条に行こう!」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ ポタリング 和歌山 五條 奈良 散策 五目そば 豚珍館 

強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング

強力馬力自転車屋の琵琶湖1周ポタリングに行ってきました。

強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング
強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング

事前の天気予報では曇りや雨の予報でした。
ここ最近の強力馬力自転車屋のサイクリングではずっと晴れだったものの、そもそも強力馬力のサイクリングと言えば、雨とパンクがつきものだったので、まぁ今回ばかりは雨でも仕方がないと思っていました。

強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング
強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング

ところが、琵琶湖に行ってみると朝は肌寒かったものの、走り出してすぐに暑くなり天気も見事に快晴になりました。
やっぱり最近の強力馬力は何かが違う!(^^;

強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング

前回の時も思ったのですが、琵琶湖のお城って、なんだかちっちゃくてカワイイです。

強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング
強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング
強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング

「強力馬力自転車屋 琵琶湖1周ポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 琵琶湖 ポタリング 

強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング

淡路島一周と言えば通称「アワイチ」と呼ばれ、琵琶湖一周の「ビワイチ」と並んで関西の自転車乗りならば1度は自転車で走っておきたいところと言われているようです。
前日までどうしようか迷っていましたが、やっぱりどうしても淡路島に行きたかったので強力馬力自転車屋の淡路島一周ポタリングに行ってきました。

強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング

駐車場に着くと、他のローディーの人達も続々と準備に取り掛かっていました。
実は今回このジャージの方々やその他にも何度も出会うローディーさんもいたりして、仲良くお喋りなんかも出来て楽しかったです。

強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング
強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング
強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング

淡路島で一番感心したのが、道がとても綺麗だったことです。
荒れている路面はほんの一部だけで、ほとんど走りやすい綺麗な路面でした。
そのおかげで、快適なアワイチを楽しむことが出来ました。

強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング
強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング

淡路島は所々しんどい山越えがあるものの、それほど高い山ではないためなんとか乗り越えていき、基本的には平坦な道なので距離の割にはとても走りやすかったです。
ただ、今回は天候に恵まれて、しかも風向きも良かったみたいですが、風の強い日は大変だそうです。

「強力馬力自転車屋 淡路島一周ポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 淡路島一周 ポタリング 

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング

強力馬力自転車屋の高野山ポタリングに行ってきました。
まぁ、行き先はどこでもよかったのですが、強力馬力のポタリングということで是非参加したいと思っていました。
しかも、強力馬力リーダーからも是非来てくれというラブコール?(リーダーのいつもの営業トークとも言う(^^;)があったのでした。

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング

久しぶりのロードバイクということもあったのですが、集合時間も早かったため、集合時間が迫っているなか、とりあえずチェーンにオイルを注すのが精一杯でした。
そして、集合場所に行くとみんなは出発直前でなんとかギリギリセーフ。
と言うか私を待っていてくれたようです。
申し訳ない。
朝が弱いもので・・・(^^;

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング
強力馬力自転車屋 高野山ポタリング

今日はロードバイク初心者の方もいるということでのポタリングでした。
とは言っても、高野山への上り坂はやっぱりキツイ。
その初心者の方と同じペースで登るのがやっとでした。

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング
強力馬力自転車屋 高野山ポタリング

そこにKモトくんからアドバイスをもらい、それを実践すると少し楽に坂を登ることができ、しかもスピードも若干上がりました。
まさに救世主です。
Kモトくんのアドバイスもあり、ようやく高野山の大門に到着。

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング

そして自転車乗り御用達の「とんかつ定」へ。
いつもながらに美味しいトンカツでした。
後半、脚が攣らないようにご飯に塩を振り掛けて食べたのも、結果的に美味しさに拍車をかけたようでした。

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング

そして高野山からの下山なのですが、チェーンオイルがホイールのリムに落ちて、それがブレーキシューに付いたことで、リアブレーキを掛けると「キーィー、キーィー」と鳴って、静かな高野山の下山を私一人やかましいブレーキ音で下ってきました。(^^;

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング
Photo by.Kモトくん

その後、今日一緒に強力馬力のポタリングに来ていた鉄下駄とスニーカーのサイクル日記のモリヤスさんと2人で紀ノ川サイクリングロードを走ってきました。
さすがモリヤスさんは毎日通勤で30kmくらい走っているだけあって無駄が無く早いです。
まぁ、単に私が遅いだけなのかもしれませんが、フラットな紀ノ川サイクリングロードですがモリヤスさん付いて行くのがやっとの状態でした。(^^:
そしてなにより感心したのが、モリヤスさんの素早く的確なハンドサインと声掛けでした。
私も見習わなければ・・・

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング
Photo by.Kモトくん

その後、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に寄ってから無事帰宅。
今日は強力馬力自転車屋のツーリングにしては珍しく、天候も良くパンクもトラブルも無いサイクリングでした。

強力馬力自転車屋 高野山ポタリング
Photo by.Kモトくん

タグ : 自転車 ロードバイク 強力馬力自転車屋 ポタリング 

強力馬力自転車屋 高野山サイクリング

4月26日(日)に私の所属している(まぁ、ほとんど幽霊部員ですが・・・)強力馬力自転車屋の高野山サイクリングに参加してきました。

高野山サイクリング

今日は、ミカちゃんという女性も参加してのサイクリングだったのですが・・・
一安心も束の間、ミカちゃんの早いこと早いこと。
しかも、登りではあっという間に見えなくなってしまいます。
まぁ、登りの弱い私のことなので、いつものことですが・・・(^^;

高野山サイクリング

休憩していると強力馬力恒例のトラブルか?
と、思いましたが、ブレーキシューがリムに当たっていたようで、無事すぐに解決したようでした。

その後、なんとか高野山のふもとの花坂までは、遅いながらもなんとか付いて行きましたが、その後の登り坂でヘロヘロ状態で全然登れません。
インナーローでも、もうあとギヤ2枚くらい欲しいところ。

高野山サイクリング

いつもは私1人でエッチラオッチラ登っていくのですが、今回は強力な助っ人がいました。
私と同じくらいの脚力の方がいたので、いつもの孤独感はありませんでした。

高野山サイクリング

しかも、もう1人、脚が攣った方もいて楽しいハイキングになりました♪
えぇ、3人で自転車を押して登っていきました。
しかも途中、何回か休憩しながら・・・(^^;

高野山の景色

しばらく押して登っていくと、景色が綺麗なところに出ました。
高野山はもう近いはず・・・
そして、ようやく高野山に辿り着き、大門の前で記念撮影。

高野山大門

その後は、高野山の中心部から少し東に行ったところにあるトンカツ屋さん「とんかつ定」に行きました。
トンカツだけでなく、いろいろなメニューがあり、ボリュームもあり、とても美味しかったです。
私が注文したのはB定食です。

トンカツ屋さん「とんかつ定」

その後、店の前での記念撮影にもお店のご夫婦に快く写ってくれました。(写真前列の左右です)
お店のご夫婦の人柄の良さが出てますね。

トンカツ屋さん「とんかつ定」

高野山からふもとの花坂までの下り道は、最近道を整備したようで快適に下ることができましたが、急な下り坂なのでブレーキによる手の痺れとの格闘です。
その後は、高野山からの帰り道は、基本的には下りなので、かなりの高速走行で、みんなのスピードにちょっとビビリながらもなんとか付いていきました。
とは言っても、ちょっとの登り坂でもあれば、大きく引き離されるのですが・・・(^^;

そんなこんなで、日暮れ前に帰宅することができました。
久しぶりの強力馬力サイクリングなので、帰宅後もヘロヘロでした。
それにしても、強力馬力のリーダーもはYしさんも揃っていて、天気も良く、トラブルも無し、ある意味珍しい強力馬力のサイクリングでした。

タグ : 自転車 ロードバイク 高野山 サイクリング 

強力馬力 はしたまツーリング

今日はサイクリングチーム「強力馬力自転車屋」のグルメポタと言うことでしたが、サイクリングチーム「モンターニュ」からも数名の方も参加するということでした。
チーム「モンターニュ」は、少数精鋭の強力なサイクリングチームです。
更に集合場所には、サイクリングチーム「Y'sレーシング」の方も・・・
まぁ、Y'sの方は、途中まで一緒に走るだけとのことでしたが、はたして今日のグルメポタはどうなることやら・・・

グルメポタ集合場所

集合場所のコンビニで、一番よく喋る強力馬力リーダーの後ろの「お静かに」の張り紙は、偶然とは言えおもしろいです。(^^;

強力馬力自転車屋Kモトくん

写真を撮っていると、Kモトくんが神妙な顔つきで近づいてきます。

強力馬力自転車屋Kモトくん

・・・

Kモトくんの、いつものパターンでした。。。

集合写真

ここで、皆さんのロードバイクを激写。
皆さんと言っても人数が多かったこともあり、全員分のロードバイクは撮りきれていませんが・・・。

ロードバイク
ロードバイク
ロードバイク
ロードバイク
ロードバイク

途中のコンビニで、人懐っこいネコがコンビニのベンチで日向ぼっこしてました。

人懐っこいネコ
人懐っこいネコ

時々、モンターニュと強力馬力の勇者数名で短い千切り合い合戦をしてましたが、私は「はYし」さんの牽く時速25km/hの一定ペースで走ります。

「強力馬力 はしたまツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク グルメ ツーリング はしたま 親子丼 食べ放題 強力馬力自転車屋 モンターニュ 

久しぶりのロングライド 後編 南に向かおう!

前回の記事「久しぶりのロングライド 前編 とりあえず龍神に行ってみよう!」の続きです。

道の駅 龍神

龍神から北西の和歌山市に戻るのか、南東の新宮・串本方面に向かうのか、どっちでもいいように自宅(和歌山市の和歌山城付近)を出たものの、龍神に着くまでに「よほどの事が無い限り南に向かおう」という気持ちになっていました。
そして「南に行くなら和歌山県一周したい」という気持ちにもなっていました。

全面通行止

道の駅龍神で昼食を採った後、南向いて走り出すと、あちこちで十津川方面に行くルート(R425)が通行止めになっていました。
数年前の台風の影響でいまだに復旧出来ていないようです。

迂回ルート

そう言えば、今は台風(台風18号)が接近中です。

しばらくトップギアで走っていると、フロントの46Tチェーンリングからチェーンが外側に外れました。
しかし偶然にもチェーンガード代わりに使っていた50Tのアウターチェーンリングにチェーンが掛かりました。
このままでも特に問題無く走行できそうだったので走っていると、今度は更にチェーンが外側に外れてしまいました。
こうなったら、もうチェーンを掛け直す以外には走行できないので、10速化してから1度も洗浄してなかったチェーンを、手を汚しながらも汚れたチェーンを掛け直しました。

龍神村役場

チェーンが外れた場所がちょうど龍神村役場(田辺市龍神行政局)の前でした。
立派な建物の役場です。
龍神村の「龍神」という名称に歴史は感じられますが、(詳しく知りませんが)周りは山と川しかないような村なのに、何でこんなに立派な建物が建てられるのか不思議です。

龍神村役場

とりあえず龍神村役場の前でチェーンが外れたのも何かの縁だと思い、龍神村役場のトイレで汚れた手を洗いました。
これが、あんなことになるなんて・・・(^^;

手を洗った後は気を取り直して、また南のほうに走り出しました。
しばらく走っていると、なんとなくいつもより手が気持ち良い。(笑
手に風が当たり、開放感があります。

「久しぶりのロングライド 後編 南に向かおう!」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 ロングライド 龍神 新宮 WHEEL Action GRAPHITE DESIGN 

久しぶりのロングライド 前編 とりあえず龍神に行ってみよう!

なんとなく、今年になってからロングライドに行ってないな~っと思って、走行記録を確認してみるとロングライドどころか走行距離100kmを越えたのが、たったの1回だけでした。
まぁ、距離でロングライドかどうかを判断する訳ではありませんが、とにかく「よく走ったな~」と思えるようなサイクリングに行きたいと思っていました。

大佐、今日からロングライドに出撃なさってください

ロングライドって、行きたいと思う気持ちと、気候や天気や仕事などの外部要因が重ならないとなかなか行けないものです。
特に軟弱ポタラーの私の場合は。(^^;
なので今年はなかなかロングライドに行けませんでしたが、今回ようやくロングライドに行くことになりました。

仕事を少し早く切り上げて21:30に寝ましたが、前回のロングライド白浜往復の時と同じように目覚まし時計より早く23:30に目が覚めてしまいました。
きっとロングライドに行ける喜びと不安が入り混じった興奮状態なのだと思います。

和歌山城(自宅付近)から高野山へ行って、龍神スカイラインで龍神に行って、そこから有田川(湯浅・広川)方面に抜けて帰ってくるルートを考えていました。
しかし、龍神と言えば和歌山県の中心です。
そこから北西の和歌山市に戻るのも、南東の新宮・串本方面に行くのも距離的にはそれほど変わらないなどと訳の分からない事を思うようになりました。
そこで、早く目覚めたこともあり、以前からしてみたかった和歌山県一周も視野に入れて、急遽前カゴと輪行袋を追加で装着しました。
これで龍神まで行って、そこから引き返してもいいし、そのまま南下してもいい状態になりました。

強力ライト
認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを…。

今回はより強力なライトもあります。
と言うか、前回のロングライド白浜往復の時、小さなライト1つでよく行けたもんだと我ながら感心しました。(^^;
そう言えば、小さなライト1つでは夜道は怖かったですね・・・。
今では、そんな無謀なことは考えられません・・・。

高野山へは最近よく強力馬力自転車屋のツーリングで通っているR370で行くことにしました。
しかし、高野山に近づくにつれて街灯が少なくなり、真っ暗な山道の中を進んでいきます。
気温も低くなり、なんだか怖い感じで、オレンジ色の街灯がかろうじて心を和ませてくれました。

オレンジの街灯
工事用のランプ

花坂から高野山への登りでは、あちこちで工事をしていました。
工事用のランプがクリスマスツリーのように思え、真っ暗闇の中で唯一賑やかに感じて寂しさを紛らわせてくれました。

深夜のネコ

こんな静まり返った中で起きているのは、私とネコくらいです。
っと、思っていたら、立て続けにオープンカーの2台のロードスターが、迫力あるサウンドを響かせて高野山に登っていきました。
こんな朝早くに高野山に行くヤツは変態に違いない・・・。(^^;

早朝の高野山の大門

高野山に辿り着く頃には、夜も空け始めていました。
大門ってやっぱりデカイですね。
こんな感じで大門を独り占め出来るのも早朝に高野山に登った特権でしょうか。

「久しぶりのロングライド 前編 とりあえず龍神に行ってみよう!」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 ロングライド 高野山 大門 コンビニ ごまさん スカイタワー 道の駅 

せち焼き(御坊)強力馬力自転車屋ツーリング

ロードバイク アンカーRL8の4回目にして強力馬力自転車屋(二輪同好会)のツーリングに参加してきました。

ビンディングペダル(スピードプレイ ZERO)

今回からロードバイクにビンディングを取り付けました。
写真はビンディングを取り付けた直後の写真です。

海南インターチェンジ

当日の午前中は、前日からの雨が続く予報でしたが、強力な晴れ男のおかげで朝から雨に降られることもありませんでした。
とは言え、前日の雨で路面は濡れていて、自転車に乗っていなかった間ピカピカに磨いたロードバイクがすぐにドロドロに汚れてしまいました。

ドロドロのロードバイク
ドロドロのロードバイク

まぁ、ドロドロになることを想定して、あらかじめ緑色のテープ(養生テープ)を貼って泥がロードバイク内に入り込まないように対策していました。
養生テープは普通のガムテープと違って、剥がした跡が残らないので気に入ってます。

ドロドロのロードバイク

泥はね対策を施したつもりでも、フロントフォークとヘッドの隙間までは気付きませんでした。

強力馬力リーダーがパンク

海南の集合場所から10kmくらい走ったところで、強力馬力リーダーがパンク。
リーダーが始めて町ジテ走行会に参加したときもパンクしてたし、ツーリングにリーダーが参加するとパンクするというジンクスが出来上がりつつあるようです。。。(^^;

パンク修理中

その後、強力馬力有田支部長のヤシさんもパンク。
この時、ヤシさんは私たちの後方にいたようで、私は後方のみんなが来ないな~と思って、一緒に走っていたFelt75さんと立ち止まって、みんなが来るのを待っていました。

有田川沿い

「せち焼き(御坊)強力馬力自転車屋ツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク アンカー RL8 強力馬力自転車屋 せち焼き ツーリング 御坊市 パンク 修理 

年末リベンジ はしたまツーリング

去年の年末12/30に、はしたまツーリングのイベントが企画されていたのですが、当日だけ雨で中止になっていました。
そこで、年が明けた1/3にリベンジとして行くことになりました。

集合場所の桃山町ローソン

集合場所の桃山町のコンビニに行くと、既に前日初詣ツーリングに行った強力馬力の「はYし」さんや「Kモト」くんがいました。
桃山町のコンビニまで20kmくらいあるので、1時間はウォーミングアップすることはできました♪
なんてウソで、既にヘトヘトです。
前日の初詣ツーリングの時に、はYしさんが貸してくれたサドルSelle Italia SLR GEL FLOWを装着していったのですが、これがどうも私のお尻に合わないようで、集合場所に行くまでに既にお尻が痛かったです。

アンカー RL8 がジロジロ見られています

集合場所で待っていると、皆さん続々と集まって総勢12名になりました。
私のロードバイク アンカー RL8 がジロジロ見られています。
恥ずかしい。。。(^^;

出発してから所々のコンビニで休憩している間に、皆さんの愛車チェック♪
(クリックすると少しだけ大きな画像で見れます)

2013_0048.jpg2013_0049.jpg
2013_0050.jpg2013_0051.jpg
2013_0052.jpg2013_0053.jpg
2013_0054.jpg2013_0055.jpg
サイコンが上手く作動しないトラブル

皆さん速くて付いて行くのがやっとでヘロヘロです。
サイコンが上手く作動しないトラブルで休憩が長めになってラッキーでした。
まぁ、人の不幸を喜んではいけませんが、背に腹は替えられません。(^^;

「年末リベンジ はしたまツーリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク アンカー RL8 ツーリング 橋本市 はしたま 卵庵 卵菓 向かい風 

ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム

高野山で「ベトロモンターニャ」というクラシックカーのイベントがあり行ってきました。
このベトロモンターニャは、ここ5年くらい毎年嫁さんとパグ犬の銀次郎と車で行っていたのですが、数週間ほど前に銀次郎の体調が数日良くなかったので、今回は私1人で行くことにしました。
(銀次郎は今ではピンピンしてますが、念のため大事をとって今回の高野山へは連れて行かないことにしました)

1人で高野山に行くとなると、わざわざ紅葉で渋滞する時期に車で行くことはありません。
もちろん「チャリ」(自転車)です。(^^;

ところで先週、高野山へ行ったローディの方が、花坂から車の渋滞で自転車ですら登る事が困難なぐらい混んでいたとの情報があり、それならば前回高野山から帰ろうとして失敗した逆コースで、花園から行ってみようと思いました。

ということでYahoo!地図などを見ると、とりあえず有田川沿いの480号線を走らないといけません。
480号線に出るには、いくつかルートがあり、海側に近いほうがそれほどキツイ傾斜を走らなくて済む代わりに距離が伸びます。
逆に高野山に近いほど距離は短くなりますが、傾斜がキツそうです。
まぁ、実際に登ったことはないので傾斜は想像ですが・・・。

海側寄りから有田市に入って、480号線で有田川を登って行くことにします。
と言うことで、とりあえず黒沢牧場を越えることにします。

と、その時、目の前に見覚えのあるブットイタイヤに赤のファー。
FJさんだ♪
前日にFJさんのブログを見ていたのもありますが、凄い偶然です。
でも、以前町ジテ和歌山店で1回見かけただけで、しゃべったことないし・・・。
とりあえずカメラで撮っとこ~♪

FJさん夫妻

と、気配を感じたのかFJさんが2回振り向きました。
デジカメ構えてるの見られたかも?
これは気まずい・・・。(^^;
ということで一言「コンニチワ~」と挨拶だけして逃げるように急いで黒沢牧場を目指しました。

黒沢牧場

そんなこんなで黒沢牧場に到着。
まぁ、黒沢牧場は通過点にすぎないので、黒沢牧場でちょっと休憩して、有田まで楽しいダウンヒル♪
でも、Tシャツ2枚だけでは、ちょっと寒い。。。

黒沢牧場からのダウンヒル

480号線は有田川沿いの道だけあって比較的走りやすい。
しかも、山が迫ってくる感じで迫力満点♪

迫力満点の480号線

しかし、峠を越えて40kmくらい走ってしんどいのに、高野山まであと70kmの標識を見ると、巡航速度20km/hでも3時間半かかるし、しかも登り坂なら20km/h巡航なんて無理だし「本当に大丈夫かなぁ?」という気持ちになります。

高野山までは遠い
迫力満点の480号線

480号線も徐々にアップダウンの道になって、ようやく二川ダムに到着しましたが、地図で見たときは、高野山はまだまだのはず。
高野山までの道のりは長い。。。

二川ダム
あらぎ島

ちょっとだけ「あらぎ島」
とても遠回りまでして「あらぎ島」を正面から見る余裕なんかありませんでした。
480号線からちょっとだけ「あらぎ島」を見ることが出来たので、これでよしとします。(^^;

小学校?

ひたすらアップダウンの480号線を走っていると、お腹が空いてきて、なんとなくヤバイ感じ。
ハンガーノックになったことはありませんが、これはハンガーノックの前兆かも?という感じがしたので、持っていたリュックの中から口の中に入れられそうなものはとにかく食べました。
とは言っても、それほど食べるものは「1本満足」の1つだけで、あとは「塩サプリ」や「塩飴」くらいですが、とにかく食べられそうなものは食べました。
おかげで「塩サプリ」で口の中が荒れてしまった。
kentaiの塩サプリ嫌い。。。

林道

もういい加減シンドイと思っていたところにドラゴン発見!
結構デカイです。
ファイナルファンタジーに出てきそうなドラゴンです。

ドラゴン発見
ドラゴン

登り坂ばっかりで、いい加減嫌になってきた頃だったので、ドラゴンや恐竜を見て余計にテンション上がりまくりです♪

恐竜(花園グリーンパーク)

高野山に近づくにつれて、疲れが溜まってきてはいるものの、紅葉が見れるようになって気分的には軽くなります。

花園の紅葉
花園の紅葉
高野山付近の紅葉
高野山付近の紅葉

でも、高野山に着くまでに100kmの走行はさすがにしんどいです。
どれくらいしんどいかと言いますと・・・

「ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 和歌山 高野山 ベトロモンターニャ クラシックカー ビンテージカー ヒルクライム ダウンヒル 花園 

千葉山ヒルクライム

前回の記事和歌山市から有田市までラーメンを食べに行った帰り道のことです。
ラーメンは美味しかったのですが、それ以上に「有田ブラック」という名前と見た目から、私の期待が大き過ぎました。(^^;
今度は「つけ麺」を食べに行きたいと思ってます。

その有田市の和ダイニング「清乃」でラーメンを食べた帰り道は、最近強力馬力自転車屋の「はYし」さんが千葉山(せんばやま)のツーリングコースを紹介していたので、その千葉山越えルートで帰ろうと思いました。

千葉山ヒルクライム スタート地点

行きは有田川の南側の42号線を走ってきたので、帰りは有田川の北側の480号線を東に向いて高速道路の近くまで戻ります。
千葉山に行くのには目印の看板があるそうなのですが、見つけられません。
とは言っても高速道路の近くの交差点は2つくらいなので、そのどちらかなのですが。

千葉山ヒルクライム スタート地点

とりあえず手前の交差点から大きな旗が立っていたのでカメラに撮って、後ろ(有田川のほう)を振り向くと、川沿いに目印の看板を発見。
てっきり千葉山の入口の方に目印の看板があると思っていたのですが、反対側にありました。
大きな看板ですが、なかなか気付かないもんですね。
私だけかも?(^^;

千葉山ヒルクライム スタート地点

千葉山への入口がわかったので、あとは進んで行くだけですが、目の前に山が迫ってきます。
山の途中に白く見えているのは、道のガードレールのようです。
そのガードレールが何重にも折り重なっているのが、登る前から見えています。

千葉山ヒルクライム

千葉山を少し登っただけですが、傾斜が予想通りきつく結構足にきます。
まぁ、私の場合は痛みかけている右ヒザにきます。(^^;

千葉山ヒルクライム

ただ、自転車を押さなければ登れないような激坂ではないので、時速4~6km/hくらいのいつもの私のペースで登ることができました。
体感的に金剛山と同じくらいかな?という感じでした。

千葉山ヒルクライム

もちろん、カメラ撮影という名の休憩をたくさんしました。
自転車で楽しみたいけど、できるだけシンドイことはしたくないのです。
だってポタラーだもん。

千葉山ヒルクライム

一服しながら坂の途中で休憩していると、下からローディがダンシングで登ってきました。
こんなシンドイ坂道登るなんてモノズキだね~
と、自分のことを棚にあげて思っていました。(^^;

千葉山ヒルクライム

下から見ると頂上付近だと思っていた地点が実際に登ってみると、まだ山の途中だったということは過去に何度も経験済みですが、今回の千葉山もまさしくその通りでした。
まぁ、山がそんなに易しい訳はありませんね。

千葉山ヒルクライム

とは言え、1時間10分ほどかかって風力発電の巨大な風車のある頂上まで登ることができました。
頂上では地元のご老人らしき人たちが車の近くでピクニックのような感じで井戸端会議してました。

私も頂上付近でタバコ2本ほど灰にして軽量化しましたが、さっきのローディさんとは合えませんでした。
まぁ、ローディさんと合ったからと言って、どうということはないので、下山することにしました。

千葉山ヒルクライム

千葉山を北側に下りると、道が2つに分かれていて、左に行くと登り坂、右に行くと下り坂。
右の下り坂に行こうと思いましたが、左側にはすぐ近くに自動販売機があったので、とりあえず少し坂道を登って自動販売機で水分補給しました。
森の中に不自然なくらい似合わない自動販売機でした。

自動販売機の前で休憩した後は、とりあえず様子を見ようとそのまま坂道を登りましたが道が荒れてきたので、引き返して下り坂の方にしました。
ところが少し下ると、有田・湯浅の道案内の標識があり、これではまた戻ることになりそうな感じがしたので、またまた引き返して、北東方面の荒れた上り坂を登ってみることにしました。

素直に最初から登っていれば、何度も同じ場所を登らずにすんだのに・・・。
とは言え、登り坂もそれほど長くなく、またすぐに下り坂のダウンヒルをすることになりました。

千葉山ヒルクライム

今までが有田市方面の比較的華やかな景色だったので、北側は「本当にこんな寂しい所を下っていいのか?」「また山を越えなければいけないのではないか?」などと思いながらも、方角的には合っているので内心ドキドキしながら山を下ってました。
傾斜が急で道もそれほど良くないのでダウンヒルはあまり楽しめませんでした。

千葉山ダウンヒル
千葉山ダウンヒル

下山してみると、小川が流れていて、その小川に沿って道が続いていて快適に走ることができました。
しばらく小川沿いの道を走ると、いつの間にか下津の42号線に出てきました。

千葉山ダウンヒル

42号線は車も含めて何十回と通っているので安心です。
とは言え、路肩が狭く車の交通量が多い面白味の無い道ですが・・・。

42号線
海南インターチェンジ

特に海南のインターチェンジは、高速の乗り口が左側にあり、ヒヤヒヤしながら走りました。
以前にヤシさんが海南インターチェンジの回避ルートを教えてくれましたが、「ええぃ、もう行っちゃえ~」という感じで、そのまま42号線を突っ切りました。(^^;

海南インターチェンジの回避ルート

そのまま42号線を走っていると、ロードバイクに乗ったローディが後ろから凄いスピードで抜かされました。
自分も追い付こうと一生懸命自転車を漕ぎましたが離される一方でした。
しかし、信号待ちでようやく追い付くと、そのローディが後ろを振り返って、私を見てきました。

なんと、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会で何度か一緒に走ったことのある人でした。
信号待ちで軽く挨拶をして、しばらく一緒に走ることができました。
とは言っても、何度か信号待ちでやっと追い付いて、軽く会話する程度の繰り返しですが・・・(^^; 途中、用事がありその方とは別れました。

町ジテ大浦街道店

まだ少し明るい17時頃に町ジテ大浦街道店に到着しました。
しばらくすると、さっきのローディの方もやってきて、いろいろお話しすることができました。

と言うことで、今日も楽しいラーメンポタリングを満喫することができました。
まぁ、ポタリングとは言うには、ちょっとハードでしたが、ダホン ボードウォークのミニベロでも、そこそこ走れるもんですね。

2012年10月 8日(月祝)
走行時間:5時間38分
走行距離:100km
平均速度:17.8km/h

タグ : ダホン ボードウォーク ミニベロ 千葉山 ヒルクライム ダウンヒル ラーメン ポタリング 和歌山 

和ダイニング「清乃」(セイノ) ラーメンポタリング

いろんな自転車乗りのブログを見ていると、有田にある和ダイニング「清乃」というお店の名前をよく見かけるので、ラーメンを食べに有田に行ってきました。

ダホン ボードウォーク

そう言えば最近、TOURING MAPPLE R(ツーリングマップルR)という(バイクですが)ツーリングやサイクリングに便利な地図を購入しました。
道路の情報だけでなく、観光スポット情報や地域情報なども掲載されていて、見ているだけでもワクワクしてきます。
暇つぶしにも最適です。(^^;

ツーリングマップルR

それに、なんと言っても紙が耐水紙というのを使っていて、多少の雨に濡れても大丈夫だそうです。
触った感触は、テレホンカードを薄くした感じです。
って、テレホンカードを知ってる人がどれだけいるのかわかりませんが・・・(^^;

ツーリングマップルR

「R」が無いツーリングマップルというのもありますが、ツーリングマップルRとは紙質などが違うので、せっかく購入するなら「R」の付いている「ツーリングマップルR」というのを買ったほうが良いみたいです。
3000円くらいです。
もしよければ・・・(^^;

8時半過ぎに自宅を出発。
最近は布団の中が気持ち良くて、なかなか早く起きられませんでした。

ミニベロでラーメンポタリング

とりあえず13号線で交通センターを通り過ぎて、160号線を南下しました。
信愛女子短大を過ぎたあたりから道に迷って、ウロウロ走っていると、黒沢牧場の道案内の看板を発見して、道案内通りに進んでいきました。

ミニベロでラーメンポタリング

424号線を南下すれば黒沢牧場なのですが、道路標識には480号線の文字が・・・。 引き返そうかとも思いましたが、方角は合っているし、今日の目的は有田のラーメンなので黒沢牧場に行けなくても別にいいかと思っていると、この道は424号線だったようです。
どうやら、この先が480号線に行けるという標識のようです。
ややこしい・・・。

ミニベロで黒沢牧場へ
ミニベロで黒沢牧場へ
ミニベロで黒沢牧場へ
極楽寺

それにしても久しぶりのサイクリングで、坂道はしんどい。。。
右ヒザも少し痛いし。。。
まぁ、右ヒザは昔にひねってからずっとなので、持病みたいなもんですね。

ミニベロで黒沢牧場

なんとか黒沢牧場に到着。
しかし、なにやら入場料の看板があったので、入場料を払ってまでソフトクリームを食べたいとは思わなかったので、黒沢牧場の入口手前の牧場っぽい風景をカメラに撮っておしまい。

黒沢牧場

「和ダイニング「清乃」(セイノ) ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ラーメン ポタリング 黒沢牧場 有田  ダイニング 清乃 

高野山に登るのは1日1回まで

今日は、以前から行きたかった黒沢牧場でソフトクリームを食べようと思いました。

ただ黒沢牧場に行くのもなんなので、高野山で昼食して、これまた以前から行きたかった「あらぎ島」経由の黒沢牧場にしました。

あらぎ島と黒沢牧場

私が住んでいる和歌山市、それと高野山(高野町)・あらぎ島・黒沢牧場の位置関係はこんな感じです。
1があらぎ島で、2が黒沢牧場です。

和田川堤防沿いの道

ということで、とりあえず高野山を目指しました。
ルートはいつものように、山田ダムから雨山トンネルを抜けて、4号線→3号線と進んでいきます。

ダンシングローディ

雨山トンネルまでの坂道をローディはダンシング♪ダンシング♪
ローディさん、がんばってますね~
オイラはのんびりコギコギ・・・

栗

道路に栗が転がっていました。
こんなに暑いのに、もう秋の気配?
帰りにまだ栗が落ちていたので、1つ拾っていつもお世話になっている町ジテに持って帰りました。(^^;

「高野山に登るのは1日1回まで」の続きを読む

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

夏だ!海だ!白浜だ! 白浜往復ロングライド

3時に目覚ましをセットしたものの、0時30分頃にトイレに行ってからなかなか眠れず、結局2時に起きてしまいました。
遠足前のコドモと変わらない。。。

ということで3時に自宅を出発。
普段カメラのフラッシュをOFFにしているので、自宅出発前に撮った写真は光量不足で真っ黒だったので、しばらく走った交差点で撮影。
フラッシュをONにすればいいのですが、いまひとつメカに弱い私。。。

DAHON Boardwalk

当然辺りは真っ暗。
時々車が走っている程度です。

コンビニ

深夜や早朝でも24時間いつでも開いているコンビニってつくづく便利だと思いました。
特に今回走行する42号線(熊野街道)は、あちこちにコンビニがあります。

写真はありませんが、海南インターチェンジの乗り口が42号線左斜線にあって歩道がないため、少し怖い思いをして通過しないといけませんでした。
最初はわからなくて、インター乗り口手前の交差点を左折して東方面にしばらく走りましたが、いっこうに42号線に合流するどころか、どんどん離れて高野山(東)方面に行く道になっていたので、信号待ちをしていたカブのオッチャンに聞いたら、方向が違うとのことで、元のインター乗り口まで数キロ戻りました。
ちょっとテンションダウンです。。。

有田大橋

5時、有田大橋を渡る頃には明るくなってきました。

有田市

早朝なのか変なヤツがいる。
数人でワンボックスカーに乗って、後部ドアを全開で走行して、その全開のドアから身を乗り出して、何か大声で叫んでいる。。。
早く世の中から消えて欲しい。

湯浅町

5時40分、醤油発祥の地、湯浅町。
湯浅町には古い町並みがあるようなのですが、今回は通り過ぎただけです。
有田市から意外に近い印象です。

水越峠

今回の難所と思われていた水越峠ですが、思っていたよりは傾斜がきつくなくて、道路の道幅も広く、路肩も広いので紀見峠へ行くまでの大阪側の371号線の道とは違い比較的安心でした。
まぁ、比較的安心とは言っても、車が高速で通過するため安全とは言い難いですが、それでも大阪側の371号線の道よりはマシです。
もちろん、リヤライトを点滅させての安全走行は必須のように思います。

水越トンネル

登りがあれば、下りもあり、傾斜もそれほどきつくなくて、道路も綺麗で楽しいダウンヒルでした。
特に早朝は車の量も多くないので、さらに快適にダウンヒルを楽しめました。

水越峠ですれ違ったローディ

たまたますれ違ったローディも偶然写ってしまいました。
この水越峠ですれ違ったローディさんは、みんな挨拶をしてくれて気持ちが良いし、元気が沸いてきます。

楽しいダウンヒル

「夏だ!海だ!白浜だ! 白浜往復ロングライド」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 白浜 ロングライド アドベンチャーワールド 三段壁 千畳敷 白良浜 ラーメン ローディ 

金剛山ヒルクライムと癒しの峠 紀見峠

いや~、暑いですね。

暑いときは無理しちゃいけません。
無理しちゃ・・・

ということで、金剛山行ってきました。(^^;

今日は珍しく目覚ましが鳴る前に目が覚めました。
まぁ、トイレに行きたくて目が覚めたのですが・・・。

5時に起きたのですが、ガサゴソするとうちのパグ犬銀次郎が起きて騒ぎ出すので、銀次郎を起こさないようにコッソリとサイクリング準備開始。

ダホン ボードウォーク

6時に自宅を出発。
今回も重たい輪行袋は外してます。

まずは町ジテ貴志川店を目指します。
途中、サンレモ(私の比較的近所にあるロードバイク専門店)のジャージを着た黄色いシューズのローディに遭遇。
雨山のトレーニングに向かっているのでしょうか。
なんとか付いて行けるかな?と思い、一生懸命頑張って付いていきました。
1,2kmほど頑張りましたが、ちょっとした登り坂で引き離されました。

やっぱり日頃から鍛えているローディには付いてゆけません。。。
というか、この頑張りで右ヒザを少し痛めたみたい。。。

膝が痛む前兆のような違和感と若干の痛みを感じるようになりました。
マイペースを心掛けないといけませんね。
特にいつもより長距離を走ったり、山や峠に行く時は気をつけないと、行くまでにへばってしまっては話になりません。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

予定通り7時に町ジテ貴志川店に到着。
さすがにお店はまだ開いていません。
店の隣の自動販売機で水分補給。

紀ノ川河川敷

貴志川付近の紀ノ川河川敷は相変わらずガラガラ。
ヤンキーくずれのニイチャンの煩い原チャリとすれ違ったくらいです。

新しい神社

紀ノ川南側を走っていると、見慣れない神社を発見。
比較的新しい神社のようです。
まぁ、結局のところ神社のベンチで休憩したかったのでした。(^^;

吉野川(紀ノ川)

そんなこんなで、ほとんど紀ノ川南側を走って奈良県入り。
「紀ノ川」は奈良県に入ると、「吉野川」に名前が変わるようです。
ここまでくれば川幅も狭くなり、あちこちに橋が架かっています。

適当なところで紀ノ川(吉野川)北側に出て24号線を走りました。
ここで痛恨のミス。

Yahoo!地図

Yahoo!の地図で見ると五條市役所を北上すれば金剛山に行けるような感じだったのですが、その五條市役所を見過ごしてしまって4、5kmほど24号線を走ってしまった。
だんだんと店の数も雰囲気も街中とは言えないような感じになって、いくらなんでも行き過ぎたと思い、開店準備中のお店の人に聞いてしまった。

「金剛山ヒルクライムと癒しの峠 紀見峠」の続きを読む

タグ : 自転車 DAHON ダホン Boardwalk ボードウォーク ミニベロ 金剛山 ヒルクライム 癒し 紀見峠 

偶然?必然?頑張らなければミニベロで登れる高野山

前日は曇り空でママチャリポタリング。
そして今日も曇り空。。。

たまにはママチャリでポタリングも良いかと思いますが、せっかくの休日を2日間ともママチャリでポタリングして、その後の平日もママチャリで通勤というのもなんとなくつまらないです。
そこで、以前から登ってみたかった高野山へ行くことにしました。

貴志川スポーツ公園

高野山へのルートはいくつかありますが、feltf75さんのブログを見ていると、雨山トンネルを下って4号線からアプローチしている記事がいくつかありましたので、私も見習ってとりあえず雨山トンネルを目指すことにしました。

山田ダムから雨山トンネルまでの登り坂は、景色もそれほど良くないこともあり、気分的にも肉体的にもしんどい坂道ですが、以前に登った時よりも比較的楽に登れました。
以前よりも脚力がついたとはあまり思えませんが、坂道を頑張って一生懸命に登ろうとしなければ走行スピードは遅いものの、それなりに登れるということを前回の葛城山のときに発見しました。
簡単なことです、頑張らなければいいのです。(^^;

雨山トンネル

雨山トンネルの入口付近で、撮影という名の休憩をします。
休憩していると私の背後から、ロードバイクっぽいラチェット音と共に「こんにちは~」と声をかけられました。
同じ自転車乗りとして挨拶をされれば返すのは当然で振り向くと、なんといつも町ジテで見かける人たちばかり4人がいました。
なんという偶然♪

そこで通り過ぎようとしているところに、私が「これからどこに行くんですか~?」と叫ぶと、4人全員が停まってくれて「今から高野山に行こうとしてる」とのことでした。

これは偶然を通り越して、ここで出会ったのが必然にも思えてきました。
そこで私が「行けるところまで一緒に付いて行っていいですか?」と聞くとOKのようでした。
まぁ、特別断る理由が無いので、仕方なくOKしてくれたのかもしれませんが・・・(^^;

とにかくみんなで楽しくサイクリング♪サイクリング♪
まぁ、きっと1人では道に迷っていたことでしょう。。。(^^;

高野山ヒルクライム

3号線・4号線は森の中を走行しているようで、車の交通量も少なく快適でした。
480号線は車の交通量も比較的あり、3号線・4号線のようにはいきません。
特に花坂からの道は、道幅も狭く、傾斜もそこそこあります。

ただ、DAHONボードウォークでもなんとか登れる程度の登り坂だったのが唯一の救いでした。
480号線は車では何度も通ったことのある道なのですが、7段変速のDAHONボードウォークで登れるのか不安だったのです。

なんとか登れるとは言っても延々と登り坂です。
しかも、自分1人なら何度も休憩をしているところですが、一緒に走っているのはローディです。
当然のように休憩は必要最小限のようで自分1人の時のようにはいかず、休憩の大好きな私はヘトヘトです。

平地ではなんとか付いていけても、坂道ではあっという間に引き離されて見えなくなってしまいます。
まぁ、最年長の人が気を遣ってくれてかどうかわかりませんが、途中まで私と同じようなスピード(時速5~7km/h)で登ってくれたので心強かったです。

大門(高野山)

それでもなんとか高野山に到着しました。
「坂道頑張らない作戦」は成功です。(^^;
高野山の入口にある大門の前で、町ジテ和歌山店で会ったことのある在日17年の外国人ローディーさんもいて、会話しながらしばらく休憩。

中華料理「ミッチー」

みんなは、高野山にある大きなオムライスを食べるのが目的だったようでしたが、日曜日はあいにくの定休日でお休みだったようです。
そこで、中華料理屋に行くことにしました。
このお店は高野山の観光客相手と言うよりも、学生相手がメインのようです。

ラーメン定食

ラーメン定食 800円
味はそれなりに美味しかったですし、なんと言ってもラーメンとチャーハンの味のバランスが良かったです。
星3つ。★★★☆☆

高野山下山

昼食を終えて、お待ちかねのダウンヒルです♪
でも、花坂までは車の交通量が多く、しかも自転車もそれなりにスピードが出るため、自転車のトレインで後ろの車は混んできています。
時々自転車を留めたりスピードを落としたりして車を先に行かせました。
まぁ、車の気持ちもわかるので、お互いに協力し合うことが大切ですね。

花坂の売店
やきもち

花坂の売店でみんなで「やきもち」を購入。
やきもちは平べったくて、中にあんこが入っています。
ちょうど良い甘さで美味しかったです。

ダウンヒル

花坂を過ぎて4号線を下るダウンヒルは最高に気持ちよかったです。
先週の葛城山のダウンヒルでは全然楽しくなかったので、余計に楽しかったです。
やはりダウンヒルを楽しむためには、それなりのルート選択が重要ですね。

帰りのルートは複雑でした。
4号線を走っていたかと思えば、いつの間にか370号線になっていたり、田んぼのあぜ道を走ったかと思えば、路地裏や未舗装の道路を走ったり、ちょっと引き返してみたり、初めての私には方向感覚すらわからないままみんなに付いていきました。
2度と同じルートは行けないと思いましたが、このような機会でないと新しいルートの開拓は難しいですので、良い経験になりました。
帰りのルートはスッカリ忘れてしまいましたが・・・(^^;

喫茶店「ハミングバード」

そんなこんなで町ジテ和歌山店近くの喫茶店「ハミングバード」で休憩しました。
ここの店長も自転車乗りのようで、アットホームな時間を過ごせました。
その後は町ジテ和歌山店に寄って、そこで解散となりました。

8:00 自宅出発(和歌山城付近)
10:00 雨山トンネル
12:00 花坂
13:00 大門(高野山)
13:30 昼食(中華料理ミッチー)
14:30 下山開始
15:00 花坂
17:30 喫茶店(ハミングバード)
18:00 町ジテ和歌山店
18:30 帰宅(和歌山城付近)

2012年 6月 3日(日)
走行時間:6時間57分
走行距離:129km
平均速度:18.6km/h

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

おじいさんは山へ芝刈りに、オッサンは山にシバかれに行きました。

最近、どうも距離にこだわっているような気がしてました。
それではイカンということで、久しぶりに山に登ってみようと思いました。

まぁ、相互リンクしてもらっているfeltf75さんに触発されて、同じように和泉葛城山に行ってきました。(^^;

今日は久しぶりにアサヒ オフィスプレスの出動です。
葛城山に登ったことはありませんが、山と言うことでDAHON Boardwalkの7段変速よりは登坂能力のある21段変速(3x7段)のアサヒ オフィスプレスにしました。
まぁ、重い自転車であることには変わりありませんが・・・(^^;

葛城山ヒルクライム

「山がオイラを待ってるゼ!」ワクワク♪

なんて山嫌いな私が思うわけでもなく、目の前に山々が迫ってきます。

「まぁ、無理なら引き返せばいいし、とりあえず行ける所まで行ってみよう」という気持ちでした。

葛城山ヒルクライム

しばらく登ると、トンネルがありました。
写真では判りにくいのですが、トンネルからモクモクと煙が上がっています。
最初は車の排気ガスかと思ったのですが、どうやら砂埃のようです。

リュックの中にマスクが入ってないか見ましたが、どうやら家に置いてきたようでした。
トンネルの中に入ってみると、車が通るたびに凄い砂埃が舞っていて、目は痛いし口の中がジャリジャリです。(ToT

ようやくトンネルを抜けると、しばらくは楽しいダウンヒルです♪
でも、今から葛城山に登るのに、こんなに下って大丈夫なのかと不安になってきます。

神通温泉

不安になりながらもダウンヒルを楽しんだところに、第一目標の神通温泉がありました。
神通温泉までは車が行きかっていて走りにくかったのですが、神通温泉を東方面に行く道では、車の通行はほとんどなく車にビクビクしながら坂道を登らなくてすみました。

葛城山ヒルクライム

ただ、遅いながらもなんとか登れる傾斜の坂道が延々と続くので、登り坂にウンザリします。
もちろん、ハァハァゼィゼィ言いながら、必死に登っていますが・・・(^^;

葛城山ヒルクライム

時々景色の良い場所で自転車を停めて眺めると、さっき自分が通った道が、すぐ近くの遥か眼下に見えるのが不思議な感覚です。

「おじいさんは山へ芝刈りに、オッサンは山にシバかれに行きました。」の続きを読む

タグ : 自転車 葛城山  ヒルクライム ダウンヒル 展望台 神社 ハイランドパーク 景色 自動販売機 

ミニベロ琵琶湖ツーリング その3

[ 関連記事 ]
ミニベロ琵琶湖ツーリング その1 (琵琶湖 湖東)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その2 (琵琶湖 湖北)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その3 (琵琶湖 湖西)

しんあさひ風車村の手前(近江今津?)くらいから、ようやく追い風になりました。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

これだけ風の強い日の追い風は快適そのものです。
みんなが快調に飛ばします。

サイクリングロード

しかし、いくらサイクリングロードだと言っても、デコボコのレンガ道や木が腐って今にも落ちそうな橋があったりとスリル満点のサイクリングロードでした。
木が腐ってしなる橋は本当に怖かった。。。(^^;

しんあさひ風車村

しんあさひ風車村で休憩。

ホットケーキセット

昼食が10時頃と早かったこともあり、小腹が空いてきたのでみんなでホットケーキセットを注文。
マーガリンとシロップの甘さが疲れた体を癒してくれました。

汗臭い男3人でホットケーキ・・・(笑

しんあさひ風車村にいた猫

店内から外を見ると、レンタルのロードバイクの人がパンク修理をしていました。
レンタルサイクルでパンク修理とはご苦労様です。

「ミニベロ琵琶湖ツーリング その3」の続きを読む

タグ : 琵琶湖 ツーリング サイクリング 風車村 白鬚神社 サイクリングロード 一周 ビワイチ 道の駅 米プラザ 

ミニベロ琵琶湖ツーリング その2

[ 関連記事 ]
ミニベロ琵琶湖ツーリング その1 (琵琶湖 湖東)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その2 (琵琶湖 湖北)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その3 (琵琶湖 湖西)

ミニベロ琵琶湖ツーリング

少し前までは小雨がパラついてましたが、どうやら天気は回復しそうです。
どうも私は天性の晴れ男のようです。(^^;
とは言っても、小雨がパラついたり、太陽が出てきたりと、不安定な天気です。

湖北みずどりステーション

まだ10時過ぎですが、これ以上北に進むと食事をするところがないそうなので、湖北みずどりステーションで昼食をすることにしました。
私が注文したのは、鴨ラーメンとフランクフルト。
スタッフの連携が悪いのもあるのかもしれませんが、たいしたことのないメニューなのに出来上がりまで少し待たされた印象です。

鴨ラーメンとフランクフルト

おまけに「ケチャップなど要りますか?」と聞かれたので、欲しいと言うとケチャップだけ出されました。
「ケチャップなど」と言った「など」には、当然マスタードのことだろうと思っていたのですが・・・。
さらにそのケチャップの出が悪く、力を込めてケチャップを出すと変な方向にもケチャップが飛んでしまう始末でした。
まぁ、いろいろあって、これも旅の想い出ですね。

湖北みずどりステーション

早いめの昼食を終わると、店の外にはロードバイクやクロスバイクの自転車が並んでました。
みんな早そうな自転車です。

琵琶湖 湖北の風景

こんな変わった風景もありますが、それに見とれていると、所々に車止めのポールが立っているので注意が必要です。

サイクリングロードの車止めポール

「ミニベロ琵琶湖ツーリング その2」の続きを読む

タグ : ミニベロ 琵琶湖 ツーリング 天気 湖北みずどりステーション ロードバイク クロスバイク デジカメ トンネル 絶景 

ミニベロ琵琶湖ツーリング その1

[ 関連記事 ]
ミニベロ琵琶湖ツーリング その1 (琵琶湖 湖東)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その2 (琵琶湖 湖北)
ミニベロ琵琶湖ツーリング その3 (琵琶湖 湖西)

琵琶湖に行ってきました~。

メンバーは、たにやんさんと、HZくんと私の3名での琵琶湖ツーリングです。

一緒に走るのは、みんな今日が始めてのメンバーなので、嬉しいやら、怖いやらでワクワクドキドキです。(^^;

たにやんさんは、昔から自転車のHPも持っている凄い人です。
噂では坂道にめっぽう強いらしい・・・。
ブルブルブル・・・怖い・・・

DAHON Visc. P18

HZくんのDAHON Visc. P18
名前の通りフロント2段、リヤ9段の18段変速。
HZくんは普段週末にロードバイクに乗っていて、過去に和歌山から自走して琵琶湖一周をしたことのあるツワモノです。
その彼が18段変速のスーパーミニベロを操るのですから遅い訳がありません。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

朝6時にツーリング開始しました。
先頭を何度も琵琶湖を走行しているたにやんさんに牽いてもらいました。
走り出してすぐに、たにやんさんのチェーンがキュルキュル鳴いているのがわかりました。
明らかにオイルを注していないようです。

私のも音が出ていますが、シャラシャラと気持ちよいサウンドになっている。
それもそのはず、他のネットなどで定評のあるタクリーノオイルを注油したのだ。

しかし、さすがたにやんさん、ちょっとした坂道でも上半身が全然ブレないのです。
綺麗なフォームです。

HZくんも普段はロードバイクを乗っているだけあって、「琵琶湖大橋のこんな坂道くらい屁でもないゼ!」という感じで余裕で登ってゆきます。
それに対して、私はヨイショヨイショと最初の試練を受けているように登ってゆきます。。。

怪しい雲行き

天気は、琵琶湖に来るまでに小雨がパラパラしてたし、雲行きは、かなり怪しい。
琵琶湖を走るのは初めてですが、サイクリングロードでなくてもメチャクチャ自転車で走りやすい道路です。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

琵琶湖大橋を渡ってしばらくすると、道も迷いそうに無い道になったので私がみんなを牽くことにしました。
先頭になってみると、すぐ後ろにたにやんさんがピッタリ憑いているのがチェーンの音でわかります。

なんか後ろから「もっと早く行け!」と言われているような気がします。
後ろからのプレッシャーがグイグイと背中を押してきます。
まぁ、どうせ後半はヘタれるので、元気のあるうちに少しでも稼いでおこうと頑張ってみました。(^^;

長命寺港

しばらくして先頭をたにやんさんに牽いてもらうことになりました。
ん?ペースが遅いぞ。。。

ミニベロ琵琶湖ツーリング

と思っていたのも束の間で、たにやんさんは坂道になっても同じペースでグイグイ登ってゆきます。
ヒェ~
まいった。。。

さっき自分が頑張って前を牽いたのは、この坂でたにやんさんに頑張ってほしかったのではありませんから。。。
許してください。。。

おまけに、水分補給が出来なくなると大変だということで事前に買っておいた500mlペットボトル2本が登り坂で足枷になって、ただでさえ坂に弱い私なのに、なかなか進みません。
こんな天気の良くないときは、水分補給も少ないのでペットボトル1本で充分なのでした。

近江八幡の休暇村前

ようやく坂を下ったところで、たにやんさんが天候の心配をしてスマホ(携帯?)で確認。
このまま行くのか、それともユックリ行くのかの確認ということでしたが、当然ここで引き返すのかの判断もしていたことでしょう。
さすがベテランです、安全で楽しいライドをしなければいけないのです。

事前の天気予報では、今日の降水確率20%。
今は雨は降っていませんが、琵琶湖対岸の雲行きは雨が降っていそうでした。
気温は11度で、肌寒いです。

「ミニベロ琵琶湖ツーリング その1」の続きを読む

タグ : 琵琶湖 ミニベロ ツーリング DAHON KHS サイクリングロード 坂道 コンビニ ブルホーン 向かい風 

花粉なんかブッ飛ばせ!鼻水ジュルジュル200kmライド

ゴールデンウィークなのに目的地も決まらず、GW1日目は天気が良かったのにママチャリのメンテナンスをしてました。
そしてGW2日目も、とりあえず早く起きたものの、まだ目的地が決まらず、ネットで何かいいところがないかと探してました。

もう、こうなったらとりあえず200km走ってみようと、以前から調べてあった和歌山城(自宅付近)から100km程度にある大和郡山(奈良県)に行くことにしました。

大雑把なルートは、
和歌山城(自宅付近)
 ↓
(13号線)
 ↓
貴志川
 ↓
(13号線)紀の川南側
 ↓
五條
 ↓
(24号線)
 ↓
大和郡山
 ↓
(25号線)
 ↓
大和川(大和川サイクリングロード)
 ↓
(26号線)(204号線)
 ↓
和歌山城(自宅付近)

24、25、26号線と覚えやすい。(^^;
1人で走行するので大雑把で十分です。
まぁ、細かくしても記憶力悪いので覚えられないし、もともと方向音痴なのであまり意味がないのです。
ハンドルに付けたコンパス(コンパス付きベル)があれば、なんとかなるでしょう。(^^;
(この300円のコンパスに随分助けられました)

ダホン ボードウォーク

ということで、目的地をいろいろ検索していたため普段の出勤時間よりも遅い8時頃に自宅を出発しました。
最近連続で撮影している大池遊園のいつもの場所で撮影。

大池遊園

草木に詳しくない私から見ると、桜の木は桜の花が咲いていて初めて「桜」とわかるので、桜の花が無ければ単なる「木」です。(^^;
でも、桜の花びらは無くても、緑一色で力強さを感じますね。

町ジテ貴志川店はシャッターが閉まっていて、そのまま通り過ぎようとしたら、店の裏手に店長とスタッフさんを目ざとく発見(^^;
開店前の休憩中(?)だったようで、暑いので水分を摂るようになどいろいろ親切にアドバイスしてもらいました。

慈尊院

慈尊院の入口付近のようです。
昔は高野山が女人禁制だったため、女性の高野山参りは慈尊院で参ることだったため女人高野とも呼ばれているそうです。
まぁ、詳しく知りたい人はウィキペディアなどで見てください。
と、手抜きをする私。。。(^^;

紀の川の鯉のぼり

紀の川に鯉のぼりが架かっていました。
風がまっているようで鯉のぼりが吊るしてあるロープに絡まり、あまり綺麗な写真が撮れませんでした。

九度山の風景

宮崎駿のスタジオジブリ作品に出てきそうな九度山の風景。

「花粉なんかブッ飛ばせ!鼻水ジュルジュル200kmライド」の続きを読む

タグ : 貴志川 九度山 慈尊院 紀の川 鯉のぼり 法隆寺 大和川 サイクリングロード 岸和田城 大川トンネル 

五条散策ポタリング

数日前まで琵琶湖1周(琵琶湖大橋折り返しの150km)しようかと思っていましたが、朝が弱いのと琵琶湖ルートなどいろいろ準備不足があったので、当日は9時30分頃からノンビリと24号線(大和街道)で和歌山から東向いてポタリングに出掛けました。

工具セット

準備は前日に急いで揃えました。

レインコート

それにしても工具が多過ぎてメチャクチャ重い。
工具以外にもサングラスは(レンズ交換可能な)1つだけでいいし、レインコートは100円ショップで売っているペラペラのポンチョにすれば、それだけでも重量が激減するとは思いつつも、前日の夜中では準備不足。

まぁ、重くても無いよりはマシだと思って、思いつくもの全部持っていくことにしました。

重装備のダホン ボードウォーク

その結果、こんな重装備で当日を迎えてしまった。
オマケに重たいカギも付けて行ったし。

晴天

重たいレインコートも持ったけど、空を見上げれば晴天。
飛行機雲もクッキリ写ってます。
ちなみに写っているビルは、最近新しくなった日赤病院。

和歌山城の内堀

和歌山城の内堀。
和歌山城の写真、撮り忘れた。。。
和歌山城から五条の大和街道って参勤交代ルートかな?

「五条散策ポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 ポタリング ラーメン うどん 和歌山城 五条市 レトロ 街並 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集