天気のすぐれない日はラーメンライド

梅雨入りしたせいか、雨は降ってないものの天気がすぐれない曇り空でした。
こんな日は、ラーメンライドに限ります。
なかなか外食するタイミングがなくて、天気はいまひとつでしたが、ワクワクして出掛けました。(^^;

Mr.こってり麺 清乃

Mr.こってり麺 清乃
今までなかなか行く機会が無かったのですが、こんな天気の日だからこそ行こうと決めてました。

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」
まぜそば
替玉(細麺)小ライス

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」を注文。
Mr.まぜそばには、元々小ライスが付いてくるのですが、替玉(細麺)も無料でしたので替玉も頼みました。
「Mr.こってり麺」のネーミングから想像するのとはちょっと違ってアッサリ味でしたが美味しかったです。

猿坂峠
トマト坂

炭水化物天国を満喫したあとは、カロリー消費のために猿坂峠、トマト坂、紀ノ川サイクリングロードを走りました。
それでも摂取カロリーのほうが上回っているように思いますが、まぁ走らないよりはマシというレベルです。

紀ノ川サイクリングロード紀ノ川大橋付近
紀ノ川サイクリングロード
紀ノ川サイクリングロード川辺付近

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン まぜそば チキン 

欲張りサイクリング

桜の開花時期は短くて、このタイミングを逃すと後悔しそうなので、先日夜に行った河西緩衝緑地の桜を見に行ってきました。 和歌山城の桜も良さそうだったのですが、人が多そうなのでパスしました。

河西緩衝緑地の桜
河西緩衝緑地の看板と桜
河西緩衝緑地の花見
河西緩衝緑地
夜鳴そば Booやん

今日は久しぶりに昼は外食することになったので、以前からヨッシーさんのブログで紹介されて気になっていた「夜鳴そば Booやん」に決めていました。
お店を探しながら走ってましたが、パームシティ入口のすぐ隣にお店がありました。

本日のオススメ
スタミナまぜそば

本日のオススメ「スタミナまぜそば(しめご飯付き)」を注文。
見た目とは違って、とってもマイルドな味付け。
でも濃厚という、結構好きな味付けです。

スタミナまぜそば(しめご飯付き)
スタミナまぜそばのしめご飯

三元豚白モツと言ってもよくわかりませんが、とにかくこのモツも美味しかったです。
麺を食べた後に、しめご飯を入れてフィニッシュ。
最初しめご飯は少ないと思いましたが、これがお腹の中で膨れるようでちょうどよかったです。
「ピリ辛でニンニク入り」と書いてありましたが、全然ピリ辛さもニンニクも感じられませんでしたが、とにかく満足の行く味と量でした。

大年神社の桜

「欲張りサイクリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  まぜそば 猿坂峠 多奈川東畑 大川トンネル 休暇村紀州加太 トマト坂 

夜桜、夜猿、夜トマト

今年の桜の開花は、いつもより遅い感じですね。
なぜかこの桜の季節は夜でも走りたくなります。
と言うことで、最近の運動不足の解消も兼ねてママチャリダイエット&夜桜見物に加太方面へ。

夜桜

最近ローギアを充実させたママチャリとは言え、坂道はやっぱりしんどい。
猿坂峠は野良猫だらけになっていた。
私が近付いても避けようとはしない。
このネコたちは誰が来ても避けないのか?それとも見極めているのか?

猿坂峠

猿坂峠からトマト坂に向かう途中、やたらと体格の良いローディを発見。
これほど体格の良いローディはそんじょそこらにはいない。
テッちゃんだ!

ただ、夜の暗い中でテッちゃん本人でなかったらどうしようと思いつつも、小声で「テッちゃん?テッちゃん?」と言ったら反応してくれて、やっぱりテッチャンでした。
まさかこんな夜中に会うなんて思いも寄らなかったですが、それ以上にテッちゃんはママチャリに乗った人に声かけられるとは思ってなかったようで驚いてました。
どうやらテッちゃんはこれから練習をするそうで、ブログネタ探しの私とは違って崇高な志です。(^^;

トマト坂の恐竜

以前トマト坂で野良犬をよく見かけましたが、今日はいませんでした。
野良犬がいなくなったのか、それともたまたま見かけなかっただけなのかはわかりませんが。
でも、トマト坂の恐竜はいつも見守ってくれてます。(^^;

夜桜

それにしても、夜は色彩が減色するぶん、夜桜がより一層華やかに映えます。
夜桜はなんだか気持ちがウキウキします。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 加太 夜桜 猿坂峠 トマト坂 恐竜 

走りやすくなった紀ノ川サイクリングロード

紀三井寺

今年の桜の開花は、いつもよりちょっと遅いみたいですね。
紀三井寺の桜もあまり咲いていませんでした。
まぁ、天気と同じで桜の開花も自然相手なので仕方ありません。

紀ノ川サイクリングロードR2.0

桜をあきらめて、ようやく先日工事が終わった紀ノ川サイクリングロードに行ってきました。
紀ノ川大橋付近のサイクリングロードR2.0からR3.0の区間は、工事用車両の通行用にポールがずらっと並んでいたのですが、そのポールが見事に無くなっていました。

紀ノ川サイクリングロードR4.0

紀の国大橋付近のサイクリングロードR4.0付近はアスファルト自体が新しくなっていました。
ただ、以前は紀の国大橋の真下あたりからサイクリングロードに入れたのですが、新しくなって入口のフェンスの隙間が無くなっていました。
まぁ、紀の国大橋からもう少し河口寄りにある市民スポーツ広場からサイクリングロードに入れますので、それほど心配することではないのかもしれませんが・・・。

紀ノ川サイクリングロードR7.0

阪和線の橋付近の紀ノ川サイクリングロードR7.0付近にあったゲートが無くなっていたので、スムーズな走行ができるようになりました。
今回、このゲートが無くなったことが、私にとって一番嬉しかったです。

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

今回の工事で以前よりサイクリングロードの距離が伸びているかと思ったのですが、そこは以前と同じで岩出のちょっと手前の川辺まででした。
まぁ、ここから少し道路を走れば、またサイクリングロードが現れるのですが、今回は久しぶりの自転車でしんどかったので、川辺までで引き返すことにしました。

まだ少し肌寒いですが、走り始めればちょうどいい感じで走れました。
紀ノ川サイクリングロードを走っていると、ショップのチームジャージを着たローディやミカちゃんにも会いました。
いろんな人がサイクリングロードを楽しんでいるようでした。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード 

食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー 開催中

ママチャリ シングル号

最近はママチャリの記事ばっかりと思いつつも、今日もママチャリで・・・(^^;
午前中は雨が降っていたので、チェーンフルカバー装着のママチャリ シングル号で出発。

紀ノ川サイクリングロード

このママチャリ シングル号は、シングルギアでスピードや坂道は苦手ですが、私の持っている自転車の中で1番扱いやすい自転車です。
以前はこのママチャリ シングル号で五条に行ったりしたのですが、最近ではもっぱら通勤で活躍していたのでした。

水溜り

所々に水溜りがありました。
こんな水溜りを見ると、ワクワクして水溜りをシャーっと滑走して走り抜けたくなります。
写真を撮るために、もう1度引き返したりしてました。

水溜りを滑走
紀ノ川サイクリングロード工事中

紀ノ川サイクリングロードはまだ工事中で、堤防の上を走るしかなかったのですが、道幅が狭くて車がすぐ横を通り抜けるのでちょっと怖かったです。

紀ノ川サイクリングロード
室井輪業

今日の目的地「室井輪業」でしたが、シャッターが閉まっていたので引き返すことにしました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

引き返すと言っても、来た道をそのまま引き返すわけではなく、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に寄りました。

町じてスタッフさん

町じてスタッフさんが何やらシールを貼ってくれています。
そうです!今日の目的は、「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキをGETするためでした。

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキ

町じて貴志川店で、「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキと、「おもてなしSPOT」の地図を手に入れて、ついでにちょっとした買い物をしたのでシールを貼ってもらったのでした。

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキと「おもてなしSPOT」の地図

応募ハガキだけでは、このイベントに参加している店の場所がわからないので、(写真右側にある)手のひらサイズの「おもてなしSPOT」の地図も必要でした。

「おもてなしSPOT」の地図

詳しくは、和歌山県那賀振興局のホームページ 「食べちゃえ!きのかわ」“紀の川サイクリストおもてなしスポット”ぐるリン♪ラリーを参照してください。

公共事業(?)でこんなイベントはとっても嬉しいのですが、それにしてもちょっとイベント期間が短いようにも思いますが、まぁその分参加者が少なければ、当選確率が高くなるので、それはそれでいいのかもしれませんが・・・。(^^;

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー 開催中」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 イベント ラリー 

「気持ち」が大切

ママチャリ

たまには登らないといけないかな~?
なんて思って、久しぶりの加太方面に行ってきました。

猿坂峠の登り口

猿坂峠の登り口までやってきただけで、もう既にしんどいです。
ちょっと前までだったら、なんとも無かったのに・・・。

猿坂峠

とりあえず猿坂峠を登ってみて、足を付かないためには「気持ち」が大切だと思ったのでした。
そりゃ体力うんぬんはありますが、まず気持ちかと。
気持ちが途切れたら、それまでなんですねぇ。

大川峠

その後、多奈川東畑に抜けて大川峠へ。
その大川峠で、町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店でよく会う方と偶然出会いました。

休暇村紀州加太の激坂

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)に行こうか迷っていたのでしたが、その方と話していて、これからどこに行くのかという話になり、これから加太国民宿舎休暇村に行くと言ってしまって、一緒に行くことに・・・。
口から出任せと言う訳ではありませんが、これで休暇村紀州加太の激坂を登ることが決定。。。

休暇村紀州加太

ママチャリでこの激坂を登るのは2回目です。
1回目は、休暇村が工事中のため入口付近の駐車場までしか行くことが出来ませんでした。
今回は初めて上まで行くことができて、そこから海の景色を見ることが出来ました。

森林公園の恐竜からトマト坂

休暇村のなかなか綺麗な景色を満喫して、その後森林公園の恐竜からトマト坂を下って、町じて大浦街道店へ。
町じて大浦街道店では、ブルベを見に(?)行ってきた強力馬力自転車屋のリーダーが来たりして、いろいろ面白い話が聞けたのでした。

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 大川峠 休暇村紀州加太 

迷った時は左上

今日は家族が昼にいないため、久しぶりに1人で食べに行くことになりました。
待ちに待ったラーメンチャンスの到来です!(^^;

自分の中でラーメンと言えばヨッシーさんなので、ヨッシーさんのブログを参考にいくつか候補を選びました。
それでもいくつか候補があって、前日からどこのラーメン屋さんに行こうかと悩んでいました。

ラーメンポタリング

ところがその前日の夢の中で、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店のスタッフの方と会っている夢を見たのでした。
夢の中ではそのスタッフが働きながら私と雑談しているだけでしたが・・・。

そんなこともあり、今日の行き先は貴志川方面に決定。
そこでラーメン屋さんは、候補に挙がっていた岩出の「がんたれ」になりました。

大池遊園の迂回ルート

久しぶりの自転車なのでちょっとした坂道でも結構きついです。
体重が増えたことも関係あるように思いますが・・・。

ラーメン「うらしま」

事前に「がんたれ」の場所を確認していたのですが、どこでどう道を間違えたのか「うらしま」に到着。
「うらしま」まで来たら行き過ぎということを事前に調べてましたので引き返します。
天性の方向音痴の私なので、こんなことはしょっちゅうです。(^^;
まぁ、「うらしま」でもよかったのですが。

ラーメン「がんたれ」

引き返して、ちょっと行ったところに今日の目的地「がんたれ」がありました。
まぁ、見つからなければ24号線のどこかで食べるつもりでした。
13時前に到着して、店の前に10名くらいの人が並んでいましたが、10分くらい待っていると店内に入れました。

「がんたれ」の食券販売機

「迷った時は左上」

ラーメン「がんたれ」のカウンター席

ヨッシーさんのブログに載っていた言葉だったかな?「迷った時は左上」と言うフレーズが頭をよぎります。
ということで「がんたれ」で一番スタンダードだと思われる豚骨中華そばの大盛りを注文しました。

豚骨ラーメン大盛り

こってりしたラーメンが出てきました。
コッテリしたラーメンなのですが、見た目とは違って味はとってもマイルドな味付けで美味しかったです。
万人向けのコッテリラーメンの味付けはなかなか難しく、このようなマイルドな味が一番良いんだと思います。
まぁ、パンチが足りないと思う人用にテーブルの上には各種調味料があるので、ある意味いろんな味が楽しめます。

JR和歌山線の線路
町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、夢のお告げ(?)通りに町じて貴志川店に行きました。
何か良いことがあるのかとちょっと期待していたのですが、そこでは夢となんら変わらなく町じてスタッフさんと雑談しただけでした。(^^;

伊太祁曽神社

このまま帰るのもアレですので、町じて紀三井寺内原店に寄ることにしました。
「アレ」って別に意味はありませんが・・・。
町じて紀三井寺内原店では、強力馬力自転車屋のリーダーやミカちゃんなど、いつものメンバーがいてウダウダ雑談して帰宅しました。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

本日の走行距離は55kmくらい。
久しぶりの自転車のためか右膝が痛くなりました。
こんなことではダメですね~(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン ポタリング がんたれ 

大川峠のバリケード

期末や期初は仕事が忙しく、最近はなかなか自転車に乗る機会が少なくなっていました。
と言うことで、自転車に乗れる時間があるときは、ちょっとでも自転車に乗っておこうとママチャリで出動。
今回は、最近行かなくなった峠の坂道トレーニング。
なんで坂道を行かなくなったかと言うと、しんどいから・・・(^^;

猿坂峠

猿坂峠の登り口でクロスバイクに乗った人を発見。
そのクロスバイクの人も猿坂峠を登るようです。
遠目で自分より1周りほど年上のような感じの人でした。
猿坂峠を登り始めると、そのクロスバイクの人との距離は開くばかり。
やっぱり皆さん凄いです。

とっとパーク小島
とっとパーク小島
荒北ベプシ

レース終わったら一緒に飲もうぜ。
ベプシおごってやるよ、俺が。
強ぇよ、お前。

大川峠のバリケード

自転車は通行可能な大川峠の大阪側の入口。
これほどのバリケードが必要なのかな?
重たいママチャリ抱えてガリガリ擦りながらようやくバリケードを通過。
自転車は通行可能じゃないん?
そのくせ大川峠を登っているときに、対向して下ってくるバイクと遭遇するし、何なん?

大川峠
トマト坂(恐竜公園)

加太付近に来たときは外せないトマト坂。
坂道の終着点にわかりやすいモニュメント(恐竜)があることが、なんとなく達成感を満喫できてポイント高いです。
道は広くて綺麗で、斜度もそれほどキツイ訳でも無く、車の交通量も少ないので、坂道トレーニングには結構良い坂道です。

今回の走行ルートは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店から引いてみました。
気候が良くなるこれからの季節、少しずつでも自転車に乗っていきたですね。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 猿坂峠 大川峠 トマト坂 バリケード 

出会いがいっぱい

紀ノ川大橋
紀ノ川サイクリングロード

今日は午後から天気が良くないみたい。
昼ごはんまで2,3時間あったので、紀ノ川サイクリングロードでいつものように紀ノ川大橋から川辺までサイクリング。
休日くらいはロードバイクやミニベロでも乗ったほうが良いようにも思いましたが、ちょっと天気が怪しかったのでいつものママチャリで・・・(^^;
いつもは会社帰りの暗いサイクリングロードなのですが、明るいとやっぱり楽しい!
サイクリングロードなので、サイクリングしているローディ、ランニングしているランナー、一輪車に乗った子供、ゴルフの練習しているゴルファー・・・

紀ノ川サイクリングロードでゴルフ練習

ん・・・???
ゴルフ???

誰だ?紳士のスポーツとか言ったのは?(^^;

夜は夜で、真っ暗な夜道を真っ黒な服装でランニングしている人など、自転車に乗っていると危険なのですが、昼間は昼間でまた違った危険があるようです。

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

先日の台風の影響でしょうか、サイクリングロードの所々に背の高い草などが倒れ込んできていて、より一層道幅が狭くなっています。
夜だと草に気付かず突っ込んで痛い目を見ることになるかもしれません。
明るい時に気付いて良かった。
とは言っても、きっとその頃までにはすっかり忘れていて、草むらに突っ込むのが私のオチですが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺で折り返し

川辺で折り返し。
同じ方向にちょうど私の100mくらい前をロードバイクで走っていた方も折返しのようです。
折り返し地点で挨拶しましたが、私よりも2回り以上歳が離れたご年配のような感じでした。
しかし、折り返してその人に追い付こうと一生懸命走っても追い付けない。
追い付けないどころか、距離がドンドン離れていきます。
皆さん凄いですね。
って、私が遅いだけなのですが・・・(^^;

和歌山サイクルステーション

紀ノ川サイクリングロードをこのまま引き返してもつまらないので、阪和自動車道付近でサイクリングロードを出て和歌山サイクルステーションに寄ることにしました。
サイクルステーションにはタイミングよくサイクルステーションの管理人ごまぞうさんがおられました♪
ごまぞうさんはこのブログを以前から知っていたようで、そんなごまぞうさんに逢えて嬉しかったです。

また、トマト坂ヒルクライムなど和歌山のサイクリングイベントを主催されていたNPO法人「2つの和・輪」の代表者の方もサイクルステーションにおられて、その方と話すことができてラッキーでした。
その代表者の方と、いつかお会いしたいと思っていたのでした。
代表者の方は私のママチャリに興味津々で、例によってシートポストに付けている洗濯バサミのことも聞かれました。
しかも驚いたことに、このママチャリのチェーンを交換していることまで見抜かれてビックリでした。
って、オイルベトベトであちこちにオイルが飛びまくっている汚いチェーンを見られて、ちょっと恥ずかしかった・・・(^^;

汚いチェーン

最近、母親のママチャリのサドルが壊れてしまったので、午後から私のママチャリに付いていたサドルを母親のママチャリに移植しました。
まぁ、新しいサドルを購入してもよかったのですが、私自身サドルがいくつか余っている状態なので、この際自分のママチャリのサドルも変えてみようかと思いサドルを交換することにしました。

ママチャリのサドル交換

自分のママチャリに付けたサドルは、以前DAHONボードウォークに付けていたフカフカサドルSERFAS(サーファス)のGELサドル
このサドルは、小径車にありがちな細かい振動も和らげてくれるサドルを求めて辿り着いたサドルです。
ちなみにこのママチャリのグリップもサーファスです。
私にとって、自転車と接するグリップやサドルは、サーファスが優しい感じで相性が良いのでした。
まぁ、相性は気持ちの問題かもしれませんが、これでまたちょっと私のママチャリは進化することになりました。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀ノ川 サイクリングロード サイクルステーション サドル 交換 

史上最強の激坂 麻生津峠 - 飯盛山

最近私の小径車DAHONボードウォーク改は、激坂仕様のミニベロにしましたので、そのテンションのまま無謀にも和歌山の激坂「麻生津峠 - 飯盛山」コースに行ってきました。
麻生津峠の激坂は以前から噂には聞いていたのですが、実際に行ったことがありませんでした。

ちなみに「麻生津峠」の読み方は「おうずとうげ」? 「おうづとうげ」?
漢字の「津」があるので「おうづとうげ」が正しいような気がします。
もしかすると、濁らずに「おうつとうげ」なのかもしれませんが・・・。(^^;

麻生津峠の入口
麻生津峠の中腹
麻生津峠ここでも結構な坂道

麻生津峠から飯盛山へ向かう坂道が凄いと聞いていました。
その激坂の始まる直前に東屋のような建物があり、そこで息を整えてから激坂に挑むとも。

麻生津峠の中腹も激坂
麻生津峠ここでチェーンをインナーに手動で変更
麻生津峠終盤もう少し激坂を頑張る

ところが、その東屋に辿り着くまでに激坂があり、道を間違えたのかも?と疑心暗鬼になりました。
しかし、もうここまで登ったのだから道を間違えていても、このまま登り続けようと決心したところで東屋が現れました。

東屋に到着する前の坂道では、前輪が浮きそうになるので、自転車を押さえながら激坂を登らなければいけず、ちょっとしたコツがいります。
これから更に激坂を登らなければいけないと言うのに、東屋に到着した時は、もう既に心臓はバクバクです。
東屋は正確には弘法大師作「十一面観世音茶湯所」と言うのでしょうか。

弘法大師作「十一面観世音茶湯所」
麻生津峠の弘法大師作「十一面観世音茶湯所」

その東屋の隣に飯盛山へ向かう激坂が見えます。
東屋の前に水道があったので水を被り、息を整えて、いざ激坂へ!!

「史上最強の激坂 麻生津峠 - 飯盛山」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 小径車 激坂 麻生津峠 飯盛山 飯盛城 

ママチャリGO

ポケモンGOの配信が始まりましたね。
ガラケーの私には関係ありませんが・・・(^^;

と言うことで、ママチャリGO!
ポケモン探しならぬブログネタ探しの旅に出発です。

紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋

いつものように紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋のR2.0です。
サイクリングロードをローディーの方々などチラホラ走っておられて楽しくなってきます。
こんな炎天下に走っているのは自分だけではないと・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード
川辺ゴルフセンター手前

そんなことを考えているうちに川辺ゴルフセンターの手前に到着。
今回は少し川沿いを走って、またサイクリングロードに入りました。

サイクリングロード
サイクリングロード終わり

しかし、少しサイクリングロードを走ると、道が途切れて砂利道になっていました。
早くサイクリングロードが橋本まで開通するといいですね。

ラーメンうらしま

そんなこんなで、和歌山のラーメン好きな人で知らない人はいないと思われる「うらしま」に到着。
しかし、家で昼食を摂って出発したし、時間的にもラーメン売り切れでした。
まぁ、今回もラーメンライドではありませんので、うらしまには写真撮影用に立ち止まっただけでした。

室井輪業

今回の本当の目的地は、この謎の黒い倉庫のような建物。
そう、前回道に迷ったあげく見つけられなかった紀の川市にヒッソリとある自転車屋さんでした。
店内には白浜から来られた方などおられました。
この写真以外にもポケモンのレアアイテムならぬレア写真が撮れたのですが、大人の事情で掲載できません。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店と紀三井寺内原店に寄って帰宅。
写真は、貴志川店から紀三井寺内原店に行く途中にある伊太祁曽神社です。

伊太祁曽神社

帰宅後に脚が攣る一歩手前の感触。
この時期は水分補給だけでなく塩分補給も大事です。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀の川市 自転車屋 室井輪業 

紀ノ川サイクリングロード伸びました

紀ノ川大橋付近 R2.0
紀ノ川大橋付近で、今回紀ノ川サイクリングロードの出発点です。
夜間は暗闇の中をランニングしている人たちなどがいるので注意が必要です。

紀の国大橋付近 R4.0
紀の国大橋付近で、近付いてもどかないネコがいるので注意が必要です。
夜間はネコに加えて、虫と蟹がたくさん出ます。

JR阪和線の橋付近 R7.0
紀ノ川に架かるJR阪和線の橋付近で、今まで工事中でその先に通れなかったのですが、ヨッシーさん情報によると通れるようになったということでしたので行ってきました。

鴨井排水樋門付近 R9.0
鴨井排水樋門付近で、私自身ここを通るのは今週が初めてでした。
(既に今週は、会社帰りに偵察しに来ていたのでした)

鴨井排水樋門

水門をしばらく進むとブルーラインはまだ引かれていませんがサイクリングロードが続いていました。

川辺ゴルフセンター手前

川辺ゴルフセンター手前までサイクリングロードが出来ていました。
ここからしばらく一般道を通るとまたサイクリングロードに入れるようですが、今回は24号線に出たかったのでこれでサイクリングロードを出ました。

川辺ゴルフセンター

今回の目的は、紀の川市にある自転車屋さんに行こうとしたのですが、場所をよく調べずに行ったので、田んぼなどの細い道をウロウロしてました。
結局目的の自転車屋さんを見つけられず諦めることにしました。
更に後から調べてみると、行った日は定休日ということでした。(^^;

紀の川市にある自転車屋さん探し

せっかく紀の川市まで来たので、そこから南下して町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に行ってみました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店
伊太祁曽神社

町じて貴志川店に行ったら、次は町じて紀三井寺内原店です。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店
自転車道

その後、最近行っていない町じて和歌山店に行こうとしたら、偶然知り合いの自転車乗りの人と逢って、その人は町じて大浦街道店に行くということでしたので一緒に付いて行くことにしました。
主体性の無い自分・・・(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

走行距離は65kmくらいですが、暑さと過剰な水分補給のためか、足に力が入らず結構フラフラになりながらのサイクリングでした。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀の川市 自転車屋 紀ノ川 サイクリングロード 

春は徘徊の季節

花曇りや花の雨など、天気はいまひとつな日も多いですが、暖かくなって自転車で走りやすくなってきました。
特に桜の季節は、年度末・年度初めと言うこともあり仕事は忙しいですが、その分限られた時間の中で自転車に乗った時の楽しさは格別だったりします。

河西公園

この日はたまたま会社が早く終わったので、西ノ庄にある河西公園に行きました。
まぁ、トマト坂に行こうと思っていて、河西公園の前を通った時に桜が綺麗だったので、引き返して河西公園の中を通ることにしました。

河西公園

なんとか日があるうちに桜を撮ることが出来ました。
最近は日が長くなって嬉しいです。
でも、すぐに暗くなってしまいますが・・・

河西公園

河西公園は久しぶりです。
今でこそ毎週当たり前のように来ていますが、昔はこの河西公園に来るだけでもヘトヘトになって、公園のちょっとしたアップダウンや少し荒れた路面でも嫌で、そこを避けるように走っていました。

それが今では、何にも気にすることなく走れています。
昔にしんどい思いをして走っていなければ、この公園は少し広いだけの何の変哲も無い公園に映っていたことだと思います。

トマト坂

トマト坂は良いですね。
斜度もそこそこですし、道幅が広くて、路面が綺麗で、車の通りも少ないので、トレーニングなどには最適な坂道ですね。
所々ですが街灯もあるし・・・

夜の徘徊
夜の徘徊
和歌山サイクルステーション

最近オープンしたばかりの和歌山サイクルステーション
場所は和歌山市出島153-3だそうで、国道24号線沿いの海鮮問屋丸長インター店とパチンコマルハンインター店の間ということでしたが、どちらかと言えばマルハンの隣でした。
和歌山サイクルステーションに行った時間が遅かったようで閉まっていましたが、開いている時間であれば休憩所、ドリンク自販機、空気入れ、工具等が用意され、インフォメーションやトイレも利用できるようです。

夜桜
町じて和歌山店

それにしても、この日は町じて和歌山店付近にある会社から、加太方面のトマト坂に行き、その後このサイクルステーションのことを思い出して紀ノ川沿いで出発地点の会社を通り越して和歌山サイクルステーションに行ったので、なんとも効率の悪い間抜けな走行ルートでした。
まぁ、自分1人の気楽な夜の徘徊なので、非効率なルートも夜桜など楽しみながら走れたので良かったです。

雑賀崎灯台

別の日ですが、雑賀崎灯台です。
夜に1人で走る時は、まず行かない所ですが、この日は雑賀崎灯台で待ち合わせ。
結局、みんなでの夜の走行とはなりませんでしたが、仕事終わりの夜にみんなで集まって走るという自分にとって新しい感覚に刺激を受けました。
まぁ、速く走ろうとトレーニングしているローディーさんと私とでは趣が異なりますが・・・(^^;

和歌山城の夜桜

「春は徘徊の季節」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山   徘徊 サイクルステーション 

千本桜

桜の時期は短い割りに、天候が良くない日が多かったり、年度末で仕事が忙しかったりして、なかなか桜を満喫することができません。
だからこそ儚く貴重なのかもしれませんが・・・。

この日は朝まで仕事があり、このまま家に帰ってしまうと勿体無いと思ったので、帰宅せずにそのまま桜を見に行くことにしました。
そのため、自転車は通勤用のママチャリです。
な~んて、私のママチャリに通勤用も遊び用もありませんが・・・(^^;

和歌山ビッグホエール裏手

和歌山ビッグホエール裏手付近の線路沿いの桜です。
ここにこんな綺麗な桜が咲くのを初めて知りました。
和歌山の桜は野桜のような白っぽい花びらの桜が多いのですが、やっぱり鮮やかなピンク色の桜はいいですね。

雨山の郷 さくらまつり

しばらく走っていると、なにやら「雨山の郷 さくらまつり」の看板やポスターを見つけました。

雨山の郷 さくら

雨山トンネルを抜けてすぐのところに山桜が多くあり、そこで「雨山の郷 さくらまつり」がありました。
しかし、行った時間が早過ぎたようで、さくらまつり開催時間の1時間くらい前だったので準備中の状態でした。

雨山の郷 さくら
風化したトラック

あともう少しで土と同化してしまいそうな風化したトラック。

貴志駅

中国語のような異国語が飛び交う貴志駅。
外国の人がわざわざ見に来るようなところでも無いと思うのですが、貴志駅には何か魅力があるのでしょう。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

ここまで来たら、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に寄らない訳にはいきません。
町じてスタッフのヨコちゃんは、私のママチャリは格好良いと褒めてくれました。

メイド・イン日の丸印の二輪車、町じてのキャスロング仕様

当たり前じゃん。
メイド・イン日の丸印の二輪車、町じてのキャスロング仕様だもん。(^^;

それにしても、ママチャリにエンドバーを付けない私の拘りを見抜いたヨコちゃんは凄い!
でも私が知りたいのは、褒め言葉では無く、心の中にしまった本音なのです。
あったのか、なかったのかわかりませんが・・・(^^;

つけ麺 槍

その後は、大池遊園の近くにある「つけ麺 槍」へ。
今回は初めての「辛つけ麺」の特盛りを注文。

つけ麺 槍 メニュー
つけ麺 槍 辛つけ麺

つけ麺のコクは控え目で、キリッとした辛さが際立つつけ麺でした。
コクを味わいたいのなら普通の「つけ麺」で、辛さを楽しみたいのなら「辛つけ麺」と好みが分かれるところなのかもしれません。

さくら学院重音部BABYMETAL

桜 → さくら → さくら学院 → さくら学院重音部 → BABYMETAL
と思ったのですが、密かに狙っていたBABYMETALギミチョコの4番キリ番ゲットならず意気消沈。(^^;

「千本桜」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  ビッグホエール 雨山 和歌山城 満開 

ダイエットリバウンド解消トレーニング

ひょんな事から禁煙を始めて1週間くらい経ちました。
とにかく口が寂しくて、ついついチョコレートやキャラメルや飴など手当たり次第むさぼるように食べるようになって、せっかくダイエットした体重も1週間で2kg増えてリバウンドしてしまいました。
このままではいけないと思い、ママチャリで加太方面に出掛けることにしました。

トマト坂恐竜公園

やっぱり昼間に走るのはいいですね。
まぁ、ママチャリで加太方面へは週に1回くらいは走りに来ているのですが、いつもは会社帰りなので暗くて寂しいです。

休暇村紀州加太の激坂

トマト坂の恐竜公園を東向いて、加太休暇村(正式には「休暇村紀州加太」のようです)の激坂チャレンジです。
今まで上にある休暇村までは登ったことが無かったのですが、現在は休暇村が工事中のため閉館しているようで、休暇村駐車場の警備のオッチャンに追い返されちゃいました・・・(^^;

大川峠

その後は、大川峠を登りました。
大川峠の道は整備されて無く落石があったりして、ちょっと走りにくかったです。

大川港

大川峠を下ると海が見えてきて、なんとなくホッとします。
ホッとするのは、今まで峠の窮屈感から開放されるからなのかもしれません。

とっとパーク小島
とっとパーク小島の自動販売機

とっとパーク小島でドリンク休憩です。
ここで、2つ並んだ自動販売機の同じドリンクなのに、値段が違うドリンクを発見。
しかも、値段の高いほうに「おすすめ」シールが貼ってある。
と言うことで、「おすすめ」シールが貼ってないほうのドリンクを・・・(^^;

ドリンク休憩
多奈川東畑から猿坂峠
多奈川東畑頂上付近

あまり馴染みのない、多奈川東畑から猿坂峠を目指します。
いつも加太方面は反時計回りなのですが、今日は時計回りなので、道を間違えてないか心配でした。

猿坂峠の溜池
猿坂峠の桜

猿坂峠の桜は咲きかけでしたので、来週くらいには満開になるのではないでしょうか。
まぁ、猿坂峠の桜は本数自体が少ないので、いまひとつ盛り上がりませんが・・・(^^;

和歌山北高西校舎から登る

猿坂峠を下った後は、そのまま和歌山北高西校舎から、また登っていきます。
ここの坂道は何か名前がついているのでしょうか?
距離はそれほどでもないのですが、道があまり良くないし、もう登りが終わったか?と思いきや、まだ登りが続くという精神的にやられてしまう坂道です。

和歌山北高西校舎からの坂道

先日、夜に走った時は、野犬か何かの動物らしき足音が藪から聞こえてちょっと怖かったのですが、今日はそんな足音も聞こえず、明るい昼間は不安無く登ることができました。
まぁ、精神的にも肉体的にもきつい坂道には変わりませんが・・・(^^;

太陽の塔モドキ

和歌山北高西校舎からの坂道は、トマト坂の恐竜公園付近にある太陽の塔モドキ?に繋がっています。
その後はトマト坂を下って、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店で休憩してました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

実は、今回の加太方面に行く前にも町じて大浦街道店に寄っていたのでした。
そこで町じて店長との話の中で、事前に予定に無かった加太休暇村の激坂チャレンジが、今回の走行メニューに追加されたのでした。

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド 加太 トマト坂 大川峠 坂峠 北高 激坂 

ダイエット リバウンド中

最近は期末や決算時期のため仕事帰りが遅く、今週はママチャリで退社後の紀ノ川サイクリングロードをまったく走れませんでした。
そのためかダイエットで落とした体重も少しリバウンドしています。

休日ですが、たまたま昼間に家族が外に出て行ってしまったので昼飯はどこかに食べに行くことになりました。
そこで、そこそこの距離で美味しい場所と言えば、真っ先に思いついたのが、大池遊園の近くにあるつけ麺「槍」(そう)でした。
以前につけ麺「槍」に行った時に、その美味しさにいくらでも食べれそうな印象だったことを、記憶力の悪い私ですが覚えていたのでした。

町のじてんしゃ修理屋さん内原店

お昼までしばらく時間があったので、町のじてんしゃ修理屋さん内原店に寄りました。
しばらく町じてスタッフさんと喋っていましたが、ローディはやって来ませんでした。
こんな天気の良い午前中なんかは、みんなどこかに走りに行っているのでしょうか。
それとも仕事かな?(^^;

大池遊園へ

その後、大池遊園の坂道をママチャリでエッチラオッチラ登りました。
大池遊園を越えて槍(そう)に行ってみると、なにやらヒッソリしてる。。。

つけ麺「槍」(そう)

近づいてみると、なにやら張り紙が・・・

つけ麺「槍」(そう)

改装中のため閉店していようでした。

貴志川食堂

ガッカリしながら町じて貴志川店方面に進んで、貴志川食堂で昼食を摂りました。

ラーメン・モヤシ炒め・唐揚げ

ラーメンとモヤシ炒めと唐揚げと自分の好きなものを選んで、まぁ普通に美味しかったです。
(モヤシ炒めはラーメンに入れるために選びました)

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後、町じて貴志川店に寄って、久しぶりにM井店長といろいろ話しました。
今度ロードバイクのポジションを見てもらうことになりました。

伊太祁曽神社

そして、また大池遊園ルートで帰ってきて、前回と同じ伊太祁曽神社から町じて内原店へ。
前回は道に迷ってしまいましたが、今回は迷うことなく町じて内原店に着くことができました。
でも方向音痴の私のことなので、次回も上手く行ける確信はありませんが・・・(^^;

しばらく町じて内原店でマンガを見て時間をつぶした後、町じて大浦街道店へ。
今日はダイエットサイクリングの町じて巡りだ。(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット 

あり~の休日

最近は特に暑いですね。
自転車に乗るにしても、午前中くらいまででないと熱中症になりそうです。

あり~の休日

と言うことで、久しぶりのロードバイクで出動。
とりあえず加太方面の坂道を登ろうと向かって自販機の前で休憩していると、最近「町のじてんしゃ修理屋さん」大浦街道店でよく見かける高校生を発見。

あり~の休日

追いかけて行くものの、登り坂でドンドン離されて見失ってしまった。
やっぱり高校生パワーは凄い。
と言うか、自分が単に登れないだけですが…(^^;

あり~の休日

まぁ、その坂道を克服するために加太方面にやってきたので…
先日YouTube「自転車のススメ #6 ヒルクライム篇」を見て、「休めるダンシング」と言うのをやってみようと思っていました。

トマト坂

休めるダンシングと言えないかもしれませんが、自分なりにトマト坂ではなんとか登りました。
ただし、坂は坂なので、やっぱりしんどい。。。

猿坂峠

猿坂峠ではシッティングとダンシングを交互に繰り返すが、その際のシフトチェンジが上手くいかず、ほとんどシッティングになってしまい、ダンシングの練習にはなりませんでした。

あり~の休日

と言うことで、2時間もかけてトマト坂と猿坂のたった2本で終了。
あとは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店でノンビリ過ごして帰宅。

昼飯喰って昼寝するも、暑くて目が覚める。
昼寝で熟睡してしまって、夜寝れなくなるよりは良いのですが…
まぁ、飯喰ってすぐ寝るのが良くないのはわかっているんですが、なかなかねぇ~(^^;

「あり~の休日」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 坂道 練習 ママチャリ メンテナンス 

お買い物ポタリング

最近の休日はノンビリ過ごしています。
って、全然自転車に乗ってない!(^^;

と言うことで、近所のホームセンターにママチャリで買い物をした帰りに、この良い天気にこのまま家に帰っては勿体無いと思い、とりあえず町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店に行くことに。

(写真を撮るの忘れましたが)地域密着型の町じて和歌山店と言うだけあって、店内にはユッタリした時間が流れています。
と、ここで町じてスタッフとの話の流れで、このまま町じて内原店に行くことになりました。
って、ま~自分がそう言ってしまったので・・・(^^;

町じて内原店は以前に車で行ったことはありましたが、自転車で行くのは初めてです。
しかもママチャリなので、大きな通りを避けて細い道を行くことにしました。

緑の葉っぱに覆われた家

緑の葉っぱに覆われた家なんかもあって、知らない細い道を探索しながら走るのってなかなか面白い。
最初に自転車に興味を持った頃の新鮮な感覚が蘇えってきます。

その代わり、もう1度同じ道を行くことは、かなり難しいです。 と言うより無理。(^^;
まぁ、ある程度の方角さえ間違わなければいいので。
途中、行き止まりで何度か引き返したりしながら、ようやく町じて内原店に到着。

町じて内原店

町じて内原店では、町じてスタッフと、楽しく自転車談義に・・・
私のママチャリが面白かったのか、ママチャリ談義でついつい話し込んでしまいました。
やっぱり自転車屋さんだけあって、目の付け所が違ったり、私のママチャリ改造計画で自分が見落としていた点もアドバイスしてくれたりと、話していてとても楽しかった。

その後は、いつもの町じて大浦街道店へ。
大浦街道店には、偶然にも強力馬力自転車屋のリーダーがいました。
なんでもポタリングに行って来た帰りだとか。
ポタリングだったら自分も参加したかった・・・(^^;

町じて大浦街道店

と言うことで、そのポタリングに行ってきた強力馬力のはYしさんと、ユッコちゃんと、弱虫ペダル大好きっ娘ちゃんです。
リーダーは写ってませんが・・・

そう言えば、弱虫ペダルがきっかけで自転車に興味を持つ人が増えているようですね。
私も見ましたが、最初はアニメの描画がいまひとつ好きではなかったのですが、見ていくうちに私も完全にはまってしまいました。(^^;
感動したり、共感が持てたり、笑ったり、泣いたりと、まさしく現代版の青春スポーツドラマだと思いました。

タグ : 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん 弱虫ペダル 

山登りの予行練習

自転車に乗り出して困ること・・・
それは、あまりにも車に乗る機会が少なくなって、車のバッテリーが上がってしまうことです。

と言うことで、車に自転車を積んで休暇村紀州加太に行って、そこから自転車でブラブラすることにしました。

まぁ、自転車でブラブラすると言っても、自転車で峠を登るのは久しぶり。
1年以上ブランクがあるかな?(^^;

ということで、ヘルメットもグローブもサングラスも家に忘れてきたまま大川峠を登ることにしました。

ヒィヒィ言いながら峠を登るものの、ローギアを充実させている私のDAHON ヘリオスなので、ユックリではありますが確実に登っていきます。
途中ダンシングも交えて登りましたが、思っていたより早く大川峠を登ることができました。

大川峠

最初にノーマルのDAHON ボードウォークで大川峠を登った時は、膝の痛みもありジグザグ走行で本当にヘトヘトになりながら登っている途中でロードバイクにアッサリ追い抜かれたことを思い出します。

それに比べれば随分楽に登れました。
まぁ、ギヤ比の影響が大きいとは思いますが・・・(^^;

と言うことで、大川峠を頂上付近の喫茶店跡で引き返し、そのまま森林公園のトマト坂へ向かいました。
大川峠を登った後なので、この森林公園のトマト坂へ行くほうがしんどかったです。

森林公園

木の葉っぱから毛虫のようなものが垂れてるし、飛んでる虫が顔に当たるので、この時期はサングラスは必須ですね。
とは言え、次回の山登りの予行練習にはなったような気がしますが、はたして・・・(^^;

DAHONヘリオス

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 大川峠 森林公園 トマト坂 

いつもと変わらない桜

この時期は年度末・年度初めの時期で、特に忙しい時期でもあります。
毎日のように通る和歌山城の桜も咲いていました。
ちょっと満開のタイミングを逃したかもしれませんが・・・(^^;

和歌山城の夜桜

そうだ、明日はママチャリで桜ポタリングに出掛けよう!
と言うことで翌日、買い物がてらに途中で見つけた桜を撮ってきました。

公園の桜
大新公園の桜
和歌山城の桜
和歌山城の桜
雄湊公園の桜

いつもと変わらない桜。
いつもと変わらないオヤジのママチャリ。
いつもと変わらない桜の季節に、いつもと変わらないデジカメで、いつもと変わらない桜を撮る。
いつもと変わらないという事は、良い事なのかもしれません。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ポタリング  季節 時期 

つけ麺 槍 ラーメンポタ

つけ麺 槍

ラーメン好きのヨッシーさんの記事を見てから、いつかは行ってみたいと思っていて、なかなかつけ麺を食べに行く機会が無かったのですが、ようやくそのチャンスが訪れたので「つけ麺 槍」に行ってきました♪
「やり」ではなく「そう」と読むそうです。(^^;

つけ麺 槍

場所は、大池遊園のすぐ近くで、和歌山市側から行くと大池遊園を越えてすぐの13号線沿いの右手にありました。
店の前の山車(ダシ)?の目印が無ければ通り過ぎてたかもしれません。

つけ麺 槍 メニュー

麺は並が200gで、50円プラスの得盛り(特盛り?)が300g。
無料で大盛りにできるようなので「つけ麺大盛り」を注文しました。
ヨッシーさんが記事を書いた頃とは、ちょっとメニューが変わってます。

麺はプリプリ

麺はプリプリッ。
スープはしっかりと和風ダシが効いていて濃厚。
濃厚で優しい味と言った感じです。

濃厚な和風だし

濃厚なのにアッサリしているので、どれだけでも食べれそうな気がします。
こんなことなら、大盛りではなく得盛りにしとけばよかったです。
「得盛りの大盛り」ってできるのかな?(^^;

つけ麺大盛り

つけ麺のダシは和風濃厚スープのようで、メチャクチャ美味しかったです。
最後はダシ割りも味わえるようになっていましたが、割らずにそのままグビグビ飲み干しちゃいました。

一見気難しそうで喋ると愛嬌のある店主と、カワイイ女の子の店員さんが印象的でした。
次回も貴志川方面に行くときの昼食は「つけ麺 槍」にしようと思いました。
その時は「得盛り」で・・・(^^;

2014年 2月 1日(土)
走行時間:2時間00分
走行距離:37km
平均速度:18.6km/h

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク ラーメン つけ麺 和歌山 貴志川 大池 遊園 

ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑

先日ダホン ヘリオスで走りに行けなかった峠に行ってきました。
ルートは、トマト坂 → 大川峠 → 猿坂峠 という町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会でもよく行くルートです。

紀ノ川 青岸橋

とりあえず紀ノ川を渡らなければいけないので、紀ノ川河口に一番近い橋「青岸橋」を渡りました。
天気が良いのは良いのですが、風がメチャクチャ強い。
そのため風向きを考えて自転車を留めて撮影したのですが、この後自転車が左側(手前側)に倒れてしまいました。
しかも、自転車が倒れた衝撃でチェーンが外れるというオマケ付きで。

ダホン ヘリオス

トマト坂手前のコンビニで一服&水分補給。
こうして見ると、ハンドルが結構低いですね。
まぁ、実際にはこの見た目ほど低くはありませんが。

トマト坂
恐竜公園

去年開催されたトマト坂4時間耐久エンデューロで、このトマト坂を何回も登った人には頭が上がりません。
私なんか1回登っただけで、もう勘弁して~って思います。(^^;

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

今日は久しぶりに恐竜公園の西側の道を走ってみることにしました。
この道(四国山への道?)は結構な登り坂で、しかも登った後の下り坂も急で、オマケに道路はガタガタで、以前にこの坂道を下った際に前カゴのリュックの中に入れていたデジカメの液晶パネルが、ガタガタ道の振動で割れてしまったという苦い経験があります。
と言うことで、頂上付近の太陽の塔モドキで撮影して、また恐竜公園に引き返してきました。

太陽の塔モドキ

「ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス  大川峠 大川トンネル 猿坂峠 マウンテンバイク グローブ 

ダホン ヘリオス 始動

明けましておめでとうございます。

一富士、二鷹、三茄子(いちふじにたかさんなすび)
初夢に見ると縁起が良いと言われています。
では、元旦の初夢で悪夢を見た私は・・・(ToT

悪夢は何番目くらいに縁起が良いのでしょうか?
ポジティブに考えることにしました。(^^;

ヘリオス行きます!

12/30、1/1、1/2と仕事だった私には正月の感覚が薄く、しかも1/2の仕事が終わって夜寝ようとしたら会社から電話があり夜中に再び出勤して、結局朝方に帰宅し、1/3の初詣の予定は1/5に延期。
そんなこともあり、せっかくの連休も自転車に乗れる日がかなり限られてしまいました。

とは言っても、多くのローディさんのような真面目な気持ちではなく、ようやく去年の年末に乗れるような状態にまでメンテナンスしたダホン ヘリオスの乗り心地を試して、不満なところや改良点を洗い出してみたかったというのが本音です。

とりあえず前回からの改良点は、パワーモジュレーターの装着と、安全対策として反射シールを貼りました。
まぁ、見えないところにもう1つ追加していますが、それはまた後日記事に書く予定です。
でも、気に入らなければ取り外して記事に書かないかも?(笑

ダホン ヘリオス

写真でもフロントブレーキ付近に乾電池のようなものが見えますが、これがパワーモジュレーターです。
パワーモジュレーターと言うのは、主にフロントブレーキのワイヤーに装着して、ブレーキの効きを緩やかにするものです。
以前に試走した時に、フロントブレーキの効きが急だったので、このままでは急ブレーキ時に前のめりになりそうな感じだったのでパワーモジュレーターを装着しました。

と言うことで、加太か雑賀崎でも行って、ダホン ヘリオスの乗り心地を確認しようと思い、まずは新年の挨拶にと町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店へ・・・
これがいけなかった・・・(笑
町のじてんしゃ修理屋さんに行ってみると、強力馬力自転車屋のリーダーが来ていて、今さっき帰ったところということでした。
リーダーにも新年の挨拶でもと思い携帯に連絡してみると引き返してくるとのことでした。
そこからみんなが集まりだして、結局夕方まで町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店でいることになりました。(^^;

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

まぁ、それでも町ジテまでの数キロですが、乗ってみた感想(気になる点)はと言うと、
・なんとなく重い
・ハンドルがクイック過ぎ
・変速が甘い
ということでした。

気になっていた、パワーモジュレーター装着のフロントブレーキはまずまずの好印象です。
パワーモジュレーターが効いているのかどうかはわかりませんが、前回試走した時のフロントブレーキの効き過ぎの不安は大きく減少しました。
と言うことは、パワーモジュレーターが効いているのでしょう。
たぶん。。。(^^;

変速が甘かったのは帰宅後、素人なりに調節のネジをグリグリして、良い感じに変速できるようにしました。

そして「ハンドルがクイック過ぎ」ですが、これはハンドルの高さを低くしているため、その分体重がハンドルにかかってしまっています。
まぁ、これはダホン ボードウォークでもハンドルポストをカットした後も感じたことで、ある程度慣れれば気にならなくなりましたので、これも同じだと思います。

そして問題の「なんとなく重い」ですが、これは厄介ですね。
最近自分自身が自転車に乗っていないこともあるし、頑張って漕いでみてそこそこスピードが出ているので気分的に比較する対象がロードバイクになっていたのか、(ホイールのハブはグリスアップしたものの)チェーンにはオイルをほとんど注してなかった(忘れてた)からなのか、それとも何か別のものがあるのか・・・

まぁ、これは時間をかけて解決してゆくことにします。
今年もこんな感じでグダグダになりそうですが、これからもドンドン乗っていきたいと思います。

タグ : 自転車 ダホン ヘリオス パワーモジュレーター ハンドル クイック 重い 変速 スピード オイル 

トマト坂 ヒルクライム

来週の日曜日(10/13)はNPO法人 2つの和・輪主催でトマト坂で4時間耐久イベント(ヒルクライムレース?)があるそうです。

ちなみに「トマト坂」は正式な名称ではなく、この坂の近くにカゴメのトマト農園があるので、みんな「トマト坂」と呼んでいます。

誰か練習してないかな~?と思い、トマト坂に行ってみました。
ママチャリで・・・(^^;

トマト坂

見事に誰もいない。。。

野良犬

おとなしい野良犬くらいです。。。
人に慣れているのか、カメラを構えている間ずっと立ち止まってポーズを決めてくれていました。(^^;

トマト坂で4時間耐久イベント(ヒルクライムレース?)

仕方が無いので、ユックリとトマト坂を登って恐竜公園まで行きました。
登っている途中に3名のローディが下ってきていましたが、恐竜の前でしばらく待っていましたが登ってくる様子はありませんでした。
まぁ、ヒルクライムレースでは恐竜よりもずっと前の地点で折り返しなので、恐竜の所まで来なかったのかもしれません。

恐竜公園

恐竜の所でしばらく待っていましたが、誰も来なさそうだったので、せっかく登ったトマト坂ですが下って誰か来ないか待っていました。

トマト坂

しばらく待っていると、どこかで見覚えのあるホワイトにゴールドのアンカーのローディさんがトマト坂を下ってきました。
面識はありませんが、おそらくヨッシーさんではないかと思われます。

知っていそうな人は誰も来なさそうだったので、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に寄ろうと帰りかけました。

強力馬力自転車屋リーダー

帰ち道の途中で、見覚えのあるジャージを着たローディが反対車線を走っていました。
強力馬力自転車屋のリーダーでした。
リーダーもトマト坂に誰か来ていないか見に行くとのことでした。

恐竜公園

と言うことで、本日2度目の恐竜です。(^^;
しばらくリーダーと恐竜の前で待っていましたが、トマト坂を周回するローディさんは面識の無い1人くらいでした。

トマト坂の恐竜公園

もっとトマト坂の練習で盛り上がってるのかな~っと思っていましたが、そうでもなさそうでした。
トマト坂ヒルクライムをするみなさん来週は頑張ってください。

タグ : 自転車 ママチャリ トマト坂 ヒルクライム イベント レース 強力馬力自転車屋 リーダー ローディ 恐竜 

強力馬力 グルメ&ジェラート ポタリング

今日は強力馬力自転車屋のポタリングということで、久しぶりに自転車に乗ってきました。

ダホン ボードウォーク

集合場所の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店を11:00出発でしたが、当初の予定が10:00だったので10:00前から町ジテで待っていました。
天気は、小雨が降ったり止んだりのパッとしない天気だったので、ロードバイクにしようかミニベロにしようか迷いましたが、雨が降らなくても道が濡れているので、結局はミニベロで行くことにしました。
まぁ、強力馬力ツーリングの天気はいつもこんな感じですね。(^^;

途中のコンビニで休憩している間に、今回のグルメポタリング参加メンバーの愛車チェック♪

愛車チェック1
愛車チェック2
愛車チェック3

焼肉屋やすべえ貴志川店でランチです。

やすべえ

「強力馬力 グルメ&ジェラート ポタリング」の続きを読む

タグ : 折りたたみ 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク DAHON Boardwalk グルメ ジェラート ポタリング 

寄り道

久しぶりに会社が早く終わったので、雑賀崎までちょっと寄り道。

ママチャリで雑賀崎ポタリング

ダンシングするとホイールがたわみ、タイヤがジュル、ジュルッっと鳴っている。
ママチャリが悲鳴を上げているのだろうか?
それとも喜んでいるのだろうか?

不思議なもので、ロードバイクだろうが、ミニベロだろうが、ママチャリだろうが、スピードこそ違えども、しんどさはそれほど変わらない。
むしろ、ゴールがすぐ近くに見えている安心感なのか、今回のママチャリが一番楽に雑賀崎の坂道を登れたような気がする。
まぁ、気持ちの持ちようなのかもしれません。

ママチャリで雑賀崎ポタリング

人馬一体。ママチャリと一体になる瞬間。
ママチャリに乗りながらもママチャリの存在を意識することなく夢中で乗っている。

でもそれは、そんなに長くは続かない。
体力の問題なのだ。
自分はママチャリの性能を充分に引き出せているのだろうか?

ママチャリで雑賀崎ポタリング

ただママチャリで得られる充実感や満足感はかなり大きい。

タグ : 自転車 ママチャリ 寄り道 雑賀崎 灯台 

通り雨

一生懸命走れば倒れそうな暑さです。
こんな暑い日は、ポタリングに限ります♪

ポタリング

一生懸命走ればしんどくても、ノンビリ走ればそれほどしんどくない自転車って面白い。

ポタリング

1人のポタリングは、遅ければ遅いほど楽しい。

ちゃりんこルート26

カンバンの文字が剥がれてる。

ちゃりんこルート26移転

どうやら200~300m北に移転するようです。

移転先の店舗は、今の店舗よりは涼しくなるそうです。

通り雨

通り雨。
暑いくらいに天気が良いのに降る雨。

通り雨

これで少しは涼しくなればいいのにと思う。

2013年 7月13日(土)
走行時間:55分
走行距離:15km
平均速度:16.1km/h

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク DAHON Boardwalk ポタリング  

桜の妖気に誘われて・・・

なんか前の記事のタイトルと似てなくねー?
ということはさておき、通勤のママチャリで帰宅途中に和歌山城を通ると、先日までまだまだだと思っていた桜が咲いていました。

和歌山城の桜

平日の夜ということもあり人影もまばらで、ひっそりと咲いている桜は格別です。
まぁ、ライトアップしていなければ、また違った印象なのだと思いますが・・・(^^;

和歌山城の桜

タグ : 自転車 通勤 ママチャリ 和歌山城  ライトアップ 

春の陽気に誘われて・・・ お花見ポタリング

暖かくなってきましたね~
ローディーではなくポタラーだと言いつつも、最近では自転車のスピードや距離にこだわりすぎていたように思います。
と、いうことで、久しぶりのダホン ボードウォークで近所のお花見ポタリングに行ってきました。

和歌山城お花見ポタリング

私の家の近所のお花見スポットと言えば和歌山城。
通勤で和歌山城の前を通ることも多いのですが、最近でも桜があまり咲いている印象がありませんでした。
でも、まぁとりあえず和歌山城に行ってみました。

和歌山城の桜

「桜まつり」のちょうちんは出ているのですが、和歌山城の入口付近の桜はつぼみが多かったです。
桜に詳しくないのですが、あと1週間ほどで見頃なのでしょうか。

和歌山城お花見ポタリング

和歌山城の中に入ると、チラホラとお花見をしている人達がいました。
ノンビリした雰囲気でいいですね。

和歌山城のお花見

1つだけ他と種類のちがう桜(「しだれ桜」かな?)が綺麗に咲いていました。
画像よりはもう少しピンク色だったと思いますが。

和歌山城のしだれ桜

その後、いつものように町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)巡り。(^^;
この時期は新入学や就職などで、自転車屋さんは大忙しでした。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)和歌山店

町ジテ大浦街道店でミニベロが大好きな顔見知りの方としゃべっている中でショックなことがありました。
それは、私が今まで自分のダホン ボードウォークのクランク長が165mmだと思っていたのですが、実は170mmだったということです。
クランクの裏側に「170」と刻まれていました。

私のシティサイクルのクランク長が170mmで長いと感じたのですが、ボードウォークの170mmはそれほど長いと感じていませんでした。
そのため、ボードウォークのクランク長が165mmだと思っていましたが、帰宅後クランクを測ると170mmでした。

和歌山城近くの公園の桜

自転車によってクランク(BB)からサドルまでの角度によって、こんなに違うものと感じたのだと思います。
今まで自分の身長(166cm)にピッタリなクランク長は165mmだと思っていたのですが、考え方を変えなければいけないようです。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

それにしても、ダホン ボードウォークD7が今回でラストランとなるのか?
それは誰にもわかりません・・・

ちなみに、ダホン ボードウォークの「D7」の7という数字は7段変速ということらしいですヨ。(^^;

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 折りたたみ自転車 ダホン ボードウォーク 和歌山城 花見 ポタリング 町のじてんしゃ修理屋さん 

暴豚製麺所 ラーメンポタリング

以前に強力馬力自転車屋のリーダーが和歌山大学近くのラーメン屋に行った記事を見て、こりゃ私も行かなければと思っていました。

ただ、場所的に近いこともあり、なかなか行く機会がありませんでした。
自転車乗りって変ですね。
普通は場所が近ければ行きやすいものなのですが、自転車に乗ると「ある程度の距離を走ってから」でないとその気にならないもので・・・。
私だけかも?(^^;

と言うことで、久しぶりに大川峠に行って、お腹を空かしてラーメンを食べようと思いました。

南海フェリーターミナル

と、その前に、他のブログで知ったのですが、最近南海フェリーに「萌えキャラ」があるらしいとの情報だったので、南海フェリー乗り場の前に行ってみましたが、それらしいものを見つけられませんでした。
高野きらら・阿波野まい に逢えずガッカリ。。。(^^;


青岸橋

青岸橋はちょっと前に色を塗り直したようで、青空にクッキリと映える赤い橋になりました。

河西緩衝緑地東松江緑地

「河西緩衝緑地東松江緑地」
相変わらず「緑地」だらけの緑地です。

河西緩衝緑地東松江緑地

その緑地を途中で抜けて、通称「トマト坂」です。
なんでもこの坂の近くにトマト農園があるそうで、トマト坂って呼ばれているようです。

トマト坂

このトマト坂は片道2車線で道幅が広く、路面が綺麗で、それほどきつくない傾斜が2km弱続く坂なので、よくローディが通るようです。
この日も1人のローディがトマト坂を黙々と何往復かしてました。
同じコースを何度も何度も走るなんて頭が下がります。
軟弱ポタラーの私には真似できません。

森林公園の恐竜

トマト坂の終着点、森林公園の恐竜の所まで登ってきました。
家を出発するのが遅かったため、森林公園の恐竜の所までで時間は10:40くらい。
ここから大川峠に行くと、帰ってくることには昼過ぎになってしまうので、ここから引き返してラーメン屋に行くことにしました。

「暴豚製麺所 ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車  萌えキャラ 暴豚製麺所 ラーメン ポタリング ちゃりんこルート26 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 大浦街道店 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集