FC2ブログ

春を探しに

桜
春
新春

毎年、桜の写真は自分よりも上手く撮っている人がたくさんいるので、自分がわざわざ桜の写真を撮らなくてもいいのにと思いつつも、桜を目の前にするとついつい自転車と写真を撮ってしまいます。
と言うことで、桜の満開少し前のことですが、春を探しに行ってきました。

桜
公園
自転車

この日は風が強く、撮影中に風に煽られてママチャリを倒してしまいました。
倒さないように気をつけてたんですけどね。

春
ママチャリ
満開
公園

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  

和歌浦に始まり、和歌浦に終わる。

最近は、WALAYAMA800スタンプラリーのポイント獲得のために、よく走っているわりには、いつも同じ場所を巡っていました。
なので、毎回同じような内容でブログの記事としては書きにくかったのでした。
と言うことにしておこう・・・(^^;

と言うことで、WALAYAMA800スタンプラリーの最終日に、今までのポイント獲得に駆け回った想いをしみじみ噛み締めながら、ポイント獲得に1番よく巡った5ヶ所(加太・根来・貴志・海南・和歌浦)を走ってきました。

孝子峠

孝子峠は路肩が狭い所も多く走りにくいですが、孝子駅から深日までの長い緩やかな下り道は気持ちが良い。
風向きにもよりますが、道路が比較的新しく綺麗なので、走っていても気持ちが良いです。

とっとパーク
加太国民宿舎休暇村の激坂
加太国民宿舎休暇村

久しぶりに加太国民宿舎休暇村の激坂を登ってみることにしました。
コグ(後輪のギア)を大きいものに換えて、坂道を登りやすくしているとは言え、やはりしんどいものはしんどい。
腕が抜けそうになるくらい、こんなにしんどかったかな?と思いながら、なんとか登りました。
自転車に乗り始めた頃は、この坂を登れずに、坂道の途中で引き返したことを思い出しました。

加太海水浴場
森林公園の恐竜
黄色い花
太陽の塔もどき

トマト坂を登って、森林公園の恐竜の前で休憩した後は、右折して旧西高(現在は和歌山北高西校舎)へと続く四国山ルートを走ることにしました。
この道は、恐竜のほうからだと斜度がきつかったのですが、まぁ、なんとか登れました。
時々、こぶし大くらいの鋭い石が転がっているので、特に下りは慎重に下ります。

紀の川サイクリングロード

「和歌浦に始まり、和歌浦に終わる。」の続きを読む

タグ : 孝子峠 加太 国民宿舎 休暇村 サイクリングロード 根来寺 貴志駅 海南 和歌浦 雑賀崎 

久しぶりの高野山

平日の休暇を利用して高野山に行ってきました。
貴志駅から雨山を登ってR370号線に出て、たまゆらの里から高野山に行くことにしました。
ママチャリで高野山に登ると言うのに、その前に雨山を登るのは本意ではありませんが、WAKAYAMA800のモバイルスタンプラリーのリピーターポイントを獲得しながらのルートということで、仕方ないですね。(^^;

焼き餅

と言うことで、高野山の麓の花坂で焼き餅を食べて高野山に登りたかったのですが、定休日でお休みでした。
平日はこういうことがあるんですね。勉強になります。
ただ口は既に焼き餅の口だったので、自動販売機のおしるこで我慢しました。

高野山大門

高野山を登った後は、その流れで丹生津比売神社(にうつひめじんじゃ)へ。
今まで年に1回行くか行かないかという丹生津比売神社ですが、WAKAYAMA800のモバイルスタンプラリーのリピーターポイント獲得のため、今年は既に何度も訪れています。

丹生津比売神社(にうつひめじんじゃ)
笠松峠

昼食は九度山道の駅の近くにある裕福(高野口店)
平日のランチメニューは、数多くのメニューの中から2つ選ぶことができて、ドリンク1杯サービスでライスはお替り自由と、とっても魅力的です。

裕福(高野口店)
上海焼きそばと麻婆豆腐のランチメニューセット

上海焼きそばと麻婆豆腐のセットを注文。
この裕福は、1品1品が普通の料理の量なので、普通のお店で出てくる量の倍近くあります。
とても美味しかったので、ライスお替りしてしまいましたが、腹パンになりました。

九度山まで来たら、当然のように隅田駅に向かいます。
もうパブロフの犬状態で、条件反射的に足が隅田駅に向いてしまいます。(^^;

黒ビアンキ姐さんとマルフクさん

隅田駅には、男女の2名のローディーさんがいて、くつろいでいました。
ん?
女性のローディーさんは、顔を隠して堂々とした姿だし、ロードバイクは黒のビアンキ・・・。
なんと、黒ビアンキ姐さんとマルフクさんでした。
まさか和歌山の東の地で逢うとは思いませんでした。
私はママチャリだし、格好もいつものロードバイクに乗るような服装ではなかったので、お2人とも私とは全然気付かずに、私が驚く以上に驚いたことだと思います。

隅田駅

その後は、紀の川沿いを下って、道の駅万葉の里から道の駅串柿の里へ。
いつもだったら、また紀の川沿いを通るのですが、今日は足の調子も良さそうだし、なによりも気持ちが乗っていたので農免道路を通って帰ることにしました。

梅の花

農免道路は、ジェットコースターのようなアップダウンの連続の道です。
重いママチャリなので、どうなのかと思っていましたが、ノンビリ走ればそれなりに登ることができ、農免道路で根来まで帰ってくることができました。

農免道路

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 高野山 丹生津比売神社 裕福 上海焼きそば 麻婆豆腐 隅田駅 農免道路 

胃袋トレーニングと睡眠学習

麺屋みやび

麺屋みやび
雨は降っていないものの曇り空で路面は雨上がりのウエットな状態。9時30分くらいから並んで2番手でした。
一時期のことを思えば落ち着いてきたように思います。
たまたまなのかもしれませんが…。

小ラーメン、ニンニク少なめ、カラメ、アブラ増し
小ラーメン、ニンニク少なめ、カラメ、アブラ増し

小ラーメン、ニンニク少なめ、カラメ、アブラ増しを注文。
最近、麺屋みやびの製麺が変わってから、以前にも増してツルツル食感が増したように思います。
そのためか、次々と麺が胃袋に吸い込まれていきます。
味変を試みる間もなく完食しました。

丸三

丸三
人気店なのでいつも混んでいてなかなか行く機会がありませんでした。
雨の日だからかどうかわかりませんが、待つこと無くスムーズに入店することが出来ました。

中華そば大盛り
中華そば大盛り

綺麗な店内に漂う豚骨臭。
中華そば大盛りを注文。
トンコツ強めなのですがマイルドな味で美味しかったです。

ワークマンで買ってきたレイングッズなど

胃袋トレーニングした後は、睡眠学習・・・(^^;
満腹なので少し昼寝して、ワークマンで買ってきたレイングッズなどを試したくて紀の川サイクリングロードへ。

紀の川サイクリングロード
雨の紀の川サイクリングロード

今回の目玉は、視認性の良い蛍光色のイベントブルゾンと、防水性のある厨房でよく使われそうなノンスリップシューズです。
キャップも安かったのでついでに買いましたが、もう少し考えて違う色にしとけばよかった・・・(^^;
残念(?)ながら雨は止んでいましたが、少しでも走ることができました。

紀の川サイクリングロード

タグ : 自転車 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード レイングッズ 

自転車は想いを乗せて走る

つい1ヶ月くらい前のことですが、2年前まで年に数回一緒に自転車で走りに行っていたご近所さんが亡くなられました。
数ヶ月前には、愛車のミニベロに乗っている姿を見かけたりしていたのに突然のことでした。
今年の3月頃の通勤途中に偶然逢って、また一緒に走りましょうと約束していたのに残念です。
私より20歳年上の方でした。
そう思うと、自転車に乗れるときに乗って、楽しめる時に楽しんでおきたいと思いました。

写真は数年前の一緒に黒沢牧場に登った時の写真です。

ご近所さんと黒沢牧場

今週は、数名のメンバーで白浜にブルーインパルスが飛ぶのを見に行くことになって私も参加することになっていました。
ところが前日からの雨の影響で、路面は濡れているし、集合時間が結構早く暗い時間ということもあり、直前にキャンセルしました。
・暗がり
・寝不足
・路面ウエット
自分の中で3つ以上のマイナス要因がある場合、サイクリング自粛装置が働いてしまったのでした。(^^;
まぁ、今まで自転車に乗れているのも、このサイクリング自粛装置のおかげなのかもしれません。

と言うことで、急に予定が無くなってしまった休日。
家でグダグダするのはもったいないし、昼間は外で食べないといけない日だったので、久しぶりに紀の川サイクリングロードを走ることにしました。
紀の川大橋から川辺橋折り返しの予定だったのですが、気持ちよく走れたのでちょっと距離を伸ばして、いわで御殿でちょっと休憩。
いわで御殿まで来てお腹が空いてきたので、このあたりで以前から行ってみたかったラーメン屋「まる乃」に行くことにしました。

紀の川サイクリングロード
いわで御殿
まる乃
和え麺

和え麺(麺210g)を注文。
はじめてこの和え麺というものを食べましたが、まぜそばと何が違うのかよくわかりませんが、とにかく旨かったです。

和え麺

太さの違う2種類の麺が、いつもと違う食感を演出します。
優しい麺にキレのあるタレ。
味は濃くないのにキレがあり、やみつきになりそうな美味しさでした。

わかやま電鉄貴志川線

その後は、町じて貴志川店や内原店に寄って帰宅。
食後のライドは、なんとなくグダグダで自分で納得できるようなものではありませんでしたが、やっぱり自転車に乗るって気持ちのいいもんだということを再認識できました。

伊太祁曽神社

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン まる乃 和え麺 

私を南に連れてって・・・

今日は午前中だけ走ろうと、前日からいろいろルートを考えていました。
午前中だけという条件があると、まず走行時間が重要になってきます。

そこで、走行時間2~3時間程度となると、和歌山市より北の加太方面か、西の紀の川筋の岩出・貴志川方面が思い浮かびます。
私の中での苦手意識が強い南方面は思い浮かびません。
まぁ、しいて言えば海南高原ですが、ママチャリで行くところではないし・・・(^^;
そもそも南方面って山のイメージしかないし・・・
南方面で、それほど坂道の無いところってあるのかなぁ?

ふじと台

と言うことで、今日は時間計測も兼ねて、加太方面の孝子峠-大川トンネルを走ることにしました。
今まで孝子峠は、車の通りも多いのに路肩が狭かったので、自転車での走行は避けていました。
ところが、最近は新しい道(新しい26号線)が出来たおかげで、孝子峠を通る車の量が減ったので、今回走ってみようという気持ちになったのでした。

孝子峠の頂上

と言うことで、あっと言う間に孝子峠の頂上です。
この近辺の峠のなかでは一番標高が低く、あっという間に峠の頂上に到着しました。
路肩の狭さは相変わらずですが、車の交通量が少ないので、以前よりは安全に自転車で走ることが出来ました。
ただ、車が飛ばしやすくなる夜間などの走行は、なるべく避けたいと思いましたが。

天之宮
とっとパーク
大川八幡神社
大川トンネル

大川トンネルを越えると、見覚えのあるローディたちが坂道を登ってきます。
ネコさん(黒ビヤンキ姐さん)やマルフクさんの「土曜ポタ」で堺方面に行くところでした。
ココで逢ったのも何かの縁かとも思いましたが、午前中だけのサイクリングだったので、ちょっと挨拶程度の会話をして別れました。

国民宿舎加太休暇村
紀の川大橋

と言うことで、孝子峠-大川トンネルルートの比較的平地の加太周回コースですが、当初3時間くらいかかるかと思っていましたが、2時間程度で行くことができると判りました。
自分のなかで、走行時間3時間くらいまでの走行ルートをいくつか確保しておくと、いろいろと便利ですね。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 孝子峠 大川トンネル 加太 周回 コース 路肩 

回復走に鍋谷峠のコーヒー

紀の川サイクリングロード

和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上でコーヒーが飲める最終日。
昨日、一昨日と連日200km走ったので、今日は回復走として鍋谷峠でコーヒーをいただくことにしました。
とは言え、自宅から鍋谷峠の往復は100kmくらいなので、回復走にしてはちょっとハードだったかも?(^^;

いわで御殿
紀の川サイクリングロード

ここ数日朝が早かったので、早く寝ていた流れで、この日の前日も早く寝たので、朝出発はそれほど苦になりませんでした。
と言うよりも、前日の200kmツーリングの疲れで、夜遅くまで起きてられなかったのでした。

鍋谷峠の頂上

と言うことで、鍋谷峠の頂上になんとか到着。
最後は和歌山サイクルプロジェクトの方にけしかけられて、県境のところまで最後の力を振り絞ってダンシング。
前回もママチャリだったので、覚えていてくれました。
ママチャリで来た甲斐がありました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、久しぶりの町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店へ。
久しぶりに町じてスタッフと話ができてよかったです。

加勢田商店

昼食は、ここはやっぱり初めてのラーメン屋さん優先ということで、町じて貴志川店の近くにある「加勢田商店」へ。
特選らーめん+餃子セットを注文。
ラーメンは、優しい家系のような豚骨スープで、これが思ったよりメチャクチャ美味しかったです。
オリジナルの高菜があったのですが、気付いたのは食べ終わった後だったので、高菜を食べられずちょっと残念でした。

特選らーめん
特選らーめん+餃子セット
大池遊園の裏手
伊太祁曽神社

その後は、大池遊園の裏手の道を通って、伊太祁曽神社からの町じて内原店へ。
町じて内原店には、久しぶりに逢うメンバーや、最近成長著しいローディくんがいて楽しかったです。

町じて内原店

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀の川サイクリングロード いわで御殿 鍋谷峠 町のじてんしゃ修理屋さん 貴志川店 内原店 加勢田商店 

身近な達成感 海南高原

ちょっと最近、私の崇高な(?)自転車ブログが、ラーメンブログ化してきているような・・・
これでは、いかん!

よし!
今日は登るゾッ!
と、その前に腹ごしらえ・・・

紀三井寺の「丸宮」

と言うことで、少し前の桜の季節のことではありますが、紀三井寺の「丸宮」へ。
紀三井寺球場の前にあるお店で、以前から気になっていたラーメン屋さんです。
メニューを見て迷っていると、お昼のお得なメニューもあります。とメニューの裏側に書かれたお得なミニ焼きめしセットを教えてくれたので、「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニューを注文。

丸宮のラーメン

ラーメンのスープは、少しトロみのある甘めで優しいスープ。
優しいと言っても、薄いという感じではなく、毎日でも食べたくなるような味付け。
「旨いマイルド」という言葉がピッタリな美味しいラーメンでした。

丸宮のラーメン
丸宮「中華そば+ミニ焼きめし」のランチメニュー

焼きめしも、パラパラでほのかに焦げた香りが食欲をそそります。
今までこんな完璧と思えるような焼きめしを食べたことが無いくらい、クオリティーの高い焼きめしでした。

毛見のトンネル?
鉄道跡の桜

と言うことで、ラーメンを食べた後は登ります。
今日は海南高原を登ることにしました。
海南高原は今までロードバイクで2,3度登ったことがあるのですが、ママチャリでは初めてです。

海南高原
海南高原

一生懸命登れば途中でダメになりますが、頑張らなければノンビリですがなんとか登れました。
私のママチャリの良い所です。
車重がママチャリの中でもヘビー級なのがネックですが・・・。

海南高原カントリークラブ前
海南高原頂上

海南高原の頂上付近は、特別景色が良いわけではありませんが、かつらぎ山や高野山を登った時のように、頂上まで登った達成感があります。
この達成感を比較的近所で味わえるのが良いですね。

紀三井寺

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀三井寺 丸宮 ラーメン 中華そば 焼きめし 海南高原 達成感 

豚もおだてりゃ坂登る

先日、麺活をした帰りに町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に寄ると、数々のヒルクライムレースで優勝していて、その世界では超有名な方がいました。
実は以前にも逢っていて、その時は私がいろいろ質問させてもらって少なからず影響を受けたのでした。

リアル小野田坂道

その私にとっては雲の上にいるような方が、私のママチャリを撮らせて下さいと・・・
私は、その撮っている姿を撮らせて下さいと・・・(^^;

と、いろいろその方と喋っている中で、和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上で無料のコーヒーが飲めるとのこと。
最近はママチャリで坂を登ってないし、ちょうどいいタイミングだったので、ママチャリで鍋谷峠に行くことにしました。

まぁ、自転車乗るのに理由なんて何でもいいんですよ。
それに、今年のチャレンジ企画にするかも?(^^;

紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0

と言うことで、いつもの紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0。
どのくらい時間がかかるのかわからないので、4時間前くらいに出発。

旧道480号線

旧道(?)の480号線を登っていきます。
昨日、ママチャリを撮られてから、急いで家に帰ってワックス掛けしたので、今日の自転車はピカピカです。
それに、思うところがあり、サドルを1cm弱下げたのでした。

480号線
一言主神社・三重の滝

ちょっと時間が早かったので、480号線の途中で一言主神社・三重の滝に寄ってみることにしました。
これがなかなかの曲者で、勾配はきついし道は悪いしで苦労しました。
ただ、自分の原動力が、「好奇心」であることを思い出させてくれました。
心が折れそうな激坂を登ったところにありました。

480号線
鍋谷峠
鍋谷峠

その後は、一旦来た道を引き返して鍋谷峠を登っていきます。
周りは森林に囲まれています。
鍋谷峠を登っていると、後から「バビューン」とローディーに一瞬で追い抜かれました。
グレーの機体に赤いBMCの文字。
そう、かっちゃんさんでした。
その後を、颯爽とチカルさんが追いかけてゆきました。
私はなるべく足に負担が掛からないように超スローペースでエッチラオッチラ登っていきました。
まぁ、それでなくても普段から遅いのですが・・・(^^;

鍋谷峠頂上
和歌山サイクルプロジェクト
お菓子

鍋谷峠の頂上では、「コーヒーいかがですか?」と和歌山サイクルプロジェクトのTシャツを着た青年が声を掛けてくれました。
もちろん、このためにママチャリで登ってきたのです。
あの人におだてられて・・・(^^;
な~んてね。
コーヒーだけでなく、特別にお菓子も作ってきてくれたそうで、コーヒーもお菓子もどちらも美味しかったです。

「豚もおだてりゃ坂登る」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 鍋谷峠 コーヒー 和歌山サイクルプロジェクト お菓子 葛城山 神様 

桜の魅力

和歌山城の桜
和歌山城の桜

この桜の時期は、期末/期初の時期でもあり、仕事も忙しくなって久しぶりの休日出勤をしました。
休日出勤が決まったのが直前で、この時期はなかなか予定が立てにくいです。

和歌山城の夜桜

休日出勤とは言え、和歌山城の桜を見ると、ついワクワクして写真を撮りたくなってしまいます。
みんながみんな桜の写真を撮っているにもかかわらず、自分もつい桜の写真を撮ってしまいます。
桜の魅力ですね。

紀ノ川サイクリングロード

休日出勤の翌日は、休日出勤を免れたものの、特にサイクリングの予定も立ててなかったので、いつものように昼ご飯を岩出方面のラーメン屋に向かっていました。
その紀ノ川サイクリングロードで前方から、派手なサイクルジャージの集団が迫ってきました。
その派手なサイクリングジャージの先頭を牽くのは、派手なジャージではないものの、いつも見慣れたジャージが・・・。
そう、その派手なサイクルジャージの集団は、強力馬力自転車屋の集団で、先頭を牽いていたのは、強力馬力のはYしさんでした。
ピンクリボンサイクリングで走行していたのだと思いますが、それにしてもすれ違うなんて凄いタイミングでした。
すれ違う直前になるまで、まさか強力馬力の集団だとは思わなかったのでカメラの用意をしてなかったのが悔やまれます。
常にいろいろな可能性を考えながら自転車に乗らないといけませんね。

豚骨中華そば がんたれ

豚骨中華そば がんたれ
濃厚中華そば(太麺)大盛りを注文。
濃厚と言う名の通りの濃厚さです。
しかし、見た目とは違って優しい豚骨の味付け。

濃厚中華そば(太麺)大盛り
濃厚中華そば(太麺)大盛り

途中からの味変で投入した、ピリ辛のモヤシは凄く良かったです。
汗が噴き出してきましたが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード

その後は、喉が渇いたのと、これから走るならペットボトルを持っていくために一旦帰宅しました。
帰宅したら昼寝したくなって、ちょっと仮眠のつもりが、目覚めるといつの間にか夕方に・・・。
さっきまでは昼過ぎだったのに・・・

紀の川河口大橋

春眠暁を覚えず。
ちょっと違うか・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード  和歌山城 豚骨 中華そば がんたれ 

大阪遠征

りんくう公園

大阪遠征に泉佐野まで行ってきました!
ところで、このりんくう公園の画像どっかで見たことある。。。
このブログのヘッダーの写真にも使っているビューポイントです。
ママチャリに乗る機会が増えたので、そのうちヘッダーの写真も入れ替えようかな?(^^;

紀ノ川サイクリングロード

いつもの紀ノ川サイクリングロードですが、紀ノ川大橋付近から更に河口に向けてサイクリングロードが少し延長されていました。
少しうねったオシャレ感満載のサイクリングロードです。

紀ノ川サイクリングロード

でも、サイクリングロードより高く盛られた周辺の砂。
これでは、砂がサイクリングロードに流れ込んでくるのも時間の問題のようです。
しかも、うねった道なので、気をつけないと自転車のタイヤがスリップするかもしれません。

快晴

今日は快晴。
明日のわかやまサイクリングフェスタも天気は大丈夫そうですね。
私は出ませんが・・・(^^;

雄ノ山峠

雄ノ山峠の入口。
最近体重が増えてきたので心配です。

雄ノ山峠

なんとかユックリペースなら登れました。
私のママチャリのコグ(リヤのギヤ)は、16Tから19Tに換えているので、多少は登りやすくなってます。

山中渓駅

雄ノ山峠を越えてからは64号線を北上して、適当に左折して26号線を横切って63号線(旧26号線)へ。
前日に予習した甲斐がありました。
今日の目的地は関西国際空港連絡橋のすぐ手前にありました。

塩元帥(しおげんすい)

塩元帥(しおげんすい)
塩ラーメンとチャーマヨ丼がセットになったCセットを注文。
無料のキムチは、優しい味付け。
おそらくラーメンに合うような味付けにしたのだと思います。

塩ラーメンとチャーマヨ丼
チャーマヨ丼

チャーマヨ丼は、サイコロチャーシューにマヨネーズがかかったもので、チャーシューは思った以上にパサパサせずしっとりしていて美味しかったです。

塩ラーメン

塩ラーメンはかつお風味の和風だしのようなスープにプニプニモッチリの麺。
こりゃ~美味しい。
新感覚のうどんとしても全然違和感のない美味しさ。
ある意味、ズルイ美味しさです。
それでもなお圧倒的な「美味しさ」が勝ってグイグイ迫ってくる感じ。
当初は途中からキムチなどを入れて味変させようと考えていたのですが、そのままずっとスープを味わいたくて、結局最後までキムチの投入はせず、塩ラーメンの美味しさを堪能しました。

「大阪遠征」の続きを読む

タグ : 和歌山城 紀ノ川サイクリングロード 雄ノ山峠 泉佐野塩元帥 りんくう公園 箱作海水浴場 ピチピチビーチ 深日港 東多奈川 猿坂峠 

路地裏の冒険

路地裏

時々小雨がパラつく微妙な天気。
こんな天気はママチャリに限ります。
って、私はいつもママチャリですが・・・(^^;

住吉神社

今日は路地裏を通って雑賀崎方面へ。
細い路地を通る時は、冒険心が掻き立てられる反面、なかなか勇気が要ります。
案の定、行き止まりで引き返すことに。。。
でも、路地裏で急に神社が住宅の合い間から現れたりして楽しませてくれました。

水軒大橋
大福軒 西浜店

大福軒 西浜店
雑賀崎を自転車で走る時に、気になっていたお店でした。
中華そば以外にも、餃子やチャーハンやミソラーメンなど多くのメニューがあり、いわゆる和歌山の中華そば屋とは一線を画す感じです。
中華そば大盛りを注文。

中華そば大盛り

いかにも和歌山中華そばといった感じですが、マイルドでとってもバランスが良い。
マイルドなのですが味に深みがあり、癖になる美味しさです。
熱々のスープに馴染んだネギも、たまらなく旨い。
美味しさのあまり、スープを飲み始めると止まらなくなる危険性があります。(^^;

中華そば大盛り

ラーメンを食べに来る時には、小雨がパラつく怪しい天気でしたが、帰る頃には晴天になっていました。
気持ちがいいですね。
まぁ、またその後すぐ曇り空になりましたが・・・(^^;

晴天

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 路地裏 中華そば 

春になって気持ちよく仮眠

今週の麺活は、岩出市にある「麺屋とうじ」に決定!

麺屋みやび
麺屋みやび 小ラーメン、脂そば、粉チーズ

あっ!
写真間違えました。
上の写真は、その前の週に行った「麺屋みやび」の時のものでした。(^^;
小ラーメン、脂そば、粉チーズ、麺がちょうど良く、粉チーズを入れるとジャンクっぽさが増して、あいかわらず美味しかったです。

紀ノ川サイクリングロードR2.0の紀ノ川大橋付近

いつものように紀ノ川サイクリングロードR2.0の紀ノ川大橋付近で写真を撮っていると、見慣れたローディの姿が・・・
ブルベの女王ミカちゃんでした。
手を振るとミカちゃんも止まってくれて、ミカちゃんの写真を撮るのも忘れるほど話が弾んで結構長い時間喋っていました。

麺屋とうじ

岩出に入ったあたりで紀ノ川サイクリングロードから北上し、以前に行った二郎系ラーメンの雷神ラーメンを通り過ぎて、比較的大きな交差点を曲がってすぐのところに「麺屋とうじ」がありました。

麺屋とうじ「みそそば」麺大盛り

「みそそば」麺大盛りを注文。
この「みそそば」は、元々裏メニューだった味噌味の合え麺で、期間限定メニューとして登場したそうです。
初めて訪れたお店で、いきなり期間限定メニューを注文するのもどうかと思いましたが、食べたいものを食べるという自分のスタンスなので・・。

「みそそば」麺大盛り

ガツンとくる味ではないのですが、味噌の風味が凄く、ほんのりピリッとする唐辛子が食欲をより一層掻き立てられ、かなり美味しいです。
私が求めていたのは激辛ではなくピリ辛だったんだと再認識させられました。
いつまでも食べていたいくらい美味しかったです。

その後は再び紀ノ川サイクリングロードに戻っていわで御殿へ。
いわで御殿には、クロスバイクに乗った方が休憩していました。待ち合わせかも?

いわで御殿

いわで御殿まで来たら、その近くにある町じて貴志川店まで行かないわけにはいきません。
町じて貴志川店に向かう途中で、クロスバイクに乗った高校生くらいの若い人とバトルに・・・
バトルって勝手に自分がそう思っているだけなのかもしれませんが。
いや~、若い人のパワーに太刀打ちできませんでした。アッサリと抜かれてしまいました。
結局その若い人も町じて貴志川店に行くところだったみたいで、その若い人と同時に入店しました。

大池遊園方面
伊太祁曽神社

その後は、大池遊園方面経由で町じて内原店へ。
強力馬力自転車屋のはYしさんに教えてもらった裏道も、復習の意味も込めて走りました。
そうでもしないと物覚えの悪い方向音痴の私には、なかなか覚えられません。

町じて内原店

ということで、いつもの町じて内原店に到着。
ポカポカ陽気で暖かくて気持ちもいいし、なかなかここから離れたくない気持ちになります。
しかも、ひっきりなしに知ったメンバーがやってくるので、離脱するタイミングも逃します。
帰宅して、シャワーを浴びると、疲労感からか眠気が・・・
春になって気持ちよく仮眠ができるようになりました。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 町のじてんしゃ修理屋さん 

寒い日は「うらしま系中華そば」のラーメン巡り

寒いですね~。
南国和歌山と言っても、この時期はちょっと山を登れば道は凍っているので、慣れていない私は自転車であちこち走り回ると危険だと言うこともあり、近場の和歌山ラーメン屋巡りです。
な~んて、寒くて走るのが億劫になっている言い訳ですが・・・(^^;

最近偶然にも、「うらしま系中華そば」の2ヶ店に行ってきました。
まぁ、それぞれ行った日は違いますが・・・。

しま彰

しま彰
店内はいかにも和歌山の中華そば屋といった感じで、気取らなくてよさそうな店内。
メニューはこれまたいかにも中華そば屋といった感じで、味の違いではなく量の違いだけのシンプルなメニュー。
サイドメニューとして、「チャーシューどん」というのもありました。

しま彰メニュー

コスパが良さそうです。
大盛中華そばを注文。

しま彰 大盛中華そば

豚骨の風味が強く、その濃厚豚骨のコッテリしたスープが麺に絡みつき美味しい。
コッテリだけど優しい味付けの豚骨醤油ラーメン。
まぁ、「和歌山ラーメン」と言うよりも、やはり「中華そば」と言ったほうがしっくりきます。

大盛中華そば

麺は細麺でやや硬めといったところでしょうか、噛み応えのある麺で、嫌いな硬さではありませんでした。
最後に(和歌山中華そばにありがちな?)粉が残りましたが、とてもきめ細かな粉で、それほど気になるものではありませんでした。
食後の濃厚豚骨の余韻が気持ちよかったです。

今心

今心(こんしん)
場所は日前宮の隣の向陽高校の前で、交通の便が良いのですが駐車スペースが狭く、少し離れた所にも駐車場があるみたいですが、店の入口の前のちょっとしたスペースに車を留めていて(店の問題ではないのですが)ちょっと幻滅。
自転車もちょっと留めにくかったです。
店内も狭く席数は少ないです。

今心 中華そば1.5玉、肉増し

メニューはやはり中華そば屋といった感じで、こちらも量の違いだけのシンプルなメニュー。
中華そば1.5玉、肉増しを注文。

中華そば1.5玉、肉増し

麺は細麺のパッツンパッツンですが、コッテリしたスープが麺に絡みつき美味しい。
豚骨醤油味の中華そばですが、その豚骨と醤油のバランスが抜群に良い感じ。
厚めのチャーシューが食べ応え充分です。
バランスがとれているためか味に癖は無く、和歌山中華そばの王道と言った感じでした。

私のテキトーで大雑把の感想としては、老舗「うらしま」を濃厚にして麺をパッツンパッツンにしたのが「今心」、そして豚骨を強調して骨粉をきめ細かくしたのが「しま彰」と言ったところでしょうか。
どちらも凄く美味しかったです。

紀ノ川サイクリングロード

と言うことで、ラーメン(中華そば)を食べた後は、紀ノ川サイクリングロードで腹ごなしです。

紀ノ川サイクリングロード

これからどこかに走りに行くのでしょうか、それともサイクリングロードでトレーニングでしょうか、若いローディさん。
いつも見かけるクロスバイクに乗ったオッチャン。
いろいろな人と紀ノ川サイクリングロードで出会います。
今回は、ママチャリダイエットで夏場の夕方にこの紀ノ川サイクリングロードや町じて和歌山店で良く会っていた方と会って少し喋ってました。

ママチャリで猿坂峠

久しぶりにママチャリで登ってみようと猿坂峠に登ったのはいいのですが、下りの寒さが辛くて、隣のトマト坂はあきらめて帰ってきました。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン 中華そば 紀ノ川 サイクリングロード 猿坂峠 

大盛りの罪悪感

中華そば土屋商店

今年最後のラーメン巡りは、和歌山インター近くの和歌山市栗栖にある「中華そば土屋商店」に決定。
実はこのあたりは、母親の実家の近くで、つい2時間ほど前にはこの近くに墓参りで来ていたのでした。

特製まぜそば大

特製まぜそば大(ニンニク少な目)を注文。
姉妹店(?)の暴豚製麺所が二郎系のお店なので、大(大盛り)がどれほどのものなのかわかりませんでしたが、普通の量の大盛りでした。

特製まぜそば

甘辛いタレは麺に絡みやすく、これは旨い。
特に美味しい角豚がいいアクセントになってます。

〆のごはん

〆のごはんを投入。
ごはんにきざみ海苔がついているのは、ちょっとしたことですが嬉しいですね。

紀州大橋

土屋商店でラーメン(まぜそば)を食べた後は、そのまま北上して紀州大橋で紀ノ川を渡って紀ノ川サイクリングロードに入りました。
「食べたら、走る。」
自転車乗りの鉄則ですね。(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺橋
紀ノ川サイクリングロード紀ノ川大橋

大盛りを食べたので、紀ノ川大橋から川辺橋の紀ノ川サイクリングロードをもう1往復。
大盛りの罪悪感ですね。

紀ノ川サイクリングロード川辺
紀ノ川サイクリングロードR2

ダイエットを気にしているにもかかわらず、つい大盛りの誘惑に負けてしまう。。。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 中華そば 土屋商店 サイクリングロード 

麺屋みやび 開店待ち初心者

雨だと自転車に乗れなくて、サイクリング関連の記事を書くネタが無いので、ちょっと前の出来事を引っ張り出して記事を書いてます。
なので、時系列的には前の記事より以前のことになります。

紅葉

私のラーメン師匠であるヨッシーさんのブログを見ていて以前から気になっていたラーメン屋がありました。
それは「麺屋みやび」です。
普段は「洋食屋みやび」としているのですが、不定期に月に数日だけ「麺屋みやび」としてラーメンを提供しているお店です。
開店は11:00なのですが、以前ヨッシーさんは9:30から並んで3番手だったそうで、開店前に並んでまで食べたことがない私には敷居が高い・・・(^^;

麺屋みやび

ということで、私も麺屋みやびに10:00ちょっと前にママチャリで行って3番手でした。
お店が用意してくれていたパイプ椅子が10脚くらいあり、そのパイプ椅子に座って待っていましたが、私のすぐ後に並んだベテラン風の夫婦は簡易な折りたたみ椅子を持参していて感心しました。
今日はポカポカ陽気で何の心配もありませんでしたが、よくよく考えてみると、雨だったらとか、寒かったらとか、そもそも待ち時間をどう過ごすかなど、開店前に並ぶためにいろいろ考えておかないといけないことがたくさんありました。

麺屋みやびメニュー
麺屋みやび無料トッピング

小ラーメン豚入り、野菜マシマシ、脂そば、ニラキムチと注文。
「野菜マシマシ」は自分の前の人がそう言っていたので、つられて同じく言ってしまいました。

小ラーメン豚入り、野菜マシマシ、脂そば、ニラキムチ

出てきたラーメンの量に、こりゃ~気合入れて食べないといけないと思いました。
ラーメンの上に乗っているもやしとキャベツの野菜をやっつけないと、その下にある麺に辿り着けません。
チャーシューの味が濃かったので、量が多過ぎて底のツユを混ぜられない野菜を食べるのにちょうど良かったです。

脂そばに生卵とニラキムチ

野菜を結構食べたところで、脂そばに付いていた生卵と、トッピングのニラキムチを投入。
結構食べたと思っても、これでも普通のラーメン屋の大盛り以上の量で先は長いです。
野菜に飽きてきたところでのニラキムチ投入はちょうど良かったです。
脂そばの味は、いかにも洋食屋さんが作ったラーメンの味という感じで、とても美味しかったです。

散髪屋

ラーメン(脂そば)を食べた後は満腹だったので、ちょうど近くに私がよく行く散髪屋さんがあり、そこで腹ごなしを兼ねて散髪しました。
食後すぐの満腹で、前傾姿勢の自転車運転は結構危険です。(^^;

ラーメン食後のポタリング
町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

その後は、ノンビリと近場をブラブラしてポタリングを楽しんだり、町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に寄ったり、自転車に乗るときに良さそうなグローブを買ったりして休日を満喫してました。

ポタリング

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 麺屋みやび 開店待ち ラーメン 脂そば 野菜 マシマシ ニラキムチ 

継続は力なり・・・

「継続は力なり」という言葉がありますが、継続するにもパワーがいるんですね。

つい最近、私がコッソリ拝見していたトレーニング系のブログが更新を停止してしまいました。
ルーチンワークの記事だらけで面白みもないという理由とのことでしたが残念です。
まぁ、何の関わりもない私がとやかく言うことではないでしょうが、不定期でもかまいませんので気が向いた時にでも更新してもらえると有難いと思います。
なんたって、カメラワークが衝撃的でお手本にさせてもらったブログだし・・・
って、そこかい!って言われそうですが・・・(^^;

ママチャリで護摩山

話は変わりますが、ヨッシーさんのブログを見ていると、猿坂峠にゴミが多過ぎるとのこと。
この週末はどこからも声が掛からなかったので、これは猿坂峠にゴミ拾いに行かなければと思いました。

ママチャリの積載能力は凄い
めでたい電車
猿坂峠のゴミ

猿坂峠に来てみると、確かにタバコの吸殻が目に付きます。
今ではタバコを止めた私ですが、ちょっと前まで人生の2/3をタバコと共に生きてきた自分として、気持ちが分からなくはないだけにやるせない気持ちです。

拾ったゴミ

・タバコの吸殻
・タバコの空き箱
・ペットボトル
・オニギリの包装
・ロケット花火
・爆竹
・釣り糸
などのゴミが落ちていたので拾っておきました。
コレくらいのゴミだと、何も大げさな道具など不要で、ゴミ袋やビニール袋と軍手さえあればゴミ拾いが出来ます。

ゴミ袋と軍手
ゴミ拾い後の猿坂峠

時間にして10分くらいゴミ拾いをしたら、ある程度綺麗になりました。
ただ残念なことに、道路から少し外れると、タイヤなど不法投棄されたゴミがあり、これを取り除くには個人ではちょっと厳しいかな?という印象でした。

不法投棄されたゴミ

その後、トマト坂を登りましたが、ゴミ拾いの目線でトマト坂を見ていくと、トマト坂の広範囲において植え込みなどで発泡スチロールのような容器やペットボトルや空缶が目立ちました。
また、同じように紀ノ川サイクリングロードでは、川辺橋の下にもタバコの吸殻が多くあったのも気になりました。

トマト坂

ゴミ拾いをした後は、なんとなく清々しい気持ちになりました。
しかし、このゴミ拾いを今後どう継続していくかが問題です。
ゴミ拾いをするにも、ゴミ拾いを継続するにもパワーがいります。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 ゴミ タバコ 吸殻 ペットボトル 

天気のすぐれない日はラーメンライド

梅雨入りしたせいか、雨は降ってないものの天気がすぐれない曇り空でした。
こんな日は、ラーメンライドに限ります。
なかなか外食するタイミングがなくて、天気はいまひとつでしたが、ワクワクして出掛けました。(^^;

Mr.こってり麺 清乃

Mr.こってり麺 清乃
今までなかなか行く機会が無かったのですが、こんな天気の日だからこそ行こうと決めてました。

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」
まぜそば
替玉(細麺)小ライス

「Mr.まぜそば」と「オレのLLチキン」を注文。
Mr.まぜそばには、元々小ライスが付いてくるのですが、替玉(細麺)も無料でしたので替玉も頼みました。
「Mr.こってり麺」のネーミングから想像するのとはちょっと違ってアッサリ味でしたが美味しかったです。

猿坂峠
トマト坂

炭水化物天国を満喫したあとは、カロリー消費のために猿坂峠、トマト坂、紀ノ川サイクリングロードを走りました。
それでも摂取カロリーのほうが上回っているように思いますが、まぁ走らないよりはマシというレベルです。

紀ノ川サイクリングロード紀ノ川大橋付近
紀ノ川サイクリングロード
紀ノ川サイクリングロード川辺付近

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン まぜそば チキン 

欲張りサイクリング

桜の開花時期は短くて、このタイミングを逃すと後悔しそうなので、先日夜に行った河西緩衝緑地の桜を見に行ってきました。 和歌山城の桜も良さそうだったのですが、人が多そうなのでパスしました。

河西緩衝緑地の桜
河西緩衝緑地の看板と桜
河西緩衝緑地の花見
河西緩衝緑地
夜鳴そば Booやん

今日は久しぶりに昼は外食することになったので、以前からヨッシーさんのブログで紹介されて気になっていた「夜鳴そば Booやん」に決めていました。
お店を探しながら走ってましたが、パームシティ入口のすぐ隣にお店がありました。

本日のオススメ
スタミナまぜそば

本日のオススメ「スタミナまぜそば(しめご飯付き)」を注文。
見た目とは違って、とってもマイルドな味付け。
でも濃厚という、結構好きな味付けです。

スタミナまぜそば(しめご飯付き)
スタミナまぜそばのしめご飯

三元豚白モツと言ってもよくわかりませんが、とにかくこのモツも美味しかったです。
麺を食べた後に、しめご飯を入れてフィニッシュ。
最初しめご飯は少ないと思いましたが、これがお腹の中で膨れるようでちょうどよかったです。
「ピリ辛でニンニク入り」と書いてありましたが、全然ピリ辛さもニンニクも感じられませんでしたが、とにかく満足の行く味と量でした。

大年神社の桜

「欲張りサイクリング」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ  まぜそば 猿坂峠 多奈川東畑 大川トンネル 休暇村紀州加太 トマト坂 

夜桜、夜猿、夜トマト

今年の桜の開花は、いつもより遅い感じですね。
なぜかこの桜の季節は夜でも走りたくなります。
と言うことで、最近の運動不足の解消も兼ねてママチャリダイエット&夜桜見物に加太方面へ。

夜桜

最近ローギアを充実させたママチャリとは言え、坂道はやっぱりしんどい。
猿坂峠は野良猫だらけになっていた。
私が近付いても避けようとはしない。
このネコたちは誰が来ても避けないのか?それとも見極めているのか?

猿坂峠

猿坂峠からトマト坂に向かう途中、やたらと体格の良いローディを発見。
これほど体格の良いローディはそんじょそこらにはいない。
テッちゃんだ!

ただ、夜の暗い中でテッちゃん本人でなかったらどうしようと思いつつも、小声で「テッちゃん?テッちゃん?」と言ったら反応してくれて、やっぱりテッチャンでした。
まさかこんな夜中に会うなんて思いも寄らなかったですが、それ以上にテッちゃんはママチャリに乗った人に声かけられるとは思ってなかったようで驚いてました。
どうやらテッちゃんはこれから練習をするそうで、ブログネタ探しの私とは違って崇高な志です。(^^;

トマト坂の恐竜

以前トマト坂で野良犬をよく見かけましたが、今日はいませんでした。
野良犬がいなくなったのか、それともたまたま見かけなかっただけなのかはわかりませんが。
でも、トマト坂の恐竜はいつも見守ってくれてます。(^^;

夜桜

それにしても、夜は色彩が減色するぶん、夜桜がより一層華やかに映えます。
夜桜はなんだか気持ちがウキウキします。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 加太 夜桜 猿坂峠 トマト坂 恐竜 

走りやすくなった紀ノ川サイクリングロード

紀三井寺

今年の桜の開花は、いつもよりちょっと遅いみたいですね。
紀三井寺の桜もあまり咲いていませんでした。
まぁ、天気と同じで桜の開花も自然相手なので仕方ありません。

紀ノ川サイクリングロードR2.0

桜をあきらめて、ようやく先日工事が終わった紀ノ川サイクリングロードに行ってきました。
紀ノ川大橋付近のサイクリングロードR2.0からR3.0の区間は、工事用車両の通行用にポールがずらっと並んでいたのですが、そのポールが見事に無くなっていました。

紀ノ川サイクリングロードR4.0

紀の国大橋付近のサイクリングロードR4.0付近はアスファルト自体が新しくなっていました。
ただ、以前は紀の国大橋の真下あたりからサイクリングロードに入れたのですが、新しくなって入口のフェンスの隙間が無くなっていました。
まぁ、紀の国大橋からもう少し河口寄りにある市民スポーツ広場からサイクリングロードに入れますので、それほど心配することではないのかもしれませんが・・・。

紀ノ川サイクリングロードR7.0

阪和線の橋付近の紀ノ川サイクリングロードR7.0付近にあったゲートが無くなっていたので、スムーズな走行ができるようになりました。
今回、このゲートが無くなったことが、私にとって一番嬉しかったです。

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

今回の工事で以前よりサイクリングロードの距離が伸びているかと思ったのですが、そこは以前と同じで岩出のちょっと手前の川辺まででした。
まぁ、ここから少し道路を走れば、またサイクリングロードが現れるのですが、今回は久しぶりの自転車でしんどかったので、川辺までで引き返すことにしました。

まだ少し肌寒いですが、走り始めればちょうどいい感じで走れました。
紀ノ川サイクリングロードを走っていると、ショップのチームジャージを着たローディやミカちゃんにも会いました。
いろんな人がサイクリングロードを楽しんでいるようでした。

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード 

食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー 開催中

ママチャリ シングル号

最近はママチャリの記事ばっかりと思いつつも、今日もママチャリで・・・(^^;
午前中は雨が降っていたので、チェーンフルカバー装着のママチャリ シングル号で出発。

紀ノ川サイクリングロード

このママチャリ シングル号は、シングルギアでスピードや坂道は苦手ですが、私の持っている自転車の中で1番扱いやすい自転車です。
以前はこのママチャリ シングル号で五条に行ったりしたのですが、最近ではもっぱら通勤で活躍していたのでした。

水溜り

所々に水溜りがありました。
こんな水溜りを見ると、ワクワクして水溜りをシャーっと滑走して走り抜けたくなります。
写真を撮るために、もう1度引き返したりしてました。

水溜りを滑走
紀ノ川サイクリングロード工事中

紀ノ川サイクリングロードはまだ工事中で、堤防の上を走るしかなかったのですが、道幅が狭くて車がすぐ横を通り抜けるのでちょっと怖かったです。

紀ノ川サイクリングロード
室井輪業

今日の目的地「室井輪業」でしたが、シャッターが閉まっていたので引き返すことにしました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

引き返すと言っても、来た道をそのまま引き返すわけではなく、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に寄りました。

町じてスタッフさん

町じてスタッフさんが何やらシールを貼ってくれています。
そうです!今日の目的は、「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキをGETするためでした。

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキ

町じて貴志川店で、「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキと、「おもてなしSPOT」の地図を手に入れて、ついでにちょっとした買い物をしたのでシールを貼ってもらったのでした。

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー」の応募ハガキと「おもてなしSPOT」の地図

応募ハガキだけでは、このイベントに参加している店の場所がわからないので、(写真右側にある)手のひらサイズの「おもてなしSPOT」の地図も必要でした。

「おもてなしSPOT」の地図

詳しくは、和歌山県那賀振興局のホームページ 「食べちゃえ!きのかわ」“紀の川サイクリストおもてなしスポット”ぐるリン♪ラリーを参照してください。

公共事業(?)でこんなイベントはとっても嬉しいのですが、それにしてもちょっとイベント期間が短いようにも思いますが、まぁその分参加者が少なければ、当選確率が高くなるので、それはそれでいいのかもしれませんが・・・。(^^;

「食べちゃえ!きのかわ ぐるリンラリー 開催中」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 イベント ラリー 

「気持ち」が大切

ママチャリ

たまには登らないといけないかな~?
なんて思って、久しぶりの加太方面に行ってきました。

猿坂峠の登り口

猿坂峠の登り口までやってきただけで、もう既にしんどいです。
ちょっと前までだったら、なんとも無かったのに・・・。

猿坂峠

とりあえず猿坂峠を登ってみて、足を付かないためには「気持ち」が大切だと思ったのでした。
そりゃ体力うんぬんはありますが、まず気持ちかと。
気持ちが途切れたら、それまでなんですねぇ。

大川峠

その後、多奈川東畑に抜けて大川峠へ。
その大川峠で、町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店でよく会う方と偶然出会いました。

休暇村紀州加太の激坂

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)に行こうか迷っていたのでしたが、その方と話していて、これからどこに行くのかという話になり、これから加太国民宿舎休暇村に行くと言ってしまって、一緒に行くことに・・・。
口から出任せと言う訳ではありませんが、これで休暇村紀州加太の激坂を登ることが決定。。。

休暇村紀州加太

ママチャリでこの激坂を登るのは2回目です。
1回目は、休暇村が工事中のため入口付近の駐車場までしか行くことが出来ませんでした。
今回は初めて上まで行くことができて、そこから海の景色を見ることが出来ました。

森林公園の恐竜からトマト坂

休暇村のなかなか綺麗な景色を満喫して、その後森林公園の恐竜からトマト坂を下って、町じて大浦街道店へ。
町じて大浦街道店では、ブルベを見に(?)行ってきた強力馬力自転車屋のリーダーが来たりして、いろいろ面白い話が聞けたのでした。

休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 猿坂峠 大川峠 休暇村紀州加太 

迷った時は左上

今日は家族が昼にいないため、久しぶりに1人で食べに行くことになりました。
待ちに待ったラーメンチャンスの到来です!(^^;

自分の中でラーメンと言えばヨッシーさんなので、ヨッシーさんのブログを参考にいくつか候補を選びました。
それでもいくつか候補があって、前日からどこのラーメン屋さんに行こうかと悩んでいました。

ラーメンポタリング

ところがその前日の夢の中で、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店のスタッフの方と会っている夢を見たのでした。
夢の中ではそのスタッフが働きながら私と雑談しているだけでしたが・・・。

そんなこともあり、今日の行き先は貴志川方面に決定。
そこでラーメン屋さんは、候補に挙がっていた岩出の「がんたれ」になりました。

大池遊園の迂回ルート

久しぶりの自転車なのでちょっとした坂道でも結構きついです。
体重が増えたことも関係あるように思いますが・・・。

ラーメン「うらしま」

事前に「がんたれ」の場所を確認していたのですが、どこでどう道を間違えたのか「うらしま」に到着。
「うらしま」まで来たら行き過ぎということを事前に調べてましたので引き返します。
天性の方向音痴の私なので、こんなことはしょっちゅうです。(^^;
まぁ、「うらしま」でもよかったのですが。

ラーメン「がんたれ」

引き返して、ちょっと行ったところに今日の目的地「がんたれ」がありました。
まぁ、見つからなければ24号線のどこかで食べるつもりでした。
13時前に到着して、店の前に10名くらいの人が並んでいましたが、10分くらい待っていると店内に入れました。

「がんたれ」の食券販売機

「迷った時は左上」

ラーメン「がんたれ」のカウンター席

ヨッシーさんのブログに載っていた言葉だったかな?「迷った時は左上」と言うフレーズが頭をよぎります。
ということで「がんたれ」で一番スタンダードだと思われる豚骨中華そばの大盛りを注文しました。

豚骨ラーメン大盛り

こってりしたラーメンが出てきました。
コッテリしたラーメンなのですが、見た目とは違って味はとってもマイルドな味付けで美味しかったです。
万人向けのコッテリラーメンの味付けはなかなか難しく、このようなマイルドな味が一番良いんだと思います。
まぁ、パンチが足りないと思う人用にテーブルの上には各種調味料があるので、ある意味いろんな味が楽しめます。

JR和歌山線の線路
町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後は、夢のお告げ(?)通りに町じて貴志川店に行きました。
何か良いことがあるのかとちょっと期待していたのですが、そこでは夢となんら変わらなく町じてスタッフさんと雑談しただけでした。(^^;

伊太祁曽神社

このまま帰るのもアレですので、町じて紀三井寺内原店に寄ることにしました。
「アレ」って別に意味はありませんが・・・。
町じて紀三井寺内原店では、強力馬力自転車屋のリーダーやミカちゃんなど、いつものメンバーがいてウダウダ雑談して帰宅しました。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

本日の走行距離は55kmくらい。
久しぶりの自転車のためか右膝が痛くなりました。
こんなことではダメですね~(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 ラーメン ポタリング がんたれ 

大川峠のバリケード

期末や期初は仕事が忙しく、最近はなかなか自転車に乗る機会が少なくなっていました。
と言うことで、自転車に乗れる時間があるときは、ちょっとでも自転車に乗っておこうとママチャリで出動。
今回は、最近行かなくなった峠の坂道トレーニング。
なんで坂道を行かなくなったかと言うと、しんどいから・・・(^^;

猿坂峠

猿坂峠の登り口でクロスバイクに乗った人を発見。
そのクロスバイクの人も猿坂峠を登るようです。
遠目で自分より1周りほど年上のような感じの人でした。
猿坂峠を登り始めると、そのクロスバイクの人との距離は開くばかり。
やっぱり皆さん凄いです。

とっとパーク小島
とっとパーク小島
荒北ベプシ

レース終わったら一緒に飲もうぜ。
ベプシおごってやるよ、俺が。
強ぇよ、お前。

大川峠のバリケード

自転車は通行可能な大川峠の大阪側の入口。
これほどのバリケードが必要なのかな?
重たいママチャリ抱えてガリガリ擦りながらようやくバリケードを通過。
自転車は通行可能じゃないん?
そのくせ大川峠を登っているときに、対向して下ってくるバイクと遭遇するし、何なん?

大川峠
トマト坂(恐竜公園)

加太付近に来たときは外せないトマト坂。
坂道の終着点にわかりやすいモニュメント(恐竜)があることが、なんとなく達成感を満喫できてポイント高いです。
道は広くて綺麗で、斜度もそれほどキツイ訳でも無く、車の交通量も少ないので、坂道トレーニングには結構良い坂道です。

今回の走行ルートは町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店から引いてみました。
気候が良くなるこれからの季節、少しずつでも自転車に乗っていきたですね。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 猿坂峠 大川峠 トマト坂 バリケード 

出会いがいっぱい

紀ノ川大橋
紀ノ川サイクリングロード

今日は午後から天気が良くないみたい。
昼ごはんまで2,3時間あったので、紀ノ川サイクリングロードでいつものように紀ノ川大橋から川辺までサイクリング。
休日くらいはロードバイクやミニベロでも乗ったほうが良いようにも思いましたが、ちょっと天気が怪しかったのでいつものママチャリで・・・(^^;
いつもは会社帰りの暗いサイクリングロードなのですが、明るいとやっぱり楽しい!
サイクリングロードなので、サイクリングしているローディ、ランニングしているランナー、一輪車に乗った子供、ゴルフの練習しているゴルファー・・・

紀ノ川サイクリングロードでゴルフ練習

ん・・・???
ゴルフ???

誰だ?紳士のスポーツとか言ったのは?(^^;

夜は夜で、真っ暗な夜道を真っ黒な服装でランニングしている人など、自転車に乗っていると危険なのですが、昼間は昼間でまた違った危険があるようです。

紀ノ川サイクリングロード川辺付近

先日の台風の影響でしょうか、サイクリングロードの所々に背の高い草などが倒れ込んできていて、より一層道幅が狭くなっています。
夜だと草に気付かず突っ込んで痛い目を見ることになるかもしれません。
明るい時に気付いて良かった。
とは言っても、きっとその頃までにはすっかり忘れていて、草むらに突っ込むのが私のオチですが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード川辺で折り返し

川辺で折り返し。
同じ方向にちょうど私の100mくらい前をロードバイクで走っていた方も折返しのようです。
折り返し地点で挨拶しましたが、私よりも2回り以上歳が離れたご年配のような感じでした。
しかし、折り返してその人に追い付こうと一生懸命走っても追い付けない。
追い付けないどころか、距離がドンドン離れていきます。
皆さん凄いですね。
って、私が遅いだけなのですが・・・(^^;

和歌山サイクルステーション

紀ノ川サイクリングロードをこのまま引き返してもつまらないので、阪和自動車道付近でサイクリングロードを出て和歌山サイクルステーションに寄ることにしました。
サイクルステーションにはタイミングよくサイクルステーションの管理人ごまぞうさんがおられました♪
ごまぞうさんはこのブログを以前から知っていたようで、そんなごまぞうさんに逢えて嬉しかったです。

また、トマト坂ヒルクライムなど和歌山のサイクリングイベントを主催されていたNPO法人「2つの和・輪」の代表者の方もサイクルステーションにおられて、その方と話すことができてラッキーでした。
その代表者の方と、いつかお会いしたいと思っていたのでした。
代表者の方は私のママチャリに興味津々で、例によってシートポストに付けている洗濯バサミのことも聞かれました。
しかも驚いたことに、このママチャリのチェーンを交換していることまで見抜かれてビックリでした。
って、オイルベトベトであちこちにオイルが飛びまくっている汚いチェーンを見られて、ちょっと恥ずかしかった・・・(^^;

汚いチェーン

最近、母親のママチャリのサドルが壊れてしまったので、午後から私のママチャリに付いていたサドルを母親のママチャリに移植しました。
まぁ、新しいサドルを購入してもよかったのですが、私自身サドルがいくつか余っている状態なので、この際自分のママチャリのサドルも変えてみようかと思いサドルを交換することにしました。

ママチャリのサドル交換

自分のママチャリに付けたサドルは、以前DAHONボードウォークに付けていたフカフカサドルSERFAS(サーファス)のGELサドル
このサドルは、小径車にありがちな細かい振動も和らげてくれるサドルを求めて辿り着いたサドルです。
ちなみにこのママチャリのグリップもサーファスです。
私にとって、自転車と接するグリップやサドルは、サーファスが優しい感じで相性が良いのでした。
まぁ、相性は気持ちの問題かもしれませんが、これでまたちょっと私のママチャリは進化することになりました。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀ノ川 サイクリングロード サイクルステーション サドル 交換 

史上最強の激坂 麻生津峠 - 飯盛山

最近私の小径車DAHONボードウォーク改は、激坂仕様のミニベロにしましたので、そのテンションのまま無謀にも和歌山の激坂「麻生津峠 - 飯盛山」コースに行ってきました。
麻生津峠の激坂は以前から噂には聞いていたのですが、実際に行ったことがありませんでした。

ちなみに「麻生津峠」の読み方は「おうずとうげ」? 「おうづとうげ」?
漢字の「津」があるので「おうづとうげ」が正しいような気がします。
もしかすると、濁らずに「おうつとうげ」なのかもしれませんが・・・。(^^;

麻生津峠の入口
麻生津峠の中腹
麻生津峠ここでも結構な坂道

麻生津峠から飯盛山へ向かう坂道が凄いと聞いていました。
その激坂の始まる直前に東屋のような建物があり、そこで息を整えてから激坂に挑むとも。

麻生津峠の中腹も激坂
麻生津峠ここでチェーンをインナーに手動で変更
麻生津峠終盤もう少し激坂を頑張る

ところが、その東屋に辿り着くまでに激坂があり、道を間違えたのかも?と疑心暗鬼になりました。
しかし、もうここまで登ったのだから道を間違えていても、このまま登り続けようと決心したところで東屋が現れました。

東屋に到着する前の坂道では、前輪が浮きそうになるので、自転車を押さえながら激坂を登らなければいけず、ちょっとしたコツがいります。
これから更に激坂を登らなければいけないと言うのに、東屋に到着した時は、もう既に心臓はバクバクです。
東屋は正確には弘法大師作「十一面観世音茶湯所」と言うのでしょうか。

弘法大師作「十一面観世音茶湯所」
麻生津峠の弘法大師作「十一面観世音茶湯所」

その東屋の隣に飯盛山へ向かう激坂が見えます。
東屋の前に水道があったので水を被り、息を整えて、いざ激坂へ!!

「史上最強の激坂 麻生津峠 - 飯盛山」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 小径車 激坂 麻生津峠 飯盛山 飯盛城 

ママチャリGO

ポケモンGOの配信が始まりましたね。
ガラケーの私には関係ありませんが・・・(^^;

と言うことで、ママチャリGO!
ポケモン探しならぬブログネタ探しの旅に出発です。

紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋

いつものように紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋のR2.0です。
サイクリングロードをローディーの方々などチラホラ走っておられて楽しくなってきます。
こんな炎天下に走っているのは自分だけではないと・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード
川辺ゴルフセンター手前

そんなことを考えているうちに川辺ゴルフセンターの手前に到着。
今回は少し川沿いを走って、またサイクリングロードに入りました。

サイクリングロード
サイクリングロード終わり

しかし、少しサイクリングロードを走ると、道が途切れて砂利道になっていました。
早くサイクリングロードが橋本まで開通するといいですね。

ラーメンうらしま

そんなこんなで、和歌山のラーメン好きな人で知らない人はいないと思われる「うらしま」に到着。
しかし、家で昼食を摂って出発したし、時間的にもラーメン売り切れでした。
まぁ、今回もラーメンライドではありませんので、うらしまには写真撮影用に立ち止まっただけでした。

室井輪業

今回の本当の目的地は、この謎の黒い倉庫のような建物。
そう、前回道に迷ったあげく見つけられなかった紀の川市にヒッソリとある自転車屋さんでした。
店内には白浜から来られた方などおられました。
この写真以外にもポケモンのレアアイテムならぬレア写真が撮れたのですが、大人の事情で掲載できません。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

その後、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店と紀三井寺内原店に寄って帰宅。
写真は、貴志川店から紀三井寺内原店に行く途中にある伊太祁曽神社です。

伊太祁曽神社

帰宅後に脚が攣る一歩手前の感触。
この時期は水分補給だけでなく塩分補給も大事です。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀の川市 自転車屋 室井輪業 

紀ノ川サイクリングロード伸びました

紀ノ川大橋付近 R2.0
紀ノ川大橋付近で、今回紀ノ川サイクリングロードの出発点です。
夜間は暗闇の中をランニングしている人たちなどがいるので注意が必要です。

紀の国大橋付近 R4.0
紀の国大橋付近で、近付いてもどかないネコがいるので注意が必要です。
夜間はネコに加えて、虫と蟹がたくさん出ます。

JR阪和線の橋付近 R7.0
紀ノ川に架かるJR阪和線の橋付近で、今まで工事中でその先に通れなかったのですが、ヨッシーさん情報によると通れるようになったということでしたので行ってきました。

鴨井排水樋門付近 R9.0
鴨井排水樋門付近で、私自身ここを通るのは今週が初めてでした。
(既に今週は、会社帰りに偵察しに来ていたのでした)

鴨井排水樋門

水門をしばらく進むとブルーラインはまだ引かれていませんがサイクリングロードが続いていました。

川辺ゴルフセンター手前

川辺ゴルフセンター手前までサイクリングロードが出来ていました。
ここからしばらく一般道を通るとまたサイクリングロードに入れるようですが、今回は24号線に出たかったのでこれでサイクリングロードを出ました。

川辺ゴルフセンター

今回の目的は、紀の川市にある自転車屋さんに行こうとしたのですが、場所をよく調べずに行ったので、田んぼなどの細い道をウロウロしてました。
結局目的の自転車屋さんを見つけられず諦めることにしました。
更に後から調べてみると、行った日は定休日ということでした。(^^;

紀の川市にある自転車屋さん探し

せっかく紀の川市まで来たので、そこから南下して町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に行ってみました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店
伊太祁曽神社

町じて貴志川店に行ったら、次は町じて紀三井寺内原店です。(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店
自転車道

その後、最近行っていない町じて和歌山店に行こうとしたら、偶然知り合いの自転車乗りの人と逢って、その人は町じて大浦街道店に行くということでしたので一緒に付いて行くことにしました。
主体性の無い自分・・・(^^;

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

走行距離は65kmくらいですが、暑さと過剰な水分補給のためか、足に力が入らず結構フラフラになりながらのサイクリングでした。

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山 紀の川市 自転車屋 紀ノ川 サイクリングロード 

春は徘徊の季節

花曇りや花の雨など、天気はいまひとつな日も多いですが、暖かくなって自転車で走りやすくなってきました。
特に桜の季節は、年度末・年度初めと言うこともあり仕事は忙しいですが、その分限られた時間の中で自転車に乗った時の楽しさは格別だったりします。

河西公園

この日はたまたま会社が早く終わったので、西ノ庄にある河西公園に行きました。
まぁ、トマト坂に行こうと思っていて、河西公園の前を通った時に桜が綺麗だったので、引き返して河西公園の中を通ることにしました。

河西公園

なんとか日があるうちに桜を撮ることが出来ました。
最近は日が長くなって嬉しいです。
でも、すぐに暗くなってしまいますが・・・

河西公園

河西公園は久しぶりです。
今でこそ毎週当たり前のように来ていますが、昔はこの河西公園に来るだけでもヘトヘトになって、公園のちょっとしたアップダウンや少し荒れた路面でも嫌で、そこを避けるように走っていました。

それが今では、何にも気にすることなく走れています。
昔にしんどい思いをして走っていなければ、この公園は少し広いだけの何の変哲も無い公園に映っていたことだと思います。

トマト坂

トマト坂は良いですね。
斜度もそこそこですし、道幅が広くて、路面が綺麗で、車の通りも少ないので、トレーニングなどには最適な坂道ですね。
所々ですが街灯もあるし・・・

夜の徘徊
夜の徘徊
和歌山サイクルステーション

最近オープンしたばかりの和歌山サイクルステーション
場所は和歌山市出島153-3だそうで、国道24号線沿いの海鮮問屋丸長インター店とパチンコマルハンインター店の間ということでしたが、どちらかと言えばマルハンの隣でした。
和歌山サイクルステーションに行った時間が遅かったようで閉まっていましたが、開いている時間であれば休憩所、ドリンク自販機、空気入れ、工具等が用意され、インフォメーションやトイレも利用できるようです。

夜桜
町じて和歌山店

それにしても、この日は町じて和歌山店付近にある会社から、加太方面のトマト坂に行き、その後このサイクルステーションのことを思い出して紀ノ川沿いで出発地点の会社を通り越して和歌山サイクルステーションに行ったので、なんとも効率の悪い間抜けな走行ルートでした。
まぁ、自分1人の気楽な夜の徘徊なので、非効率なルートも夜桜など楽しみながら走れたので良かったです。

雑賀崎灯台

別の日ですが、雑賀崎灯台です。
夜に1人で走る時は、まず行かない所ですが、この日は雑賀崎灯台で待ち合わせ。
結局、みんなでの夜の走行とはなりませんでしたが、仕事終わりの夜にみんなで集まって走るという自分にとって新しい感覚に刺激を受けました。
まぁ、速く走ろうとトレーニングしているローディーさんと私とでは趣が異なりますが・・・(^^;

和歌山城の夜桜

「春は徘徊の季節」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ 和歌山   徘徊 サイクルステーション 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集