山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

吉野グランフォンドに出る訳でもないのですが、強力馬力自転車屋でそのロングコース(約150km)の試走に行ってきました。

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

正規の山岳グランフォンドin吉野ロングコースはこのようになるようですが、今回は試走のため多少違うルートでの走行ということでした。
(なおルートラボは、奈良県サイクリング協会(NCA)より借用)

今回はスペシャルゲスト(?)としてSWさんが参加することになりました。
このSWさん、実は凄い人で、和歌山で有名なサイクリストを育てた方だということでした。
しかし、自転車レースなどに疎いポタラーな私にはピンときませんでした。(^^;

SWさんは、早く走るための理論を持ち、自らも実践して後輩を育てたのでした。
人より早く走りたいとはあまり思わない私ですが、人を待たせるのは気が引けるので、人を待たせることのないようにそれなりに走りたいとは思っていますし、効率の良い走り方をすれば、より楽に遠くまで走れることに憧れます。
それ以前に故障の少ない乗り方をしなければいけないとも思っています。
そのためには、何をしないといけないかのヒントが、SWさんとみなさんの会話の中に溢れ出していました。
今まで何も考えずボーっと自転車に乗っていただけの私にとって、SWさんとの出会いは、私にとって大きな刺激になりました。
まぁ、私のことなので、時間が経てば忘れてしまって感激も薄まるかもしれないのですが・・・(^^;

ボーっと生きてんじゃねーよ!

と言うことで、いろいろ収穫のあった吉野グランフォンドの試走ですが、最初の平坦道は良かったのですが、それ以外はとにかく坂道だらけでしんどかったです。
もっと効率の良い自転車の乗り方ができれば、もう少しは楽だったのかもしれません。

いつもは撮った写真を選別しているのですが、今回は 選別が面倒なので 特別にたくさんの写真を用意しました。
リーダーのシュールな写真も・・・(^^;

山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走
山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走

「山岳グランフォンドin吉野ロングコースの試走」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 吉野 山岳 グランフォンド ロング コース 試走 効率 乗り方 

葛城山 3葛でボロボロに・・・

先週に引き続き葛城山に行ってきました。
メンバーは、先週も一緒に葛城山に登った猫汰くんです。

葛城山中尾ルート

とりあえず強敵の中尾ルートから攻略。
中尾ルートは昔に下ったことはありましたが、随分昔ですっかり忘れかけていたし、登るのは初めてです。
途中、前輪が浮きそうになる区間はありましたが、激坂区間は比較的短いので、暗峠や麻生津峠のことを思えばそれほどではありませんでした。
とは言っても、しんどいことには変わりありませんが・・・

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

葛城山頂上で、先週もお会いした方に「わくわくサイクリングの・・・」と声を掛けていただき、しかも握手まで求められました。
私はそんな立派な人間でも何でもないのですが・・・
その方は、レーパンやジャージ姿ではなく普段着のシャツなので、なぜか昔の自分を見ているようで・・・(^^;

葛城山粉河ルート
ハイランドパーク粉河

2葛目は、いつもの粉河ルート。
粉河ハイランドパークから葛城山山頂までの間が長く感じました。
それと、今日の私のロードバイクはハチに好かれていました。
あと、私の嫌いなクモにも・・・

ロードバイクにたかるハチ
葛城山犬鳴ルート

3葛目は、初めての犬鳴ルート。
今日は、前日の雨の影響で神通ルートから下って犬鳴ルートのスタート地点までやってきました。
葛城山からの下りは、クレーチングや落石、折れた木の枝や対向車など、危険ですので慎重に下らなければいけないです。

犬鳴ルートを登る猫汰くん

2葛目までは、あっという間に私の視界から消えて先行していた猫汰くんも、3葛目にしてようやく「ちょっとの間だけ」一緒に走ることができました。
私がしんどくてうつむいて登っていて、ふと頭を上げるといつも猫汰くんはもういないのですから、ほんと猫汰くんは凄い。
毎回私より15分ほど早く山頂に到着して、遅い私を待っていてくれたのでした。

葛城山山頂
ハイランドパーク粉河のカレーライス

3葛をしたあとは、ハイランドパーク粉河で少し遅めの昼食。
猫汰くんは、ここの顔馴染みのようでした。
猫汰くんお勧めのカレーライスを注文。
疲れきった体に、このカレーライスがメチャクチャ美味しい。

葛城山からの帰路

神通ルートで下って帰路へ。
その帰り道でも猫汰くんは下ハンダンシングで鬼引き。
体がボロボロになりながらも何とか帰宅しました。

下ハンダンシングで鬼引き

タグ : 自転車 ロードバイク 葛城山 中尾 粉河 犬鳴 ルート ハイランドパーク カレーライス 

葛城山 みんな素晴らしいね

葛城山の粉河ルートに向かう

今日は珍しく輪人さんに誘われて葛城山を登ってきました。
集合場所に行くと、輪人さん以外にも猫汰くん、モチゴメくん、ふみさんというツイッターで私の中で有名な方々ばかりでテンション上がります。

農免道路

葛城山の粉河ルートに向かう道は農免道路。
農免道路と言えば、ジェットコースターのようなアップダウンの道です。
この農免道路で足を使わされます。

葛城山の粉河ルート
粉河ハイランドパーク

輪人さんは、前日にハードな走行だったようで、本日もその疲れが癒えないまま葛城山を登ることになったようでした。
葛城山の頂上には、いつものようにかっちゃんさんとチカルさんがいました。
もうこの2人にとっての葛城山は、特別なものではなく日常のようですね。

葛城山頂上
葛城山頂上で虫(蝶?蛾?)に懐かれる

その後、塔原(とのはら)に下って上ります。
みんな登るのが好きですね。
特に若いメンバーはチャッチャと登って、あっと言う間に姿が見えなくなりました。

塔原(とのはら)

その後、私と輪人さんはそのまま葛城山を下って強力馬力自転車屋のイベントに参加しましたが、若いメンバーはそれから更に犬鳴(いぬなき)ルートを登ったようでした。
みんな素晴らしいね。

それにしても、最近私のことを持ち上げるようなことをちょくちょく耳にしますが、私はそんな凄い人間でもないですので・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 葛城山 粉河 ルート 塔原 

懐かしい思い出

先週のことですが、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店にいると、長身のNTさん達がラフな格好でやってきました。
そこでいろいろ話しているうちに、今から少し加太方面に走りに行くので、一緒に走ろうと誘われたのでした。
断る理由も無かったし、そもそも私も走りに行きたかったので、一緒に連れて行ってもらうことになりました。

初心者ローディと一緒に走る

NTさんとは、以前ママチャリダイエットしていた時に、よく紀の川サイクリングロードですれ違っていたし、偶然大川峠で会って一緒に休暇村紀州加太(加太国民宿舎休暇村?)の激坂を登ったりもしました。
それにしても、私がNTさんと一緒に走る時は、決まってママチャリという宿命のようです。

スパルタ教育

NTさんのお連れの方は、ロードバイクを始めたばかりの方もいたのですが、坂に到着するまででもグイグイと結構なペースで牽いていきます。
スパルタ教育ですね。(^^;
私も千切れそうになるのを必死で耐えていました。

トマト坂

ということで、ヘトヘトの状態でトマト坂を登りました。
NTさんと私の2人でトマト坂終点の恐竜から右手にある激坂を登ることに。

太陽の塔モドキ

目的は、恐竜から数百メートル先にある「太陽の塔モドキ」(?)を見るためです。
数百メートルなのですが、激坂なので結構長く感じます。

コンビニで休憩

トマト坂を下ったところにあるコンビニで休憩。
初心者ローディの方の疲労感が、懐かしく思いました。
私も加太に行って帰ってくるだけで、膝の痛みと戦いながらヘトヘトになっていた時期がありました。

猿坂峠

その後は、NTさんのお連れさんと別れて、NTさんと私の2人で猿坂峠へ。
明るいうちは猿坂峠の頂上付近まで登れるのがいいですね・・・(^^;

猿坂峠

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ロードバイク 加太 トマト坂 猿坂峠 

町じて走行会 2018年5月 黒沢牧場

町じて走行会集合場所和歌山城砂の丸

久しぶりに町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に参加してきました。
今回の走行会の行き先は、「黒沢牧場」とのことでした。

町じて走行会
町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店
町じて走行会

黒沢牧場ならスペシャルドリンクにしとけばよかったとちょっと後悔。
とは言え、それほど無理をせずマイペースで登ったので、足を攣ること無く登ることができました。

町じて走行会黒沢牧場
黒沢牧場集合写真

やっくんも車で様子を見に来てくれました。
きっと一緒に走りたくてウズウズしてたのでしょう。

黒沢牧場からの下り
中華そば研究所 マルケン

そのやっくんも含め強力馬力自転車屋メンバー7名で、宮前(手平)にある「中華そば研究所 マルケン」へ。

鬼の肉そば 麺1増し(1.5玉)、ニンニク無し

鬼の肉そば 麺1増し(1.5玉)、ニンニク無しを注文。
極太麺をワシワシ噛むのがいいです。
味は濃くも無く薄くも無く、計算されつくされ、とても洗練された感じで「旨い」の一言に尽きます。
翌日のことを考えてニンニク無しにしましたが、ニンニクがあればもっと美味しいだろうな~っと思いながら肉そばを完食完飲。

「町じて走行会 2018年5月 黒沢牧場」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 黒沢牧場 マルケン 肉そば トマト坂 大川峠 

ヘトヘトの谷瀬の吊橋

谷瀬の吊橋ライドスタート

ガッツリ山岳ライドの翌日はKもとくんの希望で谷瀬の吊橋に行くことになりました。
メンバーはKもとくんとモリヤスさんと自分の3名です。
早朝の集合場所には、今回一緒に走れない、やっくんをはじめ数名が見送りに来てくれていました。

紀の川サイクリングロード
道の駅「柿の郷くどやま」

あっと言う間に、道の駅「柿の郷くどやま」に到着して休憩。
何か食べないと腹ペコでした。
朝、家を出る前にも食べたのですが・・・

紀の川サイクリングロード
168号線

ずっと五條あたりまでKもとくんが30km/h弱のペースで牽いてくれました。
ところが!!!
168号線に入って先頭交代してモリヤスさんが先頭を牽くと一気にペースアップ。。。
若干の上り基調なのにハイペースで牽くので、みんな必死になって付いていくのがやっとの状態。

山岳ステージ

更にそこから山岳ステージに突入して、モリヤスさんはあっと言う間に見えなくなってちぎられました。
元気ジジイだ・・・(笑

道の駅「吉野路大塔」
柿の葉寿司定食

ヘトヘトの状態で道の駅「吉野路大塔」で昼食。
柿の葉寿司定食を注文。
あまり期待していなかったのですが、うどんがモチモチして食感も良く、コンニャクも味が染みていて、予想に反して結構美味しかったです。

谷瀬の吊橋に向かうところ
谷瀬の吊橋への道
谷瀬の吊橋への軽快な下り坂
谷瀬の吊橋

その後は、基本的に下り基調の道でしたが、ちょっとでも上り坂になると、今までの足の疲れが出てしまいます。
そんなこんなで、目的地「谷瀬の吊橋」に到着。
ゴールデンウィークだからか、橋を渡るのにも結構な人が行列してましたし、当日吊橋は一方通行で帰りはバスで帰ってこなければいけなかったので吊橋の近くで記念撮影をして撤収。

「ヘトヘトの谷瀬の吊橋」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 紀の川サイクリングロード 道の駅 柿の郷くどやま 吉野路大塔 山岳ステージ 谷瀬の吊橋 高野山 

走行距離200km、獲得標高3000mのガッツリ山岳ライド

今回はやっくんの希望で、ガッツリ山岳ライドにお供してきました。
最近、やっくんは登りが速いので、自分が足手まといになるかも?と思いながらも、やっくんに誘われたので一発返事でOKしました。

海南高原

とりあえず海南高原を越えて行きます。
海南高原だけでも結構しんどいのですが・・・

ガッツリ山岳ライド
ガッツリ山岳ライド
二川ダム
二川ダム

二川ダムに到着。
海南高原を下ったところのコンビニで買ったオニギリをほうばります。
景色がいいので、まるでピクニック気分です。

ガッツリ山岳ライド
清水上湯川線

二川ダムを過ぎて、ちょっとわかりにくい交差点を曲がって清水上湯川線という林道を登って護摩山を目指します。
この林道は、護摩山への道なので距離はそれなりにありますが、道が良くて車の通りも少なく、時々現れる隙間の開いたクレーチングにさえ注意すれば、かなり良い道でした。

清水上湯川線
清水上湯川線

ところが護摩山に近付くにつれて寒い・・・
そりゃ~、今回の服装を見誤って、かなりの軽装で来たのでした。
実は家を出た瞬間から身震いするくらい寒かったのですが、集合時間ギリギリだったし、日が昇れば暖かくなるだろうと楽観的だったのでした。
途中から、持ってきたウインドブレーカーを羽織って登りますが、それでも寒い。

護摩山スカイタワー

護摩山スカイタワーに到着。
寒さに震えながら、スカイタワーの自販機で買ったホットココアを飲みながら、下から持ってきた最後のオニギリにかぶりつきます。
もう何でもありです。

「走行距離200km、獲得標高3000mのガッツリ山岳ライド」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 護摩山 猪カレー 道の駅 龍神 龍遊 しらまの里 

スペシャルドリンクで足攣り対策

最近のマイブームは「スペシャルドリンク」です。
まぁ、私は速く走ろうという崇高な志では無く、少しでも足が攣りにくいようにと思ってのスペシャルドリンク作りです。
走行中に足が攣ってしまうとダメージは大きく、しかもサイクリング中ずっとその足のダメージを抱えたまま走るのは辛いです。

足が攣る原因はいろいろあるかと思いますし、その足が攣る対応策もいろいろあると思います。
稚拙な私の経験則からは、「足が攣りそうになったら、塩気のものを中心に、とにかく何でも口に放り込め!」です。
そのためロードバイクで、熱中症対策のタブレットや男梅など塩分を含んだものをすぐ手に取れるところに入れてます。
そして、攣りそうな場所を手でもんだり叩いたりしながら、できるだけ本格的に足が攣らないように気を使いながら騙し騙し走るようにしています。

事前に準備できることと言えば、塩分補給ができるタブレットなどを準備することに加えて、マイブームのスペシャルドリンク作りです。
用意するのは、
・スポーツドリンク
・空のボトル
・アミノバイタル クエン酸チャージ
・リンゴ酢
です。

スペシャルドリンク

特にアミノバイタル クエン酸チャージは、足攣りに効くと仲間内で教えてもらったものです。
そしてリンゴ酢は、本来水に溶かすアミノバイタルをスポーツドリンクで溶かすため口の中がネチャネチャしそうなので、後味をスッキリさせるためリンゴ酢を少し入れてます。
それにお酢なので、健康にも疲労回復にも良さそうな気がします。
リンゴ酢は、たまたま家の台所にあったもので、お酢のものなら何でもいいかもしれません。

スペシャルドリンクの作り方は、
1.空のボトルにアミノバイタル クエン酸チャージを入れる
2.そのボトルにスポーツドリンクを1/4~1/3くらい入れる
3.ボトルにキャップをして、よく振ってアミノバイタルを溶かす
4.残りのスポーツドリンクを全部入れる
5.最後にリンゴ酢をほんの少し入れる

スペシャルドリンク

これで私のスペシャルドリンクの完成です。
まぁ、これは今のところそうしてるだけで、今後もっと進化していくかも?(^^;

スペシャルドリンクを持って山登り

と言うことで、このスペシャルドリンクを持って、ゴールデンウィーク前半の最終日は、やっくんとみたっちくんの赤・青・黄カラーのいつものメンバーで近くの山登り大会です。

ドーシェル坂

最初は、ドーシェル坂と言ったほうがわかりやすいかもしれない、山の上のパン屋「ドーシェル」がある激坂を登ります。
ここで痛恨のミス。
ルートを知らない私は、みんなから遅れてしまって、必死で後を追いかけて登ったのですが、それが別のローディだとわかったので、この道ではないと勝手に思い込んで、せっかく登ってきた道を引き返して別のルートへ。
別のルートは下るばかりで、どうも違う感じがしたので電話すると、さっきの登った道で正解だったのでした。
そのため、別ルートを下ったぶん登って、更に再度登らなければならなかったのでした。
ドーシェル坂の頂上に着く頃には、もう既にヘロヘロ状態。

黒沢峠
黒沢峠

次は黒沢峠。
ドーシェル坂から黒沢峠へは、自分の幼稚な頭では全然繋がりませんが、やっくんの多彩なナビゲートで黒沢峠に到着して峠を登っていきました。

黒沢峠
コンビニで休憩

その後、コンビニでちょっと食べて海南高原で帰ってきました。
もうクタクタでした。
今日の走行距離は80kmくらい。
獲得標高は1200mくらいだそうです。

海南高原

たまたまなのか、スペシャルドリンクのおかげかどうかわかりませんが、このスペシャルドリンクを持っていった時、まだ足を攣ったことはありません。
もしよければ・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ドーシェル坂 黒沢峠 海南高原 スペシャルドリンク 

日曜ポタ 森のレストラン

いわで御殿

先週に続き、てくてく会のマルフクさんとネコさん(黒ビヤンキ姐さん)の日曜ポタに参加させてもらってきました。
集合場所のいわで御殿に行くと、日曜ポタだけあってか人が多い、しかもゴンちゃんをはじめ豪華メンバーがぞくぞくといます。

粉河ハイランドパーク売店
葛城山山頂
葛城山集合写真

今日は神通ルートで葛城山を登りました。
葛城山の山頂でマルフクさんのお知り合いの方と待ち合わせしていたみたいでした。

そぶらの森のレストラン
そぶらの森のレストランテラス席

塔原ルートで下山し、「そぶらの森のレストラン」へ。
森に囲まれた景色の良いテラス席で昼食。

龍谷山 水間寺

龍谷山 水間寺
なかなか立派なお寺です。

淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)
淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)

その後、海岸近くの紀州街道や海岸線を通って多奈川西畑から猿坂峠で帰ってきました。
いつもながらマルフクさんの素晴らしいナビゲートに感心です。
まぁ、感心するばかりで、物覚えの悪い私は一向に道を覚えられませんが・・・(^^;

大阪湾海岸線
猿坂峠

タグ : 自転車 ロードバイク ツーリング 日曜ポタ 神通ルート 葛城山 塔原ルート 森のレストラン テラス席 水間寺 

大和五條 金剛寺 月曜ポタ

九度山道の駅

久しぶりにてくてく会のマルフクさんとネコさん(黒ビヤンキ姐さん)の月曜ポタに参加させてもらってきました。
1人だとなかなかロードバイクに乗ろうと思わないので・・・(^^;

菜の花畑

以前はひまわり畑だった所が、今は菜の花畑になっていました。

金剛寺
金剛寺

あっという間に五條の金剛寺に到着。
花に疎いのでよくわかりませんが、金剛寺にはたくさんの花が咲いていました。
(写真が多いので、このブログの最後にまとめて載せておきます)

如意寺
アークティック
アークティックのパン

その後、少し戻って橋本市にあるサイクリスト御用達のパン屋さん「アークティック」で昼食。
ここのマスターもサイクリストで、しかもチームも持っています。
いろいろアークティックのマスターとお喋りすることができました。

川の下を水路が通っている
小田井灌漑用水路中谷川水門(国の登録有形文化財)

川の下を水路が通っている?
言われなければ気付かずに通り過ぎるところでした。
さすが博学なマルフクさんです。

サイクリングロード

その後も、マルフクさんの素晴らしいナビゲートで迷路のような道を抜けてきました。

紀の川万葉の里
紀の川サイクリングロード

トラブルもなく、マルフクさんの素晴らしいナビゲートのお陰で、日の明るいうちに帰ってくることができました。

「大和五條 金剛寺 月曜ポタ」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク サイクリングロード 菜の花 大和五條 金剛寺 アークティック パン 

覚醒

赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバー

突然ですが、私のロードバイクが覚醒しました。
具体的には、リヤディレイラーのゲージが伸びてきました。
何年もシフトチェンジを繰り返していると、そのうち伸びてくるのかもしれません。

ロードバイク覚醒

しかも、スプロケットも少し広がってきたように思います。
これも何年も回転させていると、遠心力で広がってくるのかもしれません。(^^;

紀の川サイクリングロード

な~んて、しょーもないことを考えているうちに、いつものやっくんとMTくんと私の赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバーに、今日は純白のロードバイクに見覚えのあるジャージをまとったTTTくんも参加してくれることに。
しかしTTTくんは時間の都合で途中までということでしたが、少しだけでも参加してくれる気持ちは嬉しいですね。

葛城山粉河ルート
葛城山の粉河ルート

登りたいという赤いロードバイクのMTくんの要望で、今日は葛城山へ。
葛城山の粉河ルートです。
覚醒したロードバイクのはずでしたが、登り始めてすぐにインナーローのギヤを使い切ってしまいました。
いつかは七葛しようかと思っていましたが、「こんなの7回も、よう登られへん!」という気持ちになりました。(^^;

葛城山
ハイランドパーク粉河

下界ではほぼ散ってしまった桜の花も、葛城山のハイランドパーク付近では、かろうじて桜は咲いていました。

葛城山
葛城山頂上付近

葛城山の山頂付近で、TTTくんとお別れすることに。
と、ここで「ブログで見たことあるロードバイクが・・・、あり~さんとやっくんさんですね。」とかっちゃんさんに声をかけていただきました。
急に名前を呼ばれると緊張しますね。
それにしても、私が時々拝見しているサイトなのに、全然気付かなくてスミマセンでした。

「覚醒」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ラーメン 葛城山 粉河ルート 牛滝ルート 鍋谷峠 中華厨房まきの 焼飯・ラーメンセット 

ヤバイヨ!ヤバイヨ! 煩悩プラスワン

和歌山サイクルフェスタが3月下旬にあるということで、その試走に行ってきました。
ちなみに私は、和歌山サイクルフェスタにはエントリーしていませんが・・・(^^;

町じて大浦街道店

いつもの紀ノ川サイクリングロード。
ところが今日は、サイクリングロードを数キロ走っただけで、いつもと様子が違うことに気付きました。
若干の向かい風にもかかわらずペースが速い。

紀ノ川サイクリングロード

最近あまり走ってないこともありますが、メンバーが良く走るメンバーだけに「こりゃ~ちょっとヤベー」って感じでした。
それでも、ほとんど平坦なサイクリングロードのお陰で九度山までなんとか走ってくることができました。

紀ノ川サイクリングロード

途中、自分達と同じように和歌山サイクルフェスタの試走に多くのサンレモのメンバーがいました。
その中にゴンちゃんの姿も・・・
ここ最近、サイクリング中にゴンちゃんの話題をすると、ゴンちゃんに逢うという不思議なことがよく起こってます。(^^;

県道109号線(煩悩プラスワン)

九度山道の駅から、未知の県道109号線(煩悩プラスワン?)に突入。
いきなり激坂の洗礼を浴びました。
そして、しばらくして足が攣る寸前に。

笠松峠
笠松峠

以前なら足が攣るままでしたが、今回は足(太もも)をモミモミしたりトントンしたりしながら、なんとか足が攣らないように登っていきました。
その途中、サンレモメンバーに「ファイト!」など勇気付けられる声援を頂きましたが、足が攣る寸前で攣らないように必死だったので声援に応えられる余裕もありませんでした。

やきもち屋「上きしや」

なんとか高野山の麓の花坂のやきもち屋「上きしや」まで辿り着きました。
もうこれ以上、高野山に登る足も残っていませんでした。

やきもち屋「上きしや」

と言うことで、高野山をあきらめて370号線で帰ることに。
基本的には下り基調なのですが、時々ある上りでは、極端にスピードが落ちます。
そして、370号線はあまり食べるところがないし、さっき食べたやきもちもあり、海南近くのコンビニでカップラーメンとオニギリで、ちょっと遅めの昼食をとりました。
その後は、町じて内原店に寄ってから帰宅。
今回の走行で、またダイエットしないと話しにならないことを再認識させられました。

コンビニでカップラーメンとオニギリ

タグ : 和歌山 サイクルフェスタ 試走 高野山 笠松峠 やきもち 上きしや コンビニ カップラーメン 

2018年2月 町じて走行会

和歌山城徳川吉宗像

寒いですね~
そんな寒い時の防寒対策の1つとして、昔からやってる防寒ヘルメットインナー
コレが無いと頭の血管が切れそうになります。

防寒ヘルメットインナー
テープはりはり防寒シューズカバー

そして、寒い時の必殺技!
「テープはりはり防寒シューズカバー」
今、思いつきで名前付けました。(^^;
単にシューズにテープを貼っているだけでなく、テープの下には防寒ヘルメットインナーで使用したような薄いアルミシートを挟んでいます。

和歌山城

今日の町じて走行会のルートは、和歌山城 - 紀ノ川サイクリングロード - 川辺橋 - 矢田峠 - 四季の郷 - 町じて内原店 ということでした。

紀ノ川サイクリングロード
紀ノ川サイクリングロード

最近ダイエットをサボっていたためか、矢田峠ではしんどくてみんなに抜かれまくりでした。

町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店

そんなこんなで、トラブルも無く無事に町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に到着して解散となりました。

弥山(みせん)

その後、数名で「弥山」(みせん)で昼食。
以前から1度食べてみたかった台湾ラーメン 辛さ半分で注文。
台湾ラーメンを作っている段階で、店内は窓や入口を全開にしてます。
それでも、みんなむせて咳き込みます。
なんとなく申し訳ない気持ち。

台湾ラーメン

出てきた台湾ラーメンは思っていたより赤黒かったです。
こりゃ~、ヤバイやつだ。。。
わりと辛さに強いほうなので食べられなくはないのですが、辛さで味がよくわからないという結果になってしまいました。。。(^^;

他のメンバーも、美味しそうなメニューをいろいろ頼んでいました。

麻婆丼
焼き飯&ラーメン

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 紀ノ川 サイクリングロード 台湾ラーメン 

広川方面ラーメンポタ

フロントホイールはマビック・キシリウム・エクザリット、リヤホイールはカーボンスポークのマビック・R-SYS

フロントホイールはいつものマビック・キシリウム・エクザリットなのですが、リヤホイールはカーボンスポークのマビック・R-SYS。
そう、R-SYSは以前使っていたホイールです。
朝ホイールをセットしようとすると、タイヤがスローパンクしてたので、急遽昔使ってたホイールをセットしたのでした。

広川方面にラーメンポタ

今日は久しぶりにGo! Ride!のやっくんと広川方面にラーメンポタをすることになりました。
翌日が強力馬力自転車屋で奈良県の飛鳥方面に行く予定だったので、それならば南向いて行こうとなったのでした。

広川方面にラーメンポタ

しかも、当日までラーメンポタと言うことは何も話してなくて、単に広川方面に行くと言うことだけでしたが、最近私がラーメンポタにはまっているのを気遣って広川近辺でラーメン屋さんをいろいろ調べてくれたのでした。
まぁ、自分も自転車の準備そっちのけで広川方面のラーメン屋を調べてましたので、当日までスローパンクしていることに気付かなかったのですが・・・(^^;

栖原海岸

今日は全然ローディの方達と会わないな~
なんて思っていると、前から見覚えのある水色のジャージを着た3人組のローディが・・・
そうゴンちゃんでした。
ゴンちゃんのうしろは元東京ヴェントスのヒラっちかな?

麺処むらなか
麺処むらなか豚肉ラーメン大盛り

広川ビーチ駅を過ぎてしばらくして「麺処むらなか」に到着。
豚肉ラーメン大盛りを注文。
豚肉の旨味とスープのハーモニーが素晴らしく、それが太めの麺にマッチして美味しいラーメンでした。

豚肉ラーメン大盛り
広川方面ラーメンポタ帰り道

帰りは、ほぼ来た道と同じ道を帰ってきました。
国道や海岸沿いのほぼ平坦なルートということでしたが、坂好きの人が言う「平坦な道」は信用できません。。。(笑

広川方面ラーメンポタ帰り道

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ラーメン ポタリング 広川 麺処 むらなか  

2018年1月 町じて走行会

町じて走行会

今年初めての町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に行ってきました。

町じて走行会

コースは、和歌山城 - トマト坂 - 大川トンネル - 多奈川東畑 - 甲山 - 猿坂峠 でした。
まぁ、要所要所でエスケープすることもできるので安心でした。

トマト坂
トマト坂

大川トンネルを抜けてしばらくすると、リヤタイヤに異変が・・・
どうやらスローパンクでした。
トマト坂を登ったあと大川トンネル方面に下ってくる時の小石にやられたのかもしれません。

パンク修理

新年早々の町じて走行会でパンクとは、強力馬力の血筋なのかも?(^^;
同行していた町じてスタッフのNGくんが手伝ってくれたお陰で、パンク修理があっと言う間に完了。

ネコ

休憩する所々でネコが寄ってきて癒してくれます。
ネコ嫌いの人はどうかわかりませんが・・・(^^;

多奈川東畑で集合写真

多奈川東畑で集合写真を撮って解散となりました。

猿坂峠
鶏骨らーめん 新参者

昼食は、前から行ってみたかった、「鶏骨らーめん 新参者」へ。
大通りからは少し入った落ち着いたところにありました。

赤らーめん肉増し

赤らーめん肉増しを注文。
後から思ったのですが、デフォは白らーめんだったのかも・・・?
出てきた時は、真っ赤でしたが、かき混ぜるとそれほど赤くはなく、食べてみると思ったより辛くなくいい感じのピリ辛でした。
麺はきし麺のようなモチモチツルツルの食感で美味しかったです。

赤らーめん肉増し

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ラーメン 

2度目の初詣ライド

初詣ライド

前回は強力馬力自転車屋の初詣ライドでしたが、今回はてくてく会のマルフクさんとネコさんの初詣ライドに参加させてもらいました。
走るにつれて、まわりの景色が白くなってゆきます。

泉福寺

泉福寺の入口付近?
かいなん・きみのフォトラリーのポイントだそうですが、よくわからないなりに撮影・・・(^^;

寒い初詣ライド

雪が積もっていて寒いですが、寒がりの私は厚着して5枚着込んでいったので少し暑いくらいでした。

初詣ライド

かつらぎ町天野にある丹生都比売神社(にふつひめじんじゃ)で参拝。

丹生都比売神社(にふつひめじんじゃ)
丹生都比売神社(にふつひめじんじゃ)

丹生都比売神社に参拝した後は、結構下って手打ちうどんの店で昼食。
温玉おぼろうどんを注文。
うどんの温かさが冷え切った体を癒してくれました。

手打ちうどんの店
温玉おぼろうどん

下界ではそれほど寒さは感じられず、胸元を全開にしても少し汗ばむくらいでした。
その後は紀ノ川沿いを通って帰宅。

紀ノ川沿い

この季節は、なかなか自分から走りに行こうとは思わないので、いろんなことで誘ってくれることはありがたいです。
走行距離は110kmくらい。

紀ノ川サイクリングロード

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ツーリング 初詣 ライド 

強力馬力自転車屋 初詣ライド

毎年恒例の強力馬力自転車屋の初詣ライドに参加してきました。
まぁ、ライドと言っても、神社から神社への移動を自転車に乗るというだけなのですが・・・

初詣ライド

和歌浦東照宮 → 日前宮

和歌浦東照宮
日前宮

昼食は神前食堂(こうざきしょくどう)
正月から開いているお店はありがたいです。

神前食堂(こうざきしょくどう)
中華そばと一品

竈山神社(かまやまじんじゃ) → 伊太祁曽神社 → 宇賀部神社(おこべさん)

竈山神社(かまやまじんじゃ)
竈山神社(かまやまじんじゃ)
伊太祁曽神社
伊太祁曽神社
宇賀部神社(おこべさん)
宇賀部神社(おこべさん)

今年も、みんな楽しく元気で自転車に乗れますように。。。

タグ : 自転車 和歌山 強力馬力自転車屋 初詣 

2017年12月 町じて走行会

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今年最後の町のじてんしゃ修理屋さんの走行会に行ってきました。
参加者は20名くらいでした。
思っていたよりは少なかったですが、それでも結構な大人数です。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今日は風が強く、初心者の方もいるとのことでしたので、海岸沿いのルートは避けて、和歌山城 - 町じて紀三井寺内原店 - 町じて貴志川店 のルートでした。
久しぶりの大所帯での自転車走行は気を使いますが、なんとかトラブルも無く、無事町じて貴志川店に到着し、走行会は解散となりました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会
つけ麺 槍

昼食は、やっくんや強力馬力のはYしさんなど気心知れたいつものメンバー4名で「つけ麺 槍」(そう)へ。

つけ麺ブラック

新しく「つけ麺ブラック」という1月までの期間限定のつけ麺があったので、つけ麺ブラック大盛りを注文。
期間限定という言葉に弱い私・・・(^^;
どうも煮干などを煮詰めたような黒さで、味も煮干のような風味がしましたが魚臭さは無く、柚子の香りが効いていて、見た目とは違ってサッパリとした味で、とっても美味しかったです。

つけ麺ブラック

初めてつけ麺を食べたやっくんは、ノーマルのつけ麺でしたが、とても気に入ってくれたみたいでした。
つけ麺槍には外れのメニューが無いくらいに、どれも美味しいです。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 町のじてんしゃ修理屋さん つけ麺  ブラック 期間限定 

奈良 彩華ラーメンツーリング 雨男は誰だ?

彩華ラーメンツーリング
道の駅柿の郷九度山

最近は特にトラブルも無く順調なサイクリングライフを楽しんでいます。
これはとっても重要なことで、怪我やトラブルがあっては、楽しいサイクリングも台無しです。
ただ、特筆するようなブログネタも無いまま順調に奈良県の桜井にある「彩華ラーメン」に到着。

彩華ラーメン

「サイカラーメン大」と「チャーマヨ巻き」を注文。
サイカラーメンは優しい味ですが、ピリッとトウガラシが効いていて美味しかったです。

「サイカラーメン大」と「チャーマヨ巻き」
サイカラーメン

麺は熱でふやけることが少ないような麺で、最後まで美味しく頂けました。
以前和歌山で食べた丸源のラーメンでも同じような麺だったように思います。
このような麺は、今はやりなのかも?

雨の帰路

帰ってくる途中で、雨がポツポツと降ってきて、しまいには結構な雨になりました。
まぁ、強力馬力なので仕方ないです・・・(^^;
とは言え、メカトラブルなどのトラブルも無く無事帰って来ることが出来ました。

今回のサイクリングで失敗したのが、家に帰ってロードバイクは軽く拭いて、チェーンにオイルを注したのですが、その前に軽くシャワーをかけて細かな砂利を落とすのを忘れました。
まぁ、最近は雨の中を走ることが無かったので、すっかり忘れていました。

タグ : 自転車 ロードバイク ラーメン 彩華ラーメン サイカラーメン   

五條方面ポタリング 何もないことがいいんだヨ

五條方面ポタリング

はYしさんからのお誘いで奈良県の五條方面に行ってきました。
メンバーは、はYしさんと、モリヤスさんと私の強力馬力自転車屋メンバー3名でした。

九度山道の駅

今日は、前回よりも厚手のウェアにしたのですが、それでも最初は寒かったです。
それでも少し走ると体が温まりちょうど良く、昼頃にはポカポカ陽気で暑いくらいでした。
やっぱりこの時期はウェアの選択が難しいですね。

台湾料理屋「味味」

奈良県五條市にある台湾料理屋「味味」(みんみん)に到着。
お昼のラーメンセットがお得感満載です。
みんなそれぞれのラーメンセットと餃子3人前を注文しました。
私は「ホイコーロ飯+台湾ラーメン」を注文。

ラーメンセット(ホイコーロ飯+台湾ラーメン)

ホイコーロ飯は甘辛い味でとっても美味しく、台湾ラーメンはアッサリとしたピリ辛味で美味しかったです。
餃子も普通に美味しかったです。(^^;

まことちゃん地蔵

昼食後は、楳図かずお(うめずかずお)の「まことちゃん地蔵」を見たり、橋本市のステーキ丼の店を探したりしました。
帰りは滅多にない追い風で、ラクラクスイスイって感じでストレス無く帰ってこれました。

ロードバイク

この前の台風の影響を受けた紀ノ川サイクリングロードを走って帰ってきました。
台風通過直後は、泥で自転車の走行が危ないとの情報でしたが、今ではすっかり良くなっていました。

いわで御殿

今日はトラブルも無く、帰りは滅多にない追い風で、あまりブログ記事になるようなことも無く、快適なサイクリングでした。
あっ、はYしさんのチェーン落ちはありました・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 奈良県 五條市 台湾料理 ラーメン セット まことちゃん 追い風 

半日サイクリング

今日は、やっくんからのお誘いで、半日サイクリングに行ってきました。

この時期はウェアをどうしようか迷うところです。
一昨日の昼間(1つ前の記事)では薄着でも良かったので、その調子でほとんど夏のサイクルウェアにしましたが、家を出てすぐ寒さで身震いしました。
薄手のウインドブレーカーを持っているので、最悪このウインドブレーカーを着ればいいかな?という気持ちでした。
まぁ、集合場所に着く頃には、体も少しは温もって寒さも多少マシになっていました。

半日サイクリング

とりあえず紀ノ川沿いを走っていきます。
紀ノ川サイクリングロードは、この前の台風の影響で安全に走れるかわからなかったので、紀ノ川の堤防沿いを走ってゆきました。

雄ノ山峠
雄ノ山峠頂上
雄ノ山峠頂上

紀ノ川の堤防沿いも川辺橋のところで北上して雄ノ山峠へ。
ロードバイクで雄ノ山峠を登るのは、ママチャリとは違ったしんどさがあります。
赤・青・黄の信号機カラーのロードバイク3台。

ピチピチビーチ(箱作海水浴場)

雄ノ山峠を越えた後は、ピチピチビーチ(箱作海水浴場)へ。
さすがに海水浴している人はいません。

道の駅「みさき」

道の駅「みさき」
名物(?)の美味しそうなソフトクリームは誰も買わず・・・(^^;

大川峠

大川峠の大阪側入口でロードバイクを担いで入りました。
ブロックまで置かれてました。
なんとかなりませんかねぇ・・・。

やぐらラーメン

昼食は猿坂峠近くの「やぐらラーメン」
中華そば大盛りを注文。
いかにも和歌山の中華そばって感じで美味しかったです。

やぐらラーメン中華そば大盛り

数週間前にママチャリで走ったコースと同じようなコースでしたが、みんなと走るのは楽しかったです。
今回の雄ノ山峠から加太方面のコースは、半日サイクリングのちょうど良いルートですね。

タグ : 自転車 ロードバイク ラーメン 紀ノ川大橋 川辺 雄ノ山峠 ピチピチビーチ 箱作海水浴場 道の駅みさき 大川峠 

台風一過のラーメンポタ

今日のお昼は、家族がみんな出掛けるとのことだったので、待ちに待った外食日和になりました。
前日から食べログなどいろいろ見て決めたお店が、和歌山市杭ノ瀬にある弥山 (ミセン)
ちょっと道がわかりにくいとの前評判でしたが、なんとか迷わずに開店11:30の少し前に到着。

弥山 (ミセン)

ちゃんぽん(ライス付き)と焼き餃子を注文。
アツアツのちゃんぽんに、ちょっと猫舌の私は苦戦しました。
ちゃんぽんはとっても優しい味付けでした。

ちゃんぽん(ライス付き)と焼き餃子
チャンポン

ただ、このマイルドな味付けのちゃんぽんでライスを食べるには、ちょっとパンチ不足のような感じで、ギョウザを注文しておいて正解でした。
ギョウザはニンニクのパンチが効いていて、とっても美味しかったです。
ちなみに、たまたまなのかもしれませんが、お客の半数近くは酢豚を注文していました。

ラーメンを食べた後は町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店へ。
町じて内原店には、やっくんと、靭帯を負傷したARKちゃんがいました。
情報によると、紀ノ川サイクリングロードは一部が泥に浸かっていて走行が危険だとか、海南高原や葛城山や高野山に登る道が土砂崩れとか、あちこちでこの前の台風の影響が出ているようです。

ポタリング
海岸沿い

その後、AIさんが来て、いつの間にか一緒にサイクリングすることになりました。
町じて紀三井寺内原店からマリーナシティ前を通過して雑賀崎へ。

雑賀崎
雑賀崎灯台
淡路島

久しぶりの自転車ということもあり、特に上り坂がしんどい。
それでも、なんとか雑賀崎灯台に到着。
以前は夜に、ママチャリダイエットで時々雑賀崎灯台に来ていた時は、夜中で真っ暗だったのですが、今日は少しモヤがかかっていてうっすらとですが淡路島が見れました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

その後、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店へ。
町じて大浦街道店の2階には、パソコンと連動したローラーがあり、なかなか面白そうでした。
またそろそろママチャリダイエット始めようかなぁ?と思ったのでした。
って、いつの間にかママチャリダイエットを中断していたのでした。(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ ラーメン 町のじてんしゃ修理屋さん ポタリング ダイエット サイクリングロード 

メリハリをつけて走る あらぎ島

今日はネコさん(黒ビヤンキ姐さん)からのお誘いがあり、月曜ハードポタに参加させてもらいました。
当日まで誰が参加するのかわからないドキドキサイクリングです。
当日集合場所に現れたのは、ネコさん、マルフクさん、ミカちゃん、Neko-Tokyoくん、自分の5名でした。

黒沢へ

出発してしばらくすると、背後から「アロハー!!!」っと。(^^;
なんと海南高原のトレーニングを終えたMI君が満面の笑顔でいました。
どうやら、私の黄色のロードバイクが目に止まったようで、追いかけて付いて来たのでした。

黒沢頂上付近

MI君が偶然にも合流して一緒に黒沢裏ルートへ。
初めてのルートでしたが、なかなかトレーニングには良さそうなアップダウンの坂道でした。
まぁ、トレーニングには良くても、これからどこかへ行くのには、普通の黒沢ルートのほうが良いとも思えましたが・・・
それにしてもMI君は、以前とは見違えるほど坂道を登れるようになっていました。
そんなMI君とも時間の都合上黒沢の頂上付近でお別れ。今後が楽しみです。

未開拓ルート
未開拓ルート

その後は、探険家ネコさんの未開拓ルートを走行。
工事中だったり、相変わらず道が悪く、パンクしないかとヒヤヒヤしながら慎重に走りました。
今回は無事だったようです。(^^;

480号線
二川ダム

R480号線に入って、二川ダムが見えてくると、もうすぐ今日の目的地「あらぎ島」です。
あらぎ島を見に行く前に、まず道の駅「あらぎの里」で昼食です。

冷やし韃靼蕎麦定食

「冷やし韃靼蕎麦定食」を注文。
この夏はざる蕎麦的な蕎麦を食べてなかったので、それが食べれて良かったです。

あらぎ島

昼食後は、少し登ってあらぎ島です。
この柵がなかなかの曲者で、自転車とあらぎ島両方が写る撮影ポイントが決まりません。

19号線

その後は、あらぎ島から最短ルートでR379号線に戻る19号線を走ります。
この19号線が結構大変でした。
道は悪い上に、木々が生い茂り、落ち葉が湿って、コケが生えているところもあります。

19号線

上り坂はまだいいにしても、下りは大変でした。
フルブレーキを掛ければ、フロントタイヤが滑って転びそうになるので、リヤブレーキ中心で下っていきますが、傾斜がきついのでリヤブレーキだけではスピードをそれほど落とせませんので、慎重なブレーキ操作が必要になってきます。
しかも道幅が狭く見通しが悪いのに、時々車が通るので停車しなければいけません。
ヒヤヒヤしながら19号線を通ってきましたが、いくら最短ルートでもあまり通りたくないルートでした。

キミノーカ

そんなこんなで食後のデザートを「キミノーカ」で。
「干し柿白ワイン」と「つゆあかね(梅ソルバ)」のダブルと、「自家製 山椒エール」を注文。
山椒エールは、最初の飲み味と最後のほうの味が違うのが面白かったです。

「干し柿白ワイン」「つゆあかね(梅ソルバ)」「自家製 山椒エール」

プロのNeko-Tokyoくんから、いろいろ走り方など教えてもらい、とっても勉強になりました。
そのなかでも、安全に気をつけて走るところではスピードを落として走る、いわゆる「メリハリをつけて走る」ということが印象に残りました。
速さだけを追求するのではなく、安全も、環境も、いろんなことを考えて走らなければいけないと改めて思いました。
走行距離は120kmくらい。

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 黒沢 あらぎ島 韃靼蕎麦 キミノーカ 安全 環境 

異次元の走りの白浜ライド

今回は黒ビヤンキ姐さん(通称:ネコさん)のお誘いで、ブルベの女王ミカちゃん、やっくん、私の4名で・・・
と、思っていたのですが、待ち合わせ場所で待っていると、見覚えのある強力馬力自転車屋のライダージャージが・・・
そう!強力馬力自転車屋のリーダーも飛び入りの参加でした。
やはり強力馬力メンバーが多いと心強いです。

白浜ライド出発
黒沢牧場
しらまの里
白浜ライド
白浜ライド
白浜ライド
白浜ライド
白い彼岸花
白浜ライド

ルートはいつものように他人任せ(^^;
リーダーが先頭を引っ張って行きます。
リーダーは時々スイッチが入るようで、付いていくのに必死になることも・・・
そんなこんなで、いつの間にか白浜に着いてました。(^^;

「異次元の走りの白浜ライド」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 白浜 反対 タマゴ 海鮮 勘八屋 追い風 異次元 

終始牽いてもらった高野山ライド

茶屋 雨山の郷

今回もやっくんに誘われて、紀北変換所と高野山に行ってきました。

彼岸花

雨は降っていませんが曇り空で、前日の雨の影響で所々路面が湿っています。
ロードバイクが汚れるので、綺麗好きなやっくんには精神的ダメージ大といったところでしょうか。(^^;

濡れている路面

夏の暑さも落ち着いたようで、そのためあまり休憩をとらなくても走ることができました。
とは言っても、この時期のウェアは悩みました。
寒いのが苦手で、寒さで体調を崩しやすい私は、夏の服装に上下とも薄いインナーを足したウエアで行くことにしました。

紀北変換所の坂道

R480号線の志賀トンネルの手前を左折して紀北変換所の坂道を登って行きます。
やっくんはその脚力を生かしてスイスイ登ってゆきますが、私はスットコです。
まぁ、いつものことですが・・・(^^;

紀北変換所
紀北変換所

その後は昼食のため(?)高野山に登ります。
ここでもやっくんは、あっという間に私の視界から消えてゆきました。
後から聞いたところ、フルアウターで登ったとのこと。

高野山の大門

高野山の大門前は撮影ポイントなので、多くの人がいました。
大門前は多くの人がいるため、なかなか自分達だけの撮影というのは難しいので、ここでも秘密の(?)撮影ポイントで悠々と撮影。

とんかつ定
スタミナ定食

やっくんは初めてということで、やっくん念願の「とんかつ定」へ。
やっくんはオーソドックスな「とんかつ定食」を注文しましたが、私はいつもトンカツを食べていたので、たまには違った「スタミナ定食」を注文。
いろんな種類の肉なのでしょうか?ニンニクの風味が効いたスパイシーな味でした。

高野山からの帰路

やはり高野山だけあって寒かったので、持っていた薄いウィンドジャケットを着て高野山を下りました。
その後は、やっくんがハイペースで前を牽いてくれました。
なんでもロングライドに向けた練習だとか・・・
途中に何度か私が前を牽こうと思ったのですが、やっくんに付いていくのが精一杯な状態でした。

終始やっくんが前を牽いてもらったお陰で、夕方早くに到着したので町のじてんしゃ修理屋さん紀三井寺内原店に寄って帰りました。
今回もやっくんがいろいろ面倒を見てくれたお陰で楽しいライドになりました。
またお世話になります。。。(^^;
走行距離は130kmくらい。

タグ : 自転車 ロードバイク 和歌山 紀北変換所 高野山 とんかつ定 スタミナ定食 ハイペース 

ステキすぎる 奈良県高見峠

黒ビヤンキ姐さん(ネコさん)とミカちゃんのサイクリング

今日は黒ビヤンキ姐さん(ネコさん)とミカちゃんのサイクリングに参加してきました。
メンバーは、ネコさん、ミカちゃん、はYしさん、KBさん、あり~の5名です。

ラ・ペッシュ
ラ・ペッシュのスイーツ

途中、「ラ・ペッシュ」でスイーツタイム。
スイーツが食べられるなんて思ってもなかった女性陣からはステキすぎると、案内したはYしさんを絶賛してました。
やっぱりはYしさんのナビゲートは凄い。

吉野神宮
吉野の道
吉野の道路

吉野に入ると、今までとは景色が違って緑がとっても濃い。
普通の道路を走っていても、山がすぐ近くに迫ってくる感じです。

東吉野
東吉野の道
高見峠入口
高見峠

高見峠は、最初は道が悪いものの頂上に行くほど道が良くなるというちょっと変わった感じの峠でした。
まぁ、峠なのでしんどい事には変わりはありませんが・・・

「ステキすぎる 奈良県高見峠」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク スイーツ ラ・ペッシュ 吉野 高見峠 きのこの舘 シュークリーム 

ロードバイク初パンク 湯浅町ポタ

今日も黒ビヤンキ姐さん(ネコさん)とマルフクさんのサイクリングに参加させてもらいました。
メンバーは男性5名、女性3名の合計8名で出発。

海南高原

海南高原で男性1名が離脱していきました。
チームのムードメーカー的存在の人だけに残念でした。

と言うことで、男性4名、女性3名となりましたが、ブルベの女王ミカちゃんと先月(8月)の月間走行距離2800kmというとんでもない記録を出したネコさんの剛脚2名は女性としてカウントしてよいものかどうか悩むところですが・・・(^^;

鷲ヶ峰

最近は荒れている道を走ることが多かったので、いつパンクしてもおかしくないと思っていました。
そして今回、悪路を走っている時に、勢い良く石が跳ねたのでした。
まぁ、その石のせかいどうかわかりませんが、鷲ヶ峰で写真を撮ったあと、ロードバイクを動かした時に違和感があったので、リアタイヤを触ってみるとスカスカでした。

スローパンク

スローパンクのようで、やっくんによると鷲ヶ峰に登る際にもなんとなく空気が少ないと思っていたそうです。
自分があたふたしているなか、はYしさんがテキパキとパンク修理を手伝ってくれて、あっという間にパンク修理完了しました。
いつものことですが、はYしさんに感謝です。

鷲ヶ峰のコスモス

鷲ヶ峰のコスモスは綺麗は綺麗なんですが、ポツポツ咲いていて、いかんせん写真写りが悪い・・・

千葉山

その後は、鷲ヶ峰から一旦戻って千葉山(せんばやま)の裏手から登って、「和歌山のラルプ・デュエズ」という愛称で呼ばれる千葉山のつづら折りを気持ち良く下ってきました。
途中みかん畑で放水している水しぶきがかかりましたが、ちょうど良いクールダウンになりました。
綺麗好きなやっくんはどう思っていたのかわかりませんが・・・(^^;

マルフクさんのロードバイクにマシントラブル発生。
変速ギアがトップから動かなくなったのでした。

カジュアルレストラン「へそまがり」

そんなこんなで、湯浅の国道の近くにあるカジュアルレストラン「へそまがり」に到着。
私には似合わないとってもオシャレなレストランでした。

ハンバーグのセット

ハンバーグのセットを注文。
オシャレなレストランにとても良く似合うハンバーグでした。

湯浅の海岸沿い

その後は、先週の日高川町不老長寿の水の時に帰ってきたルートで帰ってきました。
マシントラブルでトップギアで帰ってこられたマルフクさんでしたが、そんなことは微塵も感じさせずいつも笑顔で走っている姿に感動しました。

湯浅の海岸沿い

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 海南高原 スローパンク 鷲ヶ峰 千葉山 マシントラブル 湯浅 レストラン 

女性は強し 寒川 不老長寿の水

先日奈良県 本薬師寺跡のホテイアオイに行った時、黒ビヤンキ姐さん(ネコさん)に誘われたのでした。
行き先は・・・・
その時いい加減に聞いていたので、当日までどこかわかりませんでした。
まぁ、大阪ではない&奈良でもない&和歌山の海岸沿いでもない、と言うことで(たぶん)南西方面だと言うことだけが唯一の手掛かりでした。
そこで、方向音痴&地理に疎い私だけではいけないと思い、はYしさんを誘いました。

黒沢越え
黒沢越え
悪路
道路工事

今回のメンバーは、黒ビヤンキ姐さん(ネコさん)、ミカちゃん、はYしさん、私の4名で、最初は黒沢越え(^^;
その後は、冒険コースで工事中の道も突破していきます。恐るべし・・・(^^;

道の駅「しらまの里」で「飲む梅干し」ジュース

道の駅「しらまの里」で「飲む梅干し」ジュースがあったので珍しいので購入。
これがなかなかの梅干感でなかなかの美味しさでした。
塩分補給も出来たように思います。

美山のヤッホーポイント
カキ氷屋の出店
チャイのカキ氷
美山のヤッホーポイントの橋

美山のヤッホーポイントの橋のそばで、出店でカキ氷などをやっていて店員さんの愛想の良さにも惹かれてチャイのカキ氷を食べました。
チャイのカキ氷がなかなか美味しくて、まるでバリ島でバカンスを過ごしているような気持ちにさせてくれる香辛料の効いた味でした。

「女性は強し 寒川 不老長寿の水」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 和歌山 寒川 不老長寿の水 美山 ヤッホーポイント 道の駅 しらまの里 SanPin中津 

月曜ハードポタ 奈良県 本薬師寺跡のホテイアオイ

月曜ハードポタ

ちょうど月曜日に会社の休みがとれましたので、黒ビヤンキ姐さんとマルフクさんがやっている月曜ハードポタに参加させてもらってきました。
今日は黒ビヤンキ姐さん、マルフクさん、それにゴマゾウさんと私の4名でした。

月曜ハードポタ

今までゴマゾウさんと一緒に走る機会が無かったのでいろいろ話していると、前回私が参加させてもらった月曜ハードポタ白崎海岸の時に、私と同級生だった人は私の中学生の同級生で、その同級生とゴマゾウさんは高校の同級生だそうで・・・
つまり私とゴマゾウさんは同い年でした。(^^;

ヒマワリ園のヒマワリ

ヒマワリ園のヒマワリは、見る場所の近くのヒマワリが頭が垂れていてちょっと残念でした。
沿道沿いのヒマワリはそうでもなかったので、時期によって見る場所が変わるのかもしれません。

メガネトンネル
弘法大師井戸

片方は道路で、もう片方は水路の珍しいメガネトンネルだそうです。
そのメガネトンネルを少し越えた所に弘法大師井戸がありましたが、民家の庭先か?と思うようなところにありました。

月曜ハードポタ
飛鳥カリーカフェ
飛鳥カリーカフェのメニュー
飛鳥の亀石カリー

昼食は近鉄飛鳥駅のすぐ近くのカレー屋さん「飛鳥カリーカフェ」
「飛鳥の亀石カリー」を注文。
特注の亀石カリーの金型を見せてくれたり、店のマスターはいろいろ親切に近辺の見所など教えてくれました。

特注の亀石カリーの金型
飛鳥カリーカフェ

店先にバイクラックを置いてくれてたり、店内の柱にブルベのバッジが飾られていたり、店のマスターは自転車に協力的な方でした。
食後はマスターがみんなの写真を撮ってくれたり、「まんま亭」無き今、サイクリストが集う奈良のカレー屋さんになってほしいと思いました。

「月曜ハードポタ 奈良県 本薬師寺跡のホテイアオイ」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク 奈良県 飛鳥 カレー カリー 亀石 薬師寺跡 ホテイアオイ 天岩戸神社 

速さに圧倒された高野山

強力馬力BBQ

前日の強力馬力BBQで、KBっちとTTTくんと私で高野山に行く話が進んでいました。
そして、BBQに来ていた東京ヴェントスのNeko-Tokyoくんも加わることになりました。
KBっちとは強力馬力で何度も一緒に走ってますが、TTTくんとは走ったことが無かったので楽しみにしていました。
ところが、TTTくんが体調不良で今回はパスと言うことで3人での高野山と言うことになりました。

高野山へ
巨大カエル

370号線と言うことで、いつもの海南からの370号線をイメージしていたのですが、紀ノ川沿いを走っていたので、なんかイメージしていたルートと違って九度山まで来ていました。
そう、今回の370号線は九度山から高野下を通る370号線だったのでした。
今回の370号線は初めて通るルートで、以前から見てみたかった巨大カエルがいるルートでした。

高野山への上り坂
高野山大門

九度山に来るまでの平地でも、プロ選手のNeko-Tokyoくんがいるからか、いつもの150%の力でみんなになんとか付いて行って脚が削られてました。
その脚が無い状態からの上り坂はヘトヘトです。
顔を上げて前を見る力も無く、いつもよりも更に視野が狭く2mくらい先しか見えない状態でんんとか登りました。
こんな時は、結構登ったと思ったときでも、まだ半分しか登ってないと自分に言い聞かせて登ったほうが精神的に良い。
なんやかんやで高野山に登りました。
とっくの先に到着したNeko-Tokyoくんは待ちくたびれたかもしれませんが・・・(^^;

台湾料理屋「裕福」

当初は高野山で昼食と思っていたのですが、開店までにはまだ少し時間がありましたので、高野山を下って以前から行ってみたいと思っていた台湾料理屋「裕福」へ行くことになりました。
高野山から紀ノ川までの480号線の下りでも、その速さに圧倒されました。

台湾料理屋「裕福」のメニュー
特製台湾ラーメン

台湾料理屋「裕福」で特製台湾ラーメンを注文。
メニューの写真とは随分違うものの、ピリ辛でとっても美味しかったです。
ピリ辛度合いは結構なもので、前日のBBQの豆板醤焼きそばに匹敵するくらいでした。
まぁ、わかる人にしかわからない例えですが・・・(^^;

室井輪業
強力馬力リーダーとミカちゃん

その後国道沿いで戻って、Neko-Tokyoくんが行ったことがないので行きたいと言うことで決まった知る人ぞ知る室井輪業へ。
室井輪業に行ってみると、なんと偶然にも強力馬力のリーダーとミカちゃんがいました。
まぁ、前日からのBBQに続き、今日も逢うとは凄い偶然です。

紀ノ川サイクリングロード

その後は紀ノ川サイクリングロードをペチャクチャ喋りながらノンビリ帰りました。
大量のハトに追われながら・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロードの大量のハト

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 高野山 台湾料理 裕福 紀ノ川 サイクリングロード 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集