折りたたみ自転車DAHON Boardwalk買っちゃいました

あれだけDAHON BoardwalkとMINI AL-FDB207(DAHONのOEM車)とで、どちらを購入するか迷っていましたが、結局ちゃりんこルート26でDAHON Boardwalk(2011年モデル)を購入しました。

DAHON Boardwalkと同時に付けてもらったのは、
・泥除け(マッドガード)
・リアディレイラーガード
・前カゴ
です。

DAHON Boardwalk 43,700円
泥除け(マッドガード) 4,800円
リアディレイラーガード 500円
前カゴ 2,800円
防犯登録料 500円
ちゃりんこルート26会員料 2,000円
合計 54,400円
消費税込みのようでした。(まけてくれたのかも?)

ちゃりんこルート26の会員登録は任意だったのですが、今後いろいろ相談に乗ってもらおうと思い会員登録しました。
会員だとパンク修理300円になるなど、いろいろ会員割引があるようです。
それにしても、前カゴ要らなかったかも?(^^;

車に積んで持って帰ってきました。

DAHON Boardwalk

DAHON Boardwalk

こだわりの泥除けです。(^^;

DAHON Boardwalk Mud guard.

リアディレイラーガードです。

DAHON Boardwalk RD guard

鍵も買ってなかったので、また折りたたんで家の中に入れておきました。

DAHON Boardwalk

DAHON Boardwalk

タグ : 自転車 DAHON 折りたたみ自転車 Boardwalk ミニベロ 小径車 

快適な自転車とは?

そもそも、「自分にとって快適な折りたたみ自転車とは?」ということに逆戻りです。
別に山道を走る訳でもなく(走るかもしれませんが)、ロードレーサーのように早く走る訳でもなく(少しは早く走りたいかも?)、高価なチタンフレームのようにめちゃくちゃ軽い折りたたみ自転車でなくてもいいのです。
まぁ、軽い折りたたみ自転車にこしたことはないですが、チタンフレームの自転車のような高価な自転車は、私には無理です。

では、どのような折りたたみ自転車が、自分とって快適な自転車なのかを考えた場合、自転車の使用用途に合った折りたたみ自転車が良いと言う結論に達しました。

・自動車に積んで出掛けて、そこから自転車で移動したい
・休日のちょっとした出掛ける用事に使いたい
・休日のスポーツジムに行くのに使いたい
・休日に近所をブラブラしたい
・通勤に使うかもしれない

こう考えた場合、自分とって快適な折りたたみ自転車は、
・小径車(ミニベロ)
・そこそこ軽い
・そこそこ早く走れる
・泥除け(マッドガード)
・パンクしにくいタイヤ
・値段は高くても5,6万円くらい
と、なりました。

そこで、ネットや近所の自転車屋でいろいろ調べていると、対象車はDAHON BoardwalkとMINI AL-FDB207(DAHONのOEM車)の2つに絞り込むことができました。

DAHON Boardwalk

DAHON Boardwalkの特徴
・DAHON長年使用すると違いが出てくる(そうです)
・フレームがSuperLite 4130 chromoly(鉄)
・タイヤは20x1.75インチ ・変速機はシマノ7段

MINI AL-FDB207

MINI AL-FDB207の特徴
・フレームがアルミ
・ハンドルポストもアルミ
・泥除け・リアディレイラーカバー標準装備
・タイヤは20x1.25インチ ・変速機はシマノ7段
・フロントフォークのエンド幅は100mm(ロードやMTBのフロントハブが使えるそうです)
・リヤエンド幅は135mm(MTBのフリーハブが使えるそうです)

なんとなく、MINI AL-FDB207が良さそうな感じですが、自転車にぜんぜん詳しくないので、ネットでの評判や雰囲気から察するしかないのですが・・・(^^;

タグ : 折りたたみ自転車 自転車 小径車 ミニベロ DAHON Boardwalk MINI AL-FDB207 

折りたたみ自転車が欲しい

テレビ番組の「水曜どうでしょう」を見ていると、カブでのんびりと楽しみながら旅をしている姿を見て、私もカブが欲しいと思ったのでした。
そこで見つけたのが、ホンダ リトルカブ。
ホンダのカブと言えばスーパーカブが有名ですが、リトルカブはちょっとお洒落なカブなんです。

HONDA LittleCub

50ccの原チャリなので最高時速30km/hのトロトロ運転しか出来ませんが、普通自動車免許しか持っていないし、「のんびり」を目指している私にはうってつけのバイクだと思いました。

ところが!!!
嫁さんにカブが欲しいと言うと、めちゃくちゃ不機嫌に。。。
翌日には家族で私以外の全員が、危ないという理由で反対され、あえなく断念せざるをえない状況になってしまいました。。。

そこで次に考えたのが、自転車!
車に積めるような折りたたみ自転車です。

ネットで調べてみると、折りたたみ自転車と言えばDAHON(ダホン)だそうでした。
欲しかったホンダのカブを断念してダホン。(^^;

まぁ、ダジャレはおいといて、ダホンのサイトを見ると、タイヤサイズが20インチの小径タイヤの自転車がほとんどで、値段を見てビックリでした。(^^;
まぁ、よく見てみるとその中でも比較的お手頃価格の折りたたみ自転車がありましたが。。。

ネットでいろいろ検索していると、ダホンの折りたたみ自転車をいろいろいじってカスタマイズ(改造)している人が多いことにも驚きました。
しかし、それと同時に、自転車の宿命であるパンクについて書かれていることも多く、特に小径タイヤであるほど、パンクする確率も高いのかもしれません。

会社の早帰り日の日に会社近くの自転車屋に寄ってみました。
そこの自転車屋はそこそこの品揃えの自転車屋で、いろいろ見ていると、パッと目に留まった自転車がありました。

それはダホンのエスプレッソ(DAHON Espresso)でした。
どことなくモダンで値段も比較的お手頃価格です。
タイヤのサイズも大きいです。

DAHON Espresso

サイトでも見てはいましたが、その時はなぜかスルーしていました。
しかし実際に実物を見ると、他の小径タイヤの折りたたみ自転車の中で一際異彩を放っていて、存在感があり、すごく良い感じでした。

小径タイヤの折りたたみ自転車も良いのですが、自転車レースのように走ることがメインではありません。
とは言っても、走るからには快適に走りたいと思っています。
まぁ、この「快適に走る」というのが人それぞれ趣向も違ってくるところで、表現も難しいのですが、少なくとも私は競輪選手のようなスタイルで早く走ることを目的にしていないのは確かです。
まぁ、今後どうなるかわかりませんが・・・。(^^;

タグ : 折りたたみ自転車 自転車 DAHON Espresso 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集