パンクネ申 降臨

先々週の先週のピンクリボンサイクリングでムシゴムが劣化していると思ってムシゴムを交換したのですが、実はパンクでした。

そこで、先週の京奈和自動車道開通記念サイクリングの前日にDAHONボードウォークを購入した「ちゃりんこルート26」でパンク修理をしてもらいました。

実は京奈和自動車道開通記念サイクリングの帰り道に、フロントタイヤの空気圧がなんとなく気になったのですが、気のせいかも?という能天気な私の性格から、そのままにしていたのでした。

そして京奈和自動車道開通記念サイクリングから1週間後の今日、DAHONボードウォークを見てみると、フロントタイヤがまたしてもペシャンコになっていました。
ムシゴム交換直後なので、パンクである可能性は濃厚です。

それにしてもDAHONボードウォーク購入後、9ヶ月間ノーパンクで過ごせてきたのに、今月は2週間連続でパンクとは、パンクの神様に好かれたみたいです。

とりあえずフロントホイールごと車体から外して、パンク修理をしやすくします。
なにせパンク修理は今日が初めてなので・・・(^^;

パンク修理

今回初めていつも携帯している空気入れを使ってみました。
バルブのセットが上手くいってないのか、空気がバルブから漏れているようです。
少なくとも、規定の空気圧まで入れるのは、このままでは無理そうです。

パンク修理

パンク穴は1ヶ所だけのようですが、バルブの近くでちょっと嫌な場所です。
とりあえず紙ヤスリで削って、ノリを付けて乾かします。
ノリってボンドのようなイメージだったのですが、思っていたよりもサラサラで、こんなのでくっつくのか心配なくらいです。

ガラスの破片

まぁ、ノリが乾く間にタイヤに刺さった異物探しです。
最初にタイヤの内側に手を当てながら探しましたが、全然わかりませんでした。
仕方が無いので諦めて、タイヤの外側に目をやると、なんか埋まってたので、それをほじくり返すと2mmほどのガラスの破片が出てきました。
どうやら、このガラスの破片でパンクしたようです。
前回、自転車屋でのパンク修理のとき、ちゃんと異物を取ってくれたのかと疑心暗鬼になります。(^^;

パンク修理

パッチを当てて、タイヤレバーでゴシゴシ。。。
パッチの説明書は英語なのでよくわかりませんが、その説明書の絵ではカナヅチで叩いているようですが、逆にタイヤを痛めそうです。
でもカナヅチで叩いたほうがいいのかなぁ?
そんなこんなでフロントタイヤのパンク修理は適当に終わらせました。

ハブのグリスアップ

ホイールを外したついでにハブを見てみると、半年くらい前にグリスアップしたグリスが特に汚れは無さそうでした。
グリス(セラミックグリス)が半透明になっていてカエルのタマゴのようでいい感じになっていましたので、グリスを足しておくだけにしました。

「パンクネ申 降臨」の続きを読む

タグ : パンク修理 グリスアップ チェーン交換 チェーン清掃 チェーン洗浄 サビ止め 自転車 ダホン ボードウォーク メンテナンス 

京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念 サイクリング・イベント

先週のピンクリボンサイクリングで京奈和自動車道サイクリング・イベントがあるということを知って、 かつらぎ町まで行って来ました♪

受付が8時からで、先着500名に参加証の発行をするということだったので、どうせ行くなら早く行って参加証を貰っちゃおうという魂胆でした。
家の近所の和歌山城から かつらぎ町まで35~40Kmなので2時間くらいをみて、朝5時に起きて6時に家を出発。
天気予報は晴れのち曇りで降水確率0~10%なので、相変わらずの晴れ男です。

問題は風です。
予報では「北東の風のち西の風」ということでしたので、行きは少なくとも向かい風。。。(TT
まぁ、悩んでいても仕方ないので出発。
風は思っていたよりマシでした。(^^;

大池遊園の桜

先週満開だった大池遊園の桜も緑が多くなっていました。
先週に比べて、桃の花が綺麗でした。

桃の花
桃の花

それよりも、DAHONボードウォークのシフトがトップの7速に入らない。。。
まったく7速に入らない訳ではなく、クランクをガンガンするなどショックを与えるとようやく7速に入りますが、どうも具合が悪い。
まぁ、1~6速は問題なくギアチェンジできるので、なんとかなりそう。

紀の川堤防沿いの遊歩道

先週も走ったと思う紀の川堤防沿いの遊歩道です。
この時間帯は誰もいなくて快適に走行できました。
風除けの無い場所での向かい風を除いては・・・。(^^;

京奈和自動車道入口

予定通り京奈和自動車道に着きましたが、とりあえず会場まではこの坂を登らなければいけないのですが、子供やお年寄りは大丈夫なのでしょうか?
と、思って会場に到着すると、ママチャリで来ている高齢の人もいました。(^^;
せめて取れた反射板くらい付けましょう。。。

ママチャリ

コースは4kmの往復8kmです。
1km毎に簡易トイレが設置されています。

京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念

「京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念 サイクリング・イベント」の続きを読む

タグ : 京奈和自動車道 紀北東道路 開通記念 サイクリング イベント ダホン ボードウォーク ミニベロ ラーメン シフトワイヤー 

ピンクリボンサイクリング2012 in 紀の川市桃源郷

世界初の全身麻酔による乳がん摘出手術に成功した医聖華岡青洲の生誕地であることから、乳がん撲滅のために検診の受診率向上などに取り組んでいる紀の川市のサイクリングイベント「ピンクリボンサイクリング2012 in 紀の川市桃源郷」に行ってきました。

ピンクリボンサイクリング

受付会場が紀の川市打田総合スポーツ公園の総合グラウンドということでしたが、初めて行く場所なので不安でしたが、町ジテ貴志川店の近くのコンビニ(デイリー)で信号待ちをしていると、ローディの人が後から私と同じように信号待ちしたので、挨拶したあと「ピンクリボンですか?」と聞くと「そうです」と言うので、先に行ってもらうようにして、そのローディの後に付いて行くことにしました。(^^;

ピンクリボンサイクリング

feltf75さんの事前情報では、今回のピンクリボンサイクリングの申し込み者は350人を超えているとのことでしたので、受付会場には多くのサイクリスト達が集まっていました。
送迎バスまで出ているようした。
天気は「晴れ男」の私ですので、もちろん快晴。

ピンクリボンサイクリング

これだけ多くのサイクリストや自転車が和歌山に居たのかと思うほど多くの人でした。
そんな中では私のピンクのロディはあまり目立ちませんでした。。。(^^;

ピンクリボンサイクリング

走行ルートは基本的には川辺の土手を走行するルートで、信号が少なく結構走りやすいルートでした。
その土手からは、桜や桃の花が楽しめて良かったです。
ちなみに去年(2011年)は、今年よりも少し時期が早くて寒く、桜があまり咲いてなかったということでした。

ピンクリボンサイクリング

これだけ多くの人数でのサイクリングなので、20名くらいのグループに分かれて走行するようです。
私のグループを率いてくれたのが、偶然にも町ジテ店長でした。
こりゃ、心強いし楽しいに違いないと思っていた通りのサイクリングでした。

ピンクリボンサイクリング

50kmコース、35kmコースがあり、50kmコースだと走るばっかりで景色を楽しむ余裕が無いかもしれないと思い35kmコースで申し込みました。

ピンクリボンサイクリング

ところが、35kmコースは「ママチャリでも十分走れます」とパンフレットに書かれていた通り、5,6歳くらいの子供から高齢の人までが同じ35kmコースのため、巡航速度は11km/hくらいでした。

ピンクリボンサイクリング

景色を楽しめるスピードでしたが、ちょっと私には物足りないスピードでした。
次回は50kmコースにしようと思いました。

ピンクリボンサイクリング

「ピンクリボンサイクリング2012 in 紀の川市桃源郷」の続きを読む

タグ : ピンクリボン サイクリング   紀の川市 桃源郷 自転車 ダホン ボードウォーク ミニベロ 

ミニベロをパワーアップ

今回、ピンクリボンサイクリングのためにダホンボードウォークをパワーアップしました!
じゃじゃ~ん。

ダホンボードウォークにサドルバッグ装着

サドルバッグを付けました。
TOPEAKのAero Wedge PackでサイズはLargeのサドルバッグです。
Largeサイズは、ちょっと見た目にブサイクなのですが、私がいつも携帯するツールを入れようとしたら、これでもギュウギュウ詰めになってしまいました。

ちなみにサドルバッグの中には、

サドルバッグの中身

1.軍手
2.プラス・マイナスドライバー・ニッパー
3.万能ツール・スパナ
4.14x15mmハブレンチ兼ペダルレンチ
5.空気入れ
6.アーレンキーセット
7.パンク修理セット・ムシゴム・予備チェーン
8.小袋

さらに小袋の中身は、

サドルバッグの中身

1.タイヤレバー
2.サランラップに巻いた予備チューブ
3.ボルト・ナット

このようなツールをサドルバッグに入れることができました。
これだけで結構な重量です。
特に万能ツール・スパナが重いので、これをなんとかするのが今後の課題です。
でも、これでリュックが軽くなると思うと、大きめのサドルバックを購入した甲斐がありました。

ダホンボードウォークにサドルバッグ装着

ところで、私がコッソリとお忍びで訪れる写真が綺麗で(私のブログと違って)ためになる記事がたくさん載っているブログで、ツールボックス(ツールカン)を装着することによって、サドルバックよりも重心が低くなり、車体振り回しの欠点が補えるというようなことが書かれていました。
確かに車体を左右に振るのであれば、重心は低いほうが振りやすいとは思います。
しかし、スポーツ車(自動車)でもバネ下重量というような言葉があり、またバッグパッキング術でも重いものはリュックの上のほうに入れると軽く感じるように、重心以上に機動性(駆動)が損なわれることのほうがデメリットになるのではないかな?と思っています。
まぁ、ローディでもない私が机上の考えだけで思っているだけなので、どうなんでしょうねぇ~?

ダホンボードウォークのリヤリフレクター逆付け

また、ちょっとしたことですが、リヤリフレクター(リヤ反射板)の取り付けを反対にしました。
以前自転車を漕いでいて、靴が反射板に当たったことがあるので、なるべく反射板を自転車の内側に付けました。

でも、外側にはボルトの先が出てますし、ローギアでチェーンが暴れた時に反射板にチェーンが接触しそうな感じなので、また元に戻すかもしれません。

これだけじゃありません!
相互リンクしてもらっているゆーきくぞーさんもハンドルにDHバーを取り付けてパワーアップしたように、私ももっと凄いものをハンドルに取り付けて、DAHONボードウォークをパワーアップしました!

「ミニベロをパワーアップ」の続きを読む

タグ : 自転車 DAHON ダホン Boardwalk ボードウォーク ミニベロ ピンク ハンドル ロディー サドルバッグ 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集