メンテナンス日和

いよいよ梅雨らしくなってきましたね。

午前中から昼にかけて、うちのパグ犬 銀次郎の爪切りなどで車で出掛けたり、銀次郎のシャンプーをしていました。

パグ犬 銀次郎のシャンプー姿

雨は午後になって更に激しさを増したようです。

こんな天気の日は、自転車のメンテナンス日和にうってつけです。

そこで、少し前から違和感を感じていていたミニベロ(ダホン ボードウォーク)のBB(ボトムブラケット)などのクランク周りをメンテナンスしようと思います。

なぜ違和感を感じていたのかと言えば、トルクを掛けて自転車を漕いだ時に、時々「ギコッ」とBB付近から音が鳴っていたのでした。

自転車メンテナンス作業場所

とりあえず持っている工具を総動員させ、初めてのBBの取り外しです。
雨が降り込んできて、駐車場の車の後ろの狭い作業場所が更に狭くなっている所での作業です。
まぁ、狭くても雨の日の作業場所があるだけマシなのかもしれませんが・・・(^^;

ペダルレンチでペダルを取り外し

クランクを抜いた後からペダルを外すのは大変なので、クランクを抜く前にペダルレンチを使ってペダルを外しておきます。
ペダルを外す際に注意しなければいけないのが、左右のペダルによってペダルレンチを回す向きが違うということです。
特に回転系のパーツは回転する方向によって緩みにくいような作りになっています。
と偉そうなことを言ってますが、どこかのサイトでそう書いてました。(^^;
まぁ、それはともかく、右側のペダル(チェーンリングがある方)は正ネジで反時計回りに回せばペダルを外すことができ、左側のペダルは逆ネジで時計回りに回せばペダルを外すことができます。

フィキシングボルトの取り外し

ペダルを外したら、8mmのアーレンキー(六角レンチ)を使ってペダルの軸にあるフィキシングボルトを外します。
このフィキシングボルトは左右どちらも正ネジで、反時計回りに回せば外れました。
(自転車によって違うのかもしれませんので注意が必要です)

コッタレスクランク抜き工具(自転車専用工具)でクランクを取り外し

フィキシングボルトを外したら、コッタレスクランク抜き工具(自転車専用工具)でクランクを外します。
必ずフィキシングボルトを外した状態で使用します。
フィキシングボルトが付いた状態で使用すると、クランクなどが壊れたり大変なことになるみたいです。(^^;

引掛スパナでBB左側ロックリングを取外す

いよいよここからが初めての作業になります。
BB左側は引掛スパナで正ネジ(反時計回り)でBBロックリングが外れました。

BB右ワン計測

BB右側を測ってみると36mm。
私の持っているモンキースパナはMAX30mmですので、今回BBの完全取り外しは諦めました。

BB左ワンの取り外し

BB左ワンはマイナスドライバーを溝に当てて、ハンマーで軽くマイナスドライバーを叩くと回りましたので外すことができました。

BBクランク軸の取り外し

これでようやくクランク軸を取り出すことができました。
クランク軸左側のリテーナーのグリスが銀色です。
これは金属が擦れた証でしょう。

リテーナーから球(ボール)が外れた

しかもリテーナーを持ってみると、リテーナーから球(ボール)がポロポロ外れました。
パーツクリーナーで綺麗にしてみると、どうやら球が破損して球の径が小さくなったから、リテーナーの隙間から球が外れたようです。
また、球の破損したものが粉々になってグリスが銀色になっていたようです。

こうなってはお手上げです。
次回何かの機会にBBを交換したいと思います。
余計な出費です・・・。

BB長:68mm
軸長:115mm

ホイールのハブもムシ喰いなので、ミニベロを購入してまだ1年経っていませんが、ムシ喰いは小径車の宿命なのでしょうか。
まぁ、酷使し過ぎなのかもしれませんが・・・(^^;

おそらく、これが原因でトルクを掛けて自転車を漕いだ時に「ギコッ」と鳴いていたのだと思います。
まぁ、不良箇所を発見できただけでも良しとしましょう。

パーツクリーナーで外したパーツを洗浄

外したパーツをパーツクリーナーで洗浄して、各所にグリスを塗りながら外した時と逆の手順で組み立てていきます。
BBのリテーナー部分にはセラミックグリス、それ以外はデュラグリスを塗りました。
ペダルはクルクルと良く回っていたので、特に何もせずにそのまま取り付けました。

グリスを塗ってパーツを組立て

自転車のメンテナンスは時間との勝負ですね。
特に自転車初心者の私のように、メンテナンスに時間がかかる場合は。。。
まぁそれでも、経験を積んで少しでも早くメンテナンスできるようにしたいです。

自転車メンテナンス完了

「メンテナンス日和」の続きを読む

タグ : 自転車 メンテナンス BB ボトムブラケット 分解 クランク 取り外し グリスアップ セラミックグリス デュラグリス 

たまには都会もいいもんだべさ りんくう公園ポタリング

近畿は梅雨入りしたって言うのに、雨は降らないし暑いですね~。

パグ犬銀次郎

自分も銀次郎(うちのパグ犬)みたいに首に保冷剤を巻こうかな?
まだちょっと早いかもしれませんが・・・(^^;

それにしても、この格好ダレきってないか?

パグ犬銀次郎

まぁ、犬は一年中毛皮着てるようなもんだし仕方ないのかな?

和田川沿いの道

朝に家の用事があったので、少し遅めの10時に出発。
今日は少しだけルートを変えて、和田川沿いの道を走って町ジテ貴志川店を目指します。
最初に思っていたルートではありませんでしたが、道幅が狭く車の交通量の多い道を通らずにすみました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

今日は北風が強いそうです。
町ジテののれんもはためいています。
今から北向いて行くと言うのに・・・。

根来寺らぁめん天空軒

ちょうどお昼時に根来寺に到着。
待ちに待っていた「らぁめん天風軒」のつけ麺が存分に食べられます♪
去年の10月に食べたつけ麺の味が忘れられなくて、この日を待ち望んでいたのでした。(^^;

つけ麺大盛り

つけ麺大盛り 820円
魚類系のツケダレで、濃厚なのにアッサリしています。
美味しいことには変わりませんが、以前食べた時ほどの感動はちょっと薄れたかな?
星4つ。 ★★★★☆

「たまには都会もいいもんだべさ りんくう公園ポタリング」の続きを読む

タグ : 和歌山 関西国際空港 りんくう りんくう公園 公園 ピチピチビーチ 箱作海水浴場 海水浴場 自転車 ポタリング 

偶然?必然?頑張らなければミニベロで登れる高野山

前日は曇り空でママチャリポタリング。
そして今日も曇り空。。。

たまにはママチャリでポタリングも良いかと思いますが、せっかくの休日を2日間ともママチャリでポタリングして、その後の平日もママチャリで通勤というのもなんとなくつまらないです。
そこで、以前から登ってみたかった高野山へ行くことにしました。

貴志川スポーツ公園

高野山へのルートはいくつかありますが、feltf75さんのブログを見ていると、雨山トンネルを下って4号線からアプローチしている記事がいくつかありましたので、私も見習ってとりあえず雨山トンネルを目指すことにしました。

山田ダムから雨山トンネルまでの登り坂は、景色もそれほど良くないこともあり、気分的にも肉体的にもしんどい坂道ですが、以前に登った時よりも比較的楽に登れました。
以前よりも脚力がついたとはあまり思えませんが、坂道を頑張って一生懸命に登ろうとしなければ走行スピードは遅いものの、それなりに登れるということを前回の葛城山のときに発見しました。
簡単なことです、頑張らなければいいのです。(^^;

雨山トンネル

雨山トンネルの入口付近で、撮影という名の休憩をします。
休憩していると私の背後から、ロードバイクっぽいラチェット音と共に「こんにちは~」と声をかけられました。
同じ自転車乗りとして挨拶をされれば返すのは当然で振り向くと、なんといつも町ジテで見かける人たちばかり4人がいました。
なんという偶然♪

そこで通り過ぎようとしているところに、私が「これからどこに行くんですか~?」と叫ぶと、4人全員が停まってくれて「今から高野山に行こうとしてる」とのことでした。

これは偶然を通り越して、ここで出会ったのが必然にも思えてきました。
そこで私が「行けるところまで一緒に付いて行っていいですか?」と聞くとOKのようでした。
まぁ、特別断る理由が無いので、仕方なくOKしてくれたのかもしれませんが・・・(^^;

とにかくみんなで楽しくサイクリング♪サイクリング♪
まぁ、きっと1人では道に迷っていたことでしょう。。。(^^;

高野山ヒルクライム

3号線・4号線は森の中を走行しているようで、車の交通量も少なく快適でした。
480号線は車の交通量も比較的あり、3号線・4号線のようにはいきません。
特に花坂からの道は、道幅も狭く、傾斜もそこそこあります。

ただ、DAHONボードウォークでもなんとか登れる程度の登り坂だったのが唯一の救いでした。
480号線は車では何度も通ったことのある道なのですが、7段変速のDAHONボードウォークで登れるのか不安だったのです。

なんとか登れるとは言っても延々と登り坂です。
しかも、自分1人なら何度も休憩をしているところですが、一緒に走っているのはローディです。
当然のように休憩は必要最小限のようで自分1人の時のようにはいかず、休憩の大好きな私はヘトヘトです。

平地ではなんとか付いていけても、坂道ではあっという間に引き離されて見えなくなってしまいます。
まぁ、最年長の人が気を遣ってくれてかどうかわかりませんが、途中まで私と同じようなスピード(時速5~7km/h)で登ってくれたので心強かったです。

大門(高野山)

それでもなんとか高野山に到着しました。
「坂道頑張らない作戦」は成功です。(^^;
高野山の入口にある大門の前で、町ジテ和歌山店で会ったことのある在日17年の外国人ローディーさんもいて、会話しながらしばらく休憩。

中華料理「ミッチー」

みんなは、高野山にある大きなオムライスを食べるのが目的だったようでしたが、日曜日はあいにくの定休日でお休みだったようです。
そこで、中華料理屋に行くことにしました。
このお店は高野山の観光客相手と言うよりも、学生相手がメインのようです。

ラーメン定食

ラーメン定食 800円
味はそれなりに美味しかったですし、なんと言ってもラーメンとチャーハンの味のバランスが良かったです。
星3つ。★★★☆☆

高野山下山

昼食を終えて、お待ちかねのダウンヒルです♪
でも、花坂までは車の交通量が多く、しかも自転車もそれなりにスピードが出るため、自転車のトレインで後ろの車は混んできています。
時々自転車を留めたりスピードを落としたりして車を先に行かせました。
まぁ、車の気持ちもわかるので、お互いに協力し合うことが大切ですね。

花坂の売店
やきもち

花坂の売店でみんなで「やきもち」を購入。
やきもちは平べったくて、中にあんこが入っています。
ちょうど良い甘さで美味しかったです。

ダウンヒル

花坂を過ぎて4号線を下るダウンヒルは最高に気持ちよかったです。
先週の葛城山のダウンヒルでは全然楽しくなかったので、余計に楽しかったです。
やはりダウンヒルを楽しむためには、それなりのルート選択が重要ですね。

帰りのルートは複雑でした。
4号線を走っていたかと思えば、いつの間にか370号線になっていたり、田んぼのあぜ道を走ったかと思えば、路地裏や未舗装の道路を走ったり、ちょっと引き返してみたり、初めての私には方向感覚すらわからないままみんなに付いていきました。
2度と同じルートは行けないと思いましたが、このような機会でないと新しいルートの開拓は難しいですので、良い経験になりました。
帰りのルートはスッカリ忘れてしまいましたが・・・(^^;

喫茶店「ハミングバード」

そんなこんなで町ジテ和歌山店近くの喫茶店「ハミングバード」で休憩しました。
ここの店長も自転車乗りのようで、アットホームな時間を過ごせました。
その後は町ジテ和歌山店に寄って、そこで解散となりました。

8:00 自宅出発(和歌山城付近)
10:00 雨山トンネル
12:00 花坂
13:00 大門(高野山)
13:30 昼食(中華料理ミッチー)
14:30 下山開始
15:00 花坂
17:30 喫茶店(ハミングバード)
18:00 町ジテ和歌山店
18:30 帰宅(和歌山城付近)

2012年 6月 3日(日)
走行時間:6時間57分
走行距離:129km
平均速度:18.6km/h

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

ママチャリでノンビリポタリング

今日はいつ雨が降ってもおかしくない怪しい天気です。
こんな日は100円ショップで買ったレインウェアをリュックに放り込んで、雨に濡れても平気なママチャリでノンビリポタリングが一番ですね。

ブログでママチャリはめったに登場しませんが、天気の良い日に通勤で使っているお気に入りの自転車なんです。
会社の駐輪場でいつの間にか付けられた泥除けのヘコミすら愛着が沸いてきます。

変速機能はありませんが、時々帰宅途中に出会った原チャリと相手にとっては相手にされない1人バトルを繰り広げる相棒です。
まぁ、いつも完敗ですが・・・。(^^;

和歌山城

毎日のように通っている和歌山城も、和歌山城の中に入ると見たことも無いような景色があり新鮮に感じます。
和歌山城では、休日にはよくフリーマーケットが開催されているのは知っていましたが、じっくり見るのは初めてです。

和歌山城フリーマーケット

なかには、津波・地震の非難用の「ノア」48万900円もありました。
何でもありのフリーマーケットのようです。

和歌山城フリーマーケット

ブラクリ丁の商店街も、以前よりは活気が増してきたように感じます。

ブラクリ丁
ブラクリ丁

ここまで来れば、町ジテ和歌山店はすぐ近くです。
先日注文できるか問い合わせていたDAHONボードウォークの玉押しですが、どうやら玉押しだけでは取り寄せ出来ないようでした。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

その後も、電気屋さんやホームセンターに寄って、前から買いたかったものをいろいろ買って帰りました。
雨には降られませんでしたが、雨具の用意さえしておけば楽しいポタリングになりました。
まぁ、今回はポタリングと言うよりも、単なるママチャリでの買い物になってしまった感はいがめませんが、たまにはママチャリでブラブラするのも楽しいですね。

ママチャリでポタリング

タグ : 自転車 ポタリング ママチャリ 和歌山 和歌山城 雨具 フリーマーケット 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集