暴豚製麺所 ラーメンポタリング

以前に強力馬力自転車屋のリーダーが和歌山大学近くのラーメン屋に行った記事を見て、こりゃ私も行かなければと思っていました。

ただ、場所的に近いこともあり、なかなか行く機会がありませんでした。
自転車乗りって変ですね。
普通は場所が近ければ行きやすいものなのですが、自転車に乗ると「ある程度の距離を走ってから」でないとその気にならないもので・・・。
私だけかも?(^^;

と言うことで、久しぶりに大川峠に行って、お腹を空かしてラーメンを食べようと思いました。

南海フェリーターミナル

と、その前に、他のブログで知ったのですが、最近南海フェリーに「萌えキャラ」があるらしいとの情報だったので、南海フェリー乗り場の前に行ってみましたが、それらしいものを見つけられませんでした。
高野きらら・阿波野まい に逢えずガッカリ。。。(^^;


青岸橋

青岸橋はちょっと前に色を塗り直したようで、青空にクッキリと映える赤い橋になりました。

河西緩衝緑地東松江緑地

「河西緩衝緑地東松江緑地」
相変わらず「緑地」だらけの緑地です。

河西緩衝緑地東松江緑地

その緑地を途中で抜けて、通称「トマト坂」です。
なんでもこの坂の近くにトマト農園があるそうで、トマト坂って呼ばれているようです。

トマト坂

このトマト坂は片道2車線で道幅が広く、路面が綺麗で、それほどきつくない傾斜が2km弱続く坂なので、よくローディが通るようです。
この日も1人のローディがトマト坂を黙々と何往復かしてました。
同じコースを何度も何度も走るなんて頭が下がります。
軟弱ポタラーの私には真似できません。

森林公園の恐竜

トマト坂の終着点、森林公園の恐竜の所まで登ってきました。
家を出発するのが遅かったため、森林公園の恐竜の所までで時間は10:40くらい。
ここから大川峠に行くと、帰ってくることには昼過ぎになってしまうので、ここから引き返してラーメン屋に行くことにしました。

「暴豚製麺所 ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車  萌えキャラ 暴豚製麺所 ラーメン ポタリング ちゃりんこルート26 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 大浦街道店 

楽な走行会と甘い誘惑 2012年10月 町ジテ走行会

今回の走行会は町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)店長(社長?)が担当ということで、事前に楽なコースだということを店長本人から聞いていました。

和歌山城砂の丸

当日、集合場所の和歌山城砂の丸に行くと、グラウンドにはなにやら「生協まつり」というイベントが開催されているようで、出店がたくさんあり、人もいっぱいでした。

生協まつり

今日も25名くらいのローディが集まって出発です。

町ジテ走行会

強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんの後ろにカワイイ牛さんライトがぶらさがってます♪
あまりにもカワイイので盗撮しちゃいました。(笑
それにしてもヤシさんは白黒のSCOTT CR1 Proに乗って、白黒のCOSMICカーボンのホイール履いて、白黒のサイクルウェアで、おまけに白黒のカワイイ牛さんライト。
ゴスロリならぬゴスチャリファッションですね。(^^;

強力馬力自転車屋の有田支部長

思っていたルートとは少し違いましたが、いつものように和田川沿いの土手を走りました。
和田川までどんな走行ルートだったか思い出せない。。。

和田川沿いの土手

と言うことで、ノンビリとポタリングで今回の走行会の終着点である四季の郷に到着。
店長が言った通り、楽々コースの1時間ちょっとでした。
私も「もう終わり?」って感じでしたので、ローディの皆さんもきっと物足りなかったことでしょう。

四季の郷

貫禄ある店長の後姿。
って、私が自分の自転車をカメラで撮ってるのに邪魔。。。(^^;

「楽な走行会と甘い誘惑 2012年10月 町ジテ走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ダホン ボードウォーク 貴志川 黒川峠 

お食事処「ふみ」 焼きそばポタリング

以前に町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の店長(社長?)など雑談していて、焼きそばのことになって店長から「ふみ」の焼きそばがボリューム満点で美味しいということを聞いていました。

「ふみ」と言っても、私の大好きなバンドPOLYSICSのベーシスト「FUMI」とは関係あるのかどうかは不明です。
まぁ、全く関係ないことだと思いますが・・・(^^;

と言うことで、今日は紀ノ川沿い24号線の名手のちょっと手前にある「ふみ」の焼きそばを食べに行ってきました。

和田川沿い堤防

とりあえず町ジテ貴志川店を目指して、いつもの13号線から和田川の土手沿いを走行しました。
何という花か知りませんが、「いかにも花」という感じの花が咲いていて和ませてくれます。

お食事処「ふみ」

「ふみ」の開店時間11:00頃には着きたかったので、とりあえず町ジテ貴志川店には寄らず、そのまま東向いて424号線から13号線を走りました。
そのうち細い路地を走るようになって、左折を余儀なくされる感じで24号線に出て、東向いてちょっと走ったところに「ふみ」がありました。
たまたま「ふみ」の近くの24号線に出てきた感じです。ラッキー♪

「ふみ」の焼きそば

焼きそばを注文。 700円
野菜がたくさんあり、ボリューム満点です。
大量の野菜とそばとソースが絡み合い、自然な甘みが滲み出た美味しい焼きそばでした。
まぁ、大量の野菜から出た水分で、焼きそばとしてはウェットな焼きそばでした。

お食事処「ふみ」の店内

ただ、キャベツの芯の部分がいまひとつだったのと、豊富な調味料だったのですがホコリがたかっていそうな感じだったので調味料類を使う気にはなれませんでした。
星3つ。 ★★★☆☆

「ふみ」で焼きそばを食べた後は、紀ノ川南側のサイクリングロードを帰ります。

ハングライダー

もう、すっかり秋ですね。
スポーツの秋。

逃げないバッタ

○欲の秋。。。

行きしなにスルーした町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)貴志川店に向かう途中のコンビニで休憩していると、以前2012年7月 町ジテ走行会でクリートが外れなかったyossanさんに逢いました。
私の背後からyossanさんが私に声かけてくれました。
後ろからでも私ってそんなに目立つのかな?(^^;
今日はKCC(紀の川サイクリングクラブ)の走行会だったようで、yossanさんも参加していたとのことでした。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)貴志川店

そんなこんなで、町ジテ貴志川店に到着。
貴志川店店長もダホン ボードウォークを乗っていて、いろいろ手を加えているので、相談などしていました。

私も今後、店長を見習ってダホンP8のホイールを買って、9速化したいと思っています。
まぁ、いつになるかわかりませんが・・・(^^;

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

その後は、いつもの町ジテ大浦街道店に戻って休憩していると、先ほど貴志川店の近くのコンビニで逢ったyossanさんが来ました。
どうやらyossanさんは大浦街道店に来る前に、町ジテ和歌山店にも寄っていたそうで、町ジテ3店舗巡りですね。(^^;

雲行きも怪しくなってきたので、以前からダホン ボードウォークのタイヤローテーションを家に帰ってしようかなと言うと、「ここでやっていきな」と言ったかどうかは忘れてしまいましたが(^^;、そんな感じのことを言ってくれました。

ダホン ボードウォークのタイヤローテーション

天気も、ほんの少し雨がパラッときた程度で、その後は雨が止んだので、町ジテ大浦街道店の店先でタイヤローテーション開始。
そのうち強力馬力自転車屋のリーダーも来て、談話しながらの作業・・・
なんてプロの町ジテスタッフとは違い、私は話ながら作業ができないので、ノンビリ作業しながらのタイヤローテーションをしました。
なんとかタイヤローテーションも終わって、いつものように暗くなりかけるまでみんなと話していました。

ダホン ボードウォークのタイヤローテーション完了

家に帰る途中、変速がスムーズにいかない・・・
きっと、タイヤローテーションの時に、最初は自転車をひっくり返さずにタイヤを外した際に地面にディレイラーを着けた際に、少し歪んでしまったようです。(^^;

2012年10月14日(日)
走行時間:2時間54分
走行距離:63km
平均速度:21.7km/h

最後にもう1つオマケでPOLYSICSのFUMIが歌うWild Oneです。

夏のお嬢さん♪
ビキニがとっても似合うよ♪
刺激的さ~♪

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク 焼きそば ポタリング タイヤ ローテーション 

千葉山ヒルクライム

前回の記事和歌山市から有田市までラーメンを食べに行った帰り道のことです。
ラーメンは美味しかったのですが、それ以上に「有田ブラック」という名前と見た目から、私の期待が大き過ぎました。(^^;
今度は「つけ麺」を食べに行きたいと思ってます。

その有田市の和ダイニング「清乃」でラーメンを食べた帰り道は、最近強力馬力自転車屋の「はYし」さんが千葉山(せんばやま)のツーリングコースを紹介していたので、その千葉山越えルートで帰ろうと思いました。

千葉山ヒルクライム スタート地点

行きは有田川の南側の42号線を走ってきたので、帰りは有田川の北側の480号線を東に向いて高速道路の近くまで戻ります。
千葉山に行くのには目印の看板があるそうなのですが、見つけられません。
とは言っても高速道路の近くの交差点は2つくらいなので、そのどちらかなのですが。

千葉山ヒルクライム スタート地点

とりあえず手前の交差点から大きな旗が立っていたのでカメラに撮って、後ろ(有田川のほう)を振り向くと、川沿いに目印の看板を発見。
てっきり千葉山の入口の方に目印の看板があると思っていたのですが、反対側にありました。
大きな看板ですが、なかなか気付かないもんですね。
私だけかも?(^^;

千葉山ヒルクライム スタート地点

千葉山への入口がわかったので、あとは進んで行くだけですが、目の前に山が迫ってきます。
山の途中に白く見えているのは、道のガードレールのようです。
そのガードレールが何重にも折り重なっているのが、登る前から見えています。

千葉山ヒルクライム

千葉山を少し登っただけですが、傾斜が予想通りきつく結構足にきます。
まぁ、私の場合は痛みかけている右ヒザにきます。(^^;

千葉山ヒルクライム

ただ、自転車を押さなければ登れないような激坂ではないので、時速4~6km/hくらいのいつもの私のペースで登ることができました。
体感的に金剛山と同じくらいかな?という感じでした。

千葉山ヒルクライム

もちろん、カメラ撮影という名の休憩をたくさんしました。
自転車で楽しみたいけど、できるだけシンドイことはしたくないのです。
だってポタラーだもん。

千葉山ヒルクライム

一服しながら坂の途中で休憩していると、下からローディがダンシングで登ってきました。
こんなシンドイ坂道登るなんてモノズキだね~
と、自分のことを棚にあげて思っていました。(^^;

千葉山ヒルクライム

下から見ると頂上付近だと思っていた地点が実際に登ってみると、まだ山の途中だったということは過去に何度も経験済みですが、今回の千葉山もまさしくその通りでした。
まぁ、山がそんなに易しい訳はありませんね。

千葉山ヒルクライム

とは言え、1時間10分ほどかかって風力発電の巨大な風車のある頂上まで登ることができました。
頂上では地元のご老人らしき人たちが車の近くでピクニックのような感じで井戸端会議してました。

私も頂上付近でタバコ2本ほど灰にして軽量化しましたが、さっきのローディさんとは合えませんでした。
まぁ、ローディさんと合ったからと言って、どうということはないので、下山することにしました。

千葉山ヒルクライム

千葉山を北側に下りると、道が2つに分かれていて、左に行くと登り坂、右に行くと下り坂。
右の下り坂に行こうと思いましたが、左側にはすぐ近くに自動販売機があったので、とりあえず少し坂道を登って自動販売機で水分補給しました。
森の中に不自然なくらい似合わない自動販売機でした。

自動販売機の前で休憩した後は、とりあえず様子を見ようとそのまま坂道を登りましたが道が荒れてきたので、引き返して下り坂の方にしました。
ところが少し下ると、有田・湯浅の道案内の標識があり、これではまた戻ることになりそうな感じがしたので、またまた引き返して、北東方面の荒れた上り坂を登ってみることにしました。

素直に最初から登っていれば、何度も同じ場所を登らずにすんだのに・・・。
とは言え、登り坂もそれほど長くなく、またすぐに下り坂のダウンヒルをすることになりました。

千葉山ヒルクライム

今までが有田市方面の比較的華やかな景色だったので、北側は「本当にこんな寂しい所を下っていいのか?」「また山を越えなければいけないのではないか?」などと思いながらも、方角的には合っているので内心ドキドキしながら山を下ってました。
傾斜が急で道もそれほど良くないのでダウンヒルはあまり楽しめませんでした。

千葉山ダウンヒル
千葉山ダウンヒル

下山してみると、小川が流れていて、その小川に沿って道が続いていて快適に走ることができました。
しばらく小川沿いの道を走ると、いつの間にか下津の42号線に出てきました。

千葉山ダウンヒル

42号線は車も含めて何十回と通っているので安心です。
とは言え、路肩が狭く車の交通量が多い面白味の無い道ですが・・・。

42号線
海南インターチェンジ

特に海南のインターチェンジは、高速の乗り口が左側にあり、ヒヤヒヤしながら走りました。
以前にヤシさんが海南インターチェンジの回避ルートを教えてくれましたが、「ええぃ、もう行っちゃえ~」という感じで、そのまま42号線を突っ切りました。(^^;

海南インターチェンジの回避ルート

そのまま42号線を走っていると、ロードバイクに乗ったローディが後ろから凄いスピードで抜かされました。
自分も追い付こうと一生懸命自転車を漕ぎましたが離される一方でした。
しかし、信号待ちでようやく追い付くと、そのローディが後ろを振り返って、私を見てきました。

なんと、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会で何度か一緒に走ったことのある人でした。
信号待ちで軽く挨拶をして、しばらく一緒に走ることができました。
とは言っても、何度か信号待ちでやっと追い付いて、軽く会話する程度の繰り返しですが・・・(^^; 途中、用事がありその方とは別れました。

町ジテ大浦街道店

まだ少し明るい17時頃に町ジテ大浦街道店に到着しました。
しばらくすると、さっきのローディの方もやってきて、いろいろお話しすることができました。

と言うことで、今日も楽しいラーメンポタリングを満喫することができました。
まぁ、ポタリングとは言うには、ちょっとハードでしたが、ダホン ボードウォークのミニベロでも、そこそこ走れるもんですね。

2012年10月 8日(月祝)
走行時間:5時間38分
走行距離:100km
平均速度:17.8km/h

タグ : ダホン ボードウォーク ミニベロ 千葉山 ヒルクライム ダウンヒル ラーメン ポタリング 和歌山 

和ダイニング「清乃」(セイノ) ラーメンポタリング

いろんな自転車乗りのブログを見ていると、有田にある和ダイニング「清乃」というお店の名前をよく見かけるので、ラーメンを食べに有田に行ってきました。

ダホン ボードウォーク

そう言えば最近、TOURING MAPPLE R(ツーリングマップルR)という(バイクですが)ツーリングやサイクリングに便利な地図を購入しました。
道路の情報だけでなく、観光スポット情報や地域情報なども掲載されていて、見ているだけでもワクワクしてきます。
暇つぶしにも最適です。(^^;

ツーリングマップルR

それに、なんと言っても紙が耐水紙というのを使っていて、多少の雨に濡れても大丈夫だそうです。
触った感触は、テレホンカードを薄くした感じです。
って、テレホンカードを知ってる人がどれだけいるのかわかりませんが・・・(^^;

ツーリングマップルR

「R」が無いツーリングマップルというのもありますが、ツーリングマップルRとは紙質などが違うので、せっかく購入するなら「R」の付いている「ツーリングマップルR」というのを買ったほうが良いみたいです。
3000円くらいです。
もしよければ・・・(^^;

8時半過ぎに自宅を出発。
最近は布団の中が気持ち良くて、なかなか早く起きられませんでした。

ミニベロでラーメンポタリング

とりあえず13号線で交通センターを通り過ぎて、160号線を南下しました。
信愛女子短大を過ぎたあたりから道に迷って、ウロウロ走っていると、黒沢牧場の道案内の看板を発見して、道案内通りに進んでいきました。

ミニベロでラーメンポタリング

424号線を南下すれば黒沢牧場なのですが、道路標識には480号線の文字が・・・。 引き返そうかとも思いましたが、方角は合っているし、今日の目的は有田のラーメンなので黒沢牧場に行けなくても別にいいかと思っていると、この道は424号線だったようです。
どうやら、この先が480号線に行けるという標識のようです。
ややこしい・・・。

ミニベロで黒沢牧場へ
ミニベロで黒沢牧場へ
ミニベロで黒沢牧場へ
極楽寺

それにしても久しぶりのサイクリングで、坂道はしんどい。。。
右ヒザも少し痛いし。。。
まぁ、右ヒザは昔にひねってからずっとなので、持病みたいなもんですね。

ミニベロで黒沢牧場

なんとか黒沢牧場に到着。
しかし、なにやら入場料の看板があったので、入場料を払ってまでソフトクリームを食べたいとは思わなかったので、黒沢牧場の入口手前の牧場っぽい風景をカメラに撮っておしまい。

黒沢牧場

「和ダイニング「清乃」(セイノ) ラーメンポタリング」の続きを読む

タグ : 自転車 ラーメン ポタリング 黒沢牧場 有田  ダイニング 清乃 

スッキリ? モッコリ?

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に行くと、2012年7月 町ジテ走行会で十数年ぶりに逢ったK本くんと偶然にも再会。
ベチャクチャと喋ってました。

そんななか町ジテ スタッフGさんがバーテープを巻いていて、バーテープ巻きの話題になりました。
切ったバーテープをシフターに挟み込む巻き方だと、そこがモッコリするので、町ジテGさんはモッコリしない巻き方でバーテープを巻いているとのことでした。

と表現は控えめに書きましたが、「スッキリするのが好きか」とか「モッコリしたのを握るのが好きか」なんて、知らない人が聞いたら下ネタにしか聞こえないこと言いながら、みんなでゲラゲラ笑ってました。(^^;
その笑い声を聞きつけてきたのか、町ジテの2階にいた街オヤさんも最初は何のことだかわからず、とりあえず「モッコリ」などと言ってみたりして、みんなは更にゲラゲラ笑ってました。

2012_0497.jpg

ちなみにスッキリしたバーテープの巻き方を絵に描いてみました。
絵が下手でスミマセン。(^^;

スッキリしたバーテープの巻き方

特に4と5のバーテープをクロスさせて巻くのがコツのようです。
って、みなさんは既に知っていたのかもしれませんが・・・

まぁ、YouTubeなどで「バーテープの巻き方」などで検索すればいろいろ出てきますので、興味ある人は参考にしてください。
ちなみにK本くんは「モッコリ派」で、町ジテGさんは、「スッキリ派」だそうです♪(^^;

スッキリ♪

タグ : バーテープ 巻き方 和歌山 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集