ミニベロ ダホン ボードウォークのリヤハブ グリスアップ

ここまでくると勘の鋭い人は、もうお分かりかと思いますが、この3連休のうち天気の良かった2日間は、2日間とも自転車に乗らずに、自転車のメンテナンスをしていました。
だって、気が乗らなかったので・・・(^^;

ということで、要らなくなった食器洗いケース(と言うのかわかりませんが)にホイールを乗せて、その上でハブのグリスアップ開始です。
まぁ、食器洗いケースでなくても良いのですが、作業中はハブのボール(球)が転がって無くさないようにしないといけませんので。

グリスアップ開始

そして、このような作業に必要なステンレスのシャーレ。
100円ショップの調理用具のコーナーにありました。
なかなか、このシャーレはいろいろと使い勝手が良いです。
なんだか、いまから手術するような感じです・・・。

リヤホイールのハブ

ハブに付いているゴムキャップを外すと、真っ黒になったグリスが出てきました。
この色は、なんだか嫌な感じ。

グリスはタップリ塗っているので、古いグリスは綿棒ですくってウエス(古タオルなどの切れ端)に塗り付けて、ある程度まで古いグリスを掬い取ってから、ウエスで綺麗にしました。

ハブのゴムキャップ

手が一瞬で真っ黒になります。(^^;
ゴム手袋を嵌めれば良かったと後悔しましたが、このままゴム手袋を嵌めると、ゴム手袋の中まで汚れてしまうので、今回はあきらめました。

グリスは意外と汚れていない

玉押しをハブスパナで外してみると、球(ボール)は意外に綺麗でした。
あの真っ黒なグリスは、いったいどこの汚れなのか?

玉押し

玉押しに虫喰いは無さそうです。
フロントは虫喰いだらけだと思いますが、それはナイショです・・・。(^^;

球(ボール)

先端に磁石がついたピックアップツールで球を取り出します。
無くさないように注意していても、ピックアップツールから球を外すときに、2個ほど転がり落ちました。
磁石が強力すぎる。。。

球の洗浄

フィルムケースに球を入れて、パーツクリーナーで球を綺麗にします。
最近は写真を現像することが無くなったので、フィルムケースがなかなか手に入りにくくなりました。
今となっては貴重なフィルムケースです。

「ミニベロ ダホン ボードウォークのリヤハブ グリスアップ」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク ハブ グリスアップ グリス スプロケ ホイール シャーレ 

自転車のタイヤ付近からの異音探し

1ヶ月くらい前から、上り坂を登るときに「ギィ~」「ギィ~」「ギィ~」と、タイヤの回転に合わせて異音が鳴るので気になっていました。
タイヤの異音には気にはなっていましたが、なかなかジックリと自転車を観察するタイミングがありませんでした。
登り坂以外では、その異音は鳴っていなかったので、異音の調査は後回し後回しになっていました。

ダホン ボードウォークのタイヤの切れ込み

そこで先日、ミニベロ ダホン ボードウォークを自転車スタンドにセットしたときにタイヤを見ると、真っ直ぐに削れたような切れ込み線が2本あるこを発見しました。
写真の▲の延長線上です。
きっとタイヤのこの部分が、おそらく泥除けのどこかと擦れて削れたのだと思います。

ダホン ボードウォークの泥除けステー

2本の溝の間隔を測ると22mmくらいでした。
リヤの泥除けの後端部分のステー部分が似たような幅でしたので、おそらくこの泥除けステーがタイヤと接触していたのではないかと思われます。

ダホン ボードウォークの泥除けステー

そこで、泥除けステーの横の部分のネジを緩めて、タイヤと接触しないように、泥除けステーのクリアランスをもう少し確保するようにセットし直しました。

ダホン ボードウォークの泥除けステー(前輪の泥除け)

ついでに前輪の泥除けステー部分を見ると、ステーが片方外れかけていましたので、これもセットし直しました。
写真の▼部分です。

それにしても、登り坂の時だけタイヤと泥除けが接触するということは、それなりに自転車がしなっていたということでしょうか。
自転車に乗っているときは、自転車がしなるという感覚は感じませんが、ミニベロでもさすがクロモリと言うべきなのかもしれませんね。
私が鈍感なのかなぁ?(^^;

せっかくタイヤも外したので、いつものようにCURE CRC-556をパイプの小さな穴に吹き付けて、(良いのか悪いのかわかりませんが)雨水や湿気が入り込まないように、その穴をテープで塞いでおきました。
ダホン ボードウォークもクロモリ(鉄)なので・・・(^^;

ダホン ボードウォーク

それにしても、自転車って良く見ると、小さな穴がいっぱい開いてるんですね。
ミニベロのダホン ボードウォークでも10ヶ所は穴が開いてました。

まぁ、不具合箇所などいろいろ見つかって良かったです。
たまにはジックリと自転車を観察したり、メンテするのも必要ですね。

タグ : 自転車 ダホン ボードウォーク 異音 泥除け ステー タイヤ 切れ込み ミニベロ 不具合 

ミニベロのチェーン洗浄

寒くなってきましたね~
寒いのが苦手な私は、あまり自転車で走る気力が沸きません。
根が軟弱ポタラーなので、走りたくないときは無理に走らなくていいんですよ。
まぁ、そのうち寒くても走りたくなりますので・・・(^^;

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

ということで、ミニベロ ダホン ボードウォークのチェーンを洗浄することにしました。
ディグリーザーという洗浄液を持ってませんので、いつものようにパーツクリーナーでチェーンを洗浄します。

いつもはチェーン洗浄するときは、パーツクリーナーを1本まるまる使っていたのですが、今回は違いました。
チェーンクリーナーを反対にセットして、自転車を漕ぐ方向にクランクを回して、チェーンクリーナーの口の部分にパーツクリーナーを吹きかけることにしました。
チェーンクリーナーを逆向きにセットしますので、チェーンクリーナーの取っ手はセットしていません。

ミニベロのチェーン洗浄

こうすることで、パーツクリーナーの液はチェーンクリーナーに溜まって、ある程度溜まると、パーツクリーナーを吹きかけなくてもチェーンクリーナーに溜まった液で洗浄できるので効率的です。
パーツクリーナー1本使うことなくチェーンを洗浄することができました。
まぁ、メチャクチャ綺麗になったと言うよりは、前よりチョットは綺麗になったというレベルなので、だからパーツクリーナーを1本使わずにすんだということも充分考えられます。

この方法で何度か綺麗にして、その後チェーンを切って、チェーンをジップロックなどに入れて、そこにパーツクリーナーを吹きかけてモミモミするとメチャクチャ綺麗になりそうですが、またすぐに汚れると思うと、そこまでする気もなく・・・(笑

とはいえ、コマメにチェーン洗浄して、チェーンを綺麗に保つことが大切なのかもしれませんね。
なんて、なかなか出来ないことですが、まぁ、チェーン洗浄したくなった時にすぐ出来るように準備は必要かと思います。(^^;

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ボードウォーク チェーン 洗浄 パーツクリーナー チェーンクリーナー ディグリーザー 

ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム

高野山で「ベトロモンターニャ」というクラシックカーのイベントがあり行ってきました。
このベトロモンターニャは、ここ5年くらい毎年嫁さんとパグ犬の銀次郎と車で行っていたのですが、数週間ほど前に銀次郎の体調が数日良くなかったので、今回は私1人で行くことにしました。
(銀次郎は今ではピンピンしてますが、念のため大事をとって今回の高野山へは連れて行かないことにしました)

1人で高野山に行くとなると、わざわざ紅葉で渋滞する時期に車で行くことはありません。
もちろん「チャリ」(自転車)です。(^^;

ところで先週、高野山へ行ったローディの方が、花坂から車の渋滞で自転車ですら登る事が困難なぐらい混んでいたとの情報があり、それならば前回高野山から帰ろうとして失敗した逆コースで、花園から行ってみようと思いました。

ということでYahoo!地図などを見ると、とりあえず有田川沿いの480号線を走らないといけません。
480号線に出るには、いくつかルートがあり、海側に近いほうがそれほどキツイ傾斜を走らなくて済む代わりに距離が伸びます。
逆に高野山に近いほど距離は短くなりますが、傾斜がキツそうです。
まぁ、実際に登ったことはないので傾斜は想像ですが・・・。

海側寄りから有田市に入って、480号線で有田川を登って行くことにします。
と言うことで、とりあえず黒沢牧場を越えることにします。

と、その時、目の前に見覚えのあるブットイタイヤに赤のファー。
FJさんだ♪
前日にFJさんのブログを見ていたのもありますが、凄い偶然です。
でも、以前町ジテ和歌山店で1回見かけただけで、しゃべったことないし・・・。
とりあえずカメラで撮っとこ~♪

FJさん夫妻

と、気配を感じたのかFJさんが2回振り向きました。
デジカメ構えてるの見られたかも?
これは気まずい・・・。(^^;
ということで一言「コンニチワ~」と挨拶だけして逃げるように急いで黒沢牧場を目指しました。

黒沢牧場

そんなこんなで黒沢牧場に到着。
まぁ、黒沢牧場は通過点にすぎないので、黒沢牧場でちょっと休憩して、有田まで楽しいダウンヒル♪
でも、Tシャツ2枚だけでは、ちょっと寒い。。。

黒沢牧場からのダウンヒル

480号線は有田川沿いの道だけあって比較的走りやすい。
しかも、山が迫ってくる感じで迫力満点♪

迫力満点の480号線

しかし、峠を越えて40kmくらい走ってしんどいのに、高野山まであと70kmの標識を見ると、巡航速度20km/hでも3時間半かかるし、しかも登り坂なら20km/h巡航なんて無理だし「本当に大丈夫かなぁ?」という気持ちになります。

高野山までは遠い
迫力満点の480号線

480号線も徐々にアップダウンの道になって、ようやく二川ダムに到着しましたが、地図で見たときは、高野山はまだまだのはず。
高野山までの道のりは長い。。。

二川ダム
あらぎ島

ちょっとだけ「あらぎ島」
とても遠回りまでして「あらぎ島」を正面から見る余裕なんかありませんでした。
480号線からちょっとだけ「あらぎ島」を見ることが出来たので、これでよしとします。(^^;

小学校?

ひたすらアップダウンの480号線を走っていると、お腹が空いてきて、なんとなくヤバイ感じ。
ハンガーノックになったことはありませんが、これはハンガーノックの前兆かも?という感じがしたので、持っていたリュックの中から口の中に入れられそうなものはとにかく食べました。
とは言っても、それほど食べるものは「1本満足」の1つだけで、あとは「塩サプリ」や「塩飴」くらいですが、とにかく食べられそうなものは食べました。
おかげで「塩サプリ」で口の中が荒れてしまった。
kentaiの塩サプリ嫌い。。。

林道

もういい加減シンドイと思っていたところにドラゴン発見!
結構デカイです。
ファイナルファンタジーに出てきそうなドラゴンです。

ドラゴン発見
ドラゴン

登り坂ばっかりで、いい加減嫌になってきた頃だったので、ドラゴンや恐竜を見て余計にテンション上がりまくりです♪

恐竜(花園グリーンパーク)

高野山に近づくにつれて、疲れが溜まってきてはいるものの、紅葉が見れるようになって気分的には軽くなります。

花園の紅葉
花園の紅葉
高野山付近の紅葉
高野山付近の紅葉

でも、高野山に着くまでに100kmの走行はさすがにしんどいです。
どれくらいしんどいかと言いますと・・・

「ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ 和歌山 高野山 ベトロモンターニャ クラシックカー ビンテージカー ヒルクライム ダウンヒル 花園 

ママチャリのタイヤ交換とサドル交換

いつもはママチャリで通勤しているのですが、先日からシティサイクルのアサヒ オフィスプレスで通勤していました。

左ママチャリ・右アサヒ オフィスプレス(シティサイクル)

左のヒックリ返っている自転車がいつも通勤やチョイ乗りで使っているママチャリで、右が普段は自転車カバーを被せているアサヒ オフィスプレスです。
なぜシティサイクルのアサヒ オフィスプレスで通勤していたかと言えば、その理由は・・・
ママチャリのリヤタイヤにコブが出来て、自転車がポコポコと走るようになったためです。

タイヤのコブ

先日、通勤途中に道路の段差に斜めから思いっきりタイヤをぶつけてしまって、コケはしなかったものの、ママチャリにかなりの衝撃を受けてリヤタイヤにコブが出来てしまいました。

タイヤの亀裂

それに、タイヤに亀裂がありました。
まぁ、タイヤの亀裂を発見したのは二次的なことで、タイヤにコブが出来てなければ気付かなかったかもしれません。
なので、このタイヤの亀裂はタイヤにコブを作った時なのか、その前からあったのかは不明です。

まぁ、このママチャリも元々オヤジが買って乗っていたもので、おそらく7,8年は経っているので、タイヤはそろそろ限界だったのかもしれません。

久しぶりにママチャリのホイールを外します。
まず、ブレーキワイヤーやブレーキを固定しているネジを外して、ホイールのシャフトに付いているスタンドや泥除けステーを外して、チェーンを脱輪させればホイールを外すことができます。

ママチャリのリヤホイールを外す

最初はリヤホイールを外すのに結構時間がかかりましたが、今では以前に比べて素早く外すことが出来るようになりました。
まぁ、それでもプロとは比べ物にならない遅さで、それなりに時間はかかりました。

フレーム・フォークのパイプ内に防錆剤をスプレーする

せっかくなので、フロントホイールも外して、フレームやフロントフォークに開いている小さな穴にKURE CRC 5-56の潤滑・防錆スプレーを吹いておきました。
まぁ、気休めかもしれませんが、一応クロモリ(鉄)なので・・・(^^;

ママチャリのハブのグリスアップ

そしてママチャリのホイールを外したついでに、ハブのグリスアップもしておきました。
グリスはセラミックグリスがお気に入りで、相変わらずタップリとグリスを盛ります。(^^;
今回は 面倒臭かったので グリスを足しただけなので、グリスを塗るときにゴミが入ってしまったようで、玉押し調整したホイールを手に持って回すと「ジャリッ」と言ってました。
まぁ、そのうち球(ボール)で粉砕されることでしょう。
たぶん。。。(^^;

簡易の振れ取り

更にホイールとタイヤを外したついでに、洗濯バサミを使って簡易の振れ取りをしました。
振れ取りでスポークを締めたり緩めたり、やりたいことは頭で分かっていても、スポークレンチを右に回せばいいのか左に回せばいいのか、頭がこんがらがってきます。
なので、振れ取りは適当なところで諦めることにしました。(^^;

ニュータイヤ装着

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店で1100円くらいで買ってきたおニューのタイヤをホイールにサッサッっと嵌めてタイヤ交換完了!
なんて、本当はタイヤをホイールに嵌めるのに30分くらい悪戦苦闘しながら、最後は力ずくでなんとかタイヤをビートに嵌めることができました。(^^;
とにかく新しいタイヤを装着して、ママチャリのタイヤ交換は終わりました。

ママチャリのタイヤ交換完了

「ママチャリのタイヤ交換とサドル交換」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ タイヤ 交換 ビート ホイール サドル ヤグラ やぐら返し 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集