ロードバイクの快適なサドル選び

アンカー RL8 を納車してからまだ1回しか乗っていませんが、その時の骨盤の痛みを思い出します。
まぁ、距離はそれほど走っていませんので、ロードバイクから降りれば痛みは無くなったものの、どうも私のお尻にアンカー RL8 に標準で付いていたFIZIK-ARIONE K:iumは合わない感じがします。
まぁ、乗り慣れていないこともありますが、それでも、まるで会った瞬間からコイツとは上手くやってゆけないと感じる人と同じような印象です。
FIZIK-ARIONE K:iumは見た目はカッコイイんですけど、これではとても300km走る自信がありません。(^^;

よく考えれば、時間(体力?)の許す限り乗っていても苦にならないダホン ボードウォークのサドルも替えていたのでした。
現在私のダホン ボードウォークに付けているサドルはSERFAS(サーファス) E-GELというサドルです。
見た目は厚ぼったくてカッコイイサドルとは言えないものの、フカフカの乗り心地でミニベロ小径車の細かい振動をかなり和らげてくれます。
値段もそれほど高くないし。

しかし、サーファスE-GELはゲル(ジェル?)が入ってフカフカの乗り心地なのですが、前傾姿勢が強くなると私の場合は股間が圧迫されて血流が悪くなり、股間が痺れて痛みが出てくるという一面を持っています。
なので、比較的前傾姿勢の浅い自転車(特にミニベロ)には最適なサドルだと思っていますが、私の場合はロードバイクのような前傾姿勢で乗る自転車には向かないサドルだと思っています。
まぁ、人のお尻は千差万別なので、私には合わないサドルだとしても、他の人には合うかもしれませんが・・・(^^;

そこで、ロードバイクにとって快適なサドルをいろいろネットで探していました。
そしてロードバイクでの快適そうなサドルがいくつか探しました。

その前に「快適なサドル」と言っても、個体差があり、また使用目的によっても違うと思います。
私の個体差は、
・坐骨幅は比較的広いほうだと思う(自己計測で15cm弱)
・体重約70kg、身長166cm
使用目的は、
・ロングライド
です。

「ロングライド」と言っても、「今日はよく走ったな」と思える距離で、具体的な距離を示すのが難しいです。
まぁ、とりあえずキリの良いところで100km程度では痛みや痺れも無く自転車に乗りたいです。

Selle Italia MAX FLITE GEL FLOW (セライタリア・マックス フライト ゲル フロー)

Selle San marco Rolls Titanio (サンマルコ・ロールス チタニオ)

fi'zi:k ALIANTE VERSUS(フィジーク アリアンテ バーサス)

Selle Anatomica Titanico (セレ アナトミカ タイタニコ)

Selle Anatomica Titanico (セレ アナトミカ タイタニコ)は、約480gというロードバイクのサドルとしては重量級のヘヴィーな革サドルですが、路面からの振動を激減しフカフカのソファーやハンモックに乗っているような乗り心地だそうです。
特にブルベなどロングライドをする人には大好評のようです。
防水タイプでワックス不要のメンテナンスフリーだそうですが、完全防水ではないため濡れた後は乾拭き&自然乾燥だそうです。
評価は抜群で、私がネットで調べた限りではTitanico X(タイタニコ X)という体重の重い人用(おそらく体重90kg以上)のサドルで固い乗り心地だったというくらいだけで、他は不満無く使用しているようです。
また、革の表面はツルツルしていて滑るそうです。
長距離を走ると革が伸びて張りが無くなるため、レンチでテンションの調整が必要だそうです。
そして革サドルの宿命かもしれませんが、カーボンのロードバイクには似合わないのがネックですね。

まぁ、実際にある程度サドルに跨ってみないとなんともわかりませんが、かと言って次々とサドルを替えられるお金も無いし、困ったものです。
家に余っているような使っていないサドルをお試しで誰か貸してくれないかな?(^^;

タグ : 自転車 ロードバイク サドル Selle Italia San marco fi'zi:k ALIANTE 

アンカー RL8 納車&試走インプレッション

ようやく2012年12月23日(日)にアンカー RL8 が納車になりました。
まぁ、数日前から組み上がってはいたものの、自転車屋(町のじてんしゃ修理屋さん)にロードバイクを取りに行く機会がなくてようやく引き取りに行きました。

アンカー RL8にバーテープを巻くスタッフGさん

その前日にフィッティングやバーテープを決めたりしました。
バーテープは元々赤色のバーテープを注文していたのですが、キャンディーイエローのオーダーカラーのフレームにはちょっと合わなかったので別途町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)にあったオレンジ色のバーテープを巻いてもらうことにしました。

フィッティングを済ませてバーテープを巻き終わったアンカー RL8

ここで、身長166cm 体重71kgくらいのポッチャリ系の私が注文したアンカー RL8 は、
フレームサイズ:450mm
ハンドルバー:400mm(外幅)
ハンドルステム:100mm
バーテープ:RED(結局使わず)
ホイール:FULCRUM RACING ZERO 2-WAY FIT
ギアクランク:コンパクト FC-9000 50-34T
サドル:FIZIK-ARIONE K:ium BLACK
シフト仕様:DURA-ACE 9000
シングルカラー:キャンディーイエロー(フロントフォーク同色塗装)
ロゴマーク:なし
オリジナルネーム:なし
です。

アンカー RL8 はいろいろなサイズから選べるのでいいですね。
セミオーダーシステムって言うのかな?
特に私が拘っていたクランク長ですが、フレームサイズ450mm以下であればクランク長165mmのクランクが付くので、ちょうど良かったです。

納車(自転車引取り)後、その足で前日に町ジテ大浦街道店に来て明日一緒に走ろうと誘ってくれたfeltf75さんと、当ブログを見て駆けつけてくれたyossanさんとで軽く走りに行くことになりました。

見せてもらおうか、新しいロードバイクの性能とやらを

ルートは直前まで決まってなくて、とりあえず雑賀崎を通ってポルトヨーロッパの近くのコンビニで行き先を決めようということで出発。
雑賀崎に行くまでの花王の工場前の数キロの道は信号も少なく、今日は風向きが良く嫌な臭いもしなくて快適に飛ばせました。
まだサイコンを取り付けてないためどのくらいのスピードが出ているのかわかりませんでしたが、あとから聞くと私が牽いた時の最高時速は35km/hくらいだったそうです。

どれくらいのスピードが出るのか知りたかったのと、競争ではないのでメチャクチャなスピードを出してはいけないという思いがあったので、もし私が1人で長距離を走った場合のちょっと頑張ったスピードでした。
ただ、普通に走っても30km/hくらいで走行できそうな感じがしました。
今まで乗っていたダホン ボードウォークと比べて、平地ではしんどさ半分、スピード1.5倍という感じです。

まぁ、初めてのロードバイク、初めてのドロップハンドル、初めてのカーボン自転車、と何もかも始めての状態ですし、比べる対象がミニベロのダホン ボードウォークしかなく、ちゃんとしたアンカー RL8 のインプレにはなりませんのでご了承ください。

雑賀崎の登りになると、やっぱり登り坂はしんどかったのは変わりありませんが、ただ登るスピードはミニベロの倍近くのスピードで登れたと思いました。
ロードバイクに不慣れな私(と言うかロードバイクに乗るのも今日が始めて)なので、ダンシング時はハンドルがフラフラして怖かったです。
また引き足が使えないフラットペダルと言うこともあり、上り坂ではみんなに付いて行くことができませんでしたが、ミニベロとは比べ物にならないくらいには坂道を登ることができました。

ローディが乗るロードバイクはバケモノか?

アンカー RL8 のフロントフォークはRL8の上位機種であるレースモデルのRIS9と同じだそうで、しかもテーパードヘッドチューブのおかげかどうか良く分かりませんが、フロントが弱いという印象はまったく無く、むしろガッチリし過ぎていると思えるほどでした。
初めてのロードバイクでハンドルを握る力が入り過ぎてふらつくこともありましたが、自分の思うようなラインで走行できて気持ち良かったです。

ポルトヨーロッパの近くのコンビニでしばらく休憩

ポルトヨーロッパの近くのコンビニでしばらく休憩しましたが、この後峠や高原の坂道をみんなに付いて行く体力も自信も無かったので、平地で貴志川を目指して、海南健康ロード(旧野上鉄道 線路跡)を行くことにしました。
この道は道路を横断する道の度にスピードダウンを余儀なくされストップ&ゴーを繰り返しますが、車は走行できないため比較的安全に走行できるので、去年はよく走行した道です。

ミニベロであれば、常に最適なギアでないとなかなか大変なのですが、アンカー RL8 は車重の軽さからか、多少の緩い坂道であれば変速をしなくても登っていけてしまうのが不思議でした。
走行して1時間以上も経つと、グリップを握る力も緩んできました。
というより、最初は力んでグリップを握っていたため、親指と人差し指の間が痛くなっていたので、力んでグリップを握り続けることが出来なくなっていました。

タマ駅長のいる貴志駅

昼食前にタマ駅長のいる貴志駅にちょっと寄り道。
今日(日曜日)はタマ駅長ではなくタマ駅長代理のニタマだと思いますが、頭からサンタの帽子を被って動きません。
まぁ、いつもみんなに見られていれば、そりゃ~嫌にもなるでしょう。

タマ駅長代理のニタマ
「丸巳」(まるみ)

昼食は貴志川方面にある魚料理で有名な「丸巳」(まるみ)に決定。
ここは、魚の卸をしていることもあって、新鮮でボリュームもあって値段も安いので有名だということです。
私もどこかのブログで見た記憶があります。

お造り定食

それなりに有名なので、客は多かったものの回転が早く10分くらい待って、注文した「お造り定食」が出てきました。
お造りの刺身は新鮮で、とても美味しかったです。

お造り定食

噂通りたくさんのお造りと焼き魚などがあって結構なボリュームがあるにも関わらず値段は750円くらいでした。
ちょっと正確な値段は忘れてしまいましたが・・・(^^;

「丸巳」(まるみ)の店の脇に駐輪

「丸巳」(まるみ)で昼食を食べて、ノンビリと町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)貴志川店に行きました。
最近では大浦街道店ばかり行って、その他の和歌山店や貴志川店にめったに行くことがなかったので、貴志川店は久しぶりの訪問です。
しばらくすると、いつも町ジテ走行会で会うローディさんがドドド・・・っとやってきました。
以前に高野山に連れて行ってくれた人達などでした。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)貴志川店

昼食後ノンビリ過ごしたこともあり、ここでfelt75さんとはお別れしました。
私にはしんどかったですが、felt75さんには物足りなかったかもしれません。
私のアンカー RL8 の初ロードバイク試走に付き合ってくれてありがとうございました。

その後は私とyossanさんが、みんなに混じって町ジテ和歌山店に行くことにしました。
サイコンが付いていないのでスピードはわかりませんが、このメンバーだと私がミニベロで付いてゆける時速25km/hくらいでしょうか。
もちろん安全を考えてのスピードだと思います。
平地のアンカー RL8 ではちょっと物足りない・・・と言うか、さっきまでのfelt75さんとの走行ではしんどかったことを考えれば、felt75さんは凄いですね。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)和歌山店も久しぶりなので、みんな笑顔で迎えてくれました。
まぁ、町ジテ奥さんは私のアンカー RL8 のキャンディーイエローの色もそうですが、バーテープの色が気になった様子でした。
もしかすると私のセンスを疑ってたのかもしれませんが・・・(^^;
町ジテ和歌山店でもノンビリ休憩して、ここでyossanさんやここまで連れて来てくれた人達とお別れして1人で町ジテ大浦街道店に行きました。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

町ジテ大浦街道店では、朝の開店10:00頃に私の出発を見送りに来てくれた和工電くんと日本各地を飛び回っているKモトくんがいました。
まぁ、最近はサイクリングの輪がどんどん広がって楽しいですね。

と言うことで、私のアンカー RL8 のインプレッションをまとめると、コンフォート系と呼ばれるアンカー RL8 だと思いますが、私にはコツコツとした固さを感じました。
これはホイールにFULCRUM RACING ZERO、サドルにFIZIK-ARIONE K:iumの影響が大きいかもしれませんが、ロードバイク初心者の私なのだからかもしれません。

アンカー RL8

慣れやセッティングの調整不足かもしれませんが、尾てい骨が痛くなり、このままではロングライドは無理があるように思いました。
まぁ、私がGパンだったからなのかもしれませんが・・・。(^^;

Gパンでロードバイクに乗ってはいけないのか?

とは言え、ミニベロのダホン ボードウォークに比べて、平地でしんどさ半分、速度1.5倍はあるように思いました。
価格は10倍ですが・・・。(^^;

ラグジュアリーだぜ~

アンカー RL8 の"L"はラグジュアリー(贅沢)のLだそうです。
まぁ、今日が始めてのロードバイク走行で60~70km程度しか走行してませんので、もっと走り込まないとアンカー RL8 の良さがわからないのかもしれませんが、「セッティングが決まればアンカー RL8は意外と悪くなさそう」というのが今の印象です。
また、ビンディングを付けないとアンカー RL8の性能が引き出しにくいとも思いました。

「アンカー RL8 納車&試走インプレッション」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク ANCHOR アンカー RL8 納車 インプレッション インプレ 

幸せの黄色い自転車

謎の自転車現る。

漢(おとこ)は黙ってフラットペダル・・・

なんとなく私の好きなゲルググっぽいグリップ

なんとなくXジャパンっぽくて気に入ってます。

きいろいことはいいことだ

タグ : 自転車 ロードバイク 

2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト

今日の町ジテ走行会は町ジテスタッフKYTさん初の引率での走行会でした。
まぁ、引率と言っても、町ジテ走行会初参加の方もいるため、町ジテKYTさんは最後尾でみんなを操ります。
今日も総勢26名の大所帯での走行会となりました。

和歌山城砂の丸

その町ジテ走行会初参加の中に、なんと強力馬力自転車屋のリーダーも初参加でした。
と言うより、まさかリーダーが町ジテ走行会に来るとは思ってもいなかったので驚きましたが、リーダーに聞いてみると仕事の休みをとってまで走行会に参加したそうです。
こりゃ~なんかあるゾ。。。(笑

河西公園

今日の走行会のルートは、加太方面ということで、去年は加太方面をよく走っていましたので、たいがいは勝手知るルートです。
まぁ、たまに自分の知らないルートを走ることもありますが、それはそれで新たな発見で楽しいです。

Wilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)

feltf75さんのニューバイクWilier Imperiele(ウィリエール インペリアーレ)が初お目見えです。
メチャクチャ カッコイイ ロードバイクです。
本人に感想を聞くと、子供のような笑顔ではにかみながら「ようわからん」と答えてくれたので、まんざらでもなさそうです。(^^;

河西公園で集合写真

河西公園(河西緩衝緑地東松江緑地)で集合写真を撮りました。
さすが強力馬力自転車屋のリーダー(仮面ライダーのジャージで寝そべってる人)、写真に写るときは目立ってます。
さらに、強力馬力自転車屋の有田支部長のヤシさんのロードバイクもちゃっかり写るように置いて、さり気なくアピールしてニクイです。
私はヒッソリと写ってます。(^^;

その強力馬力自転車屋のリーダーが集合写真を撮り終わって数十メートルも走らないうちにパンク。
チューブラーが見事に裂けたそうです。
先月の鈴鹿8耐エンデューロは大雨だったようですし。。。
やっぱりリーダーだけあって、情報提供には事欠きません。(^^;

ということで強力馬力自転車屋のリーダーは、せっかく会社の休みをとってまで来た初めての町ジテ走行会は、集合写真を撮っただけであっけなく終わってしまいました。残念です。

残念...

たまたま加太方面を走っていた町ジテ運送車に拾ってもらい町ジテまで搬送したそうです。
まるでサポートカーですね。
たまたま近くを町ジテ運送車が走っているなんて、やっぱりリーダーは何か持っているに違いない!(^^;

勇者坂組の森林公園の恐竜前で記念撮影

しばらくして、いつものようにトマト坂や大川峠を果敢に攻める坂組と、快適な大川トンネルを行くお気楽ポタリング組に分かれます。
こちらは坂組の勇者の皆さんです。
当然、私はお気楽ポタリング組だったので、写真提供元は20年近く前から私の知り合いのKもと君です。(^^;

強風での波しぶき

大川トンネルを抜けると強風で、海の波しぶきが道路にかかるほどです。
坂組とポタリング組の待ち合わせ場所「とっとパーク小島」でしばらく休憩。

とっとパーク小島で休憩

私のダホン ボードウォークが取り囲まれてます。。。
なんてね♪

ダホン ボードウォークに乗った変なオジサン

ダホン ボードウォークに乗った変なオッサンが写ってますが気にせずに・・・(笑
それにしても、このオレンジは目立ちますね。
まぁ、狙い通りですが・・・(^^;

「2012年12月 町ジテ走行会 1ヶ月ぶりのサイクリングでヘトヘト」の続きを読む

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 大川峠 大川トンネル とっとパーク 猿坂峠   

自作インナーパッドで防風・防寒ヘルメット

冬になると寒いですね。
寒いから冬と言うのかもしれませんが・・・。

自転車に乗りだして初めて迎えた去年の冬のことを思い浮かべると、特に普段着の冬服のまま自転車に乗っていたので、手足の指先は凍傷になるかと思えるほど痺れ、頭は寒さで血管が切れるかと思えるほどでした。
かと言って体(上半身)は、冬服を着ているため大汗をかくほど暑くなり、自転車を降りればその汗が冷えて急激に寒くなったりするなど、とにかく防寒対策が難しかったことを思い出します。

OGKヘルメット レジモス

去年の冬は、まだヘルメットを購入してなくて普通の帽子を被っていたのですが、寒さで頭の血管が切れるかと思えるほどでした。
今年はOGKのヘルメットも買ったことなので、そのヘルメットに防寒対策(防風対策)を施そうと思いました。

OGKヘルメット レジモスのメッシュインナーパット

OGKのヘルメットのプラスチックの留めがなかなか外れませんでした。
力ずくでグリグリ引っ張っていると、なんとかプラスチックの留めを外すことができました。

アルミレジャーシートと外れたメッシュインナーパット

100円ショップで買った薄手のアルミレジャーシート。
まぁ、昔に買って家にあったものなのでレジャーシートなのかどうかわかりませんが・・・(^^;
さすが100円ショップにあったものだけあって石油製品臭いです。

アルミシートをインナーパットに合わせてカット

そのアルミレジャーシートをOGKヘルメットのメッシュインナーパットの形を基に適当に少し大きめで切りました。
秘密戦隊ゴレンジャーのモモレンジャー(ピンク色)みたいです。

秘密戦隊ゴレンジャー

OGKヘルメットのメッシュインナーパットのマジックテープ部分にかからないように、現物合わせで切れ込みを入れます。
そして、良い具合にヘルメットに収まるように、アルミシートの周囲を少しずつカットしました。

アルミシートをメットに合わせてカット
アルミシートをメットに合わせてカット

最後に、OGKヘルメットのメッシュインナーパッドのマジックテープ部分をアルミシートに押し付けて、目印が付いたところをくり抜き、13日の金曜日のジェイソンのマスクが出来上がり♪

13日の金曜日のジェイソンのマスク

アルミシートをヘルメットにセットして、外した時と逆の手順で、メッシュインナーパッドを付けて、プラスチックの留めを付ければ完成です。
よく見ると、あちこちに隙間があったりしますが、まぁ無いよりはマシなので、これでOKとします。

自作防風・防寒ヘルメットの出来上がり
自作インナーで防風・防寒ヘルメット

それにしても、このヘルメットを被ると頭に金属でも入れてるのかと思われるかもしれませんが、見た目より実用性重視ですね。
まぁ、ターミネーターには違和感無さそうな防寒ヘルメットに仕上がりました。(^^;

自作インナー防風・防寒ヘルメット

この防寒ヘルメットを被って実際に自転車で走ってみないことにはわかりませんが、安易に買換えや部品交換で解決するのではなく、今あるもので最良と思えることにチャレンジしていきたいですね。

タグ : 防風 防寒 OGK ヘルメット メッシュ インナーパット 自作 アルミシート 

ピカールでホイール ピッカピカ

ホームセンターやワークショップ(職人の店)でピカールや防寒グッズなどいろいろ買い物をしてきました。
防寒用フルフェイスマスクは、ホームセンターよりもワークショップ(職人の店)のほうが種類も多く品質も良さそうで、しかも安かったのには驚きました。
B級品の軍手なんかは12セットで200円、120セットで2000円でした。
もう、これからはホームセンターで軍手や衣料は買えません・・・(^^;

PIKAL(ピカール)

今日の買い物のメインは、このPIKAL(ピカール)です。
外で自転車をイジルのは寒いので、暖かい部屋の中でママチャリのスポークをピカピカにしてやろうという魂胆です。

最初は古タオルでスポークを磨いていました。
でも、なかなか綺麗にならなかったので、写真のピカールの前にあるようなちょっとゴワゴワしたヤスリが家にあったので、それでスポークを磨くことにしました。
古タオルでスポークを磨くよりはよっぽどマシでしたが、なかなか簡単にスポークはピカピカになりませんでした。
それでも、なんとか根気で磨きましたが、フロントホイールだけで疲れ果てて、結局リヤホイールは磨きませんでした。

ピカールで磨いたママチャリのフロントホイール
PIKAL(ピカール)

翌日もママチャリのリヤホールのスポークを磨く気にはなれなかったのですが、ピカールの裏を見るとプラスチックにも効果があるようです。
車が古くなってくるとヘッドライトがくすんできて、そのくすみが余計に古さを感じさせるような気がしていました。
そこで、車のヘッドライトを磨きました。
古タオルで車のヘッドライトを軽く磨くだけでピカピカになり、車もちょっと若返りました。(^^;

車のヘッドライトもピカールでピッカピカ

車のヘッドライトがピカールでピカピカになり気持ちが良くなったので、ダホン ボードウォークのホイールもピカールで磨くことにしました。
ピカールをつけて古タオルでリムをちょっと磨くと綺麗になりました。

ダホン ボードウォークのホイールもピカールで磨く

どうやらピカールは洗浄成分もコンパウンドも入っているようです、
チェーンオイルが染み込んで、いくら磨いても綺麗にならなかったので、リムの汚れは諦めていましたが、ピカールでリムが簡単に綺麗になりました。

ダホン ボードウォークのホイールもピッカピカ

ダホン ボードウォークのホイールもピカピカになりサイクリングの準備はバッチリ整いました。
あとは私のサイクリングに出掛ける気力だけ・・・(^^;

ピカピカになったダホン ボードウォークのホイール

タグ : 自転車 ママチャリ ミニベロ ピカール ダホン ボードウォーク ホイール リム スポーク ヘッドライト 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集