強力馬力自転車屋 鍋ポタリング やっぱり強力馬力ツーリング日和だぜ~

前日の夜から激しい雨が降っていて、当日の強力馬力自転車屋グルメポタの開催が怪しかったのですが、当日の集合時間の頃にはなんとか雨が止んでいました。

今回の参加メンバーは私を含めて5名。
ここで皆さんの愛車を紹介。

強力馬力自転車屋リーダーのロードバイク

強力馬力自転車屋リーダーのセカンドカー(サードカー?)です。
前日に町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に行った時にリーダーがいて、このセカンドカーのフロント部分から音がするとのことで原因究明していました。
しかし、前日には解決しなかったようで、異音の発生源を特定しようと前日とは違うホイールに換えてきたそうです。

Mさんのクロモリロードバイク

強力馬力自転車屋のメカニックMさんのクロモリロードバイクです。
いったいバックの中には何が詰まっているのでしょう?

はYしさんのロードバイク

強力馬力自転車屋のナビゲーターはYしさんのロードバイクです。
私には性能を引き出せなかったホイールFulcrum Racing ZEROを大変気に入って使ってくれています。

NSMRさんのロードバイク

最近、強力馬力自転車屋に加入したNSMRさんのロードバイクです。
最近のGIANTは、とても優れているという噂もよく耳にします。

あり~のロードバイク

ついでに私のロードバイクです。
みんなに置いていかれても、見つけてもらいやすいように目立つフレームカラーのロードバイクです。(^^;

時々小雨がパラつく天気

時々小雨がパラついています。
いつもの強力馬力のツーリング日和です。(^^;

「強力馬力自転車屋 鍋ポタリング やっぱり強力馬力ツーリング日和だぜ~」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 強力馬力自転車屋  グルメ ツーリング  ヒョウ  

2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会

今年1発目の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会に参加してきました~!

しかし、それにしても朝から雪が吹雪いていて、車のボンネットなどにも薄っすらと雪が積もっている状態で、「こりゃ~、今日の走行会あるんかな~?」という感じです。
まぁ、とりあえず様子を見に行ってみようと、昨年末にようやく完成(メンテ終了)したダホン ヘリオスに乗って集合場所の和歌山城砂の丸に行きました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

和歌山城に行ってみると、最初は6名くらいのローディーさんが集まっているだけでしたが、それからどんどん人数が増えて、最終的に30名弱もの人達が集まりまってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所
町のじてんしゃ修理屋さん走行会集合場所

いつもながら凄い人数です。
いつものことながら1回のカメラ撮影では納まりきれないほどの人数です。

強力馬力自転車屋はYしさんパンク

出発して、紀ノ川大橋を渡ってしばらくすると、強力馬力自転車屋はYしさんがパンク。
手馴れた手つきで、あっという間にパンク修理完了です。
先日私が譲ったホイールに付いていたタイヤですので、ちょっと気が引けます。。。(^^;

「2014年1月 町のじてんしゃ修理屋さん走行会」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 加太 方面 恐竜 公園 大川峠 ラーメン 

FULCRUM RACING ZERO 2-WAY FIT 引き取り手決定

ロードバイクANCHOR RL8に付いていたホイールFulcrum Racing ZERO 2-WAY FITですが、どうも私の脚力ではRacing ZEROの性能を活かせずにいました。
そのため、Racing ZEROで4,5回乗ったくらいで、部屋の片隅で眠っていました。

ANCHOR RL8

私が感じたFulcrum Racing ZEROのプラス面として、
・踏み込んだ時のタイムラグが無い感じ
・踏めば踏むだけ応えてくれる
・剛性が高い
・速度維持が楽

逆にマイナス面として、
・路面の凹凸を拾いやすい
・体に振動がきやすい
・脚が疲れやすくなる

とまぁ、他のサイトでもよく言われているような一般的なことですが、私のRacing ZEROのインプレはこんな感じです。
ただ、ZEROは私が初めて乗るロードバイクでの最初に使ったホイールなので、私のインプレはあまり参考にならないかもしれません。

また、R-SYS購入後にクリートの位置を変えたことによって、脚が疲れにくくなりました。
そのため、今のクリート位置の状態でRacing ZEROを履くと、また違った印象になるかもしれませんが、あえてRacing ZEROを履いて走行する機会がなかったため、ずっと部屋の片隅で眠っていました。
Fulcrum Racing ZEROは私の脚力では、プラス面よりもマイナス面のほうが強かったのですが、このまま部屋の片隅で眠らせておくのももったいないと思い、どなたかに使ってもらいたいと思っていました。

FULCRUM RACING ZERO 2-WAY FIT

Racing ZEROのシールを剥がして、替わりに反射シールを貼っていたため、なかなか引き取り手が現れなかったのですが、強力馬力自転車屋の「はYし」さんが興味を持ってくれて試乗することになりました。

FULCRUM RACING ZERO 2-WAY FIT試乗

試乗した感想は、かなりの好印象とのことでした。
やっぱり、Fulcrum Racing ZEROはアルミホイール最高峰のホイールと言われるだけあって、それなりの人が乗るとホイールの性能を引き出してくれるのでしょう。

引き取り手が無ければ、このまま永遠に日の目を見なかったホイールですので、引き取り手が決まって良かったです。
これで「はYし」さんも、ホイールに貼った反射シールでトロン気分が味わえるかも?(^^;

TRON

タグ : FULCRUM RACING ZERO 2-WAY FIT ホイール アルミホイール 

ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑

先日ダホン ヘリオスで走りに行けなかった峠に行ってきました。
ルートは、トマト坂 → 大川峠 → 猿坂峠 という町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会でもよく行くルートです。

紀ノ川 青岸橋

とりあえず紀ノ川を渡らなければいけないので、紀ノ川河口に一番近い橋「青岸橋」を渡りました。
天気が良いのは良いのですが、風がメチャクチャ強い。
そのため風向きを考えて自転車を留めて撮影したのですが、この後自転車が左側(手前側)に倒れてしまいました。
しかも、自転車が倒れた衝撃でチェーンが外れるというオマケ付きで。

ダホン ヘリオス

トマト坂手前のコンビニで一服&水分補給。
こうして見ると、ハンドルが結構低いですね。
まぁ、実際にはこの見た目ほど低くはありませんが。

トマト坂
恐竜公園

去年開催されたトマト坂4時間耐久エンデューロで、このトマト坂を何回も登った人には頭が上がりません。
私なんか1回登っただけで、もう勘弁して~って思います。(^^;

ローディとは違うのだよ。ローディとは。

今日は久しぶりに恐竜公園の西側の道を走ってみることにしました。
この道(四国山への道?)は結構な登り坂で、しかも登った後の下り坂も急で、オマケに道路はガタガタで、以前にこの坂道を下った際に前カゴのリュックの中に入れていたデジカメの液晶パネルが、ガタガタ道の振動で割れてしまったという苦い経験があります。
と言うことで、頂上付近の太陽の塔モドキで撮影して、また恐竜公園に引き返してきました。

太陽の塔モドキ

「ダホン ヘリオス 始動 こっちが本当(笑」の続きを読む

タグ : 自転車 ミニベロ ダホン ヘリオス  大川峠 大川トンネル 猿坂峠 マウンテンバイク グローブ 

ダホン ヘリオス 始動

明けましておめでとうございます。

一富士、二鷹、三茄子(いちふじにたかさんなすび)
初夢に見ると縁起が良いと言われています。
では、元旦の初夢で悪夢を見た私は・・・(ToT

悪夢は何番目くらいに縁起が良いのでしょうか?
ポジティブに考えることにしました。(^^;

ヘリオス行きます!

12/30、1/1、1/2と仕事だった私には正月の感覚が薄く、しかも1/2の仕事が終わって夜寝ようとしたら会社から電話があり夜中に再び出勤して、結局朝方に帰宅し、1/3の初詣の予定は1/5に延期。
そんなこともあり、せっかくの連休も自転車に乗れる日がかなり限られてしまいました。

とは言っても、多くのローディさんのような真面目な気持ちではなく、ようやく去年の年末に乗れるような状態にまでメンテナンスしたダホン ヘリオスの乗り心地を試して、不満なところや改良点を洗い出してみたかったというのが本音です。

とりあえず前回からの改良点は、パワーモジュレーターの装着と、安全対策として反射シールを貼りました。
まぁ、見えないところにもう1つ追加していますが、それはまた後日記事に書く予定です。
でも、気に入らなければ取り外して記事に書かないかも?(笑

ダホン ヘリオス

写真でもフロントブレーキ付近に乾電池のようなものが見えますが、これがパワーモジュレーターです。
パワーモジュレーターと言うのは、主にフロントブレーキのワイヤーに装着して、ブレーキの効きを緩やかにするものです。
以前に試走した時に、フロントブレーキの効きが急だったので、このままでは急ブレーキ時に前のめりになりそうな感じだったのでパワーモジュレーターを装着しました。

と言うことで、加太か雑賀崎でも行って、ダホン ヘリオスの乗り心地を確認しようと思い、まずは新年の挨拶にと町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店へ・・・
これがいけなかった・・・(笑
町のじてんしゃ修理屋さんに行ってみると、強力馬力自転車屋のリーダーが来ていて、今さっき帰ったところということでした。
リーダーにも新年の挨拶でもと思い携帯に連絡してみると引き返してくるとのことでした。
そこからみんなが集まりだして、結局夕方まで町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店でいることになりました。(^^;

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

まぁ、それでも町ジテまでの数キロですが、乗ってみた感想(気になる点)はと言うと、
・なんとなく重い
・ハンドルがクイック過ぎ
・変速が甘い
ということでした。

気になっていた、パワーモジュレーター装着のフロントブレーキはまずまずの好印象です。
パワーモジュレーターが効いているのかどうかはわかりませんが、前回試走した時のフロントブレーキの効き過ぎの不安は大きく減少しました。
と言うことは、パワーモジュレーターが効いているのでしょう。
たぶん。。。(^^;

変速が甘かったのは帰宅後、素人なりに調節のネジをグリグリして、良い感じに変速できるようにしました。

そして「ハンドルがクイック過ぎ」ですが、これはハンドルの高さを低くしているため、その分体重がハンドルにかかってしまっています。
まぁ、これはダホン ボードウォークでもハンドルポストをカットした後も感じたことで、ある程度慣れれば気にならなくなりましたので、これも同じだと思います。

そして問題の「なんとなく重い」ですが、これは厄介ですね。
最近自分自身が自転車に乗っていないこともあるし、頑張って漕いでみてそこそこスピードが出ているので気分的に比較する対象がロードバイクになっていたのか、(ホイールのハブはグリスアップしたものの)チェーンにはオイルをほとんど注してなかった(忘れてた)からなのか、それとも何か別のものがあるのか・・・

まぁ、これは時間をかけて解決してゆくことにします。
今年もこんな感じでグダグダになりそうですが、これからもドンドン乗っていきたいと思います。

タグ : 自転車 ダホン ヘリオス パワーモジュレーター ハンドル クイック 重い 変速 スピード オイル 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集