寒い季節は自転車のメンテナンス

いや~、寒いですね。
こんな寒い時期は自転車に乗って、一汗かこう!!

とは思わなくなった私です。(^^;
と言うことで、この寒い季節は自転車のメンテナンスに限りますね。

まずは自転車メンテナンスの基本とも言えるチェーン洗浄です。
今回は牛乳パックの一面を切り取り、チェーン洗浄の時にポタポタ垂れる洗浄液(私はパーツクリーナー)の受け皿にしました。

牛乳パックの受け皿

牛乳パックの受け皿の作り方は写真を見てもらっても分かるとおり、牛乳パックの一面を切り取るだけです。
その牛乳パックの受け皿を2つ用意します。

チェーン洗浄
チェーン洗浄

牛乳パックの受け皿を、1つはリヤディレイラーの下にセットし、もう1つはチェーンリングの下にセットします。
後はチェーンクリーナーをセットして、クランクをクルクル回せばチェーンが綺麗になりました。

せっかくなので、ロードバイクだけでなくミニベロ2台のチェーンも洗浄して、牛乳パックの受け皿にはクリーナー液がポタポタと溜まっていきました。

特に牛乳パックから洗浄液(パーツクリーナーの液)が漏れるということもありませんでしたが、このまま放置して乾燥させるなら、万が一漏れ出しても被害が出ないようにステンレスの容器などに入れておいたほうがいいかもしれません。

チェーン洗浄後の牛乳パックの受け皿

簡単ですが一応チェーン洗浄も終わったし、久しぶりに10速化したダホン ボードウォークでも磨いてやるかと思い、ワックス掛けしました。
ワックスを掛けたのはいいのですが、どうもリヤホイールとブレーキシューが時々接触することに気付きました。
まぁ、今まで気付かなかったのもどうかと思いますが・・・(^^;

どうもリヤホイールがフレているようで、そのためリヤホイールとブレーキシューが接触するようです。
クイッ、クイッっとスポークの貼り具合を変えてみましたが、所詮素人です。
適当にやってみたところでホイールのフレは取れませんでした。
取れないどころか、縦ブレも作ってしまったかもしれません。

と言うことで、困った時の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)にゴー!!
町ジテ大浦街道店に行くと、運良く「振れ取りの神様」ことヨコちゃんがいて、そのヨコちゃんにフレを取ってもらいました♪

町ジテスタッフ ヨコちゃん

この写真は数年前のヨコちゃんですが・・・(^^;
さすが「振れ取りの神様」です、素早く正確に振れを取ってくれました。

振れ取りは、なんと言ってもその人の力量が出るところですので、安心して任せられる人がいいですね。
ただ、いくら技術があっても、忙しい春頃の時期では嫌がられると思いますので、自転車屋さんに振れ取りを依頼する場合は、春先を避けたほうがいいのかもしれません。

部屋でホイールのグリスアップ

ここまでしたら、ミニベロのホイールのグリスアップもしないといけないと思い、グリスアップすることにしました。
町ジテで「振れ取りの神様」ことヨコちゃんにも指摘されたし・・・(^^;
よく考えてみると、ダホン ボードウォークの10速化してから1度もこのホイールにグリスアップしたことがありませんでした。

寒いので部屋でグリスアップしたのですが、グリスアップの記事は以前にも書きましたので、グリスアップするのでしたらそちらを参考にしてください。
注意点は作業のなかで球(ボール)を触るときは、球の数を数えて紛失しないように注意することですね。

ハブのグリスアップ

今回のグリスはそれほど汚れてはいませんでした。
まぁ、それほど走ってなかったと思いますが、それでも思っていたより綺麗でした。

古いグリス

古いグリスを最初からパーツクリーナーを使うと、グリスが広がって綺麗にするのに余計に手間が掛かってすまうので、綿棒ですくっていきます。
元々入っていたグリスはかなり粘度があるようで、まるで粘っこい鼻くそ(^^;のようでした。

玉押しの虫喰い

玉押しの虫喰いは、それほどありませんでした。(^^;

外したパーツ

外したパーツはパーツクリーナーで綺麗にして、100均のステンレスシャーレに入れていきます。
特に球(ボール)は、左右の球が混ざらないように別々のシャーレに分けておきます。
球がちょっと磁気を帯びてますね。

グリスアップ

いつものように私は過剰気味にセラミックグリスを塗っていきます。
シャフト部分はサビ止めの意味で、セラミックグリスよりも粘度が高いデュラグリスを塗ってます。

グリスアップ終了

外すときに注意して見てなかったのですが、ワッシャーの位置はここだったかな?と思いながらこんな感じで組んでいきました。
なので、ワッシャーの位置がここだったのか全然自信がありません。
そのため、スッキリしないままリヤホイールのグリスアップは終了しました。

フロントハブ

リヤホイールのグリスアップが終われば、残るはフロントホイールのグリスアップだ!と思ってフロントホイールを外してみてビックリ!

ハブの外し方がわからん。。。
と言うより、これ外せるのか?という構造のフロントハブでしたので、フロントホイールのグリスアップは諦めました。
(写真が黒くて、わかりにくくてスミマセン)

タグ : 自転車 ロードバイク ミニベロ メンテナンス グリスアップ 振れ取り チェーン 洗浄 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集