お買い物ポタリング

最近の休日はノンビリ過ごしています。
って、全然自転車に乗ってない!(^^;

と言うことで、近所のホームセンターにママチャリで買い物をした帰りに、この良い天気にこのまま家に帰っては勿体無いと思い、とりあえず町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店に行くことに。

(写真を撮るの忘れましたが)地域密着型の町じて和歌山店と言うだけあって、店内にはユッタリした時間が流れています。
と、ここで町じてスタッフとの話の流れで、このまま町じて内原店に行くことになりました。
って、ま~自分がそう言ってしまったので・・・(^^;

町じて内原店は以前に車で行ったことはありましたが、自転車で行くのは初めてです。
しかもママチャリなので、大きな通りを避けて細い道を行くことにしました。

緑の葉っぱに覆われた家

緑の葉っぱに覆われた家なんかもあって、知らない細い道を探索しながら走るのってなかなか面白い。
最初に自転車に興味を持った頃の新鮮な感覚が蘇えってきます。

その代わり、もう1度同じ道を行くことは、かなり難しいです。 と言うより無理。(^^;
まぁ、ある程度の方角さえ間違わなければいいので。
途中、行き止まりで何度か引き返したりしながら、ようやく町じて内原店に到着。

町じて内原店

町じて内原店では、町じてスタッフと、楽しく自転車談義に・・・
私のママチャリが面白かったのか、ママチャリ談義でついつい話し込んでしまいました。
やっぱり自転車屋さんだけあって、目の付け所が違ったり、私のママチャリ改造計画で自分が見落としていた点もアドバイスしてくれたりと、話していてとても楽しかった。

その後は、いつもの町じて大浦街道店へ。
大浦街道店には、偶然にも強力馬力自転車屋のリーダーがいました。
なんでもポタリングに行って来た帰りだとか。
ポタリングだったら自分も参加したかった・・・(^^;

町じて大浦街道店

と言うことで、そのポタリングに行ってきた強力馬力のはYしさんと、ユッコちゃんと、弱虫ペダル大好きっ娘ちゃんです。
リーダーは写ってませんが・・・

そう言えば、弱虫ペダルがきっかけで自転車に興味を持つ人が増えているようですね。
私も見ましたが、最初はアニメの描画がいまひとつ好きではなかったのですが、見ていくうちに私も完全にはまってしまいました。(^^;
感動したり、共感が持てたり、笑ったり、泣いたりと、まさしく現代版の青春スポーツドラマだと思いました。

タグ : 自転車 町のじてんしゃ修理屋さん 弱虫ペダル 

フラットペダル タイオガ シュアーフット7 に交換

前の記事でロードバイクのペダルをビンディングペダルからフラットペダルに変えたことを書きました。
フラットペダルはビンディングペダルと比較して、引き足が使えないというデメリットがありますが、
・走行シーンに応じてペダルの踏み位置が変えられる
・立ちゴケしにくい
・坂道を押して登ることになっても歩きやすい
など、引き足を充分発揮することの出来ない私にとってフラットペダルはメリットが大きいのでした。

Wellgo R119 フラットペダル

そこで、ロードバイクのペダルをビンディングペダルSpeedPlayからフラットペダルのWellgo R119に変えました。
Wellgo R119はデザインのスマートさとサイズ(約6x8センチ)で決めました。
サイズに関しては、この約6x8センチが私にとってジャストサイズで、逆に言えばこのサイズより小さいものは踏みにくいと思いました。

回転はクルクルとはいかないまでも、スムーズな回転が気に入ってます。
ゴリゴリ感は全く無く、言葉で表現すると「ヌルヌル」ですかね。(^^;
ちょっと調べてみたところ、このWellgo R119はシールドベアリングでした。
シールドベアリングのおかげで回転がスムーズなのだと思います。

このフラットペダルへの交換がなかなか良かったので、元々フラットペダルでしたが回転がゴリゴリだったミニベロ(DAHON)のペダルもスムーズな回転のペダルに変えたいと思っていました。

それともう1つ、今のDAHONボードウォークに付いているペダルは、元々ロードバイクを購入した時に付いていたペダルで、トウクリップに対応するためか、ペダルの端の上下で突起物の有無が違い、それによって踏んだ時の感覚が違いました。
そのため、左右のペダルで踏み込む感覚が違う時があり、その状態でペダルを踏んでいるとどうも不自然で嫌な感じなので、走行中にペダルをクルッと回転させて左右のペダル面を揃えなければいけないと言う面倒さも気に入らないところでした。

そこで目に付いたのが、TIOGA(タイオガ) シュアーフット 7というシールドベアリングのフラットペダルでした。
サイズはWellgo R119の約6x8センチよりも少し大きめのL64×W95×H22mmで、回転もR119よりもスムーズでした。

TIOGA(タイオガ) シュアーフット 7

以前に付けていたペダルと比較して、見た目はそれほど違いが無く違和感がありません。
この点も私にとって高評価です。
特徴的なのが、ペダルの踏み代のプレートが斜めになっていることです。
どうしてプレートが斜めになっているのか理由はわかりませんが、自転車に乗っていて特別気になることもありませんでした。
もしかすると、この傾斜がシューズへの喰いつきの良さに影響しているのかもしれません。

TIOGA(タイオガ) シュアーフット 7

と言うことで、このタイオガ シュアーフット7が気に入ったので、ミニベロ2台ともこのペダルを付けました。
もう1台のミニベロDAHONヘリオスの写真はありませんが・・・
ペダルだけでなく、サドルやハンドルなど直接触れる部分などは特に自分に合ったものを選びたいですね。

TIOGA(タイオガ) シュアーフット 7

タグ : 自転車 ミニベロ DAHON ダホン ペダル 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集