強力馬力自転車屋 阪南ポタリング

今日は久しぶりの強力馬力自転車屋の阪南ポタリングに参加してきました。

ミニベロ ダホン ボードウォーク

どの自転車で行こうかとちょっと迷いましたが、天候が怪しそうだったのでミニベロで行くことにしました。

ママチャリ

しかし、集合場所に行ってみるとママチャリで来ているツワモノが・・・

雨が降ってきた・・・

しかも、モンターニュのゴンちゃんやミカちゃんまで来てる。。。
今日はポタリングのはず???

今日は雲行きが怪しかったのですが、集合場所に強力馬力リーダーが到着すると同時に雨が降ってきました。
やっぱり強力馬力だ・・・(^^;

とは言え、集合場所の町じて和歌山店を出発すると天候が良くなってきました。

強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
ゆる風

はYしさんのマニアックなルートを走ってるうちに「ゆる風」に到着。
予約無しで急に大勢駆けつけてしまったようで、それでもなんとか数名分の豚汁とオニギリを出して頂きました。

強力馬力自転車屋 阪南ポタリング
グラン グルトン(gland glouton)

その後、阪南にあるパン屋さん「グラン グルトン(gland glouton)」に到着。
なんと、集合時間帯の雨でDNSしたメンバーも車で来ていました。
人気のパン屋さんだそうで、店内には多くのお客さんがいました。

グラン グルトン(gland glouton)のパン
グラン グルトン(gland glouton)で買ったパン
グラン グルトン(gland glouton)で集合写真

普段はパンを食べない私ですが、つい調子に乗ってパン5個買ってしまいました。
でも、その場でペロリ♪(^^;

雄ノ山峠

阪和道に沿って走っている雄ノ山峠では、モンターニュのゴンちゃん達がアタック開始。
ママチャリダーも、一生懸命に雄ノ山峠を登ってきました。

町のじてんしゃ修理屋さん和歌山店

最後は町じて和歌山店で解散となりました。
走行距離は70kmくらい。
天気は最初の集合時間帯こそ雨が降ったものの、その後はずっと晴れていて、機材トラブルも無く、昨年に引き続き最高に楽しめた強力馬力自転車屋のポタリングでした。

タグ : 自転車 ミニベロ ママチャリ ロードバイク 強力馬力自転車屋 阪南 ポタリング ゆる風 グラングルトン 

ダイエットリバウンド解消トレーニング

ひょんな事から禁煙を始めて1週間くらい経ちました。
とにかく口が寂しくて、ついついチョコレートやキャラメルや飴など手当たり次第むさぼるように食べるようになって、せっかくダイエットした体重も1週間で2kg増えてリバウンドしてしまいました。
このままではいけないと思い、ママチャリで加太方面に出掛けることにしました。

トマト坂恐竜公園

やっぱり昼間に走るのはいいですね。
まぁ、ママチャリで加太方面へは週に1回くらいは走りに来ているのですが、いつもは会社帰りなので暗くて寂しいです。

休暇村紀州加太の激坂

トマト坂の恐竜公園を東向いて、加太休暇村(正式には「休暇村紀州加太」のようです)の激坂チャレンジです。
今まで上にある休暇村までは登ったことが無かったのですが、現在は休暇村が工事中のため閉館しているようで、休暇村駐車場の警備のオッチャンに追い返されちゃいました・・・(^^;

大川峠

その後は、大川峠を登りました。
大川峠の道は整備されて無く落石があったりして、ちょっと走りにくかったです。

大川港

大川峠を下ると海が見えてきて、なんとなくホッとします。
ホッとするのは、今まで峠の窮屈感から開放されるからなのかもしれません。

とっとパーク小島
とっとパーク小島の自動販売機

とっとパーク小島でドリンク休憩です。
ここで、2つ並んだ自動販売機の同じドリンクなのに、値段が違うドリンクを発見。
しかも、値段の高いほうに「おすすめ」シールが貼ってある。
と言うことで、「おすすめ」シールが貼ってないほうのドリンクを・・・(^^;

ドリンク休憩
多奈川東畑から猿坂峠
多奈川東畑頂上付近

あまり馴染みのない、多奈川東畑から猿坂峠を目指します。
いつも加太方面は反時計回りなのですが、今日は時計回りなので、道を間違えてないか心配でした。

猿坂峠の溜池
猿坂峠の桜

猿坂峠の桜は咲きかけでしたので、来週くらいには満開になるのではないでしょうか。
まぁ、猿坂峠の桜は本数自体が少ないので、いまひとつ盛り上がりませんが・・・(^^;

和歌山北高西校舎から登る

猿坂峠を下った後は、そのまま和歌山北高西校舎から、また登っていきます。
ここの坂道は何か名前がついているのでしょうか?
距離はそれほどでもないのですが、道があまり良くないし、もう登りが終わったか?と思いきや、まだ登りが続くという精神的にやられてしまう坂道です。

和歌山北高西校舎からの坂道

先日、夜に走った時は、野犬か何かの動物らしき足音が藪から聞こえてちょっと怖かったのですが、今日はそんな足音も聞こえず、明るい昼間は不安無く登ることができました。
まぁ、精神的にも肉体的にもきつい坂道には変わりませんが・・・(^^;

太陽の塔モドキ

和歌山北高西校舎からの坂道は、トマト坂の恐竜公園付近にある太陽の塔モドキ?に繋がっています。
その後はトマト坂を下って、町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店で休憩してました。

町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店

実は、今回の加太方面に行く前にも町じて大浦街道店に寄っていたのでした。
そこで町じて店長との話の中で、事前に予定に無かった加太休暇村の激坂チャレンジが、今回の走行メニューに追加されたのでした。

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド 加太 トマト坂 大川峠 坂峠 北高 激坂 

ママチャリの前カゴ補修

私のママチャリの前カゴには怨念がおんねん。

。。。

まー、それはおいといて・・・(^^;
シングルギアのママチャリの前カゴの補修をしました。

前カゴをインシュロック(結束バンド)で補強

思えば、2013年11月に前カゴの溶接部分が外れてインシュロック(結束バンド)で補強しました。

ママチャリが倒れる瞬間 ママチャリが倒れた瞬間

ところが、2015年のママチャリロングライドの五条に行った時にママチャリを倒してしまい、補強していた結束バンドも吹っ飛ばして前カゴが崩壊しました。
そのため、2015年11月に以前から持っていた丈夫な前カゴに交換しました。

丈夫な前カゴに交換

しかし、もったいないオバケが怖い私は(^^;、壊れた前カゴを捨てるわけにもいかず、かと言って、このまま家の物入れ代わりにしとくのも、ちょっと・・・
と言うことで、壊れた前カゴを補修して、再び元のママチャリに付けることにしました。
新しいママチャリには似合わないので・・・。

ママチャリの前カゴ補修

そこで100円ショップで細いステンレスの針金を買ってきました。
しかし、いざワイヤーを巻きつけようとすると、結構大変だということがわかって諦めました。
(こうして、家に不要な物がドンドン増えてゆく・・・)

前カゴを結束バンドで補修

と言うことで、前回と同様にインシュロック(結束バンド)で前カゴを補修することにしました。
ただし、前回と違い結構な数の結束バンドを使って壊れた部分を留めました。

結束バンドをヤスリで削る

ちなみに結束バンドは、精密ニッパーなどで根元からカットするのが良さそうなのですが、精密ニッパーを持ってないので、普通のニッパーでカットした後に、ヤスリで削りました。

ママチャリに補修した前カゴを取り付け

そして、ママチャリに補修した前カゴを取り付け。
ただ、前カゴが折れている部分があり、前カゴを取り付ける際に、ロングバスケットステーと前カゴの間にアルミプレートで補強しました。
前カゴ内部は普通のアルミプレートで外側にはL字型のアルミプレートを使用しました。

前カゴをアルミプレートで補強

実は、このアルミプレートを取り付けるのに結構時間が掛かりました。
アルミプレート間に隙間が出来るので、ボルトで留めているアルミプレート間の隙間を埋めるためにナットやワッシャーを挟みました。

しかし、アルミプレートの隙間にナットやワッシャーを挟むのに一苦労で、苦労して入れたのにまだ隙間があったり、逆に挟みすぎて取らなきゃいけなくなったりで、ただでさえ大変なのに何度もナットやワッシャーを付けたり外したりしました。

前カゴをアルミプレートで補強

その苦労した甲斐あってか、ようやくママチャリに前カゴを取り付けました。
前に使っていた丈夫な前カゴが大きかったせいか、なんだか前カゴが小さく感じましたが、まぁそのうち慣れるでしょう。
元々このママチャリに付いていた前カゴですし。

ママチャリの前カゴ補修完了

タグ : 自転車 ママチャリ 前カゴ 補修 補強 

自作バイクラックの作成

以前からバイクラックが欲しいと思っていました。
しかし、ママチャリやミニベロには自転車自体ににスタンドが付いていて自立できますし、ロードバイクは室内の壁に立て掛けてあり、普段は特別バイクラックの必要性を感じていませんでした。
まぁ、バイクラックがあればいいな~という程度で、あえてバイクラックを買ってまで欲しいとは思っていませんでした。

また、家に余っている木材や金具があり、ただ置いとくだけでは勿体無いので、なんとか活用できないものかと思っていました。
と言うことで、市販のバイクラックはいっぱいありますが、家に余っていた木材や金具を活用してバイクラックを自作することにしました。

角材と金具

角材を100cmにカットしたもの4本と、60cmにカットしたもの2本。
その角材の上に乗っているのが、使わなくなった自作圧縮機と、謎の重い金属板。(^^;

角材にドリルで穴あけ

余っていた金属のボルトが10mmだったので、角材にドリルで10mmの穴を開けました。
この10mmのドリルの刃先が思った以上に高かった・・・

自作バイクラック仮組み

仮組みしてみました。

自作バイクラック設計ミス

バイクラックの間に自転車が入らない・・・
しかも、重い金属板のせいで、かなり重い・・・
設計ミスでボツにしました。

100円ショップで棚受けのL字型の金具とニスとハケ購入

気を取り直して100円ショップで、棚受けのL字型の金具とニスとハケを購入。
あまり自作バイクラックにお金をかけたくないのですが、仕方ありません。

L字型金具の先端に塩ビパイプ取付

L字型金具の先端に、家に余っていた塩ビパイプをつけて、以前に100円ショップで買っていたケーブルをまとめるものを巻きつけて、その両端を結束バンドで固定しました。

角材ヤスリ掛け

カットした角材のうち100cm1本と60cm2本に全体的にヤスリを掛けて角を取りました。
その後、(写真はありませんが)ヤスリを掛けた角材にニスを塗りました。
まぁ、たいしたものではありませんが、それでも少しは長持ちさせたいのでニスを塗りました。

自作バイクラック組み立て

そして、作成したバイクラックを組み立て。
60cmの角材をT字型に組み、それを下部の支えにして、100cmの角材を立てました。
下部の3ヶ所の10mmの穴にボルトを通して、そのボルトの頭をバイクラックの足にしました。

ネジがいい加減

遠目には良さそうですが、近くで見ると、ネジがいい加減だったり、100円ショップのL字型金具が曲がっていて、直角にならなかったりして、角材がきっちりくっついてなかったりしてます。

自作バイクラックに自転車を掛けてみる

そして、いざ自転車(ママチャリ)をバイクラックに掛けてみると、高さが低かったのと、塩ビパイプが太かったこともあり、自転車を掛けると滑り落ちてしまいました。

サドルの後部でママチャリをバイクラックに掛ける

なんとかサドルの後部でママチャリをバイクラックに掛けることができましたが、これはこのサドルだからこそ掛けることが出来たのであって、他の自転車のサドルでは滑り落ちて失敗でした。
しかも、上部のL字型金具が自転車の重みで、かなりしなってます。

丈夫そうな棚受けのL字型金具に細身のステンレスパイプ

そこで今度は、ホームセンターで丈夫そうな棚受けのL字型金具を買ってきました。
あまり自作バイクラックにお金をかけたくないのですが、もうここまで作ったので仕方ありません。。。
そのL字型金具の取り付け穴を10mmに広げて、そのL字型金具を自作バイクラックの最上部付近に開けていた10mmの穴にボルトで取り付けました。
そして、家に余っていた細身のステンレスのパイプを付けて強度を上げることにしました。

自作バイクラックに内装5段ママチャリを掛ける

今度は、なかなか良い感じで自転車(ママチャリ)を自作バイクラックに掛けることができました。
車重の重いママチャリが掛けられれば、ミニベロやロードバイクでも大丈夫でしょう。
たぶん。。。(^^;

自作バイクラックにシングルギヤのママチャリを掛ける

と言うことで、あまりお金をかけずになんとか自作バイクラックを作ることができました。
精度や見た目はいまひとつですが、まぁ誰に見せるものでもないし。。。
って、思いっきりブログで公開してるし。。。(笑

自作バイクラック完成

タグ : 自作 自転車 バイクラック 

ご近所さんポタリング ミニベロは純粋に楽しい!!

最近ミニベロに乗ってないな~っと思っていました。
そんなところに偶然にも前日の夜にご近所さんから電話があり、明日ミニベロで走りに行かない?と言うことでした。
もちろん、即効でOKしました。

そして当日の朝、タイヤに空気を入れている時、フロントタイヤは多少空気が減っていたので入れて、次にリヤタイヤを触ると、ベコッ・・・

ヤバイ・・・

パンク?

ミニベロ ダホン ボードウォーク

でも、リヤタイヤに空気を入れても、空気が減っている様子が無かったので、このまま行くことにしました。
まぁ、空気入れを持って行けばなんとかなるでしょう。(^^;
きっと、「超スローパンク」なのでしょう。
って、こんな言葉があるのかわかりませんが・・・。

ミニベロ モールトン

ご近所さんが乗るのはモールトン。
結構ホイールベースが長く、直進安定性が優れているようです。

ノンビリペースなので、景色を楽しみながらのポタリングです。
しかもミニベロなので、ロードバイクのように速く走らないといけないような義務感も無く、走っていて純粋に楽しい!!

ご近所さんポタリング

「一生懸命に走らなくてもいいんだよ」
「しんどくなったら、休んでいいんだよ」
「でも、もうちょっと頑張ってみようか」
とミニベロが語りかけているような気がした。
まるで、自転車に乗り始めた頃のワクワク感が甦ってきたようでした。

ル・クード・ヴァン

そんなことを感じながら、和歌山県紀美野町の森の中にある洒落たカフェ「ル・クード・ヴァン」に到着。
前回ここに来たときはモーニングを食べましたが、「ル・クード・ヴァン」はオムライスが有名だそうで、オムライス大を注文しました。

ル・クード・ヴァンのオムライス
ル・クード・ヴァンのオムライス

ケチャップライスの酸味が少なく、デミグラスソースが良い感じで、かなり美味しいオムライスでした。
まだアイスコーヒーはやっていないということで、オムライスの後はホットコーヒーを頂きました。

ル・クード・ヴァンのホットコーヒー
ル・クード・ヴァンのテラス席

コーヒー音痴の私は、そのコーヒーが美味しいのかどうかわかりませんが、自然の中で飲むコーヒーは格別なものがあり、贅沢な時間を過ごすことができました。

浜の宮海水浴場

帰りは若干の向かい風でしたが、基本的には下り基調の道なので、難なく帰ってこれました。
帰ってくる途中、マリーナシティに程近い浜の宮海水浴場に立ち寄り、休憩がてらに景色を満喫しながら帰ってきました。

ご近所さんポタリングの帰り道

走行距離は60kmくらい。
今日はポカポカ陽気で、いつもの調子で着込んでいると暑いくらいでした。
やっぱり、ミニベロは純粋に楽しいということを再認識したポタリングでした。

タグ : 自転車 ミニベロ ポタリング 和歌山 ル・クード・ヴァン オムライス 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集