「特別なこと」から「いつものこと」にする

ママチャリダイエットして6ヶ月で18kgの減量に成功しました。
しかし、その後禁煙することになって2ヶ月半ほど経ちました。
その間、体重は7kg増量しちゃいました。(^^;

ママチャリダイエット猿坂峠

元々75kgあった体重をママチャリダイエットで18kg減量して57kgになったのですが、7kgリバウンドして現在は64kgです。
最近のリバウンドは、禁煙で口が淋しくなって、ついついお菓子やチョコレートなど何でも貪り喰った結果です。
標準体重は60kgくらいですが、リバウンド前の57kgくらいにはしたいですね。

ママチャリダイエット雑賀崎灯台

最近、仕事の内容が変わったこともあり、今までのようなペースで自転車になかなか乗れない環境になってしまいました。
ただ、その環境が変わったのならば、その環境に合わせて自転車に乗ればいいのですが、環境が変わったことを自分自身への言い訳にして自転車に乗っていません。
こんな調子ではダイエットできませんね。

ママチャリダイエット山中渓駅

こんな時に思い出すのが、有名なクライマーのトリカイくんと出会った時の会話です。
トリカイくんは月に3000km走るということでした。
サイコンの付けていない私ですが、月に3000kmは私からすれば驚異的な走行距離です。
トリカイくんは私と同じサラリーマンなのに、どうすれば月に3000km走ることが出来るのかという疑問が沸いてきて、いろいろ質問攻めにしちゃいました。(^^;

ママチャリダイエット雄ノ山峠

月に3000kmという数字は、単純に1日平均100kmです。
1日平均100kmということは、走れない日もあることを考えれば、走れる日は150kmくらい走らなければ達成しない数字です。
朝起きて顔を洗ったり歯を磨く感覚と同じ感覚で自転車に乗るということでした。
日常にどれだけ自転車に乗ることを取り込めるかがポイントになってきます。
つまり、自転車に乗ることをいかにして「特別なこと」から「いつものこと」にするかどうかなのだと思います。

パグ犬ドヤ顔

まぁ、ダイエット目的の私とではスタンスが違いますが、それでもトリカイくんのように少しでも日常に自転車を取り入れようと思います。
しかも、幸いなことに町のじてんしゃ修理屋さんの協力によって私のママチャリは魔のパンクループから抜け出せそうなので、それを確認するためにもドンドン自転車に乗っていこうと思います。
と思いつつこの週末の2日間は、ママチャリのパンク修理しただけで、全然自転車に乗ってませんが・・・(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ ダイエット リバウンド パンク ループ 

ママチャリのパンク修理のついでに

パンクは走行距離によるものなのか運なのかよくわかりませんが、自転車にパンクは付き物ですね。
とは言うものの、ママチャリ ブリジストン キャスロングを今年の1月に購入してから5ヶ月ほどの間にパンクした回数は4,5回ですべてリヤタイヤのパンクです。
いくら毎日のように乗って、夜な夜なサイクリングロードを走ったり、坂道を登ったりしているとは言え、ちょっとパンクが多過ぎのような気もします。

ママチャリでトマト坂

ママチャリでもそれなりに走りに行く時は大抵、パンク修理キットや空気入れを持って行くことが多いです。
しかし、いざパンクすると、空気入れで空気を入れてみて多少走れそうかどうかは確認しますが、その場でパンク修理したことがありません。
パンク修理は技術が未熟なこともあり、特にママチャリのパンク修理は時間が掛かりすぎるので、現場でのパンク修理は余程の状況でない限りしないつもりです。

ママチャリで雄ノ山峠

実際にタイヤに何かが刺さってのパンクは今のところ1回だけで、あとはすべてチューブの内側と言いますかチューブとリムが接している部分でのパンクでした。
しかも、私のママチャリのタイヤにはクロスバイク程度の空気圧を常に入れていますので、ママチャリによくあるリム打ちパンクの可能性はまずありません。
まぁ、空気圧のことはママチャリにはナイショですが・・・(^^;
そこで今回、あらためてリムを観察すると、ステンレスリムの繋ぎ目部分の処理があまくザラついていました。

ママチャリで和歌山南港

もしかすると、そのリムの繋ぎ目のザラつきが坂道などで擦れてチューブに穴が開いたのかもしれません。
シングルギヤのママチャリでは、それほど坂道を登らなかった(登れなかった)のですが、内装5段のママチャリはそれなりに坂道を登れますので調子に乗って坂道を登りすぎたのかもしれません。
リムの繋ぎ目をヤスリで擦って多少滑らかにしておきました。
パンクの原因はあくまで推測ですが、パンクに繋がるリスクは可能な限り無くしておきたいものです。

超音波洗浄機でチェーンの掃除

ママチャリのリヤタイヤを外したついでに、チェーンの洗浄をすることにしました。
ママチャリを購入してから5ヶ月間まったくチェーンを掃除してませんでしたので、チェーンを超音波洗浄機に入れて掃除しました。
チェーンを切った時に気付いたのですが、チェーンの一部が異常に固く、チェーンが折れ曲がったままなかなか真っ直ぐに戻りませんでした。
チェーンを洗浄すればマシになるかと思ったのですが、結局直りませんでした。
なのでこの際、あらかじめ買ってあったシングルギア用のチェーンに交換しました。

ママチャリのチェーン交換

そしてもう1つママチャリのリヤタイヤを外したついでに、コグ(後のギヤ)を歯数の多いコグに替えようとしました。
まぁ、こんなこともあろうかと、今のものよりも歯数の多いコグを既に買っていたのでした。
最近は、電動自転車の普及のおかげか歯数の多いコグが入手しやすくなっているように思います。
貧脚の私にはありがたいことです・・・(^^;

ママチャリ内装5段ハブのコグ

Shimanoのマニュアルを見ながら内装5段のリヤハブの分解をやりはじめたのですが途中で行き詰まってしまい、しかも時間もあまり無かったのでコグの交換は断念しました。
まだハブの分解の前段階にも達していないかもしれない状況かもしれませんが、内装ハブの分解は難しい・・・
またそのうち内装5段ハブの分解して、コグの交換やグリスアップをしたいと思います。
いつになるかわかりませんが・・・(^^;

ママチャリ内装5段ハブ

タグ : 自転車 ママチャリ パンク 修理 チェーン 超音波洗浄機 内装5段 コグ 交換 

夜な夜な和歌山の片隅で・・・

その日は会社が終わるのがちょっと遅くなり、加太方面に行くには遅い時間だったので加太方面には行かず、和歌浦から雑賀崎へ。
雑賀崎の灯台に行く分かれ道で、灯台方面に行くローディを発見。

最初Kモトくんかと思ったが、よく見るとモンターニュのジャージでした。
モンターニュなら知っている人の可能性が高いと思って、モンターニュジャージの人の後を必死のママチャリダンシングで追走。
モンターニュの人が振り向いたが、こちらからも暗くて誰だかわからない。

雑賀崎でAコちゃん・サガンくん・インストラクターくん

誰だ?タムタムくんか?
いろいろ考えているうちに、自分の脚が付いていかなくなって距離が開いてきた。
1度気持ちが途切れると、更に距離が開いてしまって、とても追い付けない距離になってしまった。
と思うこと自体が、既に気持ちが弱い私なのですが・・・。(^^;

雑賀崎でKモトくん

気持ちが途切れたところで気付いたのですが、私自身が後からライトで照らされている。
つまり、私の後に誰かが追走しているのでした。
モンターニュのステルス戦闘員か?(^^;

雑賀崎でABSくんとAコちゃん

後の人が誰なのか知りませんが、気持ちの切れた私の後を走ってもらうのは気が引けるので、私は左車線いっぱいに寄って手と声で「お先にどうぞ」サインを出しました。
そしたら、私を抜きざまに声をかけられました。
何と言ったのか覚えていませんが、その声に特徴があり聞き覚えがありました。
町じてのTぐちさんでした。

雑賀崎でサガンくんとインストラクターくん

Tぐちさんが追いかけるモンターニュの人って・・・サガンくん?
でもサガンくんにしては体型がちょっと違う。
Tぐちさんに聞いたところ、前を走っているモンターニュの人はゴンちゃんでした。
そしてTぐちさんは、前を走っているゴンちゃんを追いかけていきました。

ゴンちゃんにしてみれば、いきなりTぐちさんと私に追いかけられるハメに・・・
まぁ、剛脚のゴンちゃんには何てこと無いことですが。。。(^^;
その後、暗闇の灯台でウダウダ喋って帰ることに。

雑賀崎でゴンちゃんとTグチさん

その帰り道の平地でも、ゴンちゃんはダンシングで重いギアを踏み、後ろを振り返って、いかにも「付いて来い」と誘っているようでした。
その誘いに、私はまんまと乗ってゴンちゃんを追走。
ゴンちゃんは時々振り返って、ママチャリの私の速度を見ながら、一生懸命走っている私の数キロ速いスピードで私を引いてくれました。
ゴンちゃんは剛脚なだけでなく頭が良く、面倒見も良い。
だから信頼も厚く、モンターニュというサイクリングチームを引率しているのだと思います。
ただ、持久力の無い私には辛かったですが・・・。(^^;

雑賀崎で去年骨折した人

私は途中でみんなと別れましたが、後から聞いた話によれば、私と別れた後にバイクで来ていたAコちゃんと会って、ゴンちゃんがバイクの後を追走してカッ飛んで行ったとか・・・
やっぱりゴンちゃんだ・・・(^^;

ゴンちゃんは、みんなと走りたければ、あらかじめ待ち合わせして走ればいいと言ってましたが、お互いに連絡も取り合って無いにも関わらず偶然出会うことが面白いように思います。
まぁ、その偶然の出会いの嬉しさの裏には、数多くの単独走という孤独があるのですが・・・
夜な夜な和歌山の片隅で、自転車乗りによる偶然の出会いが繰り広げられていることを密かに楽しんでいる私・・・(^^;

雑賀崎でナイトランメンバー勢揃い

ちなみに、この記事の写真は、ナイトランで雑賀崎の灯台で出会ったローディーやそのロードバイクです。

タグ : 自転車 ママチャリ ロードバイク 和歌山 ナイトラン 雑賀崎 自転車乗り 偶然 出会い 

確かに橋本方面だけど・・・ロングライドって聞いてないヨ~

ゴールデンウィークだけど、特にみんなでサイクリングに行く予定も無いな~ なんて思っていると、先日一緒にママチャリロングライドしたきたむらくんから電話がありました。
案の定サイクリングのお誘い電話でした。
まるで私の気持ちがわかっているようで、嬉しかったし、ありがたいですね~

あまり人の話を良く聞かない私ですが、
・行き先は、橋本市方面
・明日の早朝6時に黒江駅に集合
・メンバーは、はYしさん、きたむらくん他(←よく聞いてなかった)
ということでした。

集合場所に向かう途中

はYしさんが行くということは、基本的にはロードバイクということになります。
そして、ちょっと気になったのが、和歌山市から距離にして50km程度の橋本市に行くのに、なんで早朝の6時集合なんだろうかと。
それ以前に、黒江駅ってどこやねん?という気持ちでいっぱいでした。

スーパーコンピューターに匹敵する私の頭脳で集合時間から起床時間までを逆算してみると、
6:00 集合
  ↓
5:30 黒江駅到着予定
  ↓
4:30 自宅出発
  ↓
3:30 起床
ということでした。(^^;
そして、4:30に自宅を出発して黒江駅に到着したのが、予定よりも少し早い5:10頃でした。

黒江駅

どうやら集合場所に1番遠い私が一番乗りで、次にやってきたのは最近ロードバイクに乗り始めたプロペルさんでした。
話のなかで、プロペルさんはまだ200km走ったことがないと言うことを話してました。
今回は橋本市なので、往復100kmくらいかーと、その時は思っていました。
その後、みんなが集まって、はYしさん、プロペルさん、きたむらくん、私の4名で出発。

橋本方面にサイクリング
橋本方面にサイクリング
橋本方面にサイクリング

橋本方面に向かって走行中に、はYしさんと話していると、「今回は、この前の法隆寺をかすめるルートで行きます」とのこと。
てっきり、今日は橋本に行くと思っていた私は「えぇっ????」と、一瞬思いましたが、
・法隆寺をかすめるルート
・早朝6時集合
・プロペルさんが200km走ったことがないと話をしてた
・電話で「橋本」ではなく「橋本方面」と言っていた
この謎が、私のスーパーコンピューターで結び付きました。
つまり、今回は200kmオーバーのロングライドだったのでした。
よくよく考えれば、橋本に行くのに6時集合な訳ありませんね~

奈良にロングライド
奈良にロングライド
奈良にロングライド

地元の人しか通らないような路地をナビゲートしてくれるはYしさんのお陰で、ストレス無く進んでいきます。

コンビニで休憩
奈良にロングライド
奈良にロングライド

今回はロードバイクなのだからかもしれませんが、前回のママチャリの時と比べて少ない疲労感で、いつの間にか法隆寺に到着。
数日前に来た場所なので、あまり感動はありませんが・・・(^^;

ロングライド通過点の法隆寺

「確かに橋本方面だけど・・・ロングライドって聞いてないヨ~」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク ロングライド 和歌山 奈良 サイクリスト まんま亭 

ママチャリロングライド 法隆寺は突然に・・・

しばらくロングライドをしていないと、ロングライドしたくなる禁断症状を「ロングライド症候群」と呼んだとか呼ばなかったとか。。。
不思議なもので、私もそのロングライド症候群に以前から感染していました。(^^;
その禁断症状を解消すべく、このゴールデンウィークにロングライドに行って来ました。
ママチャリで・・・
なんで、ママチャリ?って聞こえてきそうですが、ママチャリで行くのが楽しそうだったからとしか言いようがありません。

まぁ、そんな私のママチャリロングライドに賛同してくるママチャリ好きな方がもう1人いました。
私のロングライドは結構マイペースなので、私のマイペースに付き合せるのも、逆に私が相手のペースに付き合わされるのも辛いので、今までの私のロングライドは1人で行くことにしていました。
ところが今回は、強力馬力自転車屋のサイクリングにでもママチャリで行くほどの私以上にママチャリ好きなので、ロングライドに一緒に行ってもいいかな?と思って今回のママチャリロングライドに誘いました。

ロングライド工具

特にロングライドでは何が起こるかわかりませんので、通常持っているパンク修理キットや空気入れ以外にも、ある程度の修理は出来るように工具をバッグに詰めました。
まぁ、多少重くなりますが、いつもの会社帰りのナイトライドとそれほど変わりませんし・・・(^^;
それにしても、こういうバッグを多く積めるのもママチャリの利点ですね。

和歌山城
ママチャリ ブリジストン キャスロング 内装5段
ママチャリ 内装3段
りんくう

和歌山城を出発して、大川トンネルを越えて、岬公園の海岸沿いを通ってりんくうを越えたあたりで私のママチャリが痛恨のパンク。
最近私のママチャリがパンク多発していて、ロングライドの前日にママチャリのリヤタイヤのチューブを交換したばかりでした。
まぁ、連日のように会社帰りのナイトライドをしていたので仕方ないのかもしれませんが・・・。

そこで、スマートフォンで付近の自転車屋さんを探して行ってみると店のシャッターが閉まっていたので、その次に近い自転車屋さんを探すと「アートサイクル貝塚センター」という自転車屋さんが出てきたので、しばらく自転車を押して行きました。
今までスマートフォンは私に必要無いと思っていて、ガラケイしか持っていませんでしたが、この時ほどスマートフォンの必要性を強く感じました。
とは言うものの、普段の私の生活では、やっぱりスマートフォンは必要なさそうですが・・・(^^;

アートサイクル貝塚センター

ところが、その自転車屋さんでもドアが閉まっていて、店の中に人の気配がありませんでした。
まぁこんなこともあろうかと、自分でパンク修理をすることも考えましたが、店の中を覗くと不在の時は連絡してくださいというような看板に携帯番号が書いてあったのを見つけたので、そこに連絡するとお店の人が出てきて10分ほどで行きますとのことでした。
しばらく待っていると、人の良さそうなお喋り好きの店の人がやってきました。
いろいろ喋っていると、どうやら私のよく行く自転車屋「町のじてんしゃ修理屋さん」のことなど良く知っている人のようで、偶然とは言え世間は狭いと感じました。

大阪 ふくちぁんラーメン 貝塚店

パンク修理を終えて昼時になったので近くのラーメン屋さんを探していると、大阪 ふくちぁんラーメン 貝塚店が目に入ったので、そこで昼食を採ることにしました。

唐揚げ

醤油トンコツラーメンと唐揚げを注文しました。

醤油トンコツラーメンとキムチと高菜

唐揚げはジューシーで美味しかったし、キムチや高菜など食べ放題で、しかもそのキムチや高菜も結構美味しかったです。

醤油トンコツラーメン

ラーメンのスープはコクがあり美味しく、途中から食べ放題の高菜をラーメンに入れて食べましたが、これまた美味しかったです。

「ママチャリロングライド 法隆寺は突然に・・・」の続きを読む

タグ : 自転車 ママチャリ ロングライド 和歌山 大阪 奈良 法隆寺 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集