今回はマイルドダイエット

ママチャリダイエット紀ノ川大橋付近

忘れた頃にやりはじめる企画、ママチャリダイエット!
今年の3月にぼちぼち自転車ダイエットを始めますかなんて言っていたわりに、全然ダイエットしてませんでした。
まぁ、いつものことですが・・・(^^;

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード

前回2015年7月から2016年3月の半年間はちょっと頑張りすぎて、順調にダイエットできた時は1週間に1kgづつ減量していき、半年で18kgダイエットしましたが、みんなから心配されましたし、その後13kgリバウンドしたし・・・。
そこで、今回はマイルドダイエットにしようと決めました。

ママチャリダイエット川辺橋付近

それにしても前回ママチャリダイエットを始めたのも7月ですし今回も7月。
今回は別に狙ったわけではありませんでしたが、偶然にも前回と同じ7月でした。
ただ、前回と同じく半年ではなく、もっと長続きさせたいですね。

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード川辺

毎日記録を付けるようにすれば、ちょっとは長続きするんじゃないかと・・・
ブログを見てる皆さんには、つまらないかもしれませんが、お付き合いください。
まぁ、私のブログだし・・・(^^;

ママチャリダイエットいわで御殿
日付メニュー時間時刻コメント
7.23 日紀ノ川CR x11h30m15:30-17:00前日の護摩山ヒルクライムの回復走
7.24 月---
7.25 火紀ノ川CR x11h30m16:00-17:30まだ暑い 68.3kg
7.26 水紀ノ川CR x11h30m18:00-19:30まだ日があり虫もいなかった
7.27 木固定ローラー30m20:15-20:45久しぶりのローラー 67.9kg
7.28 金固定ローラー1h00m20:00-21:00記録付けてなかったらたぶんローラーしなかった
7.29 土いわで御殿2h00m16:00-18:00いつもの紀ノ川CR往復よりちょっと足を伸ばしてみました

※紀ノ川CR:紀ノ川サイクリングロードの紀ノ川大橋R2.0付近から川辺橋付近までの往復約23km

ママチャリダイエット紀ノ川サイクリングロード夕日

タグ : 自転車 ママチャリ マイルド ダイエット 紀ノ川 サイクリングロード 

護摩壇山ヒルクライム

護摩壇山へは今年の春にママチャリチャレンジしてきたので、もうしばらく護摩壇山に登るのはいいかな~っと思っていました。
ところが、最近いつもサイクリングに誘ってくれているGo! Ride!のやっくんが護摩山(護摩壇山)に登ってみたいと言うことでしたので、一緒に行くことになりました。

いつもの海南からの370号線で高野山の麓の花坂を目指します。
当初は(トレーニングに最適の?)雨山を越えていくと言うことでしたので、ある程度覚悟を決めていたのでしたが、雨山を通るルートでなくてよかったです。

高野山大門
高野山

そんなこんなで高野山の大門に到着。
最初は高野山のコンビニで塩分補給を兼ねてカップラーメンを食べようと思っていたのですが、9時頃ですが暑くてとてもカップラーメンどころではありませんでした。
まぁ、冷たいとろろ蕎麦は食べましたが・・・。

花園あじさい園
やっくんのドヤ顔

高野山から護摩山スカイタワーまでは、3回ほどアップダウンを繰り返して、体力的にも精神的にもやられます。
そのことを体験して知っていることが唯一やっくんとのアドバンテージです。
最近やっくんは何かに目覚めてしまったように坂道では私とは全然違い、常に先に頂上に到着して私を待っていてくれます。
まぁ、トレーニングもせずダイエットもリバウンド中の私と比べること自体が間違いなのかもしれませんが、膝が痛い痛いと言っていた頃のやっくんが懐かしい・・・。(^^;

護摩山スカイタワー
護摩山スカイタワー

今日の目的地の護摩山スカイタワーに到着。
さすがにここまで来ると下界とは違って多少は涼しいです。
とは言っても、それがわかったのは護摩山スカイタワーから下って下界に降りた時の蒸し暑さを思い知らされた時ですが・・・。

龍神街道
名水「紀の一番」

護摩山スカイタワーからの帰路は、高野龍神スカイラインから龍神街道を通る初めてのルートです。
延々と続く比較的斜度のきつい下り道です。
これを逆に下から登ってくると思うと、ゾッとするくらい延々と続く上り坂です。
きっと良いトレーニングになることでしょう。(^^;

花園グリーンパークの恐竜

龍神街道からしばらく480号線を有田川沿いに下って、115号線で花園美里トンネルを通って、朝来た370号線に出るコースです。
その花園美里トンネルに行くまでの坂道がこれまたキツイ。
その後の約2km続く花園美里トンネルはメチャクチャ涼しくてご褒美みたいな感じでした。

帰路

花園美里トンネルを抜けた後は、朝来た370号線を順調に帰って、まだまだ日が高いうちに帰宅することができました。
最初は、高野山から出発する時点で前回のママチャリの時より1時間ほど遅かったので、帰宅も遅くなるかと思っていたのですが、やっくんの素晴らしいルート選択のお陰もあって、当初思っていたよりも数時間も早く帰宅することが出来ました。

ルートラボはやっくんから借用

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 高野山 護摩壇山 護摩山スカイタワー 龍神街道 花園美里トンネル 

月曜ハードポタ 白崎海岸

JR海南駅

黒ビアンキの女(ネコさん)とてくてく会のまるふくさんがいつも「月曜ハードポタ」というのをやっていて、以前から自分も参加してみたいと思っていたのでした。
今までなかなか月曜日に休みをとることができなかったのですが、ちょうどこの月曜に祝日が重なったので参加させてもらいました。

月曜ハードポタ 白崎海岸
月曜ハードポタ 白崎海岸

それに、Go! Ride!のやっくんがいろいろ仲を取り持ってお世話してくれたのもあります。
行き先は白崎海岸ということで、いつも脚を削られてあまり良い想い出が無い場所なのですが、贅沢を言ってられません。(^^;

月曜ハードポタ 白崎海岸
月曜ハードポタ 白崎海岸

今日はプロのサイクリングチーム東京ヴェントスで活躍している平野選手もいます。
それ以上に驚いたのが、なんと私の中学生時代の同級生がいたことです。
中学時代から大きく変化(進化?)した風貌に最初は全然気付きませんでした。

月曜ハードポタ 白崎海岸
月曜ハードポタ 白崎海岸

走行ルートはいつものように人任せ。(^^;
というか、通ったことのあるルートや通ったことのないルートいろいろ走りました。
が、あまり覚えてません。
物覚えが悪いうえに土地(地名)を知らない私は、みんなに付いて行くしかありません。
せめてみんなの足手まといにならないように気をつけて。。。

月曜ハードポタ 白崎海岸
月曜ハードポタ 広川ビーチ駅

昼食後に白崎海岸に到着。
その後、広川ビーチ駅で輪行で帰るメンバーを見送り帰路へ。
と思ったのが間違い。(笑
平野くんの提案で1周7kmの広川周回コースでトレーニング走。
まぁ、平野君にはトレーニングになったのかどうか疑問ですが、平野くん達は2週走ってました。
私は1周でヘトヘトでしたが・・・。(^^;

月曜ハードポタ 広川周回コース
月曜ハードポタ 白崎海岸

帰路も比較的国道を通らない車の少ないルートで帰ってきました。
帰宅はちょっと日が落ちましたが、素晴らしいルートで案内してくれたまるふくさんをはじめ皆さんありがとうございました。
また一緒に行きたいですね。

月曜ハードポタ 白崎海岸

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 月曜ハードポタ 白崎海岸 

初めての生石高原

Go! Ride!のやっくんから生石(おいし)高原に行くということで連絡があり、一緒に行ってきました。

雨山峠に出発

雨山を通って生石に行くと言うことで、最初は雨山を目指します。
あまり道を知らない私なのですが、雨山と言えば結構な上り坂です。
毎日のようにトレーニングしてるやっくんのことなので、生石高原だけでは物足りないので、この雨山を登るのかと思っていました。

雨山

後から聞けば物足りないから雨山を通るのではなく、近道だと思ったルートだと言うことでした。
そこまで考えてくれていたのには頭が下がります。
雨山で、あっと言う間にやっくんの姿が見えなくなりました。
毎日のようにトレーニングしてるやっくんに比べ、最近全然走らずに食欲だけが旺盛になってブクブク太ってきた私との差は歴然でした。

生石高原への分かれ道

生石高原への分かれ道。
右のハイキングコースに行けば斜度の緩やかなコースで、左はきついコース。
なんと斜度の緩やかなハイキングコースは工事で車両通行止めになっていて、きついコースしか選択肢はありませんでした。
私にとっても初めてのコースです。

やっくんは、あっと言う間に見えなくなりましたが、途中途中で待っていてくれました。
私は脚が攣る一歩手前でした。

札立峠

なんとか生石高原の手前の札立峠に到着。
(ずっと今まで立札峠だと思ってました)
この札立峠の自動販売機でジュースを3本購入し、そのうち炭酸2本を一気飲み。(^^;
激坂と暑さでヘトヘトでした。

出血?

ふとロードバイクを見ると血が・・・
全然体に痛みは無いのに、なぜ血が付いてるのか?
フロントフォーク付近なので、位置的に顔からの出血か?それとも脚からの血が飛んだのか?
顔も脚も出血していませんでした。
よくよく思い返してみると、赤くて丸いブツブツの実が落ちて路面に広がっている場所を通過したのを思い出したのでした。
後から調べてみると、どうやら桑(クワ)の実だそうで、その実を踏んで付いたのでした。

生石高原

その後、生石高原に到着。
札立峠から生石高原までは、それまでの激坂に比べれば、それほどの上り坂でなかったので良かったです。
初めての生石高原でした。

生石高原

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 雨山 生石高原 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集