FC2ブログ

スペシャルドリンクで足攣り対策

最近のマイブームは「スペシャルドリンク」です。
まぁ、私は速く走ろうという崇高な志では無く、少しでも足が攣りにくいようにと思ってのスペシャルドリンク作りです。
走行中に足が攣ってしまうとダメージは大きく、しかもサイクリング中ずっとその足のダメージを抱えたまま走るのは辛いです。

足が攣る原因はいろいろあるかと思いますし、その足が攣る対応策もいろいろあると思います。
稚拙な私の経験則からは、「足が攣りそうになったら、塩気のものを中心に、とにかく何でも口に放り込め!」です。
そのためロードバイクで、熱中症対策のタブレットや男梅など塩分を含んだものをすぐ手に取れるところに入れてます。
そして、攣りそうな場所を手でもんだり叩いたりしながら、できるだけ本格的に足が攣らないように気を使いながら騙し騙し走るようにしています。

事前に準備できることと言えば、塩分補給ができるタブレットなどを準備することに加えて、マイブームのスペシャルドリンク作りです。
用意するのは、
・スポーツドリンク
・空のボトル
・アミノバイタル クエン酸チャージ
・リンゴ酢
です。

スペシャルドリンク

特にアミノバイタル クエン酸チャージは、足攣りに効くと仲間内で教えてもらったものです。
そしてリンゴ酢は、本来水に溶かすアミノバイタルをスポーツドリンクで溶かすため口の中がネチャネチャしそうなので、後味をスッキリさせるためリンゴ酢を少し入れてます。
それにお酢なので、健康にも疲労回復にも良さそうな気がします。
リンゴ酢は、たまたま家の台所にあったもので、お酢のものなら何でもいいかもしれません。

スペシャルドリンクの作り方は、
1.空のボトルにアミノバイタル クエン酸チャージを入れる
2.そのボトルにスポーツドリンクを1/4~1/3くらい入れる
3.ボトルにキャップをして、よく振ってアミノバイタルを溶かす
4.残りのスポーツドリンクを全部入れる
5.最後にリンゴ酢をほんの少し入れる

スペシャルドリンク

これで私のスペシャルドリンクの完成です。
まぁ、これは今のところそうしてるだけで、今後もっと進化していくかも?(^^;

スペシャルドリンクを持って山登り

と言うことで、このスペシャルドリンクを持って、ゴールデンウィーク前半の最終日は、やっくんとみたっちくんの赤・青・黄カラーのいつものメンバーで近くの山登り大会です。

ドーシェル坂

最初は、ドーシェル坂と言ったほうがわかりやすいかもしれない、山の上のパン屋「ドーシェル」がある激坂を登ります。
ここで痛恨のミス。
ルートを知らない私は、みんなから遅れてしまって、必死で後を追いかけて登ったのですが、それが別のローディだとわかったので、この道ではないと勝手に思い込んで、せっかく登ってきた道を引き返して別のルートへ。
別のルートは下るばかりで、どうも違う感じがしたので電話すると、さっきの登った道で正解だったのでした。
そのため、別ルートを下ったぶん登って、更に再度登らなければならなかったのでした。
ドーシェル坂の頂上に着く頃には、もう既にヘロヘロ状態。

黒沢峠
黒沢峠

次は黒沢峠。
ドーシェル坂から黒沢峠へは、自分の幼稚な頭では全然繋がりませんが、やっくんの多彩なナビゲートで黒沢峠に到着して峠を登っていきました。

黒沢峠
コンビニで休憩

その後、コンビニでちょっと食べて海南高原で帰ってきました。
もうクタクタでした。
今日の走行距離は80kmくらい。
獲得標高は1200mくらいだそうです。

海南高原

たまたまなのか、スペシャルドリンクのおかげかどうかわかりませんが、このスペシャルドリンクを持っていった時、まだ足を攣ったことはありません。
もしよければ・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ドーシェル坂 黒沢峠 海南高原 スペシャルドリンク 

豚もおだてりゃ坂登る

先日、麺活をした帰りに町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に寄ると、数々のヒルクライムレースで優勝していて、その世界では超有名な方がいました。
実は以前にも逢っていて、その時は私がいろいろ質問させてもらって少なからず影響を受けたのでした。

リアル小野田坂道

その私にとっては雲の上にいるような方が、私のママチャリを撮らせて下さいと・・・
私は、その撮っている姿を撮らせて下さいと・・・(^^;

と、いろいろその方と喋っている中で、和歌山サイクルプロジェクトの一環で、このゴールデンウィーク中に鍋谷峠の頂上で無料のコーヒーが飲めるとのこと。
最近はママチャリで坂を登ってないし、ちょうどいいタイミングだったので、ママチャリで鍋谷峠に行くことにしました。

まぁ、自転車乗るのに理由なんて何でもいいんですよ。
それに、今年のチャレンジ企画にするかも?(^^;

紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0

と言うことで、いつもの紀の川大橋付近の紀の川サイクリングロードR2.0。
どのくらい時間がかかるのかわからないので、4時間前くらいに出発。

旧道480号線

旧道(?)の480号線を登っていきます。
昨日、ママチャリを撮られてから、急いで家に帰ってワックス掛けしたので、今日の自転車はピカピカです。
それに、思うところがあり、サドルを1cm弱下げたのでした。

480号線
一言主神社・三重の滝

ちょっと時間が早かったので、480号線の途中で一言主神社・三重の滝に寄ってみることにしました。
これがなかなかの曲者で、勾配はきついし道は悪いしで苦労しました。
ただ、自分の原動力が、「好奇心」であることを思い出させてくれました。
心が折れそうな激坂を登ったところにありました。

480号線
鍋谷峠
鍋谷峠

その後は、一旦来た道を引き返して鍋谷峠を登っていきます。
周りは森林に囲まれています。
鍋谷峠を登っていると、後から「バビューン」とローディーに一瞬で追い抜かれました。
グレーの機体に赤いBMCの文字。
そう、かっちゃんさんでした。
その後を、颯爽とチカルさんが追いかけてゆきました。
私はなるべく足に負担が掛からないように超スローペースでエッチラオッチラ登っていきました。
まぁ、それでなくても普段から遅いのですが・・・(^^;

鍋谷峠頂上
和歌山サイクルプロジェクト
お菓子

鍋谷峠の頂上では、「コーヒーいかがですか?」と和歌山サイクルプロジェクトのTシャツを着た青年が声を掛けてくれました。
もちろん、このためにママチャリで登ってきたのです。
あの人におだてられて・・・(^^;
な~んてね。
コーヒーだけでなく、特別にお菓子も作ってきてくれたそうで、コーヒーもお菓子もどちらも美味しかったです。

「豚もおだてりゃ坂登る」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 鍋谷峠 コーヒー 和歌山サイクルプロジェクト お菓子 葛城山 神様 

日曜ポタ 森のレストラン

いわで御殿

先週に続き、てくてく会のマルフクさんとネコさん(黒ビヤンキ姐さん)の日曜ポタに参加させてもらってきました。
集合場所のいわで御殿に行くと、日曜ポタだけあってか人が多い、しかもゴンちゃんをはじめ豪華メンバーがぞくぞくといます。

粉河ハイランドパーク売店
葛城山山頂
葛城山集合写真

今日は神通ルートで葛城山を登りました。
葛城山の山頂でマルフクさんのお知り合いの方と待ち合わせしていたみたいでした。

そぶらの森のレストラン
そぶらの森のレストランテラス席

塔原ルートで下山し、「そぶらの森のレストラン」へ。
森に囲まれた景色の良いテラス席で昼食。

龍谷山 水間寺

龍谷山 水間寺
なかなか立派なお寺です。

淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)
淡輪海水浴場(ピチピチビーチ)

その後、海岸近くの紀州街道や海岸線を通って多奈川西畑から猿坂峠で帰ってきました。
いつもながらマルフクさんの素晴らしいナビゲートに感心です。
まぁ、感心するばかりで、物覚えの悪い私は一向に道を覚えられませんが・・・(^^;

大阪湾海岸線
猿坂峠

タグ : 自転車 ロードバイク ツーリング 日曜ポタ 神通ルート 葛城山 塔原ルート 森のレストラン テラス席 水間寺 

大和五條 金剛寺 月曜ポタ

九度山道の駅

久しぶりにてくてく会のマルフクさんとネコさん(黒ビヤンキ姐さん)の月曜ポタに参加させてもらってきました。
1人だとなかなかロードバイクに乗ろうと思わないので・・・(^^;

菜の花畑

以前はひまわり畑だった所が、今は菜の花畑になっていました。

金剛寺
金剛寺

あっという間に五條の金剛寺に到着。
花に疎いのでよくわかりませんが、金剛寺にはたくさんの花が咲いていました。
(写真が多いので、このブログの最後にまとめて載せておきます)

如意寺
アークティック
アークティックのパン

その後、少し戻って橋本市にあるサイクリスト御用達のパン屋さん「アークティック」で昼食。
ここのマスターもサイクリストで、しかもチームも持っています。
いろいろアークティックのマスターとお喋りすることができました。

川の下を水路が通っている
小田井灌漑用水路中谷川水門(国の登録有形文化財)

川の下を水路が通っている?
言われなければ気付かずに通り過ぎるところでした。
さすが博学なマルフクさんです。

サイクリングロード

その後も、マルフクさんの素晴らしいナビゲートで迷路のような道を抜けてきました。

紀の川万葉の里
紀の川サイクリングロード

トラブルもなく、マルフクさんの素晴らしいナビゲートのお陰で、日の明るいうちに帰ってくることができました。

「大和五條 金剛寺 月曜ポタ」の続きを読む

タグ : 自転車 ロードバイク サイクリングロード 菜の花 大和五條 金剛寺 アークティック パン 

覚醒

赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバー

突然ですが、私のロードバイクが覚醒しました。
具体的には、リヤディレイラーのゲージが伸びてきました。
何年もシフトチェンジを繰り返していると、そのうち伸びてくるのかもしれません。

ロードバイク覚醒

しかも、スプロケットも少し広がってきたように思います。
これも何年も回転させていると、遠心力で広がってくるのかもしれません。(^^;

紀の川サイクリングロード

な~んて、しょーもないことを考えているうちに、いつものやっくんとMTくんと私の赤・青・黄の信号機カラーのロードバイクメンバーに、今日は純白のロードバイクに見覚えのあるジャージをまとったTTTくんも参加してくれることに。
しかしTTTくんは時間の都合で途中までということでしたが、少しだけでも参加してくれる気持ちは嬉しいですね。

葛城山粉河ルート
葛城山の粉河ルート

登りたいという赤いロードバイクのMTくんの要望で、今日は葛城山へ。
葛城山の粉河ルートです。
覚醒したロードバイクのはずでしたが、登り始めてすぐにインナーローのギヤを使い切ってしまいました。
いつかは七葛しようかと思っていましたが、「こんなの7回も、よう登られへん!」という気持ちになりました。(^^;

葛城山
ハイランドパーク粉河

下界ではほぼ散ってしまった桜の花も、葛城山のハイランドパーク付近では、かろうじて桜は咲いていました。

葛城山
葛城山頂上付近

葛城山の山頂付近で、TTTくんとお別れすることに。
と、ここで「ブログで見たことあるロードバイクが・・・、あり~さんとやっくんさんですね。」とかっちゃんさんに声をかけていただきました。
急に名前を呼ばれると緊張しますね。
それにしても、私が時々拝見しているサイトなのに、全然気付かなくてスミマセンでした。

「覚醒」の続きを読む

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク ラーメン 葛城山 粉河ルート 牛滝ルート 鍋谷峠 中華厨房まきの 焼飯・ラーメンセット 

桜の魅力

和歌山城の桜
和歌山城の桜

この桜の時期は、期末/期初の時期でもあり、仕事も忙しくなって久しぶりの休日出勤をしました。
休日出勤が決まったのが直前で、この時期はなかなか予定が立てにくいです。

和歌山城の夜桜

休日出勤とは言え、和歌山城の桜を見ると、ついワクワクして写真を撮りたくなってしまいます。
みんながみんな桜の写真を撮っているにもかかわらず、自分もつい桜の写真を撮ってしまいます。
桜の魅力ですね。

紀ノ川サイクリングロード

休日出勤の翌日は、休日出勤を免れたものの、特にサイクリングの予定も立ててなかったので、いつものように昼ご飯を岩出方面のラーメン屋に向かっていました。
その紀ノ川サイクリングロードで前方から、派手なサイクルジャージの集団が迫ってきました。
その派手なサイクリングジャージの先頭を牽くのは、派手なジャージではないものの、いつも見慣れたジャージが・・・。
そう、その派手なサイクルジャージの集団は、強力馬力自転車屋の集団で、先頭を牽いていたのは、強力馬力のはYしさんでした。
ピンクリボンサイクリングで走行していたのだと思いますが、それにしてもすれ違うなんて凄いタイミングでした。
すれ違う直前になるまで、まさか強力馬力の集団だとは思わなかったのでカメラの用意をしてなかったのが悔やまれます。
常にいろいろな可能性を考えながら自転車に乗らないといけませんね。

豚骨中華そば がんたれ

豚骨中華そば がんたれ
濃厚中華そば(太麺)大盛りを注文。
濃厚と言う名の通りの濃厚さです。
しかし、見た目とは違って優しい豚骨の味付け。

濃厚中華そば(太麺)大盛り
濃厚中華そば(太麺)大盛り

途中からの味変で投入した、ピリ辛のモヤシは凄く良かったです。
汗が噴き出してきましたが・・・(^^;

紀ノ川サイクリングロード

その後は、喉が渇いたのと、これから走るならペットボトルを持っていくために一旦帰宅しました。
帰宅したら昼寝したくなって、ちょっと仮眠のつもりが、目覚めるといつの間にか夕方に・・・。
さっきまでは昼過ぎだったのに・・・

紀の川河口大橋

春眠暁を覚えず。
ちょっと違うか・・・(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ママチャリ 紀ノ川 サイクリングロード  和歌山城 豚骨 中華そば がんたれ 

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋
防寒対策
自作シリーズ
ロングライド
リンク

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。
相互リンクもありますが、私が気に入ったサイトを勝手にリンクしていることもあります。
ご了承ください。。。(^^;

リンク (お休み中?)
お役立ちリンク集