強力馬力の高野山ツーリングはキケン

軟弱ポタラーの私から見れば、ローディとは『目標に向かって邁進(まいしん)する、崇高なアスリート』である。

と言うことで、軟弱ポタラーの精神や体型のままローディ化しつつある私は、破れたGパンからチームウェアのサイクリングパンツに履き替え、直前まで乗ろうと思っていたミニベロからロードバイクに変更して、集合場所である日赤病院に向かいました。
集合場所と言っても、毎日通勤で日赤病院の前を通ってるし、家から2,3分くらいの近所ですが・・・(^^;
日赤病院前で集合した私を含めた5名で、第2集合場所の海南消防署前ローソンを目指します。

しばらくして、秋葉山付近でトーイくんがパンク。
トーイくんはブログネタ提供に事欠きません。

トーイくんパンク

リムテープに穴が開いて、そのスポークの穴の角でパンクしたようでした。
リムテープの穴は、私が持っていた養生テープを何重にも貼って応急処置して、パンクしたチューブは簡易パッチで応急手当しました。

パンク修理も終わって走り出してすぐに、またトーイくんがスローパンク。
どうやら、さっきのパンクで貼った簡易パッチではダメだったようです。
今度は予備のチューブに交換しました。

トーイくんスローパンク

パンク修理でも手際の良いKモトくん。
yossanさんは、次の集合場所で待っている強力馬力リーダーに電話してます。
私はただデジカメを撮ってただけ。。。(^^;
パンク修理は自分だったらアタフタして、かなりの時間を要していたことだと思います。

海南消防署前ローソン

第2集合場所の海南消防署前ローソンに着くと、強力馬力リーダーをはじめ多くのローディが待っていました。
予定していた出発時刻を30分ほどオーバーしていましたが、雨がポツリポツリと降ってきましたので、これから高野山に行くかどうかみんなで相談です。
って、いつの間にかショッカーになってるKモトくん。

海南健康ロード(野上鉄道廃線跡)

海南から海南健康ロード(野上鉄道廃線跡)をしばらく走って、R370を高野山方面に進みます。
このR370で高野山に行くのは初めてです。
R370は路面が比較的良いもののアップダウンがそれなりにあります。

休憩

アップダウンもさることながらそれ以上に、坂道苦手な私にはあきらかにオーバーペースの速さでみんなが走行してます。
私もそれなりに付いていこうと頑張ったのですが、ドンドン離されていきます。

R370の登り坂

脚が攣る前兆があったのですが、それでも頑張ってみんなに付いて行こうと思った矢先、やっぱり脚が攣りました。
しかも両足です。
足が攣るかも?と思ってビンディングを外していたのが良かったです。
ビンディングをしたまま足が攣ると、落車は当然のこと悲惨な状態になっていたことだと思います。

2回目の足攣り

しばらくストレッチなどをして走り出しましたが、1,2キロ走るとまた足が攣りました。
2度目の足が攣って休憩しているところに「はYし」さんが戻ってきてくれましたが、申し訳ないのでみんなに先に行ってもらうように頼みました。

3回目の足攣り

みんなが高野山から下ってきた頃に、自分は花坂で待っていればいいかなぁ?と思っていましたが、その後も1,2キロ走るたびに足が攣り、花坂どころではなく、帰宅出来るかどうかも怪しくなってきました。
ペットボトルも底を尽きかけていましたが、自動販売機も見当たりません。

お店

戻ったところで自動販売機はしばらく無いことがわかっているので、とにかく花坂向けて走っていると、ポツンとお店があり、その道を挟んで自動販売機がありました。
天の救いのように感じて、吸い込まれるようにお店の中に入っていきました。

とろろこんぶうどん
しそ巻き

「とろろこんぶうどん」と「しそ巻き」を注文しました。
脚が攣るのは塩分不足だと思って、しそ巻きに醤油をタップリ付けて食べました。
味はまぁ普通の美味しさでしたが、メニューにはしそ巻き2巻のところを1巻にしてくれたり、見るからにとても親切なおじちゃんでした。

ここで、例えこのまま花坂に辿り着いて、高野山帰りのみんなと合流できたとしても、数キロ毎に足が攣っていては、みんなにまた迷惑をかけるし、自分もしんどい。
そのため、このお店で折り返して1人で帰ってくることにしました。
まぁ、タイトルの通り高野山ツーリングは棄権(リタイヤ)することにしました。
体重の重い貧脚の私にとって坂道(登り坂)は危険です。。。(^^;

みんなには高野山で昼食していると思う時間に携帯で連絡しようと思っていたところ、yossanさんから電話がありました。
てっきりみんなは高野山を登っていると思っていたのですが、どうやら高野山の麓の花坂で私を待っていてくれたようです。
私は昼食を摂ったのに、みんなには申し訳なかったです。

寄り道

お店を出た後は、向かいの自動販売機でペットボトルを補給して引き返しました。
帰りはアップダウンがあるものの、基本的には下り基調なので、ペダルを漕がなくてよい時間が多かったため割と楽でした。

休憩

そのため景色の良さそうな場所を見つけて寄り道もできましたし、途中の休憩できそうな場所で自転車を留めてストレッチなどしてこれ以上脚が攣らないようにしてました。

休憩
休憩

お店で塩分補給したのが良かったのか、下り基調でペダルをそれほど漕がなかったのが良かったのか、休憩を多くとってストレッチしたのが良かったのか何が良かったのかわかりませんが、帰り道で脚が攣ることなく無事に帰宅することが出来ました。

寄り道

2013年 6月23日(日)
走行時間:4時間38分
走行距離:93km
平均速度:20.1km/h

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 強力馬力自転車屋 高野山 花坂 ツーリング 

コメントの投稿

お疲れ様でした!!

脚は1回攣ると、後を引きますよね(笑)
追い着いてくれたら、攣った時に効く薬(コムレケア)を持てったんですが(^^;
また、行きましょうね!!

No title

大変でしたね。
これからの季節は水分と塩分等ミネラル不足で
脱水、足攣り、熱中症は要注意。
私も気をつけます。

No title

こむら返りには準備運動を念入りにすることが大事なようです。
その他の原因としてはミネラル類の不足なのでコムレケアやネイチャーメイドのマルチビタミンのようなタブレットも持っておくといいかもです。

No title

大変でしたね ~(*^_^*)

リタイヤにツッコミはしないです!
きっと密やかに リベンジを試みる腹積もりでしょうから。。( ̄ー ̄)

帰りに焼き餅待ってます

No title

コメント byリョウコ でした

お疲れさまでした!

あり~さん。

こんばんは。

強力馬力自転車屋さんのブログで
あり~さんの姿が途中で見えなくなったようで
心配してました^^;

やっぱり高野山は大変ねんですね~
無事に帰られて何よりです!

>yossanさんへ

花坂で待っていてくれてありがとう。
こりゃ、花坂まで無理だと諦めました。
あきらめの早い私です。。。(^^;


>kobashoさんへ

そう言えば、kobashoさんの献血の検査結果気になりますね。
何事も無ければいいのですが、健康に気をつけてください。


>mrboo3さんへ

前日に塩アメを持っていかなければと思いつつ当日はバタバタして忘れてしまいました。
コンビニでも足が攣る前兆はわかっていたのに、まぁこれくらいならなんとかなると甘く見ていたのがいけなかったようです。
コムレケアって有名なんですね。
私は今まで知りませんでした。(^^;


>リョウコちゃんへ

今度花坂まで行ったら焼餅買ってきますヨ。
前カゴ付いた折りたたみ自転車で・・・(^^;


>ひまわりパパさんへ

いや~自分の体重を省みずに頑張ったのがいけなかったかもしれないです。
ノンビリペースであれば折りたたみ自転車で何度も高野山に登ったのですが、ハイペースに慣れていないので足が攣ってしまったのかもしれません。
まぁ、練習不足ですね。

お疲れ様!
7日にリベンジします(^o^)
7日はポタリングですよ。
宜しくです!(^^)!

リーダー さんへ

7/7はたぶんいけると思います。
よろしくです。

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋