寄り道

久しぶりに会社が早く終わったので、雑賀崎までちょっと寄り道。

ママチャリで雑賀崎ポタリング

ダンシングするとホイールがたわみ、タイヤがジュル、ジュルッっと鳴っている。
ママチャリが悲鳴を上げているのだろうか?
それとも喜んでいるのだろうか?

不思議なもので、ロードバイクだろうが、ミニベロだろうが、ママチャリだろうが、スピードこそ違えども、しんどさはそれほど変わらない。
むしろ、ゴールがすぐ近くに見えている安心感なのか、今回のママチャリが一番楽に雑賀崎の坂道を登れたような気がする。
まぁ、気持ちの持ちようなのかもしれません。

ママチャリで雑賀崎ポタリング

人馬一体。ママチャリと一体になる瞬間。
ママチャリに乗りながらもママチャリの存在を意識することなく夢中で乗っている。

でもそれは、そんなに長くは続かない。
体力の問題なのだ。
自分はママチャリの性能を充分に引き出せているのだろうか?

ママチャリで雑賀崎ポタリング

ただママチャリで得られる充実感や満足感はかなり大きい。

タグ : 自転車 ママチャリ 寄り道 雑賀崎 灯台 

コメントの投稿

No title

ママチャリにはママチャリの良さがありますからね。
夕焼けが綺麗ですね。

mrboo3さんへ

ママチャリは私にとって一番扱いやすい自転車です。
今のママチャリに変速があればいいのですが・・・(^^;

No title

BOSSのCM?

Re: No title

何が?
よくわかりません。

No title

ゴメン!何のことかよう分からんよね
最後のコメントがBOSSの缶コーヒーのCMぽかったので・・・(^^;
軽く流しちゃって下さい。
昨日この前教えてもらった『ぽたりんぐぅ』へ行ってきました。
気さくな店主さんで良かったのですが 品揃えがめっちゃ少なかったです。
ダホン2014年モデルは10月位になるみたいで 為替の影響で
売値も2割ほどUPするそうです
やっぱり2013年モデルにしとくべきかな・・・・

Re: No title

ロードバイクなどになると、身長や体型などに合わせたサイズの自転車になるので、基本的には注文することになります。
そのため、店に自転車を置いていてもサイズが合わなかったりして購入されずに売れ残ることも多いので、店としてもなるべく店に在庫を抱えたくないので、店に置いている自転車は少ないこともあります。
そのため、店に置いている自転車の数でその店を判断するのは間違いだと思います。
むしろ不良在庫を抱えていない健全な経営のショップなのかもしれません。

私が注目したのは、定期的にサイクリングイベントを行っているということ。
店にとっては何の得にもなりませんし、その間は店を閉めるか人員減少になり、店の経営的にはむしろマイナスですが、それ以上に自転車をを楽しんでもらおうとか、店を永く愛してもらおうという姿勢が気に入りました。
つまり、量販店のような目先だけの売ればいいという姿勢でないところが良いと思いました。

そしてパーツを作成し販売しているというところです。
パーツを作成するためには、その自転車の構造はもとより、自転車の乗り方や使い方を知っているということになります。
作ったパーツを販売するということは、その作ったパーツに責任を持ち、自信の表れだと思います。
なかなか自転車屋が出来ることではありません。

いろいろ比較検討して2014年モデルにしたと思っていたのですが、私の思い違いでした。
残念です。
ダホンのような売れ筋モデルはメーカーの在庫が無くなるのも早いです。
2013年モデルだったら1日でも早く問い合わせないと、希望のものが手に入らない可能性があります。

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ