久しぶりのロングライド 後編 南に向かおう!

前回の記事「久しぶりのロングライド 前編 とりあえず龍神に行ってみよう!」の続きです。

道の駅 龍神

龍神から北西の和歌山市に戻るのか、南東の新宮・串本方面に向かうのか、どっちでもいいように自宅(和歌山市の和歌山城付近)を出たものの、龍神に着くまでに「よほどの事が無い限り南に向かおう」という気持ちになっていました。
そして「南に行くなら和歌山県一周したい」という気持ちにもなっていました。

全面通行止

道の駅龍神で昼食を採った後、南向いて走り出すと、あちこちで十津川方面に行くルート(R425)が通行止めになっていました。
数年前の台風の影響でいまだに復旧出来ていないようです。

迂回ルート

そう言えば、今は台風(台風18号)が接近中です。

しばらくトップギアで走っていると、フロントの46Tチェーンリングからチェーンが外側に外れました。
しかし偶然にもチェーンガード代わりに使っていた50Tのアウターチェーンリングにチェーンが掛かりました。
このままでも特に問題無く走行できそうだったので走っていると、今度は更にチェーンが外側に外れてしまいました。
こうなったら、もうチェーンを掛け直す以外には走行できないので、10速化してから1度も洗浄してなかったチェーンを、手を汚しながらも汚れたチェーンを掛け直しました。

龍神村役場

チェーンが外れた場所がちょうど龍神村役場(田辺市龍神行政局)の前でした。
立派な建物の役場です。
龍神村の「龍神」という名称に歴史は感じられますが、(詳しく知りませんが)周りは山と川しかないような村なのに、何でこんなに立派な建物が建てられるのか不思議です。

龍神村役場

とりあえず龍神村役場の前でチェーンが外れたのも何かの縁だと思い、龍神村役場のトイレで汚れた手を洗いました。
これが、あんなことになるなんて・・・(^^;

手を洗った後は気を取り直して、また南のほうに走り出しました。
しばらく走っていると、なんとなくいつもより手が気持ち良い。(笑
手に風が当たり、開放感があります。

グローブを役場のトイレに置き忘れた・・・。(ToT

グローブ自体はホームセンターに売っているもので金銭的にはたいしたことはありませんが、この先のロングライドでグローブ無しの状態ではかなり辛くなると思い、多少のアップダウンのある道を5キロほど引き返して、また龍神村役場に戻ってグローブを回収しました。

龍神村役場

これで30分程のロスです。
この30分のロスが、この後で・・・(^^;

箸折峠の牛馬童子

ようやくR311に入ってしばらく走っていると、何やら面白い像がありました。
奈良の大仏さんのような人が2頭に跨って乗っているように見えました。
しかも馬と牛なのです。

どうやら「箸折峠の牛馬童子(はしおりとうげのぎゅうばどうじ)」と言うらしく、『場所は中辺路、箸折峠近くにある。高さ50cm程度の小さな石像。文字通り、牛と馬の2頭の背中の上に跨った像である。一説には、延喜22年(922年)に熊野行幸を行った花山法皇の旅姿を模して明治時代に作られたとされる。この石像のある箸折峠の由来は、花山法皇が食事のため休憩をした時に、近くの萱を折って箸代わりにしたからといわれている。』とウィキペディアでは書かれてました。

写真には撮っていませんが、このR311はトラックや車の交通量が多く、みんな結構なスピードを出しているので、特にトンネル内はかなり怖かったです。
トンネルに入る前には必ず、トンネルの距離をトンネル入口付近にあるパネルで確認して走行しました。
トンネルにもよりますが、トンネル内は濡れていて滑らないかヒヤヒヤしながら走行するか、逆に乾燥していて砂埃っぽくて喉がやられそうかのどちらかの印象でした。
とは言え、熊野川までのR311の下りは、最高に気持ちの良いダウンヒルが続きます。
適度な勾配の長い下り坂なので、ほとんどペダルを漕がなくても、快適なスピードで下ることができました。

熊野川に出ると、緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色を堪能できます。
建物はほとんど無く、綺麗なトイレぐらいです。

熊野川

新宮まで43kmの標識。
緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色が広がります。

緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色

結構走ったのに、新宮まで41kmの標識に疑問を感じつつ、緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色が広がります。

緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色

いつの間にか新宮市に入ったようですが、緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色が広がります。

緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色

かなり走って薄暗くなってきましたが、緑の山々とエメラルドグリーンの綺麗な川の景色が広がります。。。

いったい、いつになったら街に出るねん!

と思っていると、あるトンネルを抜けると街中でした。(笑
このギャップは凄すぎる!!!

新宮市に行ったら是非とも立ち寄りたい所がありました。
それは「WHEEL Action」という自転車屋さんです。

新宮市街に辿り着く前の一向に変わらない風景の中で日も暮れてきて、このままではWHEEL Actionに行けないと半分諦めていました。
せっかく新宮に来たのにWHEEL Actionが閉店していたら、龍神での引き返しでロスした30分さえも悔やまれます。

ところがトンネルを抜けると街中が広がり、急にWHEEL Actionへの希望が出てきました。
WHEEL Actionの場所は新宮市役所の目の前ということは以前から知っていたので、道行く人に市役所の場所を聞きながらようやくWHEEL Actionに辿り着くことができました。

GRAPHITE DESIGNの試乗用バイク

店の前にはGRAPHITE DESIGNのサイトで見たGRAPHITE DESIGNの試乗用バイクが置かれていました。
私の自転車が邪魔ですが・・・(^^;

WHEEL Action
WHEEL Action

店内は以前からブログなどで拝見していた通りいろんなもので溢れていましたが、思っていたより広く秘密基地のような雰囲気でとても気に入りました。

WHEEL Action
WHEEL Action店長

普段はあまりしゃべらない私ですが、店長(と言っても1人で商いしているようですが)とは、次々と会話が弾みました。
私の話題飛び飛びのしゃべりにも嫌な顔ひとつせず、親切にそして的確に楽しく話してくれました。
30分程度の短い間でしたが、とても充実した時間をすごすことができました。

WHEEL Action店内

最後に名刺を渡されました。
自転車屋さんから名刺を貰うって、どういう意味があるのでしょうか?しかも200km以上離れている私に・・・。
いろんなことを考えながら、海沿いのR42で帰ることにします。

時々小雨が降るものの台風の影響からか、凄い追い風で、軽くペダルを踏むだけでよく進みます。
自転車に乗っているのが楽しくて仕方ありませんでした。(^^;
そのおかげで、どこかで夕食を食べようと思っていたのですが、いくつかのお店で食べられるチャンスを逃してしまいました。

しばらく走っていると、小雨だった雨が本降りになってきました。
台風の影響で強烈な追い風はありがたいのですが、路面が濡れて怖かったので、とりあえずR42から見えた小さな駅で雨宿りしました。
湯川駅という駅のようですが、いったいどの辺りなのか見当もつきません。

湯川駅

電車の料金表を見ると、料金の一番安い駅が太地駅だったので太地町の近くだということがわかりました。
電車に乗って輪行でこのまま帰ろうかとも思いましたが、時刻表を見るとどうやら遅すぎたようでしたので、雨が小降りになるのを待ってとりあえず太地町に向かいました。

太地町ならば、以前に出張のときによく利用していた安いホテルがあるので、そこに泊まれると期待して、途中のコンビニで弁当などを買い込んで行きました。
ところが、いざホテルに行くと看板の電気は消えていました。
ホテルに入ってダメもとで泊まれるかどうか聞いてみると、満室で無理だということでした。

せっかく買った弁当ですので、途中の道の駅などで食べればいいと思い、そのまま串本方面に進んでいきます。
弁当にペットボトル4本とかなり重たいのですが、強烈な追い風で重さを感じませんでした。

コンビニで雨宿り

やっぱり強烈な風雨で、急遽コンビニに立ち寄り、自転車を店内と外との間の風雨を凌げる場所に停めさせてくれました。
他店のコンビニで買った弁当やらペットボトル満載の自転車ですが・・・(^^;
しばらくコンビニで風雨が弱まるのを待って、なんとか串本駅に到着しました。

串本駅

串本駅の近くのビジネスホテルに行ってみると満室でしたが、数百メートル離れた本館なら空いてるということで、串本町役場前にあるビジネスホテルに向かいました。
ここのビジネスホテルでも無理を言って、自転車をホテル内に停めさせてもらいました。
紀南の皆さんは優しい人が多いです。
車は飛ばしますが・・・(^^;

ダブルベッドの部屋のビジネスホテル

喫煙すると言ったからかダブルベッドの部屋で、自分には勿体無いくらいの部屋です。
ビジネスホテルで持ってきた弁当を食べて、風呂に入りながら汗臭いシャツを洗って寝ました。

弁当

朝目覚めると、昨日洗ったシャツがまだ乾いていません・・・(ToT
仕方が無いので、ドライヤーでシャツを乾かしました。

ドライヤーでシャツを乾かす

初めての輪行です。
今まで1度も輪行袋に自転車を入れたことすらありませんでしたので、駅前でモタモタするよりはホテルで輪行袋に自転車を入れて、駅まで担いでいこうと思いました。

自転車折りたたみ

なんとか自転車を折りたたんで輪行袋に入れることが出来ました。
前カゴは、持っていた少し大きめのビニール袋に突っ込みました。
これで、なんとか輪行できそうです。

輪行

あらかじめ分かっていたことですが、ホテルを出てすぐに輪行袋が肩に食い込み、指は痺れるはで、駅までの数百メートルがかなりの苦行でした。(^^;

串本駅から輪行

串本駅から和歌山駅へは本数が少なく、1時間近く待ちました。

串本駅
串本駅から輪行

列車の席は自由席でしたが、運良く座席の前のスペースが比較的広い車両の先頭に座って、足元に自転車を置くことができました。
ただ特急列車の入口が狭く、列車に乗り込む際に自転車を勢いよくぶつけてしまった。

輪行
車窓

あとは2時間半ほど列車に揺られて帰宅しました。
和歌山県一周は出来ませんでしたが、久しぶりの楽しいロングライドでした。

今回はかなり正確にルートを描けたと思います。
忘れたグローブを取りに引き返したところなど・・・(^^;

2013年 9月14日(土)
走行時間:15時間17分
走行距離:261km
平均速度:17.0km/h

1:00 自宅(和歌山城付近)出発
4:30 花坂
5:30 高野山
6:30 (1時間休憩)
9:30 ごまさんスカイタワー
10:00 (30分休憩)
10:30 道の駅 龍神
11:30 (1時間休憩)
12:30 龍神村役場(チェーン外れ)
13:00 龍神村役場(忘れ物引き返し後)
16:30 熊野川
18:30 WHEEL Action(新宮市)
19:00 (30分休憩)
20:30 湯川駅
23:00 串本駅
23:30 ビジネスホテル(串本)
※途中に小さな休憩は、たくさんしてます。

タグ : 自転車 ミニベロ 小径車 ロングライド 龍神 新宮 WHEEL Action GRAPHITE DESIGN 

コメントの投稿

No title

結構走られましたね。ロードだともっと楽だと思いますがボードウォークでですから尚更です。
自転車屋さんもとても人の良さそうな感じでいいですね。
雨に降られなければ尚良かったと思いますが、あの台風の直撃に出くわさなかったことを考えればラッキーだったのだと思います。

No title

台風が近づくなかの大冒険、お疲れ様でした!
私の橋本~龍神村往復なんて、まだまだチョロイもんですね。
奈良・和歌山の山間部は通行止め多かったですが、
先日の台風で更に増えてしまったのでしょうね。
次回の走行も楽しみにしております。

あり~さんのダホンが折り畳まれているところを初めて見ました(笑)

mrboo3さんへ

台風が来ていたのは知っていたのですが、降水確率30%くらいだったのでいけるかな?っと思ってましたが、やっぱり雨に降られました。
まぁ、輪行覚悟だったので、これも運ですかね?(^^;
ちなみに、今の私にとってロードバイクよりボードウォークのほうが扱い易いです。

kobashoさんへ

> 私の橋本~龍神村往復なんて、まだまだチョロイもんですね。

いえいえ、あそこを往復したkobashoさんのほうが何倍も凄いですよ。
しかも平均速度20km/h出せるなんて凄すぎます!

ヤシさんへ

私も折りたたみ方忘れかけていました・・・(笑

No title

紀伊半島縦断ですね。
アッパレです。

feltf75さんへ

私のようにノンビリ走れば誰でも行けそうですョ
やるかやらないか、そこに価値を見出すかの違いくらいだと思います。(^^;
feltf75さんもどうですか?
結構楽しいですョ

あっぱれ

ボードウォークにガンダムトーク!
アリーさんの本領発揮ですね(^-^)

白浜といい 計り知れないライダーだ(。-_-。)

リョウコちゃんへ

ガンダムトークはリョウコちゃんに言われたので・・・(^^;

時間を気にせずユックリ走行なら結構走れますヨ

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋