最強のシティサイクル アサヒ オフィスプレス

クロスバイクとは、ロードバイクとマウンテンバイクを掛け合わせた自転車だと言われています。
ロードバイクとマウンテンバイクの良いところを取り入れた自転車とも言えるし、ロードバイクにもマウンテンバイクにもなれない中途半端な自転車とも言えますね。(^^;
私自身見た目には、ロードバイクよりはクロスバイクのほうが好きです。
と言うより、ドロップハンドルに抵抗があります。

まぁ、それはさておき、最近シティサイクルの最強版とも言える自転車を見つけました。
その前に、シティサイクルやママチャリの良いところ(特徴)と言えば、
・乗降しやすいフレーム形状
・泥除け装備
・前カゴ装備
・チェーンカバー装備
・安価な自転車
だと思っています。

そのシティサイクルやママチャリにロードバイクやクロスバイクのようなスピードを手に入れることができれば、それはもう最強のシティサイクルや最強のママチャリではないでしょうか。
シティサイクルとロードバイクを掛け合わせた「シティクロス」、ママチャリとロードバイクを掛け合わせた「ママチャリクロス」と私は勝手に名付けることにします。(^^;

まぁ、そんなことはさておき、購入した自転車は、CYCLE BASE ASAHI(サイクルベース あさひ)の「オフィスプレス」という自転車です。

アサヒ オフィスプレス

・フロントバスケットも、ビジネスバッグがそのまま入る横長のものを採用
 (バスケットサイズ:210mm×460mm×220mm)
・スーツや学生服で乗ってもズボンの裾が汚れない大型チェーンケース装備
・高さ・角度が調節可能なアジャスタブルステム
・暗くなったら自動で点灯するLEDオートライトも装備
・リング錠、スタンド標準装備
・クランク、変速機といった駆動系にはシマノ製を採用

と(アジャスタブルステムを除いては)ママチャリでの当たり前の宣伝文句ですが、このオフィスプレスの私から見た特筆すべきポイントは、
・フレーム:アルミ
・重量:16.5kg前後
・変速:21段変速(外装 前3段x後7段)
・Vブレーキ
・タイヤ:700x38c
・ライト:オートLEDライト(ハブダイナモ)
・価格:35,000円程度
です。

オートLEDライト、ハブダイナモ、前カゴ、フロントディレイラー、チェーンリング、泥除け、リング錠などをロードバイクやクロスバイクに付けるだけでも35,000円くらいは必要ではないでしょうか。
それを最初からすべて装備された状態で価格が35,000円程度のこのシティサイクルはコストパフォーマンスにも優れていると思います。

特に、シティサイクル(ママチャリ)形状のフレームにフロント外装3段のチェーンリングを装着した自転車は珍しいですし、私の欲しかった自転車の性能でもあります。

ちなみにこのオフィスプレスに装着されているギア系パーツは、
・クランクセット:シマノFC-M151(歯数構成:48-38-28T)
・スプロケット:シマノMF-TZ21(歯数構成:14-16-18-20-22-24-28T)
のようです。

ギア比は1.0~3.4
ペダル1回転で進む距離は2.19m~7.5m

DAHON Boardwalkと比べてタイヤの細さが巡航速度維持に貢献してくれそうで、おそらくスピード的にはロードバイクやクロスバイクにかなわないものの、頑張ればなんとかポタリング気分のクロスバイクに付いて行ける(かな?)という感じのスペックです。
それでいて近所のスーパーに買い物にも行ける万能スタイルの自転車。
まさに最強のシティサイクルだと思います。

アサヒ オフィスプレス

ちょっとママチャリと呼ぶには、スタイルが精悍なので、私的にはシティサイクルです。
アサヒのHPでは、クロスバイクに分類されていますが、私的にはクロスバイクと呼ぶには重たそうなスタイルなので、やっぱりシティサイクルがピッタリかな?

タグ : 自転車 シティサイクル 最強 ギア ママチャリ ロードバイク 通勤自転車 

コメントの投稿

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ