梅雨の季節はメンテナンスの季節

以前からママチャリのメンテをしたいと思っていたのですが、なかなかその機会がありませんでした。
と言うのも、ママチャリのメンテをするためには私の実力では最低2日は必要なのです。
しかも私のママチャリは通勤に使っているため、休日中にメンテナンスをやり終わらなければいけません。
そして何より、ヤル気がない事にはママチャリのメンテナンスは出来ないのです。

ママチャリ

では、なぜママチャリのメンテナンスをしたかったかと言うと、
・ホイールのガタが気になってきた
・クランクのガタも気になってきた
・チェーンが延びてきて、走行中にクランクケースとチェーンがぶつかることが多くなってきた
・ママチャリが汚れてきた
まぁ、ママチャリがガタガタになってきたのです。(^^;

振り返ってみると、ママチャリのメンテをしたのは、2013年 6月にクランク・リヤハブのグリスアップをしたのが最後でした。
まぁ、2013年11月に錆取りをしましたが、これはちょっと趣旨が違うので、2年間もの間メンテしてなかったのでした。
しかも、前回のメンテも素人の自己流メンテで、毎日のようにママチャリに乗ってて、こんなのでよく2年間も乗ってたもんだな~、という印象です。

そして幸いにも(?)この土日は降水確率も高く、雨も降ったり止んだりのメンテナンス日和でした。
実質今回が2年ぶりのママチャリのメンテナンスです。

ママチャリのリヤブレーキを外すのが第一歩

ママチャリのリア周りのメンテは、まずリアホイールに付いているリアブレーキを外すことがメンテの第一歩です。
と、ここで以前のようにデジカメで撮影しながらメンテすると、とんでもなく時間がかかり2日間でメンテし終わる自信が無かったので、今回はあまり写真は撮っていません。

ママチャリメンテナンス手順については、よければ以前の記事を参考にしてください。
ママチャリメンテナンス その1 ママチャリの分解
ママチャリメンテナンス その2 パーツ洗浄とBBグリスアップ
ママチャリメンテナンス その3 リヤハブのグリスアップと組み立て

ママチャリの汚れたハブ周り

思っていたよりも、砂利が付着していましたし、犬の抜け毛も絡んでいます。

犯人はコイツです。(^^;

抜け毛の犯人
汚れたチェーン

私のママチャリのチェーンケースはフルカバーなのですが、それでもチェーンケース内は砂利が付着していました。
フルカバーと言っても、隙間は開いてますので仕方ないですね。

と言うことで、チェーンが汚れていたのでチェーン洗浄をすることにしました。

ママチャリのチェーン洗浄

よくチェーン洗浄でペットボトルに入れてクリーニングしているのをネットで見かけますが、ペットボトルは口が狭いのでチェーンを出す時に苦労して結局ペットボトルを切ることになるので、私は牛乳パックとビニール袋を使っています。

ママチャリのチェーン洗浄

別に牛乳でなくてもいいのですが、ペットボトルよりもパックにしたほうが良いと思ってます。
それに、1リットルのパックよりも500ミリリットル程度のパックが使い易いと思いますが、家に1リットルの牛乳パックしかありませんでしたのでそれを使いました。

ママチャリのチェーン洗浄

パックにチェーンを入れて、そこにパーツクリーナーを吹きかけてパックを振れば、大まかな汚れが取れます。
その後は、ビニール袋にチェーンを入れて、そこにもパーツクリーナーを吹きかけてモミモミすると汚れが取れます。
チェーンの細かいところに入り込んだ汚れが次々と出てきてキリがないので、ある程度何度かこれを繰り返し、最後にパーツクリーナーを直接チェーンに吹きかけながらウエスなどで拭いてチェーン洗浄は終了です。

ママチャリのメンテナンス途中

外したホイールやボルトなどの部品を部屋に持ち込んで、パーツのクリーニングしたり、ハブのグリスアップをします。
それと今回、パンクしにくくするためにタイヤとチューブの間に挟むモノを入れます。

ママチャリのホイールメンテナンス

これは以前、フロントタイヤがパンクしてタイヤ交換した時に、フロントタイヤには装着していましたが、リヤタイヤはまだだったので、この機会に装着したいと思っていました。
まぁ、これはパンクしにくくなると言うだけで、これを装着したからと言ってパンクしない訳ではありません。
しかし、通勤でこのママチャリを使っていますので、通勤途中のパンクのリスクが多少でも軽減されるのであれば、これを装着しない訳にはいきません。

ママチャリのパンク対策

軽さが命のロードバイクには不評との声も聞きますが、慣性の法則でホイールがよく回ると私は思うのですが、どうなんでしょうねぇ~?
今度機会があれば私のロードバイクにも付けたいと思っています。

まぁ、そんなこんなでリヤタイヤのパンク対策もしたし、(写真はありませんが)リヤホイールハブのグリスアップもしました。
フロントハブの玉押し調整をしてガタは無くしましたが、フロントハブのグリスアップは時間がなかったので次回に持ち越しました。
しかし、後から気付いたのですが、2年前の2013年 6月のメンテナンスでもフロントハブのグリスアップはやってませんでしたので、フロントハブのグリスアップは2年半くらい前の2012年11月からやってないことになります。(^^;

メンテ後のママチャリの組み立て

その後(翌日)朝から、ママチャリの組み立てです。
この組み立てや調整で、思わぬハプニングなどで時間が掛かるかもしれないので気が許せません。
今回はリヤブレーキの調整で苦労して、結局夕方近くまで掛かってしまいましたが、なんとかママチャリを組み上げることが出来ました。
多少リヤブレーキに不安を残しながらも、明日からの通勤には使用することができるレベルにまで仕上げました。

その後、組み上げたばかりのママチャリで、いつもの町のじてんしゃ修理屋さん大浦街道店に行くと、どうもブレーキオイルが無くなったか、リヤブレーキ(ローラーブレーキ)の寿命かもしれないということでした。
まぁ、こんなとき相談に乗ってくれる自転車屋さんがあると言うのは心強いです。

メンテナンス後のママチャリ

と言うことで、久しぶりのママチャリのメンテナンスは、やはり2日かかってしまいました。
まぁ、メンテ開始したのが昼過ぎだったこともありますが、もう少し早く作業できるようになりたいと思っています。

自転車屋さんは技術・経験・スピードなどが自分と比べ物にならないくらいですが、そのかわり自分でメンテすると時間と手間を惜しみなく注げるのがいいところですね。
まぁ、自転車屋さんにキッチリとメンテナンスを依頼すれば、ちょっとしたママチャリが買えるくらいの金額になるのかもしれませんが・・・(^^;

タグ : 自転車 ママチャリ メンテナンス パンク対策 

コメントの投稿

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋