強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

強力馬力自転車屋のツーリングに行ってきました。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

ん?ツーリング?

と言うことで、集合場所に行くと、テッチャンやゴンちゃんを筆頭にモンターニュの方々も・・・

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

みんなアスリート体型の中に、1人ポッチャリ体型の私。

こりゃ、あかんメンバーや・・・

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

第2集合場所のコンビニに行くと、サンレモメンバーもコンビニにやってきました。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

平地はなんとかついていけたが、黒沢の峠では頂上付近にみんなをかなり待たせてしまった。

その後、峠を下っていると、脚が攣る前兆のようなものを感じて、休憩場所直前だと言うのに自販機で水分補給。

脚が攣る対策として、私の中では塩分補給が頭に思い浮かぶので、持っていたもので塩分補給をしたが、それでも治まる気配がしない。

休憩場所でもやたらと喉が渇くのでここでも水分補給。
今日は体がやたらと水分を欲している。
何かおかしい。
15分程度の間に1リットルくらい飲んだように思う。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング
強力馬力自転車屋より写真借用)

その後、あらぎ島方面へ進んだが、途中で脚が攣ってしまった。
膝の近くの太ももの内側が攣って、足を伸ばした時が一番痛い。
いつものオーバーペースの時に出る攣り方です。

唯一救いだったのが、ノロノロですがなんとか走れる程度の攣り具合でした。
しばらくしてノロノロ足っていると、自販機の前にはYしさんが待っていてくれました。

ただ、脚が攣った状態ではみんなと走ることが出来ないので、ここで引き返すことをはYしさんに告げて引き返しました。

そこで困ったのが、和歌山市に帰るためには、何らかの峠を越えなければいけないということでした。
1番登りが緩いのは海岸沿いの42号線です。

しかし、42号線は遠回りになるし、車が多く走っているので怖い。
トンネル内は狭いし最悪。
トンネル迂回ルートもあるようなのですが良く知らない。

と言うことで、42号線ではなく県道18号線で帰ってきました。
初めて通るルートです。
道路標識に、有田と海南とあって、海南という方向に進んでいたら県道18号線という道でした。

まぁ、でも和歌山(北部)は北に行けば紀の川があるし、西に行けば海(国道42号線)があるので、コンパスさえ持っていればなんとか和歌山市に帰って来れます。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

それはさておき、県道18号線を登ると、これまた山の中をクネクネ進む道でした。
心が折れそうになるところに、ちょうど自販機とベンチがあり助かりました。
しかも100円の自販機もあり財布にも助かります。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

そこから更に登ると、ようやく山頂を迎えました。
下りは、あっと言う間でした。
山頂付近の勾配はきついので、それなりにブレーキ握りっぱなしになりますが、そこからの下りの道が綺麗なので気持ちよく下ってゆけました。

強力馬力自転車屋 あらぎ島 赤玉ツーリング

その後、町のじてんしゃ修理屋さん内原店に着くと、ちょうど雨(通り雨)が振ってきて、ベストタイミングで雨宿りできました。
その後、雨も止んで晴れてきたので帰宅しました。

と言うことで、今日は無念の足攣りで途中までしか行けませんでしたが、それなりに収穫のあった強力馬力自転車屋のツーリングでした。

タグ : 自転車 ロードバイク 和歌山 強力馬力自転車屋 ツーリング 

コメントの投稿

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ